魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

鯖の3枚おろし

2010年10月06日 | 【魚介のさばき方】

秋はお魚が美味しい季節!

魚は水温が下がると魚自身が身を守るために脂肪を蓄えます。

サンマやサバもこの季節に美味しいと言われるのには、そんな理由からです。

秋さばと呼ばれるサバは、実は「真さば」。

脂のりが良く、どんな料理にしても美味しくいただけます。

みそ煮、塩焼き、〆鯖、竜田揚げなど、いろんな料理でその味を堪能してください!

ただし「サバの生き腐れ」と言われるように、サバは鮮度が落ちやすいお魚です。

お刺身にするときは、釣ったその日に召し上がることをオススメいたします。





鯖の3枚おろし


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆









[[ 材料と分量 ]]・・・




  • 1尾





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
鯖のウロコを取り、頭を切り落します。



2 )
内臓を取り除いたあと、水で綺麗に洗います。



3 )
腹側から尻尾まで包丁を入れます。



4 )
背中側も同じように尻尾まで包丁を入れます。



5 )
腹、背中とも包丁を入れたら、

尻尾から頭まで中骨に沿うように包丁を入れていきます。



6 )
2枚に卸せました。



7 )
骨の残った方の身は、中骨をまな板の下にして置いて、骨の上を沿うように、尻尾まで包丁を滑らせます。





8 )
これで身だけの鯖になりました。(3枚おろし)

気になる小骨はピンセットなどで抜いてください。





9 )
軽く塩を振って焼いても良し、〆鯖にしても美味しいですよ。












コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 牡蠣飯 | トップ | はらこ飯 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

【魚介のさばき方】」カテゴリの最新記事