魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

ホタテ稚貝deクラムチャウダー

2017年03月18日 | ~ホタテ~レシピ

日本でクラムチャウダーといえば、アサリが一般的ですが、clamは二枚貝の意味です。今回はホタテ稚貝を使って一工夫したchowder(具だくさんスープ)を作ってみましょう。

★材料(4人分)

・ホタテ稚貝・・・350g
・白ワイン・・・50ml
・ベーコン・・・2枚(30g)
・じゃがいも・・・1個(120g)
・セロリ・・・1/2本
・玉ねぎ・・・1/2個(100g)
・バター・・・20g
・小麦粉・・・大さじ1
・生クリーム・・・100ml
・牛乳・・・100ml
・顆粒コンソメ・・・小さじ1
・水(ぬるま湯)・・・200ml
・ホワイトペッパー・・・1~2振り
・イタリアンパセリ・・・1~2振り

★作り方


①稚貝をタワシでよく洗う。


②鍋に稚貝を入れて火にかけ、鍋が熱くなったら白ワインを加える。煮立って稚貝の殻が開いてきたら鍋を揺り動かしながら全体を混ぜる。ほぼ全部の殻が開いたら火を止め、そのままおいて粗熱を取る。


③じゃがいも…皮をむいて1cm角に切り、水にさらして水気をよくきる
 にんじん…皮をむき、7mm角に切る
 玉ねぎ…皮をむいて、7mm角に切る
 セロリ…筋を取り、7mm角に切る


④①の稚貝をざるに上げ、稚貝の身と蒸し汁に分ける。蒸し汁は1/2カップ分くらい残る。


⑤ぬるま湯に顆粒コンソメを溶かしてスープを作っておく。


⑥鍋に半量のバターを熱し、ベーコンを炒める。


⑦⑥に③の野菜を加え、残りのバターを足して炒め合わせたら小麦粉をふり入れ、粉っぽさがなくなるまでさらに炒める。


⑧スープ、稚貝の蒸し汁を加えて混ぜ、アクをとりながら野菜がやわらかくなるまでときどき混ぜながら弱火で5~6分煮る。


⑨稚貝を入れ、生クリーム・牛乳を加えて少し煮て、ホワイトペッパーで味を調える。


⑩器に盛り、イタリアンパセリを振り完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2017年3月4日開催)
<1人当たり>エネルギー:390kcal たんぱく質:9.3g 食塩:1.0g

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第70回 おさかな食育クッキン... | トップ | イタリアン洋風鯛めし »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~ホタテ~レシピ」カテゴリの最新記事