魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

ほっき貝のフライ

2015年01月30日 | ~ほっき貝~レシピ

ホッキ貝は、火を通すことで甘味が増します。加熱しすぎると固くなるのでほんのり赤くなったら加熱をやめることが美味しさの秘訣!今日は、さっとフライしてホッキ貝の甘味を味わいましょう!

★材料(4人分)

・ほっき貝・・・4個(120g)
・塩・・・小さじ1/8
・こしょう・・・少々
・小麦粉・・・大さじ2
・パン粉・・・15g
・溶き卵・・・1/2個
・揚げ油・・・適量

<付け合わせ>
・レタス・・・2枚(40g)
・レモン・・・1/2個

★作り方

①貝の隙間に洋食ナイフを差し込み、貝柱を切って貝を開け、中身を取り出す。

②身からヒモをはずす。

③矢印側から包丁を入れて観音開きにする。

④包丁の先でうろ(内臓)を取り除いてきれいに水洗いする。

⑤キッチンペーパーで水分を取り除いて、塩・こしょうをする。

⑥小麦粉をまぶし、叩き込んで余分は落としておく。

⑦⑥に溶き卵とパン粉をつける。

⑧180℃の揚げ油に1枚入れて、片面10秒、裏返して10秒揚げる。※一度に入れると温度が下がって身が固くなるので注意が必要。次の一枚を入れる前には油をかき混ぜて温度を一定に保つようにすると良い。

⑨カラリと揚がったら、網の上で油をきる。

⑩レタスを洗って水をきり、食べやすい大きさにちぎる。フライは温かいうちに4つに切り分けて皿に盛り付ける。好みでくし形に切ったレモンを添えて完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2015年1月24日開催)
<1人当たり>エネルギー:93kcal たんぱく質:4.2g 食塩:0.3g
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« めかぶと長芋の梅肉和え | トップ | たらと白子のみそちゃんこうどん »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~ほっき貝~レシピ」カテゴリの最新記事