魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

サーモンのひし形ケーキ寿司

2016年02月12日 | ~ます~レシピ


牛乳パックを利用してひし型に整え、ひな祭りやお祝いの日のごちそうを作りましょう。
サーモンやイクラを使って華やかなごちそうの出来上がりです!

★材料(4人分)

・酢飯(飯 2合分)・・・720g
・さくらでんぶ(ピンク)・・・15g
・とびこ(黄)・・・20g
・青のり(緑)・・・大さじ1
・サーモン・・・12切れ(160g)
・すし酢・・・大さじ1
・錦糸たまご・・・1枚(卵1個分)
・たらこ・・・12g
・いくら・・・20g
・かいわれ大根・・・12g

・牛乳パック・・・1~2本分

★作り方


 (1) ごはんにすし酢を加え、すし飯を準備する。

 (2) 薄焼き卵を焼き、縦に四等分に切り、錦糸卵にする。

 (3) カイワレ大根の根を切り、二等分にする。

 (4) サーモンは身を崩さないように、薄く切っておく。(12枚以上になるように)

 (5) イクラを準備し、たらこはほぐしておく。


②三色のすし飯を準備する。

 ピンク…酢飯240g+さくらでんぶ15g
 黄…酢飯240g+とびこ20g
 緑…酢飯240g+青のり大さじ1


③牛乳パックを5cm程度の高さに切り、対角を押してひし形にしてから盛り付け用のお皿にセットする。これを4個準備する。


④緑色のすし飯を入れ、指で押して角までていねいに詰める。その上に、黄(オレンジ)、ピンクを同様に詰める。


⑤牛乳パックに切り込みを入れ、ゆっくりとはがす。または、ゆっくり上に滑らせながらはずす


⑥サーモンはすし酢につけ、さっと味をつける。それをバラの形に巻いていく。
バラの形にするには、薄く切ったサーモンを中央から巻いていきます。外側は少しゆるく、外に倒すように巻くのがコツです♪


⑦たらこを中央に薄くぬり、その上にサーモンのバラをのせる。


⑧周囲に、錦糸卵をのせ、かいわれ大根を添え、イクラを散らす。


⑨完成!

【レシピ考案】東北女子大学(2016年1月21日開催)
<1人当たり>エネルギー:436kcal たんぱく質:16.3g 食塩:0.7g
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 第63回 おさかな食育クッキン... | トップ | ホッキ貝の和風カルパッチョ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~ます~レシピ」カテゴリの最新記事