銀河鉄道拾遺

SF、かふぇ及びギター

追悼グレッグ・オールマン

2017-06-03 19:50:32 | 日記
高校の時分から親しんできたオールマン・ブラザーズ・バンドのヴォーカリスト、オルガニストで多くの作曲を手掛けたグレッグ・オールマンが、先月27日に亡くなった報せを受けた。お兄さんが亡くなられたのは1971年のことだから、それは既に伝説の域に入ってるが、このたびはリアルタイムである。享年69歳、ご冥福をお祈りします。久しぶりに7:20AMに83.2にチャンネルを合わせ、ウィークエンド・サンシャインを聴く朝、テデスキ・トラックス・バンドの演奏するウィッピング・ポストを紹介するDJ、ピーター・バラカン氏の声が涙に震えていて、思わずこちらも貰い泣き。画像はオーパ@栄町のナウ・プレイングに飾られたオールマンズのジャケット。六つの空席とまでは行かないが、残るは遂にふたつとなってしまった。。   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大団円 | トップ | 実質主義 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事