社会の荒廃 研究室(蜻蛉の眼鏡)

国連の女子差別撤廃条約に基づく男女共同参画を強行する女性独裁権力(フェミニズム)の社会病理に言及、コメント欄も充実。

フェミニズム撲滅部隊の結成に向けて

2009-12-31 12:00:00 | 特集:今後のフェミニズム批判

 これまでフェミニズム批判は本ブログを含む至るところで展開されてきました。しかし現状ではなかなかまとまった力になっておらず、成果が上がっていないのが実情です。そのため、フェミ権力側は批判など一切無視してますます勢力を強めています。

 そこで、本ブログの読者を中心として、フェミニズムの撲滅部隊を結成したいと思います。活動内容の詳細はまだ確定してませんが、ネット上の公共的な掲示板等への投稿や政府系他各種団体などへのメール、そして街頭演説や署名活動等オフラインでの活動など、構想は盛り沢山です。

 しかし、活動員の負担と身の安全も考えなければなりません。フェミ批判の意志は強くあれど、時間がない、組織活動には危険が伴うなど何らかの不安を抱く人は決して少なくないと思います。こうしたブログを執筆することでさえ、私自身、全く不安がないというわけではありません。ましてや活動の幅を広げるとなれば、フェミ側の抵抗も更に強まる可能性もあります。

 しかし、いつまでも静観しているだけでは敵の思う壺です。皆さん一人一人の人生も刻一刻と過ぎ去っていきます。どこかで決断しないことには、活路は見出せません。

 まずは、活動部隊に賛同してくれる人員を募集したいと思います。但し、現時点では年末等で色々忙しい事情や、活動内容も話し合いながらの船出となるため、フェミニズムに関してある一定の知識を持った人に限定して募集したいと思います。

 賛同頂ける方は、本ブログのメールアドレス(下記)まで、ここへコメントした時のHNや独自で開設しているブログ等のサイトなどを明記して送信して下さい。沢山の賛同者をお待ちしております。

grk39587アットマークmail.goo.ne.jp
(アットマーク、の部分は実際の文字 @ に変換して下さい。)

(お知らせ)
 今月は、師走で慌しいことと、本稿の活動部隊結成に向けての準備等のため、通常の論考執筆は不定期とさせて頂きます。ご了承下さい。

(←左側「ランキング」にご協力下さい。)

コメント (25)

年賀状でフェミニズム批判を広めよう

2009-12-27 08:29:28 | ネット媒体

 今年も残り僅か、大掃除や御節料理の準備、そして年賀状の作成に追われている人もいるだろう。ただ、メールなどの普及により、年賀状は年々減少傾向にあるようだ。更に個人情報の保護という観点から、職場や学校などでの住所録配付もなくなり、年賀状を出そうにも住所をまず聞かないといけないことが減少傾向に拍車をかけているようだ。

 だが、そんな中でも、十数年来年賀状のやりとりをしている相手など、根強い賀状仲間は誰にでもいるはずだ。折角出すのであれば、それを有効に活用したいところだ。

 そこで提案したいのは、年賀状にさりげなくフェミニズム批判のコメントを一言書き加えてみてはどうかということだ。勿論書き方は工夫しなければならない。いきなりフェミニズムがどうのこうのと書いても、相手のほとんどはフェミニズムのフの字も知らないからだ。

 従って、巷に存在するフェミニズムの影響を受けたものを例示して、例えば草食男子とか、疑問に思うCM、そして酒井法子や結婚詐欺女といった今年起きた事件など具体的な事例を挙げて、何となく時代がおかしな方向に向かっているという注意喚起をするような内容にすると、相手も思い当たることが出てくるかも知れない。

 また、メールアドレスも追記しておくと、今後メールでも連絡を取り合うことが出来るようになるかも知れない。そして何度か意見交換すれば、核心に迫るような話も徐々に出来るようになる可能性もある。

 たかが年賀状、されど年賀状である。単なる虚礼になるか、中身のあるものにするかは書き手の工夫次第だろう。

(これで今年の投稿は終わりとします。皆様一年間ありがとうございました。)

コメント   トラックバック (1)

天皇と中国副主席との会見設定騒動、反日とフェミニズムの関連性訴えよ

2009-12-15 11:53:11 | 皇室

 「反対なら辞表出せ」、天皇陛下の中国副主席との会見を巡り、宮内庁長官に辞任を迫った民主党小沢一郎幹事長の姿勢は、豪腕どころか暴挙といえるのではないだろうか。

 本件については既に報道で何度も取り上げられているので、ここで繰り返すまでもないのだが、中国側が天皇から戦争責任などの謝罪の言葉を引き出そうとしていることは明らかだ。小沢氏は天皇の政治利用には当たらないとしているが、政治利用でないなら、何のための面会なのか、どんな話をするのか具体的にすべきだ。それがなければ明らかな政治利用と解釈されても仕方ないだろう。

 ところで、これら反日勢力の動きとフェミニズムが極めて密接に連動しているということはほとんど指摘されない。マスコミは当然取り上げるわけがないし、ネット世論も、中国や韓国を支援する反日売国に対する批判意見は多数殺到しているものの、フェミニズムを意識した意見はほとんど見かけない。それどころか、保守系と思われるブログでも、反日批判を展開する一方で、性犯罪者や女性被害の殺人犯の男に厳罰が下されることを評価するなど、反日とフェミニズムとの関連性を度外視したものが目立つ。

 しかし、一方で敵を批判しつつ一方では敵に加勢するような論調を繰り広げていては敵勢力は絶対に衰えることはない。こうしたちぐはぐな主張を是正するためには、反日とフェミニズムとの関連性を広く伝え、今回のような騒動の時に同時批判を展開する必要があるだろう。

 では、関連性をどのように説明するか。まずは、こうした騒動の時にフェミニズムは全く何も言わず黙っていることに着目すべきだ。女性天皇の是非などでは途端に火を噴く連中が、何故今回は黙っているのか。理由は、反日の行動をフェミニズムは支持しているからだ。

 そして、君が代や日の丸に反対し、更には女性国際戦犯法廷たるものを勝手に開催し、従軍慰安婦など曖昧な歴史を女性被害だけに決め付け、そして昭和天皇に有罪判決を出すなど、まさに皇室を冒涜する行為を平然と行っている。悠仁さまが誕生された時も、あんな子はいらないといった集会が一部の女性団体を中心に開かれたはずだ。つまり、フェミニズムは皇室の破壊も狙っているのだ。

 こうした点を中心に、反日とフェミニズムの関連性を指摘していくことも必要だろう。

(左側、「ランキング」にご協力下さい。)

コメント (3)

園芸(平成21年12月号)

2009-12-09 16:28:19 | 園芸、科学

冬のカーネーション

冬でもカーネーションが咲くんでしょうか。これも地球温暖化の影響かも。



カーネーション


こちらは冬の花の定番、パンジーです。




これは先月号で掲載した秋桜と同じものです。まだ元気に咲いています。いつまで咲くか。

コメント

草食男子に歴女、フェミニズムが流行語を作り出す

2009-12-02 12:09:00 | 結婚、恋愛

 今年の流行語大賞は「政権交代」に決まったそうだが、トップ10の中には、「草食男子」や「歴女」など、フェミニズムの関与が大きいものも含まれている。だったら何故「肉食女子」は入らないのか。権力だけで作り上げられた流行語に何の意味があるのか馬鹿馬鹿しくなってくる。

・新語・流行語大賞は「政権交代」 「こども店長」「歴女」も 2009/12/01 17:09
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/330777/

 草食男子の意味をここで解説するまでもないのだが、フェミニズムを都合良く蔓延させるために作り上げた架空の男子像といっていいだろう。協調性があり優しく、ここまではいいとしても、恋愛が下手或いは興味がない、これは多くの女性がフェミニズムの影響で我侭になりすぎたことが影響している。しかし草食男子の存在を認めさせることにより、男性が恋愛や結婚を求めていないから女性が結婚出来ないのだという、非婚の責任を男性に転嫁しようというフェミの姑息な魂胆がみえみえである。

 婚活という言葉も、女性が結婚に積極的で男性が消極的という印象操作を狙ったもの。更に、そもそも結婚など必要なのかという撹乱戦法も飛び出し、世論の分断を図る。フェミニズムに限らず、謀略を企てている連中は、相手勢力が団結して大きくならないように勢力分断を常に考えている。しかしそれは、フェミニズムなどの破壊勢力が社会正義ではないと自らが自覚しているからこそ、あれこれ悪知恵を捻り出さなければならなくなるのだ。

 こうした悪質な破壊勢力に立ち向かうためにも、良識ある者達が団結していく必要があると思う。

(←左側「ランキング」にご協力下さい。)

コメント (17)