ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

よろしくおねがいします!!

2016-06-22 22:11:43 | 主張
皆さんこんばんは。
この度、中央本部副執行委員長にご信任いただきました、東海地本「東海の釣好き」です。
これまでも様々な肩書でこのブログには投稿させていただいておりますが、改めましてよろしくお願いします。

今日は東海地方も夕方から本降りの雨となっています。
既に九州では地震で地盤が緩んでいるところでの大雨となり、土砂災害のため尊い人命が失われる事態も生じています。
復旧に向けた取り組みがまだ緒に就いたばかりではないかと思いますが、梅雨本番はこれからとなります。
被災地において生活することを余儀なくされる皆様におかれましては、どうかお気を付けください。

さて本日は来たる参議院選挙の公示日でありました。
各党党首や立候補者が街頭でそれぞれの政策、主張を訴える模様がニュースで流されておりました。
私が前回専従で中央本部副執行委員長に任に就いていた時は、政治担当は副執行委員長の担当業務でした。

私が就任した時は参議院選挙の真っただ中で、わけもわからず政治顧問でおられた大久保先生の選挙事務所に当選のお祝いに
駆け付けたことを懐かしく思い出します。
当時は民主党中心の政権が成立して初めての大規模な国政選挙でしたが、様々な問題から行き詰った鳩山内閣から菅内閣となり、
唐突な所費税増税発言や2人区に複数候補を立候補させる強気の選挙戦略が裏目に出て、当時の民主党は大きく後退することと
なりました。

今回の参院選はアベノミクスという与党の経済政策に対する評価や、格差の是正・所得再分配、安保法制への評価が争点の軸に
なっています。
満18歳まで選挙権年齢が引き下げられて初めての選挙ですが、すでに政治対して諦めの言葉が多く聞こえてきます。
確かに1票で政治・社会を大きく変えることはできませんが、白票でも投票をして初めて政治に注文ができるのではないかと
思います。
候補者のことがよくわからない、誰が当選しても変わらないといったネガティブな考えを変えて、ぜひとも投票で自らの意思を
示していただきたいと思います。

(東海の釣好き)
コメント   この記事についてブログを書く
« 様々な支援への感謝 | トップ | 明日は内示・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事