ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

中央要求行動

2014-10-20 23:58:14 | 主張
 こんばんは。
 全財務の重要課題の一つとして、財務局の定員確保があります。今日は、そのための行動として、中央要求行動を実施しました。本日の行動に参加いただいた、地本委員長、青年委員長等の皆さん、大変お疲れ様でした。
 ここで、少し本日の行動について説明させていただきます。午前中は、地方課など関係先との交渉を行い、財務局の実情を直接訴えました。引き続き午後からは、場所を議員会館に移し、議員要請行動を実施しました。参加者をいくつかのグループに分け、衆・参の財金委員を中心に、与野党31名の議員(秘書対応も含む)に対し、定員確保のための要求書を手交し、財務局の現場の実情を訴えるとともに、定員の確保に向けた協力を要請しました。私自身も、地本委員長や青年委員長4名のグループで、5名の議員を訪問し、うち4名の議員に直接要請を行いました。中央本部では、明日以降も議員要請をはじめとする定員確保のための取り組みを続けていく予定ですが、中央での行動は、職場、地域から運動を支えていただくことで、一層重みを増すことができます。引き続き、年末の査定期まで組合員の皆さんのご協力をよろしくお願いします。
 なお、組合員の皆さんに書いていただいた要請ハガキについては、近々、内閣人事局に提出することとしております。ご協力いただいた組合員の皆さん、ありがとうございました。
 以上簡単ですが、本日の行動についてご説明させていただきました。詳細は、機関紙(11月1日号)に掲載予定ですので、そちらでご確認いただければと思います【明】
コメント   この記事についてブログを書く
« すっかり秋模様 | トップ | ブログデビュー! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事