ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

すっかり秋模様

2014-10-17 00:00:00 | 主張
 昨年の異動で、7年ぶりに出身地である広島に戻ってきました。

 私にとっては久々の広島勤務ですが、生まれて初めて広島に住むことになった子供たちは、当初「(直前まで住んでいた)千葉に戻りたい」と、ブーブー言ってましたが、すっかり広島の生活にも慣れてきました。

(当地の小学校(の一部?)は2学期制を敷いており、先日、子供がいわゆる「通信簿」を持って帰ってきました。病弱だった私は、低学年の頃、年間10日以上欠席していましたが、子供は「欠席:0日」とあり、健康であることがうらやましく感じられるとともに、広島の生活にも多少は慣れてくれたのかなと、親としては少し安心しました。
それにしても、2学期制(私の頃は3学期制)や、通信簿が2段階評価(同3段階評価)かつ先生のコメントがパソコン(同手書き)など、最近の小学校は30年前とは結構違うもんだなあーと感じます。)

 千葉では(幼かったからか、)野球放送を見ることもなく、好きな野球チームもなかった息子も、カープの帽子をねだるようになり、つい先日も、親子で阪神とのクライマックスシリーズの応援をしてました。

 広島ファンにとっては残念な結果になりましたが、マエケンも残留してくれることですし、緒方新監督のもと、来年は優勝目指して頑張ってほしいところです。

 カープがCSで負けたからでもないでしょうが、週初めから広島も空気が冷えてすっかり秋模様になり、こないだまで「暑い」と窓を開けて寝ていたのがウソのようです。

 台風も次々と上陸し、私も参加予定の町内会の運動会もここ2週連続で延期になるなど、雨がよく降った夏(広島では土砂災害もありました)に加え、秋までヘンな天気になってます。

 季節の変わり目、金融監督業務も繁忙期に突入していますし、組合ではこれから各種交渉も本格化するなか、体調を崩さないようにしたいものです。

 皆で力を合わせて頑張りましょう!

【中国・N村】
コメント   この記事についてブログを書く
« 国公総連 | トップ | 中央要求行動 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事