ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

「テレワーク制度」に寄せて

2019-06-12 07:00:00 | 主張

   今年の2月に当ブログの中で「働き方改革の一環として、四国でもぜひテレワーク制度を導入して欲しい」と書いたばかりですが、なんと4月1日からテレワーク制度の本格的な導入に向けた試行期間が始まりました!こんなに早く実現する事になってビックリです。

   という事で、「試行期間だし、事例を作るためにもちょっと試してみようかな🎶」と、早速前のめりになった私でしたが、運用ルールを読み、ものの5分であえなく撃沈、、、結構なハードルの高さでした(泣)

   具体的な運用ルールの内容については割愛しますが、現時点では制約が多すぎて、果たして「出勤」するより効率的と言えるのかな??というのが率直な感想です。

   同じように感じた組合員の声も多かったのか、利用している人がほとんどいない状況なので、現在四国ではもっと利用しやすいような運用ルール制度を求めて頑張っているところです。

 「テレワーク制度」は育児や介護をする人、遠距離通勤の人はもちろん、みんなの働きやすさの選択肢が広がる素晴らしい制度だと思います。先行して始まった「フレックス制度」と同じように、いつか日常に馴染んで、みんなのワークライフバランスがより一層充実するといいなと願っています。

(四国   S)

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 広島より平和を想う | トップ | 2019年度の取り組みスタート!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事