ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

ギックリ腰

2018-08-31 07:00:00 | 日記

東海のたにけいです。地本委員長に信任いただきました。よろしくお願いします。さて、タイトルのギックリ腰ですが、私でなく奥さんがなりました。先の土曜の23時頃、息子の宿題を監視中?のところ、監視下のはずの息子より、お母さんが動けなくなったとのこと。日曜は朝からなんとか車に乗せ、当番医に連れて行き、水曜くらいまで家族で食べられそうなおかずを何種類か作り置きし、少し動けるようになったら歩行介助、、、共働きで普段から家事分担はしていますが、わずか数日でもワンオペはキツかったです。以前から育児に比べて介護両立支援の充実が必要とは思っていましたが、思いを新たにしました。いつ誰が当事者になるか分かりません。皆で考えていきましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 家族による職場訪問 | トップ | 帝国ホテルって、すごい。。。 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
腰痛の話であれば (ながのっち)
2018-09-05 02:37:47
たにけいさん、初めまして。
腰痛の話であれば、腰痛に悩まされている私がコメントを書かないわけにはいきませんね。

私も数か月前、突然腰に激痛が走り、這うようにして整形外科に行きました。MRIを撮って椎間板ヘルニアと診断され、薬物療法で治まっていましたが、お盆の帰省(長時間ドライブ)を境に、再び腰痛地獄を味わっております。

こういう時に家族の協力はありがたいもので、小5の息子でさえ、自主的に家事を手伝ってくれたり、腰をマッサージしてくれるようになりました。

奥様の突然のギックリ腰で大変だったかと思いますが、いろいろと考えるきっかけになったのではないでしょうか。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事