ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

瑕疵って・・・

2012-02-27 20:48:37 | 日記

にゃんきゅうさん、融資業務は電卓とも友達になれますよ(意識しなくとも、ブラインドタッチができるようになります)。これから、東北も現年災復旧債の関係で忙しくなることでしょう。(私も中越沖地震関係で苦労したので)本当に頭が下がる思いだ。

ところで、なぜ今頃、議員歳費削減・・・しかも検討って?(「まず隗より始めよ」!)

トピックスに出てたので、ついつい言いたくて・・・(苦笑)。さて、先週金曜に今日と、法律の検討会や講演が続いたことから、法律オタクとしても少しこの場を借りてご紹介したい。先週金曜に行われたものは、土壌汚染に関するもので、平成22年の最高裁判例を題材としたもの。簡単に説明すると、契約締結後、フッ素が法令規制を受け、規制値以上の土壌汚染があったというものだ。

さて、これが瑕疵にあたるだろうか。そもそも瑕疵とは、食事のほかに食べる嗜好品・・・、もとい、取引通念から通常有すべき品質・性能を欠いていることをいう。本件では、法令規制は、契約締結後であり、契約締結時には、フッ素は危険だったという認識はなかったことから、瑕疵にはあたらないと判断された。

ちなみに、検討会では、仮に瑕疵にあたるとして、売買代金を超える土壌汚染処理費用まで損害賠償請求できるかという問題まで、検討した。これについては、処理費用そのものが損害として認めると瑕疵修補請求そのものを認めることになるので、(それではまずいので)そのものではなく、土壌処理分が目的物価格に反映され、その減価分が損害としてその賠償が認められるのではないか、とのことであった(なんちゅうへ・・・理屈)。

ところで、人間として有すべき知識・理性を欠いている私。そのうち、瑕疵ある者として契約(婚約)の解除・損害賠償請求されないかびくびくする今日この頃なのでした。

[A.Okada]

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 心をこめてチェック。 | トップ | 平均 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事