ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

初めての整体

2019-11-21 22:39:53 | 主張
今日は年休。晴れ渡った秋空がいつもより気持ちいい(気がする)。

元々あった用事を済ませ、まとまった時間が出来たので、以前より先輩に勧められていた整体に行ってみることにした。

8月上旬頃に、ダイエットのためランニングをしていたところ、アキレス腱を負傷。
病院に行くもなかなか痛みが取れず、文字通り痛々しい日々を過ごしていたところ、見かねた先輩が「ここの整体いいよー!」と紹介してくれたのだ。

さて、整形外科には何度も世話になっていたが、整体に行くのは初めて。不安。
とりあえず気合いで店舗に向かい、受付を済ませる。客は私1人。ますます不安になる。

症状・病名は病院で既に聞いていたので、伝えると電気及び鍼治療をしますとのこと。
まず電気治療をやるとのことで、低周波パッドのようなものを腰とふくらはぎに装着。そして通電。うん、ビリビリ感が気持ちいい。
そして鍼治療。・・・なんと気づいたらいつの間にか鍼が足に刺さっている!しかも電気鍼らしく、刺さった先の筋肉が、電気でピクピク動く!うん、気持ち悪い!
相反する感覚に耐えた後は、先生の地獄のマッサージ。痛いって言っているのになんでゴリゴリ押すんだ・・・。

とりあえず治療を乗り切り、症状に関する話を聞いたところ、私の症例の場合はアキレス腱そのものを痛めている訳ではなく、アキレス腱につながっているふくらはぎの筋肉が硬化し、そのためアキレス腱に負荷がかかり、痛みが生じているとのこと(だから今日は重点的にふくらはぎをほぐされまくった)。
スポーツはそこそこやってきたのでケガに関する知識も少しはあったが、まさかアキレス腱の痛みがふくらはぎのケア不足から来ているとは・・・。自分の体調管理不足に反省。

痛みの原因が思ってもいないような場所にあることを学べたことはとてもよかった。スポーツの秋を満喫されている皆様も、体の不調を感じたら、いろんな可能性を疑っていただきたい。
急にマジメな話になるが、組織についても同様だと感じた。発生した「不調」は思いもしないところに原因があるかもしれない。ケアが行き届いていないところで生じた小さな声に気づいていけるよう目配りしていきたい。




※「ロマンシングサガ3リマスター版に関する所感と報告」に関する記事については、マニアック過ぎるので差し替えました。ご了承ください。


N九 Y内
コメント   この記事についてブログを書く
« ラストスパイク 最終回 | トップ | いい夫婦の日より明日の方が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事