我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

チョコレートドーナツ/ANY DAY NOW

2014-04-30 00:00:08 | 劇場&試写★6以上

 

 

銀座シネスイッチ、久々の大ヒット作らしい。

たまたま金曜日のサービスディということもあり

なんと数年ぶりに立ち見での鑑賞でした~。でも素晴らしい作品でまったく眠くもならず!

 

1970年代のアメリカ。ある日惹かれ合い出会った一組のゲイ・カップルが、

隣に住むダウン症の少年と一つの家庭を築こうと、

世間の無理解と戦いながら家族としての愛情と絆を育んでいく。

母親が麻薬で捕まり、ひとりぼっちになってしまった少年を守るため、理不尽な差別や偏見に対し立ち上がる

実話の映画化。

 

アラン・カミング。

その昔好きだった映画「ロミー&ミッシェルの場合」や「プッシーキャッツ」

「SatC」のゲストで出演もしてる、名優。

その彼が今回、ゲイ役。シンガーを夢見ながら口パクのショーパブで働くルディ。

ほんとうに素晴らしい歌声を聴かせてくれる

 

 

妻とは離婚し、ゲイであると目覚めた弁護士、ポールには

最近だと「それでも夜は明ける」、「ノーカントリー」にも出演してたギャレット・ディラハント。

 

 

お人形と、ハッピーエンドの物語と、チョコレートドーナツが大好きなマルコ

麻薬で捕まった身勝手な母親と引き離され孤独になった、純粋な心の少年。

 

3人は、出会うべくして出会ったが、、、、

 

 

8/10(83点)

 

 

もし、二人が「ふつうのカップル」だったなら。

引き裂かれることはなかった運命。

血がつながっていなくとも、血が繋がっている母親以上の愛情を持って

暖かく迎える男がいた。

 

母親にはマルコを育てるというサインをもらいにいき、「ただで面倒見るって言うの?」と尋ねる母親に、

笑顔でyesと答えるルディ。

やはり偏見を持っていて、ゲイのカップルじゃないという目でみながらも息子を託す。

が、家庭局が黙ってはいなかった。

 

子供の本当の幸せって?

上辺だけ、規定通りにすることで子供を本当に幸せに導くことができるのか?

本人にとっての幸せな環境を奪う権利は、法で解決するものでもなく誰にも権限はない。

 

まず、アラン・カミングが本当に素晴らしい。

ゲイということ、仕事も女装してショーパブということで

”世間的に認められない"人間、みたいに思われているけど

心は誰よりも暖かく、怖いもの知らず。そんなルディを体当たりで演じていた。

ラストのボブ・ディランの名曲「I Shall Be Released」も素晴らしい

さすが、「キャバレー」でトニー賞を受賞の男です

この歌声でもうヤラレちゃう、、、、

「僕は誓うよ、愛する人、僕たちは解放されるんだ」

 

後半の裁判シーンでは「太ったダウン症の子供を、誰も望んで引き取ろうとしない。

でも同性愛者であるわたしたちだけれど、心から愛を持っている」というようなシーン

これには頑な裁判官も心を打たれていた。

 

実際、どんな子供だって愛情を持って育てられる権利があるし、

同性愛者だって、子供を引き取って育てて悪影響を及ぼすとか全くの偏見だ。

必至に一人の人生を守ろうとする姿に、ほろりとくる作品です

 

 

 

 1979年、カリフォルニア。シンガーを夢見ながらもショーダンサーで日銭を稼ぐルディ。正義を信じ、世界を変えるため弁護士になったポール。母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコ。世界の片隅で三人は出会った。ルディとポールは愛し合い、マルコとともに幸せな家庭を築き始める。しかし、ゲイであるがゆえに法と好奇の目にさらされ、裁判の結果、マルコを奪われてしまう…。

 

 

監督・脚本・製作を務めたのは、「チャイルド・プレイ3」で俳優として出演もしていたトラヴィス・ファイン。

んー?顔知らないけど俳優からの転身で初監督作でこれとは将来も楽しみ。

 

「アメリカにはLGBT(レズビアン、ゲイ、バイ・セクシュアル、トランスジェンダー・トランスセクシュアル)で子どもを持っている人が 百万人いる。養子を持ちたい、許されるなら親になりたいという意思を表明しているLGBTの人たちが200~300万人いる。彼らが精神的、感情的、心理 的に適合した人物なら、そして安全で、安定した家庭があり、他の誰もが望まないような誰かに愛情を与えることができるなら、ドアが閉まったベッドルームで プライベートに何をしようと、その人物は子どもを家庭に受け入れることが許されるべきなんだ」ーートラヴィス・ファイン

 

公式サイト

 ANY DAY NOW            2012年    97min 

4月19日より、公開中~

 

アラン・カミング、普段こんな感じだけどロン毛似合ってた

 

 

 

Comments (12)

4/29シネリーブル池袋にてイベント「1/11 じゅういちぶんのいち」札幌でも公開中!

2014-04-29 00:04:40 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

 

 

4/5公開以降、たくさんの方に観ていただき、おかげさまで

Yahoo!映画での高評価ランキング、2位につけたり

映画サイトcocoでの満足度100%を持続したりと(現在は97%)思っていた以上に高評価を

いただき、原作ファンの方々にもほめていただけるという嬉しい状況です。

 

いよいよ、故郷 札幌での上映も始まりました

4/26(土)~5/9までとあっという間に終わってしまうので

北海道の方、宜しくお願いします  ディノスシネマズ札幌劇場

 

多くの映画ブロガーさんにも観ていただいて、ほんとうに感謝です。

感想は、監督した翔本人にも全て目を通させてもらっていますここで代ってお礼を言わせて頂きます

素敵なレビューも書いてくださり、皆様ありがとうございます

(頼んで書いてもらってないですよ 笑!)

 

今回は、告知に合わせて お知り合いのブロガーさん、普段おつきあいのあるブロガーさん含め、

順不同で何名かの方のレビューをご紹介させてもらいます(わたしのレビューのTBリンクより抜粋)

他にもFacebook やTwitterなどでもたくさんの素敵な感想を頂きました。

皆さん観てくださりありがとうございます 

主に東北地方での上映がなく、応援してくださってるのに観られない方もおり、

既に地方によっては上映が終了した劇場もありますが、

たくさんの方々に観ていただきたい引き続き宜しくお願いします

 

【追記】シネリーブル池袋の上映も、5/9までで終了となります

 

(敬称略しています)

 

 調布シネマジン 「1/11 じゅういちぶんのいち

 Nice One!!@goo 「1/11 じゅういちぶんのいち(2014/日本)

 こねたみっくす 「1/11 じゅういちぶんのいち」   

 ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ 「1/11 じゅういちぶんのいち

  *etoile*       「1/11 じゅういちぶんのいち

 オールマイティにコメンテート 「1/11 じゅういちぶんのいち

 ノルウェー暮らし・イン・原宿 「1/11 じゅういちぶんのいち

 とらちゃんのゴロゴロ日記-blog.Ver 「1/11 じゅういちぶんのいち

 ダイターンクラッシュ    「1/11 じゅういちぶんのいち

 こんな映画見ました~ 「1/11 じゅういちぶんのいち

 映画三昧、活字中毒  「1/11 じゅういちぶんのいち

 NAOのピアノレッスン日記 「1/11 じゅういちぶんのいち

 Said q Winning  「1/11 じゅういちぶんのいち

 SGA屋物語紹介所  「1/11 じゅういちぶんのいち

 ノラネコの呑んで観るシネマ  「1/11 じゅういちぶんのいち

 黒猫のうたた寝   「じゅういちぶんのいち

 ふじき78の死屍累々映画日記  「1/11 じゅういちぶんのいち」をシネ・リーブル池袋1で観ておまいらもキラキラ輝けふじき★★★★

 シネマをぶった斬りっ!!  「1/11じゅういちぶんのいち

 pure breath★マリーの映画館 「1/11じゅういちぶんのいち

 

 

 

 

そして

【告知】

 

4/29(火・祝)オープン14周年記念『1/11 じゅういちぶんのいち』生解説付き上映会開催


シネ・リーブル池袋で絶賛上映中の映画『1/11 じゅういちぶんのいち』。
今回は、片岡監督と主演の池岡亮介さんが登壇し、生解説付き上映会を実施致します。
一度観た方も監督、池岡さんの解説付きで観たら、新たな発見があるはず!
また当日は、ご来場者様全員に池岡亮介さんレアフォトカードをプレゼント!
イベント最後には池岡さんのハイタッチでお見送りがございます。
ぜひ皆様のご来場をお待ちしております♪
(※解説付き上映会につき、本編上映中も解説音声が入りますので、ご鑑賞のお客様はあらかじめご了承下さいませ)


【日程・時間】
 4月29日(火・祝)10:10の回
  (10:00開場/10:10開演~11:40頃終演予定 ※予告なし・本編より上映)

【場所】 シネ・リーブル池袋(東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋8F)

【登壇者(予定)】池岡亮介さん、片岡翔監督

チケット、当日券もあり


           

詳細 シネリーブル池袋

 

二回目、三回目の方はより楽しめそう★

 

追記☆たくさんの方に観に来て頂いたようです、ありがとうございました!

 公式サイト

 

 

 あ、現在O.A中のドラマ 嵐の二宮くん主演の「弱くても勝てます」に出演中の阿久津慎太郎くん、

「ルーズベルトゲーム」では、工藤選手の息子さんで本作にも出演している

工藤阿須賀くんがそれぞれ活躍中今後も応援していきたいと思います

 

 

 

 ※コメント欄閉じています。

 

 

 

 

Comment

ファイ 悪魔に育てられた少年/HWAYI

2014-04-28 15:30:30 | 劇場&試写★6以上

 

 

 2003年のデビュー作「地球を守れ!」がカルト的人気を博した韓国の異才チャン・ジュナン監督による

10年ぶりとなる待望の長編第2作にして、本国韓国で大ヒットを記録したサスペンス

 

 

 

両親を知らずに育ったファイ少年。

パパは5人の凶悪な犯罪者集団

天使のような心をもって生まれ、悪魔になるように育てられた少年の運命

 

 

 

主演のファイには「サッド・ムービー」やドラマ「太陽を抱く月」のヨ・ジング。

この子いい!監督が殆どのこの世代の韓国で活躍する役者たちに会って

選んだというだけのことはある!

純真無垢な雰囲気と内に秘めた強靭な意思。

 

加えて、悪人5人のパパたちも最高

まずはリーダー格のソクテ。

チェイサー」「哀しき獣」などのキム・ユンソク。

 

あー、この顔!な「悪いやつら」などのキム・ソンギュンと、この中ではいいパパ、チョ・ジヌン。

 

他に、チャン・ヒョンソン、パク・へジュン、キム・ヨンミン。

カリスマリーダーのソクテ、心優しい運転手ギテ、インテリのジンソン、スナイパーのボムス、攻撃的なドンボム。

5人のパパたちはそれぞれ様々な分野でのエキスパート。

17歳のファイは、幼い頃から学校へ通う代わりに5人から犯罪のスキルを教え込まれ

天性の才能でそれを自分のものしてきた

何でもこなすファイは、心は純真なままだった。

 

 

 冷酷で残虐な男ソクテに率いられた5人組の犯罪者集団。ファイはそんな“5人の父親”に愛情いっぱいに育てられた17歳の少年。同時に、彼らからあらゆる 犯罪のスキルを英才教育されてきた犯罪者のスーパー・エリート。やがてソクテは、手塩にかけたファイを実戦の現場へと連れ出すようになるが…。

 

 

 

8/10(80点)

 

見応えあって面白い!

撮影時15歳だったというヨ・ジングの圧倒的な存在感

第33回韓国映画評論家会賞と第34回青龍映画祭にて最優秀新人男優賞を受賞

というのも納得で、少しづつ見えてくる感情の変化をうまく演じ

本作で同じく主演のキム・ユンソクや脇の父親たち演じた役者たちにもひけをとらない素晴らしい演技を見せつける。

 

この映画の魅力は、このファイ演じる少年の魅力と存在感も重要ポイントだけど

5人の個性的な「父親」かわりの男たちがまたいい。

全員、悪人だが 心からファイを息子のような関係でいる「パパ」もいる。

 

 

同じ年頃の女の子との時間は、ふつうの優しい少年ファイに戻る瞬間。

 

キャストとチラシに惹かれて予備知識なく観たけど臭覚は正しかった☆

幼い頃に誘拐され、「父親」たちのように同じ道を歩ませようと育てられる。

ファイは時折、魔物が見える。それを消し去るために完全に悪に染めようとさせる。

しかしある家に押し入って殺人を強要されたとき、自分の過去を疑い始める。

 

後半に向けての怒濤の流れ、少年の反撃がはじまり増々目が離せない展開に。

 

 

過去の因縁、自分の運命との対峙。

新たな自分に生まれ変わることは、果たして出来るのだろうか。

 

ラストでは憎しみと悲しみと切なさが一気にこみあげる、この春おすすめの韓国映画

ぜひ劇場で。

 公式サイト

화이 /HWAYI  2013年   韓国     125min

4月19日より、公開中~      

 

 

 

 

 

 

 

Comment

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー/CAPTAIN AMERICA THE WINTER SOLDIER

2014-04-23 00:03:43 | 劇場&試写★4 以下

 

 

アベンジャーズ」シリーズも更に盛り上がりが加速してきた

マーベルシリーズコミックの「キャプテン・アメリカ」続編

 

 

昔から好きで応援してるクリス・エヴァンス主演に、スカちゃんというメンバーなので

このシリーズとくに好きでもないけど観て来た

監督は、ケイト・ハドソン主演のラブコメ

トラブル・マリッジ カレと私とデュプリーの場合」のアンソニー・ルッソ。

 

逞しいクリスはもちろんカッコいいし

 

ブラック・ウィドー役のスカちゃんはカッコいいし可愛いしで

 

そこはいいんだけど

 

話に面白みを全く感じないんだよなぁ、、、、

戦うだけのシーンがちょっと長いだけでわたしいつも眠くなる(寝る)ことが判明。

カーチェイスで追って逃げてってってだけのシーンも同様に苦手。

 

あ、このお方ももちろんいて

あれ 死んじゃった、と思ったらいつの間にか復活。

サミュエル・L・ジャクソン=ニック・フューリー。

 

幼なじみである今や宿敵となったウィンターソルジャーとの戦い

悪役ってやっぱりカッコ良く見えるんだよね~。ルーマニア人のセバスチャン・スタン。

ブラック・スワン」や「愛とセックスとセレブリティ」にも出てたのね。

 

 そして、新加入で出演はロバート・レッドフォード。

相変わらずしわがすごすぎて気になっちゃう。(遠目の写真にしておきましょう)

 

ドクター・ゾラ(トビー・ジョーンズ)とかもうキャラ全く覚えてない

 

4/10(45点)

 

 “アベンジャーズ”の戦いから2年――。アベンジャーズのメンバーであるキャプテン・アメリカ、ニック・フューリー、ブラック・ウィドウは、これまで共 に戦ってきた国際平和維持組織シールドから突然生命を狙われる。 巨大な包囲網を逃れ、逃亡者となった彼らを追い詰めるのは、謎の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”。自分たち以外は誰も信用できない孤立無援の戦いの中 で、壊滅の危機を迎えるアベンジャーズ。その行く手には、<全世界2,000万人同時暗殺計画>の陰謀が隠されていた…。

話に捻りがあったり、見せ場がないともう退屈でだめ。

2本目だったこともあるけどその前に観た韓国映画の方がかなり引き込まれたので

こっちは余計退屈に感じちゃった。

評判もいいし、あちらでもV3でヒットしてるみたいだけど

わたしには面白さが全くわからない、、、、

アメコミ好きなんだけどなー キャプテンアメリカにはどうにも面白さを見いだせないみたい。

(「アベンジャーズ」も「ソー」の続編もいまひとつだったけど)

最近、ハリウッド大作がノレなくなってきたのかな?

しかも長い! 見る前知らなかったけど2時間超え

カジュアルな私服でAppleストアに行ってチェックするとこ良かった

二人がナチュラルな感じで。目をそらさせる為のエスカレーターのキスも。

 

この二人は昔「スカーレットヨハンソンの百点満点大作戦」(レビュー書いてない)で共演し

私がクマにキレた理由」でも共演してて息はばっちり。

 

そういうわけで面白かった方にはどこが面白かったのか聞きたいくらい 笑

全然レビューになっておりませんが

今回はわたしには合わなかったということで。とくに感想もなし

マーベルでは当たり前となったエンドロール後のおまけは途中と最後の二段構え

もちろんちゃんと座って最後まで確認したけど、おまけっていつもたいしたことなくすぐ終わったちゃう

海外の人はほとんどの人がすぐ帰っちゃって残ってる人ほぼゼロだから

重要なシーンも入れられないってことなのかほんとにおまけ映像だね 

 

 

 公式サイト

CAPTAIN AMERICA THE WINTER SOLDIER     2014年     アメリカ   

 4月19日より、公開中~

 

 

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

 

Comments (22)

ある過去の行方/LE PASSE/THE PAST

2014-04-22 01:56:48 | 劇場&試写★6以上

 

 

彼女が消えた浜辺」「別離」の、アスガー・ファルハディ監督作

ということで、特に前作「別離」が良かったので観て来た。

 

主演は、アカデミー賞作品賞受賞の「アーティスト」のベレレス・ベジョ。

どこかでみたことあるようなって思ったけど

髪長くなって見終えるまで全く気づかなかった!言われてみれば!

観てるときはずーっと、このわがまま女って思ってた 笑

 

4年前に別れたイラン人の夫、アーマドにアリ・モサファ。

 

現在の彼氏サミールに、「予言者」のタハール・ラヒム。

 

 

徐々に明らかになる真実。

 

6/10(60点)

 

フランス人の妻マリーと別れて4年。今はテヘランに住むアーマドが正式な離婚手続きをとるために妻に呼ばれてパリに戻ってくるが、

マリーは既に、新しい恋人サミールと 彼の息子、娘たちと新たな生活を始めていた。

その新しい恋人には昏睡状態になったままの妻がいて、

しかもマリーはサミールの子を妊娠中。

そのサミールの元妻は、何らかのショックが原因で自殺未遂を図り植物人間になってしまった。

マリーの娘リュシーからアーマドに告げられた衝撃的な告白。

すべてが絡みあって真実が見えてくるたびにまた塗り替えられ明るみになる新事実。

 

はじめの方は喧嘩ケンカけんか。先日観た「8月の家族たち」も喧嘩だらけだったけど

こちらも負けてない。

よくある夫婦喧嘩といえばそれまでで、内輪ネタのもめ事、言い合いを見せられるので

だんだんどうでも良くなって来て前半は、勝手にやってよ的な思いでみてしまった。

口論してる割に、淡々としていて引き込まれるシーンもないので退屈になり。

そして長いと思ったら2時間超えだった。こういう淡々としたドラマは2時間で収めてほしいところ。

 

配給会社側ではサスペンスといってるけど

サスペンス的な部分はないと思う。

少しミステリーチックではあるが。

しっかり後半からの脚本がいきてくるドラマ。

 

話の構造的には前作の「別離」と似てる。

徐々に明らかにいろいろなものがはっきりしてくる。

今回は、娘が母親の新しい恋人の妻に、自分の母親との関係をこっそりメールで送ったからだと

告白する。それを知らされたのは、母親マリーではなくアーマドだった。

 

そのメールの一件の翌日に自殺未遂を起こしたとして、気が咎められ 

恋人を作っても暫くすると男が出て行くというのを何度も目にしている娘は今度のサミールも反対する。

 

しかしその衝撃の告白にも、本人も知らなかったさらに別の真実があり、、、、

 

結局、誰が何をしてこうなったのか。

サミールの妻は、何が原因で昏睡状態のままになってしまったのか。

そして真の愛は、どこにあったのか。

 

その愛の行方はラストカットが物語る。

 

子役のこの子、素晴らしかった

 

別れたフランス人の妻マリー=アンヌと正式な離婚手続きをとるため、テヘランから4年ぶりにパリに戻ってきたイラン人男性、アーマド。空港でマリー=アン ヌに出迎えられ、一緒に家へと向かう。彼はそこで、マリー=アンヌがすでに新しい恋人サミールと暮らしていることを知る。しかし、そんな2人の交際に反発 するのがマリー=アンヌの上の娘リュシー。彼女はアーマドに対し、サミールには昏睡状態の奥さんがいると告白するのだが…。

 

 

 公式サイト

LE PASSE        2013年   フランス=イタリア   131min

 

 

2013.5/17 カンヌ国際映画祭にて

 

 

 

 

 

 

 

Comments (8)

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!/THE WORLD'S END

2014-04-15 22:40:40 | 劇場&試写★6以上

 

 

タランティーノ、ピーター・ジャクソン、ギレルモ・デルトロ、

ロバート・ダウニーJr.、ベン・スティラーなどなど、ハリウッド大物たちがこぞって大絶賛

ま、タラちゃんはいつもエドガー・ライト作品お気に入りだけど

 

ショーン・オブ・ザ・デッドホットファズ 俺たちスーパーポリスメン

スコット・ピルグリム VS.邪悪な元カレ軍団」などの、エドガー・ライト監督最新作は

またもやお馴染みのメンツが揃った

 

Mi4 ゴースト・プロトコルではトムちんと共演まで果たした

「ショーン・オブ・ザ・デッド」のサイモン・ペッグと

おデブコンビニック・フロスト。

 

はしご酒をつき合わされる仲間に、「ホビット 思いがけない冒険」のマーティン・フリーマン。

アリス・クリードの失踪」での演技が印象強すぎる、エディ・マーサン。

「ホット・ファズ」でも組んだ、パティ・コンシダイン。

そして紅一点、メンバーの一人の妹役でロザムンド・パイク。

 

 

学生時代からの仲間で昔チャレンジした、田舎町のパブ12軒を巡るはしご酒を

久しぶりの仲間拾集し再びリベンジ

 

 

学生時代に成し遂げられなかった“1晩に5人で12軒のハシゴ酒”にリベンジする為、イギリス郊外の街ニュートン・ヘイヴンに舞い戻ってきたアラフォー男達。やがて、何だか街の様子がおかしいことに気付くが、実は街の人々は“何者か”によって操られていた・・・。
自由を取り戻す為、そして“世界を救う”為、12軒目のパブ“ワールズ・エンド(世界の終わり)”を目指して、“酔っぱらい達”の“どうしようもない戦い”が始まる!

 

 

去年のしたコメの際に、すぐにチケット完売したさすがコアなファンが多い

エドガー・ライト作品。

いい年のオヤジたちがつるんで学生のようなノリで

馬鹿やってビールはしごで飲みまくる! そんなんで面白いのかねー

と思ってたら、一転、どうやら町の様子がおかしい

異常な少年軍団出て来て一気にSFムードに!!そこから面白くなって来た☆

 

意地でも、12軒まわろうとする男

なぜアンタそこまで、、、、

 

 

 

6/10(66点)

 

 

間違いなく、見終わったあとビールを煽りたくなる1本

しかしわたしはビールは嫌いなので、おいしそう~と思ってみることはなかったけど。

相変わらずハイテンション!

でも内容的に最初の30分いまいちつまらないなーと思って観てたら

SF展開になり青い液体のロボット出て来てから盛り上がる。

町の人たちは洗脳されて侵略者たちの思うようになっていた。

これ、予告編観ないでみたほうがぜったい楽しめる。

まさかあんな展開になると思ってなかったので。

タラちゃんは「確実に笑えて喉が乾くぜ

って言ってたけど、わたしは3カ所くらい笑ったかな、

あのアートみたいな宇宙人のボス?が視覚的にダメ。笑

 

 

侵略者によって操られている町の人々の目をごまかすために、

何もないようにして、パブ巡りを続けようと画策。

 しかし、昔の同級生があの頃の姿のまま誘惑して来たり、、、。

 

それでも次の酒場、次の酒場とどんどん飲んで

 

また飲んで

 

更に飲んで

 

奴らから目を反らせさせられれば大成功☆

 

サイモン・ペッグも年取ったなーって思えるけど

相変わらずキレキレのテンション高トーク、

そしてひとり黒いマントコートにサングラスと格好良さ目。

 

途中から、思い切りSFってところ、

仲間とドタバタ 世界侵略に巻き込まれるという点において、

セス・ローゲンが監督出演の「ディス・イズ・ジ・エンドにちょっと似てる。

だけどこのセスの監督作の方が、何倍も笑ったしお気に入り

こちらはあえなくDVDスルーになっちゃったけど

「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」の邦題で2014/5/7にDVDスルー決定

 

上(本作、「ワールズ・エンド」)

下 (セスの「ディス・イズ・ジ・エンド」)

タイトルまでちょい似でややこしいよ!

 

まぁ、ポップコーン片手に何にも考えずに楽しく観れる、おバカSFコメディです

 

公式サイトの予告編より海外版の方が良い(※字幕付き)

 公式サイト

THE WORLD`S END         2013年     イギリス   109min

4月12日より、公開中~

 

 

プレミアにて

 

 ほんと仲良し

 

 

 

Comments (8)

8月の家族たち/AUGUST OSAGE COUNTY

2014-04-11 09:58:37 | 劇場&試写★6以上

 

 

アカデミー賞にて主演女優賞、助演女優賞Wノミネート

大好きな女優2人、メリル・ストリープ×ジュリア・ロバーツが口論対決

ということで今月いちばん楽しみにしていた家族モノ。試写にて。

 

大人が派手な喧嘩を繰り広げるというと、最近では「おとなのけんか」も良かった

が、同じく原作は舞台もので

ピュリッツァー賞とトニー賞を受賞した現代アメリカ演劇の金字塔、トレイシー・レッツによる傑作戯曲。

ジョージ・クルーニー率いる(ER絡み)アカデミー賞受賞作「アルゴ」の製作陣(ワインスタイン兄弟)&

監督は、ドラマ「ER」シリーズの制作&監督や、「カンパニー・メン」などのジョン・ウェルズ。



8月のある暑い日。

口の中の癌で闘病中の母親からの電話で久々に集まった家族たち。

父親(サム・シェパード)が失踪した。

言いたいことは全部吐く毒舌家の母親、バイオレットにメリル・ストリープ。


真面目で勝ち気な長女、バーバラにジュリア・ロバーツ。


その夫は若い女をつくって別居中。ビルを演じるのはユアン・マクレガー。

ヒゲ蓄えて地味。

その二人の間の娘にアビゲイル・ブレスリン。

生意気で反抗期の役多いよね、そういうのハマってる。


彼氏の名前を家族になかなか言い出せない次女、アイビー(右)ジュリアンヌ・ニコルソン。

男運なしの三女に、ジュリエット・ルイス。


泣き虫で負け犬?カンバーバッチさんは従兄弟。

 イギリス俳優同士☆


そのバッチさん演じるリトルチャールズの両親にはクリス・クーパーと、

三姉妹のおばにマーゴ・マーティンデイル。(←メリルの妹役)

この方、「パリ、ジュテームのオムニバスの中でアレクサンダー・ペインが監督した

「14区」で主演したおデブのおばちゃん。

おしゃべりなこの叔母がまたいい味で。

 

再会。次々に明かされていく家族の秘密。

正直になればなるほど傷つけ、壊れていく関係。


理解し合い、修復することは不可能なのか、、、、?


 

 

理解し合うには腹を割って話し、思いをぶつけ合うことが大事なはずなのに


おかしみを持つブラックユーモアもありながら、

しっかりと大人のドラマとしてみせる。

途中30分くらいはけっこう地味に進むので正直少し退屈だったりして

会話にも台詞にもぴたっとくるものがなくて

期待しすぎたか、、、、と思ったら、、、、さすがの素晴らしいキャストたちのアンサンブルに

ぐいぐい引き込まれていった。


8/10(80点)



それぞれが秘密を抱え込みすぎた。

もっと頻繁に会って、お互いに何でも話しているべきだった。

感情をぶつけあい、尊重もせずにそれぞれが思いをぶちまけるだけ。

受け止めきれずに鋭い言葉が突き刺さる。

うちも3姉妹(弟も3人いるけど)だから リアルに感じたな。

とくにジュリア演じる真面目で気の強い長女は、自分も長女だしなんだか気持ち重なってみていたけど

うちの場合は本当に兄弟も両親にも何でも話すし隠し事はないってくらい

頻繁に会ってお互いのこと知ってるから ほとんどこんなトラブルにはならないんだけど 笑

でもその言葉のやりとりはかなりリアルなもので

誰でも誰かに共感してしまうはず。


やっぱりメリルの演技が素晴らしいオスカーとってもよかったくらい。

ジュリアも素晴らしかったし。

ユアンの父親ぶりは、かなり地味な存在でユアンでなくても良かった気もするけど

こういう押さえるところはでしゃばりすぎない存在感もまた素晴らしいところなのかも。

三女の、怪しい婚約者を演じたダーモット・マローニーは、ジュリアとは「ベストフレンズウェディング」で

優柔不断なジュリアの恋人役を演じた人だけど、その後もちょくちょくでてるけど久々の共演で

せっかくなら夫婦役をしてほしかったところ 笑

悪い男ならピーター・サースガードの出番だけどあの人でてくるとアクが強すぎるから

ダーモットくらいでちょうど良かったか  笑


思いをすべて出し切ったら、傷つけ合い、絆は深まっていくと思いきや

結局すべて吐き出したままで終わる。

母親の抱いてきたこれまでの思いや、過去の秘密などがさらされて

バラバラに散ってゆく家族。

自分のもとに残ってくれたのは、夫が雇ったネイティブアメリカンの家政婦だけで

娘たちは出て行ってしまうー。というなんとも皮肉なラストがすごく印象的で良かった。


メリルとジュリアの親子バトルも見ものだし、

他にもいろんな関係にひびが入っていく。キャストのぶつかりあいも必見!

ちょこちょこ笑うシーンもあり、後半はぐっとシリアスにみせる。

公開したらぜひ


父親が失踪したと知らされ、オクラホマにある実家へ集まった三姉妹。真面目すぎて暴走しがちな長女バーバラと、反抗期の娘、実は別居中の 夫。ひとり地元に残り秘密の恋をしている次女アイヴィー。自由奔放な三女カレンと、その不審な婚約者。迎えるのは、闘病中だが気が強く、率直で毒舌家の母 バイオレットと、その妹家族。生活も思惑もバラバラな“家族たち”は、つい言わなくてもいい本音をぶつけあい、ありえない“隠しごと”の数々が明るみに―

 

 

 公式サイト

August: Osage County        2013年     アメリカ    121min

4月18日より、ロードショー



L.Aプレミアにて



けっこう姉妹に見える?


 名女優ツーショット


トロント映画祭にて


メリルいないんですけど

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click


Comments (23)

4月公開★新作映画リスト

2014-04-02 02:08:52 | 月別観たい映画リスト

 

 

 早くも4月

桜満開 消費税増税もスタートしてついに春の到来

早速いきます!!

月初め恒例 4月公開、観たい&観た映画のチェックリスト

 

今月都内で公開されるなかから気になる10数本ピックアップ。
いつものように、タイトルクリックでレビューか公式サイトへリンク(ほぼ観たい順)
4月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト



観た作品

 1/11 じゅういちぶんのいち       4/5~(土)

ハイ、Twitterでもずっと宣伝してますが 弟 翔の劇場長編監督デビュー作ついに公開です

ジャンプSQの中村先生の原作の映画化。

キャスト 池岡亮介、竹富聖花、阿久津慎太郎ほか。

サッカー映画ではなく、出逢い、別れ、届かぬ想い、あきらめかけた夢、再び取り戻すー。

そして想いは紡がれてゆく。キラキラとした青春が詰まったドラマぜひ

 

舞台挨拶も全国まわるようです


『1/11 じゅういちぶんのいち』初日舞台挨拶
4月5日(土)
会場:シネ・リーブル池袋
9:50の回上映後/12:10の回上映前
登壇者(予定):池岡亮介、竹富聖花、工藤阿須加、阿久津愼太郎、
上野優華、東亜優、古畑星夏、片岡翔監督

会場:イオンシネマ浦和美園
12:55の回上映後
会場:MOVIXさいたま
14:45の回上映後
登壇者(予定):池岡亮介、竹富聖花、工藤阿須加、上野優華、東亜優、
古畑星夏、田辺桃子、福地亜紗美、渡辺凱、片岡翔監督ほか

4月6日(日)
  【川崎】13:15~の回(上映終了後に舞台挨拶)
【横浜】11:30~の回(上映終了後に舞台挨拶)
【府中】15:30~の回(上映終了後に舞台挨拶)
  池岡亮介、竹富聖花、楡木直也、三津谷亮(応援ゲスト)【予定】
※登壇者は変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
   
チケット販売 販売方法、販売状況など詳しくは各劇場ページをご参照ください。
   


料金:全席指定1800円(全席指定)

 

ほか、4/12~福岡初日、  4/13~大阪、京都ほか。

 みなさま お誘い合わせの上、ぜひ

 

 

観たい&気になる作品

 今月一番のお楽しみはこれ♪

 8月の家族たち      4/18(金)~

メリル・ストリープ&ジュリア・ロバーツ2人がオスカーノミニーされた。

ピュリツァー賞とトニー賞を受賞した傑作舞台を基に、一家の主の失踪を機に数年ぶりに再会した家族が本音を明かし、

秘密がつまびらかになる様子を通し、さまざまな問題を抱える家族のあり方を描く。

監督は「カンパニー・メン」のジョン・ウェルズ。ユアン・マクレガー、クリス・クーパーも共演。

これは楽しみすぎる。



 ある過去の行方     4/19(土)~

わたし個人のベストにも入れた

別離」が第84回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したイラン出身の鬼才、アスガー・ファルハディが放つドラマ。

ゴールデングローブ賞 外国語映画賞ノミネート作品。

お互いの子どもを連れて再婚しようと考える男女が、

女性の娘のある告白を機にそれぞれが抱えていた思いも寄らなかった秘密を知ることになる。

今回も面白そう!!




 ファイ 悪魔に育てられた少年     4/19(土)~

チャン・ジュヌァン監督がメガホンを取ったサスペンス。

幼いころに誘拐され、5人の犯罪者たちに犯罪テクニックを仕込まれた少年が、

ある事件を機に自らの衝撃の過去をたぐり寄せていく、、、、。

好きな俳優は出てないけど韓国のこれ系、見逃せません♪



 ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う    4/12(土)~

去年のしたコメで見逃した1本。

パブのはしご酒、中年5人で呑んでるうちに世界を救う羽目に?!

タランティーノ、ベン・スティラー、ギレルモ・デルトロなど監督たちも絶賛

酔っぱらうほど酒は飲まないが、「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などのエドガー・ライト監督×

サイモン・ペッグ×ニック・フロスト主演ということでハズレないでしょう!なSFコメディー

楽しみ♪




キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー     4/19~

クリス・エヴァンス&スカちゃん

忘れてて追記。 笑

前作のキャプテンアメリカはいまいちだったけどパワーアップしてそう。




 チョコレートドーナツ     4/19(土)~

1970年代アメリカの実話を基に、母親に見捨てられたダウン症の少年と一緒に暮らすため、

司法や周囲の偏見と闘うゲイカップルの姿を描いた人間ドラマ。

アラン・カミング主演。ってことで気になる



アクト・オブ・キリング   4/12(土)~

インドネシアで行われた大量虐殺を題材にし、ベルリン国際映画祭観客賞受賞、

アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた作品で

虐殺した当の殺人者たち自らに演じさせた、興味深い1作。





以下、たぶん観ない。

 

スパイダーマンは敵がジェイミー・フォックスってとこが気になるけど多分時間ないなー。

 今月は観たいのほどほどで良かった~

 

イメージフォーラムで、アカデミー賞作品賞受賞「それでも夜は明ける」の

スティーヴ・マックイーン監督のデビュー作でマイケル・ファスベンダー主演

「ハンガー」もついに2週間限定公開始まっちゃったから観たい

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

Comments (24)