我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

ラズベリー賞☆ノミネート発表!

2006-01-31 17:50:00 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
今年もやってきます~
ラズベリーアワード!!
700人の会員が選出するこの賞は、アカデミー賞"ノミネート"の前日に発表になる、
通称、ラジー賞。もっともサイテーだった映画に与えられる☆
選ばれた本人もジョークまじりで受賞時壇上でコメントしたリ。


migも毎年、myラズベリー賞を選んでるほど、このイベントに注目♪
今年は、以下が選出されましたー。

ちなみに、ワタシの2005年ラズベリー作品賞は
宇宙戦争」デシタ!
まあ、言ってみればアカデミー賞の真逆の、駄作の殿堂だけど
ホントにダメダメ作品っていうよりは、"愛すべきダメ映画"であることがポイント(笑


2005年 ラジー賞 ノミネート
ワースト作品賞
「蝋人形の館」
「マスク2」
「Deuce Bigalow: European Gigolo」
「Dirty Love」
「Dukes of Hazzard」

最低リメイク・続編賞
「奥様は魔女」
「Deuce Bigalow: European Gigolo」
「Dukes of Hazzard」
「蝋人形の館」
「マスク2」

最低監督賞
ジョン・アッシャー 「Dirty Love」
ウーヴェ・ボル 「アローン・イン・ザ・ダーク」
ジェイ・チャンドラセカール 「The Dukes of Hazzard」
ノーラ・エフロン 「奥様は魔女」
ローレンス・ガターマン 「マスク2」


最低脚本賞
「奥様は魔女」
「Deuce Bigalow: European Gigolo」
「Dirty Love」
「The Dukes of Hazzard」
「マスク2』
 
ワースト主演男優賞
トム・クルーズ 「宇宙戦争」
ウィル・フェレル 「奥さまは魔女」&「ペナルティ・パパ」

ジェイミー・ケネディ 「マスク2」
ザ・ロック 「DOOM ドゥーム」
ロブ・シュナイダー 「Deuce Bigalow: European Gigolo」

ワースト主演女優賞
ジェシカ・アルバ 
「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」&「イントゥ・ザ・ブルー」

ヒラリー・ダフ 「Cheaper by the Dozen 2」&「The Perfect Man」
ジェニファー・ロペス 「Monster-in-Law」
ジェニー・マッカーシー 「Dirty Love」
タラ・リード 「アローン・イン・ザ・ダーク」

ワースト助演男優賞
ヘイデン・クリステンセン 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
アラン・カミング 「マスク2」

ボブ・ホスキンス 「マスク2」
ユージン・レヴィ 「Cheaper by the Dozen 2」&「The Man」
バート・レイノルズ 「Dukes of Hazzard」&「ロンゲスト・ヤード(原題)」

ワースト助演女優賞
カーメン・エレクトラ 「Dirty Love」
パリス・ヒルトン 
「蝋人形の館」
ケイティ・ホームズ 「バットマン ビギンズ」
Ashlee Simpson   「Undiscovered」
ジェシカ・シンプソン 「The Dukes of Hazzard」

やっぱパリスでしょー。


最もウンザリするタブロイド紙のターゲット賞(新カテゴリー)
トムクルーズ&彼の精神医学に反対するわめき

トムクルーズ&ケイティホームズ、オプラウィンフリーのソファー、エッフェル塔、“トムのベイビー”

パリス・ヒルトン(とその仲間たち?)

ブリトニー&ケヴィン(Mr.&Mrs.ブリトニー)+彼らの赤ん坊


ザ・シンプソンズ (アシュリー+ジェシカ&ニックのシンプソンファミリー)


最低スクリーンカップル賞
ウィル・フェレル&ニコール・キッドマン
奥様は魔女 

ジェイミー・ケネディー&彼との共演を強いられた任意の人物
「マスク2」

ジェニー・マッカーシー&彼女と仲良くなったりデートしたり出来るぐらい愚かな任意の人物「Dirty Love」

ロブ・シュナイダー&彼のオムツ
「Deuce Bigalow: European Gigolo」

ジェシカ・シンプソン&彼女の“デイジー・デュークス”
「The Dukes of Hazzard」

過去の受賞作品一覧

ゴールデンラズベリー賞 official site

   

全体的に、「蝋人形の館」と「マスク2」が優勢。作品賞もどっちかかな。
(他は未公開だし観てないけど☆)
「蝋人形の館」はダークキャッスルにしては良かったのに、
泣き叫ぶパリスもいるしある意味おバカ?,
「マスク2」なんて、ジムキャリー出てないところでもう駄作だ~!
作品賞はやっぱり「蝋人形~」かな。

主演男優賞は、トムかウィルフェレル、どっちが持っていくか見ものだし
助演女優はもうパリス確実?
今年注目なのが、新カテゴリーの"最もウンザリするタブロイド紙のターゲット賞"
は、是非ともブリちゃん&ヒモ夫ケヴィンに (笑
毎年話題になるスクリーン上での"最低カップル"
妥当なところでやっぱりニコール&フェレルなのか??
アンジー&ブラピも選んであげて欲しかったところだな
(余計なお世話か)

ところでこのラジー賞,賞品は
プラスチックで作ったラズベリーにペンキを塗ったもの☆
コストはたったの4.98ドル(約600円)
発表は、アカデミー賞発表前の3月4日。
明日は、いよいよアカデミー賞ノミネート発表日





人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在8位あたりにランクイン中~ 
Comments (11)

ジャーヘッド/ JARHEAD

2006-01-31 02:00:31 | 劇場&試写★4 以下


ブログ女王、真鍋かをりが「心をえぐられました」
と宣伝チラシにコメント。
ワタシは全然えぐられなかったなぁ~。
戦争モノは結構観てきたけど、予告を観てても全然魅かれなかったのは
ワタシの苦手顔、
ジェイクギレンホール主演というせいだけではない(気がする)
じゃあ、何で観たのか??って言うと、そこは監督で。
アカデミー賞作品賞受賞の「アメリカンビューティー」、
「ロードトゥパーディション」のサムメンデス監督新作だからー。
(今はケイトウィンスレットの旦那サマ)
やっぱり監督で選んじゃいます。。。


戦争映画と見せかけて、戦争映画じゃありません

戦争ヒューマンドラマ。

当時の報道からは知る事が出来なかった湾岸戦争の現実を描いた、、、という。

ストーリー
海兵隊員に憧れ、厳しい訓練に耐え、狙撃の名手として戦場に来た一人の若き兵士アンソニー・スオフォード。 しかし、そこには、銃を向けるべき敵がいない。
戦闘によってエネルギーを発散することもできず、欲求を内側に爆発させる兵士たちは、砂漠でひたすら“待つ”ことで、自分自身との戦いを強いられる…。

4(10段階)
正直、ピンとこなかった。何がダメとかじゃなくて
話の展開があまり引き込まれない。。。。
兵士たちのお気楽さもあってかリアリティは感じられないから。
そしてこの作品を観たからといって、湾岸戦争の事実を知ったことにはならない。
それはこれを観て、感じ取った人が何を思うかにもよるけど、、、。


公式サイト  2月11日 公開



フライトプラン」でもやってくれちゃってる、
クセ者俳優、ピーターサースガードが....。


普通の戦争映画にある、目を覆いたくなるような壮絶な銃弾戦もないし、
戦闘シーンも殆どなくて
これから戦争へ向かう若者兵士の、戦地での活躍への期待と憧れ,日常、訓練、会話
などで話は展開していく。
かといって、若者同士の心の交流を描くわけでもなく、
むしろ下ネタ多くて男臭い会話。
任務はひたすら砂漠で指示を待つコト。
"かつてない戦争映画、観た事もない人間ドラマ"ってほどじゃあ全然ない。

サムメンデス作品らしく、映像は美しいけど
戦場の美しい映像なんて必要あるの??


(何度も言うけど☆)ジェイクギレンホールだからではなくて、
全体的にあんまりピンとこなくて入り込めなかったなぁ。。。


今回も、自分で役を掴んだだけあって、入魂の演技!
「プルーフオブマイライフ」の時より数倍良かった☆
特に、ヒューマントランペット (笑
髪の毛も、無い方がいいかも(って酷い?)
但し、やっぱりあの顔はダメ~裸踊り、勘弁しろーって。




「Ray」でアカデミー賞獲ってからハクが付き、
何だか妙にエラい人が板についてるジェイミーフォックスはキビしい上官。



そしてオスカー俳優もう一人。
これまたクセあり俳優、
「アメリカンビューティー」にも登場した、クリスクーパー。


一部数カ所でウケてる人もいたけど、(←この人笑いすぎ!)
ワタシはほとんど笑えなかった、、、
といってもそもそも笑わせる映画ではないんだけど。
「キャストアウェイ」の脚本家。おかしいな~。
キャストアウェイはなかなか面白かったんだケドな☆

音楽は80年代?のヒットソング、
ボビーマクファーリンの「Don't worry Be Happy」
とか,Doorsの「Break on Through」なんかがかかったリして
ラップやビートの効いたイマドキな雰囲気で盛り上げる。
そこは、シリアスじゃないそのミスマッチっぽいところが良かったかな☆
戦争を知らない20代~30代の若者に観てもらいたいという事なのか?
サウンドトラック


原作は探偵狙撃隊員としてこの戦争に従軍した著者が、
その体験を記したという全米ベストセラー本
ジャーヘッド/アメリカ海兵隊員の告白
というもの。

マメ知識
湾岸戦争(わんがんせんそう)は、1990年8月2日にイラクがクウェートに侵攻したのを機に、アメリカ合衆国が中心となり、国際連合が多国籍軍の派遣を決定し、
今からちょうど15年前の1991年1月17日にイラクを空爆した事にはじまる戦争。 

ジャーヘッドとは
お湯を入れるジャー(びん)の形の様な、
規則である刈り上げ丸坊主頭のことで海兵隊員の呼び名。


JAR HEAD 2005年 アメリカ  123min
【staff】
監督  サム・メンデス
原作 アンソニー・スオフォード
脚本ウィリアム・ブロイルズ・ジュニア
【cast】ジェイク・ギレンホール/ジェイミー・フォックス/
ピーター・サースガード/クリス・クーパー


ジェイクギレンホールの次々作は=
デヴィッドフィンチャー監督の「パニックルーム」以来久々の最新作
「Zodiac」(ゾディアック)
年内全米公開☆連続殺人鬼スリラー!(スゴイ楽しみ♪)
共演にロバートダウニーJr.、ゲイリーオールドマン。

ジェイクギレンは、
アカデミー作品賞最有力候補「ブロークバックマウンテン」も待機中だし
今まさに若手No1になりつつあります、、、な。




人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在8位あたりにランクイン中~ 


Comments (28)

僕のニューヨークライフ/anything else

2006-01-30 02:20:20 | 劇場&試写★6以上

やっぱりウディアレンの映画はニューヨークが香る~
相変わらずの選曲の良さ☆
全編通して流れてるジャズが心地いい

「スコルピオンの恋まじない」以来久しぶりにアレン作品観たけど....
なかなか良かったぁ

公式サイト
アレン節、炸裂
会話が命!

'77年、アカデミー賞最優秀作品賞を獲った
アニーホール」以来、
ウディアレンの映画には有名俳優たちからの出演希望の声がいつも絶えない。
過去にはユマサーマンやシャーリーズセロンなども志願して出演してるけど、
今回アレン本人がファンだということから、たっての希望で出演となったのは
意外にも単館系個性派女優(笑 クリスティーナリッチ

ウディアレン作品一覧

ええ~合うかなぁ~という一抹の不安はすぐに吹き飛んでった。
彼女抜きでは、、、、
彼女以外にはありえない(と思える)くらいのハマり役

ちょっとエッチで
きまぐれネコみたいなキュートさ☆

バッファロー'66」辺りから、
"ちょっとくらい太ってたってなによ"って思えるくらいの
ムッチリ加減が魅力のひとつ。
それと、声!
甘えるような、まだ子供のような、クリスティーナリッチのあの声って
ある意味、武器だと思う☆
すっごい魅力的。 今回もアレンの思惑通り、見事、移り気で色っぽい不思議な女の子を演じきる。

そして、若かりしアレンを見てるかのような?ニューヨークに住むコメディ作家に

ポスト、アダムサンドラー。ジェイソンビッグス
いつまでたっても垢抜けしきれないところが長所でもあり、、、。
オロオロうろたえるばかりの煮え切らない役がピッタリ。

イカレちゃてる先輩作家、ウディアレンにあれこれ道端で話しながら人生相談。
人目惚れの彼女とはなんだかしっくりこない。


”運命”で出逢ったはずの二人、、、
浮気を責められても
「あなたの事を好きなあまり」とおかしな理由つけて、飄々と答える"彼女"


migお気に入り俳優、ダニー(デヴィート)は
ロクな仕事を持ってこないマネージャー。

いかにもダニーが演りそ~な役(笑

まだまだ現役
ウディアレンは今回、ほとんど自分じゃないの???ってカンジの
被害妄想的なちょっと同情したくもなるような"奇人"を、
相変わらずとぼけた顔で、ボディランゲージたっぷリに演じる。




6(10段階)
ウディアレン映画には何もいらない。
いつでも変わらないニューヨークと、
アレンじいさん流ユーモア&雰囲気を味わう映画☆
ほんわかしたり、感動したりするんじゃなく、
何も考えなくたってくすくす笑えて、
日常のささいな憂鬱、も吹き飛ばしちゃう??



ANYTHING ELSE 2003年 アメリカ 112min
【staff】
監督:ウディ・アレン
製作総指揮:スティーヴン・テネンバウム、ジャック・ロリンズ、ベニー・メディナ
共同製作総指揮:チャールズ・H・ジョフィ
脚本:ウディ・アレン
【cast】
ジェイソン・ビッグス/クリスティナ・リッチ/ウディ・アレン
ストッカード・チャニング/ダニー・デヴィート/ジミー・ファロン
フィッシャー・スティーヴンス/ケイディー・ストリックランド
ダイアナ・クラール/エリカ・リーセン



私生活では、
ミアファローとの間に迎えた養子とデキてしまい(不倫!)
離婚してその養子と結婚、今は円満。(養子とだよ~
アメリカの映画製作の実情に不満があるとかで「リンダとメリンダ」以降、
日本公開ではこの作品を最後に、長年棲み付いたNYとおさらばして、
ロンドンに拠点を移してしまったウディアレン。

もうアレンのニューヨークは観られないのかなぁ、、、
ちょっと寂しい


「わしゃ、昔っから胸の豊かなおなごが好みでのう」

次回作は、またもや"胸の豊か"なスカーレットヨハンソン主演、
マッチ ポイント
舞台がニューヨークじゃなくなると、途端にアレンっぽくなくなる、、、
もうすぐ日本公開 恵比寿ガーデンプレイス他。





人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在8位あたりにランクイン中~ 

Comments (14)

GAGA 2006公開☆LINE UP リスト

2006-01-29 12:00:00 | 月別観たい映画リスト
以前、20th FOX 2006公開リストを紹介しましたが
今度はGAGA配給の今後の、mig注目作をちょっぴりリストアップ♪
殆どが公開日もまだ未定だけど、、、、。
公式サイトがあるものはクリックで☆
※並び順は期待度とは無関係 



「スクリーム」シリーズの
ウェスクレイヴン監督×脚本家ケヴィンウィリアムソン。
クリスティーナ・リッチが狼男伝説に立ち向かう!
ウェスクレイヴン作品好きだけど、テーマが、、、大丈夫??って感じ。
カースド
舞台はLA。エリーとジミーの姉弟はドライブ中、奇妙な狼のような動物に襲われる。
一命を取り留めた2人に、翌日から不思議な変化が現れ始める。
内気なエリーは大胆に、地味なオタク少年のジミーは驚くほど活力に満ち溢れてきたのだ。
2人はこの呪い(CURSED)から逃れることが出来るのだろうか・・・。
CAST:
クリスティーナ・リッチ/ジョシュア・ジャクソン
監督 ウェス・クレイヴン「スクリーム」シリーズ
脚本 ケビン・ウィリアムソン「スクリーム」「スクリーム2」
 3月公開


ケヴィンベーコンが監督業に進出☆我が子を溺愛しすぎた母親の悲劇を描く衝撃の問題作!
母親役は妻のキーラセジウッグ。
「ラバヴァーボーイ」(Lover boy)
現実社会と妥協して生きることのできない女性、エミリー。
彼女は、一人息子ポールを心から溺愛している。
しかし、成長したポールが自我に目覚めたとき
エミリーは、彼を社会と交わらせたくないばかりに無理心中を図ってしまう...。
CAST: ケヴィン・ベーコン/マット・ディロン/キーラセジウィッグ/サンドラ・ブロック/マリサ・トメイ
監督 ケヴィン・ベーコン



全米中の医療関係者が戦々恐々!カメラ片手にアポなし取材男の今度の標的は“医療問題”
もういいよ~って気もするケド、、、、
しかも、「シッコ、観に行こう~」とかってあまり言いたくない。
「シッコ」(sicko)
「ボウリング・フォー・コロンバイン」では銃問題,
「華氏911」ではブッシュ大統領に切り込んだマイケル・ムーア監督が、
今度は文字通り“医療問題”にメスを入れる!

監督:マイケル・ムーア 「ボウリング・フォー・コロンバイン」「華氏911」

マイケルムーアcom


「サイダーハウスルール」「ショコラ」のラッセハルストレム監督新作。
ジェニファーロペス主演。
うーん。この監督の作品、高評価されてるけどワタシはどうもいまいち、、、、
豪華キャストのシリアスドラマ。

「アンフィニッシュド・ライフ」
ジーンは暴力亭主に耐え切れなくなり、11歳の娘を連れて家出する。
頼るあてのないジーンは、事故死した前夫グリフィンの父で、牧畜を営むアイナーを訪ねる。
グリフィンの事故死の原因がジーンにあったため、アイナーはずっとジーンを許す事ができないでいたが、それでも二人に当座の宿を提供。こうして共同生活が始まる。
アイナーとジーンの間には深い溝があったが、家族は徐々に再生へと向かう....。
CAST ジェニファー・ロペス/ロバート・レッドフォード/モーガン・フリーマン
監督 ラッセ・ハルストレム 



「シティ・オブ・ゴッド」でアカデミー賞にノミネートされ、一躍世界の注目を集めたブラジルの鬼才フェルナンド・メイレレス監督が、いよいよハリウッドに進出。
「コンスタントガーデナー」
constant gardenerトレーラー
サスペンス小説の巨匠ジョン・ル・カレの傑作小説を完全映画化!
ナイロビでイギリス外交官として平和に働くジャスティン。
ある日、弁護士でもある妻が殺害される。妻が追っていた事件を調べるうちに、イギリスの薬品メーカーが恐ろしい副作用がある薬を現地人で人体実験していることを突き止める…。
CAST レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ
監督 フェルナンド・メイレレス「シティ・オブ・ゴッド」



ニコールキッドマン最近作☆実在した伝説の写真家ダイアン・アーバスに扮する。
写真に人生を捧げるに至った
恐ろしいまでに魅惑的な“ある男”との出会いーーーー。
んー、、、、かなりシリアスドラマなよう。
「ファー」(Fur)
「愛したのは、毛むくじゃらの男。」
優しい夫と2人の娘に囲まれ、何不自由のない生活を送っていたダイアン。
退屈な日常こそが幸せだと思っていた彼女の前に
ある日、全身が動物のように毛で覆われている全毛症の男が現れる・・・。
彼の姿に興味を持ち、その姿を写真に収めたいという欲望が沸き起こったダイアンは、彼の部屋を訪れる。既にライオネルに魅かれはじめていた彼女は、彼が顔だけでなく全身が動物のように毛で覆われている全毛症だと知り、その逃れられない宿命を背負いながら、堂々と逞しく生きる姿に激しく惹きつけられていく...。
CAST ニコール・キッドマン/ロバート・ダウニーJr.
監督:スティーヴン・シャインバーグ「セクレタリ-」


「プリティウーマン」のゲイリーマーシャル最新作!
主演はケイトハドソン。
ゲイリーマーシャルシリーズだからって、邦題はまたもや頭に「プリティ」...。
でもロマコメ好きだから楽しみ♪
「プリティヘレン」(Raising Helen)
Raising Helen トレーラー
NYのモデルエージェンシーで敏腕エージェントとして働くヘレン。
気ままにシングルライフを謳歌していたのに、姉夫婦が事故で突然他界。
残された、生意気な3人の子供の面倒を見ることに、、、。
cast ケイトハドソン/ジョーンキューザック/フェリシティハフマン
/ジョンコーベット/ヘレンミレン ☆カメオ☆パリスヒルトン
監督 ゲイリーマーシャル    3月公開

まだまだ注目作あるので続きはまた今度


本日もクリックお願いします

人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在9位あたりにランクイン中~ 

Comments (2)

ミュンヘン /MUNICH

2006-01-28 01:40:10 | 劇場&試写★6以上
試写ホールの古椅子に座って観たらさすがにお尻痛くなった~

退屈~ってことにはならなかったけど、やっぱり長い。2時間44分
「長いなぁ、、、。」と思い始めた頃、意外とあっさり終わってしまった、、、

「ターミナル」といい「宇宙戦争」といい最近どうも作品的に微妙...な
スピルバーグ監督が真っ向から挑んだ最新作は
1972年9月5日、
ミュンヘンオリンピック開催中に起こった惨劇
を基に,
スピルバーグ曰く、
"歴史に対して後知恵的味方をするのは簡単だが、当時の人々の視点から見るのは難しい。
ミュンヘンの事件に対するイスラエルの対応を、悲劇に対して復讐を命じられた兵士の視点で眺めることに重きを置いて"
捉えた作品。
   

前知識なく観るのが常なんだけど、今回ばかりは人物の役割と名前をある程度知っていた方がいいかも。
そして1972年のその当時の事件を知る人ほど興味深く観る事が出来る。
多くの問題を含む問題作、賛否両論?になるにしても、、、、。

公式サイト 2月4日公開
追記アカデミー賞作品賞にノミネートされました!


ちょこっと前知識

1. 1972年、9月5日 ミュンヘンオリンピック開催中、
パレスチナゲリラ”ブラックセプテンバー”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こり、11人ものアスリートたちが殺された。

2. これに対応し、イスラエル機密情報機関”モサド”は暗殺チームを結成報復を企てる。

3. リーダーとして任命された一人の男、アヴナー。
他の4人のメンバーと共に、アラブのテロリスト指導部11人を抹殺していく....。



”モサド”暗殺チーム メンバー
暗殺チームのリーダー アヴナー/ エリックバナ 「トロイ」
    

車輛のスペシャリスト スティーヴ/ダニエルクレイグ「Jの悲劇」
    
   次期、ジェームズボンド ダニエルクレイグやっぱカッコいい~

後処理のスペシャリスト カール/キアランハインズ 「オペラ座の怪人」
爆弾のスペシャリスト ロバート/マシューカソヴィッツ「アメリ」
    
      (左) この「アメリ」の彼、またもやいい感じ。

文書のスペシャリスト ハンス/ハンスジシュラー「宮廷料理人ヴァテール」
モサドの執行官 エフライム/ジェフリーラッシュ 「シャイン」
    
      (右)この人も、相変わらずいいなぁ~。


実際の事件をケネディ暗殺の映画「JFK」のように検証しながら進むのではなくて、
アヴナーという、妻子もいる殺し屋でも何でもない一人の男が任務を任される中での自身の葛藤と、自分も家族も狙われるかもしれないという、見えない恐怖を、彼の心情を通して展開していく。
彼目線で追うドラマ仕立て。

スピルバーグ作品だけど、娯楽的要素は勿論一切なくて
ひたすらにラストまで至って地味。
涙誘うような感動はなし、ココっていう見どころもない
冒頭の事件の部分は勿論見どころだとしても。
スピルバーグの傑作、1994年の「シンドラーのリスト」や
1998年「プライベートライアン」同様の雰囲気。

暗殺、虐殺のシーンはとてつもなくリアルに描かれている。

パレスチナ問題、、、、
恥かしながら今まで殆ど気にとめていなかった。
こういう事が実際に起こっていたという恐ろしさ。

事件の事実を映画として垣間見ることで、それを知るきっかけにはなるし
世界平和、国と国とのあり方について改めて考えさせられる、、、、。

真の平和とは、、、、?
報復、罪を負った者には制裁。 それさえ遂行すればいいのか?

犯人・指導者を消してもまた別の者が頭角を現す。。。。
この任務に終わりがあるのか?心の平穏は訪れるのかーーー?


メンバー揃って食事のシーンでの会話のやリとリ、
意外にも料理上手なアヴナー、
そのシーンは緊迫したドラマの中唯一安心出来る場面。
そしてラストのアヴナーの苦悩が印象的だった。

キャストはスピルバーグにしては地味かと思ったら、
怪優、ジェフリーラッシュをもってきたり、最近注目度高いダニエルグレイグがいたり、
意外と名役者が揃う。
主演をスピルバーグお気に入りのトムハンクスでもトムクルーズでもディカプリオでもなく、ちょっとマイナーで比較的地味な役者
エリックバナを持ってきたところも良☆


6(10段階)
面白いとかいう映画ではないし、ハラハラしたりもあまりない。
でも長いだけあって、見応えはアリ☆
デートで観たら、その後の食事とか、暗~くなっちゃいそ (笑
[真の平和を問う感動超大作]と書かれてるけど、
感動を謳うような映画ではない気がする、、、な。


MUNICH 2005年 アメリカ 164min 
【staff】
監督/製作 スティーヴン・スピルバーグ 
製作/ キャスリーン・ケネディ/バリー・メンデル/コリン・ウィルソン 
原作/ジョージ・ジョナス
脚本/ トニー・クシュナー 
音楽: ジョン・ウィリアムズ




人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在9位あたりにランクイン中~ 

Comments (54)

週刊☆パリスヒルトン観察日記

2006-01-27 00:20:00 | Paris Hilton
1月16日、アートギャラリーで、
アートな絵画をお買い上げ~♪



アメコミ風?
一体どこに飾るんじゃ??  タダでもいらない。


1月18日、ジム帰りにビバリーヒルズでいきなり走る!

パリスが走ったくらいで撮るパパラッチもどうかと思うが、、、

誰??

舌見えてるんですケド。。。 何かこわい。

見られたっ!

ららら~。
上着脱げばバレないハズ。


マドンナTでバレバレ

1月20日、club TAOのイベント参加☆

Newヘアスタイルで登場

スカルネクタイ、可愛い

1月21日、サンダンス映画祭に登場 @ユタ州、パークシティ

夜のパーティでは
あたまかきむしってまたセクシーポーズで悩殺  


スタヴロスもうっとり。

こちらは13日の夜。

......乱れすぎ!!!

同日、セレクトショップ[INTER MIX]の展示会へ


スキーウェアっぽいけどカワイイ
bagはホントに愛用のサマンサタバサ☆

GODIVAのチョコフォンデュ&マシュマロをパクリ


レディはチョコもエレガントに食べるもの。こういう風にね。
見て。
見てみてみて。

本人は可愛くキメたつもり。


1月22日、パークシティでショッピング
&Levi'sのイベントに参加



ダウン買ってみたり~。

こんなもの買ってみたり~。

サイン書いてみたり~。


1月23日、ニッキーとディズニーランドでハッスル!


おちゃめなワタシ、演出中☆
意外と違和感ない。。。

ストーンズのカットソーが可愛い~


1月24日、ウエストハリウッドでショッピング♪


たまにはドライブスルーだって利用。

「シェイクって太るんだろうか」


パリス表紙のViVi発売中
いつの日からかすっかりギャル雑誌になっちゃったなぁ、、、

最近ナリを潜めてた、パリスの元カレ
パリスラティスがTAOに登場☆

前はもっと好青年だったのに
ブリのヒモ旦那、ケヴィン風になっちゃって~、、、。

髪が悪いのか、随分サエなくなったもんだ~ 




本日もクリックお願いします

人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在9位あたりにランクイン中~ 





Comment

ナイト・ウォッチ / NOCHNOI DOZOR

2006-01-26 00:30:00 | 劇場&試写★5

 


『「ロード・オブ・ザ・リング」と
「マトリックス」には真の後継者がいる、、、。
驚くべきパワーを持った映画だ。』
と、
「トレインスポッティング」の監督、ダニーボイルに言わしめたロシア映画、
いよいよ日本上陸~
ロシア映画と聞いて思い付くのは、、、
「惑星ソラリス」??「チェブラーシュカ」←アニメーションか。
「こねこ」とか??←マイナーすぎ?

この作品、「ロードオブザリング」を「スパイダーマン2」を超えて
ロシアNo1大ヒット!

2004年アカデミー賞外国語映画賞ノミネート。
日本では去年の10月に開催された、東京国際ファンタスティック映画祭で上映。
映像が一部衝撃的という理由で一般公開が署名運動で公開が決まったということで
一体どんなものか、すっごく気になってた☆
フォックス試写にて映像体験してきました~。
タイトルは「ナイトウォッチ/NOCHNOI DOZOR」
      

ユアンマクレガーのサスペンス「ナイトウォッチ」とは全く別ものなので要注意....!


上映開始10分後くらいから、このすんごいオバさんが.....。





大昔人間世界の「光」と異種世界の「闇」の軍団が対立していた時代があった。
が、互いの力は同等、無益だと気付いたそれぞれの将軍は休戦協定を結ぶ。
それ以来、”異種”に生まれた人間は自ら光につくか、闇につくかを決める事に。
そして、光の戦士は"ナイトウォッチ”=闇の監視人として、闇の異種の行動を監視。
闇の戦士は"デイウォッチ”=光の監視人として光の異種を監視。光と闇のバランスはこうして
1000年、平和に保たれていた。
ところかわって現代。
物語は複雑な過去を持ったナイトウォッチのメンバーである一人の男を中心に展開。
が告げた光と闇の戦いを終わらせる事が出来る、偉大なる異種(アザーズ)。
この世に生をうけたその「少年」がどちらかに加担すれば、そのバランスが崩れる時がきた。
彼はどちらの勢力につくことを選ぶのか.....??
「闇」=悪の世界には吸血鬼。「光」=善の世界には動物の化身。
更に、ひとりの女性にとりついた「呪い」がサスペンス色を強くして、、。


公式サイト
official site(←トレーラー付)

このふくろう、カワイーの♪   だが....。


この人、ナイトウォッチのボス。


劇団ミュージカル「キャッツ」ではありません。

「スターウォーズ」と「マトリックス」「コンスタンティン」
「ブレイド」
を足して4で割ったようなストーリーに、
デヴィッドクローネンバーグ作品ウォシャウスキー作品
のダークで生めかしい雰囲気をミックスしたカンジ。
と思ったらそのはず、
ロシアで大ヒットのこの原作三部作の映画化にあたって
監督のベクトマンベトフは、現代のハリウッド映画の巨匠たち
Jキャメロン/タランティーノ/リドリースコット/ウォシャウスキーらに
個人的なリスペクトをプラスしたらしい☆
そして、実際タランティーノも絶賛したとか。
(けっこう絶賛しやすいタラちゃんであった。。。)



5/10

すごい勢いでずんずんストーリーが展開。
ついていくのは精一杯!めまぐるしいカット割がスゴイ。
日本ではちょっとあたるか微妙だけど、、、ゲーム好きな人は特に好きそうー。
ちょっとグロい、ミステリーファンタジー。
もしかしたら、実は観るほどにクセになる映画かも
気になる人は是非♪



原作はロシアの作家,セルゲイ・ルキアネンコのベストセラーSF小説に基づく三部作。

この「闇」を監視する「ナイト・ウォッチ」編に続く2部目は
「光」を監視する「デイ・ウォッチ」(既に映画化)
続く「ダスク(夕闇)・ウォッチ」も控える。
結構、続きが楽しみ。。。♪
好みに分かれそう、日本ではヒットするか疑問??

本国ロシアでは、主人公の黒い長めのコートが一部ファンの間でブームになったらしい。
サングラスといい、ほんと雰囲気、マトリックスのキアヌっぽい
ただのオッサンだけど☆


原題:NOCHNOY DOZOR アメリカ原題:NIGHT WATCH
原題:Ночной Дозор
2004年  ロシア  115 mmin
ロシア劇場公開:2004年6月27日/モスクワ映画祭
アメリカ劇場公開:2006年2月17日
【staff】
脚本・監督:ティムール・ベクマンベトフ
製作:コンスタンチン・エルンスト、アナトリー・マキシモフ
原作:セルゲイ・ルクヤネンコ
【cast】
コンスタン・ハベンスキー/ウラジーミル・メンショフ
/ワレーリー・ゾルツキン/マリア・ボロシナ/ガリーナ・チューニナ


シネマメディアージュ他で、4月公開




クリックお願いします

人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在9位あたりにランクイン中~ 




Comments (32)

ハリウッド☆ゴシップNews

2006-01-24 01:50:24 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
ニコールキッドマン3月に挙式決定

噂通り、交際中のカントリー歌手、キースアーバンとの結婚が決定した。
とイギリスの[The Sun]紙がいち早く伝えた。(ホントかな?)

既にこんな大きいダイヤも貰った

ニコールがデカ女に見えます、、、、
ヒールじゃなくてスニーカーなんだけどね。
ニコール=178cm
キースアーバン=173cm
トムクルーズ=165cm


やっぱりトムがお似合いだった気もするけど。。。

 トムってばエロい~

ケイティもお腹膨らんでキタ。
トム&ケイティは、7月挙式の予定とか。ニコールに先超されちゃった。


妊婦・アンジェリーナジョリー、撮影中

ドミニカで「Good Shep herd」を撮影中。
お腹、随分目立つようになりました☆
アンジーのお腹のコは双子らしい~!

共演は,夫の「オーシャンズ」とその仲間、マットディモン。

その頃、夫ブラピは...。

またもやセスナの整備にいそしみ中。
ついに正式にブラピも家族となり、子供たちはジョリーピットに。



その頃、元妻は....。
ジェニファーアニストン、サンダンス映画祭に出席。

ヴィンスボーンとの破局も噂される中、
招待作品、4月に全米公開の新作
「Friends with Money(フレンズオブマネー)」が上映。
地味めなカッコで登場 


サンダンスには、
ジョシュハートネット&
スカーレットヨハンソンカップルも。


ジョシュと一緒の時は別人のように露出狂じゃなくなる。
二人は、ブライアンデパルマ監督の「ブラックダリア」に揃って出演。
1947年1月、ロサンゼルスのはずれで
真っ二つにされた女性の死体が発見された実話を元にした映画。
(観たい~~っ。)

ヤダ、ジョシュ、ちょっと見ないうちにこんな頭になっちゃって~


カップルで共演と言えば...。
リンジーローハン&ジャレッドレト


ついに一緒にいるところを最近パパラッチされた二人。
ジョンレノン殺害犯、チャップマンを題材にした映画、
「chapter27(チャプター27)」でリンジーはチャップマンの友人役。
NYで現在撮影中!(これも、気になる~♪)

太ったらスゴイよ、うりふたつ。(←この言葉、古い?)

公開中の「ロードオブウォー」の時は左くらい。現在右。


ジャレッドレトと言えば...。
元カノはキャメロンディアス

相変わらずカメラ気にせずこれ。

※映画のワンシーンではありません。 (こんなスッピンなワケない)
ジャスティン何でパーカーの帽子かぶってんの??


ジャスティンと言えば...。
元カノはブリトニー
[US Weekly]誌ヨリ。
最近、ショーンプレストンくんを連れて、マリブ寺院を訪れたブリ。
元々はキリスト教→マドンナ布教活動中のカバラ教(ユダヤ教の一種)
→ヒンドズー教に移行しつつあって、友人でもあるマドンナがおかんむり。
コワイ~っ。

それより、ヒモ男ケビンがストリッパーと浮気
いい加減愛想が尽きて、ついに指輪も外された。
その為、ブリは過食症気味、10キロも太ったとか


1月22日、ブリの愛車フェラーリが故障。
パパラッチたち手押しする。。。。の図。
たまには役に立つのね


最近、「映画占い」というものが数種、出回っていて
簡単で面白そうだったのでmigもやってみたら、、、
キャメロンが演じた、「メリーに首ったけ!」のメリーだって

特徴: 天真爛漫/自由奔放/守られたいという願望がつよい/ややワガママ
適職: タレント/歌手/ソムリエ/ショップオーナー

キャメロンじゃなくて、メリーってとこがポイント (笑
キャラは男女9人づつ。
性格、あたってる~。
射手座のと同じ結果のよーな気もするけど。
いきなりソムリエですか。

面白いので是非~ 映画占い



本日もクリックお願いします

人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在10位あたりにランクイン中~
Comments (4)

クラッシュ / CRASH

2006-01-24 01:10:24 | 劇場&試写★6以上


"サンドラブロック主演"ではありません。
クローネンバーグのでもありません☆
豪華キャストたちが織り成す、人間ドラマ
ミリオンダラー・ベイビー」の脚本/製作でアカデミーノミネートされた、
ポール・ハギスが脚本&初監督したこの作品、5月に全米公開されて
9月にはドーヴィル映画祭でグランプリ、先日のゴールデングローブ賞、
脚本賞&助演男優賞ノミネート(マットディロン)
アカデミー賞ノミネートも確実との噂。

公式サイト

キリスト教徒ではないけど、観終えて
[汝、隣人を愛せよ]
という言葉が浮かんだ。

     

サンドラブロックを初め、
この脚本に惚れた役者たちが出演を熱望し、このキャストが実現。

いつも何かに怒っている サンドラブロック
コメディではない ブレンダンフレイザー


ベテラン警官 マットディロン
そのパートナー若き警官 ライアンフィリップ
TVディレクターの妻 サンディニュートン
もう一人の警官 ドンチードル、、、、、

ハリウッドの俳優豪華競演でも、いい意味で
地味でハリウッドらしくない作品☆


ヒーローもいないし、悲劇のヒロインもいない、わざとらしい過剰な演出もない。
いるのは人間味のある普通の人たち。
ぶつかりあったリ、何かに傷付いたリ傷つけたリ、憤りや恐れ、哀しみ。。。
そして喜び、、、。
単純に面白い!というよりも、色々な問題提起を含んでいて考えさせられる作品。
     

様々な人種が集まるロサンゼルス 24時に起こった一つの衝突事故。
36時間で交差しあう、それぞれの感情、それぞれの愛。

展開が早いので観てる最中はただ集中、
だんだんジワジワとくる良質な作品でしたー


ブレンダンフレイザーもマットディロンも大好きだし、
「ホテルルワンダ」での熱演に続きドンチードルが良かったのはもちろんの事、
一番良かったのがライアンフィリップ演じる若き警官。

善良な人間でありたいという焦りと葛藤の中で,一瞬の出来事に....。

サンドラブロックは、サンドラブロックじゃなくても良かった気もするケド、、、、


一つ一つのある数時間のエピソードを紡いだ物語の中で、
ロサンゼルスの物騒な夜の音に怯える鍵屋がその娘に語る
「羽のマント」のエピソードが感動的




7(10段階
心にキズを負った経験のあるひとには余計に心にしみる物語
(ワタシはそんなキズはないけど、ちょっとジンときた
この映画、口や文章であれこれ説明なんかするよりも、
自分で感じる映画
だと思うので、とりあえず観て欲しいな!


       

CRASH 2005年 アメリカ 112min
【staff】
監督・原案: ポール・ハギス
脚本・製作: ポール・ハギス / ボビー・モレスコ
音楽: マーク・アイシャム
【cast】
サンドラ・ブロック /ドン・チードル/マット・ディロン
/ジェニファー・エスポジト /ウィリアム・フィットナー /ブレンダン・フレイザー
/テレンス・ハワード /サンディ・ニュートン /ライアン・フィリップ

2月11日 公開
追記アカデミー賞作品賞と脚本賞にノミネートされました!
さらに追記アカデミー賞作品賞と脚本賞両方受賞しました!


サンドラの次回作は、

「The Lake House 」(レイクハウス)
「スピード」以来の、キアヌリーヴス共演



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在9位にランクイン中~ 


Comments (68)

ゴールデングローブ★セレブ・ファッションチェック

2006-01-23 00:03:03 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
ロサンゼルスにて16日(日本時間17日)に行われた、
第63回ゴールデングローブ賞での
セレブファッションチェック~


各賞の結果はこちら

「ウォークザライン」で主演女優賞を穫った
リースウィザースプーン

シャネルのヴィンテージドレス。


...のはずが。
ヴィンテージだと勧められて購入したこのドレス、
2003年にキルスティンダンストが着てたものと同じだった
よくある事だけど、本人やっぱりショック。
リース、可愛そう~


ライアンフィリップとはラブラブ夫婦
二児の母とは思えない~


今年はプレゼンターとして出席
ナタリーポートマン

もまたシャネルに騙された?一人。

シャネルのヴィンテージだと言われたこのドレス、やっぱり2001年に
先にキルスティンダンストが着てた
キルスティン、(のスタイリスト)意外と最先端。


こちらもおしどり夫婦
「ファミリーストーン」で登場。
サラジェシカパーカー

夫は「ザ・プロデューサーズ」でノミネート、マシュープロデリック。



籍は入れてないけどラブラブ夫婦
ジョニーデップ&ヴァネッサパラディ

「People」誌のワーストヘアーの一人に選ばれちゃった
相変わらず無造作ヘアだけどかっこいいのに
「チャーリーとチョコレート工場」での受賞はならず


珍しい組み合わせ
ピータージャクソン監督&ヴィゴモーテンセン
&デヴィットクローネンバーグ監督


ピータージャクソン氏、まだリバウンドはしてない模様。


「ノースカントリー」(スタンドアップ)での受賞は惜しくもならず
シャーリーズセロン

ディオールのドレス。
バッチリ決まってるのはさすが★
「People」誌のベストヘアに選ばれた


「プライドと偏見」
キーラナイトレイ

ドレスはヴァレンティノ
華奢すぎるせいで顔が大きく見えるのはソン


去年は3本に出演した
ジェシカアルバ

ジェシカも「People」誌のベストヘアーに。


「SAYURI」賛否両論
チャンツィー

鮮やかなライムイエローのドレスはジョルジオアルマーニ。


「アイランド」スチールでの
胸のボリューム操作にご満悦で豊胸?
スカーレットヨハンソン


真っ赤なバレンティノのドレスで。すごいド迫力


「コンスタント・ガーデナー」で
最優秀助演女優賞獲得。
レイチェルワイズ

監督で夫の、ダーレンアロノフスキー
(「π」「レクイエムフォードリーム」)との子を妊娠中。
頭、デヴィ夫人みたい。


妊婦と言えばこの人、
「プルーフオブマイライフ」
グゥイネスパルトロウ

バレンシアガのドレス×ピエールアルディのヒールで。
コールドプレイのボーカルとの間の子、二人目はもうすぐ。
是非とも水中出産を。



最優秀作品賞受賞「ブロークバックマウンテン」
ヒースレジャー

妻は女優のミッシェルウィリアムズ。もうすぐパパに。
ホント、いまハリウッド出産ブーム。


乱暴者の「シンデレラマン」
ラッセルクロウ

「俺んちだってダニーはまた妊娠したよ。7月には二人目さ!」
とレッドカーペット場で暴露告白。
そんな怖い顔して言わなくっても。(あ、自顔か)


「シンデレラマン」でラッセルの妻
レニーゼルヴィガー

プライベートはいつもニラミ顔なのね。
これレニーのいわゆるキメ顔?


このスゴい頭でワーストヘア受賞
ペネロペクルス

ラブラブだったマシューマコノヒーと別々に現れて破局説浮上。
こんなボリューム頭してちゃ~ね


この方も....。
これ、本物。肥満化は止まらない...。
マライアキャリー

そんな顔されても。




人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在10位あたりにランクイン中~


Comments (6)