我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

悪いやつら/NAMELESS GANGSTER RULES OF TIME

2013-08-17 13:33:41 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

 オールド・ボーイなどのチェ・ミンシク&「チェイサーなどの、ハ・ジョンウ共演☆

韓国で、2012年の映画賞レースを席巻、

観客動員470万人超えを記録した大ヒット作、ついに上陸

 

トロント映画祭で上映になっていたので楽しみにしてました♪

ちょっと経つけど、試写にて鑑賞。

 

 青龍映画賞主演男優賞・脚本賞・音楽賞、百想芸術大賞映画部門大賞・新人男優賞、他多数受賞

 

残虐な殺しの真相を追うサスペンスでもなく、友情物語でもなく、

マフィアものというほど深い裏組織の話ではないけど

 

裏切り、欲望、名声、騙し合い、血縁。

見応えたっぷりの男たちのドラマが展開する。

 

韓国語の原題を直訳すると「犯罪との戦争 悪いやつらの全盛時代」。

ノ・テウ元大統領が1990年に宣言した「犯罪との戦争」

 

 

 

舞台は1982年のプサン。

賄賂でクビになった 元、悪徳税関職員のチェ・イクヒョンに、チェ・ミンシク。

10キロ以上増量して貫禄を見せる! でもどこかいい人感が残る。

子供思いのパパの顔の一面も見せる。

堅気でもヤクザでもなく、どちらからもクズと呼ばれる男。

持ち前のコミュニケーション力を駆使して裏社会のボスと親戚であることを武器に

近づきタッグを組む。

 

その、裏社会の若きボス。チェ・ヒョンべに、ハ・ジョンウ。

ワルが似合うなー。カリスマ性とは裏腹な、純粋さ。裏切り者に容赦はない。

 

ほかに、マ・ドンソク、チョ・ジンウン、クァク・ドウォン、キム・ソンギュン、キム・ジョンス、

クォン・テウォンなど。

 

   ↑ このおかっぱに見える男がまた悪でイイ。

 

1982年釜山。税関職員の立場を悪用し、密輸品の横流しや賄賂で私腹を肥やす税関職員チェ・イクヒョン。ある時ついに不正が発覚し、クビになってしまう。最後の悪あがきとばかりに、押収した麻薬を売りさばくべく裏社会の若きボス、チェ・ヒョンベに接近。そして偶然にもヒョンベが遠い親戚と判明するや、一族の先輩という立場と持ち前の交際術でヒョンベに深く取り入るイクヒョン。いつしか2人は名コンビとなり、プサンの街を牛耳っていく。そんな中、1990年に就任したノ・テウ大統領は“犯罪との戦争”を宣言し、暴力組織の掃討に乗り出す。飛ぶ鳥を落とす勢いだったイクヒョンとヒョンベも、ついに窮地に陥ってしまうが…。

 

 

 

 

悪い奴だけど、どこか憎めない奴らに魅了されやがれ

 
 
 
 
8/10(82点)
 
 
 
 

ハンパ者、チェイクヒョンの持ち前の悪知恵とコミニュケーション力で

いつの間にか親分レベルにまでのしあがっていく様、

信頼と裏切り、行き着く先ー。

 

太った甲斐あって凄みあるが、完璧悪人ってよりどこかとぼけてて

優しく憎めない雰囲気持ち合わせてるのがチェ・ミンシクの魅力

 

こっちも負けず、カッコイイゾ。

 

極道の流儀、韓国の血縁の重要さ、最終的に誰が、どの地位にいるものが強いのか

が描かれていて惹き付けられる、見応えたっぷりの2時間ちょっと。
 
 
韓国映画、ほんとに面白いのが多いな~
恋人が病で倒れるラブものよりも、
サスペンスもいいし、殺人ものも面白いし、
こちらはサスペンスでもアクションでも猟奇殺人的なものでもないけど
どす黒い韓国の裏社会。
ハリウッド映画「グッドフェローズ」的なマフィアものの面白さ。
 
どっちが生き残るのか。
 
たまに笑いを誘う、コミカルな場面も。
 
二人は親戚。ケチなチンピラってほどでもないオヤジが、
そう簡単にヤクザ入り出来るわけないってどうしてもツッコミたくなりますが
そこはやっぱりチェミンシク、いつの間にか自然に溶け込んでゆく。
 
だが中身はただの強気なオヤジ。
あらゆる人脈を利用しながらうまく世を渡ろうとしていく様が滑稽。
 
 
ラスト近くの方では、まさかそれに気付かないわけないじゃんといいたくなるけど
全編退屈させないほど惹き込まれてく。
 
 
そしてチェ・イクヒョンの息子は結局は一番権力のあるものに、なることに成功する。
 
 
エグい描写と惨忍で強烈なシーンが面白いだけが韓国映画の凄さではないと再認識。
 
さすがの二大俳優の掛け合いが素晴らしく、目が離せない。
公開したらまた観たいな。
韓国映画「殺人の告白に続き オススメの1本
 
 
 
 
 
NAMELESS GANGSTER: RULES OF TIME     2012年   韓国  133min8月がつ
8月31日(土)より、ロードショー  
 
 
 

監督/脚本は1979年生まれの34歳「許されざるもの」「ビースティ・ボーイズ」のユン・ジョンビン。

今後の作品も楽しみ。

と思ったらもう次回作決まってて撮影中。

ハ・ジョンウと共に、兵役を終え活動を再開するカン・ドンウォンが出演の時代劇『群盗』。

現在、役のためハ・ジョンウは丸刈り。
 
日本公開楽しみ♪
 
 
 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 
『映画』 ジャンルのランキング
Comments (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トゥ・ザ・ワンダー/TO THE W... | TOP | 俺のムスコ/ THAT'S MY BOY »

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
これは見なくちゃ! (ノルウェーまだ~む)
2013-08-18 09:01:22
migちゃん☆
これすっごく気になっていたヤツだー☆8なのね!
またまた観たいのが増えちゃったわ~
やっぱり韓国のこの手の映画にはハズレがないね。
9月も観たい映画まだまだ目白押しで忙しくなりそう・・・・
まだーむ☆ (mig)
2013-08-23 10:58:34
気になっていた??
でもヤクザものあまりっていってなかった??
これはハズせないよ~
韓国映画好きな人と行ったけど二人とも満足。
猟奇的殺人とかそういうサスペンスではないけど
面白いの、今月は順調に見れてるけど
来月も多いね♪
観てるだけなら面白いけど。 (rose_chocolat)
2013-08-29 17:18:17
悪と言いながら意外と詰めの甘いのは、イクヒョンおやじもヒョンベ兄貴も同じっていうのが、間抜けで面白い。
実際こんなのが周りにいたら嫌だけどね(笑)
Roseさん☆ (mig)
2013-08-30 12:12:43
そう、あんだけ悪なボスなのに
なんか抜けてるし、ラスト近くだって普通
警戒するでしょー 笑
憎めないチェミンシクもステキでした♪
こんにちは♪ (yukarin)
2013-11-07 12:56:02
やっと観られたよーっ
チェ・ミンシクもハ・ジョンウもよかったわー。
ほんとうに悪いやつらばかり(笑)
とことんシリアスかと思うとおマヌケな所があるのもいいね。
つっこみ所もあって面白かった^^;
yukarin★ (mig)
2013-11-08 08:50:30
観たのね♪
面白かったよね、これはベスト10入る♪っていうか
今年そこまで面白いのがあまりないなぁ。
韓国映画は2つはいっちゃう♪
去年の (latifa)
2014-02-20 14:23:12
migさん、こんにちは!
これ、migさんの去年のベストに入っていましたよね^^

私は、主役の2人が結構好きというのもあって、ちょっと期待しすぎてしまったかも。
面白かったんだけれど、普通に見てしまいました。

あの不正を許さない検事さん(□い顔のガタイの良い人)がルックスがすごくて、印象に残りました。
latifaさん☆ (mig)
2014-02-21 21:21:45
こんばんは、
ええ
9位にしました~ 去年はなかなかこれっていうのが
なくて、いつもなら次点くらいのが
9位.10位に食い込みました☆
あと、チェミンシク好きだし♪
コメント後で行きますねー
まだ外で(*^o^*)

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上