我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

隠された記憶/HIDDEN  2度目鑑賞

2006-04-30 09:09:09 | 劇場&試写★6以上

試写で今月観たばかりだけど、
もう気になって気になって"ハネケ映画際"でまたどっぷり漬かって初日の昨日、
2度目を観てきちゃいました。。。。。
観なおしてもあんまり2度のレビューは書かないんだけど、
あまりに考えるところが大きいので。。。。
前回のレビュー

※観ていない人、ゴメンナサイ。
今回全てネタバレ
というか、2度観て感じたところをつらつら思うまま挙げてみようかな。


あれこれと意見を聞きたいというのもあって今回3人での鑑賞☆
一人はラストにはやっぱり気が付かなくて、、、
気付かないからダメって話ではないんだけれど。というか
あれは気付きづらいです、ほんと。ハネケの意図にしても、、、、
気付いたから何か解るというよりそこから考えが広がるーーーーーー
という感じかな。

いや~、2回目もすごい引き付けられた、、、、
やっぱり深い作品です。

少年の言った"やましさ"について
最初に観た直後からひっかかっていた言葉。
"やましさ"って?? あんまり普段使わない言葉かも。。。
罪悪感を持ちながらも、それとわかっててやりすごすこと??

この映画の中では「罪の意識」や「良心の呵責」などもテーマのひとつであって、
異国人=アルジェリア人への無意識の恐怖、
男との幼い頃の記憶、罪の意識。。。
ジョルジュという人物の人柄がちょこちょこと出ているけれど、
最もよく表れてるのは、割と最初の方に出てくる、自転車に乗った男性との衝突のシーン。

そこでの台詞「目が付いてるのか」など、一方的に怒鳴る。

ジョルジュは執拗に、ビデオを送りつけた(と思い込んでいる)男へ攻撃し、脅迫する。
2人の幼い頃の家族環境の違いの背景には、
フランス人とアルジェリア人との戦争に絡んだやましさ、確執が潜んでいる。

"復讐"ではない??
あの惨たらしい一瞬の出来事は本当に脳裏から離れない映像。。。。
それほどにリアルで、本当にあんな事が自分の目の前でもしも起こったなら、
一生、罪の意識にさいなまれることは確実。

"復讐”という意味で言えば、これほど相手に対してもの凄いダメージを与えることもないんじゃ
ないか?ってくらい、凄い。
どんな復讐が一番凄いかというので思いつくのは、、、

1 遺書に相手の名前を書いてから自殺する。 は一番普通に考えるられる事かな。
2 憎む相手の家族(または愛する人)を殺害  これも相当恐ろしい。
3 この映画で起こった、目の前で自殺。  は相当ショッキングであり
全く思いつきもしない方法だった。
でも、これは復讐の物語ではないんだろう、、、、。
ジョルジュは「自分への当てつけで自殺した」と思ってはいるけど。

本人たちは出逢う予定もなく、出逢い、
予期せぬまま、遠い過去の記憶を引きあげられる事になるのだから。。。

"ラストカット"とは
あんな引きの映像の中に、よく観ているとジョルジュの息子が出てきて
更にアルジェリア人の息子も現れて何やらしばらく囁いてから去って行く。
二人はどうやっていつ知り会ったのか、どこまで父親の過去を聞かされていたか。
そして何を話したのか?? 
アルジェリア人の息子がちょっと笑ってるようにも見えた。
でもそれは、やっぱり2度観ても答が出ないまま。。。

ラストの受け取り方を観る側に任せる
これはハネケの逃げでも、解る人には解る、ということでもなくて
観る人に、委ねる。。。。
色々に取れるからこそ、話したくなるしどんどん考えてしまう。
孤独と絶望、そして暴力、人種問題、プライバシー侵害、記憶の奥底にある深い感情、、、
様々な問題提起。

少年時代の記憶、、、鶏のあのシーン、、、ああ、やっぱり衝撃的
最も凄い衝撃が、"衝撃のラスト"以前にあるところがハネケのスゴイところ。

一見辛いこういう作品を「好み」だと言うと心臓が強いとか
悪趣味とか思われそうだけど、サスペンスとしても引き込まれて観る事の出来る
凄い作品だと改めて感じました☆



9/10
おすぎが番組で29日公開映画をあれこれ言ってて、
この作品を「イライラしちゃったわ~。つまんない~!」なんて言ってた。
ゲイが出てる映画と,
お金もらって宣伝してる作品だけベタ誉めするのはいい加減ヤメナサイ!!


ハネケ作品の特徴とも言うべき長まわしのカットも、他の(過去の)作品に比べると全然短く感じる☆
万人受けする映画ではないけど、考えさせられることが好きな人向け、
心臓が強い人向けの映画かな。
珍しく、真面目に語ってしまった~。
観た人と色々話しあいたい作品です。
もし、ハネケの世界にハマった方は過去作品も観られます。
最近たて続けに観た中で、お勧めは「ベニーズ ビデオ」かな。
ただ、朝からの上映1度のみなので かな~り重たい一日を過ごすハメになるかも。。。
ハネケ映画祭 追加上映詳細

これでやっとハネケ祭り週間から逃れられると思ったけど
今度はまた昔観た「ファニーゲーム」を観たくなってきた~。
こうしてハネケの不思議な世界から抜け出せなくなっていくワタシ。。。。
気をつけなきゃ   もう手遅れ???



人気blogランキング←please click
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在6位にランクイン中~

Comments (25)

ハリウッドゴシップ★News

2006-04-29 08:00:29 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

ブリトニー、第2子妊娠

ただの肥満じゃなかった、、、
ブリトニーは2月に「第2子妊娠」と医師に聞かされて、
すごい勢いで泣きはらしたとか。
そのつもりなかったのね、赤ちゃん可愛そう。
現在妊娠4か月で出産予定日は10月3日。。。とUs誌が伝えている。
もう復帰、ムリじゃない?


ヒモ夫、ケヴィンは自分のデビューでラスベガスのクラブ「pure」で
21日、ギグを兼ねたパーティを開催、ブリトニーは姿を現さず。
一応ファンいるのね 
ネット配信されたケヴィンの歌の評判はゴミのような曲との事!
"ゴミのような曲"ってどんなだ??  
かえって興味そそられちゃったんですけど。


アンジー&ブラピ@ナミブ砂漠
英国ゴシップ誌[HELLO!]にカバーで登場。


あのブラピのモヒカンはジョークだったのか、すぐに短髪に戻しちゃいました★


アフリカでもパパラッチを寄せつけず、厳戒態勢。
かなりの特別扱いを受けて、出産間近のアンジーをガード。
この家族写真はアフリカ救済広告にて登場予定☆
ザハラちゃんがメイン。

でもちゃんとモヒカンのマドックスもいた。。。。

ブラピが伝説のアウトローを演じた最新作、
The Assassination of Jesse James by the coward Robert Ford」のトレーラーが公開されましたー。(タイトルクリック)


「People」誌が選ぶ、最も美しい100人に
アンジェリーナほかが選ばれる。


上の家族写真はこの雑誌でも取り上げられ、最も美しい家族に選ばれた。



アンジーが選ばれたのは今回4度目でカバーになるのは初めて。
去年は皮肉にも、ブラピの前妻ジェニファーアニストン 

「トゥームレイダー3」への出演も決定。出産後、撮影開始☆
現在。
5月初旬が予定日なので、もしかしてあと10日前後で産まれる

他には。。。。
ニコールキッドマン
文句なく美しい~
   や
ジェシカアルバ、

ビヨンセ やアブリルラヴィーンなどの歌姫も。
ちなみにブリトニーは100以下。。。。


その美しい100人に選ばれた一人、
スカーレットヨハンソン。出演作続々。


黒髪(ブルネット)にイメチェンっと思ったら、
来年公開の「ザ・ナニー・ダイアリーズ」に出演決定。
裕福な家庭のナニー(乳母)のバイトをする事になる大学生の話。
隣にいるのはヒューマントーチのクリスエヴァンス
クリスの顔が見えなくて残念~!そういえばこの二人って
スカーレットヨハンソンの百点満点大作戦!」で過去に共演済み。
こうして普通の格好してるの見るとちゃんと若い。。。のね、スカさん。


こっちはほんとに若かりし頃、、、(今だって若いけど)
コアラちゃんのぬいぐるみなんか持っちゃって~。か~わいい☆
そんなあどけなかった少女が
成長し、、、彼(ジョシュハートネット)を。。。

相変わらず迫力満点ボディで。。。

「アタシが一番キレイ、だろぉ~。」
「キレイってはよ言わんかいっ」

あ。沈んだ。

どーでもいいけど、海中でサングラスはヘンです。どうせバレバレだし
それと、ジョシュのそのモッサリ髪、早くヤメロ~っ。

同じく、美しい100人に選ばれた一人、女優ヘザーロックリア。
 40歳。
ボンジョヴィのギタリスト、リッチーサンボラと離婚したばかり。
が。
早速、もと旦那、リッチーに新恋人発覚
お相手は、、、、チャーリーシーンと離婚調停中の
デニースリチャーズ。


仲良く散歩してるところや、キスまで
Usウィークリー誌に撮られちゃた☆
ベランダで踊ってる場合じゃない。

元々、ヘザーロックリアとデニースはレズビアンで、、、
というのは冗談で、、、
二人はベストフレンド
これはチャーリーシーン主演のドラマ「スピン・シティ」に
5年前ゲスト出演した際のキスシーン。
ヘザーは「すごく柔らかい唇で恋に落ちた」とコメント。

アカデミー賞主演女優賞受賞以降もガンガンいきます☆
リースウィザースプーン


飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさにリースのこの状態。
ジュリアロバーツを抜いてギャラもハリウッド女優トップになったリース。
「Legally Blonde」(キューティ・ブロンド
のミュージカル版♪に出演決定!!来年春の予定 
ウォーク・ザ・ライン」での歌唱力も買われて、CDリリースの声も上がってるとか。(やらないだろうけど、、、)

元祖☆最も稼ぐ女優、ジュリア・ロバーツ、
ブロードウェイの評判は、、、


『Three Days of Rain』(「スリーデイズオブレイン」)に初の舞台出演中のジュリア。
始まる前はチケット即完売、オークションで高値が付くまでになってたらしいけど
批評家たちの評価はなかなか厳しい。

"プリティウーマンはかなり精彩を欠いていた。
彼女の顔は、スクリーンでは輝くが舞台ではかろうじて現れているだけだ。"
-----トロントスター誌
  とか、
"スクリーンでは魅了するが、
舞台での存在感は驚く程小さい。"-----NYデイリーNews

など、どこもさんざんな酷評 ヒドい。。。
映画でのギャラは1本2000万(23.5億円)に対し、舞台はその1%
早くスクリーンに戻って~


キャメロンディアス、最近いつも顔をがっちりガード

ジャスティンと、人気のレストラン『II sole』へ行く時も~

知人と人気の『IVY』へ食事に行くにも~
 
普通に移動中も~
それ隠しすぎだろ~~ッ


セクシーなTバック見せてまでして顔隠さなくっても
落とした物拾うにしても。

ほんとは相変わらず、たまーに顔に出来た吹き出ものを隠してるのねー。
以前ココでも載せたケド、キャメロン可愛そうなので自粛します


本日、ユマ・サーマン36歳バースディ
 1970年4月29日生
現地時間では明日ですが、、、♪
一番好きなユマなのでココでお祝いしちゃう
おめでと~

プロデューサーズ」絶賛公開中
未だの人は是非このGWに~ 

次回作は。。。
「My Super Ex Girl friend」(オフィシャルサイトまだ)ルークウィルソン共演。
全米で7月21日 公開決定 日本は当分先だろうなー

ラブコメなのでこんなカッコ。。。。(笑

またユマの楽しいコスプレが観られそう
その次は、、、
メグライアン/サンドラブロック/アネットベニング/アシュレイジャド
と大物女優共演の(オムニバスかな??)
「The Women」 こちらも楽しみ

長くなっちゃいましたぁ。。。
GWがある人もない人も、皆様、楽しくお過ごし下さいませ


人気blogランキング←please click
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在6位にランクイン中~


Comments (11)

ハネケ映画祭/71フラグメンツとベニーズ ビデオ

2006-04-27 21:30:27 | 劇場&試写★6以上
ミヒャエルハネケ映画祭結局3本観てきました☆
先週3日間だけ上映していた94年作品の「71フラグメンツ」と
昨日観たのは一番観たかった「ベニーズビデオ」

どれも(←こんなカンジに)重たーい気分になるので
精神的にあまりよくないかも 
ここ数日でハネケ祭りでどっぷり浸かりつつ、今週土曜日から
いよいよ「隠された記憶」公開★ 
またもや観ようとしてます
他の人たちの反応を聞くのも楽しみ。。。。
と言ってもドカーンとくるようなものではなくて

ハネケ作品はどれも精神的な怖さ。で観る者に訴える。



71 フラグメンツ/71 Fragments of a Chronology of Chance
 1994年 オーストリア 95min

これはかなーり、ダルいですなぁ~。
相変わらずの長いカットが、「もうほんといい加減いいでしょ!」ってくらい
超~長いもう、極地。
卓球やってるシーン、死体から流れる血、電話での親子電話の会話、
ただ食べてるシーン。。。。
いちいちカットが切り替わる毎に画面が暗くなるから余計。。。
(これはデビュー作「セブンスコンチネント」でも同じだったけど)
何かあるのかな、と凝視していると何でもないシーンという繰り返しに
ちょっと疲れてくる。

そして、無関係だったはずの人たちがラストで同じ場に!
当時の実際のニュースを交えながら、現代社会における理由無き犯罪を映し出す
最もハネケ<らしい>作品、かも知れない。


でも、引き付けられたのはラスト5、6分だった。。。

4/10
ハネケ作品の中では一番普通だったかも。
もちろんテーマは重たいし、相変わらず考えさせられる問題。
一番お勧め出来ない作品かなぁ。。。。


         
19歳の学生が銀行で銃を乱射。
自らも頭を撃ち抜いて死亡する。。。。
犠牲者と加害者の過去の日常を交差させながら描く。
実事件が元になっている作品。
★シカゴ国際映画祭ゴールデンヒューゴー賞受賞★


----------------------------------------------------------


ベニーズビデオ/Benny's Video
 1992年 オーストリア 105min


日々のニュースで取り上げられている様な、おぞましい少年犯罪。
少年の闇と家族の受け止め方に迫った作品。

ホームビデオで撮影された、豚の屠殺シーンに魅せられた中学生、ベニー。
ある日、見知らぬ少女を殺害。
そのビデオを観た両親が下した決断は。。。
テサロニキ映画祭国際批評家連盟賞受賞作品。


   

少女が殺害されるのは、かなり前半。
その為、その後の少年の異様なまでの冷静さや、普段と変わらない日常が浮き彫りにされる。
何の不自由もない、むしろ裕福であり両親からも普通に愛されている。
だけど、殺害に理由はない。
ひょうひょうとしている少年が怖いし、
その事実を知った両親の反応にもまた驚かされる。
決して"起こらないこと”ではなくて
起こり得ることだから余計に怖い。。。。
そして、両親のその行動にまた考えさせられる、、、、




8/10
面白いとか、つまらない、とかそういうレベルの映画ではなくて、
人間の内側の隠された部分にある(きっと誰しも持ってる)
闇が表に出たとき。
その行動の恐ろしさには、改めて深く考えさせられる、、、、
ある意味、必見の作品。



※この、「ベニーズビデオ」明日の上映を持って
ミヒャエルハネケ映画祭は一旦終了。


ミヒャエルハネケ映画祭追加上映決定

5/3 (水)4(木) 9:40~「カフカの「城」」
5/5(金)   10:00~「セブンスコンチネント」
5/6(土)   10:00~「ベニーズビデオ」
5/7 (日)   10:00~「71フラグメンツ」


渋谷ユーロスペースのみ上映ですが、DVDもビデオ化も未定なので
「隠された記憶」を気に入った方は是非~
この重た~いハネケの世界にハマってみては




人気blogランキング←please click
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~

Comments (19)

バウンド /BOUND

2006-04-26 02:30:00 | Recommend Movie
買ったDVDを全部観きれてないのにまたついつい手が伸びてしまう、、、、
そんなお気に入り映画のひとつがこれ
きっと好きな人も多いかな??

1年半振りくらいで今回観直してみたのは「Vフォー・ヴェンデッタ」が公開中の
ラリー&アンディーウォシャウスキー兄弟の初監督作品

何度観ても面白い♪

この後、「マトリックス」を撮ってるわけだけど
既に最初から、スタイリッシュでクールなスタイルは確立されてたんだからスゴイ☆
ドンデン返しというのじゃないけど
あんまり語ると面白味が半減しちゃうのでちょっとだけ。。。


出所したての女とマフィアの情婦、
二人は運命の出逢い。


盗みのプロ、コーキーは5年間の刑期を終えて出所した。
マフィアのビアンキーニから、彼のアパートの内装と配管工事を任される。
隣の部屋には、組織のマネーロンダラー、シーザーとその情婦ヴァイオレットが住んでいた。
妖艶なヴァイオレット、中性的なコーキーは互いにどこかで惹かれ合う。
数日後、シーザーの部屋では組織の会計士シェリーが200万ドルを横領したのが発覚
ヴァイオレットはコーキーに、その金を奪って逃げようと持ちかける。
彼女を愛し始めていたが、相手がマフィアのマルゾーニ一家である事と、
過去に相棒に裏切られた経験から躊躇する。。。。


マフィア、200万ドルの争奪戦!


愛を偽り裏切るか、心に従うか。

白いペンキやバスルーム、トイレ×深紅の血 その対比が美しい。

セックスは初対面でもできる。
盗みはよほどの相手としかできない。


ジェニファー・ティリージーナ・ガーション(現・オーウェン・ウィルソンの妻)。
どちらも好きな女優だけど二人とも、超☆エロセクシー。
初めの20分くらいは、「ただのレズ映画じゃん!」なんて言う気持ちもわかるけど
それは二人の関係を強くするための行為。

あとはどんどんスリリングな展開へ。
一旦観ちゃうとトイレでストップ、なんてことすら出来なくなる。

ジェニファーティリーを<主役>にしたところが素晴らしい。
狂気じみたマフィア、ジョー・パントリアーは「マトリックス」にも出演☆
最近はサエないなぁ。。。。惜しい。

予想外の行動、
結末は、、、、、?



1996年  アメリカ 108min
【監督】アンディ・ウォシャウスキー/ラリー・ウォシャウスキー
【cast】ジェニファー・ティリー /ジーナ・ガーション/
ジョー・パントリアーノ/リチャード・サラフィアン /ジョン・P・ライアン

1997年 ポルト国際映画祭グランプリ/主演女優賞(ジェニファーティリー)受賞。


9/10
まさに緻密に良く練られた脚本
観た当時から今観てもハラハラさせる展開に目が離せない、極上サスペンス。
まだ観てない人は是非どうぞ~
※タランティーノ作品バリに痛いシーンもちょっとアリ★





兄,ラリー(右)の女装癖は有名。性転換に成功し、リンダと名乗ってるとか。。。
最近のインタビューでは「もう映画はやらない」なんて言ってるケド、
じゃあ何やるのさ (笑
そんなわけで次回作は未定。。。。
これだけの映画好きが簡単にヤメられるわけないと思う★
次も期待してますー


既にウォシャウスキー姉弟
似てない姉弟(兄弟)だよね。。。



人気blogランキング←please click
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~

Comments (12)

僕の大事なコレクション/Everything is Illuminated

2006-04-25 02:00:25 | 劇場&試写★5

「エターナルサンシャイン」で変質者じみたストーカー、「シン・シティ」でサイコ殺人鬼。
脱、フロド計画実行中イライジャ・ウッド
今度は、目が大きくなるド近眼メガネをかけた

家族の"モノ"を何でもかんでも収集する内向的なユダヤ系アメリカ人。

ひまわりの中にイライジャの顔というインパクトあるポスターを見て以来
気になってた作品、やっと日本上陸☆

祖父と、見知らぬ女性が写った写真。。。
「アウグスチーネとトラキムブロドにて」と書かれたその写真を手に
亡き祖父の故郷ウクライナへ。 同行するのは何だかおかしな二人。
かくして、三人+1匹の難解な人捜しの旅が始まった。。。。



インチキ臭い英語で通訳する、ウクライナ人のガイド


運転出来るくせに、目が見えないと主張するおじいさん&愛犬、サミーデイビスJr.Jr.


オンボロ車で。。。。

行き着くところは自分探し。。。

作品自体は良く出来てると言っていいと思うんだけど、
イライジャに共感出来るか、がポイントかなぁ、、、、
いわゆるロードムービーっていうほど"車の旅”じゃなくて、
チューリップや吉田栄作じゃないけど
テーマは"心の旅"

あれこれ言うよりも、観て何かを感じる映画かな。


単なる、ヘンなものを集めるだけの悪趣味なオタクではなくて、
家族の"モノ"を収集することで 過去の証、生きた証、を忘れないようにする為。。。
ちゃんとそういう理由あってやっていることで、、、、
最終的に自分の中の何かを見つける、、、、。



一般試写の会場内、前半は結構笑いが出ていた。
初め、えっ?コメディーじゃないよね、、、?と疑ったのもつかの間
後半はゆったりながらも真面目な雰囲気に、、、、。

一つ一つは面白い設定なんだけど、どこか笑いのツボがちょっと違う上、
そもそも"自分探し"が好きではないワタシには
んーーーーーー、、、、、。あんまり楽しめなかった、、、。 
      

5/10
ワタシはあんまりピンとこなかったけど、好みによるところが大きい感じの作品。
イライジャはもっと強烈な方が好き。 意外と普通だったのでxxxx。
でも、作品としてはけっこう変わった映画だわ~★
けっこうゆる~いカンジが好きな人向け。


原作は、ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説
『エブリシング・イズ・イルミネイテッド』。

監督、脚本にはこれが第一作目となる、
リーヴ・シュライバー

「スクリーム」シリーズ、あとはけっこうちょこちょこと脇で出てくる事の多い、ブロードウェーの舞台出身俳優。原作に惚れ込み自ら映画化権を買い取って映画化を実現。
年下の彼、ヒースレジャーと別れたナオミワッツの現在のカレがこの人。
次回作でナオミを使うかな??



公式サイト
2005年 アメリカ  105分
【staff】
監督 /脚本 リーヴ・シュレイバー
原作 ジョナサン・サフラン・フォア
音楽 ポール・カンテロン
【cast】
イライジャ・ウッド /ユージン・ハッツ /ボリス・レスキン/ラリッサ・ローレット

4/22よりロードショー


今回は、イッちゃってなかった

イライジャの待機中作品は、、、、、

サッカーとビール、喧嘩に全てをかける「Hooligans 」
まさに"フーリガン"がテーマ。2005年作品。 6月公開。


もう一つ、これまた俳優の、エミリオ・エステヴェス監督脚本映画『ボビー』(原題)
1968年にロバート・F・ケネディがロサンゼルスのアンバサダーホテルで銃撃を受けた夜のことを描く政治映画。
イライジャは事件当時アンバサダーホテルに居合わせた22人のうちの1人を演じる。
共演のアンソニーホプキンスはホテルのドアマン。
デミムーアがホテルのラウンジシンガー。
撮影はこれから、、、、ちょっと楽しみ


人気blogランキング←please click
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~

Comments (12)

ニュー・ワールド/The NEW WORLD

2006-04-23 00:00:23 | 劇場&試写★6以上

33年間でたったの4本しか撮っていないのに、
その全ての作品が評価されてる
テレンス・マリック監督の7年振りの最新作

コリンファレルの最新作、ではない。(笑

今回はラブストーリー?! 
濃すぎる顔のコリンと中学生くらいにしか見えない女の子との恋愛??!
ポスターを一見すると「つまらなさそう.....
でもアカデミー賞作品賞にノミネートされた、世界で一番美しい戦争映画とも言われる
前作「シン・レッド・ライン」が良かったし、気になる監督なので

話の基となるのは、ディズニー映画でもお馴染みの「ポカホンタス
 
アメリカの神話であり、本当に実在したという?伝説もある女性ポカホンタスのお話。

ポカホンタスとは

愛される喜び、愛する喜びを知った
一人の少女の物語。


ディズニーアニメの「ポカホンタス」ではかなり少女が大人になっちゃってて
実際の伝説に忠実なのはこちらの映画の方らしい。
もともと、そんな歳の差の恋愛だったのね☆

主役はコリンじゃなくてこの人。
テレンスマリック監督に大抜擢されたのは
15歳の新人、クオリアンカキルヒャー(スゴイ名前)
この作品の成功はこのコにかかってる
5歳の頃から女優を目指し、新人女優賞も取ったと言うけど素朴な感じが本当に良くて、、、
純真無垢なネイティブアメリカンの少女がぴったり


二人のラブストーリーというよりも、"この少女の人生を描いた"ストーリー。

17世紀初め、イギリスからアメリカ北部にやって来た開拓者
ジョンスミスと、ネイティブアメリカン王の娘が出逢い
恋に落ち→異なる民族同士の共存と衝突→悲しい別れ→新しい愛
そして、、、、、????


元々好きじゃないけど
いつもの3倍増しでキモいんだ、コレが。

太いタレ眉にヒゲがすごくて、余計むさくるしー

でも、そんなコリンも今回はいつもよりはちょっと引いた演技で
自分を面前に押し出していないところが良かった。
(これも監督の演出のせいなのかな?)


鼻輪付けてたり、顔を汚くペイントした、こーいう人たち
(ネイティブアメリカンね)が出てきて、

何をするか分からない前半はちょっと興味深い。(笑


対するこの人、「マシニスト」で激やせ「バットマン・ビギンズ」でヒーロー、
クリスチャンベイルが。。。。

美しい景色からその濃い顔が浮き過ぎてる感のあるコリンと比べて
風景にもよく馴染んだその姿
今回も、包容力のあるイギリス紳士を完璧に演じる


水辺、木々、太陽の光、、、
自然が生み出す美しい風景を捉えたその映像美はさすが!

アカデミー賞で撮影賞にノミネートされたのも納得。
加えて、音楽は「タイタニック」などのジェームズ・ホーナーが担当
心地いい。。。
良すぎて中盤やや眠くなる~  少々中だるみ感。。。

3人のナレーションで、それぞれの視点から語られるのが良かった。


6/10
特別波瀾万丈な人生でもないし、面白いという話ではない。
でも、何か良かった☆主役のコのせいかも。
テレンスマリックファンには満足の1本でしょう。。。
コリンファンにも、、、、?
クリスチャンベイルは後半から登場。素敵
オススメ出来る人は限定されちゃうかなー。。。。


ひと目惚れの愛と、
じっくり好きになっていく愛。。。。

最後に掴んだ愛は。。。

公式サイト
「愛ゆえに結ばれる。愛ゆえに別れる」
 
The New World 2005年 アメリカ  136min
【staff】
監督/脚本:テレンス・マリック
プロデューサー:セーラ・グリーン
音楽:ジェームズ・ホーナー
【cast】
コリン・ファレル/クオリアンカ・キルヒャー/クリストファー・プラマー
/クリスチャン・ベイル/オーガスト・シェレンバーグ


ベアーズ・キス
☆テレンス・マリックが脚本☆ 可愛くて切ないおとぎ話


コリンファレル主演
フォーン・ブース


人気blogランキング←please click
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~


Comments (53)

番外編☆セレブのあくび/Celebrities yawn

2006-04-22 00:22:22 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

以前たまーにやっていたセレブネタの番外編
本日は、セレブのあくびを集めてみました~。

くだらないことしちゃってゴメンナサイ☆

眠れぬ夜に、、、、誘導睡眠効果アリ。(ウソ





最近ビキニ着てるどころではない、ブリトニースピアーズ



ドリューバリモア



ごーかい。リースウィザースプーン



なつかしい?ブルックシールズ



サングラス、外した顔が見たかった。。。メグライアン



カメラ目線がちょっと怖い キャメロンディアス



グウェンステファニー



ジュードロウ
トムハンクスかと思った んなワケない。



ジェニファーロペス



よく見えないけどグィネスパルトロウ
歯が欠けてるみたい。。。



意外とお上品なお二人
ヒースレジャー&ウィレムデフォーさん



一人だけ可愛い風なんですけど 
パリスヒルトン



ちょっとくたびれてます。ペネロペクルス



本日の一等賞☆   キルスティンダンスト


画像は海外サイト HOLLYWOOD 4FREE.COMより抜粋、編集済。


あくびって、何で伝染るんだろう。。。。??不思議☆
来週はもうGWですねぇ。。。
ワタシは関係ないけど  皆様は海外とか行ったりするのかなー。いいなー。
今年は過去最高の海外旅行者数になるとか。。。
何か毎年そういってる気がするんだけど。

楽しい週末を~

人気blogランキング←please click
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~

Comments (14)

ミヒャエルハネケ映画祭/セブンスコンチネント/The seventh continent

2006-04-21 00:50:21 | 劇場&試写★6以上


「映画とは真実を追い求めるのに有益となる
1秒間に24回つかれる嘘なのだ」
とは
ミヒャエル・ハネケ監督の言葉。。。。

29日に公開になる「隠された記憶」が凄く気に入って
その公開に合わせて企画された"ミヒャエル・ハネケ映画祭"
渋谷ユーロスペースでレイトショー。
DVD化されていない過去の作品を含む5作品を上映中。
その中でも彼の最高傑作と言う声も高い、初監督作品
「セブンスコンチネント」を昨日観てきました☆
今回全て3日づつしか上映されず、日本最終上映だという。
その為か侮って15分前に着くとチケットカウンターは行列!
改めてハネケの人気を実感。。。☆
ハネケ作品を観たのはこれが4つ目。
彼のが凄さの一つに、自らが必ず手掛ける脚本にあると思う。



ミヒャエルハネケ映画祭 詳細

幼い娘と三人でなに不自由なく暮らす一家。オーストラリアへの移住を希望していた。
淡々とした日常描写から一転、ラストは映画史上空前の破壊劇が待ち受ける。。。


ロカルノ国際映画祭ブロンズレパード受賞

淡々としていて特に展開もないので眠くもなったけど 
終盤の崩壊劇は んんー。。。。
やっぱりハネケでした。

軽い気持ちでなんか観れません

ちょっとだけネタばれ。。。
書かないと紹介にならない作品なので、、、


実話を元にハネケが脚本を書いた1989年作品。直訳『第七大陸』。
ドキュメンタリーを観てるようなリアリティのある映画だった。
何一つも不自由なく普通に暮らしていた家族。
食事の会話もとくにないけれど、これと言って不安も見当たらない。
小さな女の子が一人、ほんとに普通のどこにでもいる家族。。。
そこにじわじわと押し寄せてきた絶望感、、、、

正直、何にも起こらなすぎてうとうとしそうになったり
相変わらずの長いカットをじーっと凝視してるうちに催眠術にかけられたみたいな
雰囲気で観てたので、あれっ?いつの間にそんなに絶望的になってるの??という感じ。

何度か挿入される夢のオーストラリアの空しい風景が死とダブる、、、、。

不安感や虚無感が伝染したかのように日常にとことん嫌気がさし
一家心中を決意。

ラスト30分くらいからのもの凄い破壊シーン!
眠気なんて一気に吹き飛んじゃった。
今まで自分が生きてきた証全てをきっちり清算するかのように
家族写真、思い出のレコード、洋服、家具までも破壊していく。
容赦なく。
驚いたのはお金、紙幣を破ってトイレに投げ込んで無理やリ流す、、、
どんどんどんどん 破く 流す。
終いには小銭まで。。。。
「詰まらないのか?」とか「カンボジアに寄付すればいいのに」
なんてちょっと思ったけど。(←そういうツッコミはもってのほか!)
        

TVに映し出された砂嵐が示唆する、死とは無であるということ、、、、。

過去にすがったりではないけど、思い出を大事にして
自分の"物"にもかなり愛着ある。そして何より"自らの手で自らの命を断つ”という行為
は悪、人間のやってはいけない事の一つに考えてるわたしには
観ててとても辛かった。

そして音楽が流れないエンドロールがまた悲しくて空しい気分に、、、、。

受け取る側の考え方次第で傑作にもなりえるし、
ただの重い破滅劇に思えるかもしれない、、、
映画はハッピーエンドでなきゃ、なんて言ってた昔に観てたら
もうこのラストにはうちのめされて、
何なの?!これは! (何が言いたいの?ってコト)になってたかも。


本当に毎度議論をしたくなるようなラストで締めるなぁ。ハネケ作品は。

この作品未だビデオはおろかDVD化もしていないけど、
ハネケ作品、徐々に劇場公開するようになったし
「隠された記憶」のDVD化に合わせて是非DVD化してほしいな。

【追記】ハネケの過去作品、2007年3月ついにDVD化しました!!  

是非、まだ未見の人にも、どう感じるか観てもらいたい☆



8/10
ハネケ作品はどれも、観る側に何か考えさせるところがあって
観る価値のある作品ばかり。それぞれの好みは別としても。。。
救いのないラストに、重くてイヤ~な気持ちになることは覚悟で☆



The Seventh Continent 1989年 オーストラリア 110min カラー
監督/脚本 ミヒャエル・ハネケ
出演  ビルギット・ドル/ディーター・ベルナー

自分の映画は気晴らしの為の娯楽ではない。
しかし、映画に気晴らしと娯楽だけを求めてる人たちが
面と向かって向き合わされたくないものと向き合わされるのはいいことだ。


とハネケは言う。  なるほどぉ。。。。

今後もたった3日間づつ公開されるので、また行こうと思ってます
こんな祭り、精神的にどうにかなっちゃいそう。。。。
とか言いながら、次の「71フラグメンツ」が楽しみ。



人気blogランキング←please click
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~

Comments (4)

週刊☆パリスヒルトン観察日記

2006-04-20 00:42:20 | Paris Hilton
4月6日? 下の弟、コンラッドくんをkitsonへ

たまには姉らしいことしてます。
しかし、kitsonに男の子が欲しがるようなものないですがね。

同日、クリーニング店,その後レコーディングスタジオへ。
クリーニングちゃんと自分で取りに行くのエライ


いつもの定番、2Bfree スェットにサマンサタバサのBag☆

4月7日、ラスベガスで行われた
雑誌 MAXIM 100号記念パーティのポーカートーナメントに参加

今日のメイクはイケてません。

ニッキーも一緒。 本日のはCHANELで

ポーカーやってるフリは得意。

その夜のアフターパーティーでは。

マイク離さずご自慢の歌を熱唱
またパンちらしないよう、いつものボディーガードさんが見張り。
ご苦労さまです。

4月8日、PLAYBOY創世者、ヒューヘフナー80歳のBD PARTYに登場
マリリンモンローを思いっきり意識した歌を披露!

パリスが13歳の頃からPLAY BOY誌に出ないか?と口説いている
ヘフナー氏、文字通り沢山の女たちをはべらせてるモテ男。80でも現役。

下着で悩殺?!
♪は~ぴばーぁーすでぇ~とぅーゆー アッッ
はっぴぃばーすでぇ~とぅ~ゆ~♪ンアッ
はぴばぁ~すでぇ~アッ
みすたぁぁぁぁあぁヘフナ~~
はぴばすでぇとぅー
ゆぅぅうう~

「あいらびゅうヘフ。あなたは最高★
80歳だけどやることは20歳のようだし、とってもホットよ」
と一言。 それって誉めてるんですか。

何でいちいちアッっていうんだろー (笑
その動画はこちら

オリバーストーン監督など
その他の人たちのメッセージ

4月9日、シンプルライフ4の撮影で愛犬たちも、、、。

バンビとティンカーベル、それに東京ブルーと
原宿ビッチも勢揃い可愛い~

4月10日、ハリウッドへおでかけ。

トラのbagが悪趣味。。。。


ティンクも一緒。
パリス、珍しくアーミー調かわいい

4月13日、サンタモニカで行われた
レイカーズ第3回カジノnightにアメくわえて参加




4月16日、NBAロサンゼルスレイカーズの試合観戦
久しぶりにスタヴロスとデート


本日もノーブラですな


この日は大事な試合だっていうのに
そっちのけで携帯チェックかい。
大体、スタヴロス、屋内でグラサンかけて見えてないでしょ。


平気でベタベタ。「人が見てるダロ。」
あ、そこがいいのか。

スタヴロスに夢中でまるで試合見る気ナシ 

コービー・ ブライアンの背番号の8 
ヒルトンのナマエ入りが可愛い
やっぱりエースがお好き。
帰りはサイン攻め。。。

5月号の「ELLE」で、
宿敵ニコールリッチーとドレスがかぶっちゃった!



←モンダイのドレス


よりによってニコールが「Tatthr」で先に着ていたのダッタ...




こないだついに、19歳の時、昔の男が撮ったという
パリスのH DVD観ました
ずーっとレンタル中だった「ワンナイトインパリス」
先に観てたyueの話では全部出ちゃってるなんて
言ってたけど、日本はさすがにそれはNGでボカシ入ってマシタ☆
渋谷ツタヤでは、映画でもないのに普通に新作の映画コーナーにあって
それでも借りる時、ちと恥ずかしかったなぁ



衝撃画像もあるのだけど、自粛しておきます。。。
興味ある人はどーぞ★ 
※18禁です

全く関係ないのですが、今日はミヒャエルハネケ映画祭で1本観てきました~♪
近日ちょっとだけご紹介しますー



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~

Comments (10)

速報★出産!ケイティ&トムクルーズ。そしてブラピが....

2006-04-19 10:30:19 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
現地時間、18日。
ついに先ほど、ケイティホームズがトムの第一子を無事出産


おめでとう~

赤ちゃんは女の子!で名前はスリ(SURI)
日本だとヘンな名前だけど、ヘブライ語で「プリンセス」
ペルシャ語では「赤いバラ」という意味を持つんだとか。
身長は約50cmくらいの赤ちゃん。
女の子だから、トムちゃん余計にベッタリになりそう。。。。。
「娘はやらん!!」的な   (笑
つい最近になって、敬虔なクリスチャンからついにトムが熱烈に信仰するサイエントロジーに改宗したケイティ。
双子かも?とも言われてたけど。一人デシタ

出産間際、ビバリーヒルズ、バーニーズNYでのショッピングでは、、、
オイオイ、ヒール高いだろー。


こっちも捨てがたいなー。

「ケイティ様、そのくらいのがよろしいかと。」
ぺったん靴かー、、、、。


あ、こっちにしよ。やっぱヒールは高くなきゃね。


いつもトムの指示に従ってるというイメージを払拭するための
この時期のショッピングだとも言われてるけど、
赤ちゃん抱いてこのヒール履くのはキケンというもの


近々スリも公開するで。

以前ここでも紹介したおバカパロディ映画、、、
Scary Movie 4
全米で14日に公開されて初登場1位に。
トムちゃんもパロられちゃった★


「最○絶叫計画」シリーズの4。今回「SAW」や「宇宙戦争」、
シャマラン監督の「ヴィレッジ」なんかもパロディされてて、、、。
トムのあのシーンまで。。。!




レスリーニールセンはブッシュ大統領に。(笑 
見せ場入れ過ぎのトレーラーはこちら。。。
Scary Movie4トレーラー


アフリカ、ナミビアに滞在中のブラピ&アンジー家族、、、。

ブラピが、、、、モヒ カン 

ああ、どんどんアンジーにいじられ影響されておかしくなってく~
アンジー色に染まるのもいい加減にして。



偶然遭遇しちゃった人もその姿に凍りついた


似合わなくはナイんだけどさ、、、。


最近のブラピ見てると、明らかに自発的じゃない
アンジーのいいなり?っぽいのが、ね。
カオに落書きメイクされないことを祈るばかり。


人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~


Comments (6)