我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

2005★ベスト&ワースト映画 !!

2005-12-30 23:00:00 | 1999~2017☆BEST&WORST
このベスト&ワーストリストは、作り出してからかれこれ8年目。
今年はかなり選んで観たせいか、
10位にいれたい作品もりもりで選ぶのに苦労した~(笑


migのBESTは、面白さが一番の基準
好きな映画とはまた別なのです

対象となるのは2005年に公開、 2005年劇場公開作品リスト
またはDVD化された作品です★ベストには過去作品は除外。
今年観たのは劇場公開作品 92本、DVD 約60本(過去作品含む)
計150本ちょっと



       2005年 BEST MOVIE




1位

 バタフライ・エフェクト
やっぱりNo1はコレだった~
ちょっと極端なところもあるけどダントツに面白かった
しかも、何度も楽しめる。全ての人にオススメ出来る傑作


2位

 -less レス
デビッドリンチを愛する若手監督コンビの、
遊びを加えながらもよく出来た心理ホラー
予備知識なく、真っ暗にして観ること!!が重要。(笑
一見夢オチととられがちだけど、そうじゃないところが面白い。
いくつかの映画賞も受賞。こういう作品、見逃されるのはもったいない★

3位

バッド・エデュケーション
とにかく脚本が面白い!魅せ方も。ガエルをはじめとする役者たちも。
アルモドバル監督特有の世界に引きずり込まれる


4位

 チャーリーとチョコレート工場
ティムバートンならではのカラフルでブラックユーモア溢れる世界♪
ウンパルンパもオリジナルに負けてない!

5位

カンフー・ハッスル

チャウシンチー映画は、かなりベタだから好みわかれるけど、、、。
ブルースリーを敬愛する、彼のカンフーへの愛はハンパじゃない
CG使いすぎな感もあるがカンフーは本物!
世界中で賞賛の嵐(ホント)


6位

 セルラー

知りもしない人(キムベイシンガー)を助けるハメになる,
その展開が面白い★
サスペンスなのにユーモアも効いてるところもイイ
さくっと楽しめる90分!

7位

 エターナルサンシャイン
チャーリーカウフマン×ミッシェルゴンドリーコンビ作品。
切なくて、ちょっと笑えるラブストーリーの傑作★
いつものハイテンションキャラとは全く違う、
フツーのヒトなジムキャリーが逆に新鮮


8位

 ミリオンダラーベイビー
クリントイーストウッドの、スゴさを再確認。
重いテーマを暖かく描いた感動作


9位

 復讐者に憐れみを
また、タイトルもいいんだなこれが。
パクヌチャク監督の、復讐シリーズ第一段!
壮絶で巧みに計算された復讐にびっくり。驚愕。


10位

 
スターウォーズ・エピソード3 シスの復讐
ハマりやすい性質のワタシは、この時もスゴイ勢いで
「ゼッタイ劇場で観て!」と言ってた
今言いたいのは、「DVDでもいいから観て」(笑
ちゃんと順番に観てね

※次点、「50回目のファーストキス

特別賞

※migの中で(笑   話題になった映画。
そりゃ、もうこれしかない。 
バス男/ナポレオン・ダイナマイト



        2005年 WORST MOVIE 5

※レビュー載せるのは省略。

1位
キングダムオブヘブン
とにかく長すぎ!!!
冷静に考えたら145分って、「キングコング」よりも短い。
なのにこの退屈さは何だ 
変な宗教はいってるし もーどうでもいい


2位
 楳図かずおの恐怖劇場
所詮漫画の映画化はこんなもの。などですまされるレベルじゃない。
予算がないなら中途半端なもの作るな~
映画化しようと思うなー!「ねがい」だけはよかったけど。


3位
アレキサンダー
コリンファレルの母がアンジェリーナ??
キャスティングからしてどうかしてる
制作費200億円かけた失敗大作
「グラディエーター」のようなエンターテイメントを期待してもダメ。



4位
ドミノ
こんな実在の人物、わざわざ映画化するな~!
カメラワーク、疲れる。
完全にトニースコットの自己満足映画。  


5位
オーシャンズ12
この豪華キャストでこんなにつまらなくできるとは、
ある意味スゴイ。 


同じく5位
リング2
そもそもリメイクしたことが疑問
全然怖くないし、それ以前の問題  


2005年 THE RAZZIES MOVIE
※選考基準はハリウッドのラジー賞と一緒。
ヘンな映画にお贈りします~ (笑

「宇宙戦争」
超ご都合主義映画決定版
トムとダコタ+息子の生き残りゲーム。
あんなラストあるわけない。  


2005年 好きな映画
※好みだけで選ぶ、2005に観た"好きな”映画 



1位  やっぱり「バタフライエフェクト」



2位  この顔みたら即レンタル!セル版も1/13発売
「バス男/ナポレオン・ダイナマイト」



3位 「カンフーハッスル」シンチーファンだから許して



4位 「チャーリーとチョコレート工場」2月DVD発売



5位 「バッドエデュケーション」ガエル、好き



6位 「シンシティ」これは完全に面白いっていうより好きな映画



7位 「トレジャーハンターズ」セスグリーン好き
(またそれか)でも、話もイイよ★



8位 「-less レス」好きなんだよね~、こういうの。



9位 「セルラー」クリスエヴァンス、今後も注目




10位 「蝋人形の館」やっぱ、パリス (笑

この長ーいリストを読んでくれてありがとう皆様のランキングも見るのが楽しみ~

来年も、いっぱいオススメ&レビュー載せていくので宜しくね★ 

人気blogランキング←please click(1日1回有効)
Comments (45)

週刊★パリスヒルトン観察日記

2005-12-29 02:40:12 | Paris Hilton
今年最後のパリス日記~★
年末もやります(笑

12月16日、ゴシップ誌チェ~ック

前から「自分の記事必ずチェックするの、大好き!」と言ってるだけあって、
この日も入念チェック

「今日はあの記事掲載日だ!」


....そんなスゴイ勢いで走らなくても。



ふむふむ。


「チェックする姿、見られてないわよね」



「あ、パパぁ~?あの記事ヒドイから差し替えさせといて~」


そうそう。マメにチェックいれないと
こんなイケてない写真も撮られちゃってるもんね



12月17日、パリスのお家でX'mas Party


あのキンカジュー、ベイビーラブもまだいるようで、、、。


音楽を爆音にして騒いでいたために、近所迷惑でパトカーがくる騒ぎ!
まったくお騒がせ~。


12月18日、LG Mobile Party all star ポーカーショウに参加


場所はラスベガス。この日のパリス、なんかやたらカワイイ


が、ポーカーには全く無関心のご様子。

同日、2時間で買い物しまくる!!


2時間で、Sonyやヴィトンで何と
$100000(1250万使ったとか。
羨ましすぎ~!!一回やってみたい★


車内パンパン。


助手席まで荷物に埋もれて満足げ。

12月19日、ベガスのサロンへ。


え??服ダサいね、、、。今日はすっぴんでも何故か堂々。

12月21日、家族と共にハワイ マウイへバカンス


やっぱりスタブロスも付いてきた。
パリス、チュー★をおねだり。
半分パフォーマンス入ってるカンジ。


12月23日、毎日ビーチを席巻中。


妹、ニッキーは身体3か所にタトゥーを入れてる。
お尻の上には、"hilton"の文字。。。。名字かよっ。。。
お尻はみだしてますよ。 ビキニのタグも。


ニッキーのお腹、軽くヤバイ、、、
いや、かなりヤバイ!!


パリス、白のビキニかわいい★右はママ。
っていうか、極小ビキニだ!


と、とれそう。


左の男のコたちが、サインを求めてきたけど断ったらしい。
まあ、プライベートバカンスですから~。
といっても、パパラッチ付いてきすぎ。


12月25日、寝っころがったりしてゴロゴロ


今日も海ではしゃいだ後、スタブロスとイチャイチャラブラブ


ん?よく見るとスタブロスの頭がパンチパーマぽい。

12月26日、今日も海


毎日水着もチェンジ!
今日は、pucciのビキニ
海の中でも、腰に手,サングラスのお決まりポーズでキメキメ



サングラス外したらすっぴん??
ちょっとショボい~。


ニッキーのおしり、、、、。

12月27日、今日も海でまったりと日灼け


ますます面積が小さいビキニでご機嫌なパリス。


灼きながらも、ビーチでも、メールチェックは欠かせない。



こないだの来日の際、東京で買った2匹、
"Tokyo Blu "と"Harajuku Bitch"まだ元気です~

パリス、来年もいろいろやらかしてくれそうですな~
次回はいよいよ?!
migが選ぶ2005 BEST movie10の発表です~



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)クリックよろしくね★
皆様の応援のおかげでtop10内にランクイン~
読んでくれてそして、いつも応援ありがとう







Comments (8)

ディック&ジェーン 復讐は最高!/Fun with Dick&Jane

2005-12-28 00:30:30 | 劇場&試写★4 以下
数年前に某出版社の情報誌で数カ月働いていた時のこと。
温厚だったけど決して好かれてはいなかった編集長がいきなり、
会社のお金を持ち逃げして姿をくらました!
って事があって、
「ドラマとか映画みたい」とビックリしたものだったけど(ちゃんと名のある会社だったのに。勿論即辞めました
実際、リストラや横領?倒産、失業、、、そういう世の中になってるのね今は、、、。


これは、そんな現代を風刺したコメディで1977年の映画
「おかしな泥棒ディック&ジェーン」のリメイク。(ジェーンフォンダ主演)

ジムキャリーが、この今でこそリメイクするべき!と思い付いて製作もしているだけあって、いつにも増して張り切ってる。  

ジムキャリー好き
今年最後の映画鑑賞は、笑って〆ようと思ってトリにしてたのがこれ。
仕事を早めに終えてから、今日はホントは吉田栄作の親友であり,ワタシの友人、小川銀士のlive バーでの"吉田栄作忘年会スペシャル”(笑 の会に参加の予定だったのに
あまりの寒さに行くのをやめにして、渋谷でジムキャリーを観ることに★

部長昇格→倒産→失業→貧乏→夫婦で泥棒!!

ええ~っ
笑って、「あー楽しかった!」と終わるはずが
全然笑えなかった~


4(10段階)
何だろう、期待しすぎってわけじゃなかったのに。
どこか物足りない。
普段は「映画は劇場で!」を叫んでるのに(笑 これは全然、
ビデオで十分、という感じ。

公式サイト


当初のキャスティング時はこのジムキャリーの妻役に、
「マスク」コンビのキャメロンディアスが演じる事になっていて、
すっごーく楽しみにしてたの、、、実は。
それがただの綺麗なおばさんに見えるティアレオーニにいつの間にか変わってた~

テンションの高いディックに、強盗ですらちゃんとついてくる従順な妻として
なかなかいいコンビだったとは思うけど、
どーしてもキャメロンファンのワタシとしては、キャメロンを重ねちゃって
ココがキャメロンなら、、、とか考えてしまった

泥棒始めるまでが結構長くて、ノリはいいのに展開遅い~。
それに全然復讐は最高!じゃない。
復讐は最高!!っていうからには、もっとバンバン復讐しなくちゃ。
といっても、コレは邦題とくにサブタイトルに問題アリ。
CMやチラシもラップ調?っぽく、ノリノリのストーリー紹介でいかにもすごく面白そう。

ジムキャリーはいつものように、いやいつもよりノッてて、ジムキャリーらしい演技なのに何故かあんまり笑えない。
ベタベタコメディもおバカコメディも大好きなのになぁ、、、。
笑いが今一歩という感じで物足りなかったー。

後で思い出したけどこの作品、
migお気に入り「ギャラクシークエスト」(2001年のBEST1
の監督作だったのに~~。

脚本は90年代にスタンダップコメディを経て脚本家になった、ジャドアパトゥー。
この人、全米で秋に大ヒットを飛ばした
40歳で童貞のオタク主演の映画「The 40 Year old virgin」を初監督作品で撮った人!
(これもヒットしてたけど、トレーラー観たらあんまり面白そうじゃないカンジ。笑えるかなぁ)
official site

ジムキャリー主演の「ケーブルガイ」も、ジムキャリーなのにイマイチ笑えない。
製作はこの人。ちなみに、監督はベンスティラー★
(そういえば、ジャックブラックも出てたっけ)
これから観ようと思ってた未公開作品ウィルフェレル主演の
俺たちニュースキャスター」も製作。(脚本はウィルフェレル!)

一番の?見どころは強盗シーンなどの二人の変装!



特に、1960年代にあちらで人気を博した"ソニー&シェール"という夫婦デュオの格好とか
アメリカではかなりウケたに違いない★
バレそうでバレないジムキャリーのヒゲモジャ男や、
女装!(コレ、一番よかった!)など相変わらずの七変化っぷり 

他に、「エリザベスタウン」でも金持ちでイヤな社長だった
ウィリアムボールドウィンが、また似たようなボスキャラ。
かなり太って貫禄でてきたからいかにもってカンジでぴったり。
次回作がこないだ紹介した「インファナルアフェア」のリメイクでのマフィア役というのも納得!


貫禄は出たけど、ちと肥えすぎでしょう。
キムベイシンガーと離婚してからブクブクきてるような気が、、、、。
(それともただの中年太りか)
あ、でも太ってもきもいオヤジにならずに、
重みあるリッチマンに見えちゃうところがさすが。



日米ほぼ同時公開 2005/12/24   2005年 アメリカ 90min

【staff】
監督: ディーン・パリソット
脚本: ジャド・アパトゥー ニコラス・ストーラー
【cast】
出演: ジム・キャリー / ティア・レオーニ /アレック・ボールドウィン
/アンジー・ハーモン/リチャード・ジェンキンス/ ジョン・マイケル・ヒギンズ 




人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)クリックよろしくね★
皆様の応援のおかげで現在8位あたりにランクイン~
読んでくれてそして、いつも応援ありがとう







Comments (8)

ロードオブウォー/ lord of war

2005-12-27 00:40:27 | 劇場&試写★6以上
      
無数の弾丸の上を歩いてたニコちゃんが、突然振り向く。
「今、世界には5億5千丁の銃がある。 
ざっと12人に1丁の計算だ。残る課題は1人1丁の世界」


ジュードロウをこの世に知らしめ、(たぶん)ユマサーマンとイーサンホークを出逢わせてしまった(別れたケド)名作映画、「ガタカ」が初監督/脚本作品のアンドリューニコルの新作。
「シモーヌ」や「トゥルーマンショー」などの脚本もしていて、ツッコミどころは多少あっても面白いものを書く人。
今回は、徹底したリサーチで作り上げた、実在した"戦場の武器商人"の話。
アンドリューニコルの名がなかったら、多分この作品観なかったと思う。

カメラワークも相変わらず凝ってる★
監督、悪人だけどどこかチャーミングに演じられる俳優と言えば、とニコラスケイジを起用。
その期待どおり、まさにハマっていた~。
ニコちゃん以外ちょっと考えられない感じ。


悪いコトしてるけど、こんなカオされるとかわいそーになってくる。

ニコラスの同士であり相棒には,
キャメロンディアスの元カレ ジェレットレト。

なんとニコラスの弟役(!!)
青い目しか似てないっつーの。 (笑

いつもこんなカンジでちょっとイッちゃってる役が多いけど
今回も適役!見事に入り込んでます。

そして、ニコラスを追う国際刑事警察機構のバレンタインに,
インテリで浮気男、ユマサーマンの元ダンナのイーサンホーク。

「ガタカ」からのアンドリュー作品続投。

1980年、ユーリー(ニコラス)は崩壊寸前のソビエト連邦ウクライナから、
アメリカへ渡り武器の密売をすることに。
天性の才能を発揮して、世界中の政府を相手に戦場の武器商人になっていく。
それを嗅ぎ付けた刑事(イーサン)は、証拠を求めて追いつめて行く。


"夢の女”、そして妻として華を添えているのは
「Sex and the City」で捨てられる可愛そうな女ナターシャを演じた
ブリジットモナイハン。



ガタカ」でもそうだったけど、
男兄弟の絆もしっかり描いてることで
人間ドラマでもあるアクションエンターテイメントに仕上がってた★

クールなイーサンホークに対し、クールだけど脂っこいニコラス
あ、それは顔のせいか。
どっちもクールなんだけど、水と油、しょうゆとソースのような対比が面白い!
そして二人の会話のやりとりも。
後半の展開には特に目が離せない
妻にすら、秘密を持つウソつき武器商人の顛末とは、、、、。


6(10段階
ニコラスのハゲ、健在!(というより進化中~)
ストーリーよりも、話の見せ方、会話(台詞)が面白い。
さすがニコル監督!
悪人だけど憎めない男、
ニコラスファンにはたまらないねこりゃ。

あと、選曲もよかったなぁ~。




公式サイト

2005年 アメリカ 122min 日本公開 12/17
【staff】
監督: アンドリュー・ニコル 
製作: ニコラス・ケイジ /ノーマン・ゴライトリー/
アンディ・グロッシュ/アンドリュー・ニコル 
/クリス・ロバーツ/テリー=リン・ロバートソン/フィリップ・ルスレ 
脚本: アンドリュー・ニコル 
撮影: アミール・M・モクリ 
音楽: アントニオ・ピント 
【cast】
出演: ニコラス・ケイジ /イーサン・ホーク 
ブリジット・モイナハン/ジャレッド・レト 
イアン・ホルム /ドナルド・サザーランド 

ニコラス映画のススメ
ファンではないけど、数あるニコちゃん出演作の中、おススメは、、、、

トラボルタと顔が入れ替わる
「フェイスオフ」
(部位の位置違うし、(笑 ムリあるけどね、その時点で。 

ニコちゃん、超几帳面で神経質、潔癖性な詐欺師!
「マッチスティックメン」

ニコちゃん、天使に!!
「シティオブエンジェル」
「ベルリン天使の詩」のリメイク作品。
(ニコラス、天使似合わね~と思いつつ、泣けちゃった。)




人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)クリックよろしくね★
皆様の応援のおかげで現在8位あたりにランクイン~
読んでくれてそして、いつも応援ありがとう






Comments (24)

2006年 要チェック映画リスト★part.1

2005-12-26 03:00:00 | 月別観たい映画リスト
来年公開のちょっと楽しみな、ゼッタイ観る予定の映画。
part.1として思いついたのをリストアップ~

タイトルをクリックでofficial siteへ。。。


プロデューサーズ
プロデューサーズ 別ヴァージョン
もう書くのこれで5回目くらいだ★ 
今日、全米公開。日本は4月になる恐れアリ
ユマサーマン、マシューブロデリック、ウィルフェレル競演のゴージャスミュージカルコメディ




パイレーツオブカリビアン/デッドマンズチェスト
ご存じ、ジョニーデップ&オーランドブルーム
「パイレーツオブカリビアン」続編!! 夏全米公開。多分日本も夏。


 スタンドアップ
原題「ノースカントリー」→何故か邦題「スタンドアップ」に。
セクハラに対抗した女性の実話。
「クジラの島の少女」の監督作品。主演はシャーリーズセロン。
1/14 日本公開。




スーパーマン リターンズ
「スーパーマン」よりもバットマン派ですがやっぱり気になる、、、。
丸坊主のケビンスペイシーと、オーランドブルームの婚約者、ケイトボスワース出演。



忘れえぬ想い
2003年の香港映画「忘不了」。「つきせぬ想い」から10年、「ワンナイトインモンコック」のイートンシン監督作品。ずっと日本未公開だったけど、2月4日ついに公開決定!!
セシリアの歌う主題歌も名曲。やっと観られるときがきた★
同じく2月には「無極ープロミス」も公開でセシリアブームくるか!?(まぁ、こないだろうが、、)
「あなたは死んでしまったけど、私は永遠に忘れることができない…」。
張柏芝(セシリアチャン)、劉青雲(ラウチンワン)主演の切ないラブストーリー。



パパラッチ
メルギブソン製作。ありそうでなかった、パパラッチを題材にした話。(そのまんま)
ハリウッドのパパラッチって怖いし、色々問題あるから興味深い。


クラッシュ
2004年アカデミー作品賞「ミリオンダラーベイビー」の脚本家、ポールハギスの監督作品。
サンドラブロック&ドンチードル、マットディロン、ブレンダンフレイザー、ライアンフィリップとキャストだけでも見応えあり!? 
1/14 日本公開



ホテル・ルワンダ
日本未公開だったため、署名活動でようやく公開決定の衝撃作。
1994年、アフリカのルワンダで民族対立が原因の大量虐殺事件が発生、欧米諸国や国連の無策が被害を拡大させる中、1200人もの人々をホテルに匿い、話術と知略を武器にその命を守り抜いた一人のホテルマンの奇跡の話を映画化。主演はドン・チードル。
監督は「父の祈りを」(←オススメ)の脚本家。
1/14 めでたく日本公開。


V-FOR VENDETTA(V-フォー・ヴェンデッタ)
ナタリーポートマンがスキンヘッドにしたことでも話題。
原作は「フロム・ヘル」「コンスタンティン」の原作コミックを描いたカルト・コミック作家
アラン・ムーアの同名コミック。
舞台は第2次大戦でドイツが勝利したパラレルワールド。ファシスト国家となった英国で過激な反政府運動を繰り広げる、カーニバルの仮面を被った正体不明の男=「V」を描く。
脚本に「マトリックス」の、ウォシャウスキー兄弟。
全米公開は 3/17


ダ・ヴィンチ・コード
日米同時公開! 5/20
「ビューティフルマインド」「アポロ13」ロンハワード監督の新作。
閉館後のルーブル美術館で館長ジャック・ソニエールが何者かに殺害される。
彼が死の直前に暗号を残していた暗号を解読するために、ハーバード大学の象徴学者が呼び出されるが、そこには2000年に及び秘密結社によって隠されていた驚くべき事実があった。




日本でもヒットした香港映画「インファナル・アフェア」の
噂のハリウッドリメイクは、
3度目!になるレオナルドディカプリオとマーティンスコセッシ監督コンビ。
舞台を香港の裏社会からアイリッシュ・マフィアが暗躍するアメリカ・ボストンのアンダーグラウンドに置き換え、警察に潜入したギャングとギャングに潜入した刑事という2人の潜入工作員の苦悩のドラマ。


マフィアグループに潜入するおとり捜査官に
(オリジナル版)トニーレオン→ レオ様。
警察に潜入のマフィアに
(オリジナル版)アンディラウ→ マットデイモン !(そうきたか。
どんなことになるのやら。 しかも、マフィアのボスとしてロバートデニーロが参戦する事に決定!! 楽しみ♪♪
元々面白いストーリーだから、レオ&マットコンビをどう使うか、
スコセッシの手腕が試される★  
(公式サイトはまだ。)


実は系統は同じ



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)クリックよろしくね★
皆様の応援のおかげで現在8位あたりにランクイン~
読んでくれてそして、いつも応援ありがとう





Comments (6)

トロント映画評論家協会賞発表★

2005-12-25 09:00:00 | CANADA ☆トロント通信
           
     Merry X' mas !
あと数日で今年も終わりです、、、。
映画ファンのみなさまは、今年のNo1映画はそろそろ決まりましたか~??



各国の今年の賞が続々と発表されているこの時期。
ワタシはまだ年内ギリギリまで何かしら観る予定なので 
migの2005年 ベストムービー&ワーストムービーは
多分31日あたりに公表になるかな~
(とか言ってだいたい決まったんだけど。)

来年からは、オススメ映画のカテゴリーも少しつづ
充実させたいと思っておりまするので、読んでくれたらうれしいな

本日は、トロントびいきとして21日に発表されたトロント映画批評家協会賞の作品紹介を。。。


作品賞 監督 ディッドクローネンバーグ作品
 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」


主演は「ロードオブザリング/王の帰還」のヴィゴモーテンセン。


片目のギャング役には、エドハリス。(キャ!こわい)


監督: デヴィッド・クローネンバーグ 
原作: ジョン・ワグナー /ヴィンス・ロック 
脚本: ジョシュ・オルソン 
音楽: ハワード・ショア 
出演: ヴィゴ・モーテンセン /マリア・ベロ /エド・ハリス 
ウィリアム・ハート William Hurt
/アシュトン・ホームズ /ピーター・マクニール 

インディアナの田舎町でダイナーを営む平凡な父親トム。
いつものように日課を終え、店を閉めようとしているその時、怪しい二人組が入ってきた。従業員に危害を加えようとしたその時、機転を利かせたトムは逆に二人組を殺害する。
小さなこの町で トムは一躍ヒーローとなるが、そのニュースはアメリカ全国で話題になり、やがて片目のないマフィア風の男がトムの前に現れるようになった。
彼によると、トムはフィラデルフィアの出身で、残虐な殺し屋だったというのだーーーー。
原作は同名のコミック。


official site

この作品、秋に全米公開。日本ではいつになることやら。秘かに期待の1本
クローネンバーグ作品はジュードロウ主演の「イグジステンズ」が
一番好きかなぁ。
(※ジュードだからではなくて、ストーリーがオモシロイ♪)


監督賞 デヴィッド・クローネンバーグ 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」

主演男優賞 フィリップ・シーモア・ホフマン 「カポーティ」
        
         シーモアさん、久しぶりかも。

主演女優賞 ローラ・リニー 「イカとクジラ(仮題)」

ローララリニーはさておき、タイトルが気になる。

助演男優賞 ポール・ジアマッティ 「シンデレラマン」

納得!この映画でこの人、よかった!

助演女優賞 キャサリン・キーナー 「カポーティ」

へぇ~。

脚本賞 「イカとクジラ(仮題)」

脚本賞とっちゃうほど良いんだぁ~。他の批評家賞でもとってたし。

アニメ賞 「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」

え~。あんまり観る気がしないんだけどな、

新人監督賞 ベネット・ミラー 「カポーティ」

「カポーティ」、色々とるなぁ。

外国語映画賞 「世界」

一応、チェックしとこう。

ドキュメンタリー賞「Grizzly Man」 ヴェルナー・ヘルツォーク監督

観る機会はなさそう


        
「カポーティ」
オードリーヘップバーンの「ティファニーで朝食を」などで著名な小説家であるトルーマン・カポーティが、代表作となる「冷血」執筆のリサーチのため、実際に家族を惨殺した殺人犯と面会してゆく中で計らずも迎える人生の転機を描いた作品。

監督 ベネット・ミラー 脚本 ダン・ファターマン
出演 フィリップ・シーモア・ホフマン/キャサリン・キーナー/
クリフトン・コリンズJr./クリス・クーパー。
official site
2006年下期日本公開予定。気になるぅー。

        
         
「イカとクジラ(仮題)」
1980年代のブルックリンを舞台に、
両親の離婚を契機に離れ離れになってゆく家族、傷ついていく息子たちを見つめた作品。
同題名の原作を基に、監督・脚本のノア・ボーンバッハの幼年期の実体験を重ね合わせて作られたとか。


監督/脚本ノア・ボーンバッハ
出演オーウェン・クライン/ジェフ・ダニエルズ/ローラ・リニー/
ジェス・アイゼンバーグ/アンナ・パキン。

official site
日本では2006年下期公開予定。 この2作品、どちらも配給はソニーピクチャーズ。




ちなみに過去の受賞作品は、、、

2004 16 December   Sideways 「サイドウェイ」 (2004)

2003  17 December
Lost in Translation 「ロストイントランスレーション」(2003)

2002 18 December
Adaptation「アダプテーション」(2002)

2001  20 December Memento 「メメント」(2000)

2000  17 December
Wo hu cang long 「グリーンディスティニー」(2000)

1999  16 December Magnolia 「マグノリア」(1999)

1998  16 December Saving Private Ryan 「プライベートライアン」(1988)

メージャーな大作と言うより、単館系作品が好まれる傾向にあるみたい★

明日はいよいよ、ユマサーマン

「プロデューサーズ」が全米公開

        
日本公開2月!!
あー、これほんっとに早く観たい(このセリフ何度言ってることやら)



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)クリックよろしくね★
皆様の応援のおかげで現在8位あたりにランクイン~
読んでくれてそして、いつも応援ありがとう







Comments (6)

スケルトン キー /THE SKELETON KEY

2005-12-24 02:10:24 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞

 


全米公開は今年8月、トレーラーが面白そうに作ってあって早く観たかった,
ケイトハドソン主演のホラー
official site


日本版ジャケは「米/リング」風。海外版のはちゃんとケイトハドソンの顔入り

トロントに住む、ケイトハドソンファンのyueから、
期待するほど、そんなに面白くなかったよ~。
と聞いてたから、過度の期待はしなかったものの、、、、。

秋に、東京国際映画祭で1日だけ上映。いつ正式公開するのかと思ったら
いきなりDVDスルー 

なるほど、観てちょっと納得。。。。
でももっとつまんない映画すら拡大公開する場合もあるのにね~。どうなってんだ。

ツタヤのレンタルシールのジャンルはオカルトサイコになってる、、、、

ホラーやサスペンスだったら、序盤の方で何か不思議な出来事や、何かが起きてる!?
と引き付けられたり誰かが唐突な殺され方をしたりが常識だけど、
これはいつまで話が進んでも、あんまりパッとした展開がない。

監督は、
ケビンスペーシー主演・観終えた後、軽い衝撃が残る(いい意味でではない)
「KーPAX~の旅人」や
「鳩の翼」(どちらもつまんなかった~)のイアンソフトリー。
肝心の脚本は、アーレンクルーガー。
他に何を執筆してるかと言えば
 ザ・リング2(2005)     (コレか 
 ブラザーズ・グリム(2005)  (!    
 ザ・リング(2002)      (!!
 クローン(2001)       (のーこめんと。。。
 スクリーム3(2000)     (3だけはお遊び的続編で頂けない、、、
 レインディア・ゲーム(2000) (何かがおかしい
 隣人は静かに笑う(1998)   ←(最初に脚本手掛けたコレだけは面白い★

 2度納得 

南部の歴史ある古びた豪邸に看護士としてやってきたキャロライン(ケイトハドソン)。

そこには、脳梗塞で動けなく口も聞けない旦那、ベンと
その妻、バイオレットが住んでいる。
キャロラインはバイオレットから全ての部屋を開けられる合鍵をもらう。
これがこのタイトルでもある、「スケルトンキー」(どこのドアも開く、マスターキーのこと★)
ある日、偶然埃まみれの屋根裏部屋を見つける。
さらにその小部屋の奥には合鍵でも開けられない扉が。不信を抱くキャロライン。
ヴァイオレットは鏡すら、部屋に持ち込むなと言う。
      
次第に不思議な出来事が。ベンは「この家から逃げたい」とキャロラインに密かに助けを求める。 家が呪われてるのか、悪霊がいるのか??


屋敷にまつわる忌まわしい過去、
怪しい影、閉ざされたままの屋根裏部屋とフードゥー魔術。

             

※フードゥーとはアフリカ発祥のブードゥーが、アメリカ南部への黒人奴隷の流入とともに形を変えニュージャージーを中心に信仰が残るもの。
信じる者だけに効力を発する。らしく、ブードゥーは完璧に宗教。
フードゥーは呪術で実践。
---------なんのこっちゃというカンジだけど、ちょいオカルトチック。

5(10段階)
好みは分かれるところ。
それほどひどくはないけど、特別面白くはない。
劇場で観てたら、映画の日の千円でもちょっと高く感じそう。
結局DVDで正解ってことか~


ちなみに、特典映像として”ケイトハドソンの怖い話”も入ってマス。

話は意外と単純。というより、単純すぎる。
登場人物が4人+ちょい役の友人一人に、舞台は家の中という低予算ホラー。
いや、ホラーと言うジャンルではないな~。
怖さは皆無。流血もないし死人もいない。
かといって心理的な恐怖があるわけじゃない。
いつものことだけど、音で脅かすのは怖さのうちに入らないし。
ケイトハドソンは、母親のゴールディーホーンの血を受けてコメディエンヌ路線まっしぐらかと思ったら、
意外とこんなシリアスムードにもハマってた


今回は一度も笑い顔がナイ★

妻(おばあさん)が雇っている弁護士役には最近ちょこちょこ出てる、ピーターサースガード。
このアヤシイおばあさん、ジーナローランズ風だなぁと思ったら、
ズバリご本人だった もう70歳くらいなんだ。。。
ほんとにおばあさんになってたけど相変わらず巧い(今更大女優を誉めるのも何だけど)
そういえば、「きみに読む物語」にも出てたっけ。

せっかくいい材料役者揃ってるのにこの出来はちょっともったいない~。

あ、この話おおまかなところ
「チャイルドプレイ」と同じテーマだ。


        
THE SKELETON KEY  2005年 アメリカ  104min
全米公開 2005年8月14日 日本劇場未公開 12月23日DVDリリース
【staff】
監督・製作:イアン・ソフトリー
製作:ダニエル・ボブカー/マイケル・シャンバーグ/ステイシー・シェア
脚本:アーレン・クルーガー
【cast】
ケイト・ハドソン
「10日間で男を上手にフル方法」&「あの頃ペニー・レインと」
代表作品はどちらも
ジーナ・ローランズ「きみに読む物語」「グロリア」
ジョン・ハート「エレファント・マン」
ピーター・サースガード「ボーイズ・ドント・クライ」「愛についてのキンゼイ・レポート」
ジョイ・ブライアント「ダンス・レボリューション」


人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)クリックよろしくね★
皆様の応援のおかげで現在8位あたりにランクイン~
読んでくれてそして、いつも応援ありがとう





Comments (6)

プルーフ オブ マイ ライフ/proof

2005-12-23 02:30:12 | 劇場&試写★4 以下
出ました~!アカデミー賞最有力!作品!
初めに正直に言うとワタシ、グウィネスパルトロウが嫌い。
(好きな人、ごめんね。個人的意見なので聞き流して★)

ハリウッドでの評判(?)(言動や行動聞いてると)
どうも、俳優一家だからと女王様気取りなのもヤな感じ!
例)1.友人ウィノナライダーの家に行き、ウィノナが出演するハズだった役を姑息な手を使って奪ったり(ホント)
例)2.自分が映えなくなるからと自分以外のブロンドは使うなと指示したり(ホント)
とにくかく昔っから印象が悪い 貧相だし

でも、7年前、アカデミー作品賞を受賞した
恋におちたシェイクスピアは良かった~
(グウィネスが良いというより作品全体が、、、)
その時のジョンマッデン監督と再び組んだのが、この「proof/プルーフ」
(邦題は「プルーフオブマイライフ」となって、
ラッセルクロウ&メグライアンの「プルーフオブライフ」と似てて紛らわしい~)

日本のチラシは明らかに「恋におちたシェイクスピア」を意識した写真でラブストーリー風に作ってるけど、実はラブは表向きというかとってつけたようなもの。
話のメインはラブの方ではなくて、人生再生のストーリー

天才数学者の父を持つ娘。5年間看病をしてきた父親の死で、心を閉ざしつつあった。
ニューヨークから出てきた姉との折り合いもうまくいかない。
父親の弟子で数学者のハル(ジェイクギレンホール)は、父のノートを読みあさって偉大なる学者の遺した何かをを見つけだそうとしながら、キャサリン(グウィネス)に好意を寄せてくる。


キャサリンは次第に心を開いていき、ハルにデスクの鍵を差し出す。
そこから出てきたのは、世紀の発見となる数式の証明(プルーフ)だった、、、。

 
ホプキンスじいさんはさすがに老けました、、、

グウィネスの27歳という設定にはムリがある!
(実際は33歳。せめて30歳じゃダメだったの?)
20代にはとてもじゃないけど見えない。
ジャックブラックとの「愛しのローズマリー」では可愛く演ってたけど、
こういう普通~の、ちょっと影のある感じの女性の役の方が似合う。

アンソニーホプキンスは確か、7年くらい前に
「これを最後にもう出ない」って引退宣言してから何本出たんだろう?? (笑


数学者の話と聞いて思い浮かぶのが、
数年前アカデミー作品賞を受賞した
ラッセルクロウ主演の「ビューティフルマインド」(実話)

「proof(プルーフ)/証明」は、
ニューヨーク、ロンドン、日本で上映された(舞台)が元。
数学の証明が綴られたノートをめぐり、傷ついたひとりの女性の再生が描かれる。

この撮影時、ちょうどグウィネスもプロデューサーの父を亡くしたばかりだったようだから
かなり感情移入しちゃってたんではないかな。
       


しかしこの映画、かなり地味、、、、。
死んだ父親がシンクロして現れたり、時間軸がズレて交差しながら話は進む。
ちょっと謎めきながら。。。
でも、全然ストーリーに引き込まれない
引き込まれないのは何でだろう??と観ながら考える余裕すらあったほど。
それは
肝心な世紀の証明というものがどれだけ重要で
どれだけスゴイ発明なのか
が、観てる側に伝わらないから。
本人たちはどれだけスゴイか知ってるから、証明する!だの、解析するだのって騒いでる。
そこはちゃんと分かるようにして欲しかった。
専門用語は出てくるし、理数系じゃないワタシには尚更かもしれないけど

良かったのは、姉との対比とその関係。
「インハーシューズ」の姉妹には、ちょっとわざとらしさがあった気がする(あれはあれで良かったんだけど)
こちらの姉妹の関係は結構リアルだった。姉には、「ワンダーランド駅で」の女優,ホープデイヴィス。

脚本が、多分そもそも面白くないんだろうなー。
もちろん笑わせる部分もないけど、(そういう映画じゃないし、、、)
何と言うか、もっと山場も欲しいしストーリー的に物足りない。
これでアカデミー賞狙いはウソでしょ~。どこが??
確かに、アンソニーホプキンスやグウィネスの演技も良かった。
でもひとつの「映画」として観たら、つまんなかったなぁ。

天才と奇人はやっぱり紙一重!

4(10段階)
ダメダメ作品というわけではないんだけど、ストーリーに期待するとガッカリする。
人生リセットしてやり直しを考えてる人,
グウィネスの演技に酔いたい人?にはお勧め


公式サイト 1月14日公開


このジェイクギレンホール、最近ひっぱりだこ!
なんで~??と思ったら、殆どの役を自分でオーディションを受け、ゲットしてるんだとか。
「いい作品には自分から。オファーで出たのは1本くらい」
そのわりに、「ドニーダーコ」(←migはダメでした)とか
「デイアフタートゥモロー」(←しょーもナイ)とか、
ジェニファーアニストン共演の「グッドガール」(←つまんなくて劇場未公開)とか
なーんかヘンな作品にばっか出てるのは気のせい??
2006年は「ジャーヘッド」(日本でももうすぐ公開)、
作品賞多数ノミネート、噂のゲイ映画「ブロークバックマウンテン」や
デヴィッドフィンチャーの新作「Zodiac」にも出演予定。
今月19日に25歳になったばかり。若手の中では注目株。
でも今回は別にこの人じゃなくても良かったと思うんですケド。


個人的には、どーしてもこの顔、受け付けられないんだよね~、
ゴメン(誰に謝ってんだ?)

「proof」2005年 アメリカ 103min
監督 : ジョン・マッデン
出演 : グウィネス・パルトロウ
アンソニー・ホプキンス
ジェイク・ギレンホール
ホープ・デイヴィス

そうそう、この映画、巷では「観ると幸せになる」というふれこみが。(中々あざとい広報戦略) 笑

グウィネスはコールドプレイのボーカルとの間に第2子が生まれるみたいだし、

「こう見えても母乳で育ててんのよ」

ジェイクギレンは、キルスティンダンストとまた復活したということで、
映画に関係した者が皆幸せになってるとか。
こじつけこじつけ。
でも、幸せって自分の気持ち次第。
ちょっとしたことで感じることが出来るものだと思うな~

今日はELLE on line の試写だったので女友達と観たんだけど、
そのあと新宿の焼き鳥横丁で、忘年会と称して炭火焼き鳥を堪能
ワタシの場合、映画を語ったり、
美味しいもの食べてるときも幸せ感じるひとつの瞬間 
お肉、おいしかったぁ~  明日も頑張るぞ



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)クリックよろしくね★
皆様の応援のおかげで現在8位あたりにランクイン~
読んでくれてそして、いつも応援ありがとう




Comments (20)

ノエル / NOEL

2005-12-22 10:30:12 | 劇場&試写★6以上

NYは今、最高の季節(それはクリスマスの時期だから
去年のクリスマス映画は「ポーラーエクスプレス」 今年は、コレだ!と楽しみにしていた作品、、、。

東京国際映画祭招待作品だったけど、やっぱりクリスマスに観なくちゃ♪
NYのクリスマススーザンサランドンペネロペクルス、、
雰囲気悪いワケがない

クリスマスイヴに降り注ぐ、ささやかな奇跡の物語

バツイチ独身、子供なし、アルツハイマー症の母の看護の日々。=ローズ
スーザンサランドン
        


結婚間近、婚約者がこまったちゃん=ニーナ
ペネロペ




その嫉妬深いこまったちゃんで警察官=マイク
ポールウォーカー
    

マイクにつきまとう、カフェの怪しい店員=アーティ


そして、キーとなる謎の重要人物に、
意外な大物俳優が
???????  

この人が出てくるとは。(笑 
最近、CMでいいとこ見せ過ぎなの多いのに対して、この役者の存在、役割、隠して正解!


見知らぬ人たちが偶然イヴを共に過ごして。。。


監督は、ウディアレン作品にも出演して、アカデミー賞ノミネート経験アリの俳優、
チャズパルミンテリの初メガホン作。

"「ラブアクチュアリー」に続く、、、感動のアンサンブル"と書かれてる。

アンサンブルという意味では同じだけど、
ラブアクチュアリーとは別物。比較にならない。
こちらの方がシリアスでどこか切なくて、、、、。

それぞれの登場人物たちの複雑な心情をうまく重ねながら、ちょっとづつ絡みあう。
感動!!というより、
なにげない、心の交流があったかく、人に優しくなれる映画。
クリスマスソングが溢れて、NYのクリスマスの雰囲気も楽しめるし、今観ずにいつ観る。
この時期ぴったり。


7(10段階)
一人で観るもよし、友達と観るもよし、もちろん大好きな人と観るのもよし★
押し付けがましく泣かせようとするのでなく、自然に共感出来る物語。



病院の不思議な見舞客として出演したこの男性、
(ヒント:アカデミー賞俳優)←これじゃわかんないって 
いいシーンでこの人の毛むくじゃらの手を見ながら、
「すごい毛だなぁ~」と思いながら
涙した~~。
久しぶりに劇場で観て涙でたなぁ。。。
んー、こういうさりげない感動の映画、好き。

ひとこと言うなら、もう一人の人物も絡むんだけど、
この人のエピソードは別にいらないなぁー。。。。。

サランドン姐さんが良かったのは言うまでもないけど、
ペネロペもかなり良かったし、
「イントゥザブルー」でジェシカアルバと共演した、ポールウォーカーは
若手(イケメン?)俳優として、今後注目かな。

それはそうと、イヴに一人きりより
ワタシは大晦日に一人の方が寂しい気がする、、、
大晦日は、ワイワイ楽しみたいものです~


公式サイト

監督 チャズ・パルミンテリ
脚本 デヴィッド・ハバード
出演
スーザン・サランドン
ペネロペ・クルス
ポール・ウォーカー
アラン・アーキン



ペネロペ、ちょっとエッチなダンスも披露!
ブラックなヘアもエキゾチックで魅力的~




元カレ、トムはケイティとラブラブだけど、
こっちだって負けてない 
ゴシップ誌「people」でいい男No1に選ばれたマシューマコノヒーと
毎日ラブラブ




人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)クリックよろしくね★
皆様の応援のおかげで現在8位あたりにランクイン~
読んでくれてそして、いつも応援ありがとう




Comments (21)

携帯もスワロフスキーでパリス風?!

2005-12-22 01:30:10 | I love it !!

かなり久々にレコメンドを更新~ 
5日前に久しぶりに携帯買い変えた
今度は海外でもそのままはなせるヤツ★   わ~い(子供か?)

スワロフスキーのたくさん付いたキラキラ携帯、
「Sex and the City」のキャリーも持ってたり、パリスがやってるのを見てマネッコして、
ずっと,いわゆるデコ電! (笑  
今回はクリスタルから、ピンクにチェンジしてみた♪

最近はギャルとかやってる人けっこう増えてるみたいだけど、
キラキラ大好きだからヤメラレナイ
毎日使うものだし、、、、お気に入りにしたいもの★

デコレーションしてくれる専門のお店や、ネイルサロンでやると2万~3万円
儲かるなー。
そういえば、ロスでもお店あったな。あちらでも人気みたい。

そんなにお金かけたくない!って人は、自分でやっちゃいましょ~

不器用なワタシでも出来るくらいだから、簡単よ

ちなみに自分でやると、つける量にもよるけど4千円~5千円で出来ちゃいます
必要なのは、
根気!と緊張感!そして、ネイルグルー(白くならない透明タイプ)、
ピンセット、スティック(楊枝でも可)、そしてスワロフスキー。
109のキラキラショップとかだと、15粒くらいで300円とか
なんだかやたら高いけど、
KIWAだと個人も買える問屋だから安いよ~。
浅草橋だけじゃなく
、去年から原宿ラフォーレの3階にステキなショップがopen
今月20日にはカフェ付きのshopもオープンしたばかり。

100粒入りの袋で680円~だし、断然お得!!
(20粒入りは120円くらい)
スワロフススキーだけじゃなくて、勿論ビーズとか種類豊富
行けない人は、通販もやってます★
オンラインショッピングが出来るサイト→KIWA

この接着剤がポイント!
ソニプラとかでも売ってる
Ducato One Drop の低臭/低白化タイプ。
先がペンタイプで、ワンプッシュで1滴出てくるから使いやすいし固まらないの



3日くらい前のパリス。
あいかわらず手には、キラキラ携帯 

今日は、この時期オススメ映画もひとつ上にupしたのでそちらも観てね★


人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)クリックよろしくね★
皆様の応援のおかげで現在top10内にランクイン~
読んでくれてそして、いつも応援ありがとう



Comments (2)