我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

ブラック・スワン / Black swan

2011-04-29 13:09:37 | 劇場&試写★6以上



まさにこのバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、

他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり役アカデミー賞主演女優賞受賞も納得。

昨日書いた「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。

 

監督の姉がバレエのダンサーだったということが、バレエの世界を描くキッカケに。

主演のナタリー・ポートマンは元々13歳まで8年間バレエを習っていた上、1年の猛特訓

見事なダンスシーンを披露、評価された。

それをうけてダンスシーンの(代役)を振付けを担当したベンジャミン・ミルピエは、

ロサンゼルス・タイムズの取材に応じ、代役のバレリーナが一部を踊ったことは認めつつも、

自分の妻ナタリー・ポートマンが、映画で観られるバレエ・シーンの 「正真正銘、85%をナタリーが踊っている」

と言ったことで問題は大きくなっているけどそれはさておき。

 

観る前からナタリー・ポートマンが凄い!という事で話題だったのと

女同士のキスシーンがあるということ、ウィノナ・ライダーとヴァンサン・カッセルも出演

くらいの予備知識で試写にて鑑賞。GW明け5/11から公開☆

 

ちょっと予備知識あった方が楽しめる作品と、知らない方がいい作品、二種類あると思うけど本作は後者。

とはいえ、レビューなので後半の感想でちょこっとネタバレ込みで。

 

 

赤い目のナタリーの写真で既にホラーチック?と思ってる方もいるみたいだけど、

確かにホラーっぽいテイストもちょっとある、スリラー。

thrillerとは。 その名の通り、スリルを味わわせること怪奇なもの、こと。


 

バレエがすべてのちょと真面目な子、ニナ。 ナタリー・ポートマン

 

振付師で舞台監督にはヴァンサン・カッセル。

ちょっとエロいところがまた。

 

 

各映画祭で新人賞ノミネートされるなど今後も期待される、ミラ・クニス。

ナタリーに近づく黒鳥を見事に演じる新人ダンサー、リリー。ナタリーとの対比が素晴らしく映える。

どこだったかなと思ったら、デンゼル共演の「ザ・ウォーカー」に出てました

この子、マコーレー・カルキンと8年交際してたけど今年終止符。

アシュトンのTVドラマ「That's70'sショー」にもレギュラーだったのね。

 

 

そして、最近ではめっきりこういう感じの役回り、、、、(ハマってるけど)

今は落ちぶれた憧れのプリマ、ベスにウィノナ・ライダー。出番は少なめ。

 

 

 

過保護なほどに心配性の母親は、バーバラ・ハーシー。

この人の存在感、怖いカンジがいい。

 

可憐で純真な白鳥は見事に演じるが、妖艶で魔性の魅力を放つ黒い鳥を演じきれないニナ。

その二面性を追求しなければならない。

 

ナタリー・ポートマンが演じる、心の葛藤と欲望、深層心理に潜む願望、狂気

それこそが本作の見どころ。

 

華やかな舞台の裏では、トップを目指して女同士の嫉妬や、ライバルを蹴落としてまでという自我の強さと覚悟も必要。

そんな世界を描いたものでは、漫画でもドラマでも映画でも数多くあるけど

やっぱり面白い題材。

そうそう、これは「日出処の天子」著書、山岸涼子さんの昔の作品「黒鳥」にも似てるという声があって

「ブラック・スワン」の公式Twitterでも認めて

公式ブログで山岸凉子先生の傑作「黒鳥ブラック・スワン」をご紹介しました。「白鳥の湖」をモチーフとした、バレエと人間の美と闇が描かれた傑作だと思います!http://bit.ly/hA4e64

 

なんてツイートしてたけど、実写版がブラック・スワンだとか。どこまで似てるのか興味あるなぁ。

 

 

 ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、元ダンサーの母親の期待を一身に背負い、バレエに全てを捧げて厳しいレッスンに励む日々。そんな彼女 に、バレエ人生最大のチャンスが訪れる。長年バレエ団の象徴的存在だったプリマ・バレリーナ、ベスの引退を受け、新作の『白鳥の湖』のプリマにニナが抜擢 されたのだ。

しかし、白鳥の湖では純真な白鳥役と同時に、奔放で邪悪な黒鳥役も演じなければならない。

優等生タイプのニナにとって、魔性の黒鳥を踊れるか が大きな試練としてたちはだかる。対照的に、官能的にして大胆不敵な踊りで、芸術監督のルロイに理想的な黒鳥と言わしめた新人ダンサーのリリー。

彼女の台 頭によって、不安と焦りが極限まで高まってしまうニナだったが…


 

 

8/10(84点)

 

 

 

これはもうストーリーというか、わたしは全体的な雰囲気が好き。

静かに嫉妬と願望で錯綜しながら進む中、ちょっとホラーチックなシーンでドキリとさせたり

幻想のシーンが怖かったり、痛かったりで惹き込まれる。

数多くの賞を受賞した、ナタリーのバレリーナ姿はファンじゃなくても惹き付けられるし

もともと「レオン」でデビューした頃からその演技力は評価されてるナタリーだけど、

ここではもう本領発揮というカンジで この作品をぐいぐい牽引する。

近づいてくるライバルはミラ・クニスの美しさと存在感も、ナタリーと白黒対比的で面白い。

 

精神的におかしくなっていくという図は、最初のシークエンス(背中にひっかき傷)の時点で

大体想像はついてくるし、結末も次第に読めてはくるんだけど それでもこのスリラーの要素が強い感じがすごく好き。

後半に向け、嫉妬心に捕われておかしくなっていく様、そしてダンスシーンはもう圧巻。

ラストシーンは切なくも、本当に美しい

 

人によっては、ニナの精神的な部分に共鳴して感動すらするかもしれない。

わたしは全く感動というものはなかったけど、

さすが、ダーレン・アロノフスキー監督の映画、映像も演出も特殊効果も見どころたっぷりな作品でした!

期待裏切られず!

この春オススメの1本。公開したらまた観たいな。

怖がりさんは気をつけて

 

 

 公式サイト 

Black swan      2010年    アメリカ   108min

5月11日(水)より、ロードショー

 

 

本作にも出演した振付師、ベンジャミン・ミルピエと結婚し、もうすぐ第一子が産まれるナタリー。

本作で数々の女優賞も受賞で、まさに運命の1作に。

ベンジャミンさん、まだ33歳でした ナタリーは29歳。

 

2010/11/30  NYプレミアにて。

ミラ・クニスはホワイトドレスVSナタリーのブラック。どちらもDior

ウィノナはマニッシュにキメてます

 

すっかり老けちゃいました、イタリアの至宝を妻にもつ(モニカ・ベルッチ)ヴァンサン。

 

 アロノフスキー監督、41歳

 

 

 

 So Cute前髪あるほうが好きだな

 

ナタリー、今後の出演作も盛り沢山!

浅野忠信も出演、ケネス・ブラナー監督の「マイティソー」は7/2〜日本公開

2009年の製作総指揮も務めた「Love and OTHER IMPOSSIBLE PURSUITS THE OTHER WOMAN」

が邦題「水曜日のエミリア」になってこちらも7月に日本公開決定。

2010年のジョセフ・ゴードン・レヴィット共演「HESHER」は、「メタルヘッド」の邦題で6/25公開決定。

 

さらに、現在欧米で公開中の「スモーキング・ハイ」の監督新作「Your Highness」は中世を舞台にしたコメディ。

ナタリーはTバックでお尻だしてるとか。

おバカ映画、日本で公開されるかな?

加えて、アシュトン・カッチャーとのラブコメ「抱きたいカンケイ」は日本で公開中

と今年はナタリーイヤー

今後の作品も楽しみ♪

 

 

出かける人も行かない人も、お仕事のひとも、皆さま素敵なGWを

 

クリックしてくれると嬉しいナ。いつもありがとう

 
←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (80)   Trackbacks (131)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レクイエム・フォー・ドリーム /... | TOP | ミスター・ノーバディ / MR.NOBODY »

80 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-04-29 14:05:27
ホントお見事なナタリーでした。
『抱きたいカンケイホントお見事なナタリーでした。
『抱きたいカンケイ』の可愛らしいナタリーも良いけれど、やはり演技派の彼女がいいな。というよりとにかく彼女に圧倒されました。白鳥のニナはそもそもナタリーのイメージそのままだけど、黒鳥の彼女はこれまた凄いね。見事に演じ分けてました。
東京バレエ団の上野さんもバレリーナとしての体作りや上半身の表現力を絶賛してましたよ。多分プロが見ればナタリーとそうでないところと見分けが付くのだろうけど、そこは問題じゃないよね。あくまでもバレエの舞台じゃなくて映画なんだし^^
これはマジもう一回観たいな。尺的にもそんなに長いわけじゃないから行きやすいし。』の
ナタリー大好き♪ (JUN)
2011-04-29 14:12:34
最近、お気に入りの女優はやはり「ナタリー」なのでこの映画はぜひぜひおすすめ!!

「水曜日のエミリア」も気になるなぁ〜すごく楽しみ

素敵な記事にThank you!
やっとこの話ができる。 (えい)
2011-04-29 16:18:08
こんにちは。
もう、こういう映画大好きで、
ただただ圧倒されました。
しかし、今年のオスカー個人俳優部門は、
押し並べてみんなレベルが高かったですね。
こんばんは (dai)
2011-04-29 22:51:15
ナタリーの演技は圧倒的でしたね。
ストーリー展開もかなり惹きつけられる作品でした。

> 「Your Highness」

この作品のお尻は地元の大学生が代役をやったとらしいですよ。
おお〜 (yukarin)
2011-04-29 23:53:56
もう観たんだぁ〜いいな。
高評価だ!楽しみぃ。
でも怖がりさんは気をつけてが気になるんだけど...大丈夫かな^^;
ナタリー大忙し (ノルウェーまだ〜む)
2011-04-30 03:49:47
migちゃん、こんばんは☆
結局ロイヤルウエディングは家TVで我慢したよー

この映画、日本の公開は結構遅かったんだね。
ナタリーが本当に巧くて、確かに彼女の本領発揮っていうかんじだね!
私もこの雰囲気大好き☆

ナタリーの映画は、今こちらでは「Your Highness」と「THOR」をやっているよ。アイアンマンがカメオで出るやつね。
物凄いたくさん出演しているね〜
KLYさん★ (mig)
2011-04-30 17:23:51
こんばんは★

あ、気にしないで、コメント全部消すことになっちゃうので無理なのー。
ナタリーファンkLYさんも大絶賛ですね、
私もこれは良かったな。
スリラー的部分と嫉妬の部分とか。
うん、公開したら絶対また観たい♪
JUNさん★ (mig)
2011-04-30 17:39:45
「水曜日のエミリア」はもう前売り売ってましたよ♪

まぁ、すてきな記事だなんて
ありがとー

是非是非公開をお楽しみに♪
わあ〜! (mezzotint)
2011-04-30 20:28:48
観られたんですね。
評価高いので、今から楽しみです。
ライバル役のミラ・クニスも魅力的ですね。
ナタリー出演作、いっぱい!
俺のナタリー。 (koji of the dead)
2011-04-30 22:53:14
こんばんは、migさん。

ナタリーを愛するkojiです。
なんとなく雰囲気も好みのテイストっぽいし、なんてったってナタリーでしょ。
観るに決まってんじゃん(笑)
だから予告も観てないんですけど、migさんも高評価だし、ますます期待!!

キレイやし、演技も上手‥
ナタリー、君は本当にステキだ〜。
なのになぜ、あんな男と‥。
あ!俺のウィノナ(遠い過去)も出てるのね(笑)
ミスター・ノーバディも観たいです。
えいさん☆ (mig)
2011-05-01 08:45:57
おはようございます、

えいさんも大絶賛ですね☆

私の中ではコリンの方が上になってるけど(笑)
今年のノミネートはうん、面白い作品多いです。
ミスターノーバディも良かったナ
☆daiさん (mig)
2011-05-01 08:47:06
おはよう☆
あ、さすがにお尻は替え玉なのね(笑)

daiさんはあんなに早く海外版DVDとかで観たのかな?
公開したらまた観たいと思ってますー
yukarinちゃん★ (mig)
2011-05-01 08:48:43
怖いの駄目な人が注意ってほどじゃないんだけど、
いくつかドキってなるシーンはあるよ♪
そこが好きなんだけど、
近くに座ってた人が思い切り飛び上がって振動伝わって来た(笑)
yukarinちゃん感想楽しみ。楽しんでね〜♥
まだ〜む☆ (mig)
2011-05-01 08:51:38
おはよー♪
もうちょっとタイムラグを縮めて欲しいわ〜
127時間だって6月だし、、、「THOR」は「マイティソー」で7月だし、、、遅過ぎっ。

うんうん、ロイヤルウウェディングはTVで十分よ〜(笑)すごい人だったね!

そういえば3日前くらいにねえねに会ったよ☆
お友達と、元気だったよ〜
mezzotintさん★ (mig)
2011-05-01 08:53:02
おはようございます☆
そうなんです、ミラクニスも良かったですよ♪

あとウィノナもちょこっとだけどハマってました。
あと10日後、お楽しみを、、、、!
kojiさん☆ (mig)
2011-05-01 08:55:49
おはよう☆お久し振り♪

オレのナタリー自称する人多いな(笑)
過去のオレのウィノナもいい味だったよ 〜

ナタリー相当痩せて挑んだんだけど、本当に脆くて細くて綺麗。
ストーリーもちょっとドキっとする怖さもあるし、kojiさんきっと気に入るはず!
お楽しみにー!
見る!見る!! (きゃんでぃー)
2011-05-01 11:54:20
migちゃん、こんにちは

こちらではDVDがリリースされたので、
今から見るのが楽しみでごじゃいます

migちゃんのレビューを読みながら、なんかね
スゴくドキドキしちゃった。
ナタリーがすごくイイっていうのが伝わってきて
お話の内容もワクワクしちゃう
今回のアカデミー賞の中で、この作品が
一番気になった作品でした。
Unknown (kanako)
2011-05-02 06:51:54
migさん
これも観たんですね!
うん、少しホラー要素もあったけどぐいぐいひきこまれていって、ナタリーの真骨頂って感じでした。
私ももう一回劇場で観たい〜〜!
白鳥の湖の音楽と映画のカラーも合ってて、本当にうまい1おもっちゃいました。
ヴァンサンがちょっとエロいってところが、ぴったりすぎません?笑 

今作観てナタリーの女優魂、そして彼女の才能を改めて感じました^^
☆きゃんでぃーさん (mig)
2011-05-02 23:27:28
こんばんは☆

おお、きゃんでぃーさん久しぶりにこれは観るのね!ってもうDVD化してるのね〜
日本は遅過ぎだよね、
観たらぜひレビューを♪みにいきまーす。
☆kanakoちゃん (mig)
2011-05-02 23:29:40
こんばんは☆
そうだよね〜、ナタリーは毎回昔っから巧いと思ってみてたから、これで特別凄いって実は思わなかったけど、
ここまでのめりこむのは流石ナタリー。
ヴァンサン、ほとんどバレエ教えてなかったよね?(笑)
キスとかばっかでー(笑)そんなとこもハマってた!
あとウィノナね。

Unknown (latifa)
2011-05-06 08:37:54
migさん、こんにちは!
いつもmigさんちの記事は、知らない事とか色々書かれていて、お勉強というか、教えて頂ける事が色々あって、ためになるわ〜ありがとう!

で、山岸涼子さんの漫画は好きで結構見て来ているんだけれど、黒鳥っていうのは未見だったわ!それに少し似ているだなんて、がぜん読んでみよう!って気にさせられました。

あと、あの女優さん、マコーレー・カルキンと8年交際してたけど今年終止符。って、ホントですかぃ!? そうなんだ〜〜!!

映画、かなり面白かったです。4つ★半か、5つ★か悩んだんだけど、私的には英国王よりも、さらにこちらの方が面白かったから、5つ★をつけちゃいました。
latifaさん☆ (mig)
2011-05-07 00:28:32
こんばんは☆

えへへ、、、誉められちゃった!

私もね、その黒鳥は読んでないんだけど見つかるかなぁ読みたい☆
カルキンは最近出て来ないけど
昔から映画に出てた弟はスコットピルグリムに出てました
なかなかいい男になってましたよ♪

そうですね〜、アカデミー賞向きなのは英国王で、ブラックスワンの方が映画として面白い♪


migちゃーん (maru♪)
2011-05-09 01:12:16
これ良かったねぇ!
隣で号泣してたからお気づきかと思いますが、ホント感動しちゃった(笑)
どこがって上手く言えないんだけど、ニナのバレリーナ魂もそうだけど、ナタリーの女優魂もすごい!
バレエシーンもよかったし!
また見たいような、あの感動を壊したくないような・・・
ちょっと複雑(笑)

あ! ポテトチップありがとう!
すごいおいしかったよ〜★
maru♪ちゃん★ (mig)
2011-05-09 10:03:09
おはよー☆

ふふふ、一緒に先に観れてラッキーだったね♪
というか、また観ちゃうよねーこれは
ベスト10入りだなわたしも♡
maruちゃんはもうきっと今年のナンバーワンはこれで年末まで決まりじゃない?
良かった、ポテチ食べたのね♪
あとでおじゃましに行くよー
こんにちは。 (BROOK)
2011-05-11 14:14:25
自分はかなりビビリなので、
ちょっとビクビクしながら鑑賞していました。
痛々しいシーンは、ちょっと・・・。

ストーリーはかなり惹き付けられました。
それにナタリーの演技も加わり、
相乗的に面白くなっていたと思います。
拍手もの! (AKIRA)
2011-05-11 17:34:52
「映画」を満喫したぁ〜
という作品でした。見応え満点!

ナタリー・ポートマンの存在感と,
息を呑む心理スリラーの融合がスゴい!

受賞も納得。

公私ともに大充実ですね。(^O^)
面白かった〜。 (マリー)
2011-05-11 18:11:48
こんばんは〜〜♪
観てきましたぁ。面白かった!!

私、こういう怖いのって好き〜。
どうなるんだろ?どうなるんだろ?ってワクワクした〜。
ナタリー、凄かった〜〜。
彼女の狂気の表現が迫力あって、胸に迫ってきた。
ストーリーはそんなに斬新じゃないけど(どちらかというと、ありがち?)
彼女の一人芝居でもグイっともってゆけるような気もした〜。

ヴァンサンのエロかっこいいとこもよかったし、ライバル役の彼女も好きだなぁ〜。
ママも凄い存在感あったわ。
ウィノナ出てるの知らなくて・・・見終わってから分かったの。
あんなに痩せたのは役作り?ちょっとびっくりした〜〜〜><;
☆BROOKさん (mig)
2011-05-12 09:26:05
おはようございます☆

ちょっと怖いシーンがわたしにはまた良かったです♪
ニガテな人は飛び上がってたみたいです
やっぱり評判いいですねー!
あとでお邪魔しますね。
☆AKIRAさん (mig)
2011-05-12 09:27:19
おはよう☆
うんうん、見応えたっぷり。
以外と短いんだよね。

ただオスカー主演女優賞受賞の人は皆その後離婚しちゃってるから気をつけて欲しいなー(笑)

☆マリーさん (mig)
2011-05-12 09:29:34
おはよう♪

皆、大満足みたいね♡
駄目っていうひと一人くらいしかツイッターでもみかけなかったわ

うん、キャストが皆ハマってるのよね、
ウィノナも例の万引事件からちょこちょこ出るけどこんな嫉妬の役とかパっとしないながらもすごくハマってた。
落ちぶれちゃった役はリアルとダブってちょっと可哀想なくらいねー。

レビューは今日あたりupかな??
こんにちは (たいむ)
2011-05-12 18:54:11
素晴らしかったです!

でも、恐かった〜〜(><)
何でハサミ??
なんでひんむく???

2回は見られないかもです(^^;
こんばんは♪ (yukarin)
2011-05-12 21:39:29
久々に鳥肌ものでしたわ〜良かった。
とにかくナタリーの演技もバレエのシーンも素晴らしい...もうそれしか言葉がないな。
でもでもホラー入ってる感じでゾッとするところもあったけれども。
たいむさん★ (mig)
2011-05-13 09:20:55
おはようです☆

怖いとこがまたいいです♪
アハハ、そんなキツかったです?
私は落ち着いたら二度目観るつもりです

yukarinちゃん☆ (mig)
2011-05-13 09:22:01
うん、よかったよね〜!
アカデミー賞のこれまでの10本中ではわたしは127時間がややリードかな♪
こちらも好きだけどね

興奮覚めやらず (tomoco)
2011-05-13 10:23:16
おはよ〜♪
ツイッターでも言ったけど、
レクイエム以来10年ぶりにまた足腰やられちゃったわ〜(笑
私の中でダーレンは神になりました

127時間、3点リードね☆そちらも観たーい!
migちゃんも高得点続いてるね、
私はもう体力持ちませんわ〜
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2011-05-14 02:52:04
TBありがとうございました^^
うちのPCもう寿命なのか、時々、プツンと電源が切れます(T^T)なので、今もドキドキしながら、コメしてます(^^;

そそ、ホラーっぽいけどスリラーなんですよね。だから、私は鑑賞できるし、好きな作品なんです♪

ナタリーのアカデミー賞ものの演技は、もちろん素晴らしいのですが、彼女を囲むキャストも
ハマっていて良かったですよね(^_-)-☆

彼女にオスカーをもたらし、結婚、出産をもたらし、migさんおっしゃるように、まさに
運命の一作ですね(*^o^*)

私もナタリーは、前髪おろしたほうがいいな(笑)
tomocoさん☆ (mig)
2011-05-14 08:26:09
おはよー☆

例によって127時間は予備知識いれないのね、
内容は単純だし結末も分かってるから問題はないかもと思ったけど
予告篇はみせ過ぎで酷いよ〜TVで今後注意してね!

ダーレン監督、さすがだよね!

あ、18の件は19日しかあいてないかもって言ってたから勘違いしちゃったみたい
楽しみ♪
ひろちゃん☆ (mig)
2011-05-14 08:28:25
おはようです☆

PCって4年目くらいでちょど機能が不調になるように作ってある感じですよねー(涙)

ナタリーは元々うまいからこの演技も驚かなかったんだけど、若くしてのオスカー受賞は納得です☆
また観たいな〜♪

圧倒! (NAO)
2011-05-14 15:44:36
こんにちは〜migさん。
はぁ〜やっとここにカキコできる〜^^
公開早々に観てきましたが、いやはやなんとも
凄い映画でした。
圧倒されるってこういうこというのね・・・。

ナタリーの本領が発揮された作品で、彼女のファンである私としては
もぅたまらん映画でした。
そして、ナタリーの美しいこと。
バレエシーンは、ため息の連続でした。

スリラー作品でしたが、私もmigさんと同じく映画全体の雰囲気がとにかく良かった。
色調もそうだし、カメラワークとか。

>人によっては、ニナの精神的な部分に共鳴して感動すらするかもしれない。

私は感動した一人ですね。
精神的なあの苦しみって、私は凡人だから計り知れないけど
吐くほど苦しむっていうのは、同じ芸術してるものには理解できます。
もう1回観たいな〜
面白かったね。 (rose_chocolat)
2011-05-14 16:42:11
ネタ的に、『Ricky』入ってる?って思ってたんだけど、
完全にそうでもないところがこれまた奥が深かったですね。

ミラ・クニス、私は初めて鑑賞なんだけど、
よくぞこのキャラを見つけてきましたという感じで。 ぴったりでした。
今後も楽しみです。
こんばんは (えめきん)
2011-05-14 20:49:38
インパクトでは今年一番ですね。クセの強いダーレン・アロノフスキー作品ですが、これは誰もが驚く名作に仕上がっているのではないでしょうか。
過激な描写も多々あって結構ハードルの高い作品ですが、是非たくさんの人に観て欲しいですね。
こんばんわ (にゃむばなな)
2011-05-14 21:54:40
何か不思議なんですけど、この映画って何度も見たくなる魅力があるんですよね。
別にこのシーンをもう一度見たいとかは特にないのですが、私もこの雰囲気が好きなのか、そんな思いになってしまいました。

もしかしたらダーレン・アロノフスキー中毒になってしまったかな?
ミラ・クーニスは、 (KGR)
2011-05-14 22:54:38
もっと嫌味な役かと思ってました。
ざっぱな性格だけどいいやつでした。

その分ナタリー・ポートマンの狂気に落ちていく様が際立ってました。
こんにちは〜☆ (kira)
2011-05-15 11:01:17
ほぼ予想通りだったけど、観るまで
どこかでネタバレ記事に遭遇しないか、ドキドキだったよぉ〜(笑)
migちゃんの
>怖がりさんは気をつけて
を肝に銘じて行ったのだけど、気をつけてても飛び上がったわ

ナタポーにとっては、もう「スターウォーズの・・」とか「レオン」が要らなくなった
本当に運命の1作になったね
表現者としてのめり込んだ作品で評価されて、おめでとうだわ


こんにちはー! (くろねこ)
2011-05-15 13:24:45
視覚にも心にもニナの痛みがキましたねー。・怖いやら切ないやら苦しいやらでドキドキ!
どこまでが幻想かこっちまでわからない演出にナタリーの凄さに引き込まれましたです!
山岸さんの「黒鳥」は例じていえばトーマスの妻を描いた作品って感じ?
バレエ(プリマ)しかみていない夫への妻の葛藤の物語。
私としては似て非なるモノという気がしますがどちらも息をのむ怖さかもー
いやあ良かった♪ (mezzotint)
2011-05-15 20:30:56
今晩は☆彡
お伺いするのが遅くなりました!
ナタリー、素晴らしい演技でしたよね。
流石、大学で心理学専攻だったらしく、
精神が壊れていく難しい役をリアルに
演じていたなあと思いました。
もちろん監督さんの技量も凄いんだけど。

何でも「レスラー」と本作は元々ひとつの
企画で姉妹編と監督は呼んでいるそうです。
一つの作品としてはあまりにも多く、
レスリングとバレエの世界に切り離した
とのこと。。。。
2作品とも成功ですね。見ごたえがあって
本当に素晴らしい作品ですね。
あ!ミラ・クニス、彼女もナタリーに負けず。
官能的で魅力ありましたね。
☆NAOさん (mig)
2011-05-15 23:16:19
こんばんは☆

お、ナタリーのファンだったんですね!
今回も素晴らしい演技でオスカー納得ですね。
雰囲気がドキッとさせるシーンなどいいんですよね〜
また観たら更にポイントあがるかな?
時間みて行きたいと思います♪
☆roseさん (mig)
2011-05-15 23:18:15
こんばんは☆

え?『Ricky』に似てました??

そかなー

ミラクニスはザ・ウォーカーでちょっと小粒のアンジーって感じだったんですが
今回ハマってたな〜
ウィノナも可哀想なほどハマってましたよね☆
えめきんさん☆ (mig)
2011-05-15 23:20:15
こんばんは☆
怖いシーンが映画ファンじゃない人には反応よくないみたいですが、
皆さん総じて評価高いですよね、
今年いちばんのインパクトというと私は「ビーデビル」のが上だけど、こちらも気に入りました〜
☆にゃむばななさん (mig)
2011-05-15 23:22:00
私はアロノフスキーのは駄目なのも2作あるんですが、大体は好きかな。

今回も本領発揮で後半にかけて

また凄かったですよね。
また観たい♪
☆KGRさん (mig)
2011-05-15 23:23:35
そうですね、ミラクニスの心のうち、初めはあまり分からなかったけど
強迫観念とか、被害妄想とか(笑)描き方、見せ方、&役者も素晴らしかったのが際立っていましたよね☆
kiraさん☆ (mig)
2011-05-15 23:25:28
こんばんは♪

ドキっとするシーンで飛び上がってる人いたからこっちが驚いちゃった(笑)
Kiraさんは大丈夫だったかな?

それにしても最近の予告篇はネタバレ系多いし、ツイッターなんかだとネタバレつぶやく人もいたりで大変な環境ですよねー

あとでお邪魔します☆
☆くろねこさん (mig)
2011-05-15 23:27:11
こんばんは☆

あ、山岸涼子さんのマンガも読まれてるんですね!

探したら過去の作品って買えるのかな〜。
そういうお話になってるんですね。

映像がやっぱりアロノフスキー。素晴らしかったですね♪
mezzotintさん★ (mig)
2011-05-15 23:29:26
こんばんは☆

ナタリー、この役はまさにハマり役だったけど他のキャストも良かったですよね、
ヴァンサンカッセルなんてバレエの人にみえないし(笑)でもエロくてぴったり

ウィノナが痛々しかったですけど
シーンシーンがミステリアスで、ホラーチックで、良かったです。
127時間の方がやや上にしちゃったけど
互角かなぁ、どちらもイイです

踊りの (sakurai)
2011-05-16 16:56:12
スキルを見せるのが、目的じゃないので、代役騒動とかそれは本質じゃないですよね。
バレエファンとしては、その辺はきっちりと踊りが見たかったかも・・というのはありますけど。
ナタリーは言うに及ばず、ウィノナもミラもとっても見事だったと思います。

私も、こりゃ「Ricky」っぽく行くのかな〜とちょっと思った。あの傷のところから・・・・黒い羽根が。。みたいな。
SWAN (シャーロット)
2011-05-16 21:03:47
ぼんそわー

当然なんですが、女性ばっかりに視点が集まるけど白鳥の湖ってホントは王子の物語なんですよねえ。
なので、私はもっと男性陣に頑張って萌えたかったw
というかこの作品にはエロスがないのがつまんなかったわ;
えろな爺ちゃんとヴァンサンぢゃやだ。爆
ルーカス (ふじき78)
2011-05-16 22:22:52
こんちは。

ルーカスがこんな事おもってたらおもろいなと思いました。

「SW3Dで公開する時、新撮としてナタポがフォースと暗黒面の間で苦悩して踊りまくるシーンを追加しよう!」
☆sakuraiさん (mig)
2011-05-18 08:17:42
おはようございます☆
あ、「Ricky」っっぽいというのはその羽のところなんですね。

まぁあれはニナの幻覚妄想がそのまま観客も見えるくらいに変身というシーンなのすごく良かったと私は思います、

そうですね、バレエの方を期待しちゃうとちょっと違いますよね。
バレエ映画ではないわけですしね〜
シャーロットさん☆ (mig)
2011-05-18 08:19:50
お久し振りです〜♪

うん、でもやっぱりこれは映画で別物なんじゃないかな。
アロノフスキー流の、ナタリー(ニナ)が主人公の一人の人間の葛藤。

バレエの筋を知ってる人からみたら、違うってなるのかもだけど。。。

エロスかぁ、確かに。
ふじき78さん (mig)
2011-05-18 08:20:45
おはようございます。
あはは。
なんて切り返したらいいのか(笑)


こんばんは (ノラネコ)
2011-05-18 21:37:51
レスラーの対ですね、これは。
役者の素のイメージを物語にそのまま取り込む美味しさに味をしめて作った様な(笑
もっともその狙い通りに、ナタリー・ポート満にオスカーをとらせたんだから見事なものです。
外連味たっぷりのビジュアルも密度が濃く、超ハイテンションのままあっという間に終わってしまいました。
☆ノラネコさん (mig)
2011-05-19 23:06:11
こんばんは♪

レスラーに似てました?
役者ならでは、ですよね。
ナタリーしかり、ミッキーしかり。
しかし相当な大ヒットですよね。
ソーシャルネットワーク以上ですよね〜
おはようございます! (FREE TIME)
2011-05-21 07:17:38
先週観た作品なのですが、レビューが遅くなってしまいました(汗)
バレエの映画なのに、よく血が出て、ホラー映画よりも怖いと思わせる映画でしたが、ニナ演じたナタリー・ポートマンの迫真の演技に卒倒されてしまいました。
それだけインパクトのある演技だったと思いますよ。
FREE TIMEさん☆ (mig)
2011-05-21 08:42:29
おはようございます、

そうですね、ナタリーの代表作になりました☆
演出もいい上、キャストも皆素晴らしい。
もう一度観たかったんだけど、次々新作がでてきて追いつきません(笑)
Unknown (りお)
2011-05-21 14:16:18
お久しぶり〜
ちょっと忙しくてなかなか映画も観られません…

これは良かったよねー。追いつめられていくニナの気持ちがすごく伝わってきた。
昨日、某ランキング番組で「最後の方飽きちゃった」と言っている人がいて、本当に見方は様々だなーと思いました。
こんばんはー^^ (みすず)
2011-05-21 21:54:56
凄い映画でしたー^^
ナタリーに見入ってしまいました。
演技も踊りも素晴らしい♪
ほんと、ナタリーの為の映画だよね。

しかし、ナタリー綺麗だった〜♪
大満足な映画でした^^
別の視点で (クラム)
2011-05-22 04:24:30
これまでいろいろ観ているはずなのですが、V.カッセルに初めて目が行きました。
二枚目っていうより、何かそれこそ「黒鳥」的な魅力を醸しだす感じがします。

彼の芸術家風情なたたずまいに説得力があったので、
苦悩するニナがよりリアリティを持った気がします。
りおさん☆ (mig)
2011-05-22 11:27:13
久しぶり☆
あれ?でもいっぱいupされてるよ?笑

うん、映画ブロガーさんたちの評価も高くて皆今年はこれが上位にくるのかな。
私はまだこれがすごい!っていうのないなー、、、
☆みすずさん (mig)
2011-05-22 11:28:37
こんにちは☆
ナタリーのオスカーは納得ですね

ほかのキャストも良かったけど。。。
あと話はそれほどでもないのにやっぱり見せ方がうまいなと。スリルでした♪
☆クラムさん (mig)
2011-05-22 11:30:03
こんにちは☆

ヴァンサンはだってさすが、イタリアの至宝モニカをおとしたオトコだけありますよ!


パブリックエネミーNo1でもジョニーの映画の方よりも良かったですし。
観たよ! (koji of the dead)
2011-05-24 23:11:08
こんばんは、migさん。

良かったです〜!
ほんと、全体的に漂うムードが良かったと思います。こうゆう雰囲気好きです。

少しずつ黒鳥に姿が変わっていくシーン、ナタリーの演技とあいまって、思わず心の中で、うわぁ〜ってなりました。

主要キャスト、みんなハマッてたんじゃないかな?悲しいケド、ウィノナも完璧(笑)

いやぁ〜、主演女優賞も納得でゴザイマシタ。
さすが、俺のナタリー。
☆kojiさん (mig)
2011-05-25 00:13:49
こんばんは☆
観たのね〜、
やっぱり好きでしょ?^^
ウィノナね〜ハマってたよねー
いまとなってはリアルとかぶって痛々しいほど。

オレのナタリーは、 マイティーソーとか水曜日のエミリーとかもうすぐだし

そうそう、「スペイン一家監禁事件」とか「アイスピットオンユアグレイブ」、「エクソシズム」「ロストアイズ」そして「ムカデ人間」とか、やばそうなホラー沢山くるから楽しみね♪
観ました〜 (まどか)
2011-05-26 20:21:03
こんばんは
キャスティングが絶妙で、すごく良かった〜
ヴァンサン目当てで観にいったのですが、
ナタリーもウィノナもすごかった

ウィノナ、まだまだ主役でもいいくらいの
可愛さだっただろうに、実生活で色々あったせいか、痛々しいくらいのはまり方でした

久しぶりに映画らしい映画を観た感じで
大満足
時間が経ったら、もう一度観たいなぁー


まどかさん☆ (mig)
2011-05-27 23:57:20
こんばんは♪

ヴァンサンお好きだったんですね☆
うんうん、キャストもまたいいんだよねぇー

私ももう1回観たかったけど明日〜また面白そうなのが始まるしムリっぽいかな。

あ、そうそう!ジュードの「レポゼッションメン」DVDは買いました?
廉価版が出たので千円で買えますよ♡

また観た映画教えて下さいね〜♪
Unknown (Nakaji)
2011-06-02 15:21:02
migさんこんにちは♪

いやーーーーーーナタリーがすごかったですね。
なんか最後は演じきったナタリーに感動してしまいました。
Nakajiさん☆ (mig)
2011-06-04 16:11:35
こんにちは♪
ナタリー私はこれまでのもうまいと思ってたんですが、ますます本領発揮でしたね☆
Unknown (スワン屋伍一)
2011-06-12 22:37:58
怖がりです(笑) 一番怖かったのはお母さんがツメをジャキン!ジャキン!と切るシーン

でもこの映画はがんばって見てよかったな。最後の方はむしろ楽しかったし。すすめてくれたmigさんに感謝
プレミアの画像、映画とはまたみんな一風違っていて楽しいね。ヴァンサンだけなんだか疲れ気味だw
あとアロノフスキー監督って鬼のような人を想像してたけど、意外と優しそうな人だな・・・


スワン伍一くん (mig)
2011-06-13 23:46:21
爪のシーンは痛かったよね〜
足がぐきっていうのも。

観れて良かった良かった☆
ヴァンサンなんか妻に生気吸われちゃってるのかな?
うん、アロノフスキーさんて優しそうよね★

次は127時間よ♥
あけましておめでとうございます。 (アイマック)
2012-01-09 22:30:49
migさん、ご無沙汰してましたー。
今年もよろしくお願いしますね。

久々興奮した映画でした。私もこの雰囲気好きです!
ナタリーの演技に圧倒されましたよ。

そういやミラ・クニスってマコーレとマイケル・ジャクソンの葬儀に参列してたよ。
もう別れちゃったのね・・・
アイマックさん☆ (mig)
2012-01-11 20:54:23
今年もよろしくお願いします♪
へぇーー
そうなんですか!
さすがマイケルの事詳しい!

最近アイマックさんあまり映画観てないのかな?
また感想お待ちしてます♪

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

131 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ブラック・スワン (シネマDVD・映画情報館)
ブラック・スワン 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カッセル/ミラ・クニス/バーバラ・ハーシー/ウィノナ・ライダー 内容:ニナはニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナで、彼女の生活の全ては踊ることに捧げられてい...
ブラック・スワン (LOVE Cinemas 調布)
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督と最近では『抱きたいカンケイ』が日本公開中のナタリー・ポートマンのコンビが送る真理スリラー。本作でナタリーはアカデミー賞主演女優賞を獲得し、監督も監督賞にノミネートされている。「白鳥の湖」の主役に抜擢された主人...
ブラック・スワン (あーうぃ だにぇっと)
(C) 2010 Twentieth Century Fox. 英題: BLACK SWAN 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年5月13日 (TOHOシネマズ 日劇 ほか) 上映時間: 1時間48分 配給: 20世紀フォックス映画
『ブラック・スワン』(アカデミー特集第三夜) (ラムの大通り)
(英題:Black Swan) ----これは大興奮で帰ってきた映画だよね。 「うん。クライマックスなんて、もうただただ唖然。 ぼくなんて、こういう瞬間を味わいたいがために 映画を観ているようなものだから、 立ちあがってブラボーなんて ガラにもないことをやりたかったくら...
ブラック・スワン (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ブラック・スワン 制作:2010年・アメリカ 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、バンジャマン・ミルピエ あらすじ:ニューヨーク・シティ...
ブラック・スワン (Memoirs_of_dai)
人間の白と黒 【Story】 NYシティバレエ団に所属するバレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウ...
「ブラック・スワン」私の中の黒鳥 (ノルウェー暮らし・イン・London)
これはすごい! 圧倒的な演技力と見事なバレエ。 純粋で気品のある白鳥の奥深くに秘められていた、傲慢で凶暴で猥雑なダークサイドが羽を広げる瞬間を、見事に演じたナタリー・ポートマンに絶大な拍手を!
『Black Swan』ブラック・スワン (キマグレなヒトリゴト)
Black Swan ラストシーン、ブラックスワン! 細かいことは語れない映画なので控えめにいきますが、 ラストのシーンは映画館で見るべきシーン。 バレエの映画は割りとあるし、プロがやっていたような映画のほうが 確かに迫力があってよかったんだけど、 ポイントはそ...
「ブラック・スワン」5つ★です (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ナタリーポートマン、美しい! かなり面白かったけれど、痛いシーンも結構あります。
ブラック・スワン (うろうろ日記)
試写会で見ました。すっごく期待してしまいました。バレエの新プリマとして初舞台を踏
「ブラック・スワン」誰も見たことのない、ナタリー。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ブラック・スワン] ブログ村キーワード  ナタリー・ポートマンが、“第83回アカデミー賞・主演女優賞”に輝いた話題作、「ブラック・スワン」(20世紀フォックス映画)。世界的に有名なバレエ「白鳥の湖」の中に登場する“黒鳥”を巡る心理スリラー物です。鬼気迫るナタ...
*ブラック・スワン* (Cartouche)
  ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親・エリカ(バーバラ・ハーシー)の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。だが純真な白鳥...
劇場鑑賞「ブラック・スワン」 (日々“是”精進! ver.A)
ナタリー・ポートマンの演技に、圧倒された 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105110002/ ブラック・スワン オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.05.05 サントラ SMJ (2011-...
ブラック・スワン (悠雅的生活)
抑圧と解放。清純と邪悪。白と黒。
ブラック・スワン (悠雅的生活)
抑圧と解放。清純と邪悪。白と黒。
ブラック・スワン (Akira's VOICE)
羽化登仙の境地で舞う。それが私の生きる道。 
映画レビュー「ブラック・スワン」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Soundtrack◆プチレビュー◆バレリーナの狂気を描く心理劇はまるでサイコ・ホラー。ナタリー・ポートマンの入魂の演技が最高だ。 【85点】 幼い頃からバレエ一筋に励んできた生真 ...
ブラック・スワン (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
一人二役で演じるバレエ作品に感情的な要素を強調したので、主人公のニナの精神が崩壊していく。ライバルとの競争、母の溺愛、コーチの過激な演出がニナの心の重圧になる。ニナは途中から精神的疾患にかかっていると考えられ、それを演じたナタリー・ポートマンの執念がす...
映画「ブラック・スワン」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『ブラック・スワン』(公式)を、初日のレイトショーで鑑賞。平日で、しかも終演23時過ぎの割りに観客は約20名は多いと思う。。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点。 ざっくりストーリー ニナ(ナタリー・ポートマン)...
■映画『ブラック・スワン』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞を獲るであろうともっぱらの評判の映画『ブラック・スワン』。 この映画、確かにすごい完成度…。 ダーレン・アロノフスキー監督の作品があまり得意ではない私ですが、この作品はかなり楽しめました。 白対黒、善対...
ブラック・スワン (新・映画鑑賞★日記・・・)
【BLACK SWAN】 2011/05/11公開 アメリカ R15+ 108分監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… ニューヨーク・....
ブラック・スワン (風に吹かれて)
黒鳥を完璧に踊らなければ公式サイト http://movies2.foxjapan.com/blackswan監督:ダーレン・アロノフスキー  「レスラー」ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ナタリ
「ブラック・スワン」みた。 (たいむのひとりごと)
ナタリー・ポートマンに拍手喝さい!バレエの事は良く分からないので、ナタリーがダンサーとしてどれほどのものかは分からないけれど、本番での”ブラック・スワン”は鳥肌モノだった。もちろん、映画なので映像とし
ブラック・スワン (心のままに映画の風景)
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ・セイヤーズ(ナタリー・ポートマン)は、日々、厳しいレッスンに励んでいた。 監督のトーマス・ルロイ(ヴァンサン・カッセル)は、花形プリマのベス(ウ...
『ブラック・スワン』 (beatitude)
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親・エリカ(バーバラ・ハーシー)の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。だが純真な白鳥の女王だけでな...
ブラック・スワン (佐藤秀の徒然幻視録)
と言うよりブラック・タイガー 公式サイト。ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダ ...
ダーレン・アロノフスキー監督 『ブラック・スワン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督による心理スリラー『ブラック・スワン』(Black Swan)。主演は本作でアカデミー賞主演女優
ブラック ・スワン (やっぱり最終的には自分じゃないの)
ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親・エリカ(バーバラ・ハーシー)の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。そんな彼女に新作「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが訪れる。だが純真な白鳥の女王だけでな...
『ブラック・スワン』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
これは、、 何から書けばいいんだろう。 去年9月にヴェネチア映画祭で上映されたって聞いてから、 大好きな ダーレン・アロノフスキー 監督作品ということでずっと楽しみにしてた。 できるだけ前情報なく観たかったので、 劇場での予告編はもちろん、公開直...
『ブラック・スワン』 | バレエ映画と思っていたらホラーでした。 (23:30の雑記帳)
いや〜、とんでもない怪作でした。 2分で分かる『ブラック・スワン』あらすじ紹介いってみます。 (ネタバレしてます!) ニナ(ナタリー・ポートマン)は「白鳥の湖」の主役 ...
ブラック・スワン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
大役に抜擢されたバレリーナが、そのプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩壊させていく様を描く「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。主演は本作で第83回アカデミ ...
ブラック・スワン (Recommend Movies)
純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… アカデミー賞・主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマン見たさに劇場へ♪ ナタリーの迫力の演技に主演女優賞の座も納得! 美しく、可憐なバレリーナ・ニ...
ブラック・スワン/ナタリー・ポートマン (カノンな日々)
最初の頃に劇場でながれていた予告編は『ガラスの仮面』のバレエ版のようなヒューマン・サスペンス・ドラマ風の印象だったんですけど、ここ一ヶ月くらいの映像は何だかホラータッ ...
ブラック・スワン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10) ワタシの持つ女優イメージのままのキャラだった!
◆『ブラック・スワン』◇ ※ネタバレ少々 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2010年:アメリカ映画、ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー出演。
「ブラック・スワン」 (てんびんthe LIFE)
「ブラック・スワン」TOHOシネマズ日劇で鑑賞 2011−043 ナタリーの女優魂をまざまざと見せつけられた1本。 吹き替えなしで踊りとおした彼女は女優よりもダンサーです。 何でもバレエを本格的にレッスンしたのはこの作品に出演が決まってからで撮影に入る8か月ほど...
『ブラック・スワン』 (pure breath★マリーの映画館)
       誰も観たことのない「白鳥の湖」と 禁断の魔性に染まりゆくバレリーナの物語 『ブラック・スワン』 監督・・・ダーレン・アロノフスキー 脚本・・・マーク・ヘイマン / アンドレス・ハインツ / ジョン・マクラフリン 出演・・・ナタリー・ポートマン....
「ブラック・スワン」 (★ Shaberiba )
孤高の美を演じきったナタリーに拍手!!
★ブラック・スワン(2010)★ (Cinema Collection 2)
BLACK SWAN 純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 映時間 108分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2011/05/11 ジャンル サスペンス/ドラマ 映倫 R15+ 【解説】   「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロ...
『ブラック・スワン』 (2010) / アメリカ (Nice One!!)
原題: BLACK SWAN 監督: ダーレン・アロノフスキー 出演: ナタリー・ポートマン 、ヴァンサン・カッセル 、ミラ・クニス 、バーバラ・ハーシー 、ウィノナ・ライダー 公式サイトはこちら。 水曜に行きたかったんですけどねえ・・・。 風邪引いちゃいまし...
ブラック・スワン (とりあえず、コメントです)
ナタリー・ポートマンが昨年の映画祭の主演女優賞を総なめしたスリラーです。 彼女のどんな演技が見られるのか、とても楽しみにしていました。 バレリーナそのもののような見事なダンスを披露しながら、 役に苦悩し狂気に落ちていく主人公を迫真の演技で体現していました...
ブラック・スワン (こわいものみたさ)
『ブラック・スワン』  Black Swan 【製作年度】2010年 【製作国】アメリカ 【監督】ダーレン・アロノフスキー 【出演】ナタリー・ポートマン/バンサン・カッセル/ミラ・クニス/バーバラ・...
「ブラック・スワン」 (NAOのピアノレッスン日記)
      〜純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる〜2010年 アメリカ映画       R15+指定作品  (11.05.11公開)本年度アカデミー賞主演女優賞&ゴールデン・グローブ賞主演女優賞作品配給:20世紀フォックス      上映時間:108分監督....
ブラック・スワン / Black Swan (勝手に映画評)
2011年の第83回アカデミー賞でナタリー・ポートマンが主演女優賞を授賞。合わせてナタリー・ポートマンは、この作品で出会ったフランス人振付師との婚約・妊娠を発表しています。 繊細で、傷付き易い若きプリマ=ニナをナタリー・ポートマンが、非常に上手く演じています...
ブラック・スワン (5125年映画の旅)
バレリーナのニナは、美しく正確な踊りで『白鳥の湖』の主役を射止める。しかし監督は彼女に、繊細な白鳥と同時に官能的な黒鳥も演じるよう要求してきた。難しい役柄に悩むニナ。 ...
『ブラック・スワン』 (こねたみっくす)
白鳥と黒鳥。完璧なまでに計算された白と黒を意識させる世界。 第83回アカデミー賞は主演女優賞だけでなく、作品賞も監督賞もこの映画が取るべきだったのではないか!と思わせる、 ...
映画「ブラック・スワン」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2011/5/13、109シネマズ木場。 ナチリー・ポートマンが、この映画で第83回アカデミー、主演女優賞を獲得。 *   ナタリー・ポートマン、ミラ・クーニス、バンサン・カッスル、バーバラ・ハーシー。 ** ニューヨークのバレエ団のバレリーナ、ニナ・セイ....
ブラック・スワン (晴れたらいいね〜)
これは、とにかく「観たい」映画でした。『これは見た方がいい』と心の声がした(笑)大きいホールではなかったのですが、盛況でした(14日はTOHOシネマズデーだし)。主人公がだん ...
「ブラック・スワン」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ブラック・スワン」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、バンジャマン・ミルピエ、クセニア・ソロ、クリスティーナ・アナパウ、ジャ...
ブラック・スワン (to Heart)
純白の野心は、 やがて漆黒の狂気に変わる… 原題 BLACK SWAN 製作年度 2010年 上映時間 108分 脚本 マーク・ヘイマン/アンドレス・ハインツ/ジョン・マクラフリン 監督 ダーレン・アロノフスキー 音楽 クリント・マンセル 出演 ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カ...
『ブラック・スワン』 バレエと映画が両立しない理由 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『白鳥の湖』の最大の魅力は、一人のバレリーナが無垢なオデット(白鳥)と悪魔の娘オディール(黒鳥)を踊り分けることだろう。  オデットの悲しく儚げな表情や、指先までたおやかで繊...
「ブラック・スワン」 Black Swan (2010 FOXサーチライト) (事務職員へのこの1冊)
およそクラシックバレエほど縁遠い世界もない。あのチュチュがまずわからないし、つま
『ブラック・スワン』('11初鑑賞68・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 5月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:10の回を鑑賞。
ブラック・スワン (voy's room)
 第83回アカデミー賞「主演女優賞 」受賞!ニナ(ナタリー・ポートマン)はニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナ。既に引退した元バレリーナで、娘を熱心にサポートしている母親エリカ(バーバラ・ハーシー)と一緒暮らしていた。そんな折、芸術監督のト...
「ブラック・スワン」 (首都クロム)
 マシュー・ボーンの「SWAN LAKE」が大好きで、チャイコフスキーの曲を聴くだけで頭に浮かんでくるのはそちらの情景になってしまうので、これのサウンドにはかなり惑わされました。目はナタリーが踊っている(作中の演出家が振付けた設定だが)古典版を見ながら、脳に到...
「ブラック・スワン」 (みんなシネマいいのに!)
 ブラック・スワンをイメージさせる格好の人には来場者プレゼントありなのだが、どう
ブラックスワン(2010)◆◇BLACK SWAN (銅版画制作の日々)
                        純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる… MOVX京都にて鑑賞。話題作、ついに観ました。もうこれはナタリー・ポートマンの演技につきますね。 それにしてもスレンダーな身体、、、、。バレリーナって本...
純真と邪悪「ブラック・スワン」 (Zooey's Diary)
こ、こんな怖い話とは知らなかった… 予告編である程度予想はしていたものの、 ここまで凄いサイコ・スリラーだったとは。 掌にはびっしょり汗、心臓はドキドキ、眼は三分の一位開けられず、 観終わった際にはげっそり疲れていました。 気の弱い方にはお勧めしませ...
純白の野望、漆黒の狂気。〜「ブラック・スワン」〜 (ペパーミントの魔術師)
もともと彼女は心に何かを閉じ込めていた。 この人めっちゃ精神的に病んでますってなシーンが やたら出てきます。 いいこでいようとして押さえつけてきた何か。とでもいうのかな。 母は過保護過干渉。 ニナを産んだことを後悔してないとはいうたものの ニナの出産でバレ...
ブラック・スワン (SUPER BLOG.JP)
アカデミー賞のおかげで前評判がすごく高くなって。 超美人である。 ボクの期待も「かなり」高かった作品。 かなり観たかった…理由は… まず、監督がダーレン・アロノフスキーであること。 去年観て結構気に入った作品「レスラー」の監督ですな。 んで主演がなん...
ブラック・スワン (迷宮映画館)
母と娘の葛藤、バレエよりもこっちがメインの愛憎物語だった。
ブラック・スワン (シャーロットの涙)
チャイコフ好き〜♪
ブラック・スワン (Art-Millー2)
オープニングはナタリー・ポートマンのダンスで始まる。 「ああ、ダメだ。これは踊りではない。こんなダンスをずっと見続けるの?」 のショックが襲う。 ところがだよ、そんなことを忘れさせるショッキングなことが起き始める。 舞台の役作りの困難さに押しつぶされ、...
映画『ブラック・スワン』  (よくばりアンテナ)
心理描写がね、すごかったです〜〜 サスペンスですね、これは。 バレエ団の優等生ニナは、ベテランのベスが引退するのと交代で新しい振り付けの 『白鳥の湖』のプリマに抜擢される。 しかし、『...
『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ日劇1で観て熱狂しない男ふじき☆☆☆☆(ネタバレなので映画観てから) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆よく出来てるけど熱狂はしない】 ネット、ツイッター、初日興収1億突破、 なんて話題からハードルが上がってしまったのか、 ムチャクチャ打ちのめされ ...
『ブラック・スワン』 アプローズ!アプローズ! (コナのシネマ・ホリデー)
この感動を、この衝撃を、どう表現すればいいのだろう?『ブラック・スワン』を観終わって2時間が過ぎようとしていますが、このブログを書きつつも、今だに“白鳥の湖”の演奏が頭の中で流れ、興奮が納まりません。すべてにアプローズ!!
ブラック・スワン;レビュー? (ゆるっとヴァカンスな日々)
「BLACK SWAN」 ≪アロノフスキー監督に完敗!(乾杯!!)≫ 何てことをしてくれたんだ・・・・・..
ブラック・スワン (菫色映画)
ブラック・スワン[DVD] 2010年 アメリカ 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン    ヴァンサン・カッセル    ミラ・クニス    バーバラ・ハーシ ...
ブラック・スワン  監督/ダーレン・アロノフスキー (西京極 紫の館)
【出演】  ナタリー・ポートマン  ヴァンサン・カッセル  ミラ・クニス  ウィノナ・ライダー 【ストーリー】 ニューヨーク・シティ・バレエ団のバレリーナ・ニナは、純真で繊細な“白鳥”と、妖艶に王子を誘惑する“黒鳥”の二役を踊る「白鳥の湖」のプリマドンナに...
ブラック・スワン・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ブラック・スワン」は、いろいろな意味で、ダーレン・アロノフスキーの前作「レスラー」の対になる様な作品である。 あの映画では主演のミッキー・ロークの人生を、主人公であるレスラーに被らせる事で、物...
1.ブラック・スワン (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 316オープニング土日/水木金土日動員: 20万9614人/
ブラック・スワン (as soon as)
純白の野心は やがて漆黒の狂気にかわる・・・ 一番好きなシーンはエンディングからエンドロール 白く輝く舞台に喝采がふりそそぎ、 やがて白から黒く染まる グレー域で過ごすものにとっ...
映画を観た〜ブラック・スワン〜 (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
ブラック・スワン (キノ2)
★ネタバレ注意★  ダーレン・アロノフスキー監督、ナタリー・ポートマン主演。  2010年のアカデミー賞では、作品賞、主演女優賞、監督賞、撮影賞、編集賞にノミネートされ、ポートマンが主演女優賞を受賞したのは記憶に新しいところ。  ニューヨークのバレエ...
ブラックスワン (こんな私でごめんあそばせ)
監督 ダーレン・アレノフスキー 出演 ナタリー・ポートマン ヴァンサン・カッセル ウィノナ・ライダー ストーリー ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは 幼いころからプリマになれなかった母の期待を一身に受けて練習に明け暮れていた バ
ブラック・スワン (ぷち てん てん)
☆ブラック・スワン☆(2010) ダーレン・アロノフスキー監督 ナタリー・ポートマン ヴァンサン・カッセル ミラ・クニス バーバラ・ハーシー ウィノナ・ライダー 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 仕事帰りに見てきたよ。 残業続きでお疲れモードだったので気分転換に...
ブラック・スワン (そーれりぽーと)
かなり前から流れている劇場予告編の中身がどんどんネタバレになっていて大丈夫かと心配しながらも、期待しまくってた『ブラック・スワン』を観てきました。 ★★★★★ いろんな意味でダーレン・アロノフスキー監督作のオイシイ所を凝縮したような映画。 精神的に追い...
「ブラック・スワン」(ネタバレ注意) (映画鑑賞日記)
評価:★★☆ ストーリー(Yahoo!映画より) ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで 優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァンサン・カッセル)は、花形のベス(ウィノナ・ライダー)を 降...
ブラック・スワン (だらだら無気力ブログ)
「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー 監督が、野心と嫉妬渦巻くバレエの世界を舞台に描く異色の心理スリラー。 バレエに全てを捧げるヒロインが、新プリマの座を巡って自分とは対照的な 勝気な新人ダンサーと熾烈な競争を繰り広げ...
ブラック・スワン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
チャップリンのバレエの次は古典バレエの白鳥の湖ナタリー・ポートマンが悩めるプリマのニナを演じます。典型的なよいこの優等生ニナ・・・純粋で、魔王におびえひっそりと生きる白鳥は、今のニナそのものなので見事に演じることができるけどセクシーで小悪魔的な黒鳥を表...
映画「ブラック・スワン」 (FREE TIME)
映画「ブラック・スワン」を鑑賞。
ブラック・スワン (Diarydiary! )
《ブラック・スワン》 2010年 アメリカ映画 − 原題 − BLACK SWA
ブラック・スワン (映画三昧、活字中毒)
■ 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞ブラック・スワン/BLACK SWAN 2010年/アメリカ/108分 監督: ダーレン・アロノフスキー 出演: ナタリー・ポートマン/ヴァンサン・カッセル/ミラ・クニス/バーバラ・ハ...
ブラック・スワン BLACK SWAN (まてぃの徒然映画+雑記)
ナタリー・ポートマンのアカデミー主演女優賞受賞作。 バレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、所属バレエ団の次期プリマに選ばれる。演目は「白鳥の湖」。だが、プリマは気品ある白鳥とともに官能的で邪悪な黒鳥も踊らなければならない。振付師のトニからは「君...
ブラック・スワン (みすずりんりん放送局)
 『ブラック・スワン』を観た。  【ストーリー】  ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサーの母親の寵愛のもと、人生の全てをバレエに捧げていた。  ...
「ブラックスワン」 (Con Gas, Sin Hielo)
栽培された優等生の憂鬱。 「子役はグレる」ってのは一つのステレオタイプのようなもので。わが国では「パッとしない」くらいで済むが、あちらハリウッドは半端なくて薬物やら中絶やら、時には若くして命まで落としてしまう人もいるから怖い。 そんな中で、着々とキャ....
ブラック・スワン (りらの感想日記♪)
【ブラック・スワン】 ★★★★ 映画(25)ストーリー ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、元ダンサー
「ブラック・スワン」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
この映画に日本語題名をつけるとしたら? 「スワンの涙」。 オックスかい。 悲しいすがた、スワンの涙 キャー、失神しちゃう・・・って、いまどき誰も知らないちゅうの。 時の流れは残酷だねえ。ウィノラ・ライダーも知らないのかな。 ティム・バートンの「シザーハン...
映画:ブラック・スワン Black Swan  今年有数の1作 (ただし恐怖映画として) (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
ナタリー・ポートマンがオスカーを獲得した今作が、やっと日本登場。 まず、やはり彼女の素晴らしさを褒めないわけにはいかない。 主役に抜擢されたものの、精神的に追いつめられていくサマがキリキリ迫ってくる。 だいたい、バレエはやや自虐的な芸術だと認識している...
カ・ン・ペ・キ〜『ブラック・スワン』 (真紅のthinkingdays)
 BLACK SWAN  NYのバレエ団に所属するニナ(ナタリー・ポートマン)は、新作舞台「白鳥の湖」 のプリマに抜擢される。幸福の絶頂も束の間、彼女の精神は次第にバランスを失 ってゆく。  ...
ブラック・スワン  BLACK SWAN (俺の明日はどっちだ)
圧巻の演技というのはこういうのを指すのであろうナタリー・ポートマンの演技を超えた渾身の演技にすっかり魅せられたサイコ・ホラーの衣をまとった成長物語。 そもそも映画の大きな背景となるバレエ作品「白鳥の湖」は、チャイコフスキーの音楽はもちろん、代表的な場....
追いつめられて・・・ (笑う学生の生活)
22日のことだが、映画「ブラック・スワン」を鑑賞しました。 大役である「白鳥の湖」のプリマを演じることになった ニナ しかし、白鳥は完璧でも黒鳥が上手く演じられずにいて・・・ バレエ映画とは一概には言えぬ まさに 心理スリラーというべきか コーチの要求、黒鳥...
「ブラック・スワン」 自己抑制と開放 (はらやんの映画徒然草)
ダーレン・アロノフスキー監督自身が言っているように、本作は「レスラー」と対をなす
ブラック・スワン (ダイターンクラッシュ!!)
2011年5月22日(日) 18:45〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『ブラック・スワン』公式サイト 予告編を見ていれば誤解することはないと思うが、単純なサクセスストーリーでない。狂気の映画だ。...
ブラック・スワン (映画的・絵画的・音楽的)
 『ブラック・スワン』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作品で披露される、ナタリー・ポートマンの渾身の演技を見るだけでも、映画館に行く価値があると思いました。  ただ、映し出される映像が随分と錯綜した印象を観客に与えるものの、始めてプリマドン...
[映画の短い感想]メアリー&マックス イリュージョニスト ダンシング・チャップリン ブラック・スワン マイ・バック・ページ (タニプロダクション)
メアリー&マックス 「共産主義」って言葉が出てくる映画を久しぶりに観ました。 思いもよらない文通から始まる物語、ということで、インターネットが普及して交流が変化している現代にも心打つものがあります。 クレイアニメーションに慣れるまでにやや時間が要りました...
シネトーク61『ブラック・スワン』●ナタリーの“鳥演”に“トリハダ”が立った傑作ドラマ (ブルーレイ&シネマ一直線)
三度のメシぐらい映画が大好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「スクリーンがビスタからシネスコになる時、上下が狭まると損した気分になる」 シアター61/『ブラック・スワン』 監督:
ブラック・スワン (食はすべての源なり。)
ブラック・スワン ★★★★★(★満点!) 優等生バレリーナのに主人公が、官能的な黒鳥を演じるプレッシャーから追い込まれていく心理スリラー。 ひっさしぶりに疲れた映画でした。重かった〜。 【R15+】って、エグイのかと思ってたらエグイしエロいね・・・ 観てる...
ダーレン・アロノフスキー監督 「ブラック・スワン」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
どうしようかなぁ〜? 観たいとは思ってたけど… 公開から日にちが経っちゃうと、なんとなくDVDがレンタルするようになってからでも良いか?って でもやっぱ、いろいろ評判も良いし、当ブログへコメント下さった方々も「お薦め!」って言ってたので、やっと観てきま...
ブラック・スワン (pure\'s movie review)
2010年 アメリカ作品 108分 20世紀FOX配給原題:BLACK SWANSTAFF監督:ダーレン・アロノフスキー脚本:マーク・ヘイマン アンドレス・ハインツ ジョン・マクラフリンCASTナタリー・ポートマン ヴァンサン・カッセル ミラ・クニス バーバラー・ハーシー ウィノナ・ラ...
「ブラック・スワン」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米/配給:フォックス・サーチライト・ピクチャーズ原題:Black Swan監督:ダーレン・アロノフスキー原案:アンドレス・ハインツ脚本:マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マク
★「ブラック・スワン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはナタリー・ポートマンがオスカー主演女優賞に輝いた作品から。
ブラック・スワン (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
ブラック・スワン'10:米◆原題:BLACK SWAN◆監督:ダーレン・アロノフスキー「レスラー」「ファウンテン 永遠につづく愛」◆出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・ ...
『ブラック・スワン』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ブラック・スワン」□監督 ダーレン・アロノフスキー□脚本 マーク・ヘイマン、アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン□キャスト ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライ...
ブラックスワン (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  ミステリー仕立てのバレエ映画である。ニナは新趣向で上演されることになった『白鳥の湖』の主役に大抜擢され、有頂天になってしまった。だがそのお陰で引退勧告を受けたべスや、主役を横取りされたミラたちの恨みをかってしまう。  だがニナの最大の敵は自分...
[映画『ブラック・スワン』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆遅ればせながら観て来ました。  評価の高かった『レスラー』の監督の、これまた評判のいい最新作だ。  『レスラー』では、一人のプロレスラーのかつての栄光と、その後の悲哀を見事に描ききっていた。  今回は、クラシックバレエの世界を舞台に、「白鳥の湖」のプ...
ブラック・スワン (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ブラック・スワン」監督:ダーレン・アロノフスキー(『ザ・ファイター』)出演:ナタリー・ポートマン(『ニューヨーク、アイラブユー』『マイ・ブラザー』)ヴァンサン・カッ ...
ブラック・スワン (C note)
『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監督。 予告篇から想像するに、バレエの世界
ブラック・スワン (ここにあるもの)
ナタリー・ポートマンの演技とライトを浴びるステージでの姿、圧巻。 白と黒の対比、女と女のぶつかりあい。 舞台に上がる人達の、底知れない心理状態が垣間見れる。 予告を見 ...
ブラック・スワン (ここにあるもの)
ナタリー・ポートマンの演技とライトを浴びるステージでの姿、圧巻。 白と黒の対比、女と女のぶつかりあい。 舞台に上がる人達の、底知れない心理状態が垣間見れる。 予告を見 ...
『ブラック・スワン)』 (Black Swan) (Mooovingな日々)
ニューヨーク・シティ・バレエ団が上演する「白鳥の湖」。芸術監督トーマス・リロイはプリマ・バレリーナのベスを主役から降板させ、新シーズンよりニナをその後釜として抜擢した。夢にまでみた主役の座を得たと喜ぶニナだが、新人ダンサーのリリーもまた有力候補の一人。...
ブラック・スワン (こんな映画見ました〜)
『ブラック・スワン』---BLACK SWAN---2010年(アメリカ)監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン ニナ・セイヤーズ ヴァンサン・カッセル トーマス・ルロイ ミラ・クニス リリー バーバラ・ハーシー エリカ・セイヤーズ ウィノナ・ライダー...
『ブラック・スワン』 (Cinema + Sweets = ∞)
ナタリー・ポートマンがアカデミー最優秀主演女優賞に輝いた、ダーレン・アロノフスキー監督作品『ブラック・スワン』を観ましたー。 やっとのことでの鑑賞です。 ******************** 『レクイエム・フォー・ドリーム』『レスラー』のダーレン・アロノフスキー監...
「ブラック・スワン」 (或る日の出来事)
これは、すごいものを観た。
狂気に狂喜。【映画】ブラックスワン (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ブラックスワン(BLACK SWAN) ナタリー・ポートマンがアカデミー賞主演女優賞受賞。 【あらすじ】 ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属するバレリーナ、ニナ(ナタリー・ポートマン)は、踊りは完ぺきで優等生のような女性。芸術監督のトーマス(ヴァ...
ダンスをうまく踊りたい ダーレン・アロノフスキー 『ブラック・スワン』 (SGA屋物語紹介所)
またしてもアカデミー作品賞ノミネート作品の記事です。ノミネートされたタイトル、ど
『ブラック・スワン』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ブラック・スワン 』 (2010)  監  督 :ダーレン・アロノフスキーキャスト :ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・キュニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー、ベンジャ...
ブラック・スワン 怖かった〜妄想も女性も・・・ (労組書記長社労士のブログ)
 昨日はある労組の結成50周年の式典に出席、やはりフォーマルな席だからと、自分はスーツの上着も着てネクタイも着用で行った。 来賓の中ではノージャケットやノージャケット・ノーネクタイの人もちらほらと居たが、しかしクールビズのままで来てしまった人は若干肩身が....
映画「ブラック・スワン」 (itchy1976の日記)
ブラック・スワン - goo 映画 映画『ブラック・スワン』公式サイト ブラック・スワン - Wikipedia ブラック・スワン(映画.com) ブラック・スワン@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画) 監督 ダーレン・アロノフスキー 製作総指揮 ブラッドレイ・ジェイ・フィッシャー ...
映画 ブラックスワン (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
 バレエをモチーフにしたホラー風味の強い話題の映画、「ブラックスワン」。2010年のアメリカ映画だ。主人公はニナという、ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属する ...
BLACK SWAN (naguCo.com)
ヒィィィィ めっちゃ怖かった〜〜〜 薄々そんな内容なんだろうなとは思っていたものの 想像以上の迫力でした で、ナタリー・ポートマンってこんなに演技上手かったっけ?! レオンの頃から順調に美少女〜美女へ成長したけど なんかこう、それだけ、みたいな 顔も大好き....
[映画]ブラック・スワン (映画とかマンガとかテキトウに)
ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞に輝いた作品「ブラック・スワン」を紹介します。ニューヨークのバレー団に所属するバレリーナ「ニナ」がこの作品の主人公です。ニナ ...
[映画]ブラック・スワン (映画とかマンガとかテキトウに)
ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞に輝いた作品「ブラック・スワン」を紹介します。ニューヨークのバレー団に所属するバレリーナ「ニナ」がこの作品の主人公です。ニナ ...
ブラック・スワン (銀幕大帝α)
BLACK SWAN/10年/米/108分/サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー <ストーリー> N.Y.のバレエカンパニーに所属する....
ブラックスワン この名作がBDとDVDで発売中 ネタバレなし (辛口評価な口コミレビュ)
多分今年見た映画で一番演技力が凄かったのがこのブラックスワンでした アカデミー賞
ブラックスワンDVD&BD発売 DVD・BDラベルもかっこいい! (口コミ夫婦のレビューなんでもブログ)
ブラックスワン:ナタリー・ポートマンの演技が凄い映画:あらすじネタバレ下の方にありでも書いていたブラックスワンのDVDとBDとデジタルコピー(コピー用DVDってこと??)が発売しました。 DVD・BDラベルもかっこいいですね〜w ラストのブラックスワンメイクの時...
映画「ブラック・スワン」を見ました(サイコホラーと聞いていたが官能映画?) (翼のインサイト競馬予想)
映画「ブラック・スワン」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思いま
ブラックスワン この名作がBDとDVDで発売中 ネタバレなし (辛口評価な口コミレビュ)
多分今年見た映画で一番演技力が凄かったのがこのブラックスワンでした アカデミー賞
ブラック・スワン (Yuhiの読書日記+α)
内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していく様子を描いた作品。監督はダーレン・アロノフスキー、キャストはナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー他。 <あら...
ブラック・スワン (小部屋日記)
Black Swan(2010/アメリカ)【Blu-ray】 監督:ダーレン・アロノフスキー キャスト:ナタリー・ポートマン、バンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィノナ・ライダー 純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる・・・ あけましておめでとうございま...
【映画】ブラック・スワン…元ネタを知らなかったづら (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
近況報告…一週間ほど前の話から… 2012年5月13日(日曜日)この日はタイピング大会で久留米まで行くという娘を早朝から駅まで送った後、折角早起きしたのでプチ遠出をしようと嫁さんが言うので、一路小石原方面に向かいました(プチ遠出と言っても県内) 北九州から2時...