我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

2009☆ベスト&ワースト映画 /2009 BEST&WORST MOVIE☆

2009-12-30 12:00:51 | 1999~2018☆BEST&WORST
今年で12年目となりました☆独断と好みによりmigが選ぶ、年末の映画ランキング

映画の出来の良さではなく、面白く感じたものを重視
 対象となるのは 2009年に公開またはDVD化された作品。
劇場にて102本(試写含む、2回以上観た作品は1本と計算。今年も2回以上観た映画多かったな☆)
おウチ鑑賞 DVD 約60本(昔観た作品&レビューを書かなかった過去作品含む)
計 162本。タイトルクリックでレビューへ飛びます。
いつものようにラジー賞付き(※愛すべき?ダメ作品)
では早速ベスト10から




  2009年 BEST MOVIE



1位
スラムドッグ$ミリオネア
文句なしに今年のナンバーワンでした!
音楽もいいし、映画ならではの面白さに溢れた脚本。
ラストのインド映画特有のダンスまで!最高の1本!!
2回劇場で観て、DVD即買い♪これからも何度でも観たい作品です~。



2位
イングロリアス・バスターズ
でました、タラちゃん♪これは、しつこいけど3回観ました。
みればみる程楽しめるタラ映画。キャストがそれぞれの個性で魅力なのはもちろん、
脚本毎度、完璧です!こだわり、タラ節炸裂!
今回はヒトラー&ナチスのヤツらをこらしめてギャフンと言わせる爽快感!




3位
スペル
さんざん絶賛したので、ご想像の通り?
サム・ライミの原点回帰、笑えるけど怖い!?エンタメホラー。 婆さんがすごすぎる
これまた2回観ちゃった。
オチにうまく繋がる伏線は途中で分かる人も多いようだけどうまい☆
細かい所まで面白く作っててお見事!



4位
グラントリノ
この映画も好き☆劇場で2回観て2回泣いた~
イーストウッド作品、泣かせようという感じではなく、感情移入してしまうストーリーはさすが。
来年の「インビクタス」にも期待♪



5位
REPO!レポ
「ソウ2~4」のダーレン・リン・バウズマン監督作品☆この世界観が最高に好き!!
なぜかDVD化も遅いし、サントラも未だ出ない
パリスや、サラ・ブライトマンもハマり役で出演!
万人ウケというよりマニアウケな映画かな。



6位
私の中のあなた
泣きました、、、、自然に涙が
キャメロンの娘にアビゲイルちゃん。姉の方が更に良かった!
キャストのアンサンブル演技がいい。 忘れた頃にまた観たい1本。



7位
マーターズ
とにかくすごいホラー。衝撃度なら今年No1!
途中、なーんだその手のかぁって思うんだけど、後半に向けての展開に度肝を抜かれる~!
二人の女の子の熱演も、あやしいマダムももう
すごいとしか言いようありません!降参!!



8位
ウォッチメン
何の期待もしてなかったせいか、かなり楽しめちゃった映画。
2度目観たらまた違うのかもしれないし、どこが良かったかと聞かれたら
思い出せないんだけど(笑)映像世界にハマった☆



9位
パイレーツロック
単純に面白かった!海に浮かぶDJ船の乗組員は様々なタイプが揃う、キャラが個性的で楽しい♪
安心して誰にでもオススメ出来るエンタメ映画!




10位
リリィ、はちみつ色の秘密
思いがけず涙が出た。家族、黒人ファミリーとの出逢いで成長していく少女。
心情がとても丁寧に描かれてる。心に染み入るせつないけどあったかい物語。




次点


母なる証明       それでも恋するバルセロナ ダイアナの選択

去年同様、☆8の作品は沢山あって迷った~。
他にも「重力ピエロ」「ウルヴァリン X-MEN ZERO」「フロスト×ニクソン」「レッドクリフpart2」
「ヴィヨンの妻」「エレジー」「マンマ・ミーア!」など。
劇場未公開では、ベン・アフレック監督作の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」が良かった。





  2009年 WORST MOVIE

1位
紀元1年が、こんなんだったら!?
去年同様、JB出演作がワースト1!
これ、DVDスルーだったし仕方ないかもだけど
何かしながら観てもいい程どうでもいい、どうしようもない映画。
この低レベルさでハロルド・ライミス監督作だから悲しい。



2位
2012
賛否あったけどどうにも私こういうのがダメ、次々出てくるご都合主義にゲンナリ、おまけに長すぎ




3位
レイン・フォール 雨の牙
ゲイリー・オールドマン目当てで鑑賞。これも酷かった~。
つまんなすぎて殆ど忘れかけてる。



4位
ストレンジャーズ 戦慄の訪問者
まったく捻りもない、わたし程度でも考えられる脚本  つまらん!


5位
リミッツ・オブ・コントロール
ジム・ジャームッシュ、やっぱ苦手。
意味ありげでオシャレな演出するわりには話が大したことない。
これだけ豪華キャストでもったいない。





特別賞
migが選ぶ、勝手に賞を与えたい映画
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
今年はもう文句なしでこれ
☆の数は決められないくらい、マイケルの愛のこもった映画でした
ライブ感溢れるこの臨場感。劇場で現在延長中♪
DVDでも、部屋で何度でもかけ流ししておきたいマイケルからの最後の贈り物。




話題賞
わたしのblog内で今年トラックバックが一番多かった映画に勝手に贈ります!
ベンジャミン・バトン-数奇な人生-
これもいい映画でした。デヴィッド・フィンチャー監督作。
TB数 139




THE RAZZIES MOVIE
選考基準はハリウッドのラジー賞と一緒。 愛すべきおバカな映画にお贈りします~

ノウイングバンコック・デンジャラス
狙ったワケじゃないのに結局ニコちゃんだよ~それも2作!
これまたおバカな大作とリメイクでした~。
でも「ノウイング」のほうは迫力の映像でけっこう楽しめたんだけどネ。
もうニコちゃんが面白いのはどんな映画にでててもそう思えちゃうのかも。反則です!mig的ラジーの常連で殿堂入りしそう...
ちなみに次点はサミュエルの「ザ・スピリット」。




こんな感じで今年もかなりわたしらしいラインナップとなりました
皆さまのベストも、年末のTVなんかよりも楽しみ♪
今年も数名のblogお友達とも実際に会う事が出来ました☆
blogでの出逢いも、大切に思ってます
そして会ってなくても、こうしてここを通してお話して出逢えた方々に感謝。
来年も色々な方との出逢い、楽しみにしてます。

さてと、大掃除の続きして、買い出し行って、今日はマイケル映画3回目、最後に観て来ようかな♪

今年もmig blogに遊びに久来て下さり、ありがとうございました!
皆さま、良いお年を



クリックして下さってる方ありがとう
クリック応援してね
←please click



Comments (152)

ずっとあなたを愛してる /IL Y A LONGTEMPS QUE JE T'AIME

2009-12-29 23:58:58 | 劇場&試写★6以上
ランキングクリックしてね
←please click



2009年最後の劇場鑑賞はこちら。
と思ったけど最後にマイケル「THIS Is IT」(3度目)で締めにしちゃった

数々の賞を受賞しているので、期待が大き過ぎたかも。
初めから最後まで淡々としていてストーリーはゆっくりと丁寧に、、、。

息子を殺した罪で15年の刑期を終えた母。

このタイトルからもサスペンスではないって分かる感じだけど、
静かで重い、人間ドラマだったのでした。



6/10

賞をたくさん受賞orノミニーされてるだけあっていい作品だとは思うけど

息子を殺してしまったということには理由があり、
折り合いのつかない母子関係も複雑で、実の妹に自分という姉の存在を知らされてもいなくて
刑期中に唯一来てくれたのがその妹であり、出所してから住まわしてくれるのも妹。
やっぱり血の繋がりって重要。
長く会っていなかった姉妹の絆を少しづつ描いていく。

兄弟でも何でも話す関係もあれば、そうじゃない関係もあるけど
話すことで分かり合える、癒されるってこともあると思うから。
殻に閉じこまらず話せる関係でありたいと、わたしは思う。

何も理由も聞かず、家族もいるのに迎えてくれる優しい妹。
たとえ息子を殺したというのに非難せずに。


感情をぶつけ合う激しいやりとりが1シーンだけある。

その姉は、息子が重病であるため 苦しみから救いたい一心で
悩んだ末に手助けをする。
そう、安楽死...

アレハンドロ・アメナーバル監督、ハビエル・バルデム主演の「海を飛ぶ夢」でも
尊厳死について深く考えさせられたけれど、
子どもを救う唯一の方法が、母親自らが、我が子を手にかけるという手段だった。
ほかに方法はなかったのか、たとえ本人が苦しんでいても、
自分で殺めるという行為はやっぱり許されないと思う。
たとえそれが愛でも、、、。6歳という幼い子どもだから、余計にそう感じてしまう。
でも実際自分の立場になれば、その気持ちも分かるのかもしれない。


その母親ジュリエットを演じたのは、クリスティン・スコットトーマス。
いつも<化ける>女優さんだけど今回も素晴らしかった。




監督脚本は世界中で出版されている「灰色の魂」、「リンさんの小さな子」の著者
フィリップ・クローデル。
妹のベトナムの娘(養女)実際の監督の養女が起用されている。


公式サイト
IL Y A LONGTEMPS QUE JE T'AIME  2008年   フランス=ドイツ  117min
12月26日より、公開中~

時間がないのでコメント欄閉じてます、ゴメンナサイ。


クリック応援してくれると嬉しいな
ランキングクリックしてね
←please click



Comment

パリス・ヒルトン観察日記☆ダグじゃない男と電撃結婚!?の巻~

2009-12-29 00:02:02 | Paris Hilton
ランキングクリックしてね
←please click




パリス日記も今年最後のやっとこうと。

皆さん大掃除、買い出し、終わりましたか~?
わたしは大掃除もほったらかして、、、パリス日記なんて書いてる場合じゃないか
でも記事ランキングでも意外なことにいつも上位に入ってるこのコーナー
みてくれてる方々、ありがとー


Star light Children's Foundation
先月23日に行われたForever21の主催のチャリティイベントに、ママとニッキーと参加

こんな絵を描いたパリス。
小学生レベルです

ママのなかなかカワイイ



このデザインでForever21でタンクトップとして発売して、売り上げはチャリティになるとか。

日本にも来るのかな?価格は12ドルちょっと(1200円)






12/14 Family Guy Something something something Dark side DVDリリースでホスト。


←コレ。






12/17 Tokidokiでショッピング






12/18 自分でドライブKitsonでたんまりショッピング


今日はスクールガール風

あんまいいのないかもー

ツィッターで報告してと

てきとーに買うわ


プレゼントなんダ


ルン


「ひぃふぅみぃ」
でたー100ドル札の束


はいこれ、息子さんに何か買ってやんな


サンタって忙しい





12/19 メリークリスマス
もちろん愛するダグと一緒 with santa





12/21 夜のおでかけワイルドに。





12/22 ダグとNobで和食ディナー





12/23  レイトショーにゲスト出演







ホステスとただのおやじ




12/26  ダグとデート@Toast Cafe in Beverly Hills












12/27 パリス、電撃結婚


お相手は、大衆紙SUNの元編集者でダイアモンド王でイギリスでは有名なピアーズ・モーガン!


マリリン・モンローと、エルヴィスもかけつけた☆

ダグ...



というのは冗談で、
これ 1/2にOAされる、イギリスのTV Showでのひとこま。
Paris Hilton marries Piers Morgan in Las Vegas







それでは皆さま、来年もパリス日記、4649ね




クリック応援してくれると嬉しいな
ランキングクリックしてね
←please click



Comments (8)

ハリウッドゴシップ★News

2009-12-27 22:08:22 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
2009年最後のゴシップ~早速どうぞ!
14日 ジュード・ロウ&ロバート・ダウニーJr.「シャーロックホームズ」ロンドンプレミア
共演のレイチェル・マクアダムスと華やかに登場

ジュードは記者会見で復縁?した元恋人のことを聞かれ
「僕が愛しているただ一人は、、、僕の隣にいる人です


「エッ、なんだ、やっぱオレ~?!」「そうだよーん!」

じゃら~んついにジュードが告白してくれました~


「二人が出会った瞬間に愛が芽生えたんだ」とはぐらかした。

両想い

「ああ、あんたも愛してるよ!」監督にあんた呼ばわり

「オレのこと、本気じゃなかったのかよ~ジュード


実際はほんとにシエナと復縁しているジュード
16日にはNYのセントラルパークの馬車に乗って、ロマンティックな夜を過ごした
(※乗ってる写真はナシ。乗る前はこちら↓)






22日、バルバドスのビーチで水着になってたシエナ。

ジュードの姿は見えないが、、、
ジュードはクリスマスを子供たちと過ごしたあと、シエナと合流しホリディをここで過ごすつもりらしい

新作が続々待機中のジュードですが、また新作
予告編が解禁!「REPO Men」
トレーラー カッコイイ♪

つるべーさんも出てます★


29日はジュードの37歳の誕生日  おめでとう~




こちらは14日で21歳になった、ヴァネッサ・ハジェンズ

ザック・エフロンとは未だラブラブ  老けメイク!

しかも太った!



ブリタニー・マーフィ急死

ブリタニー・マーフィーが20日、午前8時ごろ米ロサンゼルスの自宅で死亡した。死因は心不全。
AP通信などによると、シャワールームで倒れているところを母親に発見され、すぐに救急車で病院に運ばれたが病院到着時に死亡が確認された。
「クルーレス」で脇で出てて、それからどんどん顔かわったけど色々出演、
アシュトンとのラブコメ「ジャスト・マリッジ」大好き♪
2年前に脚本家サイモン・モンジャックと電撃結婚したばかり。

共演をキッカケに交際してたこともあるアシュトン・カッチャ-はtwitterにコメント。

「今日、世界は太陽の光の欠片を失った。ブリタニーのご家族のみなさんに、謹んでお悔やみを申し上げます。
彼女の夫と、そして素晴らしい母親、シャロンに」、「あの世でまた会おうね」と。

12/3 Tt Collection Pop-Up Partyにて。

心から御冥福をお祈りしますーーーーー。



ここから親子特集
今週のスリたんとケイティママ&トムちん
24日、L.Aにて。イヴの花束を買う

スリたんダレダレ。

ママこわ。

17日にはケイティのBDディナーをスペインのアイリッシュパブで。

ゲストはトムちんの新作で共演中のキャメロン。


スリたんはもうおネム。





ウィル・スミス ファミリー★ジェイデン、爆発アフロ!
11日、ノルウェー オスロで行われた、オバマ大統領のノーベル賞受賞式。
オバマを熱烈支持するウィルファミリーも一緒に駆けつけた!

マイケル・ジャクソンの「Man In The Mirror」を皆で熱唱!

Nobel peace Man In the Mirror
ジェイデンくん、また大きくなったなー。っていうかこのアフロ!
と思ったら妹のウィロウの刈り上げもすごい


ジェイデン・スミス主演「空手キッド」のリメイク「Karate Kid」はジャッキー・チェン共演!
全米で来年6月!楽しみ~♪ ジェイデン可愛い

The Karate kid トレーラー




ブラッド・ピット&アンジーファミリー
20日、NYのカフェメトロにて








ベン・アフレック&バイオレット





サラ・ジェシカパーカー&マシュー・プロデリック&双子ちゃん
その前に。8日、ロンドンにてヒュー・グラント共演「Did you hear about the Morgans?(邦題「噂のモーガン夫妻」)」プレミア。


夜、レターマンのショーに出演したサラ、
(あごの)ホクロはとるべきじゃなかった。後悔している。と話した。

プレミアにはミランダも登場。

23日、生後半年の双子を連れ健康診断へ。





ジェイク・ギレンホール&リース・ウィザースプーン破局

リース離婚後、「Rendition」共演をキッカケに交際、あんなに仲良しでお似合いだったのに、、、。
結婚したいジェイクと、結婚はこりごりなリース、うまく噛み合なかったらしい。。。

19日、クリスマスショッピング。

娘はアゴまでますますリース似で。







ミシェル・ウィリアムス&マチルダ
スパイク・ジョーンズ監督と別れたミシェルその後。
ハワイにて。


フィアンセ、故ヒース・レジャーの友人、ジョエル・エドガートン
←この人。
と会っているところをNYで撮られた。

マチルダちゃん、相変わらずヒースにそっくり☆カワイイ


そっくり親子といえば。
ケイト・ハドソン&ゴールディ・ホーン
コロラドにて。ただの歩くケイト&ママ。
ママ、かっこも若い!



ケイト・ハドソン&Aロッド、破局
今年の5月から交際をスタートしたケイト・ハドソンとNYヤンキースのA・ロッドが破局したと、米Hollywood Lifeが報じた。


「NINE」のNYプレミアにもママ同伴デシタ...。




こちらそっくりすぎて泣けてくる
アダム・サンドラー&セイディ

将来が心配、、、  余計なお世話



今年も沢山の方にゴシップコーナー読んで頂き、またたくさんコメントも頂きありがとうございました!
ゴシップ続ける原動力です
来年も楽しんでもらえる様に頑張ってupするのでよろしくね

年内、まだ他の記事更新します!!


読んだらクリックしてくれると嬉しいな
ランキング☆クリックしてね
←please click



Comments (14)

アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR

2009-12-26 10:50:10 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click




地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い



ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作




タイで観ようと思っていたキャメロン・ディアスのスリラー「The BOX」が上映終わっちゃってたので
ドリュー・バリモアの監督作「Whip It!(ウィップイット)」を観ようと劇場へ行ったら夕方はスペシャルシートの回のみ、
通常のは夜だけってことだったので他に観るのなくて、
日本でも23日から公開してるコチラを観る事に、、、、。
タイの映画館はシネコンも多くて超綺麗。
値段も安い。3Dで260バーツだったかな?だから780円!
せっかくだからタイ語の字幕付き3Dで観て来ました~

先日発表になったゴールデングローブ賞でノミネートされたって事以外、
内容については予備知識ゼロで鑑賞☆




このナヴィ族の子、誰がやってるんだろうと思っていたら、映画版「スタートレック」のゾーイ・サルダナ。




主演のサム・ワーシントンは「ターミネーター4」でも活躍した人。
←この人!「スペル」のインチキくさい霊媒師!

キャメロン監督とは「エイリアン2」以来のタッグ、シガニー・ウィーバーや

「パブリックエネミーズ」でイヤなヤツだったジョヴァンニ・リビシがまたもヤなヤツ。

同じく「パブリックエネミーズ」でヤなヤツ
こっちでももっと、最後まで憎らしいヤツ。



いつでも頼れる姐御!って感じのミシェル・ロドリゲス。(「LOST」でもおなじみ)
今回もカッコイイ!




海兵隊員だったジェイクは派兵先の戦闘で負傷して下半身不随となり、車イス
での生活を余儀なくされていた。
そこへある日、双子の兄・トミーが関わっていた衛星パンドラでの事業“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。
科学者だったトミーはパンドラの先住民ナヴィと人類のDNAから作り出した
肉体“アバター”のドライバーだったが、事件に巻き込まれて命を落としてい
た。
トミーと同じDNAを持つジェイクがトミーのアバターにリンクできる
ため、トミーの代わりとして参加することに。
衛星パンドラでは、目的の希少鉱物を採掘が目的。
だが目当ての鉱脈の上にはナヴィ達が暮らしている村があるために、ジェイクがアバターを操縦して
ナヴィ達と交流し仲間になることで、立ち退きを説得する任務を負う。
アバターとリンクしたジェイクは早速、パンドラの森へと足を踏み入れるが、
ヴァイパーウルフの群れに襲われる。
危機に陥ったジェイクをナヴィ族の女性、ネイティリに救われ、
恋に落ちたジェイクは、自身の決断に地球とパンドラとの運命を背負うことになる、、、、。







7/10


日本でもかなり評判いいようだけど、なかなか面白かった♪

高さ1000フィートに及ぶ樹木や風変わりな鳥の群れ、夜になると青や紫にあやしくも美しく発光するクラゲみたいな動植物など独特。

アンオブタニウムという特殊な鉱石により空中に浮く山々が連なる様子は、宮崎駿アニメ(とくにナウシカ)を彷彿とさせる世界。
醜い争いごと、自然破壊の恐ろしさをも訴えているようなところも。



ストーリーは単純。
英語で聞き取りだけなので初めの方は、どういうわけでこの世界にいくことになったか
などの説明が字幕なしでは理解出来ず分からなかったんだけど(帰ってから調べて分かったの)
パンドラでの会話は分かりやすくて良かった。
3Dは最近では飛び出すというレベルではなく、
実際に自分がその世界に入っちゃったようなリアル体験(錯覚)出来るのがすごいところ。
この世界観は是非とも3Dで!!って感じでもなかったけど
自然に世界に溶け込んじゃうところがこの3D効果か。
3Dです!!って感じがなくさりげなく臨場感に溢れてる所が凄い。
是非とも大画面で!

とにかく映像の迫力が凄い!

それと、最近ではいくつかの映画でも使われている、
本物の俳優の演技をCGに変換するパフォーマンス・キャプチャーという新技術で作り物っぽい感じがないのもスゴい。
ナヴィ族の身体が、途中まではどのくらいの大きさか鳥に乗ったりしてるからわからないんだけど、
最後の方で明らかになる人間の1.5倍っていう大きさは意外なサプライズ

観る前は知らなかった上映時間、3時間弱とやたら長いけど退屈しないで楽しめる1本でした~
さすが、ジェームズ・キャメロン映画!!



地球では採取できないアンオブタニウムを巡り、地球人とナヴィ族との戦争が勃発する。
大気中には地球人にとって有毒な成分が含まれ、人間はパンドラの先住民ナヴィ族と人間との遺伝子を融合させた分身(アバター)に意識を投影させ、
アバターを遠隔操作することでパンドラでも自由に動く事が出来る。
それが顕著なのが、半身不随で動けないサム・ワーシントン演じるジェイク。











公式サイト
Avatar (3D) อวตาร  2009年   アメリカ  162min
12月23日(水)より、公開中~!



10/18の来日の際。
監督は来ず、右はプロデューサー。





ウワサには聞いてたけど、タイの劇場で観るとき国家を歌うの!
映画の予告篇のあと、タイの国王の映像がスクリーンに映し出されて全員が起立。
そして全員で歌い出す、、、(←本当は)
外国人(欧米人)も多かったけど皆知ってて一斉に起立してたけど
タイの人が少なかったのか誰も歌ってなかったケド(笑)皆ちゃんと起立してた。
※追記※ 駐在してる方の話を頂きました。歌は、国王を称えるためなので通常歌わないらしいです。
わたしが行く前に調べたサイトには歌うって書いてあったんだけどなぁ。
時代が変わったのかな?


これが今回観た、ショッピングセンターサイアムパラゴン内のシネコン。
2005年オープンだったかな。
バンコク国際映画祭の会場にもなっている映画館。





奥にはスタバも。


待ち合いロビーはこんな感じで優雅でゴージャス


こちらはスペシャルシート、ロイヤルグランドシアターの入り口。
タイは映画館のシートは最先端らしい。
そういえば今回のアバター鑑賞のシートも、普通席だけどリクライニングみたいに
背もたれが少し後ろに下がるようになっててクッション性あるソファで気持ち良かった~!




今年はもうこれで映画館では見納めかなー、
あと1本くらい観れたらみたいと思ってまーす☆
アバターも日本語字幕付きでお正月にでもまた見みようかな。
☆の数ひとつ増えたりして

それでは皆さま楽しい週末を、、、、、!



読んだらクリックしてくれると嬉しいな
ランキングクリックしてね
←please click




Comments (100)

タイで象に乗る!@アユタヤ

2009-12-24 22:30:00 | Weblog
ランキングクリックしてね
←please click




サワディカー

辛いもの大好き タイ料理大好き
ってことでずーっと行ってみたかった微笑みの国、タイ!

友達がこの夏から住んでるので、遊びに行って来ました~。
毎日、お腹いっぱいになるまでタイ料理満喫、おかげですぐ太ちゃった!
やばいー。
日本と時差は2時間、直行便だと6時間。
(今回は直行ではなく、ベトナム乗り換えなのでもっとかかったけど)
近いけど気温は日本と真逆  コートなんてもちろんいらない。
今は乾期で雨の心配全くナシ!の晴天続き
28~30度あっても湿度はそんなにないのでカラっとした暑さ。

時間がないので詳しいレポは後日!
とりあえず久々なのでちょこっとだけ

I ride on the elephant in Thailand

昔から乗るのが憧れだった三大動物のひとつ、ゾウに乗ってきた
あとはラクダと馬

三日目だったかな? 友達のがある、バンコク市内から車で1時間ちょっと
世界遺産のあるアユタヤへ
場所はクンペーン・レジデンス近くエレファント・キャンプ。

まずは芸をしながらお出迎えのゾウさん










乗り場で並んでいざ☆ この日は平日だったのですぐ。
料金は20分で一人400バーツ(1200円)



白いゾウもいる


ゾウドライバー?ゾウ遣い?のお兄ちゃんは素足を耳に。




ゾウの鼻、初めてじっくり見た~



ブタの鼻みたい意外と剛毛。 



連なって観光しながら歩いてくれます♪
後姿もカワイイ



歩きながら


途中、わたしが乗ってたゾウ遣いの兄ちゃんの帽子が飛んでったんだけど、
何も命令もしてないのにちゃんとすぐ鼻で拾ってくれるの! 賢くてカワイイ


遺跡を見ながらゾウにゆられ(けっこう揺れるけど面白い♪)


Uターンする前に近くにいるゾウ同士で写真を撮り合いしてくれるので
自分のカメラでもちゃんと撮れる♪



降りたあと、はじめに勝手に撮られた写真がプリントされ2サイズタイプから選んで買う事が出来る。
記念だし、日本円でも買えたので普通よりちょい大きいサイズで500円で買っちゃった☆





帰り際、はじめに芸をしてたゾウさんがショーをしてて30人ほどが集まってた。


一緒に写真を撮りたい人は40バーツで2、3枚撮れるというので名乗りを挙げた!
すると、、、、ポーズを撮ってくれたあとで


ゾウさんの熱烈キッス
それも、唇に!!
他の人はほっぺにされてたの見たので安心してたら
いきなりブチュー!!



ゾウさんのキスの味は.....

 ゾウのニオイで超クサイ~



ウェットティッシュで即、拭いたのは言うまでもありません




タイレポ、続。近日  


タイで映画1本観て来たの、日本でも公開中のアレ。年内レビューup予定☆


旅行中もたくさんのコメント&TBありがとうでした!
なかなかお邪魔出来ませんが今年もラストスパート、もろもろ頑張りましょう~



読んだらクリックしてくれると嬉しいな
ランキングクリックしてね
←please click



Comments (40)

2009 わたしがハマった10のこと /2009 My Boom 10!

2009-12-17 23:00:50 | Weblog
ランキングクリックしてね
←please click




個人的に今年ハマったものリスト。今年で3回目
自分の記録として記しておこうっていうもの
去年とかのみると懐かし~。
ベスト10にはしてるけど順位はあまり関係ないかも。

では早速



1. スターバックス

今さらハマりものに挙げるのもどうかと思うけど、スタバ(笑)
でも今年はわたしの中ではハズせないほど行きまくりました☆
(アイスタ-バックスの記事と内容かぶるけど)
今年から本格的に英語学校に通いだしたので勉強しに行くのがメイン。
(時にスタバ、図書館状態になってるけど 長居しすぎない程度に)
とくにお気に入りは3店。
週3くらい行ってるから覚えられて挨拶されちゃうくらい
コーヒー代にこの1年でいったいいくら使ったか計算するのも恐ろしい~
お得になるチャージカードとかあればいいのに。
あんまり知られてないけど、クリスマスまでマイカップ持参で50円引き続行中だよ(普段は20円引き)

スターバックスラテのチョコソースがけ(←無料)がお気に入り





2. ガレットを出すピンクカフェ@渋谷


吉祥寺井の頭公園の森の中にある、知り合いで人形作家の吉田キミコさんがやってる
うさぎ館(ウサギがいるわけではない)のガレットも美味しいけど、
今年ハマったのはたばこと塩の博物館の入口に今年春リニューアルオープンした、
ガレットを出すオープンカフェ、セ・ボン・プラージュ。
勝手にピンクカフェって呼んでるんだけど(見たまんま)
ガレットがいろんな種類あってめちゃくちゃ美味しいの
ガレットはそば粉で作ったクレープ。中に色々な具が入っていて
お皿に載ってくるのでフォークなどで戴きます

写真は夏だけど、冬はピンクのブランケットに、テーブル下にはこたつヒーターまで完備
たばこと塩なんて地味~な博物館なのになぜかド派手なピンクが人目を惹く。
 ここ、「パリでナンバー1」という人気ガレット店「ジョスラン」製法で作ったガレットらしい。
ガレットは800円~。
って肝心のガレットの写真撮ってないしー!
ガレット以外にドリンクとサラダが付くセットも千円くらい。
blogのお友達ともランチでよく来ました~
大嫌いなたばこと、大好きな塩 のヘンな組み合わせ。
どっちも摂り過ぎキケン
目の前の博物館の方も今度行ってみようっと。






3. LOSTシーズン5

また出ました!シーズン3は2年前のハマったもの1位にしてたけど
シーズン5も引き続きハマってます~。
どんどん複雑になってくけど、そこが面白い!
えー!この人とこの人がこうだったの?!ここつながるのー!?っていう驚きが
いちいちあって思わず、えー!って言っちゃう(笑)
いよいよラストシーズン、終わったら寂しいなぁ、、、、

AXN海外ドラマ「LOST シーズン5復習」←ここもやっぱり面白い

ここで使ってるフィギュア、アメリカサイトでは買えるみたい
とくにジン、てんぱってて笑える~!
なんでこのシーン?!

ハーリーとかももちろん、いる。

ダーマの制服(本物と同じ)やTシャツがあるのも笑える~。







4. クロエの新しい香水

去年は出たばかりのクロエの香水にハマったけど、
けっこうあのあとしてる人も増えちゃって、、、、
黒いリボンバージョンが秋に発売!
これがバラというより、もっとせっけんみたいな香りですごーい好み
しばらくトリコ





5. カチューシャ

2年前くらい前にも、ブームきて載せたけど、今年は黒中心にリボン系やヘアバンド、スパンコール系がキタ
一番高いのはゴールドの、前にも出したmiumiuだけど
ほかは、H&MとかROSE BUDの。
スパンコールのは派手だけどしやすい。スペイン坂のお店でなんと1200円!
スパンコールものって他だと高めだからびっくり。
帽子もいいけど、カチューシャもポイントになってまとめられるし




6. ロクシタン イモーテルマスククリームとジュースビューティ

これほんとにすごい☆
イモーテルマスク。たっぷり塗って拭き取ってもいいし、そのまんまつけて寝てもいいし
クリームとしてもOK. しっかり保湿されて乾燥しらず!
ジュースビューティの方も、海外で買わずとも
前に紹介した例のサイトで安く買えるし送料無料なので、リピ買いしちゃった。
アイクリームと化粧水とセラムがすごくイイよ

アイビューティ





7. スパイシーソーセージおにぎり by ローソン

ぎゃすごい変な色になっちゃった!
暗いとこで撮ったので。
また買ったら撮り直します(笑)
朝しっかり食べるからお昼ってあんまりたっぷり食べないんだけど
これ、ハマりました♪
コンビニ飯は普段買わないけどこれだけは別。
まあるいハムの下にチーズ塗ってあってとろけると美味♪





8. Forever21 とH&M

今年はFoever21も日本に参入!H&Mは渋谷に。
とくに渋谷店は海外しか扱いないランジェリーなどもあり、ちょこちょこ覗いたりして。

NY行った時にもよく通りかかってたからつい入っちゃう、
あっちで買って来たふたつは真っ白のフェイクファーベストと、
子どもっぽいのが気に入った、ネコちゃんウサギちゃんユニコーン柄のワンピ。

日本にはチェックしたけど入らなかったみたい☆
両方ともマネキンが着てて、ファーベストは売り切れだったから
勝手に脱がして買っちゃったなんと2500円くらい。
ワンピは3500円くらい。ラストがベストサイズでラッキー♪
NINEやヒスも好きだけど、チープに見えなきゃ安くてもいいものもある

こんなスタイルも好き♪




9. チョコドライマンゴー

あいかわらずロイズのチョコポテチは大好き♪
今年はこっちも♪
ほんとはこれじゃないやつ最初にドンキで見つけて、すごいハマったんだけど(380円くらいだったかな?)
その時によって売ってなくて。最近出て来たのがプラザの。
500円するけど、こっちの方がチョコが美味しい


ぺろりです

ただのドライマンゴーも美味しいよねこれは無添加の。
今度ドライマンゴー買って、チョコフォンデュしたいなー





10. バブ ローズガーデン

前にどこかでも書いたけど、4種類のバラ楽しめるバブ
とにかく4種類が入って毎日いろいろ楽しめるしあったまる
最近出た、濃厚炭酸バブも気になるのでそのうち試したいナ。



以上、migの今年のハマりもの~でした!
皆さまは今年何にハマったかな?



さて、数時間後 友達がいるあたたかい国へ行ってきます~
初めて行く国♪

数日で戻ってくるので、今年のベスト映画ランキングは年内します


それではまたネ




読んだらクリックしてくれると嬉しいな
ランキングクリックしてね
←please click



Comments (26)

第67回 ゴールデングローブ賞 ノミネート発表 / Golden Globe nominate

2009-12-16 13:50:32 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
ランキングクリックしてね
←please click




今年もそんな時期なのね~
来年1月17日に開催される第67回ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)の
受賞候補作品・俳優が15日、発表されました

主要部門のノミネートは以下の通り。



最優秀映画作品賞(ドラマ)
『アバター(Avatar)』

『ザ・ハート・ロッカー (The Hurt Locker)』

『イングロリアス・バスターズ(Inglourious Basterds)』

『マイレージ、マイライフ(Up In The Air)』

『プレシャス(Precious)』




最優秀監督賞
クエンティン・タランティーノ (Quentin Tarantino)『イングロリアス・バスターズ』
キャサリン・ビグロー (Kathryn Bigelow)『ハート・ロッカー』
ジェームズ・キャメロン (James Cameron) 『アバター』
クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)『インビクタス/負けざる者たち』
ジェイソン・ライトマン (Jason Reitman)『マイレージ、マイライフ』



最優秀主演女優賞(ドラマ)
エミリー・ブラント 『ヴィクトリア女王 世紀の愛』
サンドラ・ブロック 『ザ・ブラインド・サイド』
ヘレン・ミレン 『ザ・ラスト・ステイション』
キャリー・マリガン 『アン・エデュケーション』
ガボレイ・シディビー  『プレシャス』


最優秀主演男優賞(ドラマ)
ジェフ・ブリッジス 『クレイジー・ハート』
ジョージ・クルーニー 『マイレージ、マイライフ』
コリン・ファース 『ア・シングル・マン』
モーガン・フリーマン 『インビクタス/負けざる者たち』
トビー・マグワイア『ブラザーズ』


最優秀映画作品賞(ミュージカル・コメディー部門)
『500日のサマー』
『ザ・ハングオーヴァー』
『恋するベーカリー』
『ジュリー&ジュリア』
『NINE』


最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディー部門)
サンドラ・ブロック 『あなたは私の婿になる』
マリオン・コティヤール 『NINE』
ジュリア・ロバーツ 『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』
メリル・ストリープ 『恋するベーカリー』
メリル・ストリープ 『ジュリー&ジュリア』


最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディー部門)
マット・デイモン 『インフォーマント!』
ダニエル・デイ=ルイス 『NINE』
ロバート・ダウニー・Jr 『シャーロック・ホームズ』
ジョセフ・ゴードン=レヴィット 『500日のサマー』
マイケル・スタールバーグ 『ア・シリアス・マン』


最優秀アニメーション賞
『くもりときどきミートボール』
『コララインとボタンの魔女 3D』
『ファンタスティック・ミスター・フォックス』
『プリンセスと魔法のキス』
『カールじいさんの空飛ぶ家』



最優秀外国語作品賞
『BAARIA』イタリア
『ブロークン・エンブレス(抱擁のかけら)』スペイン
『THE MAID』チリ
『ア・プロフェット』フランス
『ザ・ホワイト・ロボン』ドイツ


最優秀助演女優賞
ペネロペ・クルス 『NINE』
ヴェラ・ファーミガ 『マイレージ、マイライフ』
アナ・ケンドリック 『マイレージ、マイライフ』
モニーク 『プレシャス』
ジュリアン・ムーア 『ア・シングル・マン』


最優秀助演男優賞
マット・デイモン 『インビクタス/負けざる者たち』
ウディ・ハレルソン 『ザ・メッセンジャー』
クリストファー・プラマー 『ザ・ラスト・ステイション』
スタンリー・トゥッチ 『ラブリーボーン』
クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』



最優秀脚本賞
クエンティン・タランティーノ 『イングロリアス・バスターズ』
ニール・ブロムカンプ 『第9地区』
マーク・ボール 『ハート・ロッカー』
ナンシー・マイヤーズ 『恋するベーカリー』
ジェイソン・ライトマン、シェルダン・ターナー 『マイレージ、マイライフ』


最優秀作曲賞
マイケル・ジアッキノ 『カールじいさんの空飛ぶ家』
マーヴィン・ハムリッシュ 『インフォーマント!』
ジェームズ・ホーナー 『アバター』
アベル・コーゼニオウスキー 『ア・シングル・マン』
カレン・O、カーター・バーウェル 『かいじゅうたちのいるところ』


最優秀歌曲賞
「シネマ・イタリアーノ」 『NINE』
「アイ・ウォント・トウ・カム・ホーム」 『エブリボディズ・ファイン』
「アイ・ウィル・シー・ユー」 『アバター』
「ザ・ウェアリー・カインド」 『クレイジー・ハート』
「ウィンター」 『ブラザー』



今年既に各国の映画祭などで受賞or話題の作品も目立ちます★
日本ではもうすぐ公開の「アバター」も入ってるとは

そんな中、タラちゃんの映画「イングロリアス・バスターズ」が
監督賞ともにノミネート

やったー、ノミニーだけでも嬉しいナ
色々な賞を既に獲得してる話題の映画「プレシャス」も入ってるし
mig的、来年期待度No1の「NINE」も♪  結果が楽しみ~

そんなタラちゃんが選ぶ今年のベスト映画も発表されたので
今日は立て続けにupしました~そちらも



今回コメント欄閉じてます。



読んだらクリックしてくれると嬉しいな
ランキングクリックしてね
←please click







Comment

タランティーノが選ぶ、2009年ベストムービー 8!

2009-12-16 13:48:12 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS




ゴールデングローブ賞の記事をupと同時に立て続けに今日はいきます


普段から膨大な数を観ているタランティーノが、今年のベストムービーを米TV番組で発表しました
中途半端だな 笑
どうせなら10本選んでよ、タラちゃん

~自分の映画は除く、らしい~




1. JJ Abrams’ Star Trek 「スタートレック」
2. Sam Raimi’s Drag Me To Hell 「スペル」
3. Judd Apatow’s Funny People 「ファニーピープル」
4. Jason Reitman’s Up in the Air 「マイレージ、マイライフ」
5. Prachya Pinkaew’s Chocolate 「チョコレート」
6. Jody Hill’s Observe and Report 「オブザーブ・アンド・レポート」
7. Lee Daniels’ Precious  「プレシャス」
8. Lone Scherfig’s An Education 「アン・エデュケーション」





タラちゃんとはけっこう好みが似てると自覚してるのでオススメ映画は注目してるんだけど
1位が~! 個人的には「え~!」だけど。

「スタートレック」日本でもヒットしたもんね

「スペル」byサムライミ、キター!わたしも大好き♪



3位の「ファニーピープル」アダム・サンドラー&セス・ローゲン映画!
もう~早く観たいナー。
日本ではたぶん来年公開する、はず。


4位「マイレージ、マイライフ」はジョージ・クルーニーの新作。
GG賞でもノミネートの話題作!



「チョコレート」はタイのカンフー?ムエタイ?アクションムービーで、阿部ちゃん(阿部寛)も主役級で出演!
キルビル?っぽくて、いかにもタラ好みっぽい~


セス・ローゲンのおバカポリスムービー、6位に入ってる~!
観たいと思いつつ、まだだったからチェックしなくちゃ♪


「プレシャス」はトロント映画祭はじめ様々な映画際などで受賞の映画。
かなり楽しみ~。




8位の「アン・エデュケーション」は今年1月のサンダンス映画祭で観客賞を受賞したイギリス映画。



ワーストも聞きたかったな☆

【追記】1/26 の記事でタラが選ぶ11選(のちに発表された)載せました~。



読んだらクリックしてくれると嬉しいな
ランキングクリックしてね
←please click




Comments (14)

パブリック・エネミーズ / PUBLIC ENEMIES

2009-12-15 20:08:01 | 劇場&試写★4 以下
ランキングクリックしてね
←please click





社会の敵ナンバーワン=Public Enemy No.1と言えば、先日観た
ヴァンサン・カッセル主演の「ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ばれた男」
あちらはタイトルにもあるようにフランスで、
こちらはアメリカでナンバーワン。時代も違うし別人。

マイケル・マン監督作は「ラスト・オブ・モヒカン」は面白かったと記憶してるけど、
ここ数年の「アリ」「インサイダー」「コラテラル」とあまり好みじゃない映画が多くて
今回も期待もせずに鑑賞。


公開後、先に観てるblogお友達の方々も「ジョニーを楽しむ映画!」なーんて言ってたし

個人的にはジョニー・デップは普通の男(人間)を演じる二枚目より、
主にティム•バートン映画の、コスプレジョニーさんの方が好きだったりするので、
きゃあ~っとときめく事はないんだけど、
基本的にはやっぱりジョニー・デップがカッコイイ、というだけの?作品でした☆
(結末から言っちゃった)



というか、長すぎる~。
あ、ジョニデさんを愛でる方に向けた映画だからいいのか、長くても(笑)


この社会の敵ナンバーワン、利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、
強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性ある実在の犯罪者を演じてる。
ジョニーが悪役ってことで本当のワルではなく、
悪い事やってても当時不況に苦しむ多くの国民は魅了され、彼をスターのごとく崇めたというほどの魅力ある人物、ジョン・デリンジャー。

この人、ホンモノ。
ちょっとビリー・ボブソーントン風?(←アンジー元旦那)


長いわりにじっくり人物像に迫って描かれてるわけでもなく、
実際の凄腕銀行強盗を描いた今年はじめに公開された「バンク・ジョブ」みたいに面白い展開で見せるワケでもない。。。

ジョン・デリンジャーが愛するひと、ビリーを演じるのは
マリオン・コティヤール。「エディット・ピアフ」で注目された女優さん

来年公開の「NINE」にも出るし、今後も注目


初めは[共演]と聞いてたけど、完全にジョニー・デップの映画で
「ダークナイト」でもバットマン演じてるのに悪役ヒース・レジャーに持って行かれ、
「ターミネーター4」でもジョン・コナーなのに役柄的にパッとせず、
「プレステージ」では相手がヒュー様だったから持ってかれ、、、、
と毎度ちょっと可哀想なクリスチャン・ベール演じるのは凄腕FBIエージェント、メルビン・パービス。

「ゼッタイ捕まえてやる」と息巻いてた?わりには あれれ、、、。
でも、ビリーが尋問で暴力を振るわれていると入って来て、
抱き上げて助けて?くれるシーンはバットマンみたい
ちょっとクラっときそうに、、、(ジョニーじゃなくそっちか)


中盤はけっこうダラダラで、間延びしてる印象。
ここもっとテンポよくやってくれたら2時間半もかけないで
きっちりかっこよく纏められた気もするのに~。(←って長さにえらそうにダメだし)
音楽は1930年代~のもので雰囲気良し
マイケル・マン作品では「ヒート」で組んだ、マリオット・ゴールデンサルの重厚なスコア7曲と、
ブルース、ジャズを中心にセレクトした歌入り9曲。(サントラ)セレクト渋いです~。



1930年代のアメリカ大恐慌時代。
鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャーは、その“黄金時代”を謳歌していた。
ある日、デリンジャーは、他の女たちとはどこか違う雰囲気をまとった神秘的な美女、ビリー・フレシェットに目を奪われる。
彼にとってビリーとの出会いは、これからの人生を決定付ける運命の瞬間であり、
彼女もまたデリンジャーの強引で一途な愛に、危険な選択だと分かりながらも次第に惹かれていくのだった。
だがその頃、FBIはデリンジャーをアメリカ初の“社会の敵ナンバーワン”として指名手配していた....。




4/10




こりゃジョニーさんファンの方はメロメロになるね
出逢ってすぐから「俺の好きなもの、野球 映画 高級服 速い車そして君さ」だもん
(笑)

この強引さがカッコイイよね 

その後も、愛する人を守る姿なんて、、、


でも、映画としては。

期待してたわけではないので予想通りという感じでした! (笑)
大胆不敵な銀行強盗にして脱獄王、である部分をもっとみせて欲しかった。
どうしても第三者的に、のめり込めないでただぼんやりと観てる感じになっちゃった。
後半の見せ場である銃撃戦は、眠気を少しさましてくれたけど
それにしても、指名手配されて有名な人物があんなに素顔であちこちうろうろしてるのに
素通り出来る警察信じられない!

しら~っとジョン・デリンジャー捜査部室に入り込んで普通に話しかけてるシーンにはびっくり。

ラブストーリーとしても中途半端だし、アクションとしても中途半端な印象。
面白かったのは、映画を観てるとき、「ハイ、右見て、左見て、この顔見たら110番!」みたいに宣伝?が入るシーン
ジョニー(デリンジャー)の顔が出て皆一斉に左右みる。
そのあと普通に出て行くけど誰も気づいてない(そんな馬鹿な~ 笑)

それと、若かりしクラーク・ゲーブルが劇中映画として登場するのはちょっと嬉しかった

「風と共に去りぬ」の時より若く、美しい顔。その映画をじっと魅入っているジョン・デリンジャー。




クリスチャン・ベール演じたメルビン・パービスは、FBIのクラーク・ゲーブル
と呼ばれてたらしい。
それほどクールな方だったのね。
そしてジョニーさん演じるデリンジャーは本当に映画ファンで、本人もクラーク・ゲーブル気取りだったみたい。
それで今作のクライマックスでもクラーク・ゲーブルの1934年の「男の世界/Manhattan Melodrama」を鑑賞。

クラーク・ゲーブルはマリリン・モンローともヴィヴィアン・リーとも共演してて男臭くて渋くて好きなんだ
出演作多過ぎて全部は観てないけど「男の世界」観たくなっちゃったな

で、ジョニーは役作りを半分デリンジャー、半分ゲーブルから借りたらしい。


そんな二人の直接対決(顔合わせシーン)はなくてちょっと残念でした~。


キャストは他にもちょい役の方々が数名。
「LOST」のクレア、エミリー・デ・レイヴィンに
久々にみたスティーヴン・ドーフ、リリー・ソビエスキーや、
「アバター」にも確か出てるジョヴァンニ・リビシも最近みないと思ったら、話題作に連続出演★
ちょい役だったけど。



同じパブリックエネミーナンバーワンの話なら、ヴァンサン・カッセル主演の
ジャック・メスリーヌ/フランスでパブリック・エネミーNo.1と呼ばれた男」前後編 
の方が見応えもあって面白かったな~。というのが正直なところ


公式サイト
PUBLIC ENEMIES   2009年   アメリカ   141min
12月12日より、公開中~




ジョニー・デップ、来年はまた 1月末にテリー・ギリアムの「Dr.パルナサスの鏡」
(ジュード共演で楽しみ♪)
ティム・バートンの「アリス・イン・ワンダーランド」が4月17日公開、
(イカレ帽子屋とバートンワールド楽しみ♪)
そして更にティム・バートンのその次の新作「Dark Shadows」(ダークシャド-ズ)でヴァンパイアを演じる事が決定したばかり。
撮影は来年からだとか。
「パイレーツ・オブ・カリビアン4」にも出演決定でファンの皆さまをまだまだ楽しませてくれそうです



今月ももう半ばまできちゃった今年観られる映画もあと何本かなー?




読んだらクリックしてくれると嬉しいな
ランキングクリックしてね
←please click



Comments (58)