我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

6月公開★注目新作映画リスト

2007-05-30 16:20:30 | 月別観たい映画リスト

6月 梅雨のいやーな季節
映画館で雨をしのぎましょう

ちょっとだけ早いけど、月はじめ恒例
6月公開、観たい&観た公開作品のチェックリスト
いつものように、タイトルクリックでレビューか公式サイトへ飛びます☆  (順不同)

今月は、3本先に観てました☆


観た作品
6月は公開作品めちゃ多い!!
今月のわたしの一番はコレ★





『あるスキャンダルの覚え書き』   6/2~
なるべく前知識ない方が楽しめるタイプの映画。
かなり歳の離れた男の子と恋するというだけの映画ではありません




 『プレステージ』  6/9~
ラストが読めるか?!オチは賛否両論必死だけど、わたしは楽しめた♪
ヒュージャックマンVSクリスチャンベールW奇術師のバトル!
スカーレットヨハンソンやデヴィッドボウイも出演。




『シュレック3』  6/30~
3だけど、ちっともパワーダウンしてないのでお勧め♪
1,2を観てない人はやっぱりそちらを先にどうぞ





観たい&気になる作品




 『ボルベール    帰郷』    6/30~
ペドロ・アルモドバル監督×ペネロペ・クルス最新作♪
これ、ずーっと楽しみにしてた一番の期待作★
より楽しむために、予備知識なしに観るつもり





 『レベル・サーティーン』   6/9~
既にハリウッドリメイクが決定している(またか、、、)タイからやってきたサスペンス。
劇場で予告編観たんだけどかなり面白そう!
でもこの手のは期待しすぎでダメなこと多いから、要注意だなー。
渋谷シネセゾンでレイトショーのみというのもどうなんだろう??





 『アポカリプト』   6/16~
メル・ギブソン監督としての4作目★『顔のない天使』『ブレイブハート』『パッション』
どれもよかったので今回も楽しみ♪
マヤ文明崩壊前夜、、、、、(続きを知りたい人は公式サイトへ)
アカデミー賞3部門でノミネート。
有楽町では9日より先行、16日より全国公開☆





 『ゾディアック』   6/16~
『セブン』『ファイト・クラブ』のデビッド・フィンチャー監督の待ちに待った最新作♪
先に観たフィンチャー作品ファンのカナダの友達は、そうでもなかったから期待しないで
というので、期待しないで観る予定(笑)
アメリカ史上最も謎に包まれた未解決事件。 サンフランシスコ一帯に“ゾディアック”と名乗る連続殺人鬼が現れた。。。
ジェイク・ギレンホール、ロバート・ダウニーJr.共演。







 『ラッキー・ユー』   6/23~
『LAコンフィデンシャル』『インハーシューズ』のカーティス・ハンソン監督作。
ドリュー・バリモア×エリック・バナ。ポーカー選手権の話??
ドリューの作品は面白いのが多い♪ので今回もちょっぴり楽しみ





 『ブリッジ』    6/16~
各プレス絶賛、全世界激震! 
アメリカを観光名所であると同時に、年間の自殺名所というのでも有名なサンフランシスコの
ゴールデンブリッジを2004年から2005年にかけて1年間撮影し続けたドキュメンタリー。
命をめぐる7つの実話ということで、かなり重そう、、、、。
心に余裕ある状態で観なきゃダメかな?、、、、。





 『300 スリーハンドレット』  6/9~
6/2先行。各国で初登場N01の記録続出!!
『シン・シティ』の原作フランク・ミラー。
ジェラルド・バトラー、デイビッド・ウェナムらが演じるスパルタ戦士たちの戦い。
監督は『ドーン・オブ・ザ・デッド』でジョージ・A・ロメロの名作をリメイクしたザック・スナイダー。
原作のフランク・ミラーは製作総指揮も担当。
うーん、フランクミラー原作気になるしドーンオブザデッドも良かったので、時間があれば、、、かな☆





 『ダイ・ハード4.0』   6/30~
まだやるか!
運の悪い不死身男、ジョン・マクレーン再起動!
なんと12年ぶりに復活。『1』と『3』が好き。
ブルース・ウィリスが衰えてないか、劇場で確認してきます!





  『鉄板英雄伝説』   6/2~
全米No1獲得の様々な映画をパロったおバカコメディ。
『パイレーツオブカリビアン』『チャーリーとチョコレート物語』『ボラット』
『ナルニア国物語』、、、けっこう似てるし、もしかしたら笑えるかも?





 『ハリウッドランド』  6/16~
ベン・アフレックが、TV版の元祖スーパーマン、俳優のジョン・リーブスを演じる。
スーパーマンは、なぜ死んだのか?
──ハリウッドを揺るがした衝撃の実話、ついに完全映画化。
1959年6月16日、ひとりの俳優がハリウッドで死んだ。
ハリウッドで実際に起こり、現在もなお未解決の謎に満ちた事件を、
独自の切り口からサスペンスフルに描き出したミステリー。
他に、エイドリアン・ブロディ、ダイアン・レイン。
スーパーマンはあまり馴染みがないけどどうしようかな、、、。




 『ストレンジャー・コール』   6/16~
これも一応全米No.1☆
主演は『姉のいた夏、いない夏』でキャメロン・ディアスの妹演じたカミーラ・ベル。
『トゥームレイダー』の監督の新作。
意表をつく衝撃のラスト、という言葉には騙されないゾ!
ちょっと気になるけどDVDでもよさそうな気が。。。




------------------------------------------------------------------------------------






というわけで気になる作品をずらっと挙げてみたけどほんとにすごい本数なので気になるのから観ていこうっと
邦画は今回もあまり観たいのないけど、ダウンタウン松本人志の『大日本人』はちょっと気になる。どうなのかな??
他にも6月は8日~12日までドイツ映画祭が開催されるのでこちらも時間が合えば
観たいなぁー。




人気blogランキング←please click


クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう




Comments (36)

キャメロン・ディアス来日記者会見レポ♪シュレック3

2007-05-29 00:53:05 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

6月30日 日本公開の『シュレック3』でまたまた来日した
キャメロン・ディアスの来日記者会見に紛れ込んできました~♪

パパラッチmigの写真でお送りします
無事、中央、前方よりをゲットして頑張ったけどちょっとボケちゃったのは許して☆


大好きな生キャメロンを観たのは『イン・ハーシューズ』での記者会見から2度目

『インハーシューズ』キャメロン来日記者会見レポ

場所は同じく新宿パークハイアットホテルの39Fボールルーム


待ってる間にこんな雷坊や(島崎敏郎)がさりげなくいて、、、すぐ消えてった。。。

お笑いに疎いので知らなかったけどアダモちゃん?


冗談はおいといて、、、、。


All Photo By mig
キャメロン登場



今回来日したのはフィオナ姫役のキャメロンの他に、監督のクリス・ミラー、製作のアーロン・ワーナー、
ドリームワークスアニメーションCEOのジェフリー・カッツエンバーグ。
司会はジョンカビラ氏。  通訳は戸田さんじゃなかった☆


質疑応答の際は、写真はNG。

皆さんこんにちは、キャメロンです。

二ヶ月前に来たばかりで、また日本にこられて嬉しい





質疑応答開始

お母さん役はどうでしたか?

新しい展開に私自身、すごく驚いた。シュレックとのパートナーシップが今後強化していけばいいな。
赤ちゃんがたくさん産まれて今回すごくエキサイティングな展開♪


シュレックみたいな男性をどう思いますか??また、フィオナ姫のような容姿になったらどうしますか??
フィオナのすばらしいところは自分に正直なところ。
私は彼女のこと、美しいと思ってるの。大事なことを見つけて真の愛もみつけて強い人間になれた。
自分に正直で人間の時よりも美しいと思ってるわ☆
シュレックみたいな男性は、ホット!!(笑)

他のキャラで好きなのは??演じたいのは誰ですか?

ジンジャークッキーマンになりたい!大好きなの

6年フィオナ姫を演じてきて、自分に似てるなーと思うところ、また似てないところは?

声が同じ。それと、モダンで現代的な女の子ということかな。
違いはそんなにない、あっちはアニメのキャラクターってことぐらいね。


フィオナ姫のような体形の日本の女の子にファッションアドバイスを。。。

ーーキャメロン、(ゲラゲラ笑)
ファッションと体形は別の話。 自分が着てて着心地良くって、似合うと思えるものが一番!
私なんて今日も10回着替えたのよ (笑)

(ーーーだからスタート15分遅れたのか。)

※プロデューサー、監督への質問は3つくらいあったけど長くなるので省略。


ーーーーここで、着ぐるみシュレックと花束贈呈ゲスト、藤原紀香登場!ーーーー
フィオナ姫の日本版吹替えは藤原紀香。
『チャーリーズ・エンジェル』DVDでキャメロンの声も紀香サンなんだよねー。
もうすっかりマブ達です。


シュレック、久しぶり~!



ノリカ、ゲンキシテタ?? ハリウッドプレミアイライネ!!
シンコンセイカツドウヨ



1コ違いのキャメロンより先にいきました!藤原です



ワタシとキャミー、どっちがキレイ?




ソリャ、アタシでしょ




フォトセッションタイム



             
     

左右ばっかりで、なかなか中央目線くれないのよー。



紀香サンはドレッシー、キャメはカジュアル
真っ赤なシューズがまた可愛い




シュレック、本物そっくりだったよ☆無表情だけど。



おっさんか! カメラ目線がこわい。



キャメロン、また来てね~




フォトセッション含め、約45分間の記者会見でした☆
キャメロンはまた日本でのショッピング堪能して帰るのかな?

この記者会見の模様は、明日のワイドショーとかでやると思うので見られる人もいるかな。
『シュレック3』は面白かったので、ぜひどうぞ!!
とさりげなくここでまたPRしておきます


一応、レビュー『シュレック3』


以上、パパラッチmigのレポートをお送りしました!



人気blogランキング←please click


 クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう


Comments (23)

毛皮のエロス /FUR -AN IMAGINARY PORTRAIT OF DIANE ARBUS

2007-05-28 01:50:06 | 劇場&試写★6以上
この映画、ニコールが変だ!
全体的に変だ。



実在した写真家をモデルにした話というし、タイトルからエロティックだけどつまんなそうだな?って思ってた。

でもオープニングで
「伝記映画ではありません。
フィクションのオマージュ的映画です。」

とわざわざ、監督直々の断りのメッセージが、、、、。

だから逆に普通じゃなくて良かった!

とにかくこの映画、
毛、 毛。

キーワードは毛なの。


そして、かなりあやしくて不思議。。。

公開前から楽しみにしてたけど都内ではなんとたった2カ所での上映で単館ということから、
ニコール・キッドマン主演なのに、、、、
と思ったけど納得。これ、ちょっとマニアックな映画

まず、この実在のダイアン・アーバスという人の説明から、、、。
1923~1971年
写真家、アラン・アーバスと結婚。ファッション写真家として出発。
その後、徐々に倒錯者へと被写体を移す。フリークスたちが具有した精神的外傷を彼女は共有し、
彼らを「貴族だ」と結論づける。 1971年に自ら手を切って死去。


この映画、最初に書いたように 実在の人物だけど出来事などはフィクション。
伝記映画じゃなく、以前から興味を持っていた
『セクレタリー』のスティーブン・シャインバーグ監督が映画化。


ニコールがひたすら美しい


こんな人にいきなり惹かれてしまうニコール。あり得んっ

変質者じゃないヨ。
クリクリの目が、誰だか結構分かりやすい


長過ぎてレビューのタイトルに入らなかったけど、日本の邦題サブタイトルは
ニコールがインタビューで語った、
「幻想のポートレイト」


あっち系の映画でもエッチ系の映画でもありません


冒頭からニコール(ダイアン)が撮影するために訪れたお宅は庭の芝刈りしてる人もいきなり全裸。
そこの夫婦もまた全裸 
「撮影するならあなたも裸になって下さい。欲情してはダメですし私たちもしません」
って、ニコール相手にそんなことムリでしょう☆

内容は、とにかく不思議。 ニコール演じるダイアンがかなり普通の感覚じゃないので
自分をノーマルだと普段から思っている人が共感するのは難しい

劇中は、随所にギャグなのか?(※ギャグじゃない)って思えるほどのおかしな絵(構図)が
頻繁に現れてちょっと笑いそうにもなる。
でも当たり前だけどニコール本人はひたすら本気で真剣。

上に越してきた怪しい人に、どうして心惹かれるのか まだ何も知らないうちから
どうしてあんなに愛せるのか、、、

愛することはみかけだけじゃないよ、ってまるで『美女と野獣』みたいなメッセージも感じたり、
時に『エレファントマン』みたいな切なさを感じさせたり、
『不思議の国のアリス』の世界に迷いこんだような感覚になったり。。。。
視覚的にこの世界に入り込んでしまう



ニコールがめちゃくちゃキレイ




こんな毛むくじゃら、、、
あんな妙なかぶり物とかするより、毎日剃った方が苦労しないだろうに。
2時間でもじゃもじゃになるくらいひどいのかと思ったら、
意外と次の日も保ってたし☆




ニコール、ひときわ美しい
わかったから。


7/10
完全に好き嫌いに分かれる映画
サスペンスではありません。
わたしはずっと、その不思議な部分に魅入られて、、、、。なかなか楽しめた♪
カメラワークも面白くて素敵だし、演出もお見事
もちろん、ニコール&ロバートダウニーJr.すばらしい。
ニコールは一応、ちゃんとヌードになってます。(前はちらっとだけ☆)
ファンの人は必見
あまり内容知らずに観た方がいっそう楽しめる♪




裕福な両親とファッション・フォトグラファーの夫を持つダイアン(ニコール・キッドマン)は、
上に越してきた男ライオネル(ロバート・ダウニー・Jr)に興味を抱く。
ライオネルは奇妙なマスクで頭を覆い、コートで全身を隠していた、、、。



 公式サイト
FUR -AN IMAGINARY PORTRAIT OF DIANE ARBUS  2006年  アメリカ  122min
5月26日より 公開中~

ニコール・キッドマン インタビュー


確かに、シーンひとつひとつがエロティック。



-----------------------------------------------------------------------------

この作品、去年から始まった第一回ローマ映画祭でオープニングを飾り、
驚嘆と喝采で湧いたらしい。

2006年10月のオープニング上映にて。




スタイルももちろんバッチリ
靴はルブタンかな。



スティーブン・シャインバーグ監督と


ニコールの待機作は、未知の伝染病の恐怖を描く『The visiting』、
『イカとクジラ』の監督によるコメディは全米で11月公開予定。

バズ・ラーマン監督の大作、(『風と共に去りぬ』のオーストラリア版だとか)
ヒュー・ジャックマン共演の『Australia』は現在撮影中!

 撮影快調★

夫のキースもちゃんと遊びにきてる

そして来年日本でも公開となる、ダニエル・クレイグ共演のファンタジー
『ライラの冒険 黄金の羅針盤』ではライラの母親役、

トニー・スコット監督の『Emma's War』など続々、、、





人気blogランキング←please click


 クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう


Comments (30)

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド/PIRATES OF CARIBBEAN 3

2007-05-27 00:02:19 | 劇場&試写★5
   


25日から日米同時公開!ということで観てきました~海賊たち!!

1は面白かったし、2は、、、ジャックが笑えて、、、。
このシリーズのファンってわけじゃないけど毎回劇場で観てるしお祭り映画だからね♪

それに今回楽しみだったのは海賊になってるチョウ・ユンファ!
そして、ジョニーがジャックスパロウに扮するにあたって参考にしてたという
ストーンズ、キース・リチャーズの登場



しかし、あれだけか~
ほんとにゲスト出演扱いくらいだね

二人とも良かった~☆

もう映画ファンの皆さま&パイレーツファンの皆さまなんて前夜祭から観ているし、
そんなに思い入れもなく1、2もあまり覚えてない状態で観たわたしの今回のレビュー。

この世界、キャスト、キャラ、このシリーズが好きな人にはすごく楽しめるんだろうなーっ
(人ごとか?)




もちろんキャラも好きだし、このシリーズも嫌いじゃないんだけど
復習してなかったから楽しめる度は下がっちゃったかな、自分のせいかも。(笑)
この話を最初から全部通して理解してる人ほど、
過去を通しての細かいちょっとしたことで笑えるように作られてるんだろうな。
わたしは今回朝イチでテンション低い中で観たので周りもそうだったのかは知らないけど
きっとここ、笑いどころじゃ?ってとこも割とちょっとしか笑い起きてなかったり、
あとで、観た詳しい人に「あそこは○○だからこうつながってて、、、」というの聞いたら
なるほどそうかという感じで。。。。
ほとんど過去の細かいところを忘れた状態で観てたし、いまいちのめり込まないで観てたから
内容的に面白い~♪って感じることできなかったのね

長い!!ってセリフもいいたくなるわ、、、、実際に時間長いんだもん(笑)
退屈はしなかったけど、けっこうドタバタしてるし戦ってるところとかどうでも良かった。
やっぱり、相当面白いか、"好き”じゃないと2時間50分ってねーキツいよ

だからノリ切れなかったというのが正直な感想☆ でもお祭り映画だしね
ジャック・スパロウのシーンは相変わらず面白かったなー♪
『マルコビッチの穴』のマルコビッチだらけ風の愉快さ
ああいう遊び、好き

5/10
ゲストがいいしちょっとおまけしたいけど。
前回より今回の方が全体的に良かった気もするけど、前回の方が笑ったかな?
でも今回キツキツで長過ぎ。。。。
1、2を観てちゃんと理解したらもっと楽しいのかなー
それともやっぱり好みの問題かも。





公式サイト
PIRATES OF THE CARIBBEAN:AT WORLD'S END   2007  アメリカ  170min
5月25日より、公開中~




オーリー、ワイルドな男っぽさがでてきた



チョウ・ユンファ、もっと出してよー。



中性的な感じのする今回のキーラ、こっちの方が可愛い



バルボッサ=ジェフリー・ラッシュいた方がやっぱり締まる


--------------------------------------------------------------------------------------



恒例のプレミアフォト


成田に到着☆海賊様ご一行
 
             

オーリーだって負けてない


普段なら、気軽にサインに応じる優しいジョ二デさんだけど、
今回は握手、サイン、ぜんぶダメだったんだってー
日本は警備キビしいね~   ということで謝るジョニー。
 
「メンゴ!!」

 俺としてはいつでもウェルカム。



ジャパンプレミアで全員集合!!



キーラは撮影で来られなかったよう、、、華が欲しいところ。



エンドロール後も観てね♪



ディビィ・ジョーンズ=ビル・ナイ 来月公開の『あるスキャンダルの覚え書き』では優しい夫




人気blogランキング←please click


 クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう



Comments (93)

プレステージ / THE PRESTIGE

2007-05-26 01:20:26 | 劇場&試写★6以上


本格的なマジシャンが主演の映画ってありそうでなかったんじゃないかなー?

世の映画ファンの間では海賊映画で盛り上がってる中、、、、試写で観てきました★
『インソムニア』はわたしはダメダメだったけど、『メメント』『バットマンビギンズ』
どちらも好きだったので楽しみにしてた♪クリストファー・ノーラン監督最新作



原作は、世界幻想文学大賞を受賞したベストセラー、クリストファー・プリーストの「奇術師」。
脚本は『メメント』のジョナサン・ノーラン。
アカデミー賞 美術賞&撮影賞ノミネート作品。
監修にはデヴィッド・カッパーフィールド!


名前忘れちゃったけど、過去に有名なマジシャンのマジックは大きな会場で2、3回観たことあるんだけど全然タネが分からないタチ。
マジックを目の前でやってくれるバーにも行ったことあるけどそこでも全然見抜けなくて、
まんまと騙されちゃうタイプ、、、、


この映画のキャッチコピーとなってる
130分すべてを疑え!
っていう言葉を鵜呑みにして注意しててもラストは読めなかった



ヒュー・ジャックマンクリスチャン・ベール。



魅惑のアシスタントにはスカちゃん


『ブラックダリア』ほどのお色気ないし、今回とってもいい感じ♪


『バットマンビギンズ』でバットマンのクリスチャン・ベールの執事、
アルフレッド役だったマイケル・ケインはふたりの師匠。



そしてこの方、、、、、
デビッド・ボウイ
謎の大物!! 存在感バッチリ





もっといろんなマジックが観られるのかなー?って思ったけどそうでもなかった。
元々バリバリの人気マジシャンってわけじゃなく、ふたりが昔は"同士"でお互い
トップ争いをしながら、一つのマジックを巡って、
そしてあるいは復讐をかけて、攻防戦を繰り広げていくのが面白い。
もう、やられたらやりかえせ!っていう精神(笑)



冒頭から、クリストファー・ノーラン監督が、
シャマラン監督の得意とする名台詞(最初はニール・ジョーダン監督からかな)
「この映画の結末は誰にも話さないで下さい」と言うの、
いっとき流行ったけど久々に聞いたなー。
そりゃどんな映画だってラスト聞いちゃったら面白さ半減だよね☆
ちょこっとネタバレ感想は小文字で、、、。


そもそも、ヒュー様の妻を殺したのがイケナイ、、、、。
あんなそっくりさん、よくすぐにみつけてきたねー。
ラストは、それはずるい!(笑)わかんないよー。そんなのアリか。
紛らわしい~
もう一度観たいかも♪







7/10
始めから引き込まれて観れた★
展開が早いの退屈しないけど、派手な演出が途中なく
複雑な見せ方で進むので多少前半はダレちゃう人もいるかも、、、
わたしは130分退屈しないで観ることができた♪
二大いい男、マジックバトル
ヒュー様、カッコ良かった~
途中、マジックみたいに消えちゃうひともいるのは惜しいけど、
多少つっこみどころもあるけど、、、
ヒュー様の夏公開『ファウンテン』よりもこっちの方が断然
もう一度観ても、観直すという意味で楽しめそうな作品♪


19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、奇術師ミルトンの元で修行をしていた。
しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが水中脱出に失敗し死亡。
事故の原因はボーデンの結んだロープが外れなかったことだった。
これを機にアンジャーは復讐鬼へと変貌し、2人は争い繰り返す。
その後、結婚し幸せな日々を送るボーデンは、新しいマジック「瞬間移動」を披露するのだが…。


天才マジシャンの舞台上での死。
ライバルのマジシャンが逮捕される、、、、。いったいその死は事故か殺人か?!


公式サイト
THE PRESTIGE   2006年   アメリカ=イギリス   130min
6月9日より、ロードショー




ほんとはこの映画、邦題『イリュージョンVS』というヘンなのだったんだけど、
変更になってよかったー



秋頃にはもう一本、マジックの映画『イリュージョニスト』が公開。
こちらはエドワード・ノートン主演



-----------------------------------------------------------------



2006/10/17 ハリウッドプレミア

ヒュー様のママ。じゃなくてツマ。


こちらクリスチャン・ベールの妻


この人、まだ36歳クリストファー・ノーラン監督☆
次回作、『バットマンビギンズ』の続編『The Dark Night』は
ケイティ・ホームズが降板、代わりにマギー・ギレンホールに決定。
ジョーカー役にはヒース・レジャー。ほかに、ゲイリー・オールドマンも登場。
全米で2008年7月18日公開決定! 日本は秋だとか、、、、。まだ先だけど楽しみ♪




----------------------------------------------------------------




親友の結婚式で先日、ベストマン(介添役)を務めたヒュー様

プライベートも文句付けようがないくらい、やっぱりカッコイイのでした





人気blogランキング←please click


 クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう






Comments (74)

第60回☆カンヌ国際映画祭☆開催中!

2007-05-23 18:33:33 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS


今年でもう60回目を迎える、カンヌ国際映画祭が5/16~5/27まで開催中~

このところセレブ画像が続くけど、写真もたまってきたのでこのへんでいくつか載せます★

今年の審査員

審査委員長
スティーヴン・フリアーズ  監督 (イギリス) 

審査団
マギー・チャン   女優 (中国) 
トニ・コレット   女優 (オーストラリア)  
マリナ・ド・メディロス   女優・監督 (ポルトガル) 
サラ・ポーリー   女優・監督 (カナダ) 
マルコ・ベロッキオ   監督 (イタリア) 
オルハン・パムク   ノーベル賞作家 (トルコ) 
ミシェル・ピコリ   男優 (フランス) 
アブデラマン・シサコ   監督 (モーリタニア)
 


オープニングはウォン・カーワイ監督作品、ジュード・ロウ主演の
『マイ・ブルーベリーナイツ』で、監督、出演者たちが登場


ジュード、シンプルスタイルが素敵




お相手はノラ・ジョーンズ。
その他のキャストにはレイチェル・ワイズとナタリー・ポートマン。




ノラ・ジョーンズとの間に、人々の記憶に残るキスシーンが展開されるとのこと
批評家たちの声は賛否両論。

トレーラーはこちら。



コンペティション部門で上映されたのは、日本でも来月16日から公開となる
デヴィッド・フィンチャー待望の新作、『ゾディアック』


主演のジェイク・ギレンホールと共演のクロエ・セヴィニー。


観てねん





自身がプロデュースしたドキュメンタリー映画『The 11th hour』で
ディカプリオ登場☆

ぼくちんの愛車、プリウス

エコライフ実践中♪




21日、『The Golden Compass』で10分のフッテ-ジが初披露☆
キャストに、ダニエル・クレイグ、ニコール・キッドマンほか。



ニコールはこの日、新作映画のロケのため欠席


カンヌ入りしたダニエルと妻のサツキ・ミッチェル。
ダニエル、また老けました


『007 カジノロワイヤル』に続いて共演のエヴァ・グリーン
日本では『ライラの冒険 黄金の羅針盤』というタイトルで2008年3月1日公開決定。(遅っ!)

official site




21日、6日目にして大物カップルが揃って登場
『AMighty Heart(マイティハート)』で主演のアンジェリーナ・ジョリーと、
今回プロデューサーを務めるブラッド・ピット。



アンジーの隣は、映画のモデルとなったマリアンさん。

 タキシードに七三で気合いたっぷりのブラピ
今日は老けメイクじゃないよ♪


監督はマイケル・ウィンターボトム。


official site

こちらは、家族でカンヌ入りしたところ。
パパ、がんばってマス

カンヌでだってお気に入りの帽子は忘れません







危機説なんて信じるなよ。

って一応言っとかないと。
 食った食った。



ラブラブだもん
とブリっ子(←死語)してみる


ところで、、、、、最近ブラピがつけたタトゥー。。。。
左腕見て
 何でしょう


これ、実は “Ötzi the Iceman” と呼ばれる
1991年にイタリアの氷河で見つかったミイラで5300年前のもの

ミイラをタトゥーするとは 
やっぱりやること違うなー、ブラピ。




カンヌ映画祭の模様、後編は、できればまた後日載せまーす




人気blogランキング←please click


 クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう






Comments (14)

コスチューム・インスティチュート・ガラ2007&CHANEL クルーズコレクションショー

2007-05-22 07:10:22 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

20世紀初頭に活躍したデザイナー ポール・ポワレの回顧展
「ポワレ:ザ・キング・オブ・ファッション」が、N.Yメトロポリタン美術館で
5月9日~8月5日まで開催される。
これに先駆けて7日、展示会の内覧会とチャリティー・イベント
「コスチューム・インスティテュート・ガラ」
が同会場で行われ、セレブたちが着飾って大集合!!
ちょっと遅くなったけど、今日はそのファッションチェックをどーぞ
ついでに先日のシャネルコレクションに登場したセレブ画像も★



キャメロン・ディアス
Diorドレスに Fred Leightonのターコイズネックレス


ルーシー・リュー



ナオミ・ワッツ
妊婦さん用素敵なドレス


スカーレット・ヨハンソン

ステラマッカートニーのドレス



リウ゛・タイラー



クリスティーナ・リッチ

カルバンクラインコレクションラインのドレスで★
っていうか、顔ちがう!!


メアリーケイト・オルセン


アシュリー・オルセン
クリスチャン・ルブタンと


リンジー・ローハン




ジェニファー・ロペス

連れはもちろん夫のマーク・アンソニー。




ケイト・ブランシェット
最近、激ヤセが話題中 こわいよ~。



ジェニファー・ハドソン
健康的♪



ジェシカ・シンプソン
へ、ヘビーすぎ。。。。
ドラッグクイーンか?



ミーシャ・バートン
Gimbattista Valliのドレス



サンドラ・ブロック
八代亜紀似




レニー・ゼルウ゛ィガー
ミス、ポターです。(次回作)



キルスティン・ダンスト
頭につけてる黒いのなに?



インディアンジュリエット・ルイス
久々にみた。




ウィノナ・ライダー
隣はデザイナーのマーク・ジェイコブス。


今回はどれが着たいかなー♪
キャメロンのもいいけど色がなー
リンジーのが可愛いかなー エッチすぎだケド




CHANEL 2007/2008 クルーズコレクション
5月18日、サンタモニカ空港にて開催★



リンジーとデザイナーのカール・ラガーフェルド

最近、あらゆるとこに顔だすねー。




マリリン・マンソンEXワイフディータ・ヴォン・ティース


エヴァ・メンデス&ジェシカ・アルバ
この二人の共通点って?



ミラ・ジョウ゛ォビッチ



ヴィクトリア・ベッカム
ダイヤ、デカっ
さりげなーく、自慢



オルセン姉妹

首はどこいった??




デミ・ムーア


どうした、デミ ???





人気blogランキング←please click


 クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう


Comments (30)

リーピング /The Reaping

2007-05-20 23:17:03 | 劇場&試写★5


こんなの観ちゃった。

「見所はアナゴの大群!!」って言ったら笑われた
間違えた、イナゴの大群!!
最近ボケがたまにひどい(最近始まったことじゃないかも。。。)

深夜CM大量O.A中で見た人も多いだろうけど、
「この少女の秘密は劇場で!」みたいに言われたってホントに秘密を知りたくて観に行く人は少ないでしょう。
わたしはと言えば、
毎回、ラジー賞に値するようなしょうもないB級およびC級ホラーを送り出してくる
ダークキャッスル作品と知って、今月の観たいリストにも入れてないのに突如観たくなった

※ダークキャッスル・エンタテインメントは、 ロバート・ゼメキスとジョエル・シルバーが共同で設立したホラー映画専門の制作会社で、
元々1950年代から1960年代に仕掛け満載のB級映画で名声を博したマニア人気の高いホラー映画作家、ウィリアム・キャッスルの作品リメイクのために設立された。
現在ではオリジナル企画も手がけている。(ウィキペディアより抜粋)


ダークキャッスル映画、「面白い!」ってワケじゃないんだけど
ホラーファンとしては毎回見逃せなくて。
2005年のパリスが出演した『蝋人形の館』はダークキャッスルにしてはまあまあ面白かった☆

ちなみに、これまでの作品。
蝋人形の館/House of Wax (2005)
ゴシカ/Gothika (2003)
ゴーストシップ/Ghost Ship (2002)
13ゴースト/Thir13en Ghosts (2001)
TATARI タタリ/House on Haunted Hill (1999)



さて、やっと本題
ちょっとだけネタバレでいきます! これから観る方要注意


悪魔の子なのか、神の子か。モンダイのイナゴ少女には
『チャーリーとチョコレート工場』でガムずっと噛んでるなまいき娘を演じた、アナソフィア・ロブ。

なかなかかわいいのだ


ポスト、ダコタちゃん。 かもしれない


12歳の少女を殺せるのか!?
アカデミー賞主演女優賞受賞後、ダークキャッスル作品に出演しちゃうっていうのは
ハルベリーと同じ路線。 ヒラリー・スワンク。



驚いたのが、こんなとこにまで顔出してたニール・ジョーダン映画の常連、
欽ちゃんスティーヴン・レイ!

ほとんど意味ない神父役。なぜ引き受ける(笑)




その1. トマトスープ色に染まった川。

その2. (蛙)の死体ボトボト!

その3. 1000,000,000匹のイナゴの大群!

その4. 外でバーベキュー、食べようとしたらブヨとウジ!

その5. 家畜は暴れだす!

その6. 子供全員、シラミ!

その7.....このへんでやめとこう。。。




もう一人のヒラリー・スワンクと調査する男が、
さえないヤツ。って思ったらまたまた先日観た『氷の微笑2』でもそう思った
デビッド・モリッシーだった


5/10
ふつう。でした☆
つまらなくはないし、不思議現象がそこそこ面白いけど特別面白くはない。
つっこみどころはあるし、セリフがやや多く、映像もっとみせてよーって気にもなる。
コワい、イタイ、キモチワルイで言ったら キモチワルイ系で
ジャンルで言えば、スーパーナチュラルオカルト?決して怖い映画ではない


アヤしいヤツはやっぱりアヤしい

肝心の、少女の謎については
"衝撃のラスト"って言われるほどの衝撃じゃないし
とくに聞いても驚かない
(笑)

ミイラ評論家ではないけど、ミイラの出来はすばらしかった


公式サイト
The Reaping  2007年  アメリカ 100min 
5月19日より上映中~



監督は、『ライフイズコメディ!ピーターセラーズの愛し方』のスティーヴン・ホプキンス。(左)


アナソフィアちゃん、既に大人の女優の風格
全米で評判の良かった『Bridge to Terabithia』でも主演!
(ロバート・パトリック共演)
 日本では『トラビシアへの橋』?
今後も期待です♪





人気blogランキング←please click


 クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう



Comments (52)

ハリウッド・ゴシップ☆News

2007-05-19 10:19:55 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

「MAXIM」誌が選ぶ
最もセクシーな女性”Hot 100 List”発表



1位に輝いたのはなんとリンジー・ローハン



ジェシカやスカちゃんなど、セクシー女優を押さえて堂々一位に輝き、仁王立ち





つい先日、はしゃぎすぎて撮られちゃった!

タバコ吸ってんのね。


5月2日、JETのスキニージーンズで。Club Hyde帰り



2位  ジェシカ・アルバ








半ケツがセクシーなジェシカ





この日はキャッシュとラブラブNBA観戦
日本でも男性に大人気のジェシカちゃん☆上位は納得!(1位じゃないのか、、、)
可愛くってセクシー




3位  スカーレット・ヨハンソン





LOUIS VUITTON広告より






4位  クリスティーナ・アギレラ




5位  ジェシカ・ビール





他に、
アンジェリーナ・ジョリーは12位 


アウ゛リルラウ゛ィ-ン 15位



アシュリー・シンプソン 16位  


ヒラリー&ヘイリーダフ姉妹はそれぞれ、23位と89位。




パリスの元マブダチ、キム・カーダシアンは97位に滑り込み。



下の方にいけばいくほど適当っぽい(笑)そして雑誌のカバーとなったのは1位のリンジーではなく、なぜか29位のサラ・シルバーマン。

Hot 100 List

1. Lindsay Lohan  2. Jessica Alba  3. Scarlett Johansson
4. Christina Aguilera  5. Jessica Biel  6. Ali Larter
7. Eva Mendes  8. Rihanna  9. Eva Longoria   10. Fergie
11. Sienna Miller  12. Angelina Jolie 13. Beyonce Knowles
14. Katherine Heigl  15. Avril Lavigne  16. Ashlee Simpson
17. Maria Sharapova  18. Megan Fox 19. Cameron Diaz 20. Keira Knightley
21. Kate Beckinsale 22. Nicole Scherzinger 23. Hilary Duff 24. Sophia Bush
25. Elisha Cuthbert 26. Nelly Furtado 27. Kate Hudson 28. Carmen Electra
29. Sarah Silverman 30. Rebecca Romijn 31. Amy Smart 32. Lacey Chabert
33. Roselyn Sanchez 34. Vanessa Minnillo 35. Jennifer Garner 36. Jamie King
37. Ashley Olsen 38. Shakira 39. Rachel Bilson 40. Moon Bloodgood
41. Jessica Simpson 42. Minka Kelly 43. Kate Mara 44. Rose McGowan
45. Bar Refaeli 46. Kristen Bell 47. Katharine McPhee 48. Mandy Moore
49. Mischa Barton 50. Miss Maxim
....(100まで載せたら字数オーバーでダメだったので省略xxxxx



そしてEncinoの調査による、メディアに過度に露出しすぎのセレブトップ10には。。。。

1位
ブリちゃん

相変わらず下着ファッションで外出するブリ



お金がなくてタイツ破れたのに買えないんじゃなくて、破れたのがお気に入りっぽい。

最近、ズラがあまりに不便なため、ついにエクステンションにしたらしい。




2位
パリス
惜しくも?2位

最近はマウンテンバイクがお気に入り



3位
元、ブリのヒモ夫、ケウ゛ィン

久々登場で喜ぶヒモ男。



4位
トム・クルーズ





5位
ニコール・リッチー





6位
リンジー・ローハン

こっちにも顔だしちゃった




7位
マイケル・ジャクソン

今日もコワイです☆

8位  ドナルド・トランプ 
9位  テレル・オウェン(ダラスカウボーイズのフットボール選手)
10位  アナ・ニコール・スミスでおなじみのハワード・K・スターンでした!



ゴシップ、ほかにも「コスチューム・インスティテュート・ガラ」に登場したセレブたちの
ファッションチェックや、開催したカンヌ映画祭の画像などもあるのだけど
画像と字数問題で一度にはムリだったのでまた近々、、、、ってことで。。。。。

皆さま楽しい週末を、、、、、





人気blogランキング←please click


 クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう


Comments (24)

シュレック3/ Shrek the Third

2007-05-18 00:30:00 | 劇場&試写★6以上
シュレック大好き!ってワケじゃないけど
完成披露試写会に行ってきました~★
明日から、全米で公開!

『シュレック』は2001年アカデミー賞長編アニメーション賞受賞
『1』『2』も劇場で観てたけど『3』までやるとは正直、もういいよぉ!って感じもしたけど...。



意外と思ってたより普通に面白かった

わたしが好きなのは『2』から登場した、アントニオ・バンデラス=長靴をはいた猫


見かけは可愛いネコちゃんなのに、バンデラスの声だから渋い


さてさて、、、、『3』では二人にベビーが

そして、シュレックが国王に!??




お姫様軍団!! いつものパロディも満載
フィオナ姫の声には今回もキャメロン・ディアス☆




遠い遠い国の王様が病に倒れたことからお世継ぎ問題がぼっ発、
その期に乗じて悪役たちが王国を乗っ取ろうと反乱を起こす。




今回の新キャラ、魔法が使える怪しいじいさん、面白かった♪



もう一人の新キャラ、アーサーの声にキャメロンの元カレ、
ジャスティン・ティンバーレイク



キャストボイスを楽しむのもアニメーション映画の楽しみの一つ



ロバのドンキーはエディ・マーフィー




6/10
最初からドタバタ。でも何カ所か、わたしの笑いのツボにキタ♪
これまでのノリではあるけど、ユーモアが細かい!
ファンの人も満足じゃないかな?
すごいスピードで話が展開してくので、退屈してるヒマはありません(笑)
映像(CG)楽しいし、子供たちも楽しめるはず
エンドロールの字がめちゃ可愛いかったぁ




シュレックはもちろん今回もマイク・マイヤーズ☆(日本版は浜ちゃん)
最近映画に顔出さないので寂しいなー。




公式サイト
Shrek the Third   2007年  アメリカ  93min
6月30日よりロードショー


キャメロン・ディアス来日記者会見レポはこちら



【追記】なんと最終章「シュレックフォーエバー」
3Dになって12/18 日本上陸!


もういいんですケド、、、、




そういえばマイク・マイヤーズ、『オースティンパワーズ』まだやるっていってたなー、
キャメロンも出ればいいのに



先日のプレミアでのショット
別れて数ヶ月、久々に再会したキャメ&ジャスティンにくっつくように後ろでしむけてるのは
バンデラス
実は、二人の肩に手をおいてたのだ☆ナイス




数日後、、、、、(ほんと最近)



キャメロンには新たなマジシャンの彼が、、、(彼かな?)
名はクリス・エンジェル。

この日はドリュ-も一緒にいたんだけどね☆



そして、ジャスティンにも、、、
スカちゃんとも噂があったジェスティン、最初に噂になったジェシカ・ビールが本命らしく。。。

撮られた




今後、どうなる?? ふたりの恋

キャメロン、相変わらず美しいおみ足デス
この服、かわいいー




人気blogランキング←please click


 クリックしてくれるとうれしいな
いつも読んでくれてありがとう



Comments (34)