我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

ノウイング/ KNOWING

2009-06-30 13:27:04 | 劇場&試写★6以上
ランキングクリックしてね
←please click



ここんとこのニコ主演作、mig的ラジー候補やラジー獲得ばかりでうーんな感じ
今回も予告篇観てやばそうって覚悟して観た..... 

せいか思ったより楽しめたかなー。
ちょっと早く試写で鑑賞。

これまでも何度も映画でテーマとなっている「地球滅亡」を描く、いわゆるディザスタームービー。
またまた主演が地球を救ったりするのか?
『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤスが監督。って事でまたウィル・スミスがやりそうなところを今度はニコちゃん
ってことでちょっとあぶなっかしい(笑)
感想はちょこっとネタバレこみで


今度のニコは宇宙物理学者のジョン。
こんな頭で失礼します

大学での講義はけっこう興味深いこと語ります☆


ニコの息子にしちゃ可愛すぎなケイレブには『ベンジャミン・バトン』でブラピの子供時代を演じたチャンドラー・カンタベリーくん。


不思議な能力を持った親を持つ女性に『28週後...』などの演技派ローズ・バーン。



50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ。
彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョンは、その数列を解析し激しく動揺する。
その数列は、自分の妻の死も含め、実際に起きてきた過去の惨事とこれから先の未来に起こる災難を予知するものだった。





いくつかある事故シーンがとにかくリアルで怖い



ニコちゃん、そんなとこにいたらアブナいって


それもそのはず、『300』や『ハリーポッター』シリーズを手がけるハリウッド最高峰のデジタルスタジオ、Animal LogicがVFXを担当。
その迫力、リアルさと言ったら目を見張るほど。
この映像の体感には大画面の劇場で是非!!


ニコ、走る

走る!!

走ります


6/10


ネタバレ注意
まあ、こういうパニックものはとかく激しい賛否両論になるだろうけど、
ニコラスマジックなのか、わたしはダメじゃなかった。
というかけっこう真剣に入り込んで観ちゃった。
とくに前半は。
ちょっとダークで謎めいた雰囲気、『ファイナル・デスティネーション』のように、死は避けられない「運命」なのか?  なんて
少しオカルトに似た怖さもあったりして演出もなかなか。
映像的にも、事故シーンなんか本当に実際の映像観てるかのごとくで恐怖を感じた。
それに加え、静かに盛り上げるクラッシック音楽がまたいい。

途中までは☆7にしちゃおうって思ってみてた(笑)
後半でアレが出て来てからは「出た~っ」とちょっとテンション下がっちゃった。

ヘンな怪物とかではないからまだいいけど。

ニコ版、地球最期の日

そしてニコ版、ノアの箱船。
っていってもウサギと少年少女のみだけど。

ニコの友人が、数字の書かれた手紙とこれまでの事故の関連性を
全く信じずにあそこまで否定するのはおかしいとか、
なんで選ばれるのが偶然にもあの子二人なのよーとか
またまた父子の感動を煽っちゃって!とか
いろいろとツッコミどころもあれど、
単なるお祭り騒ぎ?なパニックムービーではない。



ラストでニコが地球を救って皆ハッピー、ハイ、おしまい!
っていうのや、助かって女性とキスしてハイ、おしまい!
っていうパターンじゃないから良かった。
うなだれるニコちゃんが可哀想だったけど...

映像も最後まですごかったし。

地球最期の瞬間。どうするか。
これまでもいろんな映画で話題になった問いかけ。
その度にまわりで話のネタになってたけど。
もし予めその終わりが分かってたら、、、、、
やっぱり家族含め自分の愛するひとたちと手を繋いで、、、が理想かなー。


なんて暗い終わりになっちゃったけど、この夏の大作ムービーとして、何観よう?ってなったときにはオススメ。
是非迫力の映像を劇場で



このポスター、やだ

公式サイト
KNOWING    2009年   アメリカ  122min
7月10日(金)より、ロードショー



--------------------------------------------------------------------------
ゴシップでも書いたけど 2010年公開新作ではこんなロンゲでディズニー映画の魔術師になるニコちゃん(笑)
モニカ・ベルッチ共演『The Sorcerer's Apprentice』
監督は『ナショナル・トレジャー』のジョン・タートルトーブ。




その前にアメリカ版「鉄腕アトム」の実写映画で吹替えやったり、
エヴァ・メンデス、ヴァル・キルマー共演のクライムドラマ『Bad Lieutenant: Port of Call New Orleans』などが待機中!
トレーラー

まだまだ忙しいニコちゃんです☆


応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click

Comments (62)

ディア・ドクター/ Dear Doctor

2009-06-29 17:20:41 | 劇場&試写★6以上
ランキングクリックしてね
←please click


つるべー主演かぁ...。なんて思いながらも
ゆれる』の、西川美和監督の新作ってことだけで観てきました~


チラシや予告編なんかでははっきり、
"その嘘は、罪ですか"とかこの村に、医者はひとりもいないとかって言ってるのすらも全く前知識入れずに鑑賞。



田舎町に派手な車でやってくる医大出たての研修医には瑛太。
見事なサポート力を見せる看護婦に、余貴美子。




孫とおばあちゃん?って感じがしなくもないが、病人である八千草薫の三女に井川遥。

ほか、『ゆれる』から西川監督作続投の香川照之、

中村勘三郎もちょこっと出演。


ある時、小さな村でただ一人の医師、伊野が失踪する。
村人たちに全幅の信頼を寄せられていた伊野だったが、彼の背景を知るものは誰一人としていなかった。
事件前、伊野は一人暮らしの未亡人、かづ子を診療していた。
かづ子は次第に伊野に心を開き始めていたが、そんな折に例の失踪事件が起き……。



6/10



人間の本質とか、小さなやりとりとか、心のふれあい、心情なんかをきっちり
描き出してるという点でも、
役者たちの演技でも申し分はない。
表現しにくいんだけど、なんということもない植物だったり川の流れとか田んぼの草のざわめきとか、
そういう一見、あまり関係ないかとも思われるものの捉え方が上手い監督だと思う。
好みでいえば、淡々としていて、面白いというような映画ではないので
あんまり好きなタイプの内容ではなかったんだけど。
問題提起を重みなく描いた作品でした。

全く比べるのも変だけど 邦画なら映画としては先日観た『重力ピエロ』の方が好き。

名作『ゆれる』のあとだし
一度いい作品撮るとどうしてもそれと比較されがちだし注目度も高く、期待もされちゃうから大変だろうね。。。


前半は村の人との交流、後半は捜査する刑事の聞きこみと同時進行で過去の伊野の医者としての日常が描かれる。

免許を持たない、いわゆる偽医者がしばらくバレずにいてのちに捕まったという事件は実際にあって、
監督による過去のニセ医者事件の調査によると動機には金目当てと医師になることへの憧れとがあるらしい。
この作品の伊野治の場合は後者。

医療機器メーカーのセールスマンが病院に潜り込み、見ようみ真似で内科の外来のような事をし、
何年か後、アルバイトの医師になりすまして各地を健康診断で回る。
そのうち 訪れた山あいの小さな村にいすわり、村人からすぐれた医師として神のように崇められる、そのうちにやめるにやめられなくなっていく...。


わたしの親友は看護婦で、札幌から結婚して秋田に移り住んだ。
とくに老人が多く、医師不足、病院もいっぱいでちゃんと受診してもらえなかったり、入院するにもベッドが足りずに家で寝たきりだとか、
医療問題の現状を聞いたりすると確かに
こういうことってあってもおかしくはないし、
医師免許がないというだけで、(犯罪だけど)ちゃんと人々と向き合って
親身になって診療する、それはお金儲けではなくー
という善意の医師がいたとして その人を責められるか?と言えば責められないとは思う。

だけど実際に、生死に関わる診療もあるわけで、参考書片手に深夜勉強して
独学で学んだ技術で人の命を扱うなんて、とんでもなく怖いこと。
映画を通してそんな問題を考えさせる。

西川監督は、人手不足などへき地医療の課題を知り、
「医療に対する明確な考えを持っているわけでは
ないけど、今、何が起きているのか、という現状を、映画というエンターテインメントを通じて、
観客に伝えることはできるなと思った」。
とインタビューで語っている。







どんなラストかはもちろん触れないけど、やっぱり鶴瓶ならでは、だからこそ。
という感じもした。
ああいうオチというのはちょっと以外だったかな。

けっこう淡々としていて、盛り上がりがなくラストまでいく印象で
正直、ちょっと長く感じた。観たあとはDVDでもよかったかなぁって思っちゃった。
でも西川監督、いい作品をまた生み出しました。
テーマははっきりしていて、それを伝えることには十分成功している。
都内でも単館上映扱いで、地方でも公開しているところは少ないかも??
気になる方はDVDになってからでも是非☆


公式サイト
ディア・ドクター    日本  2009年  127min
6月27日より公開中~!



応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click

Comments (26)

このオッサンに注目~!(サミュエル・L・ジャクソン篇)

2009-06-28 08:18:38 | このオッサンに注目~!!
ランキングクリックしてね
←please click


最近ぜんぜんPC向かう時間とれなくって久々の更新 2ヶ月ぶりのオッサンコーナー!
ほんとは先月載せるはずでタイミングずれちゃったけど...
第17回目のゲストは、『ザ・スピリット』が絶賛公開中 主役の敵、オクトパスを嬉々として演じてる、
LLことサミュエル Lジャクソンさんです~♪ 年齢不詳だけどもう60歳だった
初めてみたのは『モ・ベター・ブルース 』かなぁ?
以来ほぼ観てるけど一番好きなキャラはやっぱトラさんとの名コンビ、『パルプフィクション』でのジュールス



サミュエル・L.ジャクソン

本名 サミュエル・レロイ・ジャクソン (Samuel Leroy Jackson)

誕生日 1948年 12月 21日 (60歳)  身長 191㎝
出身地 ワシントンDC   
職業  俳優/映画監督

大学 ジョージア州アトランタ
演劇を専攻し、1972年に学士号を取得して卒業する。
学校の理事を人質に取って黒人文化に関する授業がないことに抗議した学生活動の為、
1969年に1年間の除名処分を受ける。


【家族構成】
妻 ラターニャ・リチャードソン (女優)
1941年生まれ。サミュエルが大学生の頃に出会い、1980年に結婚。
1995年の映画『代理人』で共演。


娘 ゾーイ・ジャクソン 1982年生まれ。


【バイオグラフィー】
ワシントンDCで生まれ、テネシー州の黒人地域で育つ。
1976年にアトランタからニューヨークへ移り住み、舞台に出演する。
1974年にテレビシリーズ 『Moving』 に出演し、TVデビュー。
1991年の映画 『ジャングル・フィーバー』 でカンヌ映画祭の助演賞を特別に受賞する。

1994年にクエンティン・タランティーノ監督のバイオレンス映画『パルプ・フィクション』で、ジョン・トラヴォルタの相棒を好演。当時46歳。
この役でアカデミー賞の助演男優賞にノミネートされたことでブレイク。
その後は数々の作品に出演なのはご承知の通り。
1997年の映画 『プレイヤー/死の祈り』 で映画監督としてもデビューし、プロデューサーも務めた。




出演作

1988  エディ・マーフィー/ロウ (Eddie Murphy Raw)
"  星の王子ニューヨークへ行く (Coming to America)
1989  ドゥ・ザ・ライト・シング (Do the Right Thing)
1990  モ・ベター・ブルース (Mo' Better Blues)
"  グッドフェローズ (Goodfellas)
1991  ジャングル・フィーバー (Jungle Fever)
" ジョニー・スエード (Johnny Suede)
1992  パトリオット・ゲーム (Patrioy Games)
1993  ローデッド・ウェポン1 (Loaded Weapon 1)
"  ジュラシック・パーク (Jurassic Park)
"  トゥルー・ロマンス (True Romance)
1994  パルプ・フィクション (Pilp Fiction)

1995  ダイ・ハード3 (Die Hard: With a Vengeance)

1996   評決のとき (A Time to Kill)
"   ロング・キス・グッドナイト (The Long Kiss Goodnight)
1997  ジャッキー・ブラウン (Jackie Brown)
1998  スフィア (Sphere)
"   交渉人 (The Negotiator)
"  レッド・バイオリン (Le Violon rouge)
1999 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・ナメス (Star Wars: Episode I - The Phantom Menace)

"  ディープ・ブルー (Deep Blue Sea)
2000年 英雄の条件 (Rules of Engagement)
"  アンブレイカブル (Unbreakable)

"  シャフト (Shaft)
2001  ケミカル51 (The 51st State)

2002  チェンジング・レーン (Changing Lanes)
"  スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 (Star Wars: Episode II - Attack of the Clones)
"  トリプルX (xXx)
2003  閉ざされた森 (Basic)
"  S.W.A.T. (S.W.A.T.)
2004  キル・ビル Vol.2 (Kill Bill Vol.2)
2005  コーチ・カーター (Coach Carter)
" トリプルXネクスト・レベル (xXx: State of the Union)

"  スター・ウォーズ エピソード3/シスの復習 (Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith)

2006 スネーク・フライト(Snakes on a Plane)

" ブラック・スネーク・モーン (Black Snake Moan)


2007 童貞ペンギン (Farce of Penguins) ナレーター
" ザ・クリーナー/消された殺人 (Cleaner)
2008 1408号室 (1408)


"  ジャンパー (Jumper)

"  アイアンマン (Iron Man)カメオ出演 

" レイクビュー・テラス/危険な隣人 (Lakeview Terrace)

" ザ・スピリット (The Spirit)

" Soul Men  

2009 イングロリアスバスターズ (タランティーノ新作♪11/20日本公開!!) ナレーター
2010 アイアンマン2 ニック・フューリー役

☆今後の予定☆
Blown (2009)
The Avengers (2012) Nick Fury
Nick Fury (2010) Nick Fury
Thor (2011) Nick Fury
Running Wild (2011)
Vengeance: A Love Story (2009)
Mother and Child (2010)
Unthinkable (2010)

その他
*アワー・フレンズ・マーティン(ビデオアニメ)(1999)(声優、ターナー役)
*ザ・プラウド・ファミリー(テレビアニメ)(2001)(声優、ジョゼフ役)
*グランド・セフト・オート・サンアンドレアス(ゲーム) (2004) (声優、フランク・テンペニー役)
* Mr.インクレディブル(ゲーム)(2004)(声優、フロゾン役)
* アフロサムライ(テレビアニメ)(2007)(声優、アフロサムライ / ニンジャニンジャ役)
* アフロサムライ(ゲーム)(2007)(声優、アフロサムライ / ニンジャニンジャ役)
* ブーンドックス(テレビアニメ)(2005-2006)(声優、ジン・ラミー役)



サミュエル・L.ジャクソンについてのトリビア
アメコミ大好きコミコンにて?

スターウォーズ大好き ヨーダとどうしても共演したくて出演を自らオファー。
サミュエル演じたメイスのライトセイバーの紫は本人希望による特別カラー


ゴルフ大好き

帽子は絶対カンゴール 
定番は黒だけど

ベージュや

こんなのもあります



化学オタク
「オレは子どものころから化学が好きでね。顕微鏡や実験セットをクリスマスにもらっていた。
部屋で実験をして、変な匂いを出しては親に怒られていたよ。
大学では化学を専攻したしね。」

よく「『マトリックス』に出てる人だね」って言われる。
ローレンズ・フィッシュバーンもよくサミュエルに間違われるらしい。



エルL出演作品、migレビュー
1408号室
スターウォーズ エピソード3 シスの復讐
キル・ビル 2
ジャンパー
スネーク・フライト
ブラック・スネーク・モーン
アイアンマン
ザ・スピリッツ
パルプフィクション
Pilp Fiction









まだまだ載せたい写真あるけど字数の関係でこのへんで....

オッサンコーナー、それではまた次回~


ずっと変えたくてもいろんな問題でダメだったテンプレやっと変えたはいいけど
いちいち変えてやってた文字色このプレートだと反映されないみたい(泣)
やっぱり元に戻そうかな、、、これ、見づらいかな??


応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click


Comments (22)

ハリウッドゴシップ☆News

2009-06-22 23:10:02 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
ランキングクリックしてね
←please click


週明けゴシップ、今日もまとめてどうぞ

新婚、ブルース・ウィリス(53)&エマ・ヘミング(32) W誌にSMボンテージ?で登場
監視モニターに映る苦悩顔のブルース。
何でもいいなりになるからここからだしてくれ。

まずはシャワーをお浴び

目隠しでこっちに来るんだよ!
って ブルース様そのカッコ

さぁてどう料理してやろうか

お気に入り赤いパンツは放さないぜ



まずはアタシの昼寝にツキアエ、
嗚呼


次のテーマは クノウをカラダでヒョウゲンするのさ


ツヅキはマタライシュウじゃ。
エッ


サラバ。
オレも乗せろー




18日 『パブリック・エネミーズ』シカゴプレミア
こちら『T4』のレビュー最後に書いたけどジョニー・デップ&クリスチャン・ベール共演の話題作。
颯爽と登場

  




いつものようにファンサービス満点のジョニーさん、スーツはラルフローレン。

共演のマリオン・コティヤール。

愛妻ももちろん同伴

監督は『コラテラル』などのマイケル・マンで、7/1より全米公開


ジョニー・デップ関連もうひとつ。
現在ティム・バートンとのタッグでまたまた進行中の
『Alice in WonderLand』の3D映画。その映像が公開された

ジョニー・デップはイカれ帽子屋、はもちろんハマってるとして、
ティム監督の愛妻ヘレナ・ボナム=カーターのハートの女王 イメージバッチリ

早く観たい~!全米で来年公開予定。




こちらはロバート・ダウニー.Jr&ジュード・ロウ共演、
ガイ・リッチー監督の最新作『シャーロック・ホームズ』のNewポスター公開


どちらもカッコイイ


全米で今年のクリスマス、 日本でも翌日公開決定
offisial site


前回もお伝えしたロンドンでの舞台大盛況で連日サイン&カメラ攻め





ロバートさん、前妻との間の15歳の息子インディオくんと。

ティーンロックバンドのギタリストでロバートの『キスキス、バンバン』でも共演済み。


ロバートといえば『アイアンマン』
続編『アイアンマン2』では、敵のウィップラッシュ役にミッキー・ロークが決定

『レスラー』でも評価され、今回もノリにのってます 全米10月公開!


日曜日は父の日だったので、ついでにその他のお父さんも

15日、NYにて ダニー・デヴィート(64) 妻(61) 娘 ルーシー(26)

娘は舞台版「アンネの日記」のアンネフランク役で女優デビュー。
ほかに二人子供がいる 良きパパ (ちなみ身長 147cm)


12日から全米で公開中の新作『Imagine That』L.Aプレミアで家族と登場、エディ・マーフィ



6人の子達のほか、別の妻との子が二人いる。



こっちはママ。
 ブリトニー・スピアーズ、ヨーロッパツアー中

ロンドン公演の合間に息子を連れてロンドン動物園へ

一度はヤセたけど既にリバウンド中


こちらは相変わらずお疲れ&げっそり
ケイティ・ホームズ
げっそり。
今日もゾンビ気味。

スリたんは今日もカワイ~

ダンスのレッスンに行く時も。
トムちんとはうまくいってないのか...?




リンジー・ローハン、一度別れたサマンサ・ロンソンとヨリを戻すも、また捨てられる

4月に破局し、最近復縁したと伝えられたリンジーとサム。
今度はテキストメッセージで別れのメッセージをリンジーに送りつけた。

リンジーはサマンサと仲の良いニコール・リッチーが大嫌い。
ニコールはニコールで、昔ジョエル・マデンにせまったこともあるリンジーを嫌い。
大喧嘩の翌日の昨夜はサムとニコールがIZAKAYAレストランで食事したのだが、
リンジーのことを二人で話し合ったその後、サマンサはリンジーにとどめのテキストメッセージを送った。
「どっかに行って他の誰かを探しな!あんたは私の気分を悪くする
もし誰かが私の家に近づいたら-あんたが来ないことを祈るよ-あんたはにはもううんざり!」とキツい一発
毎度「変わる」と言って変わらないリンジーにもう愛想を尽かしたということらしい。

そのリンジー、別れたばかりのつい最近、自分のTwitterに髪ブラの写真を

どうにかして注目を浴びたい様子。

最近すっかり痩せたリンジー。大丈夫??




7日、ザック・エフロン、レオナルド・ディカプリオとNBA観戦

L.Aにて、NBA レイカーズマジックの観戦をした新旧アイドルのご両人。
いつか共演作が観られる日も近い?



ディズニーのアニメ『ファンタジア』の実写版!
『The Sorcerer's Apprentice』モニカ・ベルッチ&ニコラス・ケイジ! 

『魔法にかけられて』で実写版に成功したディズニーの第二弾
『ソーサラーズ アプレンティス』は来年7/16 全米公開
コワい
モニカは魔女、ニコちゃんは魔術師

その設定だけでも笑いそうなのに
またニコこんな頭なんだから


映画の中身よりまた髪ばっか気になっちゃいそー


それではゴシップまた次回~


応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click

Comments (28)

ターミネーター 4/ TERMINATOR SALVATION

2009-06-20 00:35:40 | 劇場&試写★6以上
ランキングクリックしてね
←please click


ターミネーター シリーズ、『2』は大好き!『1』は好き、『3』はダメ
『2』は画期的CG大作でエンタメ映画として最高傑作だと思ってるわたし。

その『2』でジョン・コナーはエドワード・ファーロングから

       
  
こんなんなちゃって   (ニック・スタール)

そして『4』では こうなるクリスチャン・ベール

と聞いて、そして監督は大好きなおバカ映画『チャーリーズ・エンジェル』のMcG監督ってことでちょっと楽しみにしていた


ちょっと前に観てたんだけど書くの遅くなったら面倒になっちゃって
好きかキライかといえばフツウ。フツウに楽しめたという感じでした(笑)

多くの映画ブロガーさんの殆どの方はもう既に観てるだろうけど、なかなか評判はいいみたい。 

前3作との違いは、未来の殺人ロボット・ターミネーターが現代にタイムトラベルしてくるという話だったのに対し、
4ではこれまでベースにあった、核戦争後の世界で生き残った人類とそれを絶滅せんとするスカイネット率いる機械軍との全面戦争が描かれる。


6/10


なんだろうな~、わたしは期待してたのとちょっと違った感じ。
迫力は凄いんだけど前半はわたしの中ではぜんぜん盛り上がらなくて、ちょっと眠気さえ襲ってきた





それが 
ジョン・コナーとW主演となっているマーカスという新ターミネーターが捕まってからは徐々に面白くなってきた





キャストは、ジョン・コナーの妻、ケイトは『3』のクレア・デインズからブライス・ダラス・ハワードに、
『1』でマイケル・ビーンが演じたカイルには『スター・トレック』にも出演しているアントン・イェルチンが。
マーカスにはオーストラリア人俳優、サム・ワーシントン。
そのほかティム・バートン妻 ヘレナ・ボナム=カーターもちょっとした役で出演。

自分は人間である事を信じて、人間の持つ感情を最後まで失わずにいたマーカスに感情移入
自分が生きるため、彼の申し出をすんなり受けるジョン・コナー。
マーカスがちょっと哀れに思えてきちゃった。



若返ったシュワちゃんが合成で登場したり、様々なターミネーターがちょっとづつだけど出て来たり、
「I'll be back」のセリフが聞けたり(そうせならシュワちゃんが言って欲しかったケド)
ファンサービスはなかなか。
McG監督だから、もう少しおバカな面白さがあるかな~って勝手に思ってたんだけど
けっこう真面目なストーリーだった。

と思って調べたら脚本家は『3』のと同じ、ジョン・ブランカトー、マイケル・フェリスのコンビでした~

McGってもともと映像監督だからやっぱり迫力の映像はお手の物って感じ?
内容云々よりも、、、、という感じだから抜擢されたのかなー。



舞台は2018年、核戦争後の荒廃した世界。
人類と機械の壮絶な戦いが繰り広げられる中、“スカイネット”はいよいよ生き残ったわずかな人類に対する最後の総攻撃を仕掛けようとしていた。
一方で、レジスタンスのリーダーとなったジョン・コナーは、過去の記憶を持っていないマーカス・ライトという謎の男と出会う。
ジョンはマーカスと行動を共にし、スカイネットの活動の核心に迫っていくが、そこには驚愕の秘密が隠されていた…。







 公式サイト
TERMINATOR SALVATION   2008年  アメリカ  114min
6月13日より、公開中~

----------------------------------------------------------------------------------
6/4 ジャパンプレミアにて。




クリスチャン・ベールの次回作は、ジョニー・デップとW主演の『Public Enemies』(パブリックエネミーズ)

こちら、渋そうで楽しみ♪T5よりこっちが観たいな♪







ところでT2でジョン・コナー、エドワード・ファーロングを出したついでに。
去年くらいに現在の結婚して幸せ太りしたエディを載せたけど、、、



『インターメディオ』『コベナント』というホラーサスペンスに出たりしたのち
 

2009年作品には5本くらいに出演。
でもどれもほとんど海外でもDVDスルーになっちゃうマイナー系。
こちらはイギリスで既にDVDオンリー。
というか、さらに太った  クマもひどくなりもう誰だかわかりません
一番右がエディ。

『Stoic』はドイツ人監督ウーヴェ・ボル監督の作品。
ドイツの少年院で実際に起こった事件を元にした話で
20歳の受刑囚が4人部屋の監房でインメイトに拷問され...。というめちゃ暗い映画。

この監督、ゲームを映画化して駄作を作るというので有名になり
今年のラジー賞でも『In the Name of King: Dungeon Siege Tale 』で最低監督賞と最低功労賞まで受賞してしまった監督
日本でももちろんDVDスルー(でもでるかさえ怪しい?)だろうけど
それほど酷いなら逆に観てみたい気も、、、、
予告トレ-ラーは☆☆ココ☆☆


それでは皆さま、楽しい週末を~


応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click
Comments (64)

ショートショート・フィルムフェスティバル☆オーディエンスアワード!

2009-06-18 22:32:30 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知
ランキングクリックしてね
←please click


2009年6月4日(木)~6月14日(日)まで開催された第11回ショートフィルム・フェスティバル。
最終日の受賞式で各賞が決定、2日遅れで発表になった
地球温暖化部門のオーディエンス・アワード(観客賞)
弟の監督作品『28』が受賞しました  



『28』

去年は観客賞、次点ということで悔しい思いをしたけど
今年は地球温暖化部門にして、ホラーチックということで
わたしをはじめ、弟周りの人間は怖い映画平気なため気づかなかったけど
目を覆ってたり、ちょっと怖かったという声も少しあって
(イヤ、でもそんな怖くないんだよ~!)
やっぱりちょっとでも怖いのって苦手って人はけっこういるようで 選ばれるかどうか、
そこは落とし穴だったかも、、、と思って少し諦めてたので嬉しい受賞でした!

blogでお知り合いになった、LOVE cinemas 調布 のKLYさんBauhaus のhinoさん
hinoさんには短い間だったけどお会いすることが出来たし
お二人はご自身のblogでもご紹介して下さって本当に感謝です
そして去年も来て下さったタケナカさん
観に来て下さってありがとうございました

お友達はじめ応援して下さった皆さま、ありがとうございました

他にも今回はやむなくお会い出来なかった方々、機会があれば次回是非♪


そして、17日(水)より横浜ブリリアショートショートシアターにて、
受賞作品のまとめて上映というのをやっていて、
6月17日~29日オーディエンス(観客賞)プログラムSTART!

ということで『28』も上映になります
都内近郊もしくは、横浜方面の方でご興味ある人は是非みてみて下さい~


 Brillia shorts shorts


ちなみに最優秀賞とJ-WAVEアワードに選ばれたのは同じ作品で、
これまでにも数々の賞をとっているオランダ人 ヤン・ファン・デン・バーグ監督の
『溶けゆく雪』
グリーンランド北部に住む二人の少女が、消えつつある村を訪れる。
溶けていく氷を目にする中、二人は自分たちの生活だけでなく、全世界を脅かす環境汚染について語り合う。

14分のドキュメンタリー。


受賞作品観てみたいので、わたしも期間中に行こうと思ってます





それと、期間中 ラフォーレ原宿の会場で1日だけ特別上映された
スウェーデン プログラムを観て来た

のでその中でも面白かった&目立った作品を挙げておきます~。

まずはスウェーデン代表のミュージシャン、ABBAのミュージックビデオ。
『S.O.S』と『Money, Money, Money,』
これは1975年の作品で、初めてミュージシャンの音楽映像(ミュージックビデオ)というものが作られたのが、ABBAらしい。
監督はスウェーデン代表のラッセ・ハルストレム。(『ギルバートグレイプ』『サイダーハウス・ルール』)
ABBAの映画で監督デビューした人だったのね~。






『アパートの一室、6人のドラマー』
ストックホルム郊外の閑静な住宅街に現れた、奇妙な6人の男女。
老夫婦の家に入り込んだ彼らのパフォーマンスとは、一体!?

という10分のショートフィルム。

6人がいきなり留守中の他人の家に押し入り、
キッチンやトイレ、リビング、ベッドルームでそこにあるあらゆる物を使って
6人で音楽を奏でるというアイディア作品!
こんなものまで!?という驚きのものまで使ったり、微妙な音を出してたりして
全て無言で進行するというその絶妙なコンビネーションっぷりが面白かった



そして一番気に入ったのがこちら。
これは観に行った3人、満場一致でこれが面白いという結果になったもので、8分のブラックコメディ。
『“M”の殺人予告』
恐ろしく暑い、夏の午後。
黙ってゲームをしている夫婦。
もはや愛も感じずうっとうしくなった妻を“消す”方法を見つけてしまった夫。
容赦なき妻と夫との戦いの幕開け!さあ、勝つのはどっち?


という内容で、かなり脚本が良く出来てました!
わたしは個人的にはショートフィルムってドキュメンタリーやドラマよりも
コメディやサスペンス、ホラーなどで、あっと思わせるオチがくるのが好み。
この作品、無駄もないし
これぞ、ショートフィルム!っていう面白さがぎゅーっと凝縮されたような1本でした



数年前からこのSSFF映画祭には毎年足を運んでるんだけど、ショートフィルムって、ほんとに面白いものは面白い!
アイディア、見せ方も勝負でいかに短い中で面白く、または観る側に訴えることが出来るか。

まだ観た事のない方にもオススメです



応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click
Comments (12)

パリス・ヒルトン観察日記☆ダグと破局しちゃった!の巻~♪

2009-06-17 00:35:41 | Paris Hilton
ランキングクリックしてね
←please click



4周年記事へのコメントありがとうございました 皆さんのあたたかなメッセージ、感激でした
5年目もよろしくお願いします
少しづつ、皆さまのところへまたあそびに行きますね~
プレゼントの応募もありがとうございました♪
まだ募集してるけど 28日頃に発表したいと思いマス


やっと『ターミネーター4』観て来たんだけど  先にこちら 久々、パリス日記~

5/15 いざ、カンヌへしゅっぱーつ



5/17 カンヌ映画祭 ディナーパーティ


5/18 カンヌの海で


オッサン、ホレンナヨ






5/19 カンヌにてD-Squared2のグランド・オープニング・パーティ
NPO団体「The Creative Coalition」主催のパーティ出席




同日、ブラッド・ピット主演、タランティーノの映画『Inglourious Basterds』プレミア試写会へ


ァてぇッ


その夜のクラブではひと目もはばからず。



公然わいせつ



5/20 カンヌ映画祭レッドカーペットに登場



アタシ主演のドキュメンタリー映画、『Paris, Not France(原題)』が上映されたヨ!
これは、華やかな生活の合間に起こった飲酒運転、刑務所、
そしてセックス・テープ事件など“悪行”が報道されるパリスをありのままに生きる1人の女性として描いた3年前の作品



5/21 連日クラブでやり邦題、酔い三昧









5/23 トルコのMardan Palace Hotel Party レッドカーペット



5/24 



5/26 ダグとロンドンにて 




5/30 @マリブ。水着撮影でキメ








5/31 @MTV Movie Awards
MTVのジャンクフードTで





6/3 N.Yにて。




6/8 REX 試写会。




6/10 夜中のクラブでダグと大喧嘩そして破局

この日二人で行ったクラブThe DarkroomでLAレイカーズの試合を観ていた時、
ダグがクイズショー番組「Deal or No Deal」の美人アシスタントのケンド-ルと見つめ合っているのに気がついたアタシ。
ダグに氷とフルーツを投げつけてやったわ!
そして大喧嘩
アイツもやっぱり他の男たちと同じく、
有名になりたくて私に近づいただけのイヤな奴だったわ。彼の真剣そうな愛はウソだった。




6/11 憂さ晴らし!ニッキーとクラブへ。
早速 ロナウドに再びアタック



クラブ“MY HOUSE”で、レアル・マドリードへの移籍を祝っていたロナウドと対面
ここぞとばかりにロナウドにアプローチ、2人は周囲の目を気にせず抱き合ったりキス。
アタシたちは別々にクラブを出て、2時にニッキーの家落ち合い、朝5時まで熱い夜を過ごしたの






カレ、まんざらでもないでしょ?



6/12 ニッキー&ママと おでかけ






ツギこそはケッコンアイテ見つけるゾー

パリス日記、また次回~


応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click

Comments (18)

・:*♪*:。*・blog 4周年/4th anniversary・:*♪:*:。*

2009-06-15 08:20:10 | Weblog
ランキングクリックしてね
←please click


いつもみて下さっている皆さま


このblog、本日4周年を迎えました

いつも同じようなこと言ってる気もするけど....
4年前の今日はじめてから、たくさんの方とこのblogを通してお話し、
お知り合いになれたこと嬉しく思ってます

最近では仲良くしてた人たちがそれぞれ何らかの理由でブログやめちゃったりしていて
お話が出来なくなっちゃったり、、、、すごく残念で寂しい
(もしまだ読んでくれてる人がいたら、復帰して戻ってくることをいつでも待ってるよ~!)

わたしは、少しペースがゆったりになったとしてもこれだけ続いたからやっぱり簡単にやめることは出来ないかな?
とかいっていつの間にか休止したりして?

自由に書けるこの空間を居心地よく感じてます☆
それが独りよがりじゃなく、読んでる方も心地いいとか楽しいとか少しでも参考になったりするならいいなぁ と願いつつ!
読んで下さってる方はもちろん、コメントを下さる皆さんとずっとお話もしていたいし
コメントはやっぱり観て下さってるんだなって実感出来るのですごく嬉しいの。

ブログをやってる方とでもやっていない方とでも
やっぱり皆さまとの交流は、わたしにとってすごく大事

この記事、4周年だよ めでたい ってことじゃなくて ひとこと言いたいです。

いつも読んで下さってる方に、これまでの想いを込めて...
いつも本当にありがとう

これからも、migblog 宜しくお願いします




4周年プレゼント

1.トロント映画祭でgetした、サンドラ・ブロックの直筆サイン(他のはしまい込んで出て来なかった~)

2.ジュード・ロウ出演、ウォン・カーウァイ監督『マイ・ブルーベリー・ナイツ』の非売品プレスシート


3.マリリン・モンロー主演『ナイアガラ』DVDシネマクラッシック社
(マリリンが初めてモンローウォークを披露したサスペンス)

4.『プラダを着た悪魔』のスタイリスト、パトリシア・フィールドに書いてもらった
サイン入り非売品プレスシート


5. migお気に入り、ヴィクトリアシークレットのグロス(日本未発売)



これまで1度でもコメント下さった方ならどなたでも応募可能 
応募はお気軽に♪♪    
いつかの札幌土産の先着順方式ではなく、複数希望者がいた場合は今回は名前書いた紙を丸めて宙に投げるとか厳正なる選び方で 
全て1名様へ差し上げます 

応募はmigの goo blog専用のアドレス まで
ブログで使用のお名前、欲しいものを書いてね♪ コメント欄からでもok
当選した方にはあとからご連絡してお名前ご住所お聞きします。
(もちろんお伺いした住所などは悪用しません 笑) 6月末まで☆


ところで、トップ画像。4周年なのに暗いじゃない?って感じでしょ?
いよいよLOSTのシーズン5がもうすぐ日本O.A開始! ってことでPRしてみた☆
以前記事書いたけど、もちろんまだまだハマり中
だってどんどん面白くなるんだもん  途中でヤメちゃった人、もったいないヨ! 
是非観てね~




応援クリックしてくれてる方、ありがとう

無料動画サイトにおしやられてきちゃったけどマイペースにいきます
ランキングクリックしてね
←please click

Comments (100)

扉をたたく人 / THE VISITOR

2009-06-12 15:32:40 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



2007年の作品だけど
2009年アカデミー賞主演男優賞ノミネート、
2009年インディペンデント・スピリット・アワードで最優秀監督賞受賞の作品、日本上陸。


27日公開☆試写で観てきました~。


今年に入って「ブロークン」「バーンアフター・リーディング」「俺たちステップブラザーズ-義兄弟-」など出演作が立て続けに公開、
長いこと名脇役として数多くの作品に出演してきたリチャード・ジェンキンス、初主演!



昨年全米で公開されて、当初は4館の上映だったにもかかわらず口コミで大ヒット。
初老の大学教授が移民の青年とふとしたきっかけで出会うことで
人生の新たな楽しみを見いだし、心の交流を描く。シンプルながらも素敵なお話






リチャード・ジェンキンスも良かったけど、
この移民の黒人男性を演じたハーズ・スレイマンが生き生きしていて、その存在感を放っていた




監督/脚本は「デュプリシティ」や「父親たちの星条旗」「ミート・ザ・ペアレンツ」にも出演していたトム・マッカーシー。


テーマとしては、老人と異国人との心の交流を描いているという点でイーストウッドの「グラントリノ」と似てる。
生まれた国も違う者同士、偶然の出会いがきっかけで音楽を通して友情が芽生えていく、という点では
現在公開中の「路上のソリスト」にもちょっと似てるかな。
でもこちらの方が

9.11以降のニューヨークが舞台。
テロ以降のアメリカは移民希望者、不法滞在者に厳しい対処、措置を取るようになったらしく、
罪もないのに拘留、強制送還、若い者の夢も希望も摘み取りその人の一生を変えてしまう悲しい現実があった。


愛妻に先立たれ、心を閉ざして孤独に暮らしていた大学教授のウォルターは、久々にニューヨークにある別宅のアパートを訪れるが、そこにはいつの間にか見知らぬ移民の男女が暮らしていた。
シリア出身の青年タレクは“ジャンべ”というアフリカ発祥の太鼓の奏者であり、ウォルターはタレクからジャンベを習い始め、2人は次第に心を通わせていくが……。





7/10


☆8と迷う!75点!(笑)
最後まで引き込まれるいい作品でした~
妻を亡くし、はじめ頑なだったウォルターが(あれ?グラントリノと同じ名前?)

新しい出会いを通して、それまでは全く縁のなかった音楽に自然とのめり込んでいく姿。
生まれながらに人間のもつ心のリズム。それがだんだん鼓動してく。

NYが舞台で地下鉄や、路上などちょこちょこと出て来たのは個人的には嬉しかったしブラジル系音楽もいい。

境遇も生まれも全て違う二人の心の交流を題材にした名作は今までにも沢山あるけど
シンプルだけど今作もそんな映画
とくに、人生に一区切りついた人には共感できる部分も多いと思う。

ただ、移民青年が捕まってしまってからは拘束されてしまうため、ガラス1枚挟んでの会話があるのみ。
話はその後 ちょっと大人の恋物語に移行するので
わたしとしては二人のシーンがずっと見ていたかったなぁって気持ちに。。。




特に、ジャンベというアフリカンドラムの楽器の二人の演奏シーンが好き
もうちょっと観ていたかった!






そして圧倒的にこの作品、ラストシーンがよかった
(↑の写真はラストではありません。念のため)


ヴィジター(訪問者)という原題だとホラーっぽい怖いイメージあるからタイトル変えたのかな??

扉をたたいて自分の中に来た人を、素直に受け入れられるかどうかで
人生も変わってくるものなのかもしれないな。



公式サイト
THE VISITOR   2007 アメリカ  104min
6月27日より、恵比寿ガーデンシネマほかでロードショー


それでは皆さま、楽しい週末を~


応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click


Comments (34)

★I Heart STARBUCKS★

2009-06-11 13:25:18 | I love it !!
ランキングクリックしてね
←please click



東京地方、ついに今日梅雨入りしちゃった
雨大っ嫌いなのでちょっぴり憂鬱~  今年は雨少ないといいなぁ。

今さら書く事でもないんだけどせっかくこのコーナーがあるので
好きな事入れてっちゃう。前回のNeYoの書いてから軽く半年以上経ってた~

今日のお題?は皆大好きスタバ

1971年に米シアトルで開業し、1980年代から急成長を遂げているコーヒーチェーンのスターバックス。
店舗数は世界43か国1万5756店舗(2008年2月調べ)にのぼり、日本では1996年に1号店を銀座に出店して以来、
全国で842店舗(2009年3月時点)を展開中



世界中で最も高売り上げを誇るのは渋谷スクランブル交差点の店舗なんだって。
(夜中までやってるし、外国人などの観光客数が半端ないからだと思われる)

スタバマニアの人も世界中に数知れず。
ちょうど先日のニュースで、世界中にあるスターバックスの全店舗を制覇すべく、世界中を旅行している米国人男性が注目を浴びていて
既に9000店舗以上を訪れたという37歳のフリープログラマー、通称Winterさん。
米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、「生きている証しに何かするべき」と考えた Winterさんは、コーヒー好きが高じてサラリーマンをしていた1997年から米国内でスタバ巡りを始めた。
当時は米国内に1400店舗程度で、 Winterさんは金曜日に仕事を終えると急いで帰宅し、週末を利用して各地へ出かけていたという。



そんな凄い人もいるけど わたしはマニアでもなんでもなく普通の純粋なスタバ好き
とはいってもコーヒーよりも紅茶派だし、ブラックも飲めないし、ミルクたっぷりカフェラテ好きなおこちゃま嗜好


ゴシップでも毎回スタバのコーヒー持ってる
ウェント・ワースミラーのことどんだけ~?(古)なんて言ってたけど

今年に入ってからわたし、週4回の勢いでスタバへ行ってる
仕事の前や休みの日の早いうちとか。 友達とお喋りするためじゃなく英語の勉強する場所に利用中
隣の人の会話もたまに気になるけど落ち着いて出来るんだよね~
お客さん少ないとたまに出てくる、新商品の試食配布この日はコーヒーゼリー入りフラペチーノ
たまにケーキのひとくちサイズなんかも出てくる。


スタバを一人で利用する数は日本が他国に比べて圧倒的に多いらしく、
それも納得 周りを見渡すと 電子辞書などおいて一人で勉強してる人があちこちに。
まるで図書館状態 (笑)
渋谷、青山にある店舗だけでも13店舗 その中でも 居心地のいいところがあったり、隣との距離が近過ぎるところもあったり。

でもどこも皆スタッフが親切丁寧なのは一緒
ただひとつ言いたいのが、わたしの周りでも利用する人は言ってることだけど
とにかく寒過ぎる
どこの店舗行っても大抵エアコン効きすぎで寒い
毎回のように「寒すぎます」とスタッフに言うハメに。
中には客が分かる場所にあって勝手に調節しちゃうことも。
でもいつの間にかスタッフが来て元に戻ってたり。
銀座マロニエ通り店は広いのがウリだけど、わたしの中で寒すぎる店舗のワースト

エコなどに取り組んでるのはいいことだけど、
温暖化問題のことも考えて無駄なエネルギー使わないで欲しい~。
弟なんかは社長に届く様に店内にあるアンケートに書いたらしいけど
春でも冬でもいつでもエアコン効いてるんだもん 


あれ?いつの間にか話がそれちゃった気もするけど。

スタバ好きな人では今や常識?なカスタマイズ。

わたしは薄まるのがイヤで氷2個にしてもらって
プレーンなスターバックスラテにミルク増やしてチョコソースかけてもらうパターン。
チョコソースかけって無料でたっぷりかけてくれて、それでカフェモカと同じ味になるからお得だよ
(※チョコシロップと言っちゃうと有料)
ちょっと持ち歩くの面倒だけど、カップのエコということで
マイカップ持参で20円引き

これは、スタバのカップじゃなくてもOK 終わったら洗ってくれるし。



オリジナルマグもいっぱい出てて、世界中にご当地限定みたいなのもあってコレクションしてる人も多いみたい
わたしが毎日お家で愛用してるのは上のポピュラーなやつでもう10年くらい使ってるかも。お客さん用にも4つくらい完備

下のはたっぷり飲みたいとき仕様(笑)

あと、実は日本にしか売ってなくて海外へのお土産に持ってくとけっこう喜ばれるのがスタバのコースター
          1枚200円でお手頃

これは渋谷の雑貨屋さんで見つけたスタバシール。 公式のではないけどそのまんまのキラキラシール
なんと一枚100円。


4月からやってた
ベリーモカフラペチーノも美味しかったけど

6月3日からスタートの新商品、コーヒージェリーフラペチーノも
ぷるぷるのコーヒーゼリーとホイップクリームが入って絶妙な美味しさ


Starbucks Coffee Japan



めったにこれらの高カロリーっぽいあまーいフレーバーは飲まないけど
今年になってそんなこんなで週に何度も飲んでたらさすがにもともと丸い顔がますます丸くなった気がして
ほどほどにしなきゃなーと思っている今日このごろなのでした
皆さまはスタバどんなフレーバーがお好みですか~??



応援クリックしてくれてる方、ありがとう
無料動画サイトにおしやられてきちゃった
ランキングクリックしてね
←please click
Comments (28)