我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

それでも夜は明ける/12 YEARS A SLAVE

2014-03-08 23:59:59 | 劇場&試写★6以上

 

 12年、奴隷として。

 

史実に基づく実話を映画化。

 本年度アカデミー賞作品賞で見事受賞

 

 

   
   
   
   
   
   
 
   
   
   
   
   
   

以前から書いてるけど近年だけでみても、

トロント映画祭で観客賞(最高賞)受賞作品がとる割合は高い。

今後も前哨戦として注目です。

 

 

自由であることの尊さ

 

トロント映画祭で話題になってから楽しみにしていたけど、素晴らしい作品だった

監督は「SHAME- シェイム-」も話題になった、スティーヴ・マックィーン。

 

舞台は19世紀のアメリカ。

教育を受け、ミュージシャンとして裕福な暮らしをしていた黒人ソロモンは、バイオリンを仕事として頼まれて

出かけた先で白人の男二人に騙され拉致され、違う名前をつけられて奴隷として売られてしまう。

家族に手紙を書きたいが、奴隷にとってはそれすら困難で、、、、。

 

主演のソロモンを演じるのは、「キンキーブーツ」などのキウェテル・イジョフォー。

 

ソロモンの最初の農園主、フォードを演じるのは、ベネディクト・カンバーバッチ。

 

 

そのもとで奴隷たちの指揮をとる悪人ジョン・ティヴィッツに、ポール・ダノ。

本当に憎らしい役がハマるよね、この人

 

奴隷に暴力的な次の農園主エップスには、マックィーン監督と「Hunger(日本未公開)」、

SHAME- シェイム-」でも組んだマイケル・ファスベンダー。

 

 

エップスお気に入りの奴隷パッツィーに、今回助演女優賞受賞のルピタ・ニョンゴ。

 

 

 

ほかに、エップスの妻にコメディによく出てるサラ・ポールソン、

金儲けしか頭にない奴隷商人にポール・ジアマッティ。

 

 そしてかなりいいとこもってく

 本作でプロデューサーも兼ねているブラピはカナダからきた大工、バス役でちょこっと出演。

出ている白人の殆どが黒人を虐げている中、ひとりだけ優しい。おいしい役割

 

ブラピはプロデュースした経緯について、「Hunger」を見て

次の作品はぜひ僕らにプロデュースさせてほしい。とマックィーン監督にアプローチしたらしい。

 

 

 当時は合法でもあったという奴隷の売買の恐ろしさ。

まるで本当に家畜のように扱われる。

人間としての尊厳なんてない。

ただモノとしてみられ、言うことを聞かない、一定のところまで仕事ができない

いや、ただ気に食わないというだけで蹴飛ばされ、ムチで打たれ、首つりまでさせられる。

「自由黒人」なんていう言葉、いままで聞いたことあったかな?

定義としては、「奴隷制廃止までに南部および北部諸州において自由人として(自由人の母親から)生まれた黒人

もしくは北部における奴隷制廃止後に法的に自由となった黒人」のことを指すらしい。

黒人差別については度々考えさせられる場面がわたしの日常に今でもある。

肌の色が違うだけで苦しんできた人々。

人としての尊厳を奪われ、自由を失い、それでも生きることをひたすら願う。

 

自由黒人であった彼が、なぜ突然拉致されて奴隷としての人生を送ることになったのか。

 

 

8/10(88点)

 

 

 この映画、ほんとうに観ていて辛かった!

ホラーなどでもどんなに刺すシーンなどの「痛いシーン」でも平気なわたしだけど

このロープで首をくくられ木に結わえられた状態で 足が地面につくかのすれすれで

息絶えそうになりながらも耐えるソロモンの姿。

農園主を呼んでくるまでのその長まわしのカットは本当に苦痛で苦痛で

苦しくなってもうやめて、もう無理。って何度も早く場面変わること祈ってた。

それと同時に感じる このシーンの見せ方、伝え方での監督のすごさ。

吊るされてる一人の男なんてまるでみえないかのように

何にもないかのようにまわりの背景は動く。

子供は後ろではしゃいでいる、大人たちも気づかない風。

そのまま放置されている光景がずっと目に焼き付く。

 

もう1つ、痛々しいシーン。

お気に入りの奴隷パッツィーがいなくなったと騒ぐエップス。

石けんを奥様がくれないから、近くの農場の妻(黒人の奥さん)にもらってきたといっても

信じてもらえない。

自分でやるのは大変だからって人に押し付けてソロモンにムチで打たせるが

結局自分でも痛めつける。 背中の皮膚は裂けてめくれ上がって血が噴き出した。

最後の方以外はほとんど眉間にしわよってそうなくらい辛い顔して見てたと思う。

 

音楽も効果音としての曲もいいし選曲も含めて全体的にいい。

殺された仲間を忍んで皆で集まって合唱になるシーンも良かったなぁ。

 

マイケル・ファスベンダー演じる白人の農主は最初から最後まで徹底して悪人。

この仲良さそうな?写真だけ先にみてたから

こんなに悪人を演じたとは思ってなかったけど

演じたファスベンダーも最高に素晴らしかったし、彼のその内面の描き方がまた素晴らしかった。

もちろん、キウェテル・イジョフォーも素晴らしい。

 

反対に天使のような唯一の優しい白人、ブラピ演じるバスは

あんな家の側の屋根付き建物たてるためだけに、呼ばれた大工?

実際にこんな人がいて、そのお陰で助かったとすれば本当にすごいこと。

この映画は史実に基づいたものだけど、

拉致されて、その後戻ることが出来たのはごくわずかの人間だけだったという現実。

 

どのシーンも目が離せない 現実にあったこととして描かれなくてはならなかったことで

それから目を背けてはいけない。

 

大事な家族に会いたい。

生き延びようとする力の凄まじさ

絶望を希望に変えて、生き抜く底力を見せつけられる

 

 

考えさせられることが多く、見応えある1本でした。既にまた観たい!

 

ソロモン・ノーサップ(自由黒人のバイオリニスト)/キウェテル・イジョフォー
エドウィン・エップス(2番目の農園主)/マイケル・ファスベンダー
ウィリアム・フォード(1番目の農園主)/ベネディクト・カンバーバッチ
ジョン・ティビッツ(大工)/ポール・ダノ
セオフィラス・フリーマン(奴隷商人)/ポール・ジアマッティ
パッツィー(エップスの女奴隷)/ルピタ・ニョンゴ
エップス夫人/サラ・ポールソン
サミュエル・バス(カナダ人大工、奴隷解放論者)/ブラッド・ピット
ハリエット・ショー夫人/アルフレ・ウッダード

 

映画『それでも夜は明ける』予告編

 

  公式サイト 

 TWELVE YEARS A SLAVE      2013年   アメリカ   134min

3月7日より公開中~

 

 

2013年9月、トロント映画祭にて。

 

 

NY映画祭にて。

 

 

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (12)   Trackbacks (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1/11 じゅういちぶんのいち  | TOP | 3月公開☆新作映画リスト »

12 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-03-09 01:08:36
自由黒人は『アミスタッド』でも描かれていましたが、その自由黒人でさえ拉致され奴隷にされていたとは驚きでしたよ。

とにかくこの映画は仰られた2つのシーンを始め、どれもが辛く苦しい感情を観客も味わう異様な怖さを持った映画。
それゆえのインパクトも絶大でしたよ。
にゃむばななさん☆ (mig)
2014-03-09 01:16:48
こんばんは☆
そうそう、アミスタッドはみたんだけど
かなり昔、出た当時で若かったのでもう覚えてなくて。見直そうと思ってたの、マコも出てるし✨
苦しくなって辛いけど、現実。
素晴らしい映画でした、
よかったんだね~ (yue)
2014-03-10 04:29:55
これ評価やっぱり高いから、映画館で見た方がいいかなと思ったけど
やっぱり痛々しいシーンあるんだね・・・
migたんと同じく、ホラーの血だらけのは平気だけど
リアルな拷問系はみたくないな。
ぺぺは特に嫌がるなー。
それにしても、こういうこともひとつの歴史と思うとひどい。切ないね。
ブラピさんちょこっと出演してるんだね、
アカデミーでのアンジーとブラピ&ルピタちゃんの
嬉しそうな写真がたくさん出ていたね。
こんにちは♪ (yukarin)
2014-03-10 12:38:57
良かったけど辛かったね。
首をくくられてるシーンはかなりきつかったわ。
しかもみんな見て見ぬふりしてるから余計に...
『アミスタッド』は見てないので、自由黒人という人もいるのは初めて知りました。
何度も観る作品じゃないけど観ておくべき作品かな。
yue☆ (mig)
2014-03-11 10:27:21
これねーみて!!
辛いシーンあるけど、観るべき映画だよ!
ペペはこういうのから目を背けちゃいけないよ、
実話だからね。
ブラピめちゃおいしい役 笑
アカデミー賞、結局今年は画像探したり全然してないから様子実はあまり知らないわ
ドレスも今年はできないかも、悔しい何年もやってきたけど時間なさすぎだわ
yukarin☆ (mig)
2014-03-11 10:28:47
首のシーンほんとに無理だった!
苦しくなったもん、
みんながふつうにしてる、あのシーンほんと
名シーンだわ。
アミスタッド、昔みていらいだからまた借りようと思って。
そこで自由黒人描かれてたんだよねー
こんにちは (たいむ)
2014-03-11 13:30:42
いろんな意味から自分の顔が渋くなっていくのが分かった感じ。
人間の生命力って半分以上意志の力なのかもとか思ったり。
なんかすごい映画でした。
たいむさん★ (mig)
2014-03-12 00:47:23
やっぱりこういうのがアカデミー賞らしいな
史実としてベースにうまく映画としてみせてましたよね~
キャストも良かったし。
ポールダノなんてほんと憎らしすぎて。
見事な作品 (ノルウェーまだ~む)
2014-03-13 16:17:34
migちゃん☆
さすがアカデミー賞だねー
ずっと眉根にしわを寄せて観てたら疲れちゃった・・・

私も自由黒人って言葉聞き慣れなくて調べちゃった。
紙切れ一枚で決まる自由と奴隷って、本当に酷い話だよね。
まだーむ (mig)
2014-03-14 22:36:05
ゼロとかハッスルとったらちょっと違うだろーって
思ってたからこれで良かった、納得。
自由黒人てアミスタッドで描かれてたらしいけど
昔だったから覚えてないんだー
そうだね、皆肌の色関係なく自由な権利あるのに、、、、過去のひどい哀しい現実だよね。
観てきたよ (りお)
2014-03-19 20:58:25
精神的にキツイけど、いい映画だと思いました。
しかしブラピ、何故あんただけいい白人(笑)
美味しいところ持ってっちゃってねえ
りおさん☆ (mig)
2014-03-20 12:40:51
これは作品賞に相応しいと思ったわー
ブラピ、いじめる役なら大役すぎるから
ここしかなかったのかもねー笑
まぁ、バッチさんの役でも良い気もするけどね

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

46 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
それでも夜は明ける~差別の背後にあるもの (佐藤秀の徒然幻視録)
本当は気が優しいエドウィン・エップス 公式サイト。原題:12 Years a Slave。 スティーヴ・マックィーン監督。キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カ ...
スティーヴ・マックィーン監督『それでも夜は明ける(12 Years a Slave)』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『それでも夜は明ける(12 Years a Slave)』監督は『SHAME -シェイム-』のスティーヴ・マックィーン。主演のソロモン役をキウェテル・イジョフォーが演じる。共演にはマイケル・ファスベン
『それでも夜は明ける』 (こねたみっくす)
これは黒人監督による黒人奴隷を描いた映画。それゆえに他の作品とは全く違う世界に到達した映画。 辛い、苦しい、怖い、逃げ出したい。でもこの人類の負の歴史を見なければなら ...
それでも夜は明ける (心のままに映画の風景)
1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク。 生まれながらの自由黒人である音楽家ソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)は、妻子とともに、白人を含む多くの友人に囲まれ幸せな日々を送っていた。 ある日、2週間の興行に参加したソロモンは、興行主に騙され...
『それでも夜は明ける』 2014年3月7日 TOHOシネマズスカラ座 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『それでも夜は明ける』 を鑑賞しました。 劇場をみゆき座からスカラ座に変えてくれたのはラッキーだけど 初日の夜の回にしては意外と空いていた。 アカデミー賞効果を狙っての劇場変更だろうが、効果は乏しい。 もっとお客さん来てくれてもいいと思うのだが・・・ 【...
それでも夜は明ける/キウェテル・イジョフォー (カノンな日々)
『SHAME シェイム』のスティーブ・マックイーン監督が実話を基に拉致され奴隷とされてしまった黒人音楽家の再び妻子に会うために生きた壮絶な人生を描いた伝記ドラマです。 出演は ...
それでも夜は明ける (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(招待券) TOHOシネマズ映画招待券を生まれて初めて頂きました(笑)
『それでも夜は明ける』 (ラムの大通り)
(原題:12 Years a Slave) (※ネタバレ注:見どころに触れています) 「さて、今夜は話題の『それでも夜は明ける』を…」 ----あっ、これだったら知っているよ。 タイトルが原題(『12 Years a Slave』)とあまりにも違うって、 あっちこっちで話題になっている映...
『それでも夜は明ける』 (2013) (相木悟の映画評)
人間の尊厳を問いかける、重厚サバイバル・ムービー! 人心の暗部を容赦なくえぐる、重量級の逸品であった。 本作は、19世紀半ば、自由黒人として普通の暮らしをしていたバイオリニストが、突然誘拐されて南部に売られ、12年間の奴隷生活を強いられた経験を克明に....
それでも夜は明ける (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【12 YEARS A SLAVE】 2014/03/07公開 アメリカ PG12分監督:スティーヴ・マックィーン出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ、サラ・ポールソン、ブラッド・....
「それでも夜は明ける」みた。 (たいむのひとりごと)
第86回アカデミー作品賞、助演女優賞、脚色賞の3部門の受賞作品。奴隷制度が廃止されるまでにはまだ30年近い年月が必要な1841年のお話で、自由な身分にも拘らず意図的に誘拐され、南部の農園に売られた黒人
映画:それでも夜は明ける 12 Years a Slave 圧倒的! アカデミー賞「本命」と判断。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
まずオープニングで驚く。 基本プロットは予想がつく通り、主人公はNYに住む、自由証明書で認められた自由黒人。 地位、名誉、家族とともに幸せな生活を送っていたが、ある白人の裏切りによって拉致され、南部に連れて行かれる。 そして奴隷にされてしまう、 のだ...
『それでも夜は明ける』(映画)(2013)ー伝記としては良品、だがエンタメとしては… (マンガデシネ)
 アカデミー作品賞など色々と話題に上がっていたので、あまり興味はなかったが、観てみることにした。スティーヴ・マックイーン監督、『それでも夜は明ける』である。例によっ ...
『それでも夜は明ける』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「それでも夜は明ける」□監督 スティーヴ・マックィーン □脚本 ジョン・リドリー □キャスト キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ポール・ダノ、       ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ジアマッティ...
「それでも夜は明ける」 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞作品賞を見事勝ち取った作品は、映像も素晴らしい、役者の演技も本当に素晴らしい、テーマも見事だ。 場面展開もよく、134分の長さも感じさせないストーリーは、観る者の心をつかんで離さない。
それでも夜は明ける (悠雅的生活)
所有物。チランドシア。Rall Jordan Rall。 
それでも夜は明ける (悠雅的生活)
所有物。チランドシア。Rall Jordan Rall。 
それでも夜は明ける (映画好きパパの鑑賞日記)
 今年のオスカー受賞したのも納得の、堂々たる作品。でも「大統領の執事の涙」の時も思ったけど、オバマ大統領が黒人だから、こういう映画が続出しているんですかね。  作品情報 2013年アメリカ映画 監督:スティーヴ・マックィーン 出演:キウェテル・イジョフ...
『それでも夜は明ける』 不自由の中にあるものは? (映画のブログ)
 仮面ライダーは何のために戦うのか? 平和のため? 正義のため?  そのいずれでもない。  『仮面ライダー』のオープニングで、ナレーションの中江真司氏はこう述べている。  「仮面ライダー本郷猛は改造人間である。彼を改造したショッカーは世界制覇を企む悪の秘...
それでも夜は明ける (サムソン・マンゴスの映画道半ば)
    『それでも夜は明ける』  (2013) 1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク。 家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモン(キウェテル・イジョフォー)は、ある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまう。 狂信的な選...
それでも夜は明ける (ダイターンクラッシュ!!)
2014年3月11日(火) 13:20~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:700円(買っていない) 果てしなく続く絶望感。 『それでも夜は明ける』公式サイト 「キリング・フィールド」に激似。果てしなく続く絶望感。兎に...
それでも夜は明ける (こんな映画見ました~)
『それでも夜は明ける』---12 YEARS A SLAVE---2013年(アメリカ)監督:スティーヴ・マックィーン出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ 、ポール・ダノ 、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ 、サラ・....
それでも夜は明ける  監督/スティーヴ・マックィーン (西京極 紫の館)
【出演】  キウェテル・イジョフォー  マイケル・ファスベンダー  ベネディクト・カンバーバッチ  ルピタ・ニョンゴ 【ストーリー】 1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク、家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモンは、ある日突然拉致され、奴隷として南....
それでも夜は明ける (そーれりぽーと)
混戦のアカデミー賞で漁夫の利で作品賞をかっさらった感の有った『それでも夜は明ける』を観てきました。 さて、漁夫の利だったのか、ずば抜けてよかったのか。 ★★★★ ずば抜けて良かった感は無かったけれど、フツーに面白かった。 最近「SLAVE」と言う言葉に敏感な...
映画「それでも夜は明ける」 (FREE TIME)
映画「それでも夜は明ける」を鑑賞しました。
【 それでも夜は明ける 】全ての人間に尊厳と平等を (映画@見取り八段)
それでも夜は明ける~ 12 YEARS A SLAVE ~     監督: スティーヴ・マックィーン    出演: キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ギャレット・ディラハント、ポール・ジアマッティ、スクート・マ...
それでも夜は明ける  12 YEARS A SLAVE (映画の話でコーヒーブレイク)
先日発表されたアカデミー賞で作品賞を獲得 英国のスティーブ・マックィーン(往年の俳優さんと同姓同名です)監督は、アカデミー作品賞を獲得した 初の黒人監督になりました。 本作は、主人公ソロモン・ノーサップ氏ご本人の回顧録をもとにした真実の物語だそうです。 3月...
映画・それでも夜は明ける (読書と映画とガーデニング)
原題 12YEARS A SLAVE2013年 アメリカ・イギリス合作 1841年、ニューヨーク州サラトガで愛する妻と可愛い子供たちに囲まれ、幸せな日々を送っていたバイオリニストのソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー) 彼は生まれた時から自由....
「それでも夜は明ける」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「12 Years a Slave」2013 USA/UK ソロモン・ノーサップ/プラットに「キンキー・ブーツ/2005」「インサイドマン/2006」「アメリカン・ギャングスター/2007」「2012/20009」のキウェテル・イジョフォー。 エドウィン・エップスに「悪の法則/2013」のマイケル・...
それでも夜は明ける (Akira's VOICE)
心の痛みは命の重み。  
それでも夜は明ける (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞それでも夜は明ける/12 YEARS A SLAVE 2013年/アメリカ/134分 監督: スティーヴ・マックィーン 出演: キウェテル・イジョフォー/マイケル・ファスベンダー/ベネディクト・カンバーバッチ/ポール・ダノ/ポール・ジ...
それでも夜は明ける (風に吹かれて)
家畜ではなく平等であるべき同じ人間 公式サイト http://yo-akeru.gaga.ne.jp 原作はソロモン・ノーサップが1853年に出版した回顧録。 監督: スティーヴ・マックィーン  「S
それでも夜は明ける (映画的・絵画的・音楽的)
 『それでも夜は明ける』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、今度のアカデミー賞で作品賞を獲得したというので映画館に行きました(注1)。  映画の時点は1841年で、1863年の奴隷解放宣言よりも前のことです。  場所は、ニューヨーク州のサラトガ。  バイオ...
映画『それでも夜は明ける』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
14-25.それでも夜は明ける■原題:12 Years A Slave■製作年、国:2013年、アメリカ・イギリス■上映時間:134分■料金:0円(ポイント利用)■観賞日:3月15日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督:スティーヴ・マックイーン□脚本:ジョン・リドリー◆...
映画『それでも夜は明ける』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
14-25.それでも夜は明ける■原題:12 Years A Slave■製作年、国:2013年、アメリカ・イギリス■上映時間:134分■料金:0円(ポイント利用)■観賞日:3月15日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督:スティーヴ・マックイーン□脚本:ジョン・リドリー◆...
「それでも夜は明ける」 (NAOのピアノレッスン日記)
~あきらめない~ 2013年  アメリカ映画   PG12指定  (2014.03.07公開)配給:GAGA        上映時間:134分監督:スティーヴ・マックィーン製作:ブラッド・ピット/デデ・ガードナー/ジェレミー・クライナー/ビル・ポーラッド    スティーヴ...
劇場鑑賞「それでも夜は明ける」 (日々“是”精進! ver.F)
生き残る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201404120001/ 【送料無料】「それでも夜は明ける」オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドト...価格:2,592円(税込、送料込) [Blu-ray] SHAME -シェ...
映画「それでも夜は明ける」 感想と採点 (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『それでも夜は明ける』 (公式)を3/7の劇場公開日からだいぶ経ちましたが、やっと先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 舞台は1841年、南北戦争によって奴隷制度...
それでも夜は明ける(2013)**12 YEARS A SLAVE (銅版画制作の日々)
  しばらく更新せず、、、。この作品、随分前に鑑賞したのですが、書けずにいました。これ実話だそうでびっくり、奴隷制度は拉致までして起こったとはね。当時のアメリカは場所によってこんなにも違ったのですね。しかも12年の歳月も拘束されたとは・・・・。 久しぶ...
「それでも夜は明ける」 (ここなつ映画レビュー)
「これがアカデミー賞作品賞だ!」と言われても、「そうですか」としか言いようがない…。いや、悪い作品ではない。丁寧に作り込まれている。騙されて、自由人から奴隷の身に落とされてしまった黒人の主人公ソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)の悲しみ、怖...
それでも夜は明ける ★★★★ (パピとママ映画のblog)
奴隷制度がはびこっていたアメリカを舞台に、自由の身でありながら拉致され、南部の綿花農園で12年間も奴隷生活を強いられた黒人男性の実話を映画化した伝記ドラマ。主人公が体験した壮絶な奴隷生活の行方、そして絶望に打ち勝つ希望を描き出す。監督は『SHAME -シェイム-...
それでも夜は明ける (迷宮映画館)
人の愚かしさと強さをまざまざとみる。
奴隷としての約4300日 スティーブ・マックイーン 『それでも夜は明ける』 (SGA屋物語紹介所)
かれこれ二週間前になりますが、ようやっと本年度アカデミー賞作品賞観て来ました… 
奴隷という生活 (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「それでも夜は明ける」を鑑賞しました。  1841年、奴隷制廃止以前のニューヨーク、家族と一緒に幸せに暮らしていた黒人音楽家ソロモン 彼はある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまい・・・ 重厚な重き作品、やはり作品賞....
「それでも夜は明ける」 (或る日の出来事)
何が驚いたって、拉致されて強制的に奴隷にされたってこと。
それでも夜は明ける (いやいやえん)
その考えこそが、また一つの差別になっていて、二重の差別になっているのが面白い。 首を吊られたまま放置のシーンはとても長く感じられて苦しかったし、怖かった恐ろしいシーンでした。理不尽な非人道的な仕打ちば