我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

ドット・ジ・アイ/dot the i

2005-06-30 23:42:33 | Recommend Movie
なんの予備知識もなくガエルくん主演というのでDVD発売後すぐにレンタル。
はじめありきたりなサスペンスが絡んだ妖しいラブストーリーかと思って観てると。。。
二転三転する巧みな脚本。面白い!
まさに私の好きなタイプの映画だった♪

ガエルくんのちょっと臆病な男の子ももちろんいいけどナタリアヴェルベケのジェニロペとペネロペを足して2で割ったようなセクシーな存在感も◎
もう一人の重要な男子、ジェームズダーシーもすごくハマってる。
音楽も映像も雰囲気があってスキ。
DVD欲しくなっちゃったな。
でも好みが分かれる映画だと思う、初めに二転三転て書いちゃってからいうのも
何だけど何にも知らないで観ると面白いはず!

公式サイト

ちなみに。タイトルの『dot the i/ドット・ジ・アイ』は慣用句
“dot the i's and cross the t's”からの引用で、iとtは似ているから混同しないようにiに点を打ち、tには横線を引かなければならない。つまり、細かいところまで注意を払えの意。
ストーリーの中にいくつも出てくるドットをつなぐと最後に見えてくるものはー?
とのこと。
注意深くラストまでみているとドットが繋がりひとつの線で繋がるー。

出演者 ガエル・ガルシア・ベルナル ナタリア・ヴェルベケ
ジェームズ・ダーシー
監督 マシュー・パークヒル



8/10
DVD購入決定♪



 いつも読んでくれて&応援ありがとう☆
人気blogランキング
Comments (6)

apish 坂巻哲也氏のオススメ

2005-06-30 23:03:13 | Weblog

以前ラジオのお仕事で知り合ってから、
6年間ずっとお世話になってるアピッシュのヘッドで
スーパー美容師、坂巻さんのところへ半年ぶりにパーマをかけに渋谷へ。

この夏はぜったいパーマ!と断言。
いつもおまかせでも素敵なスタイリングで
私好みにしてくれるから大好き。
今日は坂巻さんレコメンドのムースを購入。
「トリエ」ウエーブフロートフォーム4
濡れ感コントロールでふんわり束感ニュアンスメークが
簡単に出せるというスグレもの
200g ¥1500 通販でも購入できるよ。

apish HP





Comments (4)

隣のリッチマン/ENVY

2005-06-30 13:04:04 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞

「メリーに首ったけ!」初め、おバカコメディに魅力発揮
ベンスティラーと、「スクールオブロック」でハジけた怪演ぶり
JBこと、ジャックブラック
アメリカでは不動人気コメディアン二人の共演
元々この二人好きなわたしはそれだけでほっとけない。
+「レインマン」でアカデミー賞受賞経験アリ、バリーレヴィンソン監督。

そして脇には名優、クリストファーウォーケンとレイチェルワイズ。
とってもマニアックでリッチなCASTなのに
日本ではビデオスルー。(劇場未公開)となった。 
理由はひとつ、
はっきり言って笑えないコメディだから。
いや、笑わせようとしてるけどあまり笑えないんだよね。(泣
B級大好き、バカコメディ大好き
JB&ベンも大好きなのにいまいちだった~。

この二人なんだからもっと笑えてもっとバカでもいいのに。。。。
もったいないなぁ。脚本が悪いのか?親友を「妬む」ってテーマは面白いのに。
テンポと・・・そう、音楽がまずダメ。
「メリー~」でジョナサンリッチマンの曲&本人が登場して
唄ってたノリで、劇中「ENVY」♪~妬みはよくないよ~
という歌詞の曲が数回かかるけどパクリっぽいわりには中途半端。
コメディにはノリのいい音楽が欠かせないとあらためて思った

JB&ベンのファンなわたしでさえ、ギリギリ。二人の共演が観れてよかったって程度。
でもJBの急に金もちになってからの買い物っぷりと服のセンスには笑えた。
そして、意外とこのJB演じるニック、
イイヤツなのよね。愛すべきキャラだった★

ところでこのタイトル、原題は「ENVY」=妬みだけど
まんまじゃん!邦題も「隣のリッチマン」なんてあたってもいないブルースウィリス主演B級の
「隣のヒットマン」にひっかけてどうすんの。
テキトーだなぁ。


同じ職場で働き、家もお向かいさん。
家族ぐるみでつき合うニックとティムは気心のしれた親友同士。
ある日、空想好きなニックがペットのフンを消してしまうスプレーを発明、商品は大ヒット!
ニックはたちまち大富豪となる。
ニックへの出資を断ったばかりに地味な生活が続く
ティムは彼の豪遊ぶりに段々と嫉妬(ENVY)を覚えて・・・


3/10

人気ランキング参加中☆クリックお願いします

人気blogランキングへ

オススメ↓↓↓↓
JBがハジケる スクールオブロック公式サイト

ベンスティがハジケる ドッジボール公式サイト
Comments (5)

2005・劇場映画鑑賞リスト★10段階評価

2005-06-29 21:39:56 | Weblog
1月

カンフーハッスル(二度目)
ネバーランド       
オーシャンズ12     

2月

オペラ座の怪人      
ステップフォードワイフ 
アレキサンダー      
サイドウェイ       
ハイドアンドシーク    
マシニスト        
エターナルサンシャイン  

3月

セルラー         
世界で一番パパが好き   
アビエイター       

4月

ナショナルトレジャー   
バッドエデュケーション  
キングダムオブヘブン   ーーーーーーー0
海を飛ぶ夢        

5月 

レモニースニケットの世にも不幸せな物語 
ライフアクアティック   
ザ・インタープリター   
バタフライ・エフェクト

6月

ミリオンダラーベイビー  
クローサー        
蟲たちの家         ーーーーーーー0
絶食          ーーーーーーー0
バットマンビギンズ    
1.0 ワンポイントオー  
-less レス     
オープンウォーター   
まだらの少女      
ねがい         
宇宙戦争        

7月

50回目のファーストキス 
スターウォーズエピソード3
おまけつき新婚生活    
人形霊          
BeeCOOL ビークール
星になった少年      
アイランド        
ヒトラー~最後の12日間  
アルフィー        


8月

チームアメリカ      6 
ファンタスティックフォー
亡国のイージス     
チャッキーの種
ランドオブザデッド   
ロンゲストヤード    
ハッカビーズ      
奥さまは魔女      
シンデレラマン     



9月

愛についてのキンゼイレポート 
ゲス・フー 招かれざる恋人  
チャーリーとチョコレート工場 
         
エコーズ    
ナッシング   
シンシティ   
イン・ハー・シューズ  
イン・トゥ・ザ・ブルー


10月


旅するジーンズと16歳の夏   
プライドと偏見  
綴り字のシーズン 
ブラザーズグリム 
蝋人形の館    
ドミノ      
コープスブライド 
ソウ2
ダークウォーター 
エリザベスタウン



11月


トレジャーハンターズ 
Prime /プライム  
親切なクジャムさん  
ミートザペアレンツ2
ハリーポッターと炎のゴブレット 6 
ミリオンズ      {/star/}4
ディアウェンディ
ザスーラ       
Jの悲劇       


12月

Mr.スミス&Mrs.スミス 
悪魔の棲む家     
ウォーク・ザ・ライン 
~君につづく道    
SAYURI        
白バラの祈り     
秘密のかけら     
東京ゾンビ       7
キングコング      7.5
メルキアデス・エストラーダの
3度の埋葬  
ノエル         
プルーフオブマイライフ 
ディック&ジェーン 復讐は最高!  
ロードオブウォー    



Comments (2)

宇宙戦争

2005-06-29 18:56:12 | 劇場&試写★5
今日から全世界同時上映!ということで早速初日に観てきた☆(ちょっとだけネタバレ)
「宇宙戦争」というよりは、「地球侵略」という感じだ。
オープニングから早々に異常兆候と地面からはい出るように
突如襲いかかる”何か”、
メリメリと地割れが広がりビルの倒壊、
逃げる人々、街が壊れる様はリアルで、何が起きるんだ?
敵はどんなもので何が目的?などとすごく怖いのだけど
”何か”の正体が現れ、それがあまりにフツウのエイリアンなのと、トムがあまりにもうまく災難を逃れていくので(仕方ないかもだけど)
撃たれてるから!とか、思わずツッコミたくなった。
それでもパニック映画の中ではまだいい方かもしれない。
ダコタちゃんはすごく巧い。とくにあの叫び。子供なりの感情の表現が出てた。
トムはあまりやらないダメオヤジ風の役が意外にもけっこうハマっていてよかったな。
父親としてのちょっと情けない感じが共感?同情?出来た。
中盤から登場のティムロビンス。
トムと一緒に戦うのかと期待させておきながら、パニック状況下で自制を失ってちょっと狂気じみていきついには、、、、
ティムロビンスにぴったりまさにハマリ役。でも出番が少なすぎるよー
あの圧倒的な存在感はさすがだわ。
原作は読んでないけど、結局は「侵略者の来る恐怖」じゃなくて「父子の絆」を描いてるんだろうな。。。デートで観るにもいいかもね。
あ、車で逃げる中、他の連中が乗せてくれだの
車をよこせなどと攻撃してくるシーンは「ゾンビ」のシーンを思い出してちょっと笑えた。
(笑うとこじゃないって。)
窓ガラスを手で破って無理矢理入ってこようと血だらけになりながら襲ってくる男。
それこそ実際に起きた時の人間の本当の姿を見た気がして怖い。

監督 スティーブン・スピルバーグ
脚本 デヴィット・コープ

トム・クルーズ/ダコタファニング/ティムロビンス
/ミランダ・オットー/ジャスティン・チャットウィン


宇宙戦争公式HP



5/10
トムとダコタの生き残りゲームの実況中継
内容がなくて物足りなさが残る。ラストにも疑問。

☆今年のラジー賞候補☆

人気ランキング参加中! click please

人気blogランキング
Comments (6)

L.A発!ジャンクフードのTシャツ

2005-06-28 22:46:50 | I love it !!
この夏、フリーズショップ渋谷店に
LAのセレブ御用達人気ショップkitsonでもイチオシのブランド、
ジャンクフードが期間限定オープン★
雑誌でタラリードが着てるのを見て無性に欲しくなっちゃった。
そもそもはTVドラマ「フレンズ」で、ジェニファーアニストンがセサミTシャツを着たことで一気にブレイク。
セサミストリートや、ストーンズ、ビートルズ、AC/DCとかのロゴや、バットマンなんかも人気。

先日telにてお取り置きを頼み,今日やっとget
ピンクの発色といい、ケアベアのかわいさったら
店頭ではもう完売で、お取り置き正解だったな~
yueにもおそろであげたくて二枚購入
夏はカワイイTシャツとキャミ&タンクがあればのりきれちゃうのだー。
色んな柄がpopなカラーで揃ってるからオススメ!
通販もあるけど完売になりつつあるようなのでお早めに。
いくつになってもカワイイモノはやめられないのだ☆
3日後はいよいよ夏のバーゲン

応援ありがとうございます★ ↓
人気blogランキングへ
Comment

まだらの少女&ねがい [ 楳図かずお 恐怖劇場 ]

2005-06-28 00:26:08 | 劇場&試写★4 以下
今週のみ渋谷ユーロスペースにて公開中の
楳図かずお恐怖劇場、第二弾
「まだらの少女」と「ねがい」同時上映を鑑賞。
先週の第一弾がキビしかったので
期待しないで観ることにした。

「まだらの少女」
母の故郷を訪れ、いとこの京子の家に泊まった少女・弓子だったが、
なぜか住民たちに“ヘビ女”と忌避されて…。
出演は映画初主演の中村有沙とTV「瑠璃の島」の成海璃子。
監督は「恋する幼虫」の井口昇。
脚本「蛇女」の小中千昭。

いや~主演の弓子と京子、女の子二人
が可愛くてなかなかいい感じだし
ヘビ女の特殊メイクもなかなか気持ち悪さが
出ていていいんだけど、
基本的な脚本がラストに向かうに連れて
わけわかんない。
恨みや呪いだけでヘビになりました!
と片づけているのはかなりムリがある。
京子の母親役に田中美奈子とか、はいいんだけど
もっとヘビっぽく変身してもらいたかったなぁ。
住民が超妖しく、いや元々妖しくあるべき
なんだけど、ヘビ化した住民たちは
動きも風貌もまるで吸血鬼かゾンビか?
という感じなのがある意味笑えて面白かった。
アイテムとしてインターネットを
使ったり、現代風にアレンジしてあるのは許したとして
あまりにもヘビになる理由がおかしすぎる。
もっと原作に沿って作れないものなの?と言いたくなった。

弓子の水玉のワンピースは漫画そのまんまで
良かったんだけどね★

評価は10段階よ、念のため。



「ねがい」
孤独な小学生、等は帰り道ゴミ捨て場で拾った頭部のような
木片で人形を作る。
もくめ
と名付け友達のように接していたが・・・・。
出演・笠原織人 遠山景織子 尾美としのり
監督は「ねらわれた学園」の清水厚
脚本「千年女優」「スチームボーイ」村井さだゆき。

今回の恐怖劇場、4作品を観た中では
一番よかった。
原作を尊重しながらちょっと加えた程度で、
漫画チックな構図とアングル、空の色、人形もくめといい、
実写化したらこんなだろうなというのを
上手く演出していたと思う。
ただ、”もくめ”が実際に動いて襲ってきても
全然怖く感じないんだけどねー。
楳図かずおの絵と容赦ない展開が怖いのであって。
(それを言ったら実写なんて出来ないけど)
オープニングの時の楳図さんの
顔の、どアップが一番こわかったりして
ぎゃー



人気blogランキングへ

楳図かずお 恐怖劇場公式サイト
Comments (2)

ブエノスアイレスの夜

2005-06-27 00:56:52 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞
話題になっていたのと、
セクシーなガエル見たさにやっと発売されたDVDを観た。

20年ぶりにブエノスアイレスに帰郷した42歳のカルメンは、昔うけた拷問の恐怖から人と触れ合えなくなっていた。ある時、若い男娼の声に魅了されたカルメンは、彼を雇って壁越しに官能小説を読ませ欲求を満たしてゆく。次第に互いに惹かれあうが・・・

スペイン映画は何本か観ているけどとくに思い入れはない。
愛の喪失と再生を描いているらしいけど
とにかく淡々として暗い映画。
カルメン演じるセシリアロスは、「オールアバウトマイマザー」で主演の女優。
途中流れるピアノの音が妙に不気味だった。
しかし、若きモデルがあんな歳の離れたオバさんに
突然惹かれるかぁ~??
まあ、魂か何かに導かれてしまったのだろうが
ちょっと納得いかない。
ガエルガルシアベルナルの切ない雰囲気が
母性本能くすぐられるというのか、
オバさんをもトリコにしてしまうのは十分わかるけど。
観ている間、あまりにもスローでオチが読めちゃった為
ビックリ感はなかったけど、ラストの5分が良かった。
その展開に対する、カルメンの感情が。
「悲しまないで。そんなに悪い結果じゃないわ」
観ている側の思いに反したこの意外なセリフには驚いた


(しつこいけど、10段階評価)

ガエルがはまっていたから。もし他の人ならば
☆2くらいかな。

監督 フィト・パエス 製作総指揮 フィト・パエス , アレハンドロ・クランシー 
脚本 フィト・パエス , アラン・パウルス 
出演 セシリア・ロス ,ガエル・ガルシア・ベルナル ,
ドロレス・フォンシ ,チュンチューナ・ヴィラファーネ


ブエノスアイレスの夜 HP

ランキング参加中です☆読んで頂けたらクリックお願いします

人気blogランキングへ
Comment

オープンウォーター/open water

2005-06-26 23:15:37 | 劇場&試写★5

今回は多少ネタばれ・・・
「オープンウォーター」=開放水域の意。

インディペンデント映画の最高峰として最近注目の、サンダンス映画際で評判高&
全てCGを使わずに俳優たちが本物のサメが動めく中での撮影、加えて(最近多いけど)実話。というPRにひかれて観てきた。

あるカップルが旅行中、ボートでダイビングに参加する。時間に戻ったはずがボートは去っていて
海にたった二人だけ。
足は届かず、岸は見えず、助けも来ない。
どんどん流されていくばかり
気がつくと周りには無数のサメが・・・

まず、海で揺られてる映像が長いから
酔いやすい人は要注意。
(ブレアウィッチほどではないかもだけど)
CGを使わないところにスゴさを感じるけど
実際に見てて怖い!と感じるかといえばそうでもない。下にサメがいるのは確かに怖いが。
リアリティもあるし、もしも自分なら、、、、と考えたらすっごく怖いのは確かだけど。
サメがどのくらい怖いのかって事が実感としてわかないんだよね。
映像で観る「怖い」を「体感」する感じじゃないからかな。
あれ?でも「ジョーズ」はあんな作り物でも結構怖かったか?

それと、実話だから仕方ないけど話がやっぱりちょっと単純。
サメって、一口の味見だけで終わらずに一度ぱくっといったらガブリとされちゃうんじゃないかと。
でもそれじゃー話が10分でおわっちゃうか。サメが出てくるまでどう話を持たせるのか?
と考えてたけど、お互いのせいにして喧嘩したり、
別の生き物にさされたり(笑)しながら徐々に終盤へ。
劇場の大画面で観たからまだ良かった気がする、きっとDVDで家で観たらちょっとタラタラしてるから余計だらだらしちゃうかもね。結果、つまんない!となってたかも。
それにしてもこんな事が実際あったなんて訴えても訴えきれないというかヒドイ話!
それとこの映画、音楽がまるでダメだった。
何か古くさいの。
アイディアは面白かったのになぁ。
エンドロールでの、サメの解体が一番怖いというかビックリで面白かった。

5/10

オープンウォーター公式サイト

人気blogランキングへ

サメサイト

Comment (1)

Sex and the City エピソード一覧

2005-06-26 17:50:23 | I love it !!
Season 1



1 N.Yセックス事情

2 モデルにハマる男たち

3 シングルでなぜ悪い!?

4 20代の男との情事

5 女の魅力こそが武器

6 秘密の関係

7 一夫一婦制の現実

8 3人でエクスタシー

9 マンハッタンの結婚観

10 母親は究極のカルト

11 回数は恋のバロメーター

12 愛と信仰の新しいカタチ


Season 2




1 女と男の分かれのルール

2 恋愛における禁句

3 すばらしき独身貴族!?

4 恋愛で人生を取り戻す!

5 浮気の定義

6 ひとめぼれで電撃結婚

7 男と女のおとぎ話

8 女はそれを我慢できない

9 愛は階級の差を超える?

10 恋愛の進化形

11 男を求めるのは究極の痛み

12 カケヒキは恋の必勝法?

13 恋のパターンはくり返す

14 恋人のファミリー

15 セックスの採点表

16 若い女の特権

17 別れてもお友達?

Season 3




1 自立した女と王子様

2 恋の本音とタテマエ

3 女の敵は女?

4 性のジェネレーションギャップ

5 恋のボーダーラン

6 セックスまでの距離(ディスタンス)

7 ドラマティックな恋がしたい!

8 恋愛のタイミング

9 右脳の恋 左脳の恋

10 全てを手に入れた女?

11 リスクの高い恋

12 恋愛における嘘

13 過去からのエスケープ

14 やっぱり見た目が大事?

15 ”大人の女”の条件

16 恋愛のエキスパート

17 男と女のカルマ

18 みんな私が悪いのか?


Season 4




1 独りぼっちのお姫様

2 素顔のままで

3 恋愛関係の測り方

4 セックスと恋愛の両立

5 過去という名の亡霊

6 赤ちゃん注意報

7 女と男の罪と罰

8 私とマザーボード

9 愛は妥協の産物

10 男はタマのついた女?

11 女たちの交差点

12 結婚は正しい選択?

13 愛と戦いの日々

14 恋愛のオモテとウラ

15 幸福と拘束の約束

16 独身女の査定価格

17 "VOGUE"なアイデア

18 我が心のN.Y


Season 5




1 恋人はN.Y

2 愛こそすべて

3 恋愛に勝つ確率

4 魅惑のカバーガール

5 ”プラスワン”は孤独のコードネーム

6 恋愛に関する悪いウワサ

7 ”ビッグ”ジャーニー

8 新たな恋の予感


Season 6 ~part 1




1 ファーストデートの心得

2 セックスの相性

3 男と女の"EX-ファイル"

4 えくぼもあばた

5 男のジェラシー

6 ブレイクは別れのサイン!?

7 弱気な男のポストイット

8 幸せはつかむもの

9 女の特権、シューズマジック

10 ハイスクールのカルテ

11 うつろう男心

12 運命の人を求めて


Season 6 ~part2


13 恋のファーストステップ

14 ロマンスの定義

15 女のリミット!?

16 女の髪は命

17 冷める瞬間

18 決断のとき

19 友情は永遠に・・・・

20 しあわせ探しの末に

Comment