我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

*:2007 アカデミー賞★レッドカーペット .・* .

2007-02-27 22:37:27 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

今年もいきます~
アカデミー賞レッドカーペットのセレブたち
たっぷり集めたよ~
早速ファッションチェック


女優編


ヴェルサーチのピンクドレスペネロペクルス



妹のモニカと モニカかわいー





今年は『ドリームガールズ』で活躍★歌姫 ビヨンセ
アルマーニのドレス。



同じく『ドリームガールズ』でビヨンセを食う演技で見事
助演女優賞受賞の新人、ジェニファーハドソン




去年の主演女優賞、リースウィザースプーン
離婚後も元気そうで良かった
ドレスはニナリッチ。
リース、可愛い




ニコールキッドマンはバレンシアガの真っ赤なドレス

大きく背中のあいたスタイルでセクシー真っ赤なリップはちょっとクドい?


キースはお留守番。大親友のナオミワッツと登場★

『めぐりあう時間たち』で共演のメリルストリープと

リーヴシュライバーとの子供を妊娠中?とウワサのナオミ。






『プラダを着た悪魔』アンハサウェイ 
久々のグィネスパルトロウはザックポーゼンの背中開きドレス
そしてレイチェルワイズ。


 
『バベル』出演 ケイトブランシェット &マダム風メイクがちとコワイ菊地凛子。
惜しくも受賞は逃しちゃったけど、、、。ドレスはシャネル






歳はごまかせなくなってきたジョディフォスター。




『リトルミスサンシャイン』のアビゲイルプレスリンちゃん☆

ニコールお姉様と




そのヘアスタイルはいいのか?! ジェニファーロペス



ドリューバリモアのBD祝いでハワイ帰り、お肌こんがりキャメロンディアス

ドレスはけっこうシンプル☆


3月公開『ホリデイ』でキャメロンと競演
『オールザキングスメン』も控える、ケイトウィンスレット。




カップル編


『ディパーテッド』作品賞/監督賞受賞、今年の顔となったマーティンスコセッシ監督&奥サマ。
スコセッシ、何だか可愛い



今や日本を代表する名俳優、渡辺謙&南果歩



『クィーン』で主演女優賞受賞ヘレンミレン。



『ラストキングオブスコットランド』で主演男優賞受賞☆つるべーフォレストウィテカー&奥様。



アカデミー賞有力候補!だったはずの『幸せのちから』で念願の親子共演
ウィルスミス&クリストファーくんカワイイ~♪



スティーヴンスピルバーグ監督
男性は皆似ててあまり面白くないナー。



本日二度目の登場☆ジェニロペ&マークアンンソニー。
横にいるのが今年も同じ旦那で良かった



こちらも二度目ケイトウィンスレット&夫で監督、サムメンデス。




マドンナ&最近パッとしないガイリッチー監督


大親友★グウィネス&マドンナの強烈コンビ



カレではなく、そっくり弟同伴で登場!
シャネルのドレスに身を包んだキルスティンダンスト。



ジェイクギレンホールの姉マギーギレンホール&ピーターサースガード。
地味。




トムクルーズはプレゼンターとして登場&ケイティ
トムちん、いつもより更におチビちゃんに見える、、、、


ここはおとぎの国か




『007カジノロワイヤル』での新ボンドが大好評ダニエルクレイグ&
彼女のサツキミチッェル



生え際に注目★ジョントラヴォルタ&ケリープレストン。
トラさん今年は日本公開映画3本あります
『ヘアスプレー』早く日本でも公開しますよーに!




今回も賞を逃しちゃった、レオナルドディカプリオ
でもいつか獲るよネ

それ以上太らんでね


以上、詰め込みましたが皆さまはどのドレスがお好き??

migはペネロペのドレスが一番すきかな よく見ると妙な柄が入ってるのが気になるけど(笑)
来年こそは生のレポ行くぞ~!
(ん?毎年言ってる?!)

去年のを懐かしみたい方はこちらもどうぞ
2006年 アカデミー賞★セレブレッドカーペット



人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう






Comments (30)

第79回アカデミー賞発表!!

2007-02-26 20:07:22 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS



いよいよ本日26日、アカデミー賞授賞式がL.Aコダックシアターで開催されました



    第79回 アカデミー賞受賞作品

作品賞






「ディパーテッド」

   「バベル」

   「硫黄島からの手紙」

   「リトル・ミス・サンシャイン」
 
   「クィーン」




監督賞
 マーティン・スコセッシ 「ディパーテッド」
       
  クリント・イーストウッド 「硫黄島からの手紙」
  スティーヴン・フリアーズ 「クィーン」
  ポール・アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 「バベル」
  グリーングラス 「ユナイテッド93」



主演女優賞
  ペネロペ・クルス 「ボルベール <帰郷>」
  ジュディ・デンチ 「Notes On A Scandal」
ヘレン・ミレン 「クィーン」
  メリル・ストリープ 「プラダを着た悪魔」
  ケイト・ウィンスレット 「リトル・チルドレン」



主演男優賞
  レオナルド・ディカプリオ 「ブラッド・ダイヤモンド」
  ライアン・ゴズリング 「Half Nelson」
  ピーター・オトゥール 「Venus」
  ウィル・スミス 「幸せのちから」
フォレスト・ウィテカー 「ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド」
        
     昨年主演女優賞受賞のリース・ウィザースプーンがプレゼンター☆



助演女優賞
  アドリアナ・バラザ 「バベル」
  ケイト・ブランシェット 「Notes on a Scandal」
  アビゲイル・ブレスリン 「リトル・ミス・サンシャイン」
菊地凛子 「バベル」
ジェニファー・ハドソン 「ドリームガールズ」




助演男優賞
アラン・アーキン  「リトル・ミス・サンシャイン」
 ジャッキー・アール・ヘイリー 「リトル・チルドレン」
 ジャイモン・フンスー  「ブラッド・ダイヤモンド」
 エディ・マーフィ  「ドリームガールズ」
 マーク・ウォールバーグ  「ディパーテッド」


       

オリジナル脚本賞
     「バベル」
  「硫黄島からの手紙」
「リトル・ミス・サンシャイン」
  「パンズ・ラビリンス」
  「クィーン」


脚色賞
  「Borat: Cultural Learnings of America for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan」
  「トゥモロー・ワールド」
    「リトル・チルドレン」
「Notes on a Scandal」
「ディパーテッド」    ウィリアム・モナハン
     
プレゼンターのトム・ハンクスと♪




撮影賞
  「ブラック・ダリア」
  「トゥモロー・ワールド」
「ザ・プレステージ」
「The Illusionist」
「パンズ・ラビリンス」
 

編集賞
  「バベル」
「ユナイテッド93」
  「ブラッド・ダイヤモンド」
  「トゥモロー・ワールド」
「ディパーテッド」



美術賞
  「ドリームガールズ」
  「The Good Shepherd」  
「パンズ・ラビリンス」
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
  「ザ・プレステージ」



衣裳デザイン賞
  「Curse of the Golden Flower」
  「プラダを着た悪魔」
  「ドリームガールズ」
  「クィーン」
「マリー・アントワネット」



作曲賞
 「バベル」
  「ザ・グッド・ジャーマン」
  「Notes on a Scandal」
  「パンズ・ラビリンス」
  「クィーン」


歌曲賞
  "I Need To Wake Up" 「不都合な真実」
 "Listen" 「ドリームガールズ」
  "Love You I Do" 「ドリームガールズ」
 "Our Town" 「カーズ」
  "Patience" 「ドリームガールズ」
        


メイクアップ賞
  「Apocalypto」
  「もしも昨日が選べたら」    
「パンズ・ラビリンス」

ジャックブラック&ジョンCライリー&ウィルフェレルの歌のパフォーマンス♪
見たかった~!!
     



録音賞
  「Apocalypto」
  「ブラッド・ダイヤモンド」
「ドリームガールズ」
  「父親たちの星条旗」
  「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」


音響賞
  「Apocalypto」
  「ブラッド・ダイヤモンド」
  「父親たちの星条旗」
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
「硫黄島からの手紙」
 

視覚効果賞
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」
  「ポセイドン」
  「スーパーマン リターンズ」


外国映画賞
  「After the Wedding」(デンマーク) スザンネ・ビエール監督
  「Days of Glory」(アルジェリア) ラシッド・ブシャール監督
「善き人のためのソナタ」(ドイツ) 
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督
  「パンズ・ラビリンス(原題)」(メキシコ) ギレルモ・デル・トロ監督
  「Water」(カナダ) ディーパ・メータ監督


長編ドキュメンタリー賞
  「Deliver Us from Evil」
「不都合な真実」
  「Iraq in Fragments」
  「Jesus Camp」
  「My Country My Country」


長編アニメ賞
  「カーズ」
「ハッピー フィート」
  「モンスター・ハウス」


短篇実写映画賞

「ウエスト・バンク・ストーリー」



短篇アニメ映画賞

「ザ・デニッシュ・ポエット」
プレゼンターはアビゲイル・ブレスリン『リトル・ミス・サンシャイン』&
ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス(ウィルスミスの実の息子)『幸せのちから』
可愛いコンビが★
      



短篇ドキュメンタリー賞

「ザ・ブラッド・オブ・インズー・ディストリクト」 



感想としては、リメイクの「ディパーテッド」が作品賞という結果にまずびっくり。
アカデミー賞会員の人たち、オリジナル観てる人が少ないっていうのは
どうなのー?比べるものでもないのでいいのか
それと「ドリームガールズ」があまり獲れなかったのは個人的には
ちょっと残念。主演男優のフォレストウィテカーについては、
本当に強烈に役演じてたので納得、という感じ
ウィテカーがウガンダの独裁者な大統領アミンになりきった
「ザ・ラスト・キング・オブ・スコットランド」はオススメ
分かりやすく、映画らしい映画に仕上がってました。3月10日公開!

レッドカーペットの模様は明日にでも、、、、できるかな??



<追記>本日夜にでもupしまーす
TBのお返しはのちほど、、、、




人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう





Comments (40)

第27回 ゴールデン・ラズベリー賞発表!!

2007-02-25 23:59:55 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

24日現地時間、決定しました今年のラジー賞!!

第27回 ラズベリーアワード

700人の会員が選出する通称、ラジー賞。2006年最も最低だった映画に与えられる

ラズベリーを象った、トロフィーはこんなの

                




最悪作品賞

氷の微笑2  
公式サイト
  
ブラッドレイン
レディ・イン・ザ・ウォーター
Little Man
The Wicker Man


「観るに耐えない」と酷評されておりました
そういわれると観たくなっちゃったりして★



最悪監督賞

ウーヴェ・ボル(ブラッドレイン)
マイケル・ケイトン=ジョーンズ(氷の微笑2)
ロン・ハワード(ダ・ヴィンチ・コード)
キーナン・アイヴォリー・ウェイアンス(Little Man)
M・ナイト・シャマラン(レディ・イン・ザ・ウォーター)
              
mig レビュー

シャマラン映画は好きだけど、つまんなかったもんなー。納得








最悪主演男優賞

ティム・アレン(サンタクローズ3/クリスマス大決戦!、Zoom)
ニコラス・ケイジ(The Wicker Man)
ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(Larry the Cable Guy: Health Inspector)
ロブ・シュナイダー(がんばれ!ベンチウォーマーズ、Little Man)
マーロン・ウェイアンス&
ショーン・ウェイアンス
(Little Man)



最悪主演女優賞

ヒラリー・ダフ&ヘイリー・ダフ(Material Girls)
リンジー・ローハン(ラッキー・ガール)
クリスタナ・ローケン(ブラッドレイン)
ジェシカ・シンプソン(Employee of the Month)
シャロン・ストーン(氷の微笑2)

受賞に喜ぶシャロン姐さん イメージ。ベルリン映画祭プレミアより。


シャロンの小部屋












最悪助演男優賞

ダニー・デヴィート(Deck the Halls)
ベン・キングスレー(ブラッドレイン)
マーティン・ショート(サンタクローズ3/クリスマス大決戦!)
デヴィッド・シューリス(氷の微笑2、オーメン)
M・ナイト・シャマラン(レディ・イン・ザ・ウォーター)


ヤッタネ シャマラン






最悪助演女優賞

ケイト・ボスワース(スーパーマン リターンズ)
クリスティン・チェノウェス(Deck the Halls、ピンクパンサー、RV)
カーメン・エレクトラ(Date Movie、Scary Movie)
ジェニー・マッカーシー(John Tucker Must Die)
ミシェル・ロドリゲス(ブラッドレイン)





最悪脚本賞

氷の微笑2
ブラッドレイン
レディ・イン・ザ・ウォーター
Little Man
The Wicker Man




最悪スクリーンカップル賞

ティム・アレン&マーティン・ショート(サンタクローズ3/クリスマス大決戦!)
ニコラス・ケイジ&彼の熊の着ぐるみ(The Wicker Man)
ヒラリー&ヘイリー・ダフ(Material Girls)
シャロン・ストーンの胸(氷の微笑2)
ショーン・ウェイアンスと、
ケリー・ワシントンかマーロン・ウェイアンス(Little Man)





最悪リメイク/盗作賞Little Man(1954年の「Baby Buggy Bunny」の盗作)

Little Man
(1954年のバッグスバニーのアニメ「Baby Buggy Banny」の盗作)

ピンクパンサー
ポセイドン
シャギー・ドッグ
The Wicker Man



最悪序章/続編賞

氷の微笑2  
ビッグママ・ハウス2
ガーフィールド2
サンタクローズ3/クリスマス大決戦!
テキサス・チェーンソー ビギニング




最悪ファミリー映画賞

Deck the Halls
ガーフィールド2
RV ロビンウィリアムズのファミリー映画。
サンタクローズ3/クリスマス大決戦!
シャギー・ドッグ





参考までに。。。。

過去の受賞作品
2005年 Dirty Love
2004年 キャットウーマン
2003年 ジーリ
2002年 スウェプト・アウェイ
2001年 フレディのワイセツな関係
2000年 バトルフィールド・アース
1999年 ワイルド・ワイルド・ウエスト
1998年 アラン・スミシー・フィルム
1997年 ポストマン
1996年 素顔のままで
1995年 ショーガール
1994年 薔薇の素顔
1993年 幸福の条件
1992年 嵐の中で輝いて
1991年 ハドソン・ホーク
1990年 ゴースト・ラブ
1990年 フォード・フェアレーンの冒険
1989年 スター・トレック5/新たなる未知へ
1988年 カクテル
1987年 ビル・コスビーのそれ行けレオナルド
1986年 ハワード・ザ・ダック/暗黒魔王の陰謀
1986年 プリンス/アンダー・ザ・チェリー・ムーン
1985年 ランボー/怒りの脱出
1984年 ボレロ/愛欲の日々
1983年 The Lonely Lady
1982年 Inchon
1981年 愛と憎しみの伝説
1980年 ミュージック・ミュージック



結局シャロン姐さんの『氷の微笑2』が4部門で大方の予想通りさらっていきました
シャロンもシャマランも登場してくれたらよかったのにぃ~。

『氷の微笑2』は、3月9日DVDレンタル開始!!
劇場で見逃しちゃったからどのくらいヒドいのか(笑)早くみたいなー

素敵なシャロンストーン姐さんの最新作『ボビー 絶賛上映中!!
デミの髪の毛とかしてます♪
ボビー×Dior<シャロンがミューズのカプチュールトータル>スペシャルコラボ
(後日、open★)





次はアカデミー賞の発表







人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう




Comments (22)

ハリウッドゴシップ☆News (鬼ブリ+a)

2007-02-24 22:55:24 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

今日はこんな時間なのでちょっとだけ★
まずは微笑ましいショットから、、、。



ブラピ&アンジーファミリー


ザハラちゃんはおやつにポテチ




なごやかな午後のお散歩
 すてき








一度別れたけどまたヨリ戻った二人。

ついに外での姿をパパラッチ☆
オーウェン・ウィルソン&ケイト・ハドソン
、、、、、それだけ。お似合いなので嬉しい 
ジャスティンとキャメロンも再びデートが撮られてヨリ戻ったウワサも、、、、。








Global Green USA主催のプレパーティ

いよいよアカデミー賞の授賞式を目前に控えて様々なパーティが。
ここにもエコライフを好むセレブたちが集まった☆

オーランド・ブルーム/レオナルド・ディカプリオ/ペネロペ・クルス


寝起き風、爆発鳥の巣頭という最新のヘアで登場のオーリー

やっぱ、エコっていいよな。
レオもこのヘアどう?
          ーーーーえ、遠慮しとく。






相変わらず可愛い妹モニカ








「ハリーポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ、男になる!

まだ子供だと思ってたのに、立派に成長中★


これはプライベートではなくお芝居「Equus」の公開写真。
ヌードになって女優と絡むシーンまで、、、、





こんなのべつに見たくないんだけど。
おケツにエクボ


次回作映画の撮影でタバコを吸うシーンも。

海外ゴシッパーたちからは17歳なのにオヤジのようだと言われちゃってます








ますますコワレゆくブリトニー


ダレか止めて、、、、




前回の記事のその後。。。。



大好物のエナジードリンク、レッドブル片手にタバコプカプカ




とりあえず、一日だけ気晴らしに赤の他人のバースディパーティに乱入し
小一時間で退場。

いちおーセレブのくせにかなりチープなボサボサウィッグをかぶり。





その後またリハビリセンターに3度目の入所するも、すぐ出てきて
ケヴィンがブリ母の監視のもと面倒を見ていた自分の子供に会わせろと
ケヴィンの家に行くが反応ナシだったため、、、、、





ブリキレた



やおら傘を手にしたかと思うと、、、



キャーこわひ~っすごい形相で近づいて来た!!


 
ここでジョーズのテーマソングをご想像下さい。









フォームをキメてスゥイングすること数回!!

って車ぢゃん、、、




力こめてもういっちょ






モンクアル!?



もう顔がそのもの



この車、そこにあったパパラッチのものだとかケヴィンのものだとか定かではない
んだけど、45回も殴打したらしい、、、。車はボコボコに、、、
ほんとに病院に入った方がいいよ、、、、ブリ。。。。。




数時間後にはいよいよ、ラジー賞の授賞式☆
シャロン率いる「氷の微笑2」はどこまで受賞するかな??
作品賞、シャマランの「レディーインザウォーター」が獲っても面白いなー。

今夜たぶん upしまーす。
 






人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう


Comments (18)

ゴーストライダー/GOHST RIDER

2007-02-23 10:40:23 | 劇場&試写★5


全米2/16日公開 興行収入初登場首位!

。。。う~む。。。。。

いちばん面白かったのは今回のニコちゃんのアタマ!(ヅラ、、、)
若返りすぎ (笑)

期待はしないながらもちょっと楽しみにしてた
『スパイダーマン』『X-メン』『ファンタスティック・フォー』などのマーベル・コミックからの映画化!!
ニコラスは大のアメコミファンで、ゴーストライダーは最もお気に入りキャラ。
だからどうしても自分がやりたかったらしい。


いきなり髪増えて30歳にチャレンジ




キマッタ


ニコの若い時の役のコ、かなり可愛い男の子なのに何故大きくなったらあんな顔に?!



ニコちゃんの話はこの辺にして。

監督/脚本は同じくアメコミの『デアデビル』を撮った
マーク・スティーヴン・ジョンソン
98年のちょっと感動作『サイモンバーチ』もこの人の監督/脚本なのは意外★


危険なバイクショースタントで有名だったジョニー。
17歳で自分の親の病気を救うため、悪魔メフィストと取り引きし魂を売った。
メフィストは30歳になったジョニーの前に再び現れ、自分に逆い新しい世界を作ることを企んでる魔界(地獄)の反逆者、ブラックハートを捕らえる使命を言い渡す。
身に付いた不思議な力は人間の悪行を見抜けることと不死身のパワー。
夜な夜な変身し、ゴーストライダーになったのだ!





この映画ではコスプレでダークヒーローになるんじゃなくて
頭はCG。こんなドクロだからなんだかこれに変身してる間は
生々しさ?みたいなのがなくていまひとつノリきれない。

カッコイイと言えばカッコイイけど。

このキャラ、市民を悪から守るタイプのヒーローではなく、
運命を悪魔によって定められ、愛を守るために戦う男。



紅一点で華を添えるのはエヴァ・メンデス。
17歳の青春時代の彼女。ジョニーが30過ぎて再会し、恋の炎が再熱



敵のヤツら。
このメンツがなかなかキャラ良くって、それぞれの登場シーンが良かったな。
あまり活躍しないからキャラ立ちしてないのはザンネン



ジョニーの運命を握る悪の化身、メフィストには
イージーライダー』のピーターフォンダ


断っておくと、わたしあまりCGに頼り過ぎの映画って好きじゃない
今回、ソニーピクチャーズイメージワークスが手掛ける最先端視覚効果(VFX)を駆使して
るのでその変身のあたりは見どころなんだけどなぜかワクワクしない。
ガイコツが戦ってても面白くないのじゃ。

戦いに至ってはあっさりしたもので
アクション少ない!!

敵もあっさり死ぬし。




5/10
んんー☆4つにするかupするギリギリまで迷っちゃった。4ヨリの5(笑)
mig的に微妙だなー。。。。内容ないし。
ビジュアルを楽しむ映画。
ニコちゃん自体が面白いので退屈はしなかったけど
せめて笑いどころくらい欲しかった。全然笑えるところがないのがツライ。
(あ、ニコちゃんの髪か?)
この監督作品の『デアデビル』の時と同じ感覚かな?あちらの方が
敵キャラ立ってたからまだ良かったかも
途中もちょっと中だるみで勢いがあまりないんだなー
もっと面白く見せられるような気がするのにもったいない感じの1本でした。




公式サイト
GHOST RIDER   2007年   アメリカ  
3月3日~ロードショー

まだ続きそうな感じだったけど、もうやらなくていいよ



15日のNYプレミア


左、監督/ニコちゃんの隣は奥さんのアリス・キム/そしてピーター・フォンダ。


21日、ニコラス来日記者会見に登場

ニコちゃんは2年ぶり4度目の来日。

やっぱり髪に注目

そして和製ニコラスと言われる?! この人も現れた
モト冬樹氏 (やっぱり似てる)



モト「どうも!自称日本のニコラス・ケイジです」

ニコ「ビューティフル!似てるね~!一緒に『ゴーストライダー』東京版をやろう



ほんとか??

  

監督、続編ではなくぜひそちらを実現して!! 





人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう




Comments (42)

ジュリア・ロバーツ 出演映画のサントラはかなりイイゾ♪

2007-02-22 10:12:02 | LOVE♪SOUNDTRACK♪

毎回様々なテーマでお送りしてます お気に入りサントラ紹介のこのコーナー
今日はタイトル通り(そのまんま
ジュリア・ロバーツ出演映画サントラを集めてみたよぉ
あ、別にジュリアの誕生日を記念してとかではないの(笑)
タイトルクリックで試聴ページへ♪(※試聴出来ないのも、、、)




映画もサントラも大ヒットしたジュリアの代表作☆
今聴くとちょっと古くさい80~90年代popsがメイン♪
ロバートパーマーやデヴィッドボウイもいいけど
ロイオービソンの有名すぎる60年代ヒットソング「OH PRETTY WOMAN」がやっぱりイイね
あ、あと ラストのレッチリも
プリティウーマン

1. ワイルド・ウィメン・ドゥ(ナタリー・コール)
2. フェイム90(デヴィッド・ボウイ)
3. キング・オブ・ウィッシュフル・シンキング(ゴー・ウエスト)
4. タングルド(ジェーン・ウィードリン)
5. 愛のぬくもり(ロクセット)
6. ライフ・イン・ディテイル(ロバート・パーマー)
7. ノー・エクスプラネーション(ピーター・セテラ)
8. リアル・ワイルド・チャイルド(クリストファー・オケイセック)
9. フォーレン(ローレン・ウッド)
10. プリティ・ウーマン(ロイ・オービソン)
11. ショウ・ミー・ユア・ソウル(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)






同じゲイリーマーシャル×リチャードギア×ジュリアということで
"プリティ"をひっかけてる邦題はどうかと思うけどコレもサントラはgood★
ノリのいい曲からクラプトンやショーンコルヴィン、マイルスデイヴィスまで幅広い選曲が嬉しい。
ダイアナ・ロス&シュープリームスのノリのいい名曲「恋はあせらず」の
ディクシーチックスによるカヴァーも入ってます♪
プリティブライド


1. 終わりなき旅(U2)
2. レディ・トゥ・ラン(ディクシー・チックス)
3. アイ・ラヴ・ユー(マルティナ・マクブライド)
4. マンイーター(ダリル・ホール&ジョン・オーツ)
5. フロム・マイ・ヘッド・トゥー・マイ・ハート(エヴァン&ジャロン)
6. ブルー・アイズ・ブルー(エリック・クラプトン)
7. アンド・ザッツ・ホワット・ハーツ(ダリル・ホール&ジョン・オーツ)
8. ネヴァー・ソウ・ブルー・ライク・ザット(ショーン・コルヴィン)
9. 恋はあせらず(ディクシー・チックス)
10. ユー・サング・トゥー・ミー(マーク・アンソニー)
11. ユアー・ジ・オンリー・ワン・フォー・ミー(アルーア)
12. ビフォー・アイ・フォール・イン・ラヴ(ココ・リー)
13. ワンス・イン・ア・ライフタイム(ケニー・ロギンス フィーチャリング・ヒューマン・ネイチャー)
14. ホエア・ワー・ユー(オン・アワ・ウェディング・デイ)(ビリー・ジョエル)
15. イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド(マイルス・デイヴィス)






映画もいいけどサントラもほんと最高!!
特に、これを機に日本でも名を知らしめた?エルヴィスコステロ
「She」や輸入版に入ってるオープニングのBOYZONEの「No Matter What」も♪
全体的にしっとりおちついたサントラでいずれも名曲
ノッティングヒルの恋人


1. She(エルヴィス・コステロ)
2. ユーヴ・ガット・ア・ウェイ(ノッティングヒル・ミックス)(シャナイア・トゥエイン)
3. アイ・ドゥ(チェリッシュ・ユー)(98°)
4. 消えゆく太陽(ビル・ウィザース)
5. 傷心の日々(アル・グリーン)
6. イン・アワ・ライフタイム(テキサス)
7. ギミー・サム・ラヴィン(スペンサー・デイヴィス・グループ)
8. 愛は沈黙の中で(ホエン・ユー・セイ・ナッシング・アット・オール)(ローナン・キーティング)
9. 消えゆく太陽(ライトハウス・ファミリー)
10. フロム・ザ・ハート(アナザー・レヴェル)
11. エヴリシング・アバウト・ユー(スティーヴ・ポルツ)
12. ウィル・アンド・アナ(スコア)(トレヴァー・ジョーンズ)
13. ノッティング・ヒル(スコア)(トレヴァー・ジョーンズ)
14. ボーン・トゥ・クライ(パルプ)
15. フィルス&ドリームス(スウィング・アウト・シスター)








ジュリアとキャサリンゼタジョーンズが姉妹という設定のロマコメ。
映画の方は不発だったけど(でもわたしはスキ)このサントラもかなりお気に入り
テーマ曲であるザ・コアーズの「All The Love in The World」はロマンチックな名曲。
ロマコメらしく、楽しい楽曲と美しいラブバラードが折り混ざった1枚!
アメリカンスゥィートハート


1. サム・ハーツ(ケリー・レヴェック)
2. オール・ザ・ラヴ・イン・ザ・ワールド(リミックス)(ザ・コアーズ)
3. ウォーク・ウィズ・ミー(クララズ・スター)
4. パハープス,パハープス,パハープス(ジェリ・ハリウェル)
5. スペース・トゥ・シェアー(スケープゴート・ワックス)
6. アメリカン・クラシック(フランキーX・ペレス)
7. グレイヴィー・トレイン(マーク・ノップラー)
8. チャンシズ・アー(インヴァーティゴ)
9. フォーリング・イン・ラヴ・アゲイン(アニカ・モア)
10. センド・サム・ラヴ(ドイル・ブラムホール2&スモークスタック)
11. ウィ・オール・フォール・ダウン(ベッカ・ブラムレット)
12. グッド・タイムス(ジェイムズ・ニュートン・ハワード)







これはもー、映画もサントラもめちゃくちゃお気に入り
以前映画レビューの時にもサントラについてはちょっと触れたけど
映画オープニングにかかる「Wisbin'And Hopin'」もかわいらしいし
今はみかけないダイアナキングが歌う「Say A Little Prayer」(小さな願い)
キャスト皆で歌ったヴァージョンも収録!
本編ではオンチなキャメロンディアスが歌う、ニッキーホランドの
「I Just Don't Know What To Do With Myself」のオリジナルも聴ける
かなりお勧めの、愛が詰まった一枚
ベストフレンズウェディング


1. 小さな願い(ダイアナ・キング)
2. ウィッシン・アンド・ホーピン(アニー・ディフランコ)
3. ユー・ドント・ノウ・ミー(ジャン・アーデン)
4. テル・ヒム(エキサイターズ)
5. アイ・ジャスト・ドント・ノウ・ホワット・トゥ・ドゥ・ウィズ・マイセルフ(ニッキー・ホランド)
6. アイル・ビー・オーケイ(アマンダ・マーシャル)
7. 今宵のきみは(トニー・ベネット)
8. 世界は愛を求めている(ジャッキー・デシャノン)
9. 恋よ,さようなら(メアリー・チェイピン・カーペンター)
10. オールウェイズ・ユー(ソフィー・セルマーニ)
11. イフ・ユー・ウォナ・ビー・ハッピー(ジミー・ソウル)
12. 小さな願い(「ベスト・フレンズ・ウェディング」キャスト)
13. 「ベスト・フレンズ・ウェディング」組曲(ジェイムズ・ニュートン・ハワード)




ここでは5枚に決めてるので載せられなかったけど、
『グッドナイトムーン』のサントラ


わかりやすいように、タイトル曲は
日本版サウンドトラックから引用したけど、輸入版とは曲順、曲目が多少異なります☆

ジュリアは現在、双子ちゃんのあとの子供(3人目)を妊娠中で6月末に出産予定。
「シャーロットのおくりもの」「アントブリー」の声優仕事以降またお休み中。
2007年はマイクニコルズ監督の
『Charlie Wilson's War』に、トムハンクス、フィリップシーモアホフマンと出演予定☆

早くまた復帰してほしいなー。

ちなみに、カメラマンの夫 ダニー・モダーは5月5日いよいよ日本公開の「スパイダーマン3」でカメラ・オペレーターをしてるそう。


最近は前回載せた『ドリームガールズ』のサントラにハマりっぱなし
聴けば聴くほどよくなる1枚
映画ももう一度観たいナー♪♪







人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう



Comments (14)

モーツアルトとクジラ /Mozart and The Whale

2007-02-21 00:20:01 | 劇場&試写★6以上


モーツアルトとイカじゃなくって、『イカとクジラ』じゃなくって、
『モーツアルトとクジラ』観てきた

ジョシュ・ハートネット主演×『レインマン』の脚本家作品と言ったら観ないではいられません★

'94年にあちらで公開された作品、今になって日本で公開中~。
監督はこれが初メガホンとなるピーターネス。

自閉症の一種であるアスペルガー症候群を題材にしたラブストーリー
アスペルガー症候群というのは、わたしは初めて聞いたけど
知的障害のない自閉症で、特定の分野では優れた才能を発揮するけど、
対人関係や理論的な思考に不具合が生じる発育症状の一種らしい。



どうしてもジョシュが自閉症に見えないのはいつものジョシュに見慣れてるせいかな。。。。
演技はさすが上手い。
数字に異常に強いジョシュの役、ドナルドは
『レインマン』のダスティンホフマンのキャラに被る。


お相手、『サイレントヒル』のラダ・ミッチェルも、ハチャメチャな性格で
こんな奔放な自閉症もあるんだ、、、、。(自閉症について無知でした、私)
ちょっとオバさんっぽいなーと思ったけど見てるうちに
その生き生きとした姿は魅力的に見えた。かナ?


なんだかとっても微笑ましい


"自閉症"という病を持つふたり。
ジョシュは人とはうまく会話できないけど数には異常に強い天才☆
部屋はめちゃくちゃ汚いけど、それで心の平穏を保ってたり。
それと放し飼いの鳥たちが心のやすらぎ。
彼女は年上の美容師かなりエキセントリックでちょっと変人。
こちらもペットを飼ってる。


お互いの個性を認めあって惹かれ合い、
ぎこちなくて不器用な恋が進展していく。



6/10

何となく、いい映画。雰囲気かな。
とくに何ということもなく話は展開。普通の恋人同士よりも
人と接することを不得手とする二人が意思疎通するのは困難で、、、
(そのわりにラダミッチェルの方は快活で積極的だけど)
ナイーブでおどおどしているジョシュがちょっと違和感あるんだけどね、、、。
ちょっと切ない感じで可愛らしい。
はじめ、ラブコメって聞いてたからそっちの面白さを期待してたんだけど
ユーモアというものはそんなになくてしっかり二人の恋愛を映し出した作品☆

そうそう、音楽がすごく良かった♪
サントラ探したけどなかった。出てないのかな、、、?



気になるタイトルの『モーツアルトとクジラ』はこれのこと。


数字を見ると他のことが頭に入らなくなるドナルド(ジョシュ・ハートネット)は、
タクシーの運転手として働くものの、失敗ばかり起こして長続きしない。
一見普通の若者である彼はアスペルガー症候群という障害を抱えていた。
そして同じような障害を持つ仲間たちのために、彼らを集めて定期的に集会を開き、
少しでも環境に適応する力を身につけようと努力している毎日。
そこに新しいメンバーが参加。
他人の言うことをありのまま解釈してしまう美容師のイザベラ(ラダ・ミッチェル)。
奔放に振舞いながらも自分と共通の悩みを抱える彼女に魅了され、恋に落ちるドナルド。
一方のイザベラも、誠実で真っすぐなドナルドに対し好意を抱き、共同生活が始まる。。。。。

公式サイト
Mozart and The Whale   2004年 アメリカ 94min
銀座シネスイッチで3/9まで公開中~
金曜日はレディースデイで900で観られるよ





人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう


Comments (18)

ライスフォース パワー!!

2007-02-20 12:12:20 | コスメとか☆★

久々に美容ネタ♪

この頃すっごくお気に入りの化粧水&美容液


美容系雑誌でヘアメイクさんや美肌のモデルたちが使ってると紹介されてて気になってたライスフォース。
今年に入ってから使ってるんだけど、スゴくイイ

乾燥肌用の化粧水はちょっとトロっとしたテクスチャー。
肌につけたとたんにスルっと入ってしっとり浸透していく感じ
名前の通りお米から出来てるから敏感肌でも大丈夫
無香料/無着色/無鉱物油/石油系界面活性剤不使用/動物性原料不使用/弱酸性
なので安心


以前載せた、エレガンスのハイドロスピリッツも好きで平行して使ってるけど
このライスフォースのパワー、ほんとスゴイ
トライアルキット10日間で試しただけですぐにお肌がしっとりもっちりしたの!!


3点セット 10日間分   ¥1890
詳しくはこちら

公式サイト


0120-0538-14
申し込んで5日くらいで届くよ♪

ちなみに、愛用してるというモデルは
嶋田真理子/田中マヤ/平子理沙ちゃん/SONOMI/美香ちゃん/エビちゃんなどなど。。。


お値段はトライアルキットを頼んだ後なら二点以上の注文で20%off

トライアルで使ってすごく良かったからすぐ勢いで申し込んで
お値段考えてなかったから、化粧水はちょっとお高いけど
それだけの効果アリなのでしばらくリピート決定
120mlで二か月分。定価だと¥8400 少量でも浸透するのでバッチリ
美容液の方はアイクリームとしても優秀で、これまたサラっとしてるのに
すぐになじんで気持ちイイ    30ml ¥10500

そもそもコラーゲンやヒアルロン酸よりも数倍上をいく保湿力!!
お肌をふっくらさせキメを整えるセラミドを増やす効果も☆
ほんと乾燥肌にお悩みのひとには
YAHOO!ビューティーの化粧水部門でも1位
美容液は2位

となりにあるのは資生堂HAKU
去年からずっと使ってる美白美容液。
SK-IIのホワイトニング美容液からこっちに切り替えたんだけど
美白系の美容液って使っててもなんだか効果がよくわかんないね、、、、
もともと肌は白い方なのでわからないだけかなぁ?
なんて思いつつ、シミ防止のために使い続けてたんだけど
もうすぐHAKU2が出るらしく、、、今までのは何だったんだー!

うーん、美白美容液についてはまだまだ追求せねば、、、、





人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう



Comments (16)

ブリトニー、丸刈りに!!

2007-02-19 10:29:11 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

久しぶりにパリス載せようかなーと思ってた矢先、ブリのとんでもないニュースが
アチラでは話題もちきり、日本でも既に一部で話題になっている、、、、、。
今日はブリトニー、ピンポイントでいきます!

ブリ、どうした

上の画像は、既に人を殺めそうな勢いのブリちゃん。

ヒモ夫と別れて以降??
この数カ月、パリスと友達になったり、服を脱いだり、奇行が目立っていた。

知らない人に自分が着てるドレスが気に入らないからと交換を頼んだり(意味不明)


最近はアル中のリハビリセンターに入ったかと思えばたった1日で出てきた。
そして新しい彼ができたけど。。。。
このヒト。
アイザック・コーエン。

ナカナカのイケメンではあったが交際は6週間で幕を閉じた。


ブリになにが

そして金曜日7時頃、車の中で10分間泣いていたかと思うと
たまたまあった美容室に駆け込み、
全部剃って!!

担当した人は「明日になれば気も変わるんじゃない??」と説得したが聞かない。
「自分でやってもいい??」
やおらバリカンを勝手に手に取り、、、、

  




・・・・ 





うっとり





こんなんどお?





完成







その後、丸刈り~タのまま Body&Soulというタトゥーshopへ。。。。




手首と腰のタトゥなのになぜか下着になってお尻まで出しそうなブリ。




腰に白、黒、ピンクのクロス(十字架)
手首にはピンクのリップマークを入れたとか。




切り落としたブリの髪は、、、、持ち帰るのを忘れたばっかりに、、、、
既に海外オークションe Bayに高値で出されてるらしい!!

キモチワルイ。。。。

カイマスカ?



役づくりなんかではもちろんなくて、、、
こちらは役づくり。
『Vフォーヴェンデッタ』by~ナタリーポートマン


いっそVフォーの続編で主演やるとか★それか日本に来てお寺で修行。


もう完全にイカレちゃったブリトニー、どうなる今後




人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう


Comments (22)

ボビー / BOBBY

2007-02-18 11:07:28 | 劇場&試写★6以上


ボビーとは、アメリカ大統領 JFK(ジョン・F・ケネディ)の実弟であり、
後継者と目されていたロバート・F・ケネディの愛称。


ロバート・F・ケネディ

去年のトロント映画祭で観てきた作品、いよいよ日本でも公開!!
3月公開予定だったはずが、突然2月に変更されていた。
あちらでは字幕なしで観たから細かい会話などきちんとわかってなかったので
しっかりと確かめてきたのでもう一度、改めてレビュー★2度目の鑑賞です。

トロント映画祭『BOBBY』レッドカーペット&レビュー

1968年6月5日。アメリカの希望であったロバートFケネディ暗殺。
世界の歴史を変えた運命の夜。。。。



監督/脚本は、俳優としてこれまで活躍してきたエミリオ・エステベス
父はこの本作にも出演しているマーティンシーン。弟はチャーリーシーン。


この日、事件のあったL.Aのアンバサダーホテルに居合わせた22人の人間たち。
選挙キャンペーンが行われるその16時間前、階級も人種も様々な人たちの不安や苛立ち、、、
それぞれの時を交差しながら描く群像劇


トロント映画祭では最大の賛辞を込めた拍手で受け止められたこの作品。
わたしもすごく満足した1本だったのだけど。
ボビーへの尊敬と思想への敬意の念が深く込められた、ボビーの信念を讃える作品。
エンターテインメントとして楽しむ映画では決してない。
ボビーの思想、当時アメリカの希望の象徴だった彼の思いがどれだけ届くのかー。


何気ないそれぞれの一日のうち、数時間の出来事、
様々な思いがある中でそれでも皆、アメリカを、世界を変えてくれるかもしれない
ボビーという一人の人物に希望を託していた。。。。

その22人というのがかなりの豪華キャストで
そこがまた見どころのひとつ。

何人わかる?(笑)




             




          
デミ!ゴージャスでワガママなシンガー&
言われなきゃ気付かない人も多そうなアシュトンカッチャー
デミはエミリオ監督のEXガールフレンドだし、
その夫アシュトンはこんな面白おかしないでたちで登場



《CAST》
ウィリアムHメイシー     ホテルマネージャー
シャロンストーン       Hメイシーの妻でホテル内美容師
デミムーア          ナイトクラブシンガー(アル中)
ヘザーグラハム        オペレーター
クリスチャンスレイター    ホテル内レストランマネージャー
アンソニーホプキンス     引退したホテルマネージャー
リンジーローハン       結婚間近の若いカップル
イライジャウッド       その彼
マーティンシーン       ホテルのリッチな客
ヘレンハント          その妻
ニックキャノン        ホテルマン
ジョシュアジャクソン     ホテルマン
ローレンスフィッシュバーン  ホテル内レストランのコック
アシュトンカッチャー     ヤク中のヒッピー



公式サイト
BOBBY    2006年   アメリカ  120min
2月24日~ロードショー


8/10

前回同様、エミリオ監督への賛辞で☆ひとつおまけ♪
何と言おうか、この映画が放つ雰囲気が好き。
あちらで観た際は、かなり笑ってる人も多く私自身も楽しんで観たんだけど、
日本人はじっくり静かに観るという感じで。。。
二回目ということもあって内容は知ってみたけど今度は字幕があるので
台詞を深くかみしめることが出来、観て満足の1本
歴史が変わった瞬間を目撃せよ、という感じでしょうか 

ジョンFケネディ暗殺を描いた『JFK』のように、
あの実際に起こった事件についてのストーリーではなく、
あくまでもラスト近くで起こる悲劇までそこに居合わせた人間たちを描いている作品。



ローレンスフィッシュバーンのセリフ長まわし。
白い服がかぶって字幕が見にくいと懸念されてたシーンは
背景をちょっとグリーンがかった色にすることで改善されてたみたい。よかった★




デミシャロンの二大女優絡みシーン
シャロンの顎から頬にかけてのシワがかなり目立ってて、年齢を感じさせるくたびれた感じのまま堂々出演。
そしてアイメイクが濃くてコワいんだけどなんだか潔くて素敵



当時のアメリカ、キング牧師(ボビーの2か月前!)も、ボビーの兄ケネディ大統領も暗殺され暗く、混沌とした時期。
ひとつの希望だった彼が暗殺されたことはどれだけの悲しみだったのだろう。
現代を生きる日本人であるわたしたちにも、その時の証人として見、
そして考える機会を与えられる作品。

当時の映像を交えながら、うまくひとつに溶け込ませている監督の手腕にも拍手


音楽は『クラッシュ』のマークアイシャムが担当。
深く静かなテーマをさりげなく、より一層引き立てる。

全体通し、60年代当時の流行した曲が挿入されていてジンときてしまう。。。
とくにサイモン&ガーファンクルがかかるシーン、、、、、
キング牧師暗殺に対するボビーの追悼の演説に、、、、


オリバーストーン監督が撮ったJFK暗殺事件の話、
『JFK』 
こちらも必見




人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう


Comments (56)