我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

レイ / Ray

2005-09-30 11:55:55 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞
今年のアカデミー主演男優賞を受賞した記憶も新しい、
ジェイミーフォックスの演技も見どころ。   
黒人として、史上3人目の受賞。

結局劇場では見逃してしまった作品。。。

レイチャールズ  音楽・恋・そして人生。 彼は生きること全てにおいて<天才>だった。

自伝モノって、ワタシ割と好き。
レイチャールズは、この作品完成を待たずに、昨年6月他界した盲目の天才ミュージシャン。彼の生涯を映画化したもの。
監督は、「愛と青春の旅立ち」「ディアボロス」などのテイラー・ハックフォード。

この作品でジェイミーフォックスは体重を15キロ減らし、
まぶたを接着剤で止めて挑み、レイチャールズが乗り移った演技!と絶賛された。
 元の顔。


2時間半で彼の人生を猛スピードで綴るにはやっぱりムリがあるから、
兄の事故死を目の前で見てしまって、それを止められなかった自分への責任の荷担とトラウマ、失明に至った背景、女、麻薬、そして母親の愛。
レイ・チャールズについてはもともと何にも知らなかったけど
数々の名曲の裏側で、こういった背景があったとは。。。

そしてクインシージョーンズが盟友だとは(←この人の曲好き

何も知らないワタシが色々言うのもおこがましいので、率直な感想だけにしておこうー。
前半の方が引き込まれたし、面白かったんだけど
恋人が出来て結婚に至るあたりは、結構突飛だった気がする。
時間上、展開を早めたというか。。。
そしてもうちょっと、彼の音楽に対する熱意、みたいなものを描いているかと思っていたんだけど
映画にありがちな展開(麻薬にハマって、、、)に重きを置いているのがありきたりでちょっと残念。。。まあ、実話だけどさ。

彼の幼少時代のシーンが、心に染みた。
我が子をなくした上に、残った子供も失明してしまう、、、
母親の心の痛み。心情が・・・・。
この幼少時代のレイチャールズ役を演じた男の子、
凄く上手い!(上手いという誉め方はチープだけど・・)
賞を与えたいくらい



そして、音楽。アカデミー賞では音響賞も受賞。
グラミー賞も獲得した、全編通して流れる彼の音楽はやっぱり最高!
ファンにとってはたまらないでしょう。

このサントラは、買いだわ~。(今更・・・

アカデミー賞会員のジイさんたちが選出するアカデミー賞を、まんま信頼はしていないけど確かにこの作品、
作品賞で受賞というより
ジェイミーフォックスの演技に三千点!といった感じでしたー。

アカデミーアワードオフィシャルサイト


6(10段階
レイチャールズに対して、特に思い入れもないけど、
このレビュー全然参考にならないかもだけど、
それでも、一見の価値アリ!な作品。



監督 テイラー・ハックフォード

出演
ジェイミー・フォックス
ケリー・ワシントン
シャロン・ウォレン
レジーナ・キング
アーンジャニュー・エリス
クリフトン・パウエル



Ray 公式サイト


amazon Rayレイ DVD



レイ・チャールズという名の天才になぜわたしたちが魅了されるのか、その理由を挙げていけばきりがない。ほぼ60年に及ぶキャリアを通じて、彼は音楽のスタイルや基盤に影響を与え、発展させてきた。彼はまた作曲や編曲にも非凡な才能を発揮してきた。最初、彼はナット・キング・コールやチャールズ・ブラウンの影響下にキャリアをスタートさせたが、頭のなかで鳴り響く音楽を聴き、それを紡ぎ出すことによって、ついには独自のオリジナリティを開拓していった。そして1962年に発表したアルバム『モダン・サウンズ・イン・カントリー&ウェスタン』によって、ジャンルを超越した真の革新者として新しい地平を切り開いた。彼はソウル、R&B、ゴスペル、ジャズ、ブルース、ロックンロールなど、どんなスタイルの音楽にも果敢に挑戦していき、12個ものグラミー賞を獲得し、250以上のレコーディング・セッションに参加し、初のロックンロール名誉の殿堂入りを果たした。これまでの目覚ましいキャリアを通じて、彼は常に自らの心に浮かぶ唯一無二のソウルフルな声に耳を傾けてきた。。。       公式HPより、一部抜粋





ジェイミーフォックスの次回作は、
アカデミー作品賞受賞『アメリカン・ビューティ』の監督(奥さんはケイトウィンスレット)
サムメンデスの最新作。
Jarhead』全米で11月公開!


 ジェイクギレンホール,ピーターサースガード共演。

その次は、コリンファレルと共演の『Miami vice』で
『コラテラル』のマイケルマン監督と再びタッグ。

現在公開中の『ステルス』にも出演中。
他にも続々・・・さすが、アカデミー主演男優賞受賞後は違うな~



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~もうすぐtop10
Comments (3)

80 デイズ/80days

2005-09-29 19:29:29 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞
1956年のアカデミー賞5部門受賞作品「80日間世界一周」をジャッキー・チェン主演でリメイク。

『ウェディングシンガー』『ウォーターボーイ』の
フランクコラチ監督だから、
もしかしてどっかにこっそりアダムサンドラー出てたりして?
とちょっと期待しながら観たんだけど・・・
出てなかった。

ディズニー映画製作だからかかなりお子ちゃま向け。
気球で世界を廻る、アドベンチャーが観られるのかと思いきや。

↓↓↓こんなカンジで世界を旅するのかと。



そこはやっぱりこの監督デシタ。(コメディ専門)

とってつけたように、地図の後で地名がでていきなりその国にワープしてて・・・。

ジャッキーチェンが繰り広げるドタバタコメディ
でも総制作費が120万億円!な上、出演陣がけっこう豪華

ジャッキーチェンは村から翡翠のちっちゃい仏像を盗み追われる中、
80日間で世界を1周するという賭けをした、空を飛ぶ夢を抱く発明家に出くわす。
そこで彼の助手になって逃げながら世界一周を巡る旅のお供をするハメになる。。。

もう、これはストーリーとかどうでもよくて 笑

意外な役で出てくるキャスト陣を楽しむ映画

SNL(サタデーナイトライブ)出身コメディ俳優・ロブシュナイダー、
コメディが多い・オーウェンウィルソン&ルークウィルソン兄弟、
アカデミー女優賞獲得のミザリーおばさん・キャシーベイツ、
香港からは、元チャウシンチーの恋人でmig注目の才女・カレンモク(英語堪能!意外と重要な役!?)

若手イケメン俳優・ダニエルウー、
そして、今やアメリカ州都知事・シュワちゃんまで
意外な役どころで登場するのが見もの
ヘンなカツラ付けたトルコの王子・シュワには笑えた~

展開もわかるし、子供が楽しめる単純な娯楽作でしたー。
にしては、2時間キッチリあって、長すぎるなぁ・・・・。



4(10段階)
ホントに内容はナイ!
これらの"キャスト"がどんな役で登場するかに興味があればオススメ



         
ストーリー
19世紀末、英国ロンドンのイングランド銀行に、白昼堂々一人の泥棒(ジャッキー・チェン)が侵入する。賊は軽業師のような身のこなしで脱出すると、追いかけてくる警官たちからまんまと逃れ、忽然と姿を消してしまう。  さて、この男ラウ・シンがたまたま身を隠したのが、空を飛ぶ夢にとりつかれた発明家フィリアス・フォッグ氏(スティーヴ・クーガン)の屋敷に植わった木のこずえだったことから、この奇想天外な物語は始まる。。。

2004年
監督: フランク・コラチ 
原作: ジュール・ヴェルヌ 
脚本: デヴィッド・ティッチャー 
    デヴィッド・ベヌロ 
    デヴィッド・ゴールドスタイン
音楽: トレヴァー・ジョーンズ 
出演: ジャッキー・チェン (パスパルトゥー)
    スティーヴ・クーガン (フィリアス・フォッグ)
    セシル・ドゥ・フランス (モニク)
     ジム・ブロードベント (ケルヴィン卿)
    ユエン・ブレンナー  (フィックス警部補) ほか

80デイズ 公式サイト


フランクコラチ監督の次回作は
やっぱりまたアダムサンドラー

Click(クリック)」←コレ、映画タイトル

(ジム・キャリー主演「ブルースオールマイティ」の脚本家)
主人公は、ワーカホリックの広告代理店のエグゼクティブ(いわゆるヤンエグ・古っ!)
でまったく家族を省みない男。
あるとき自分の人生を自由自在に再生・巻き戻し・早送りすることができるリモコンを手に入れ、今まで送ってきた自分の人生を反省して・・・というストーリー。
共演は、ケイトベッキンセールとクリストファーウォーケン 

面白そー! 公式サイトはまだ。
2006年6月全米公開
ってコトは日本は1年近く先??



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~もうすぐtop10

Comments (6)

トロント国際映画祭★受賞作品報告

2005-09-29 00:02:13 | CANADA ☆トロント通信
トロント国際映画祭の大賞であるピープルチョイス賞は、観客からの人気投票により決定されるもので審査員制度はないけど、毎年アカデミー賞などに有力視されるほど注目となっている。
トロント映画祭は、今年は30回目ということで大勢のbigスターが出席してかなり盛り上がり、17日に閉幕した。
今日はその最終報告を。

ディスカバリーアワードにはサラ・ワッツ監督の『LOOK BOTH WAYS』(オーストラリア)が受賞。
日本での公開はまだ先かもだけど、今から要チェック!



オフィシャルサイト LOOK BOTH WAYS



若手の注目監督に与えられる国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞には
韓国映画、『Sa-kwa(りんご・謝罪)』のカン・イークヮン監督が輝いた。


りんご??謝罪???ヘンなタイトル!

『Sa-kwa りんご・謝罪』

        
ストーリー
ヒョンジョンは元気で明るい27歳のOL。初恋に失敗し、恋の痛みを知りながらも、また新しい愛を見つけ成長していく。しかし、30代になり結婚して子供もできた彼女の前に、ふたたび現れた初恋の相手ミンソクはよりをもどしたいと告げる。




『ピープルズ・チョイス・アワード』にはギャビン・フード監督の『TSOTSI』 (英/南アフリカ)

先日の紹介記事



過去のピープルアワード受賞作品一覧



* 2004年「ホテル ルワンダ(HOTEL RWANDA)」⇒日本未公開
(英・カナダ・南アフリカ・伊)監督:Terry George
* 2003 「座頭市(Zatoichi)」(日) 監督:北野武
* 2002 「クジラの島の少女 (WHALE RIDER)」
(ニュージーランド・独)監督:Niki Caro
* 2001 「アメリ (LE FABULEUX DESTIN D'AMELIE POULAIN)」(仏)
監督:Jean-Pierre Jeunet
* 2000 「グリーン・デスティニー (CROUCHING TIGER, HIDDEN DRAGON)」(台湾・米)監督: Ang Lee
* 1999 「アメリカン・ビューティー (AMERICAN BEAUTY)」 (米)監督:Sam Mendes
* 1998 「ライフ・イズ・ビューティフル (LIFE IS BEAUTIFUL)」(伊) 監督:Roberto Benigni
* 1997 「THE HANGING GARDEN」 (加・英)監督:Thom Fitzgerald
* 1996 「シャイン (SHINE)」 (豪・英)監督:Scott Hicks
* 1995 「アントニアの食卓 (ANTONIA)」(オランダ・ベルギー・英)監督:Marleen Gorris
* 1994 「司祭 (PRIEST)」 (英)監督:Antonia Bird
* 1993 「スナッパー(THE SNAPPER)」(英) 監督:Stephen Frears
* 1992 「ダンシング・ヒーロー (STRICTLY BALLROOM)」(豪) 監督:Baz Luhrmann
* 1991 「フィッシャー・キング (THE FISHER KING)」(米) 監督:Terry Gilliam
* 1990 「シラノ・ド・ベルジュラック (CYRANO DE BERGERAC)」(仏・ハンガリー) 監督:Jean-Paul Rappeneau
* 1989 「ロジャー&ミー (ROGER AND ME)」 (米)監督:Michael Moore
* 1988 「神経衰弱ぎりぎりの女たち (WOMEN ON THE VERGE OF A NERVOUS BREAKDOWN)」(スペイン) 監督:Pedro Almodvar
* 1987 「プリンセス・ブライド・ストーリー (THE PRINCESS BRIDE)」(米) 監督:Rob Reiner
* 1986 「アメリカ帝国の滅亡 (LE DELIN DE L'EMPIRE AMERICAIN)」(加) 監督:Denys Arcand
* 1985 「プレイス・イン・ザ・ハート (PLACES IN THE HEART)」(米)監督:Robert Benton
* 1983 「再会の時 (THE BIG CHILL)」(加) 監督:Lawrence Kasdan
* 1982 「テンペスト (TEMPEST)」(米)監督:Paul Mazursky
* 1981 「炎のランナー (CHARIOTS OF FIRE)」(英) 監督:Hugh Hudson
* 1980 「ジェラシー (BAD TIMING)」 (英)監督:Nicolas Roeg
* 1979 「BEST BOY 」(米)監督:Ira Wohl
* 1978 「ガールフレンド (GIRL FRIENDS)」(米) 監督:Claudia Weill

                          参考  TIFFデータ

なるほど、たしかに日本で当たった作品も多いな~。




↓これ、yueのリポート第2弾。(トロント映画祭にて)
yueが以前から大ファンのリースウィザースプーン
自分の、キューティブロンドノートにサインをもらった~と。
かなりサービス精神旺盛、丁寧ですごくカンジのいい女性だったとか




 all photo by ☆yue☆


リースの最新作は先週、初登場No1
現在全米で3位の『Just like Heaven

日本でもやっとリリースが決定した噂のオタク映画、
ナポレオンダイナマイト』=”バス男”の主演で話題の彼、
ジョンへダー君も出演のコメディ。


Just Like Heaven official site

これ、早く観たいぃぃ~☆



こちらは『イン・ハー・シューズ』で日本よりちょっと先にトロントに現れた、
キャメロンディアス
地元アメリカでは、ファンへの愛想が良くないみたいなことを言われてるわりには、
結構感じよく・・・。パパラッチが大嫌いなだけなんだよね★


ビビッドブルーの靴がカワイ~。

珍しく、真っ赤なリップ。

ブレすぎ・・・。

「いちおー愛想ふりまいとこ

all Photo by yue's Friend

人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~もうすぐtop10



Comments (4)

イントゥ・ザ・ブルー/IN TO THE BLUE

2005-09-28 10:10:10 | 劇場&試写★5
イントゥ・ザ・ブルーマスコミ試写にて観てきました~。


『ファンタスティックフォー』

『シンシティ』
に続く、この秋のジェシカアルバ祭り第3弾

こんな夏っぽい映画、11月公開って、どうなのよ~

今回のパートナーは『ワイルドスピード』のポールウォーカー。
監督は、自らもサーフィンやダイビングをたしなむ『ブルークラッシュ』のジョンストックウェル。
15世紀から18世紀の間に500隻以上のスペインガリオン船が沈没したといわれているカリブ海。
その島々には当時海賊が住み着き、洞窟に黄金を隠していたという伝説がある。
そのため、カリブ海には、トレジャーハンターとして、現在でも眠ってる宝を探してる人が数多くいるらしい。(現に、数ヶ月前、TVで見たなぁ・・・)

ジャレットは、バハマでダイビングインストラクターをしながらトレジャーハンターを夢見てて,
恋人サムは、サメのハンドラーとして働いている。毎日カリブの綺麗な海で過ごす幸せな日々・・・。
ある日幼なじみのブライスが新しい恋人とともに、バハマへ遊びにやってきた。
弁護士としてNYで成功しているリッチなブライスは、豪邸とヨットを購入。
4人でダイビングに出かける。そして、ついに沈没船のカケラを見つけて・・・・

4人の若者が海での宝探しを楽しむ映画と思ってたら、ちょっと違う。


前半はレゲェ調Hip hopの曲に、バハマの美しい海の中をダイビング、そしてジェシカアルバのこんがり焼けたナイスなボディーが堪能出来るんだけど、途中からガラリと雰囲気が一変、サスペンスに。

ずっと海の中の物語じゃなくて、(それじゃ、こないだのサメに襲われる映画、
オープンウォーター』になっちゃうか。
陸に上がってる部分の方が長かったかな。6:4くらいで。
別にジェシカアルバのビキニ姿ばっかり見ていたいワケじゃないんだけど海の中のシーンの方が断然面白かったな。中盤はなんだかダラダラしてて。

ポールウォーカーもジェシカアルバも、ダイビングは元々経験あって今ではライセンスも取ったらしい。二人はサメのいるシーンでも極力、スタントを使わないで撮影したという気合いの入れよう。
ポールウォーカーの友人役に、『バーシティブルース』で共演依頼、実生活でも仲のいいスコットカーン。このコンビ、まさに息がピッタリ。
前半は面白かったんだけどなぁ・・・。
魚、もっと見たかったなぁ。。。ってそーゆー映画じゃないから!


5(10段階)
コメディの要素は全くなく、別にどこもウケも狙ってない、
真面目なサスペンス・アクション・アドベンチャー。
ジェシカアルバのファンはゼッタイ必見。
(でも、シンシティのジェシカが一番カワイイ☆)

イントゥザブルー 公式サイトもうすぐopen! 日本公開は11月5日

INTO THE BLUE official



         
ストーリー

ダイビングインストラクターのジャレッドは、ある日友達4人で潜った海の底で沈没船のかけらを発見!それは何百万ドルという金塊を積んでいると噂の“伝説の沈没船”だった。
恋人のサムとともにこの船の引き上げをすることを決めるが、大量の麻薬を積んだ密輸飛行機もそのすぐそばに墜落し沈んでいた。友人たちはその麻薬を沈没船引き上げの資金にしようと考えるが、麻薬密輸業者たちは行方不明の飛行機を探していたのだった。
ジャレッドとサムはこのカリブ海で、無事に沈没船を引き上げることができるのか!? 

【Staff】
監督:ジョン・ストックウェル
製作:マット・ジョンソン

【Cast】
ジェシカ・アルバ
ポール・ウォーカー
スコット・カーン
アシュレイ・スコット


↓ ↓ ↓ ↓ ↓  9月頭に来日後、プライベートで彼とハワイに行ったところをすっかり油断してパパラッチされたもの
このラッキー男は、『シンシティ』でスタッフをしていたキャッシュウォーレンという人物。
タランティーノのアシスタントをしていたとか。
こんな彼女、ゲット出来てオイシイよね~。
 さぁー灼くわよ。ルンルン
おしりにオイル塗ってくんない?

サングラスしてるから私ってバレてないっしょ。




ジェシカのアルバ・2006年次回作は
ヘイデンクリステンセン共演、『Awake』と『Sonic』(詳細未定)

プレミアに出席したふたり。

ジェシカ、ちょっとメイク濃すぎ!!


人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~top10入りに向け、ウロウロ中

Comments (5)

ついに結婚!デミ&アシュトンカッチャー

2005-09-27 18:45:29 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
ブルースウィリスと離婚し独り身だったデミムーアアシュトンカッチャー
とウワサが流れたのは、落ち目だったデミが、2003年『チャーリーズエンジェル・フルスロットル』で5年ぶりに悪役で女優復帰!と騒がれていた頃。
当時、15才も年下でまだ殆ど無名だったアシュトンとの交際宣言にメディアは
"話題作り”だろうとか言いながら本気にしていなかった。(ワタシも)


こんなかっこで復帰したデミおばさん。来月43歳。


今や役者として確実に上昇中のアシュトンを、バツ2のデミがついに射止めてしまったxxxxxxxx


現地時間、24日(土曜日)にビバリーヒルズの私邸で行われた
電撃挙式は、わずか1日前に計画されたもので、親しい友人や親族約100人の招待客は普通のパーティだと思ってた?らしい。
式には当然のように、ブルースウィリスの姿もあり、「チャーリーズエンジェルフルスロットル」共演のリューシーリュウも参加。デミとの不仲説もあった、キャメロン&ドリューバリモアは招待されなかった模様。

そしてやっぱり噂のカバラ婚!だったらしい~。

このカバラとは、マドンナが流行らせた一種のオカルト宗教のようなもので、ロスのカバラセンター総本山が仕掛けたとされる。
ブリトニーや、ヴィクトリアベッカム、パリスまでもがカバラの赤い紐をこぞって付けてた。
(このアヤシイ紐、どう見てもただの赤い紐で普通の毛糸のような代物なのに3千円。)
ブリトニーも、カバラ婚を挙げたし。
なんでも、この紐、身につけていると邪悪な目から身を守るとされていて、(笑
妬みとか、足を引っ張る邪心から守ってくれる力があり、
更に、
カバラを学べば己の生きる目的とライフサイクルがわかってくるのだとか。
うさんくさすぎる。
現在は日本でも海外でも売り切れ。
3150円也

でもただのウール100%の毛糸だよ~。あのホリエモン(堀江社長)も以前つけていたらしい・・・。
今のホリエモンがあるのは、コレの効果?なワケない。

簡単に出来るカバラの占いに興味ある人はこちら↓
kabara


・・・・話はそれたけど。


デミの男性遍歴はかなりのもので知られてて、80年にロック・ミュージシャン、フレディ・ムーアと結婚するも4年後に離婚。87年にはウィリスと結婚し3人子供をもうけるけど、ダブル不倫の末に00年に離婚。
その後に同棲していた空手家とは破局。続いてレッド・ホット・チリ・ペッパーズのボーカル、アンソニー・キーディス、レオナルド・ディカプリオ、オーウェン・ウィルソン、トビー・マグワイアらとも浮き名を流す。

デミには、もれなく現在三人の娘がついてくる


俺も、負けないぜ。 ←デミとBウィリスとの間の娘
(「ホステージ」にて父娘共演。 顔は、微妙・・・っつーか、お世辞にもカワイイとは言えない)

アシュトンは、初婚。
でも既に娘たちからも「もう1人のパパ」と呼ばれていて、
「子供たちとは何でも話をするよ」と。学校行事にもデミと一緒に参加。
アシュトンなら良きパパになるのは間違いなし★

 既に、ブルースウィリス公認!

最近のインタビューでは「クッチャーとの間に子供が欲しい」とデミ。
いったいどこまで欲張りなんだ!
(毎度言ってるけどmigはアシュトンファンです。)



アシュトンクッチャーがホスト。ドッキリ番組,
パンクト

そういえば、アシュトン主演でmigの現時点での今年No1映画
バタフライエフェクトDVDが10月21日発売決定!

もちろん買い amazon DVD


例によって恒例のNBC TV コナンオブライエンショウで以前紹介された
二人の子供はこうなる!

こーゆーおばさん、いるよね。

男の子だったら、この顔ありえる!ぜったいアシュトンに似てほしい

・・・っていうか、ワタシこの結婚認めませんから
おめでとう!なんて言ってやるもんかぁー!
(って、ここで地団駄踏んでもねぇ)

そうそう、アシュトンの元カノ
「ジャストマリッジ」共演で知り合ったブリタニーマーフィ
は現在『シン・シティ』で来日中!



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~top10入りに向け、ウロウロ中
Comments (5)

年内公開★要チェック映画 Part 2

2005-09-27 01:50:58 | Weblog
先月書いた、年内公開・要チェック作品の パート2。
ゼッタイ観たい、新作。

1はこっち 年内公開要チェック映画Part 1


イーオン・フラックス
西暦2015年、ウイルスによる人類の98%が死滅。
それから400年後、かろうじて生き延びた人類をワクチンの恐るべき副作用が滅亡の危機へと追い込んでいく…。シャーリーズ・セロン主演の400年後の未来を描いたSFアクション超大作
MTV コミックの実写化だとか。(最近ホント、ネタ切れだなぁ~・・・)
黒髪のシャーリーズも、やたらカッコイイ

  AEON FLUX offcial
サイトもかっちょいい日本でも、12月公開予定!




ウィズアウト・ア・パドル



幼馴染のダン、ジェリー、トムの3人が同級生のお葬式で久しぶりに再会。ひょんなことから少年時代に夢見ていた伝説の財宝を探しに行くことに。山奥をカヌーで進むがトラブル続出!

migの大好きなセスグリーン、セスのコメディは最高なのだ
この作品、去年の全米公開作品。
どうせビデオスルーになるんだろな・・と思ってたらいきなりGAGA配給で単館公開決定すっごく嬉しい!
あの、『脱走』のコメディ仕立てにしたリメイクであまりのくだらなさに、元祖と比べるのもおこがましいと言われてたけど結構あちらでは当たった映画。(確か、2位までいってたなー)
本家『脱走』の名優バートレイノルズが山男役で登場。
しかし邦題、『トレジャーハンターズ』どっかで聞いたようなタイトル・・・

トレジャーハンターズ official
11月5日 銀座シネパトス他 公開!




ミートザペアレンツ・2


花嫁の父 VS 花婿の父 大激突!
デニーロ父さんとバトルした前作、「ミートザペアレンツ」から4年。監督は同じくジェイローチ。  今度はダスティンホフマンに会いに行く!やっと、日本でも公開。
ベンスティラーのおろおろっぷり?が見もの~。

11月26日 「ハリポタ」第4弾と同日 公開!



ミート・ザ・フォッカーズofficial





ハリーポッターと炎のゴブレット
お馴染みこの秋のシリーズもの第4作目。原作は読んでないけど、それなりに楽しむぜぃ~。
結局、前3作も観てるし・mig的には前にも書いたけどなんと言っても3人の成長が見もの。
(段々、大人になり過ぎちゃってねー・・・




11月26日 公開!

ハリーポッターと炎のゴブレット 公式サイト



ノエル


そこはNYのマンハッタン。人生に疲れた人々が暮らすその街に、クリスマスの季節ふとした奇跡が起こる。冬空の下、心温まるファンタジー・ドラマ。


ペネロペクルスとスーザンサランドンの感動モノ
たぶん、ハンカチ必須。

12月10日 公開!
その前に、東京国際映画祭に特別招待作品で上映。

NOEL official




イントゥザ・ブルー


カリブ海。水面からわずか60フィート下には、600万ドルの宝が、今も発見されるのを待っている!
「ファンタスティックフォー」「sin sity」に出たジェシカアルバが今度は海底宝探し!
明日、一足早くジェシカアルバの水着姿、堪能してきやす~





11月5日 公開!

INTO THE BLUE 公式サイト
(coming soon・・・)


前に書いたのと、秋のホラー(これも書いたばかり)
以外を挙げてもまだ書き切れなかったのでまた次回、つづきは Part 3にて!!



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~top10入りはなかなか大変~

Comments (2)

出産後★ブリトニー解禁!ベビーで大儲け

2005-09-26 01:47:55 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
「痛いのはイヤだから・・・」という理由で14日に帝王切開
無事男の子ショーンプレストンくんを産んだばかりのブリトニー。
出産時に撮影した家庭用ビデオによる映像を、自らのTV番組「ブリトニー&ケヴィン・ケオティック」(日本でも10・26発売)
に販売することで300万$(3.3億円!)もらうことになったり、
雑誌(多分、Radar magazineかナ)にベビーの写真を独占掲載する契約を結んだり
150万$=1.6億円!!
総収入はおよそ、600万$ 約7億円弱の収入が見込まれてるらしい。

上の写真は、儲かって儲かって笑いが止まらないふたり。




スゴすぎ。

この先何にもしなくても楽勝で生きていけるよ。
ケヴィンと万が一別れたって楽勝で・・・・・

2005/9 heat誌

いろいろ特集組まれたり・・・



アレっ、ここにさりげなく写ってるこのコがプレストンくん??
ということなら、契約したのはheat誌か。




ココはLAマリブにあるブリのお屋敷。
出産に向けて、大改造。かかった費用は120万ドル(1億3200万)!

もちろんパパラッチは毎日、常に見張ってて・・・


9/22のブリ姫 
でました~出産後1週間で早速のビキニ姿披露
優雅にファッション雑誌読みながら日光浴ですか。
と思いきや、ゴシップ誌をチェックしてる模様。
ねぇ、もう一人、入ってるよね?



ブリのお宅訪問! 
ご・豪華~
ピンクでカワイイし





生まれる前から準備万全だった、
ショーンプレストンくんのお部屋。
800万もかけたんだから!

 ベビーベット!?カワイイっ

前に購入してた Baby GAP のお洋服 
意外とそこは庶民派だ。
(でも Baby GAPの服ってかわいいのが多いんだよ~日本でも買えるし★)

Baby GAP 海外サイト



ミッキーマウスクラブ出身で子供の頃からの 友人、
ライバルであり悪友であるクリスティーナアギレラから
喜びのメッセージと共に受け取ったプレゼントは・・・
妊娠で太った身体を元に戻す為のコルセットと、ダイエット本だったとか

「ブリトニーが喜んでくれるといいけど!」だってさ。完全にケンカ売ってるよ。


『アタシみたいにヤセてみな!』



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~top10入りはなかなか大変です

Comments (2)

コントロール/ CONTROL ★ウィレムデフォー

2005-09-25 12:00:01 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞


人間の凶暴性をコントロールできる新薬を巡るサイコ・サスペンス。
人体実験がもたらす異常な事件の行方に、二人の演技派が挑む。
渋いサスペンス作品の多いティムハンター監督。

『羊たちの沈黙』続編『ハンニバル』で、
脳みそヤラレたレイリオッタの行方が気になってたのと、
悪役も魅力のウィレムデフォー見たさに選んでみた

凶暴な殺人犯。死刑執行シーンから始まる。加害者の家族もいる。
最後まで強気な暴言を吐きながら、死んでいこうとするタトゥーだらけの怪物。。。。
主役が最初に死んじゃあ、始まらない。
実は、死刑の中止で命を助ける代わりに、博士の薬物による、凶悪犯を更正させる実験の被験者(モルモット)となるというもの。
一体どっちが凶悪犯?って思うほど、どっちがやってもおかしくないキャスティング。
今回はレイリオッタが凶暴な被験者。

のっけから強烈なレイリオッタのアップ。
濃~いまつげがチャームポイント。


びっくり仰天のどんでん返しってほどじゃなかったけど、
このレイリオッタが、薬を飲み続け治ったと見せかけて逃亡をするのでは?と思わせたり、
はたまた、薬がどんどん人格をコントロールしておかしくなっていくのでは?と思わせたり
いずれにしても"コントロール"されるのはどちらか?というのが
見どころ。


migのツッコミ(ちょっとだけネタバレ)

暗いので途中、ダラダラしてしまった感もあったけど後半は結構引き込まれるストーリーになっていた。
1.足かせを付け、24時間監視つきとはいえ、あれほど凶暴な殺人犯を加害者の家族とそう遠くないところで野放しにするかぁ~???

2.加害者の兄貴が、やっと捕まえた憎い殺人犯に銃を突きつけながらもあの状況下でいつでも殺せるだろうに、殺さない?殺せない?のは不自然。

3.足かせ、そんな簡単にとれるのかい
(だったら、レイリオッタ、デートの時に博士に懇願しなくても自分で道具で取れるじゃん・・)

4.善人に変貌を遂げる凶悪犯演じるリオッタの演技は凄いけど急激に変わりすぎ!
もし思いこみだけで治ったのだったら、あんな凶暴犯には近づけないはずだし
とか、細かいこと結構気になった。

いつも思うことだけど、出演者たちはこういう辻褄が合わないところとかどう考えてもへんだろうーってところとか、おかしいのでは?と提案したりしないのか。
たまに、一生懸命な俳優が意見してココを直した、とか聞くけれど。。。
シリアスにうまく作っていた作品だけにそこがちょっと残念。
ラスト、優しい博士デフォーさんと、レイリオッタの姿・哀愁漂うなぁ。。。。


6(10段階)

劇場じゃなくて家で観るにはちょうどいい、ふつうにそこそこ楽しめるサスペンス。
どんでん返しに期待するとあてが外れるかな。



[Staff]
監督  ティム・ハンター 
脚本  トッド・スラブキンほか 
撮影  デニス・レノア 
[Cast]
レイ・リオッタ ウィレム・デフォー ミシェル・ロドリゲス スティーブン・レイ 

2004米/2005年3月・日本公開 上映時間 105min


デフォーさん左。
ライフアクアティック」ではビルマーレーを心から慕うカワイイ人。
今後5,6本の出演作待機中。
クセのある役多いけど、実はカッコイイ。
&セクシー。
以前はウィリアムだったのに、最近どうやら日本ではウィレムになったようで。。。
紛らわしい!!

『In side man』(インサイドマン)が8月にクランクインされたばかり。
デンゼルワシントン・ジョディフォスター・クライヴオーウェン共演の銀行強盗モノで
監督はスパイク・リー。

人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~top10に向けてウロウロ奮闘中~
Comments (10)

サラジェシカパーカーはN.Yで一番リッチ

2005-09-25 00:40:20 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
唐突だけど・・・ニューヨークで最もリッチな女性スターが先日発表された。

3位は1500万ドルのニコールキッドマン


こんなに映画で稼いでるのに3位なんて。


2位は1520万ドルのジゼルブンチェン
ビクトリアシークレットの下着モデルとしても長年活躍中。
2月のアカデミー賞のときには、4年くらい続いているレオナルドディカプリオと共に出席。
アツアツだったが、最近また別れた別れないのウワサが。。。


どうでもいいが、レオ様ってどんどん太ってくなー。



そして1位はサラジェシカパーカー

銀行にある資産の総額は概算で3800万ドルとか!
最近映画の方はパッとしないけど。。。
やっぱりSatC"キャリー"役のイメージがずっとつきまとうから大変だね。
2005年後半から2007年にかけて5,6本の出演作が既に決定。
「Sex and the City」の映画化の話はほんとにお流れ?


GAPのCMと「Sex and the Ctiy」で儲かったワ!

最新作は、「The Family stone」
ダイアンキートン共演のコメディ。




そのサラの旦那、マシュープロデリックとユマサーマンの最新作、
日本にも夏に上陸して話題を呼んだ、ブロードウェイミュージカル
The producers
(ザ・プロデューサーズ)劇場版トレーラーがいよいよ解禁された~
(結構長い
日本での公開はお正月らしい・・・。遅すぎ!!
「奥さまは魔女」ダーリン役、キモさも印象的だった
ウィルフェレル今回ももイイ感じにキモそう。(^_^;)




The Producers trailer

ユマも歌って踊るブロンドでセクシーな秘書役。

プロデューサーズとは。

amazon DVD プロデューサーズ1968


セレブネタついでにもうひとつ。
GQの次号で、キャメロンディアスがまたセクシーショット披露。
33になってもまだまだイケます★一部紹介★


う~ん。かわいい。


う~ん。セクスィー。


「インハーシューズ」公開に向けて男性陣にアピール中!



画像処理前 素顔はこんなにオバカ おちゃめ 



人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~ランキング激戦化の中、top10に向けてウロウロ奮闘中~


Comments (4)

キャビン・フィーバー / CABIN FEVER

2005-09-24 11:00:00 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞

この作品、
1. 2002年、トロント映画祭の栄えあるクロージング作品としてワールドプレミア上映されるやいなや、多くのアメリカ配給会社がその配給権をめぐって殺到。絶賛を浴び、2002年の作品なのに日本でも今年春、単館上映された(あんまり日本では宣伝してなかったけど。。。)

2.監督は、あのデヴィットリンチ監督のショートフィルムの多くをプロデューサーとして参加してきた
イーライ・ロスの初の長編作品。

3.インディーズ映画にもかかわらず、初登場3位(全米の1とか、そういうの、あんまり当てになんないケド・・・)

4.類稀なるセンスはクエンティン・タランティーノ、トビー・フーパー、ピーター・ジャクソン等から絶賛を浴び、リチャード・ケリー監督(『ドニー・ダーコ』)との合作『The Box』や、
メジャー・スタジオ製作『The Bad Seed』、『Scavenger Hunt』などすでに次回作が多数決まっている。

5.『マルホランド・ドライブ』を始め、数多くのデヴィッド・リンチ作品に曲を提供している
作曲家のアンジェロ・バダラメンティと、更には『ゴーストシップ』、『キル・ビルVol.1&2』
ジョージ・A・ロメロの『Land of the Dead』等、あらゆるメジャー作品の特殊メイク制作、監修をしているK.N.B.EFXグループが特殊メイクを手がけた。

6.DVDパッケージにはタランティーノのコメントがある!(何て言ってたっけな。。)

キャストは有名なのは出てないけど、以上の理由と、
こういう若い男女(古くさいいい方)のパニックホラー好きだし。これじゃあ見逃せない。
失敗覚悟で迷わず借りてみた~。
タイトルは、僻地や狭い空間で生じる異常過敏症のことなんだけど、映画の内容にはあんまり関係ない。19歳の時、監督のロス自身が体験した皮膚病を基に描かれたらしい。。。


          
一人の男がウサギ狩りをしている・・・
犬の元に戻るとなんと!中身がえぐられて死んでいた!!

学生生活を終えた5人の仲間。最後の夏休みを人里離れた森のキャビンで楽しむはずだった。
仲間の一人が森を歩いていると、顔がただれて血だらけの不気味な男が現れる。
近づく男に、思わず一発食らわして逃げる。
が その夜小屋に助けを求めて入ってこようとし、自分たちの車に立てこもる。自分らの身の危険を感じて、何とか男を始末することに成功。
でも翌日、仲間の1人カレンが体調不良を訴える。一体彼女の身に何が起きたのか? もしかしてそれは自分にも伝染するのではないか? 不安と恐怖のあまり、仲間はとうとう彼女を閉じ込め、隔離してしまう。
どうしたものかと考え、お互いのボディーチェックをして次第に自分らにもその意味不明の恐怖が迫ってくるのを感じながら、助けを求めて森の中をさまよう。。。。


けっこう、エグい
目に見えない恐怖に襲われる恐怖を描いたこの作品、
系統としては「ラストサマー」「悪魔のいけにえ」「パラサイト」「ナイトオブザリビングデット」「ドリームキャッチャー」のテイストで、これらを足して5で割って、スティーブンキングのエッセンスをちょっと垂らしたカンジ。
そしたらいいとこどりで超面白いものになりそうだけど、
そうでもなかったかな。ホラーとしてなら、ぜんっぜん怖くないんだけど
ちょっとキモチワルイ
ありがちっていったらありがちなタイプで結構古典的な完全なるB級ホラーのジャンル。
タラちゃん評価、ちょっと大袈裟だぁー。

あ、でも街にいる女のコの奇怪な行動はびっくり。
この子の不気味さにもっとスポット当てればよかったのに。

6(10段階)
絶賛!ていうのは言い過ぎだと思うけど。
恐怖のレベルは低い。
もっともっとコワイのは他にもあるし。「悪魔のいけにえ」とか。
でもそこそこ楽しめるからオッケーにしておこう~。(エラそう)


英題: CABIN FEVER
製作年: 2002年
日本公開: 2005年4月23日
(シネセゾン渋谷)上映時間: 93min
配給: アートポート

■STAFF■
監督・脚本・製作: イーライ・ロス
脚本: ランディ・パールスタイン
撮影: スコット・ケヴァン
音楽: アンジェロ・バダラメンティ
編集監修: ジョージ・フォルシー・Jr.
特殊メイク: K.N.B. EFX Group, Inc.



■CAST■
ライダー・ストロング
ジョーダン・ラット
ジェームズ・デベロ
セリナ・ヴィンセント
ジョーイ・カーン
アリ・ヴァーヴィーン
ジュゼッペ・アンドリュース
ほか



キャビンフィーバー公式サイト
(何故か、トップページから先にはなかなか行ってくれない。)



夏はホラーでしょといってたワタシだけど、秋もホラーです
※タイトルクリックで公式サイトへ。

HORROR TV  10・17開局 

RED EYE  
 
全米No1獲得した、ウェスクレイヴン監督の最新作。
「きみ読む」の女の子が「28日後・・・」の妙な男と機内で出会う・・・・


蝋人形の館
ダークキャッスル製作のリメイクだからあんまり期待出来ないけど。。。。
パリスも見物だし!

一番右の青白いのがパリス。亡霊ではないよ!
10/22日本公開


スケルトン・キー
ケイトハドソンの新作。これも全米No1になった。
ほんとこれ早く観たいっすー




ダークウォーター
中田秀夫監督、「仄暗い水の底から」のハリウッド版リメイク。
監督は、「モーターサイクルダイアリーズ」「セントラルステーション」
のウォールターサレス。
ジェニファーコネリー、ホラーってハマってるんだよなぁ・・。

他にも、まだあったはずだけどそれはまた次回に。
「ソウ2」ホラーじゃなくてスリラーか。
「ブラザーズグリム」ブラックファンタジーか。
とか、この秋は面白そうな作品が続々公開で楽しみ


人気blogランキング←please click
              
(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援してくれてありがとう~ランキング激戦化の中、top10に向けてウロウロ奮闘中~

Comments (5)