我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

春公開☆オススメ&観たい新作リスト

2006-03-31 00:01:31 | 月別観たい映画リスト
こないだ年が明けたと思ったらもう4月! 

この先4~6月公開の作品で観ようと思ってるものをリストアップ
タイトルクリックで公式サイト、レビューに飛びます♪

その前に、一足先に観たこの先のmig作品はこの3つ
是非、劇場で☆もうひとつはオススメまでいかないけど
日本でももしかしたらヒットするかも?な要注目作品。


プロデューサーズ 4/8~
まさにエンターテイメントな楽しい作品!
公開したらまた観たい~
今回ばかりはおすぎに騙されたと思って観に行っても大丈夫(笑



STAY ステイ 5月~
独特な異世界へ。
また観たくなる一筋縄でいかない不思議な魅力。好き。



 ブロークンフラワーズ 4/29~
普段なら好みが分かれるジムジャームッシュ作品だけど、
そんなにアートっぽくない作品で入りやすい。
2005年のカンヌ映画祭グランプリ作品。豪華共演陣も見所のひとつ。



 ナイトウォッチ 4/1~
言われてるほどじゃないとは思うけど、ロシアで大ヒットした映画。
シリーズ3部作なので、続きがちょっと気になる、、、。
ハマる人にはハマると思うので、気になる人は是非☆



4月~6月日本公開観たい新作
バイバイ、ママ 4/1~
ケヴィンベーコン初監督作品♪
ファン歴16年なのでもちろん観ます
土曜は仕事なので初日はムリかもだけど5日以内に観る予定♪
作品の良し悪しはおいといて、ケヴィンがどう監督したか確かめるのだ~
「ラバーボーイ」という小説の映画化。
いつまでも子離れ出来ないシングルマザーを描いたもので興味深い☆
妻のキラセジウィック主演、サンドラブロックやマットディロンも出演



リバティーン 4/8~
期待してる人も多い、ジョニーデップの新作☆
脚本の冒頭3行を読んで出演を決めたというほどのお気に入り。
17世紀のイギリスが舞台。「どうか好きにならないでくれ」
なーんて言う、ナルシストなドンファン役。
マルコヴィッチが出てるのも、個人的には高ポイント




Vフォー・ヴェンデッタ 4/22~
皆さんおまちかね(?)ウォシャウスキー監督の最新作☆
「マトリックス」は1のみ好きで「バウンド」のほうが好き
ナタリーポートマンの坊主は衝撃だったけど似合ってます
yueは観たらしく、英語で観るには少々複雑な話とか。
好みに分かれそうな作品? とりあえず早く観たい♪



僕の大事なコレクション 4/29~
こちらは、ずっと役者をやってきてた「スクリーム」シリーズなどの
リーヴ・シュレイバー初監督作品。
インパクトあるポスターが前から気になってた
イライジャウッド主演。内容にはあまり期待できなそうだけど、、、。




ニュー・ワールド 4/22~
とても面白そうには見えないし、暴れん坊で脱ぎたがりのコリンファレル主演。
観る気にならないけど(笑 監督がテレンスマリックなので観たい☆
う~ん、ダメそう。。。
「バッドマンビギンズ」後のクリスチャンベールも出演。



レント 4/29~
ブロードウェイミュージカルの映画化。
日本公演を見て、面白かったので



ナイロビの蜂 5月~
レイチェルワイズとレイフファインズの壮大なラブストーリーって言われても
あまり興味ないけど、、、やっぱり観たい。
レイチェルワイズが助演女優で受賞した。
「シティオブゴット」の監督作品。



戦場のアリア 5月~
チラシを見て気になってたら、ワタシと評価が近いことが多い、
ヘー太さんが「現時点で今年3位には入る」と言っていたので
ますます気になって。。。
来週試写にて観てきます




ジャケット 5/20~
もしかして公開しないの??と思ってたらやっときた☆
"4日後、人生が終わる男が15年後の未来でその真実を知る”という
思わせぶりな内容。スティーブンソダーバーグとジョージクルーニーが製作。
主演はキーラナイトレイ&エイドリアンブロディ。
どうかな~




ダ・ヴィンチ・コード 全世界同時公開 5/20~
公開前から一番話題?の作品。
ロンハワード監督×ちょっとロンゲのトムハクス。
閉館後のルーブル美術館で起きた殺人事件。
ダ・ヴィンチの絵画、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」
「最後の晩餐」に込められた、驚くべき秘密。
独自の解釈と想像力で、世界中の人々を魅了したダンブラウンのベストセラー。
まだ公開まで時間はあるし、読んでから観るのもアリ。




隠された記憶 5月~
コレ、かなり楽しみ♪この春、一番観たい作品!
ラストカットに全世界が震撼。そして、それは大げさな宣伝文句ではない様子、、、。
ビックリ映画、「ファニーゲーム」を撮った鬼才ミヒャエルハネケ監督最新作で
カンヌ映画祭で3部門受賞☆




カサノバ 6月~
あんまり期待は出来なさそうだけど、、、、
「ショコラ」「サイダーハウスルール」のラッセハルストレス監督の新作。
リバティーンのジョニデと被るが、こちらも世界で一番モテたという
"恋愛の達人"カサノバという男の話。
「ブロークバックマウンテン」の記憶も新しいヒースレジャーと、
ジュードロウとやっと別れたシエナミラー主演。




デスノート 6月~
少年ジャンプ連載中、「デスノート」の実写版。後半は10月公開。
ノートに書いた人物が死ぬ。どう出来上がってくるのか、、、、
期待と不安が入り混じり、、、、(笑




猫目小僧 6月~
楳図かずお漫画の実写化。
色々な作品が実写映画化して失敗してるだけに
今回も期待よりも不安が押し寄せる、、、、。




インサイド・マン 6/10~
全米で現在興行No1。
スパイクリー監督作品。
ジョディフォスター、デンゼルワシントン、クライヴオーウェン共演。
一応、観たいな。と。




オーメン 6/6~
これまでもリメイクしちゃった!
新しいオーメン、今あえてどんな風に見せるのか気になる~。
6月6日公開なので6時に観たい(笑 




さすがに3か月分なので多めになっちゃったけど、
まだまだこのほかにも色んな俳優の組み合わせで、
色んな監督の最新作、観たいのは次々出てくるのよねぇ
これだから映画って楽しい



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在6位にランクイン中~













Comments (22)

修羅雪姫

2006-03-30 00:30:30 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞
タランティーノが「キルビル」で影響を受けたという1973年の日本映画。

主演は梶芽衣子

1ヶ月前のこと。。。。
映画好きの友達からメールが。
「修羅雪姫」を観たよ~面白かった!
知ってると思うけどもし観てなかったら観て!

それを受けたワタシ、
釈由美子でしょ~、あんまり興味ないけどへぇ面白いんだ~

即返信が。
釈由美子を誉めるかーい!昔のだよ」と。

あ。
思い出した。
キルビル公開時、タラちゃんが「大好きで影響された」
ユマにも観せて参考にしたとか言ってたんだ。
近日借りるリストにも入れてたのに、すっかり忘れて
早2年くらいたっちゃってたのだ (笑
あいかわらずトボけてるワタシです。



女の恨み。
それがこの映画のすべて。

母親がある奴らに恨みを抱いたまま、
自分を産み落として死んだ。
その「恨み=怨念」はそっくりそのまま娘に託すと言い残して、、、。
かくして哀しい因果で生まれてきた雪。

人の子として生まれてきたのではない、
母の思いを遂げるべく、復讐するためだけに、、、、。

雪は修羅の子として復讐を果たす。



なるほど、、、、。
「キルビル」公開時に残虐すぎる!とか色々言われた、
あの腕や胴体スッパリ切られ、ギャグ??ってくらいに血が飛び出すところ、
大量の返り血...
「あんたの知ってる誰かに似てないかい...」の
そのセリフ、
憎い奴らが上から見下ろすカットも描写もかなり似てる。 (笑

「キルビル」のおかげでこの作品もDVD化されたというから、
タラちゃんもちょっとは貢献したことになるかな。 


母の恨みをはらすべくして戦い抜こうとする一人の女の人生。


アメリカ映画のお気楽なハッピーエンド(でも好き)とは違った
独特の哀愁やラストの物悲しさはやっぱり日本人ならではのもの。

まだ20代だった梶芽衣子が可愛くて美しい

斬られる瞬間、許してくれ、助けてくれと懇願する悪党に、
「許しはしないし、助けもしない!」(笑
とバッサリ! かっこいい~

7/10
たまには昔の日本映画もいいものです。
続編の方はイマイチとか?




「キルビル」でも流した、この曲がやっぱり素晴らしい
原作者が書いた詩と、梶芽衣子の低音の唄声が。


「修羅の花」 唄 梶芽衣子

死んでいた朝に とむらいの雪が降る
はぐれ犬の遠吠え 下駄の音きしむ
因果の重さ みつめて歩く
闇を抱きしめる 蛇の目の傘一つ
命の道を行く女 涙はとうに捨てました

義理も情けも 涙も夢も
昨日も明日も 縁のない言葉
恨みの川に身をゆだね 
女はとうに捨てました

ふりむいた川に 遠ざかる旅の灯が
凍てついた鶴は動かず 哭いた雨と風
冷えた水面に ほつれ髪映し
涙さえ見せない 蛇の目の傘一つ
恨みの道を行く女 心はとうに捨てました

義理も情けも 涙も夢も
昨日も明日も 縁のない言葉
恨みの川に身をゆだね 
女はとうに捨てました




1973 日本 97min
監督 藤田敏八
原作 小池一雄 /上村一夫
出演 梶芽衣子 / 黒沢年男 /大門正明 /西村晃 / 岡田英次


人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在6位にランクイン中~


Comments (4)

ピンクパンサー/PINK PANTHER

2006-03-29 00:09:03 | 劇場&試写★5

タラッタラ,タラ,タラッ,タラッタラタラタラ~たららら
誰でもこの音楽(分かる??ワケない?)とキャラクターは知ってるはず☆

ピンクパンサーが初めて映画化されたのは1963年
ピーターセラーズ演じた、間抜けな警部役が人気を博してシリーズ化されたもので
この作品、今から43年も前の映画のリメイク。
舞台はオリジナルに倣ってフランス。

2月に全米公開されて初登場1位を記録
おバカで抱腹絶倒コメディなのかと、ほんのちょっとだけ思ってたら。。。。
ぜんぜんそんなことなかった (笑

監督は、スティーブマーティン主演、アメリカでは大ヒットした
「12人のパパ」と、
アシュトンカッチャー&ブリタニーマーフィのラブコメ
こちらも全米で大ヒットした「ジャストマリッジ
などを撮り、コメディに定評あるショーン・レヴィ


スティーブマーティンじいさんが、超お間抜けなクルーゾー警部!
そのボスには、ズル賢い雰囲気ムンムンのケヴィンクライン。
ヒロインには「オースティンパワーズゴールドメンバー」で女優経験済みの
ビヨンセ今回もさして重要ではないキャラ。
サッカー監督の恋人であり、popスター役で華を添え、興行に貢献☆


世界が注目していた大規模なサッカー試合で、有名監督が大衆の前で殺害された。
その時、彼がしていた高価なドでかいダイヤモンド、ピンクパンサーも消えていた。。。!
一体誰が殺害したのか???



ストーリーはこれだけ。至って単純。
意外な人が犯人だったりとか、大ドンデン返しなんてものは期待出来ない☆
だからストーリーに面白さを求めてもダメ。

スティーブマーティン演じるこの警部が、アンタほんとに警部なの??
と言いたくなるくらいおバカ。

っていうかおバカも通り超して、ありえないくらいの間抜け。
それも、単に知能が足りない?と言う方向のアホ。(笑
それが笑えればいいんだけど、やってることが古すぎなのか、
ベタもベタすぎて笑えないのか、
コメディなのに1度しか声に出して笑えなかった 
今回、試写室で観ていて隣の女性は10分に1度くらいの割合で
ありえないくらいの大笑い(バカウケ!)してた。
そこ、そんなに笑える??っていう感じで 



今回、脚本にも参加。もともと脚本家なんだよね~。
「自分には向いてない」と初め、このオファーを断ったらしい。
いや、ハマってましたよーボケボケの役。
自分の力の無さを知ってがっかりした時に見せた寂しそうな顔、
可哀想で可愛かった (笑


忘れちゃいけない、この人!
アホなクルーゾー警部のアシスタントとなって補佐するのがジャンレノ。
これ、普通はもっといかにも下っぱ的な人が演るはずのところを
あえてジャンレノ!ってところがイイのかもね。

スティーブマーティンとのコンビはなかなか

二人の妙なヘビ踊りだけは見もの! 
      
マーティンじいさんを観て笑う!という映画
5(10段階)
そういうわけで、内容ないのでスティーブマーティンで笑えないとおわりです。(笑
☆ひとつは二人の踊りにオマケ。
ジャンレノもたいした意味ない
この二人のファンの方なら勿論楽しめるはず。
あ、あとビヨンセのファンも☆
オリジナルのファンの人はどう思うかな?



公式サイト
5月13日よりロードショー
THE PINK PANTHER 2006年 アメリカ  93min
【staff】
監督 ショーン・レヴィ
製作 ロバート・シモンズ
製作総指揮 アイラ・シューマン
原案  レン・ブラム
脚本  レン・ブラム / スティーヴ・マーティン
音楽  クリストフ・ベック
キャラクター創造  ブレイク・エドワーズ
【cast】
スティーヴ・マーティン /ケヴィン・クライン /ビヨンセ・ノウルズ
ジャン・レノ /エミリー・モーティマー /ヘンリー・ツェーニー
/ジェイソン・ステイサム





観る前に謎だった、このピンクパンサーはどう関わるかってコト、
映画のオープニングのアニメーションだったのが人気で
アニメシリーズ化したものだったのね
小さい頃から馴染みがあったなぁ。。。
きっとピンクだから可愛いんだろな~
青だったら、なんか可愛くないもんね☆ というか青じゃ不気味か(笑

ピンクパンサーとは
今回オープニングはちゃんとこのアニメーションで、
しかもFOXのいつものライオンの部分にアソビが入ってたのが良かった♪


人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在6位にランクイン中~

Comments (24)

俺たちニュースキャスター/ANCHORMAN THE LEGEND OF RON BURGUNDY

2006-03-28 03:28:03 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞
バカ映画好きとして押さえとかなきゃと思ってたのがコレ♪
MTVアワードでは4部門ノミネート、日本ではやっぱりDVDスルー。
そしてヘンなタイトルまで付いちゃって。
ウィルフェレル主演/脚本も共同担当した、
ウィルフェレルづくしな映画。


「ボクちゃん日本でももっとブレイクしたいのよねん」

ウィルファンにはきっとたまらないでしょう~
爆笑フルート演奏や、四人で「アフタヌーンディライト」のハモリ(上手い!)
まで披露しちゃう♪

ベンスティラー×オーウェンウィルソン×ウィルフェレルの
ズーランダーもアホ映画だったけど、(でもスキ
こっちもけっこう負けてない!

時は1970年代のサンディエゴ。
ロン・バーガンディー(ウィルフェレル)はローカルTV局「チャンネル4」の看板ニュースキャスター。
スポーツ担当デビッドコークナー、気象予報士スティーブカレル、
リポーターのポールラッドと共に4Chのニュースは市民に絶大な人気☆
ある時、上昇志向ムキ出しの女性キャスター、(クリスティーナアップルゲート)が入社してくる。
トップキャスター(アンカーマン)の座を巡って子供じみた壮絶バトルが始まる。。。。




ウィルを取り巻くこの仲間たちが、揃いも揃って全員バカ。(笑


ロンバーガンディーは愛犬を心底愛する、純粋な?男



初め、キレイめ(に見える)アップルゲートに人目惚れ、アタック開始!
結構アッサリと落ちたねアナタ、、、と思ったら
ある事を機に関係は崩れていき。。。。
後半の意外な展開( っていうほどの展開じゃないけど
になるに従って、アホ度が増して面白い☆
70年代テイスト溢れるヘアスタイルと音楽もいい~

そして!見逃せないのが意外なカメオ陣たち

特に、ワタシに嬉しい俳優たちが後半こっそり次々登場☆

その1. ジェニファーアニストンの彼、ヴィンスボーン(この人はmigにはどうでもいいが)

その2. ジャックブラック
バイク乗って登場☆相変わらずのキレっぷり

その3. ルークウィルソン(オーウェンも出て欲しかったなー)

その4. 何と、ティムロビンス

その5. 出ました~ ベンスティラー


2のJB以外は、他局、ライバルのメインキャスター役。
その戦いのアホさにも笑える~

こんな豪華キャスト(一応ね☆)がまとめて観られるんだからスゴい。

今回、こんなメンバーの中でも霞まずに印象的?なのが、
この人。

見覚えのある人もいると思うけど、、、、
ジムキャリーの「ブルースオールマイティ」では印象的なキャスター役、
ウィルフェレル出演作などにちょこちょこ出てる人。
全米No1になった、"40歳で童貞男"のコメディで主役を張った
スティーヴ・カレル
今後、要注意人物 ヘンな映画に神出鬼没。

↑この「40Year-old Virgin」、結局日本公開しないとか。。。そりゃそうか。。。
トレーラー観たら、そんなに面白そうなカンジしなかったけど
やっぱりDVDスルーなのね。ちょっと気にナル。。。

ともあれ、
この「俺たちニュースキャスター」はウィルフェレルの独壇場☆

彼を楽しめなきゃ、この映画は楽しめません!
下ネタも、そこまで露骨にやる、、、?という位アホで、、、
殆どセクハラの領域じゃ。

6(10段階
思ってたより良かった~
ちょこちょこと笑わせてくれます 
ほんっとアホだなぁ~とか言いながら観る作品☆ (笑
いいんです、コレで。ええ。

気になる方はこちらへ 
official site

このウィルフェレルが更に笑える、
おすぎと唐沢寿明共演CMで話題?のブロードウェイミュージカル映画
プロデューサーズ」は
4月公開の、migイチオシ映画です




ANCHORMAN THE LEDGEND OF RON BURGUNDY 2004年 アメリカ 94min
【staff】
監督 アダム・マッケイ
脚本 ウィル・ファレル /アダム・マッケイ
音楽 アレックス・ワーマン
【cast】ウィル・フェレル /クリスティーナ・アップルゲート
/ポール・ラッド /スティーブ・カレル/ベン・スティラー/ヴィンス・ボーン
/ルーク・ウィルソン/ティム・ロビンス



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在6位にランクイン中~
Comments (18)

イチゴ&バナナシェイク♪

2006-03-27 10:00:03 | I love it !!
I イチゴ
いきなりですがお勧めドリンクの話です

イチゴとバナナだって~??と、映画と一緒で先入観はイケマセン☆

アメリカやカナダではジュースバーやスーパー(飲みきりサイズパック)では
売っていて、その美味しさにとりこに
あちらではスムージーと言われてます。

blogお友達、いつも美味しそーなお料理を沢山作ってる、
アメリカ在住のきゃんでぃ~さんのところで先日お勧めしたところ、
すぐに試してくれて大好評♪

ミキサーさえあれば誰でも1分くらいで簡単に出来ちゃうので、ココでレシピ公開☆
そういえば、季節限定でハーゲンダッツのアイスクリームでも
イチゴ&バナナって
あって、凄く美味しいのですよ~


 
レシピといっても、ワタシ料理作るのは大好きだけど
すっごくアバウト ほんとにA型か?ってくらい。
用意するのはまずバナナとイチゴ

ヨーグルト(加糖も可)&牛乳、粉砂糖かガムシロップ


バナナはシュガースポットとか言う黒い斑点ができると美味しいと言われるけど、
ワタシはまだ硬めでそんなに甘さがないのが好きですがそこはお好みで


バナナ1本、イチゴ(大)6~7個、ヨーグルト市販の食べ切りサイズ1個分、
(500gのプレーンヨーグルトなら1/5程度の100g。。。適当に。)
砂糖orガムシロはお好み量。
イチゴの量はもちろんもっと多くてもいいけどこのバランスがベスト☆
そこもお好みで。。。

イチゴはそのまま、バナナは4つくらいに折ってミキサーにいれます
牛乳はかぶるくらい。(アバウトすぎっ。ゴメンナサイ)
ヨーグルトを入れるのがポイント!
普通、本などではあまり載ってないけど
このヨーグルトが美味しさを更にup♪
つぶつぶが残るあらめの方が美味しいので、ミキサーで15秒~30秒☆
やりすぎは禁物


これでグラス3杯分くらい、た~ぷり飲めちゃいます
カンタンで、超~美味しいので

migレシピは笑っちゃうくらいアバウトですが
お味はホントお好みなので調節しながらどうぞ、、、


Morning Cocktail
こんなレシピ本もあって、いろんなドリンクレシピが載ってます。
写真もどれも美味しそうに撮れてて、オススメの1冊☆
意外な素材の組み合わせでもミキサーにかけちゃえば、美味しい

皆さまも是非作ってみてね♪



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在6位にランクイン中~

Comments (8)

プライマー/primer

2006-03-27 00:30:27 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞
サンダンス映画祭で大絶賛!とか謳われている作品に弱い。。。

昨年秋、渋谷ライズXという超狭い映画館でのみ公開したクセもの映画で
2004年のサンダンス映画祭グランプリを受賞。
サンダンスと言えば、ロバートレッドフォード主催のインデペンデント映画の登竜門。
ここで評価されるとメジャーになる可能性も一気に高まる。
基本的に、お金のかけていないアイデア勝負みたいな作品が多いのが特徴で
2001年の「SAW」はグランプリは逃しても、かなりの絶賛を得た作品☆
事実、あれは本当に面白かった!

歴代受賞作品
グランプリ(審査員大賞)
1985年 ブラッド・シンプル(コーエン兄弟監督)
1986年 スムース・トーク(ジョイス・チョプラ監督)
1987年 ディックの奇妙な日々(ゲイリー・ウォルコウ監督) & 月の出をまって(ジル・ゴッドミロー監督)
1988年 ヒート・アンド・サンライト(ロブ・ニルソン監督)
1989年 True Love(Nancy Savoca監督)
1990年 Chameleon Street(Wendell B. Harris Jr.監督)
1991年 ポイズン(トッド・ヘインズ監督)
1992年 イン・ザ・スープ 夢の降る街(アレクサンダー・ロックウェル監督)
1993年 パブリック・アクセス(ブライアン・シンガー監督)
1994年 What Happened Was...(トム・ヌーナン監督)
1995年 マクマレン兄弟(エドワード・バーンズ監督)
1996年 ウェルカム・ドールハウス(トッド・ソロンズ監督)
1997年 SUNDAY それぞれの黄昏(ジョナサン・ノシター監督)
1998年 スラム(マーク・レヴィン監督)
1999年 季節の中で(トニー・ブイ監督)
2000年 ガールファイト(カリン・クサマ監督)
2001年 The Believer(ヘンリー・ビーン監督)
2002年 Personal Velocity: Three Portraits(レベッカ・ミラー監督)
2003年 アメリカン・スプレンダー (シャリ・スプリンガー・バーマン、ロバート・プルチーニ監督)
2004年 Primer (Shane Carruth監督)
2005年 Forty Shades of Blue(Ira Sachs監督)


サンダンスで注目を浴びたその他の作品

と、前置きが長~くなっちゃったけど

この「プライマー」とは、
同種の分子が複製される時、基になる分子、または入門。ということで
理数系が苦手なワタシにとっては「ふぅん」としか言えない。。。

でも、これは映画☆
タイムトラベルもの
となれば、気になってしまう
過去に、ガイピアース主演の失敗作「タイムマシン」なんていうのもあったなー。


昼間はエンジニア、夜は仲間たちとオリジナル製品の共同開発、起業を目指す4人の男たち。
しかし、前途は多難、資金も底を付き始める。
2人が抜け、残った2人は新たな研究を続けるうちに思わぬものを発見。
それはタイムトラベルが可能となるタイムボックスなるものだった...。


監督は主演、脚本、編集、音楽と全部務めたという新鋭シェーンカルース。
本人が理系な為、専門用語が続き、二人の会話が主になっていて
映像でタイムトラベルを見せるというわけではないので
一口に、観ていて面白い!とは言えない。

従来のタイムマシーン映画と全く違うという部分が評価されたところ
なのかもしれないけど、正直面白いとは言えない。(←繰り返してみる)
数回観ないと、わからない。謎はとけない。という文句もわかるけど、
何度も観て解き明かそうとかいう気持ちには残念ながらならないなー。


この話、地味に淡々と静かに進む。
二人が発見したタイムトラベルでどこかへ行くというものではなくて、
株価の操作で大金を手にして儲けようという、人間が思い付く当たり前の方向に、なる。
彼らもその周辺も何も変わらない中、時間軸だけが変わる。
というか、歪む。
映画だけど、実際タイムマシーンが出来るとしたらこんな感じ?
というただの箱であることが興味深いかな。そこはリアリティがあって。

タイムトラベルものを描く時、話の核になるのが
この世にいる、もうひとリの自分をどうするか
いわゆる、英語ではダブル
ドイツ語ではドッペルゲンガーと呼ばれる自分の分身
二人は厳重にホテルに6時間こもって、自分達に合わないように過ごすけど
どこかで歪みが生じる、、、、、。
知らぬ間に勝手に引き起こす分身=ダブルの混乱。
観てる側には、そのシーンがどちらがオリジナル=本物か、分身か分からないから
そりゃあ混乱する。というか分かりにくい。
タランティーノが「パルプフィクション」でみせた時間軸をずらした編集...。
そのせいで、何度も観たくなる、、、というにはちょっと
見せ方に面白味が欠ける作品。。。。


4(10段階)
静かでそしてややこしいので、
眠い時にもしも一人で観るのなら要注意!きっと寝る。(笑
理系の人には面白いかも。
何度も観たくなるほどハマる!ってほどの作品じゃないと思う。
劇場に行かなくて正解~デシタ。



PRIMER 2004 アメリカ 77min
【staff】
監督/製作/脚本/音楽/編集  シェーン・カルース
【cast】
シェーン・カルース /アナンダ・アダヤヤ /
デヴィッド・サリヴァン/ケイシー・グッデン/キャリー・クロフォード



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在6位にランクイン中~



Comments (12)

明るい離婚計画/SERVING SARA

2006-03-26 00:30:26 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞
こないだDVDになったエリザベスハーレー×マシューペリーのコメディ

もともと期待もしてなかったのですけどね...
その通りの、、、でした、、、久々に。

「フレンズ」のチャンドラー、まんまの役。
イメージって恐ろしいなぁ。映画では全くあたらないマシューペリー。
永遠に脱却できないかもね。可哀想~。

お色気ねえさん路線は変わらず。
オシャレで可愛いコスプレもいっぱい見られると思いきや。
可愛いのはコレのみ。

ふざけたりしてはいるけど全然笑えないし、
脚本がまずつまらなさすぎ!!
何やってんの??というカンジで、最初の40分は観れたけど
あとはもうどうでもいい展開に、ただ画面に集中するのさえ時間がムダみたいな
気持ちになってくる  (笑
これ、よくDVDスルーにならなかったなぁ。。。
都内では銀座の単館のみ上映だったけど、劇場で観てたら余計ぷんぷんでしたわ☆
っといっても怒るほどのものではないんだけど。

とにかく全部が中途半端でもったいない
せっかく久々にリズ嬢が出てるのに。とか


せっかくチャンドラー(マシュー)頑張ってるのに。とか


観る立場だけの人間にすらそんな風に思わせる

そもそも、この原題 にあるように
<サービング>という仕事、日本には馴染みがない。
それは、離婚通知というものを渡すお仕事のこと。


そのプロが、離婚の危機が迫った妻に通知書を持ってくる。
テキサスに広大な牧場を持つ富豪の夫から突然
離婚をつきつけられて黙ってるはずもなく、
二人で仕返しをするというもの。
それが仕事上のライバルの幼稚な嫌がらせがあったりして
うまくコトが運ばない。


エリザベスハーレイのズボンが破れてパンツだけになっちゃうシーンを
劇場CMで流したりしてて、

よっぽどお色気振りまいてるようにみせかけといて、
他にはムダにベットでタオル一枚で寝てるシーンのほかに
そんなエッチで危ういシーンは出てこないのも肩すかし。
(女のワタシにもね

3(10段階)
やってることが面白くないっ。
こんなのは劇場公開しないでもヨロシイ。
「ホテルルワンダ」がやっとのことで劇場公開にこぎついた
っていうのにさ
、、、、とエラそうなことを口走りたくもなるような程度の作品。
チャンドラーファンは是非!
といいたいけれど吹替も別人


それにしても、タイトル(邦題)の頭に
「~の、」って名前が付いてる映画ってどうしてこう
駄作が多いんだろ~。
要注意とわかってるけどついつい観てしまうのよね、、、


コメディだったらココまでやって笑わせてくれなきゃ☆
さすが、ハロルドライミス監督作品。
何パターンかに人格が替わるブレンダンフレイザーが笑える
エリザベスハーレーのコスプレはこちらの作品で。
悪いことしましョ!



ヒューグラントと長い交際の後、未婚で二児の母になり、
石油王との結婚も間近に控えて女優休業中のリズ嬢。
引退するにはまだまだ惜しい



SERVING SARA 2002年 ドイツ・アメリカ 101min
【staff】
監督 レジナルド・ハドリン
脚本 ジェイ・シェリック/デヴィッド・ロン
撮影 ロバート・ブリンクマン
【cast】
マシュー・ペリー/エリザベス・ハーレー
/ヴィンセント・パストーレ/ブルース・キャンベル/
セドリック・ジ・エンターテイナー /エイミー・アダムス/テリー・クルース


人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~





Comments (6)

週刊☆パリスヒルトン観察日記

2006-03-25 00:20:25 | Paris Hilton
3月10日、ママ&ニッキーとランチ新車お披露目

おこづかいで久しぶりに新車getしちゃった☆


「今着いたとこ~約5300万円の新車、ベンツSLRマクラーレンでね!」


サングラスかけてランチってワタシたちイケてるわよね

3月11日、ナイトクラブ@ハリウッド

同士、キンバリーとキャロリンも合流
来日したストーンズT、最近ブームです


ジーンズのブーツinにRock-T カワイイ
パリスから去っていく元仲間が多い中、キンバリーだけはパリスに従順。

3月13日、ハリウッドにあるクリニックへ。
変装したつもり。

「マダム、ワタシのデッ腹何とかして」
しめしめ、いいカモが来たわ。。。

ココで豊胸手術したのでは?とか、下腹部吸引したのでは?
と憶測が飛び交ったが(笑 
実際のところは「フェイシャルコースのみ、
レーザーでのトリートメントだけ。」と、本人は主張


効果はすぐには表れません。あしからず。


今更弁明しても、過去のお直しは世に出ちゃってるのよね。
この鼻の比較、かわってない気するんですけど。


3月15日、Godfather the Gameの発売イベントに参加

ゴッドファーザーなんて観てなさそーなお二人。
流行の短めファーベスト、お似合い
ブルーの目(コンタクト)にもマッチ☆
ゲームの内容がちょっと気にナル、、、。

この日も、自慢の新車で風のように去っていきましたとさ。


3月16日、マリブにあるショピングセンターで
シンプルライフ4の撮影☆


ついでに自分のワンちゃんたちのお洋服を物色中

パリスに仕事と遊びの区切りはナイのダ。

仕事中だろうが、、、、いつもの買いっぷり。
ニコールとは相変わらず徹底して別行動。


同日、男探し独りドライビングを満喫

最近、ついにスタブロスと破局したと噂されるパリスは
獲物を狙って夜な夜なクラブへ出没中
このメイク、なんかヘン。


3月17日、お馴染み 2Bfree のファッションショーで
ニッキーと一緒にキャットウォーク

パリス、顔こげすぎ。

脚キレイだけど、足デカすぎ。(28cmって、、、

左、右、左、右、いちにさんしっ
よっゆ~。
ケリー、ちゃんと見ときなさいよ。
こーゆー品のある顔、アンタにできて?
なっによぅ、アレ。カンジわる~い。
パリスをひやかしに見に来てたケリーオズボーン。
護衛にはブルースウィリス×デミの娘。

デザイナー二人はまだヤング。
アクシデントも起こらず無事終わってしまった、、、。


3月21日、LAファッションウォークのショーに現れた二人

ヘアをグレイに染めイメチェンを図ったが、これがかなり不評。
メイクも髪もどこかオバんくさい。
せっかくのLouisverdadのドレスもサエマセン。


おまけにそのカツラはなに?!


手だって見てよ。折角ネイルもリングもキメてきたのにさ。

次はピンクに染めちゃおっかなぁ~。

パリスのメイクアップショーのはじまりはじまり~

まるで蝋人形。。。。


日頃のフェイシャルのおかげで、アップでもこの通り☆
マネキンっていうより蝋人形。。。


パリスとティンクがもうすぐアメリカでTVアニメ化するとか


ナゼか、かなりイジワル顔



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在7位にランクイン中~
Comments (4)

ラットレース/RATRACE

2006-03-24 02:24:24 | Recommend Movie

おバカ映画は大好きで進んで観てるワタシですが、
考える映画には疲れたー! ただ笑えるのが観たいんじゃ~!
という時(人へ)のオススメ映画
なーんにも考えないで笑えるコメディの決定版がコレ!

感動☆ってよりもウーピーが笑えた、「ゴースト/ニューヨークの幻」の監督で
ジュリアロバーツ&キャメロンディアスのロマコメ「ベストフレンズウェディング」の製作、
ジェリーザッカー監督の2002年日本公開した、傑作ドタバタコメディ♪
作ってる人たちが三流ではないだけに、いわゆるバカ映画とは違い
きちんと笑わせることにこだわったエンターテインメント作品。


勝てば賞金2億円! ニンゲンレース
ルールはひとつ!ルールなし

誰もが一攫千金を夢見る街、ラスベガス
仕掛けたのは、ホテルオーナーでありカジノ王でもある大富豪
ドナルドシンクレア。(ジョン・クリース)

退屈しのぎに富豪たちが集まってどーでもいいことを賭けのネタに遊んでる日々。

たまたまラスベガスに居合わせた6組。レースに参加出来る資格コインを突然手にして、
ベガスからニューメキシコ、シルバーシティまでの700マイル
どんな手段を使ってもいいから一番先にコインロッカーに辿り着いた人が勝ち!
勝率6分の1!!いったい誰が勝者に??!



レースはじめっ!!


疾走者リスト


1.赤ん坊の頃手放した娘と27年振りに再会。
ウーピーゴールドバーグ&ラナイチャップマン
リスを買わない為にバカをみる母娘。「ゴースト」に続き出演。ウーピー最高~!!




2.得意技は立ち眠り。ミスタービーンこと、ローワンアトキンソン
素顔は知性派。相変わらずの顔技も披露。




3.堅物弁護士&キレたらコワいヘリコプターパイロット
ブレッキンメイヤー&エイミースマート。
平凡な男を演じさせるならこの人。
&「バタフライエフェクト」でのアシュトンの彼女




4.激安ホームセンターとおさらばしたいパパ+デッチリファミリー
ジョンロヴィッツ&キャシーナジミー
ハマってます。




5.ズッコケブラザーズ、
セスグリーン&ヴィンスヴィーラフ。
どこかとぼけたセス兄と、舌ピアスで喋れない弟コンビ 最高♪




6.バックレレフェリー、オスカー俳優、キューバグッディングJr.
アイラブルーシーのシーンはちょっと長過ぎだけど。




10/10

やりすぎ&ありえなーい ケド、面白い♪
くだらないんだけど面白い♪
コメディセンス抜群の豪華俳優陣たちが、
皆喜々として演じてるところが見どころ
全員の持ち味活きてマス。  ラストも好き

合間合間でかかる曲も最高サントラ、飽きないから不思議。

この映画、くだらなくて楽しいからたまに観たくなっちゃう
まだ観てない方は、是非
観た方ももう一度  (笑)


スマッシュマウスも、ライブで参加
それと、キャシーベイツがリスおばさん。
皆が皆、コメディ力 発揮 わざとらしいくらい大袈裟な展開も笑える~ 
観る際は、細かいツッコミはナシで☆
吹替も珍しくバッチリ  DVD映像特典も見どころ満載


    
2001年 アメリカ  112min 【staff】
監督・製作: ジェリー・ザッカー
脚本: アンディ・ブレックマン
製作: ジャネット・ザッカ- / ショーン・ダニエル
製作総指揮: リチャード・ペイン / ジェームズ・ジャック
【cast】
ローワン・アトキンソン /ウーピー・ゴールドバーグ
キューバ・グッディングJr./ ジョン・クリース
セス・グリーン /ジョン・ロヴィッツ /ブレッキン・メイヤー
エイミー・スマート /ポール・ロドリゲス



1.ラットレース(バハ・メン)
2.ユー・セクシー・シング(ホット・チョコレート)
3.ハッピー(コロニー)
4.チェイン・オブ・フールズ(アレサ・フランクリン)
5.フー・レット・ザ・ドッグス・アウト(バハ・メン)
6.アイ・ドゥ(ベター・ザン・エズラ)
7.アイ・キャント・ヘルプ・マイセルフ(フォー・トップス)
8.オール・スター(エクスクルーシヴ・フィルム・レコーディング)(スマッシュ・マウス)
9.ラットレース組曲
10.ラットレース(クワイア・ヴァージョン)(バハ・メン)
11.アメリカ・ロックス!(ザ・オーレン・ハッチ・バンド)



セスグリーン新作はシャーリーズセロンの彼氏でもあるスチュアートタウンゼントと、
エイミースマート共演のラブコメ 「The Best Man」☆



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在8位にランクイン中~


Comments (4)

SPIRIT/ 霍元甲/Fearless

2006-03-23 00:00:23 | 劇場&試写★6以上
実はちょっと期待してました。
チャッキーファンの為の映画「チャイルドプレイ・チャッキーの花嫁」、
1作も観てなかったのに、そこを見込まれ(笑「ジェイソンVSフレディ」を監督
ちょっと笑わせてくれた
ロニーユー監督作。

今回は、マジメよん

あらゆる武術を競い合う史上初の異種格闘技戦!

映画開始から2分後くらいにはもう戦いが始まってた!



ちょっとたんま。


危なくなっても、、、、、、、、、負け知らず。

フォ ユァンジアは中国に実在したカンフーの達人。
清朝末期に世界各国が中国を占領していく時代に、真の武術とは何かを訴えた人で
42歳でこの世を去った。
フォ ユァンジアが創立した武術学校(精武体育会)は現在も実在し、
ブルース・リー、ジャッキーチェンもこの人にあこがれて武術を始めたという。



幼少時はぜんそく持ち、大人になってからは負けず嫌いで自我が強くちょっと傲慢、
本当の戦いの意味、強さの意味を知らなかった彼は
この戦いの道で本当の強さを知る。。。
実在した中国武術の伝説的人物、霍元甲(フォ・ユァンジア)を演じるのはジェットリー。

前が坊主で後ろが三つ編みちょんまげのその昔のスタイル、
違和感はまるでない。

戦い=相手への尊敬の念も必要というように、
ファイターたちがそれぞれ皆、モラルがあって潔い対決を見せてくれる


幼少時からぜんそく持ち、成長するに連れ強さを身に付けながらも傲慢になっていく、、、
彼は、
”天津一”になる。ということばかりしか頭になかった

放浪しながら流れ着いた山村。目の不自由な娘と村民らの生活に触れながら、
心も充実し、新たな闘志が湧いてくる、、、、。

武術の極意は「技」ではなく「精神」
その精神性(スピリット)が伝わった時、観るものにも感動を呼ぶ。

強さとは。勝つことの意味とは。復讐、争いとは何も生まないこと。。。。
アクションよりも、戦う男の精神世界を描いた、真の男の物語



随分、おいしい役を頂いちゃった 獅童サン。
でも日本人の悪どい部分、イメージを払拭してくれるような、
高潔な日本人のサムライスピリットを見せてくれた。


6(10段階)
格闘ファンなら観て損ナシ。
ファンじゃなくっても、
それぞれの人生で戦う男性陣に是非観てもらいたい☆


公式サイト


2005年  香港=アメリカ
【staff】
監督 ロニー・ユー
アクション監督  ユエン・ウーピン
製作  ウィリアム・コン
衣装  ワダ・エミ / トーマス・チョン
【cast】
ジェット・リー /中村獅童
ネイサン・ジョーンズ/ミシェル・ヨー/コリン・チョウ/原田眞人


『武力では、何も解決しない。
武力は、己に打ち勝つために存在するものであって、
他人を傷つけるために使うものではない』

戦いを止めるために使うのものが「武術」である。



人気blogランキング←please click(1日1回有効)
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
現在8位にランクイン中~

Comments (35)