我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

ミスター・ノーバディ / MR.NOBODY

2011-04-30 17:20:44 | 劇場&試写★6以上

 

 

「トト・ザ・ヒーロー」「八日目」で知られるベルギーのジャコ・バン・ドルマル監督が13年振りに撮った2009年作。

日本公開。主演は、カメレオン俳優 ジャレッド・レト。本作では9パターンの男を演じ分ける!

 

←ノーマル版

本作の前の、チャプター27」(2007)では、2ヶ月かけて30キロも体重を増量。

(そのさらに前の〔ロンリーハート」ではハゲだし)

 今回さすがに子供は演じないけど それにしても9パターンって凄い。

ジャレッド9変化もお楽しみのひとつ。

118歳という老人に化けるにあたり、前日は5時間も叫んで声を枯らして挑んだとか。

俳優業の他に、 30 SECONDS TO MARS

のミュージシャンとしての活動も積極的で、去年夏日本でもライブをしている。

 

あの時、ああすれば、、、、ひとつひとつの選択で大きく運命は変わっていく。

それは大きな人生における選択だけじゃなく、ほんの些細な日常の出来事の中でも常に選択をしている

「バタフライ・エフェクト」ほど大きな物語の展開をしないものの、バタフライ効果の理論で いくつもの人生パターンを描く。

断片的なパズルが組合わさったような複雑構成の編集、大変だったろうな なんて思わず感心しちゃう。

 

バタフライ効果。

1972年に、気象学者のエドワード・ローレンツが「ブラジルで蝶が羽ばたけば、テキサスで竜巻が起こる」と比喩的にカオス理論を表現したことに由来する。

初期条件の小さな違いが、時間の経過とともに拡大し、やがては予測不可能な大きな違いをもたらす……

 

 

三人の女性との人生が、どんどん枝分かれをしながら 描かれていく。

映像のスケールも半端なくお金かかってるわ、(50億円!!)細かいカットを膨大に撮ったと思わせる映像の面白さ、


2092年、科学技術の進歩により不死が実現した世界で、唯一命に限りのある118歳のニモは、死を目前にして過去を回想する。

 

キャスト。

ニモの人生に関わった3人の女性。

 

ある世界では離ればなれになった恋人アンナを探して、

別の世界では鬱病に苦しむエリースを見守り、またある世界では愛のない妻との生活を送る。。。

 

ハリーではない

アンナには、ダイアン・クルーガー

 

哀しいシーンばかり、ちょっと可哀想 サラ・ポーリー。

 

「真夜中のピアニスト」のリン・ダン・フォン。

 

 

ニモの両親、父親にはリス・エヴァンスが出てて わたしには嬉しいサプライズ

 

 

ある時は浮浪者、ある時はひたすら待つ男、ある時は火星へ行き、、、幾通りもの人生、幾通りもの死を迎え、、、

その人生の中で、本当に愛した女性との愛はかけがえのないもの。

15歳のニモ役、トビー・レグボくん、新人。ジャレッドってより、キリアン・マーフィー似でなかなか可愛い

 

SFであり、ファンタジーであり、ラブストーリーでもあり、、、、

人生はいくつもの選択が折り重なった自分にしか演じられないドラマ

 

人生は、選択の連続。

ままならないこともあるけど、どこでなにを選ぶかは自分次第。

無限の可能性があるーーーーーーーーーーーーーー。

 

 

2092年、化学の進歩で不死が可能となった世界で、118歳のニモ・ノーバディは唯一の命に限りある人間だった。

ニモは記憶をたどり昔のことを思い出す。かつて9歳の少年だったニモの人生は、母親について行くか父の元に残るかの選択によって決まったのだった。

 

 

8/10(82点)

 

 

これは好きだな~。最初から引き込まれた。

音楽も、他の映画でも起用されてる曲も多いけどそのシーンそのシーンに歌詞までピッタリで

衣装、小物、インテリアデザインに至るまでもセンスの良さ。

雰囲気としてはティム・ロスが数年前主演した、コッポラの「胡蝶の夢」にもちょっと似てるかな。

あと「ベンジャミン・バトン」(共通点は老人と人生か?)とか。

物語のそこかしこに紛れ込む、物理用語やたとえ、カオス理論が興味深くて面白い。

 

ラブストーリーをベースに、上にも書いた通り、何通りものジャレッドが観られるのも面白い。

2時間超えだけど、苦にならないくらい引き込まれちゃった。

結末やオチがあるってことではない、

選択には意味がある、それの繰り返し。人生とは うん、こういうものだね~

 

もう一度観たくなるような ちょっと不思議な世界観

 

気になる人は是非♪

 

 公式サイト 

 MR.NOBODY     2009年    フランス=ドイツ=カナダ=ベルギー     137min

4月30日(土)より、公開中~

ヴェネツィア国際映画祭技術功労賞、ヨーロッパ映画賞観客賞

 

 

2009/9/11  ヴェネチア映画祭にて

 

普段はザック・エフロンに似てる(あっちが似てるのか)けど

今回なんかジム・キャリーにも似てると発見★

 

 

 

 

 

 

 

Comments (14)

ブラック・スワン / Black swan

2011-04-29 13:09:37 | 劇場&試写★6以上



まさにこのバレリーナ、ナタリー・ポートマンが演じるためにあるような、

他の女優じゃちょっと考えられないくらい見事にハマり役アカデミー賞主演女優賞受賞も納得。

昨日書いた「レクイエム・フォー・ドリーム」「レスラー」のダーレン・アロノフスキー監督作。

 

監督の姉がバレエのダンサーだったということが、バレエの世界を描くキッカケに。

主演のナタリー・ポートマンは元々13歳まで8年間バレエを習っていた上、1年の猛特訓

見事なダンスシーンを披露、評価された。

それをうけてダンスシーンの(代役)を振付けを担当したベンジャミン・ミルピエは、

ロサンゼルス・タイムズの取材に応じ、代役のバレリーナが一部を踊ったことは認めつつも、

自分の妻ナタリー・ポートマンが、映画で観られるバレエ・シーンの 「正真正銘、85%をナタリーが踊っている」

と言ったことで問題は大きくなっているけどそれはさておき。

 

観る前からナタリー・ポートマンが凄い!という事で話題だったのと

女同士のキスシーンがあるということ、ウィノナ・ライダーとヴァンサン・カッセルも出演

くらいの予備知識で試写にて鑑賞。GW明け5/11から公開☆

 

ちょっと予備知識あった方が楽しめる作品と、知らない方がいい作品、二種類あると思うけど本作は後者。

とはいえ、レビューなので後半の感想でちょこっとネタバレ込みで。

 

 

赤い目のナタリーの写真で既にホラーチック?と思ってる方もいるみたいだけど、

確かにホラーっぽいテイストもちょっとある、スリラー。

thrillerとは。 その名の通り、スリルを味わわせること怪奇なもの、こと。


 

バレエがすべてのちょと真面目な子、ニナ。 ナタリー・ポートマン

 

振付師で舞台監督にはヴァンサン・カッセル。

ちょっとエロいところがまた。

 

 

各映画祭で新人賞ノミネートされるなど今後も期待される、ミラ・クニス。

ナタリーに近づく黒鳥を見事に演じる新人ダンサー、リリー。ナタリーとの対比が素晴らしく映える。

どこだったかなと思ったら、デンゼル共演の「ザ・ウォーカー」に出てました

この子、マコーレー・カルキンと8年交際してたけど今年終止符。

アシュトンのTVドラマ「That's70'sショー」にもレギュラーだったのね。

 

 

そして、最近ではめっきりこういう感じの役回り、、、、(ハマってるけど)

今は落ちぶれた憧れのプリマ、ベスにウィノナ・ライダー。出番は少なめ。

 

 

 

過保護なほどに心配性の母親は、バーバラ・ハーシー。

この人の存在感、怖いカンジがいい。

 

可憐で純真な白鳥は見事に演じるが、妖艶で魔性の魅力を放つ黒い鳥を演じきれないニナ。

その二面性を追求しなければならない。

 

ナタリー・ポートマンが演じる、心の葛藤と欲望、深層心理に潜む願望、狂気

それこそが本作の見どころ。

 

華やかな舞台の裏では、トップを目指して女同士の嫉妬や、ライバルを蹴落としてまでという自我の強さと覚悟も必要。

そんな世界を描いたものでは、漫画でもドラマでも映画でも数多くあるけど

やっぱり面白い題材。

そうそう、これは「日出処の天子」著書、山岸涼子さんの昔の作品「黒鳥」にも似てるという声があって

「ブラック・スワン」の公式Twitterでも認めて

公式ブログで山岸凉子先生の傑作「黒鳥ブラック・スワン」をご紹介しました。「白鳥の湖」をモチーフとした、バレエと人間の美と闇が描かれた傑作だと思います!http://bit.ly/hA4e64

 

なんてツイートしてたけど、実写版がブラック・スワンだとか。どこまで似てるのか興味あるなぁ。

 

 

 ニューヨークのバレエ・カンパニーに所属するニナは、元ダンサーの母親の期待を一身に背負い、バレエに全てを捧げて厳しいレッスンに励む日々。そんな彼女 に、バレエ人生最大のチャンスが訪れる。長年バレエ団の象徴的存在だったプリマ・バレリーナ、ベスの引退を受け、新作の『白鳥の湖』のプリマにニナが抜擢 されたのだ。

しかし、白鳥の湖では純真な白鳥役と同時に、奔放で邪悪な黒鳥役も演じなければならない。

優等生タイプのニナにとって、魔性の黒鳥を踊れるか が大きな試練としてたちはだかる。対照的に、官能的にして大胆不敵な踊りで、芸術監督のルロイに理想的な黒鳥と言わしめた新人ダンサーのリリー。

彼女の台 頭によって、不安と焦りが極限まで高まってしまうニナだったが…


 

 

8/10(84点)

 

 

 

これはもうストーリーというか、わたしは全体的な雰囲気が好き。

静かに嫉妬と願望で錯綜しながら進む中、ちょっとホラーチックなシーンでドキリとさせたり

幻想のシーンが怖かったり、痛かったりで惹き込まれる。

数多くの賞を受賞した、ナタリーのバレリーナ姿はファンじゃなくても惹き付けられるし

もともと「レオン」でデビューした頃からその演技力は評価されてるナタリーだけど、

ここではもう本領発揮というカンジで この作品をぐいぐい牽引する。

近づいてくるライバルはミラ・クニスの美しさと存在感も、ナタリーと白黒対比的で面白い。

 

精神的におかしくなっていくという図は、最初のシークエンス(背中にひっかき傷)の時点で

大体想像はついてくるし、結末も次第に読めてはくるんだけど それでもこのスリラーの要素が強い感じがすごく好き。

後半に向け、嫉妬心に捕われておかしくなっていく様、そしてダンスシーンはもう圧巻。

ラストシーンは切なくも、本当に美しい

 

人によっては、ニナの精神的な部分に共鳴して感動すらするかもしれない。

わたしは全く感動というものはなかったけど、

さすが、ダーレン・アロノフスキー監督の映画、映像も演出も特殊効果も見どころたっぷりな作品でした!

期待裏切られず!

この春オススメの1本。公開したらまた観たいな。

怖がりさんは気をつけて

 

 

 公式サイト 

Black swan      2010年    アメリカ   108min

5月11日(水)より、ロードショー

 

 

本作にも出演した振付師、ベンジャミン・ミルピエと結婚し、もうすぐ第一子が産まれるナタリー。

本作で数々の女優賞も受賞で、まさに運命の1作に。

ベンジャミンさん、まだ33歳でした ナタリーは29歳。

 

2010/11/30  NYプレミアにて。

ミラ・クニスはホワイトドレスVSナタリーのブラック。どちらもDior

ウィノナはマニッシュにキメてます

 

すっかり老けちゃいました、イタリアの至宝を妻にもつ(モニカ・ベルッチ)ヴァンサン。

 

 アロノフスキー監督、41歳

 

 

 

 So Cute前髪あるほうが好きだな

 

ナタリー、今後の出演作も盛り沢山!

浅野忠信も出演、ケネス・ブラナー監督の「マイティソー」は7/2~日本公開

2009年の製作総指揮も務めた「Love and OTHER IMPOSSIBLE PURSUITS THE OTHER WOMAN」

が邦題「水曜日のエミリア」になってこちらも7月に日本公開決定。

2010年のジョセフ・ゴードン・レヴィット共演「HESHER」は、「メタルヘッド」の邦題で6/25公開決定。

 

さらに、現在欧米で公開中の「スモーキング・ハイ」の監督新作「Your Highness」は中世を舞台にしたコメディ。

ナタリーはTバックでお尻だしてるとか。

おバカ映画、日本で公開されるかな?

加えて、アシュトン・カッチャーとのラブコメ「抱きたいカンケイ」は日本で公開中

と今年はナタリーイヤー

今後の作品も楽しみ♪

 

 

出かける人も行かない人も、お仕事のひとも、皆さま素敵なGWを

 

クリックしてくれると嬉しいナ。いつもありがとう

 
←please click

 

 

Comments (80)

レクイエム・フォー・ドリーム / Requiem for a Dream

2011-04-28 14:38:01 | Recommend Movie


 

来月新作「ブラックスワン」が公開の、ダーレン・アロノフスキー監督×

今週末に主演作「ミスター・ノーバディ」が公開のジャレッド・レト主演の2000年の作品

 

日本公開は2001年の夏。公開からもう10年。劇場で観た直後の感想を友人と語り合ったのを今でもありありと覚えてる

そのくらいインパクトあった。ずっとレビュー書きたいなと思ってて、久しぶりに観直したので。

同じく、ダーレン・アノロフスキー監督の最近の話題作といえばミッキー復活!でも話題になった「レスラー」。

π」と「ファウンテン 永遠に続く愛」はわたしは好みじゃなかったけど、どれもインパクトのある映像を切りとる。

 

本作では、次第に麻薬に犯されていく人たちを独特のテンポと映像で魅せる。

どんなものでも中毒とは恐ろしい。自覚がないまま続けるものもあるしね。

やめられなくなったが最後、人間やめますか?と問われるような状況にどんどんハマっていく恐怖。

 

原作著者のヒューバート・セルビー・Jr(終盤の看守役)とのダーレン・アロノフスキーによる共同脚色。

 

「ジャレッド・レト、若い!」10年も前だもんね~

友人とつるんで母親のテレビを盗んでは質屋に持ってく。

ヘロインで闇の商売にハマっていくうち、自ら中毒に犯されていく、、、

 

黒人の友人、タイロン役にはマーロン・ウェイアンズ

 

ジャレットとこのマーロンは、演じるにあたってアノロフスキー監督から30日のセックス断ちと

シュガー抜きダイエットを命じられ、結果ジャレッドの方は11キロ減で挑んだ。

その数年後には「チャプター27」で激太りの激変体当たり役作り。お見事

 

ジャレッドの彼女にはジェニファー・コネリー

こちらも薬物中毒になり、、、、

 

 

ジャレット演じるハリーの孤独な母親は、テレビと近所の人たちと日光浴くらいが日課。

出演依頼の電話でテレビに出るために痩せなきゃという固定概念に囚われて

どんどん錠剤を口にしていきしまいには…

「エクソシスト」での母親役、エレン・バースティンが本当に素晴らしい

 

 

 

 

左右二分割、1秒のシーンを数分かけて撮ったコマ撮りショット、魚眼レンズ使用でリンチ風映像、

手持ちミニカメラによるアップ、薬物を繰り返し摂取する度、何度もテンポ良くアップで捉えるシーンなど多用。

一連の流れはどんどん破滅へ向かう。

 

 

 

ブルックリン。孤独な未亡人サラのもとに電話抽選によるTV番組出演の話が舞い込む。

昔着てて死んだ夫が気に入っていたスリムなドレスを着こなそうとダイエットを開始したサラは、医師に処方されたダイエットピルで瞬く間の減量に成功する。

一方、ドラッグ漬けでの文無し生活を送っていた一人息子のハリーは、仲買人から得たヘロインを不当に捌く密売で、

恋人のマリオンと共に成功者気取りの羽振りの良さを見せるようになっていた。

ドン底の生活から見違える までの活気を取り戻した母子は、やがて束の間の再会を喜び合うのだがー




8/10(85点)

 

ネタバレ込み感想。

 

改めて観るとやっぱり凄いわ。

母親のピル常用に気付き、注意するも 本人も自分のことでせいいっぱい、

そういう自分もどんどんクスリなしじゃやっていけなくなる。

お母さんがとくにやっぱりね、可哀想でみてられない。


 

仕事で長い間父とは離れて暮らし、子供たちも大きくなって今一人で住んでる母親がだぶっちゃう。

最近太めになってきたのも気にしてるし、、、

まさかこんな過度なダイエットに走ったらどうしよう?!とか

いや即刻止めるけど。

 

数年前に観た時も、重く暗い映画だけど面白かった、という印象を持つのは

上でも書いたように独特の映像センスもあるけど加えて、全編にかかる音の効果、音楽も素晴らしい。

終盤に連れ、4人が悪夢の状態が加速。

実際自分がやらずとも頭の中でわかっている 薬物中毒による人間の崩壊、

こんなはずじゃなかったであろう一人の人間の破滅が、孤独が、描かれている。

結果、注射跡が化膿したハリーは片腕を失い、タイロンは差別の激しい刑務所行き、恋人は麻薬の為に売春を、母親は電気ショック治療で廃人となっていく。

監督は、この映画をホラーとして描きたかったようだけど十分ホラーとしての怖さは成立してる。

壊死した腕の特殊メイクや冷蔵庫が襲って来る、TVの司会者たちが家の中を割って入ってくるような幻覚。

 

昔面白いと思っていなかったような作品でもこんな面白かったっけ、となる場合もあるし、

当時面白いと思ってたものがそうでもなかったかなって思うのもあるけど

大体にして自分の好みってそう簡単に変わらなくて、改めて10年経って見直してもいい作品だった。

観ていない方は是非

 

 

オリジナルサントラ

 

 

ジャレッドの澄んだブルーの目がインパクト大

DVDは廃盤になっちゃったのね。 Amazon

Requiem for a Dream       2000年 アメリカ  102min


【追記】DVDその後再リリース中!!



 

2009年には英エンパイア誌が選ぶ「落ち込む映画」ランキングのなんと1位。

この映画ももちろん落ち込むほどとことん暗く、救いのない映画だけど

わたしの中では「落ち込む映画」の筆頭はハネケだな。

 

ちなみに、「落ち込む映画」トップ10は以下の通り。

1.「レクイエム・フォー・ドリーム」(00)
2.「ひとりぼっちの青春」(69)
3.「リービング・ラスベガス」(95)
4.「」(54)
5.「21グラム」(03)
6.「火垂るの墓」(88)
7.「ダンサー・イン・ザ・ダーク」(00)
8.「冬の光」(62)
9.「リリア 4-ever」(02)
10.「ミリオンダラー・ベイビー」(04)

 

わたしの中では、落ち込む映画といえば筆頭は断然ハネケ作品だなー。

あとs.キング原作、フランク・ダラボン監督の「ミスト」とかね。

 

 

またジャレッドの目。↓

 4/30公開   5/11公開

 

 

 

クリックしてくれると嬉しいナ。いつもありがとう

 
←please click

 

 

 

Comments (12)

ブルーバレンタイン /BLUE VALENTINE

2011-04-26 10:50:16 | 劇場&試写★6以上


 

 

WARNINGラブラブ進行形カップルは決してデートで観ないように

 

 

ライアン・ゴズリング&ミシェル・ウィリアムズ主演ってことしか前知識無く、まったくどういう話なのかも知らず鑑賞。

ライアンはいつも素晴らしい演技を見せるので注目

カンヌ映画祭ある視点出品、サンダンス映画祭でグランプリ。

ゴールデン・グローブ賞では主演の二人ともノミネート。

 

男女の出逢い。

初めはなにもかもが新鮮。

ちょっとした会話、一緒にする食事、キス、、、、

何年も一緒にいることで 二人の関係、空気に変化が訪れてくる、、、、

 

ハッピーエンドではないし、何か衝撃的でドラマティックな事件が起きるわけでもない。

ただ、あるカップルの出逢いと、一緒になってから次第に訪れる倦怠期と失望。

二人の気持ちの変わりゆく感情が、暗く静かにゆっくりと描かれる。

サンドラ・ブロック共演の「完全犯罪クラブ」(懐かしい)や、

ステイ」「きみに読む物語」「ラースと、その彼女」などでその演技力はお墨付き。

本作ではめっちゃ上手い歌も披露 彼女の前で弾語るシーン、素敵

 

過去シーンではいつものライアンだけど、現在のシーンでは禿あがっちゃってて

将来はこうなっちゃうのか、、、というくらいフツウのオッサン?に見えるのがやけにリアル。

 

故ヒース・レジャーとの間の1児の娘、マチルダちゃんがいて、

スパイク・ジョーンズ監督ともその後付き合って破局、とプライベートでも何かと恋愛が話題にあがる

ミシェル・ウィリアムズ。

いつの間にかこんなセクシー路線女優??(言葉はちょっと違うケド)ってくらい今回も脱いでいる。

普通っぽいのに可愛らしいところが男性ウケ良さそうな。

 

 

監督は本作が初監督作のデレク・シアンフランス。

20歳の頃経験した両親の離婚に衝撃を受けて、終わってしまう愛についてのこの作品を12年かけ準備。

 

 

二人は役作りの為にどっちがより太れるか、競争したんだとか。

ミシェルが約7キロライアンが約6キロ増量し、僅差でミシェルの勝利! 

毎食後のアイスクリームと、空腹のたび食べていたアボカドのサンドイッチが効いたらしい。

(恐るべしアイスの効果)

 

7/10(70点)

 

 

 

高校を中退し、ニューヨークの引っ越し屋で働いていたディーンは、大学で薬学を学ぶシンディと出会う。
若い二人は急激に愛し合うようになり結婚を急ぐが、数年後、夫婦生活に陰りが見え始める。
安定していない塗装職のディーンと、看護婦として病院で働くシンディ。彼女を心から愛しているディーンは、なんとか夫婦関係を修復しようとする。

 

 

 

最初から映像も暗いし、実は最初の20分くらいが眠くなってどうしようかと思ったんだけど、次第に惹き込まれていった。

出逢いと別れを描く純愛ラブストーリーだと思ってたんだけどそうではなく、

誰もが経験する、男女の出逢いと別れを 過去の映像と現在を交差させながら見せる。

そうすることで 昔はこうだったというのがbefore →afterのように失われゆく感情が伝わってくる、、、。

編集と映像のセンスもなかなか秀逸。

 

 

祖母の介護に行っていたケアハウスで偶然知り合った二人。次第に親しくなっていく。

学校では何となくつきあってsexしてしまった男との間にこどもが出来てしまう。

中絶を決心するも、手術をはじめたところで自分には出来ないとなり

自分との子じゃないと知った上で 「家族になろう」と言ってくれたディーン。

 

その数年後、、、、

最も幸福だった時を思い出し、夫婦の関係を修復するために、あと一夜努力しようと決意し一夜を過ごす。

 

夫のディーンが妻に対する態度は、暴力夫というわけでもないしアル中の描写もあるわけでもない、

一応愛をもって接してくれる。子供だってちゃんと可愛がってくれている。なのに妻、シンディがどうしてそこまで嫌がるのか初めはわからなかったけど、、、

 

才能ある歌や絵もやらず壁塗りの仕事で満足し、酒を飲み

ある日仕事先にまで来て、、、、。

もうすべてがうんざり、愛もないし続けていけない。

 

当初は輝いてたはずの気持ち、二人の愛が消えちゃうのは自然におきてしまうことでどうしようもないけど哀しい。

愛は一生のものでもないし、結婚の誓いのことば「汝○○は、この女(男) ○○を妻/夫とし、良き時も悪き時も、

富める時も貧しき時も、病める時も健やかなる時も、共に歩み、他の者に依らず、

死が二人を分かつまで、愛を誓い、妻/夫を想い、妻/夫のみに添うことを、神聖なる婚姻の契約のもとに、誓いますか?」

と宣言し合うけれど

そんな誓いは 絶対ではない。

 

ひとつの愛を継続し続けることは難しい。

でも、永遠の愛があるって、信じていたい。

 

楽しかった想い出がいくら美しく蘇ってきても、あの頃のようにはいかなくなってしまう

そんな、ひとつの哀しい男女の恋愛を描いたちょっと珍しいラブストーリー。

 

ラブラブカップルもだけど、これから結婚しようという人が観たら 

大恋愛の行く末、現実にちょっと打ちのめされてナーバスになってしまうこと必至なので要注意

 

ラストの花火にかぶるふたりの映像が印象的で素敵な映像だった

 

 公式サイト

BLUE VALENTINE     2010年   アメリカ   112min

4月23日より、公開中~

 

 

2010/12 NYプレミア

 

 

 

ライアン待機中作品は日本未公開含め数本!

The Gangster Squad  2013

   Logan's Run         2012     
  
  The Ides of March   2011
 
  Crazy, Stupid, Love.  2011
 
  Drive                        2011
 キルスティン・ダンスト共演 2010   All Good Things

ミシェル、次回作は

マリリン・モンローの伝記映画「マイ・ウイーク・ウィズ・マリリン/My Week with Marilyn」ほか。

ミシェル          マリリン

 

最初は えー、だったけどなるほど似てるかも。

ローレンス・オリヴィエの主演/監督作品『王子と踊子』に出演していた当時の状況を描いた作品で共演はエマ・ワトソンほか。

MMファンとしてはかなり楽しみ

 

 

 

クリックしてくれると嬉しいナ。いつもありがとう

 
←please click

 

Comments (18)

ハリウッドゴシップNews★People誌 2011年最も美しい人 発表☆ニコラス、逮捕!

2011-04-25 09:23:41 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS


今週も週明けゴシップ、まとめていきます~

 

ことしもPeople誌が投票で選ぶ、美しい人が発表された。

アメリカン・アイドル シーズン10の審査員としても選ばれ、最近好調のJ.Loこと

何年前のランキング?ってくらいビミョウなメンツなんですけど。

1.ジェニファー・ロペス

 

22日。ピンクのスウェットでご近所へ。

 

2位 ザッくんこと、ザック・エフロン

 

前回のヒゲが似あわないと散々言われたせいか、さっぱり。

4/21  LAレイカーズの試合を弟ディランと観に来てたザッくん。

トム・ハンクス&リタ・ウィルソン夫妻にばったりで世間話。

 

「ヒゲがあまりにフヒョウで、、、」

 「オレは生え際が心配でね」

        「なにかないかしら」

「かして!」

「オレ生え際に効くのもってるよ」

 

3位 リース・ウィザースプーン

ロバート・パティンソン共演の新作「Water for Elephants」(サーカス象に水を)←変タイトル 

リースは初め共演のことを、「タイタニックのディカプリオ並みにステキ」などと言ってたのが、

実際ラブシーンをすると「彼は、鼻水をずるずる流してたのよ。それが魅力的じゃなかったし、心地良いものでもなかったわ」

と暴露。

ロブファンとクリステンまで敵に回すとはリース、いい度胸

 

 

 

4位  ジェシカ・シンプソン

 

5位 マンディ・ムーア   6位 ケイティ・ホームズ

 

7位 ジェニファー・ハドソン 

8位 ケラン・ラッツ     9位 ダナ・デラニー

 

10位  エマ・ストーン     11位 MINDY KALING & ELLIE KEMPER

 

12位  サンドラ・ブロック

 

 

 

 

この方は入っておらず。

スカちゃん、妊娠説。でもちょっと太っただけ。

ショーン・ペンとの交際はほんとらしいスカーレット・ヨハンソン。

噂の発端はこの写真。確かに少しぽっこりおなかだけど。

その噂を払拭するかのように、4/20 コーチ主催のチャリティイベントではヤセていつも通りの姿で登場

 これでも妊娠て言う気?

 

 

オーランド・ブル−ム&ミランダ・カー 赤ちゃんお披露目☆


1月に産まれたフリンくんとLA空港で。

 

オーリーの新作、「The Good doctor」 4/22 NYプレミアにて。

 

ミランダは三ヶ月体型戻してもうモデルでビキニ復帰♡

 

 

トラさん、3児。

 

事故で息子を亡くした悲しみ乗り越え、半年前に妻、ケリー・プレストンが48歳の高齢出産で産んだ子

 トラさん似?

 

トラボルタがマフィアのボスを演じる新作「Gotti Three Generations」製作発表。

リンジー・ローハンは、トラさんの娘で一番左のヴィクトリア・ゴッティの役。

 

 

 

マライア・キャリー&ニック・キャノン

今度は夫婦でなりきりペアヌード

うわ えぐい

 

なまめかしい&なまなましい

 ニックごくろうさま

 

双子の赤んぼうは来月そうそうに出てくる予定。

 

 

 

ケイト・ハドソン&マシュー・ベラミー ブラジルバケーション。

こちらも妊娠中。

 

 

ジェシカ・アルバも二子目妊娠ちう。

20日、ニコール・リッチーとLAでチャリティイベントに出席。

 

ニコール、相変わらずバレンシアガのバッグがお好きで大きさもカラーも豊富。

左ジャイアントシティよりさらに大。右、ホワイトシティ。

最近のお気に入りはスニーカー。

 

 

ナタリー・ポートマンも妊娠中☆

4/22  この日は夫ベンジャミンと NYのイーストハンプトンへ。

その不自然な距離の取り方は、、、、?

 

すっぴん


 

ジュード・ロウ、ファミリーでブルーマン

4/12  元妻サディ・フロスト(38)と三人の子供たちとベガスでブルーマン鑑賞。

いや~かっこよすぎるパパ

 

5月11日~22日のカンヌ国際映画祭でジュードはユマ・サーマンらと審査員を務める予定。

 

 

ニコラス、妻に暴力で自らご用。そしてすぐ釈放。

実際の今回のマグショット

15日深夜、ニューオーリンズの繁華街路上で、借家の場所をめぐって妻と口論となり、妻アリスの腕を引っ張るなどした。

その後も路上の車をたたいたり「捕まえられるなら捕まえてみろよ」などと大声を上げたりし、警官に身柄を拘束され

保釈金1万1000ドル(約91万円)を払って保釈された。

なにやってんの!ニコちゃんしっかりしろ。

 

 

最近の朗報。例のパンクの息子がいよいよ結婚をFacebookで報告。

 

あたまがますます、、、

 あン?



現在はニューオリンズで新作「Medallion」を撮影中~

早いとこ借金返さないとね~

 

 

 

クリックしてくれると嬉しいナ。いつもありがとう

 
←please click


 

 

Comments (22)

抱きたいカンケイ / No Strings Attached

2011-04-22 19:24:44 | 劇場&試写★6以上

 

 

アシュトン・カッチャー&ナタリー・ポートマン

「抱きたいカンケイ」ってより「ヤリたいカンケイ」って感じですが~

原題の「NO STRINGS ATTACHED」意味は 感情抜きの束縛しない関係、みたいな感じかな。

 

 

監督は、古くは「ゴーストバスターズ」や「ツインズ」、最近は息子の監督としての活躍が目覚ましい、アイヴァン・ライトマン

近年はとくに制作としての参加の方が多くて「マイレージ、マイライフ」もそのひとつ。

監督作としては2006年のユマ・サーマンの「Gガール 破壊的な彼女」以来だからかなりご無沙汰。

 

俳優であるやりたい放題自由気ままな父親が、自分の元カノとつきあっちゃったことからヤケになり、

誰でもいいから寝たいと思ってる時に都合良く再会した 昔会ったことのある子=ナタリー演じるエマ。

 

父親には、アイヴァン・ライトマン作品は「デーヴ」などの、ケビン・クライン。

 

ナタリーの妹には、どこかでみたと思ったら「ニューヨーク、アイラブユー」の1編に出て来たオリヴィア・サールビー。

 

お決まりの、しょーもないアドバイス&聞き役の悪友たち(出番少ない)

 

ある時、はずみでsexしちゃったのをキッカケに、お互い合意の上で気ままにsexするだけの関係を結ぶ。

恋愛感情は抜き、洋服を着たまま抱き合わないなどの条件つきで。

 

 

もちろん胸はガードです byナタリー

 

 

週80時間も仕事漬けで恋をしているヒマもない医師のエマ。

そんな彼女はある日、ひょんなことから男友達のアダムと体の関係を持ってしまう。すっかり恋愛 モードのアダム。

しかし、恋愛に興味のないエマは、抱きたい時にメールで呼び出し、あくまで性欲を満たすだけという気軽で都合のいいセックス・フレンドの 関係を持ちかけるのだった。

この提案にアダムも同意し、デートも恋愛感情も一切ない気楽な関係を楽しむ2人。

だがやがて、アダムはエマに恋愛感情を持ち始 める。一方、彼が他の女性と一緒にいると嫉妬を覚えるようになってしまったエマ。そんな中、アダムの希望で、2人は一度だけデートを試してみるのだが…。




 


 /10(60点)オマケ。

 

 

ラブコメとしてはありきたりな内容で、キャストで観る映画。ギリギリ60点。内容的には55点 笑

コメディの巨匠、アイヴァン・ライトマンだけどそろそろもうネタが古い

新しいものも取り込まずにキャストに頼っちゃった作品という印象否めず。

特に大きな見せ場がないのでどうしてもウダウダやってる感じで、笑えれば楽しいんだけど

特に笑いどころもないから、暫くしたらすぐ忘れちゃいそうな内容。

これで90分で十分なカンジだけど2時間近くあるのは引っ張り過ぎ、途中ナタリーといい関係になっていくところがいい感じなのに、

ありがちな父親の教訓(軽い説教)みたいなシーンまでいれてきたから後半の30分は余計な感じ。

 

友情が恋愛に変わるか?という永遠のテーマ?で感情抜きに、したいときsexするだけの関係を持つことにしたふたり。

どっちも友達として不足もないし、魅力がないわけじゃない(むしろある)、恋人はお互いいない、

そんな条件の中で、デートはしない。でもsexももちろんkissもあり。

 

可愛い

なんて恋しない方が嘘でしょう(笑)

ある程度好意を持ってないと、たとえ友人関係でも1対1でのおつきあいにはならないんじゃないかというのがわたしの理論。

大勢で遊ぶような友人関係ならともかく、一人きりとのとき部屋にいれるくらいの友人関係の場合は

一線超えるの覚悟という気がする。だから男女の友情は成り立たないと思うのだけど。

 

しかしこれはラブコメ。結局いきつくところは当たり前ながら予想通り。

ベッドシーンありといったって、ナタリー・ポートマンだし、そこはアイヴァンライトマンのコメディ。

もちろん下着姿までが限界。

アシュトンはギリギリまでまた脱いでたけど

 

とにかく、いつもちょっと真面目でおカタいイメージの役が多いナタリー・ポートマンが

可愛らしくちょっと変わり者の女の子の役どころなのが一番の見所か

ファンは満足出来るはず(脱ぎ足りないと言う不満は置いといて 笑)

 

エンドロール始まってすぐに、その後のおまけ(続き)があるけどたいしたオチはない。

フツウに暇な時とか、気軽にデートで観るようなラブコメです。

 

それにしてもいつも観たい映画は、前売り券買っておくんだけど これ、珍しく前売りも作ってなかった

1800円で観るには高過ぎ

千円の日とかでちょうどいいくらいだな

 

しかし白衣が似合いすぎ♪

 

 

 公式サイト 

No Strings Attached      2011年 アメリカ  108min

4月22日(金)より、公開中~

 

 

2011/1/11   L.Aプレミアにて

 

なかなかお似合い♡ 

 

 

デミ様

いつもついてくる

 

 君が一番だよ

ご機嫌とるのも抜かりなく。

 

ナタリーは「マイティ・ソー」(Thor)は、 俳優で監督ケネス・ブラナーが手がけるアクション。

日本から、浅野忠信も参加。

全米では5/6  日本公開は7月2日に決定

 

 

まだまだしつこいくらい余震が続いてますが、皆様よい週末を、、、、

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

 

 

Comments (28)

ミツバチの羽音と地球の回転

2011-04-21 23:59:59 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click

 

ずっと以前から、推進と反対、原発問題は大問題となっているけど

3月11日のこの震災で福島の原発が今まさに危機に陥って、それまで関心を示していなかった

知らなかったという人たちも現実の、目の前に迫った事実として驚怖を感じている今。

そんなタイミングの中2月に上映していた本作が、今観るべき映画として再上映をしていたので観て来た。

連日毎回ほぼ満員のようで、お昼の監督のトークショー付きの回は15分前に行ったくらいじゃすぐ完売だった。

 

ミツバチが減ってきてるーーーという話を聞いてたので、

ミツバチもてっきり関係してくるのかと思ったら(いや小さな生き物も全てが必要なものだけど)

タイトルはあくまで例えでした(いいタイトル)

 

女性監督、鎌仲ひとみさんが手がけたドキュメンタリー映画で、大きく二つのことが描かれる。

1つは、新たな原子力発電所の建設計画が進められている山口県上関町の真向かいに位置する祝島の人々と

原発を作ろうとする電力会社との対立。

そして島の人々の暮らしを追う。

映画はヒジキの収穫場面から始まり、ビワなど祝島でとれる海山の自然の恵みの素晴らしさを映しとる。

 

この原発は瀬戸内海の入り口にあるこの美しい湾を埋め立てて建設されるため、

生活がかかっている島の人々は建設に26年間も反対している。

高年齢のおじいちゃんおばあちゃんが殆どといっていいほど多い。

雨の降る中でも旗やお弁当を持って明け方から夜まで反対運動をしても

電力会社は話し合いをしようともせず、計画は進められようとする。

もう一つ,脱原発を国民投票で決め、自分たちでそれぞれが電力会社を選ぶ事が出来、

co2削減をしながら、2020年までに石油にも依存しない社会づくりをめざしているという北欧スウェーデン。

彼らに言わせれば、日本の方が条件的には自然を利用し、電力を自給自足する事は北欧よりも出来る筈なのに

何故やらない?と驚いている。

 

祝島とスウェーデンの現状を通じて見せることで、日本でも必ずしも原発がなくても

電力は創り出せる、今後エネルギー問題の未来をどう切り開くかという事を問いかける。

 

 

 

 

7/10(77点)

 

 

 

詳しいわけではないし、本業はライターでもないので観て、感じた事をそのまま。

調べたらいくらでも深い記事になる問題だけど、、、。

昔から父が原発は反対だと言ってるのを聞いてはいたけど自分では何となく怖いし、調べたりもしないでいた問題。

こんな状況になって初めて、ちゃんと現実をみて危機を感じ、向き合ってみる事に至ったと思う。

 

去年の秋から 計測のためのブイを設置しようとする中国電力と漁民&島人たちとの対立

その記録は今年の3月まで納められていた。

対立相手の中国電力のヤツらは拡張器を使って言う、「今後も第一次産業だけでやっていけると思うんですか、

年をとった人たちばかりになってこれから困りますよ」などと。

随分ひどいことを言えたもんだ。 これは作ったセリフを言ってるんじゃなく現実のセリフ。

会社の人間としてじゃなく、利益抜きに島の人たちの事を考えたら同じ人としてそんなことよくいえるなという言葉を浴びせ

ストをやめさせようとする。

結局はお金儲けのため。美しい日本を残すとか、人々の生活の事や生死についてなんて考えちゃくれない。

 

さっきやっていたニュースでちょうど、スイスの会社が世界34000人対象で調べた調査で

原発について、賛成57%   もあったのが、賛成49% と過半数を割ったとか。

どちらを支持するかは人の自由だしとやかく言わないけど、

原発がないと困るんだ、と思ってる人は多いと思う。

それは間違いで、なくても大丈夫という意識がない。

電力会社は日本ではただひとつで、選択の余地がないのはいかがなものか。

他国、とりあえず本作ではスウェーデンで、ある一般人のインタビューで「汚い電気」と「みどりの電気」

好きな方を消費者が選べる、しかも「みどりの電気」の方が安いという。

車も電気で走るエコカー。「汚い電気」は、儲けのために作っている電力会社供給のもの。

ある人は、日本は石油がどれだけあるんだ、どこまで買うんだとも。

 

そして風力発電を推進して20年間青森で活動している人もいる。

どんな事でも長所、短所があって、風力発電も完全とは言えないけど、今後の電気以外のエネルギー源の重要なひとつとして、

太陽エネルギー同様、注目。

そして何より、日本は他の国よりも遅れてる。

スウェーデンの人が、「日本は火山があり、森林がある。
自然エネルギーになる資源がいっぱいあるじゃないか。それを利用しないのはもったいないね。」と。

 

自分たちで何でも選んでいける国にすることも大事なこと、、、。

 

それにしても今後の日本。

子供たちに明るい未来と美しい、汚染されていない自然環境を残すのは困難になってきている現状だけど

一人一人が認識して、変えていこうという意志がなくては何もかえられないよね。

福島原発の問題で今既に、海が放射能汚染され始めている。

今は大丈夫といってても、これから先 10年20年後、美しい日本のままであってほしい。あるべき。

 

少しでも興味持った方は是非劇場へ。

 

後半でかかる曲と、エンディングの英語のラップ、歌ってるのは日本人ミュージシャンでカリフォルニアで活動する

SHING02という人らしいけど、この映画には合わない気がした。。。

日本語の言葉で歌う曲を起用して欲しかったなー。

 

 

 

公式サイト 

ミツバチの羽音と地球の回転    2010年  日本 135min

4月16日(土)~4月26(火)まで。

渋谷ユーロスペース2階 オーディトリウム渋谷

6月アンコール上映、渋谷ユーロスペースにて。

 


←please click

 

 

Comments (12)

スリちゃん5歳♪お誕生日☆Happy 5th Birthday ! Suri cruse & Magazine cover

2011-04-19 02:23:08 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

ランキングクリックしてね
←please click


3度目、毎年恒例となったスリちゃんお誕生日特集

4/18に誕生日を迎え、早5歳になったスリちゃん特集はじまりはじまり~

3歳のバースディの時に赤ちゃんの頃からのフォトは載せちゃったので

今回は最近の写真と、数々のゴシップ誌でカバーを飾った特集 

 

 

 

アンジー家のシャイロちゃんとどうしても比較されちゃいがち

 

 

 

 

 

 

4歳でおしゃぶり&哺乳瓶

 

お洋服はGAPやH&Mなどブランドものも着たり何でもあり☆

お腹減っててもサンダルは食べないよーに。

 

 

2/21 パパトムちんとステーキハウスへ♪

 

 

ママと動物園☆

 

バンクーバー図書館にて2/22

 

スリたん、ママの影響でスタバ大好き

とくに2月、3月は毎日のように通い

お気に入りはホットココア

 

 

わがままスリたん!スリたんのパパラッチ嫌い&かんしゃくは有名

スリたんの、「オトナのおもちゃ(おかし)がほしーの♡」

 

 ギクッ

ねえママなんでこれダメなの~

なになに、、、、こどもにあたへてわイけま、、、、

 

さすがのケイティもこんなカタチのグミ、娘に買ってあげられません

棚に戻させた。

 

 

スリたんの、「うぉぉおおーーーーーー!」

あいすはぜんしょくぅーーーーーーーーーーーー!!

 

かえーーーーーーー!

ムンクか。

 

スリたん、パパラッチたちの前では途端に悪魔が乗り移っちゃうよう。

エスター」続編やらせろー 

この日はNYのイタリアンレストラン、イルカンティノーリで。

(「SATC」でキャリーが35歳のバースディを一人で祝った高級店)

 

 うがーーーーーー

この日は特に暴れん坊でトムちんも手に負えん

 

あン?そこまたみてンのかァ?

 

ガン飛ばしてもトムちんそっくり。

ホラーに出て欲しい

ワンピはリトル・マークジェイコブス

 

そして先ほどupされた写真。

お誕生日会は、ビバリーヒルズで、オトナ達に囲まれて開催☆

懸念されてた通り、お友達がいないので子供はゼロ。

ケイティなんとかしてあげなきゃ。

 

続きはまたゴシップにて。

スリたん ハッピーバースディ

 

 HAPPY BIRTHDAY 3rd

  HappyBirthday 4th

 

 


←please click

 

 

Comments (18)

キラー・インサイド・ミー / THE KILLER INSIDE ME

2011-04-17 12:30:00 | 劇場&試写★6以上

 

 

「私が出会った中で最高の、身も凍るような犯罪小説」by スタンリー・キューブリック

「間違いなくアメリカ文学の傑作である」byスティーヴン・キング

とまで言わしめた、「このミステリーがすごい!」1位獲得のジム・トンプスンの『おれの中の殺し屋』を 

マイケル・ウィンターボトム監督が忠実に映像化。

マイケル・ウィンターボトムと言えば、前作はアンジーの「マイティ・ハート/愛と絆」(2007)

「24アワー・パーティピープル」や近未来SFの「CODE46」、「ウェルカム・トゥ・サラエボ」

「アイウォント ユー」なんていうのもあったけど、あれ今思えばレイチェル・ワイズだったのね。

 

 

舞台は50年代なので古き良き時代のオールディーズがかかり、

ちょっとスリルなシーンなんかでものんきなカントリーミュージックみたいなのがかかって暢気(笑)

50年代の車やファッション(ちょっとしか女性出て来ないけど)も興味深い。

 

保安官助手のルーには、鼻から下が特に兄、ベンにますます似てきたケイシー・アフレック

 

 

 

恋人エイミーにケイト・ハドソン

いっとき太った時のケイトなのか、時代が時代だけに濃いメイクと老け顔で可愛さない

ジェシカたんほどじゃないけど、こちらもベッドでのシーン多め。

 

 

町の娼婦、ジョイスにジェシカ・アルバ

殆どがキスやベッドシーン。娼婦役ならバストも見せくらい気にしないでやる覚悟が欲しい

ブラつけたままとかシーツに包まれて殆ど見せない、カタチだけのsexシーンはだからなんだか嘘くさい(演技っぽい)

ペネロペの女優魂見習って!

可愛いんだけどネ。

そのかわり、後半は…

 

 

郡検事ハワードに、TVシリーズ「THE MENTALIST」や「プラダを着た悪魔」の、サイモン・ベイカー。

 

 

ビル・プルマンはどこででてくるかと思ってたら弁護士役として最後の方でちょっと。

ずいぶんやさぐれた。サンドラとのラブストーリーも遥か昔。

 

1950年代の西テキサス。田舎町で保安官助手をするルー・フォードは誰からも好感を持たれる純朴青年。

幼なじみの女性教師エイミー・スタントンと気まま な逢瀬を重ね、町の治安同様、穏やかな日々を送っていた。

ある日、住民からの苦情を受け、売春婦ジョイスのもとを訪ねたルー。

そんな彼を客と勘違いした ジョイスは優しくもてなすが、保安官と分かるや態度を一変、口汚くののしり平手打ちを喰らわす。その瞬間、抑えがたい怒りに駆られたルー。

最初はジョイス をベッドに押さえつけ激しい殴打を繰り返し、やがて落ち着きを取り戻すと今度は互いに激しく求め合う。

以来、ジョイスとの情事が日課となったルー。

そして、これまで心の奥底に眠っていた闇も解き放たれてしまい…。

 

 

6/10(60点)

 

 

ちょこっとネタバレあり

 

ジェシカたん、ケイト、ボッコボコ!!

二大ラブコメ女優がめっちゃくちゃにされちゃう!!


ヤラレて興奮にも限度あり。

観る側の内なる人間性を試される!?

しかし酷いわ。このやられようは。

SとかMとか普通に人はどちらかに分かれるというけどほんとにそうなの?

どっちでもない、はないの?(笑)

 

この男、いたぶって快楽をという域を遥かに超えて残酷。

愛した者や友人を殺人後に口笛吹いたりしらーっとのんき。

アリバイは弱い上、次々と身近な人間に手をかけるんだから一番疑われて当り前。

一見人当たり良いフツウの兄ちゃんなのに中身は、、、

というか突然の変貌。だけどひょうひょうとしてて時にニヤっとする表情が怖い。

演技の面では兄、ベンよりも評価を受けるケイシーは大袈裟じゃない演技で、二面性ある男を見事こなす。

 

ジェシカ・アルバは上にも書いた通り、大胆シーンならちゃんと脱がなきゃ不自然すぎ。

顔ぼこぼこにされる姿をちゃんと出したのはエラいけど。

それにしても、ああまでして殺されかけてまだ好きだとかありえない~。

と正常な?わたしは思ってしまう。殺されかけた相手を許すなんて。

ジェシカたんはヤセすぎちゃったけど、ベッドシーンや回想シーンで

子を産んでも相変わらずの可愛さクローズアップされてる。

 

このルーという男は、多重人格ではない。

単に幼少期のどこかで、異常な性癖に目覚めてしまってから変わったのだろうか?

突然愛する人を突き放し、いたぶることで興奮を覚えるというところからのエスカレート。

どうしてこういう人格になったかというのは全然描かれないのがわたしは不満。

それともあえてそういう部分を描くような真面目さがないのかな。

 

話はわりと淡々としていたようにも思えるけど、役者たちのおかげなのか

行動に惹き込まれたのか退屈はしない作品だった。

 

どかーん、と最後で残念なことに。

好き嫌いで言えばあのラストは好きじゃないな。小説もああなのかな?

結局はあの男なりの美學を貫いたってことなのか。。。

後味悪いラストは嫌いじゃないけど、あまりにもあっさり終わってしまった。

んー、こういうのは劇場で観なくてもという感じだし 娯楽として楽しむ映画でもないな。

キャストを楽しむにはいいんじゃないかな。

あと、マイケル・ウィンターボトム監督作品ファンはもちろん必見。

 

 

 公式サイト 

THE KILLER INSIDE ME           アメリカ=スウェーデン=イギリス=カナダ    2010年   107min

4月16日より、公開中

 

 

 

2010/4/27 NY トライベッカフィルムフェスのプレミアにて。

 ケイト姐御。

ジェシカ、クロエのドレス。  うっぷす!スカートちらり。  タダではダメよ! 

しっかりガードしたジェシカたんでした

 

ジェシカは、ヘイデン・クリステンセンとのスリラー2007年の「アウェイク」がやっと5/21新宿武蔵野館にて公開決定。

 

 

 あ、もしやキャッシュが脱ぐなと言ったとか?

(キャッシュのせいにしてみる)

 

 

ケイシー妻はあのリバー・フェニックスとホアキンの妹、サマー・フェニックス。

 

 

 

 
←please click

 

 

Comments (14)

ガリバー旅行記 / Gulliver's Travel(3D字幕版)

2011-04-15 22:30:03 | 劇場&試写★6以上

 

 


愛しのジャック・ブラック主演

これ、JBだからいいんです!

 

JB会いたさに、初日初回で鑑賞♡

本当は2Dが良かったけど、都内は吹替えのみ。(泣)

JBの声で観たかったから仕方なく3Dに。

 

ラジー賞でノミネート、まぁあれはつまらないのってよりも、話題性とかだから☆

ほんとにツマンナイのもあるけどさ

 

JBは主演の他に製作総指揮としても参加。

新聞社で10年もメール(郵便)係、恋にもオクテな口先だけの小心者ガリバー。

 

 

5年間、ガリバーが片想いの新聞社の旅行欄ライターにアマンダ・ピート。

(この人なんかいつみても顔が古臭いのよね)

 

 

コメディアンで、ジャド・アパトー監督作常連、イケメンすぎずちょうどいい感じのジェイソン・シーゲルは

「無ケーカクの命中男」や、ラッセル・ブラント共演の「寝取られ男のラブ♂バカンス」主演おバカコメディお得意。

 

 

小人の王国、リリパット国のお姫様

ピッタリ。美しい~

 

身勝手な独裁者で女王の困ったフィアンセ。

 

 

 

 

原作は1726年の、時代を超えて世界中で愛されるジョナサン・スウィフトの不朽の名作、「ガリバー旅行記」。舞台を現代に移して映画化☆

監督は、『モンスターVSエイリアン』のロブ・レターマン。

脚本家は「イエスマン Yesは人生のパスワード」などのニコラス・ストーラー、

スタッフは「ナイト ミュージアム」の製作チーム。


これはもう、

JBのプロモーションビデオJBありき

 

 

ニューヨークの新聞社で働くレミュエル・ガリバーは、夢があるでもなく郵便係を10年もやっているさえない男。

失敗を恐れてすぐにあきらめてしまう彼を、新人たちが次々と抜いていき出世していく。

私生活でも同じ新聞社の旅行欄担当の編集者のダーシーに想いを寄せながらも、勇気がなくデートにさえ誘えない。
そんなガリバーだったが、飛行機や船が消息不明になる伝説のバミューダ・トライアングルの秘密を解き明かす取材をするという思わぬチャンスが!

バカンス気分で出かけたガリバーだったが、大嵐に巻き込まれ、ボートごと波に飲み込まれてしまい…!!

 

 

7/10(70点)

 

 


JB好きがこれ楽しめないわけありません

ストーリー的には、JBだし お下品(下ネタ)、細かいつっこみなんか不要のお気楽ムービー。

大笑いまではいかないけど何も考えず観て、楽しく元気になれちゃう映画♪


FOX映画ということで、おなじみの大作「スターウォーズ」や「タイタニック」「アバター」なんかも小人達がパロディで

演じてたり、キッスに扮してたり(個人的にはココ好き)

ロックオタクでミュージシャンでもあるJBならではで歌も披露しちゃうし、

アマンダ・ピートのダンスがツボ

ガリバーのための巨大シアターや、中世のリリパット大国にリトルニューヨークを作っちゃったり

(ここでの、全てのポスターがJBになってるなんてのも個人的には面白かった~

 

まず、文句言いたいのは、何でも3Dにすりゃあ良いってもんじゃないってコト

立体的奥行きなどちゃんとやってても、効果的になっていないし意外と3Dに向いてるってものでもなかった。

2Dで十分でしょ!(2Dこそ字幕版作ってよ!)

しかも、30%くらいは画面が暗くて、せっかくの美しいビーチや海も薄暗い

字幕はちゃんとよく見れました。

 


後半では超合金ロボか、はたまたアイアンマン?みたいなのに敵が変身、

対決シーンなんて子供(男の子)が喜びそうなシーンがあったり

JBのメタボ体型が思わぬ敵を倒す武器になっちゃったり

ラブも絡めてたり、後半では巨人の国に行っちゃったり、友情描いてたり。

まぁありきたりなんだけど、そこはJBのキャラとパワーでカバー

くだらないどころか、なにげにいいお話です

最近の日本のこの状況を忘れて、パァっと楽しみたい時にぴったり。

JBからパワーもらっちゃえ


90分弱という時間もちょうどいいけど、もっとJBの歌聴きたかったけどね、ファンとしては。


タイトルロールとエンディングロールも

ほんとJBイイわ

ぜひ大画面で!

 

  公式サイト 

GULLIVER'S TRAVELS     2010年   アメリカ    85min

4月15(金)より公開中~

青山こどもの城前では5mの巨大コンバースを置いて、被災地へのメッセージが書き込めるらしい

 

 

2010/12/18 L.Aプレミアにて

 

 

JBのこのバランスとサイズ感がいいね

 

そのキメポーズ、カンフーパンダでみたな

 

普段は愛する妻、タニヤを守る騎士(ナイト)

 

待機中のJB次回作は主にこの4作♪

The Muppets 2011

  The Big Year 2011
  
  Bernie 2011 「スクール・オブ・ロック」のリチャード・リンクレイター監督と再タッグ!
「バーニー」は、友人であるシャーリー・マクレーンをうっかり殺してしまう役どころ。楽しみ。
  
  Kung Fu Panda 2  (voice)2011
日本では8月19日~公開決定!!

 

無料動画サイトに押しやられてきちゃったクリックしてね

 

←please click

 

 

Comments (32)