我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

干支でシネマ☆バトン

2008-01-27 10:27:27 | バトン


blogお友達の
「小部屋日記」 アイマックさんからまたまたバトンをもらっちゃいました☆
干支の動物から想像する映画、、、ということで
簡単そうなので早めにやっちゃいます
タイトルクリックでレビューかサイトに飛びます。





【子】ねずみ

  レミーのおいしいレストラン


厨房にこんなにネズミ出たら衛生上問題大アリだけどね☆





【丑】うし

 ふたりの男とひとりの女



『メリーに首ったけ!』のファレリー兄弟の映画。ジム・キャリーが二重人格で牛を虐待したり








【寅】とら

 トゥー・ブラザーズ


兄弟トラがカワイイ~。子供役は『チャリチョコ』のフレディ・ハイモアくん







【卯】うさぎ

 インランド・エンパイア


デヴィッド・リンチの去年の映画。
謎のウサギ人間の存在が強烈な印象を残す、、、、
早くDVDでもう一度みたーい♪







【辰】たつ

 レッドドラゴン



直接的にドラゴン(辰)は出てこないケド。
羊たちの沈黙の続編。いまひとつ。







【巳】へび

 スネーク・フライト


飛行機の中、蛇だらけ!!
サミュエル・Lはこの後『ブラックスネークモーン』にも出るけどあっちは蛇はでてきませんのであしからず♪






【午】うま

 シービスケット


トビー・マグワイア主演。blog始める前に観たからレビューはないけど
確か☆7だったかな。なかなかいいお話。








【未】ひつじ

  BLACK SHEEP/ブラックシープ


観てないんだけど☆
遺伝子操作の失敗で人間を襲う羊が誕生、噛まれた人間は羊人間になる、、、。
ってコメディかと思ったら。 ホラーなの。
2007年ニュージーランドで公開、日本ではまだ? 観たい(笑)








【申】さる

 猿の惑星


あえて バートン版で。オリジナルは勿論必見作品。
ヘレナボナムもお猿さんです


マリリン主演のこっちもオススメ  モンキービジネス




それと更に、ジョージAロメロの『モンキーシャイン』も面白い猿が凶暴になり飼い主を襲う!








【酉】とり

 隠された記憶


かなりショッキングなこのシーン、鶏が、、、







【戌】いぬ

 好きと言えなくて


ユマ・サーマン&ジャニーン・ガラファロ主演。レビュー、書こうと思いつつ未だ書けてない、、、。
原題通り、猫ちゃんとワンちゃんがキーとなるラブコメ







【亥】いのしし

  もののけ姫



いわずと知れた宮崎駿作品。
冒頭の方にでっかいイノシシ出てくるよね






以上、映画はけっこう簡単に思いついたけど画像探すのとリンクで時間かかっちゃった

次にまわす人は、、、、

baohさんと nonさんkazuponさん

それと、まだもらったバトンやってなくってゴメンね!
とんちゃん にお願いしまーす。

ほんといつでもいいので、お時間あるときに宜しくね




【子】ねずみ
【丑】うし
【寅】とら
【卯】うさぎ
【辰】たつ
【巳】へび
【午】うま
【未】ひつじ
【申】さる
【酉】とり
【戌】いぬ
【亥】いのしし






人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


Comments (30)

2008 アカデミー賞&ラジー賞 ノミネート発表!!

2008-01-25 23:42:12 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

今年もアカデミー賞の季節がやってきました~♪
22日に発表になったので映画ファンの人ならもうチェック済みでしょうが、
毎年恒例なので一応upしておきます。
字数制限いっぱいいっぱいなのでコメントはあまりなしで、、、、
プレゼンターはミザリーおばさん、キャシー・ベイツ。
それともうひとつ、ラジー賞ノミネートの方も、去年同様まとめていっちゃいます


第80回 アカデミー賞ノミネート


作品賞のみ、タイトルクリックでサイトへ飛びますー。

作品賞


「ATONEMENT/つぐない

ゴールデングローブ作品賞受賞!


「JUNO/ジュノ

『ハードキャンディ』のエレン・ペイジ。10代の妊娠を描いたコメディ。



「Michael Clayton/ フィクサー

4月に日本公開。渋そう。


「No Country for Old Men/ノーカントリー


コーエン兄弟の新作! 各映画祭でも話題の1本!



「There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

『ブギーナイツ』『マグノリア』のポール・トーマス・アンダーソン監督の最新作!



作品賞、なんだかゴールデングローブ賞でも評価されたものがほとんど。
日本でも夏までに殆どの作品が公開することに決まっている☆



監督賞

・ジュリアン・シュナーベル「潜水服は蝶の夢を見る」
・ジェーソン・ライトマン「JUNO/ジュノ」
・トニー・ギルロイ「フィクサー」
・ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン「ノーカントリー」
・ポール・トーマス・アンダーソン「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

潜水服~日本でも来月公開!観たい♪



主演男優賞

・ジョージ・クルーニー「フィクサー」
・ダニエル・デイ=ルイス「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
・ジョニー・デップ 「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
・トミー・リー・ジョーンズ「告発のとき」
・ヴィゴ・モーテンセン「イースタン・プロミス(原題)」


ジョニーはアカデミー賞もオスカー狙えるかな?
全裸でファイティングしたヴィゴの演技は確かにスゴかった!



主演女優賞


・ケイト・ブランシェット「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
・ジュリー・クリスティ「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」
・マリオン・コティヤール「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
・ローラ・リニー「ザ・サヴェッジズ(原題)」
・エレン・ペイジ「JUNO/ジュノ」



助演男優賞

・ケイシー・アフレック「ジェシー・ジェームズの暗殺」
・ハビエル・バルデム「ノーカントリー」
・フィリップ・シーモア・ホフマン 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」
・ハル・ホルブルック「イントゥ・ザ・ワイルド(原題)」
・トム・ウィルキンソン「フィクサー」



助演女優賞

・ケイト・ブランシェット「アイム・ノット・ゼア」
・ルビー・ディー「アメリカン・ギャングスター」
・シアーシャ・ローナン「つぐない」
・エイミー・ライアン「ゴーン・ベイビー・ゴーン(原題)」
・ティルダ・スウィントン「フィクサー」

ケイトここにも! 


脚本賞

・「JUNO/ジュノ」
・「ラース・アンド・ザ・リアル・ガール(原題)」
・「フィクサー」
・「レミーのおいしいレストラン」
・「ザ・サヴェッジズ(原題)」



脚色賞

・「つぐない」
・「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」
・「潜水服は蝶の夢を見る」
・「ノーカントリー」
・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」



撮影賞

・「ジェシー・ジェームズの暗殺」
・「つぐない」
・「潜水服は蝶の夢を見る」
・「ノーカントリー」
・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」



編集賞

・「ボーン・アルティメイタム」
・「潜水服は蝶の夢を見る」
・「イントゥ・ザ・ワイルド(原題)」
・「ノーカントリー」
・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」



美術賞

・「アメリカン・ギャングスター」
・「つぐない」
・「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
・「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」



衣装デザイン賞

・「アクロス・ザ・ユニヴァース(原題)」
・「つぐない」
・「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
・「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
・「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」



メイクアップ賞

・「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
・「マッド・ファット・ワイフ」
・「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」


作曲賞

・「つぐない」
・「君のためなら千回でも」
・「フィクサー」
・「レミーのおいしいレストラン」
・「3:10・トゥ・ユマ(原題)」



歌曲賞

・「Once ダブリンの街角で」 “Falling Slowly”
・「魔法にかけられて」“Happy Working Song”
・「オーガスト・ラッシュ(原題)」“Raise It Up”
・「魔法にかけられて」“So Close”
・「魔法にかけられて」“That's How You Know”

once ダブリンの街角で の曲よかったもんな~♪



録音賞

・「ボーン・アルティメイタム」
・「ノーカントリー」
・「レミーのおいしいレストラン」
・「3:10・トゥ・ユマ(原題)」
・「トランスフォーマー」


音響編集賞

・「ボーン・アルティメイタム」
・「ノーカントリー」
・「レミーのおいしいレストラン」
・「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
・「トランスフォーマー」



視覚効果賞

・「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
・「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
・「トランスフォーマー」



長編アニメ映画賞
・「ペルセポリス」
・「レミーのおいしいレストラン」
・「サーフズ・アップ」


レミーでしょう!


外国語映画賞

・「ボーフォート レバノンからの撤退」 (製作国:イスラエル)
・「ヒトラーの贋札」(製作国:オーストリア)
・「カチン(原題)」(製作国:ポーランド)
・「モンゴル(原題)」(製作国:カザフスタン)
・「12(原題)」 (製作国:ロシア)



長編ドキュメンタリー賞

・「ノー・エンド・イン・サイト(原題)」
・「オペレーション・ホームカミング(原題)」
・「シッコ」
・「『闇』へ」
・「ウォー・ダンス」

こんなところにマイケルムーア。



短編ドキュメンタリー賞

・「フリーヘルド(原題)」
・「ラ・コロナ(原題)」
・「サリーム・ババ(原題)」
・「サリズ・マザー(原題)」



短編アニメ映画賞

・「アイ・メット・ザ・ウォルラス(原題)」
・「マダム・トゥトリ=プトリ(原題)」
・「イーヴン・ピジョンズ・ゴー・トゥ・ヘヴン(原題)」
・「春のめざめ」
・「ピーター&・ザ・ウルフ(原題)」



短編実写映画賞

・「アット・ナイト(原題)」
・「代理教師」
・「ザ・モザート・オブ・ピックポケッツ(原題)」
・「タンギ・アルジェンティーニ(原題)」
・「ザ・トント・ウーマン(原題)」


脚本家組合のストで、危ぶまれている授賞式は、うまくいけば2月24日(日本時間25日)行われる。  楽しみ~♪


             

そしてこちらもノミネートが発表されました~
         ラズベリーアワード!!
700人の会員が選出するこの賞は、アカデミー賞"ノミネート"の前日に発表になる、
通称、ラジー賞。もっともサイテーだった映画に与えられる☆


ゴールデンラズベリー賞ノミネート



[最低作品賞]

「Bratz」


「Daddy day Camp」



「I know Who Killed Me 」
リンジー・ローハンがストリッパーになったやつ。叩かれまくり




「I Now pronounce You Chuck & Larry」

男同士の偽装結婚。アダム・サンドラー主演。



「NORBIT/マッド・ファット・ワイフ」

エディ・マーフィー主演。日本でも既にDVDスルー済み?



[最低主演男優賞]

☆ニコラス・ケイジ「ゴーストライダー」 

☆ジム・キャリー「ナンバー23」

☆キューバ・グッディング・Jr「Daddy day Camp」「マッド・ファット・ワイフ」

☆エディ・マーフィー「マッド・ファット・ワイフ」

☆アダム・サンドラー「I Now pronounce You Chuck & Larry」




[最低主演女優賞]

☆ジェシカ・アルバ「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」「Good Luck Chuck」

☆ローガン・ブラウニング/ジャネル・パリッシュ/ナタリア・ラモス/スカイラー・シェイ「Bratz」

☆エイシャ・カスバート「キャプティビティ」

☆ダイアン・キートン「恋とスフレと娘とわたし」

☆リンジー・ローハン「I know Who Killed Me」





[最低助演男優賞]

☆オーランド・ブルーム「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

☆ケヴィン・ジェームズ「I Now pronounce You Chuck & Larry」

☆エディー・マーフィー「マッド・ファット・ワイフ」

☆ロブ・シュナイダー「I Now pronounce You Chuck & Larry」

☆ジョン・ヴォイト
「Bratz」「ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記」「トランスフォーマー」
「September Dawn」




[最低助演女優賞]

☆ジェシカ・ビール「I Now pronounce You Chuck & Larry」

☆カーメン・エレクトラ「鉄板英雄伝説」

☆エディー・マーフィー「マッド・ファット・ワイフ」

☆ジュリア・オーモンド「I know Who Killed Me 」

☆ニコレット・シェリダン「Code Name:The Cleaner」


[最低リメイク・盗作賞]

☆「Are We Done Yet?」

☆「Bratz」

☆「鉄板英雄伝説」

☆「I know Who Killed Me」


☆「Who's Your Caddy」




[最低序章・続編賞]

☆「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」

☆「Daddy day Camp」

☆「エバン・オールマイティ」

☆「ハンニバル・ライジング」

☆「ホステル2」



[最低監督賞]

☆デニス・デューガン「I Now pronounce You Chuck & Larry」

☆ローランド・ジョフィー「キャプティビティ」

☆ブライアン・ロビンス「マッド・ファット・ワイフ」

☆フレッド・サヴェージ「Daddy day Camp」

☆クリス・シルヴァーストン「I know Who Killed Me 」



[最低脚本賞]

☆「Daddy day Camp」

☆「鉄板英雄伝説」

☆「マッド・ファット・ワイフ」

☆「I know Who Killed Me 」

☆「I Now pronounce You Chuck& Larry」



[最低スクリーンカップル賞]

ジェシカ・アルバとヘイデン・クリステンセン「Awake」
またはデイン・クック「Good Luck Chuck」あるいはヨアン・グリフィズ「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」

完全に頭が空っぽなキャラクターたちのコンビネーション「Bratz」

リンジー・ローハン&リンジー・ローハン「I Know Who Killed Me」

エディ・マーフィ<ノービットとして>&エディ・マーフィ<Mr.ウォンとして>&エディ・マーフィ<ラスプーシアとして>(マッド・ファット・ワイフ)

アダム・サンドラーとケヴィン・ジェームズかジェシカ・ビール「I Now Pronounce You Chuck & Larry」



[ホラー映画というには申し訳程度の最低のシロノモ賞?](新カテゴリー)

☆「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」

☆「キャプティビティ」   

☆「ハンニバル・ライジング」

☆「ホステル2」

☆「I know Who Killed Me 」





去年はシャロン姐さんが『氷の微笑2』で総なめしてたけど、
今年リンジーのが有力!?
別にリンジーファンではないけど、ここはひとつリンジーに穫ってもらいたい

それでは皆さま、よい週末を~




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな

Comments (27)

アメリカンギャングスター/AMERICAN GANGSTER

2008-01-24 00:18:14 | 劇場&試写★5


最近、一人で十分に主役をはれる二大スターの共演が多い気がするけど、
カリスマギャングのボス刑事って聞いて何となく逆かな?とも思ってた。


ま、ラッセル・クロウはカリスマなギャングには見えないんだけど。
デンゼル・ワシントンも初の悪役? 元々優しそうな顔だし
ぜんぜん 悪のボスって感じしなかったよ~。


監督は『グラディエーター』の巨匠リドリー・スコット
ラッセル・クロウと組むのは『プロヴァンスの贈りもの』含め3度目。よっぽどお気に入り?

『グラディエーター』は面白かったなぁ。

今回は(も?)、2時間37分とかなり長め!!

全米マスコミ絶賛、アメリカでの評価も良かったし、ゼッタイに面白いだろうと期待してたんだけど、、、、。



長さは感じないものの、あんまり面白さが伝わらない映画だった。わたしには。

確かに、映画としての出来はいいのだろうけど見せ方というか、セリフにも面白味が感じられず、わりと淡々と進む展開、
とくに引き込まれることもなく2時間半が過ぎてしまったという印象


ラッセルは地でいくような女好きな刑事で、自分の離婚問題(裁判)シーンも絡ませてるんだけど、
それがなんだかみててあまり重要性感じないしどうでもいいー。とか思っちゃった。
対するデンゼル演じるギャングは、ヤなヤツで悪なんだけどクールでカッコイイ。
ラッセルよりも完全にデンゼルの映画って感じかな??

でもギャングのボスに見えんゾ。



その対比もこの映画の楽しみのひとつだろうけど、二人の対決という意味での楽しみ方が出来なかった。





今回一緒に観たのはアメリカ人だったんだけど、1970年代のアメリカが舞台ということで、
アメリカの歴史とかスピリットとか、ソウルとか? そういうのが日本人よりも
アメリカ人の方がやっぱり理解出来るんじゃないかって。
うーん確かに。

しかも、かなり渋い作品なのでお子ちゃまには楽しめないかも。
大人向けだな~。
☆5にしちゃうわたしもまだまだコドモ??   わかってナイ?



5/10

『ゴッドファーザー』は大好きなんだけどなー。。。。

イタリアンマフィアの血族の繋がりが重要なのとは違って、こちらはまさに
アメリカンなギャングを描いた物語でした。
女性よりも男性が好む映画なのかも。
あ、ブラックな音楽がすごく良かった♪




1970年代のNY。ギャングの運転手だったフランクは、ボスの死後
ベトナムからの麻薬ルートを開拓し大儲けする。
一方、汚職が横行する警察を嫌う刑事リッチーは、麻薬取締局に転属。はぶりのいいフランクに目をつけ、ジリジリと追いつめて行く...。






   公式サイト       
2月1日より、全国ロードショー      R-15


-----------------------------------------------------------------------------------------
2007年 10/19 N.Yプレミア



デンゼルの妻と、ラッセルの連れ。



名監督でもあるメルギブソンも現れました



最近、監督業にも進出したジュリー・デルピーの姿も。



ついにアカデミー賞のノミネートが発表になりました~。
それはまた後日。



人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな



Comments (62)

ハリッドゴシップ☆News

2008-01-21 01:26:21 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

週明けゴシップ、今日はなるべく色々な人を集めてみたので楽しんでちょ♪

マコ様、ついにパパに
色男、マシュー・マコノヒー(38)いよいよ年貢の納め時!!
16歳の年の差で、交際中のモデル
カミラ(22)が妊娠3ヶ月であり、父親になることを認めた。




この通り、薬指にはしっかり指輪が、、、、
いいパパになってね  マコ様、おめでと~!





クリスティーナ・アギレラ出産
はち切れそうなお腹で今にも産まれそうだった、ブリの同期アギレラ(27)が
ニコールに続き、12日に無事元気な男の子を出産

いいママになってね☆






ジェシカ・アルバ順調

まだお腹は目立ってないけど。


1/10 この日はランチパーティに参加
    Diorのドレスがお似合い







この間、結婚報告したばかりでもはや破局エディ・マーフィ

エディ・マーフィーとトレイシー・エドモンドが結婚破綻。
事の事情は定かではないが、友達同士としてつき合うんだとか。

もう別れ。。。。早すぎ。






ブラッド・レンフロ(25) 自宅で死亡
『依頼人』で12歳でスクリーンデビューした、ブラッド・レンフロ。
可愛かった。



天才子役の道を歩みゆくかと思いきや、だんだんと道を外し、
2005年にはヘロイン購入現場を取り押さえられて逮捕。
1/15 L.Aの自宅で死亡しているのが発見された。

当時ゴシップにも載せた衝撃写真、もう一度

この時すでにオッサン化してました。。。

ビリー・ボブソーントンやウィノナ・ライダーと共演の新作『The informers』の撮影を終えたばかりだったのに。
ご冥福をお祈りします。








こちらは脂肪。。。。

エミネム

最近見ないなーと思ったら(って知り合いか)
こんなに太っちゃってました...





こちらはピアーズ・ブロスナンの妻
ハワイでバケーション中の夫妻。撮られちゃってました

あまりにも迫力がスゴイので、ちっちゃい画像にしときました

昔はこうだったんだよ~



皆さま、食べ過ぎに注意しませう

ボンドも54歳になり、たぬき腹は隠せません。

あ、画像大きくしすぎた








イメチェン サラジェシカ・パーカー
NYを歩いてたサラ。ダークヘアにしちゃいました。




そうそう!『Sex and the City』映画版の日本公開が 2009年春から、2008年の秋公開に決定
全米では5月末に公開決定したのに、日本はかなり遅くなることになってたけど、
巷の反対の声が大きかったせいか? 早まりました!!
配給会社はGAGAさん。 それでも遅いけどね。  でも楽しみ~



キャリーはやっぱり金髪がお似合い






普通にNYを歩いてたキャメロン・ディアス

カジュアル版 SatC?!  普通の光景だけどカッコいい










こちらも普通に歩いてるけどカッコ悪い。夜中にスーパー徘徊、ブリトニー。

毎度のことなのでもはやコメントしようがない。
深夜二時にショッピング、そしてその後は24時間営業のスーパーへ。

穴だらけの網タイツ着用。
網タイツはどうせもともと穴あいてるからいいや。  って思ってるに違いない



スリラー











オンとオフの差。キルスティン・ダンスト
リンジー・ローハンから、春夏の広告でキルスティンに変わったmiumiuのカタログ。
レトロな感じがイイ


『マリー・アントワネット』ではガーリーなイメージで頑張ってたものの、
素顔は全く別人と定評の?キルスティン。ファンの人怒らないでね

んー、これは可愛い。




そして先日、プライベートがまたパパラッチされて、、、、




友達と揃ってガンとばし  こわいー




セレブとはいえ、プライベートにふつうにタバコ吸ってたってアタリマエなんだケドね。
しかしキルスティン、よく泥酔とかタバコとか撮られるなー。



今日のゴシップはこれにて、、、また来週~



コメントいただいた方のところへはお伺いするつもりなのでしばらくお待ちを、、、いつもありがとー






人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな



Comments (35)

28週後... /28 WEEKS LATER

2008-01-20 00:42:08 | 劇場&試写★6以上
思わず考えちゃったけど28週後って要するにおよそ7ヶ月後ね。『28日後...』の続編。

ゾンビ好きとしてはこれもハズせません。全米でも2週連続トップ10入り死守し評判も良かったので
すぐに観ようと決めてたので初日鑑賞

キリアン・マーフィーがやっとのことで逃げ切った前作とは殆ど繋がりなく
(キリアンくんは全く出て来ず。)


今度はロバート・カーライルが走る

今回は前作の監督、ダニー・ボイルは製作にまわり、『10億分の1の男』で評価されたスペイン出身のフアン・カルロス・フレスナディージョ。

映像的には手持ちカメラで揺れていて、画面は暗くスピード感あるのでゾンビがよく見えない~!
強烈なグロいシーンもこれでかなり緩和されてる。かナ?




実のところはロバート・カーライルが主演ではなくこの子供たちが、、、、
女の子の方は(ケイト・ウィンスレットを若く美しくした感じ
『Vフォーヴェンデッタ』でナタリー・ポートマンの子供時代を演じた子らしい。



鑑賞前に、どこかのサイトか雑誌でこの写真見ちゃったからいつこの
変な小人みたいな?ゾンビ?が出てくるのかと楽しみにしてたのに こんなの出て来たかなー。

とにかくそれほどゾンビがよく見えないのがザンネン!(ってそんなのじっくり見たがるわたしが悪趣味なのか?)




『LOST』のマイケルも出るって知ってたのに、観てるときぜんぜん気づかなかった~
さてはこの人か~。



女、子供と脚撃たれた人全速力早足ゾンビ
逃げ切れる訳ないじゃん~??


1.あんな監視もなく、妻と話させるなー。
2.子供うまく逃げ切りすぎ~。
3.口押さえたくらいじゃ車の中にもガス充満するだろーに。
4.ロバートパパは神出鬼没すぎ!
5.はぐれた兄弟はたとえ広いロンドンもちゃんと会えるの偶然すぎ~。


とかツッコミどころはいろいろあったけど、けっこう楽しめちゃった♪

6/10
続編にしてはちゃんと出来てると思う☆
前作同様、恒例の目潰しアリ。いたそー
ゾンビ大量出現の現状というより、ゾンビが全滅したあと、そして復活までを描く


ゾンビは、たとえ身内でも感染しちゃったなら殺さなきゃいけない、という暗黙の掟?がある。

そういうシーンはもうお決まりだし、
メイドゾンビの映画まで出来ちゃって、もうゾンビものは出尽くした感があるけど
そこそこ楽しめる範囲☆ゾンビがみえにくいとはいえ、不気味で臨場感ある映像もいいし、
ものすごい勢いで襲ってくるゾンビが怖い!
あんなのフツウに走って逃げたってすぐ追いつかれるよ!って感じだけど☆
生きてる人間も無差別に殺さなきゃいけなくなる現状が妙にリアルで怖い。
そして後半のヘリで一気にゾンビ抹殺シーンは圧巻!

ラストはなんだか思わせぶりでまだ続く、、、、? 
いやもういいかも。
前作観てなくても楽しめますー♪興味ある方は是非♪



ウィルス発生から28週後。
アメリカ軍の介入によってウィルス根絶宣言が出されたロンドンでは、ようやく復興の兆しが見え始めていた。
ところが、ある人物の体内にウィルスが潜伏していて……。





  公式サイト
28 WEEKS LATER  2007年   イギリス=スペイン  104min
1月19日より公開中!!


上にもリンクつけたけど、一応こちら前作のレビュー  

『28日後...』

ゾンビが出たら、やってはいけないことを集めたおもしろサイト

こちら


週末ゴシップはまた近日ですー





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな



Comments (44)

第65回 ゴールデン・グローブ賞発表!!/65th Golden Globe Awards

2008-01-16 11:30:00 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

脚本家組合のストライキを支持する俳優陣の、相次ぐ欠席の意向によって中止となってしまった
今年のゴールデン・グローブ賞。
ということで13日に、授賞式は行われずにいつもなら3時間のところを30分という短さ、異例の形式でニュースキャスターによって発表されたxxxxx





恒例のことなので各賞の受賞を一応upしてみます。
マークが受賞。







作品賞(ドラマ部門)


「ATONEMENT」(「つぐない」)
キーラ・ナイトレイ主演。日本でもGW公開予定。 つぐない




「EASTERN PROMISES」

「アメリカン・ギャングスター」

「THE GREAT DEBATERS」

「MICHAEL CLAYTON」

「ノーカントリー」

「THERE WILL BE BLOOD」




主演女優賞(ドラマ部門)

ケイト・ブランシェット:「エリザベス:ゴールデン・エイジ」

ジュリー・クリスティ:「AWAY FROM HER」


ジョディ・フォスター:「ブレイブ ワン」

アンジェリーナ・ジョリー:「マイティ・ハート/愛と絆」

キーラ・ナイトレイ」「つぐない」




主演男優賞(ドラマ部門)

ダニエル・デイ=ルイス:「THERE WILL BE BLOOD」

ジェームズ・マカヴォイ:「つぐない」

ジョージ・クルーニー:「MICHAEL CLAYTON」

ヴィゴ・モーテンセン:「EASTERN PROMISE」

デンゼル・ワシントン」「アメリカン・ギャングスター」






作品賞(ミュージカル・コメディ部門)

「ACROSS THE UNIVERSE」

「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」

「ヘアスプレー」

「JUNO」

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

日本では今週末19日より公開☆  スウィーニートッド-フリート街の悪魔の理髪師-』 






主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)

エイミー・アダムス:「魔法にかけられて」ニッキー・ブロンスキー:「ヘアスプレー」

ヘレナ・ボナム=カーター:「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

マリオン・コティヤール:「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」


エレン・ペイジ:「JUNO」






主演男優賞(ミュージカル・コメディ部門)


ジョニー・デップ:「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」



ライアン・ゴズリング:「LARS AND THE REAL GIRL」

トム・ハンクス:「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」

フィリップ・シーモア・ホフマン:「THE SAVAGES」

ジョン・C・ライリー:「WALK HARD: THE DEWEY COX STORY」






助演女優賞

ケイト・ブランシェット:「I’M NOT THERE」
ボブ・ディランの伝記映画で、ケイトは若き日のボブ・ディラン

ジュリア・ロバーツ:「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」

シーアシャ・ローナン:「つぐない」

エイミー・ライアン:「GONE BABY GONE」

ティルダ・スウィントン:「 MICHAEL CLAYTON」




助演男優賞

ケイシー・アフレック:「ジェシー・ジェームズの暗殺」

ハビエル・バルデム:「ノーカントリー」

フィリップ・シーモア・ホフマン:「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」

ジョン・トラボルタ:「ヘアスプレー」

トム・ウィルキンソン:「MICHAEL CLAYTON」






外国語映画賞


「潜水服は蝶の夢を見る」(フランス/米国)

「君のためなら千回でも」(米国)

「4ヶ月、3週と2日」(ルーマニア)

「ラスト、コーション」(台湾)

「ペルセポリス」(フランス)




監督賞

ティム・バートン:「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」

ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン:「ノーカントリー」

ジュリアン・シュナーベル:「潜水服は蝶の夢を見る」

リドリー・スコット:「アメリカン・ギャングスター」

ジョー・ライト:「つぐない」





脚本賞

ディアブロ・コディ:「JUNO」

ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン:「ノーカントリー」


クリストファー・ハンプトン:「つぐない」

ロナルド・ハーウッド:「潜水服は蝶の夢を見る」

アーロン・ソーキン:「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」





アニメ賞

「ビー・ムービー」

「レミーのおいしいレストラン」

「ザ・シンプソンズ MOVIE」






音楽賞

『Atonement/つぐない』

『Eastern Promises/イースタン・プロミス』
『Grace Is Gone/グレース・イズ・ゴーン』
『Into the Wild/イントゥ・ザ・ワイルド』
『The Kite Runner/君のためなら千回でも』

 

オリジナルソング賞

"Guaranteed"『Into the Wild/イントゥ・ザ・ワイルド』

"Despedida"『Love in the Time of Cholera/コレラの時代の愛』
"Grace Is Gone"『Grace Is Gone/グレース・イズ・ゴーン』
"That's How You Know"『Enchanted/魔法にかけられて』
"Walk Hard"『Walk Hard: The Dewey Cox Story/ウォーク・ハード』







レッドカーペットがないからさびしい~
コーエン兄弟監督の『ノーカントリー』が楽しみ♪ 3月15日公開!

2/24に予定されてるアカデミー賞授賞式は、脚本家協会とも折り合い付けてなんとか開催してほしいなー。。。




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


Comments (24)

2008年、これが観たい~!!

2008-01-15 02:00:52 | 月別観たい映画リスト

いよいよ今年公開予定の、migが個人的に楽しみにしてた映画
思いついたものをざっと挙げてみる。
ほんとはまだまだ沢山あるけど とりあえず第1弾
タイトルクリックでサイトに飛びます~。





とくに楽しみなのがこれ!
大好きな『LOST』のプロデューサー、JJエイブラムスが関わってるパニック大作で
手ぶれカメラによる撮影ってところが大作っぽくないし、メジャーな俳優が出てないところもいい♪  
全米でいよいよ今月18日公開日本でももうすぐ!
 クローバー・フィールド




待ってました大好きな監督&俳優、『少林サッカー』のチャウ・シンチー新作
でもお金かかっててCGが更にすごいことになってる、、、、親子愛がテーマのSF大作。
あまりCGすごい映画って好きじゃないからちょっとシンパイだけど。。。
香港と全米で1月末からついに公開日本公開は年内??
未定なので香港で観て来たい♪  それにしてもこのポスターのシンチーの顔すごいな。
タイトルは『長江七號』米題『CJ7』
 CJ7






スティーブン・キング原作からまたまた映画化!
宿泊した56人が全員自殺したという謎の部屋、NYドルフィンホテル―1408号室。
一人の作家がその真相を探るべくその部屋に宿泊するが、彼もまた自殺の運命をたどってしまうのか?
あちらでの評価もいいし、すごく楽しみな1本。ホラーです☆
主演はジョン・キューザック&サミュエルL.Lジャクソン。
 1408










こちらもスティーブン・キング原作。やっぱりあちらでなかなか評価の高い作品で、
同じくキングの『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』を監督した
フランク・ダラボンがメガホン。楽しみ♪
メーン州のとある街。深い霧に包まれたスーパーで物語は始まる。
がしかし、この霧はただの霧ではなく、地面をはい回る化け物たち(巨大な蚊、クモ、カニ、タコ)の棲み家だったのだ。
 The Mist







知るひとぞ知る、ジャック・ブラックのバンド
テネイシャスDの映画! TENACIOUS D IN THE PICK OF DESTINY 日本でもついに公開!
アメリカでの評判も上々(ホント)
わたし既にこのサントラも持ってます
 TENACIOUS D IN THE PICK OF DESTINY







ゴシップでも何度か紹介したウォン・カーワイ監督の新作。
ジュード・ロウとノラ・ジョーンズ主演
3月22日、日本公開   近日、マスコミ試写行ってきます
 マイ・ブルーベリー・ナイツ







もういっちょジュード トロント映画祭で観て来たこの作品、
『探偵スルース』のリメイク。3月に日本でも公開決定
オリジナルとはちょっと違って現代風に変わってたけど、もう一度観たい♪
 スルース

スルース mig レビュー








しつこいけどこちらは一昨年のトロント映画祭で観れなかった作品。
クリスティーナ・リッチは14年ぶりにこの映画で来日。(参照ゴシップ記事)
ついに来月、日本上陸
 ペネロピ







『マルコヴィッチの穴』のチャーリー・カウフマンが初メガホン!
なんだかよく詳細わからないけど観たい
フィリップ・シーモアホフマン,キャスリーン・キーナー,サマンサ・モートンと渋いキャスト。

 『シネクドキ,ニューヨーク』Synecdoche, New York (offisialsite 見当たらず、、、)







こちらもついに!2月日本公開決定!
『スクールオブロック』や『ビフォアサンライズー恋人たちの距離ー』など毎回色々な映画を撮る
リチャード・リンクレイターの、ファーストフード業界がテーマの映画。
来月公開なのでまたすぐ同じことここに書くことでしょう

 ファーストフードネイション






トラさん新作、『WILD HOGS』がなぜか邦題『団魂ボーイズ』なーんて
へんちょこなタイトルで公開決定!! ぜんぜんボーイズじゃないしー。
こちらも2月公開なので詳細は来月の新作リストにて!
悩めるオジサンたちのバイク珍道中。
  WILD HOGS






ホラー何本かあるしなんだかマニアックなセレクトになっちゃったかな??

まだまだ日本公開未定の楽しみな映画はいっぱい!
アメリカ公開とあまりずれない様にできるだけ早くやって欲しいなー。



人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいなー



Comments (20)

ハリウッドゴシップ☆News

2008-01-13 00:00:13 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

やったばっかりな気もしないでもないですがもう週末。
世間は3連休、皆さまいかがお過ごしですか??
年明けいっぱい出て来たゴシップ、今日もまとめてどーぞ



ニコール・キッドマン、ついに妊娠

2006年6月に結婚、妊娠のウワサが最近広まってたけどやっぱり☆
キースとの間に、念願の子供を妊娠していると告白しました。
ニコール今年41歳、ギリギリ?! とにかく おめでとう
この日はシドニーの Art gallary of New South Wales を訪れてました☆





前夫、トムちんとの間には養子が二人いたが、実子ははじめて。

幸せいっぱい







こっちのニコールは出産



ニコール・リッチー、ジョエルとの子は女の子  1/11に無事出産。 
名前はハーロウ・ウィンターケイト・マデン。







こちらは極秘結婚ビヨンセ&ジェイZ


年末に7年の交際期間を経て、結婚しちゃってたビヨンセ(26歳)とジェイZ(41歳)
え?! ジェイZって41だったの  若い!
この日はカニエ・ウエストと共にバスケ観戦に来ていた








1/8 ジョニー・デップ&バートン!来日  

『スゥイーニー・トッド』で来日
自家用ジェットで成田に着いたジョニデを1500人のファンがお出迎え。



六本木ヒルズでジャパンプレミア開催


ファンに誠実なセレブNo1のジョニデさんらしく、この日も40分~1時間かけてサインや握手に応じたとか!さすが!




翌日の記者会見では、自分の歌が流れると俯いて笑う姿が。 テレ屋さん!
「ジョニーデップのお肉の味は?」という質問に、
「カエルの足のような味かな。ちょっと苦いかもしれないから必ず唐揚げにしてほしいよ」と 親切に調理法まで教えてくれた







こちらは1/9 『バットマンビギンズ』以来3年ぶりに自分のプレミアで登場!
ケイティ・ホームズ  


トムちんのこの笑顔はもう毎回 お面みたいに固定されて、張り付いちゃってる


ウエストウッドのMann Village Theaterで『Mad Money』のLAプレミア
共演のダイアン・キートン、クィーン・ラティーファと共に登場。


この映画、全米で今月18日公開
Mad Money officialsite









ゴールデン・グローブ賞授賞式、中止
1/7 ブロードキャスト映画批評家協会賞は開催された


昨年から続いている脚本家協会のストライキによって、1/13に予定されていた ゴールデン・グローブ賞授賞式が中止になってしまった。

が、ブロードキャスト映画批評家協会賞(BFCA)は無事に、1/7 サンタモニカで行われました。

プレゼンターとしてシーツを巻いて登場した ケイティ。

最優秀作品賞     ノー・カントリー    No Country for Old Men
最優秀主演男優賞   ダニエル・デイ・ルイス  ゼア・ウィル・ビー・ブラッド    There Will Be Blood
最優秀主演女優賞   ジュリー・クリスティ   Away From Her
最優秀助演男優賞   ハビエル・バルデム Javier Bardem    No Country for Old Men
最優秀助演女優賞   アイミー・ライアン    Gone Baby Gone
最優秀俳優アンサンブル賞       ヘアスプレー
最優秀監督賞    コーエン兄弟    No Country for Old Men
最優秀脚本賞     ディアブロ・コディ    Juno
最優秀アニメーション賞    レミーのおいしいレストラン
最優秀コメディ賞      Juno



そこに出席したbigセレブたちは。。。

ラブラブっぷり ここでも強烈にアピール ブラピ&アンジー










そこへ オーシャンズ仲間で『ジェシー・ジェームズの暗殺』でも共演のケイシー・アフレックがお邪魔



ここにもいた! オーシャンズ仲間 ジョージアニキ!


ショーンさん アニキを独り占めはダメっすよ。




今年はゴールデングローブ賞、なくなっちゃったなんてさびしぃ






ベンとアンディ 再共演ケイト・ハドソン&マコノヒー 

『10日間で男を上手にフル方法』で息ピッタリにベンとアンディを演じたふたり、雑誌GLAMOURの表紙で登場!




マコさまとケイト、お似合い~

再共演のラブコメ、『Fool's Gold 』は全米で来月公開

Floo's Gold official site








やっぱりいちおーやっとこブリトニー。
OK!誌で、「子供達のためになら死ねる。」と告白。

子供たちカワイイ



最近出来た彼は、なんと以前からブリの味方だったパパラッチ。
ブリと連日デートし、パパラッチがパパラッチされちゃって。


一応、別居中の妻がいるんだヨ、このひと。 


そしてやっぱり、ブリと過ごした時に撮ったと思われる
ブリがTシャツ一枚のセミヌード写真を売却。
安ーくしか売れなかったケド。
それでもブリはこの男と別れないらしい。 もう勝手にやってくれ




それではゴシップ、また来週ぅ~





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいなー


Comments (14)

テラビシアにかける橋/ Bridge to Terabithia

2008-01-11 11:43:11 | 劇場&試写★6以上


どこか懐かしい感じのする、良作


1月の映画リストでも書いたけど 主演は、
去年公開の『リーピング』でイナゴ少女を演じたアナソフィア・ロブちゃん。
ティム•バートンの『チャーリーとチョコレート工場』では 常にガム噛んでる小憎らしい子をやってたけど、
今回はちょっとお転婆(死語?)な女の子。




いじめられっ子のもう一人の主人公はジョシュ・ハッチャーソン『ザ・スーラ』のお兄ちゃん。



キャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化したドラマ。
監督は『ラグラッツ』『ザ・シンプソンズ』などのアニメ作品で定評のあるガボア・クスポでこれが実写映画監督デビュー。

多感なお年頃、、、 
女ばかりの家の中でも学校でも疎外感を抱き、孤独な日々を過ごしていた絵が大好きな少年と
都会から来たちょっと風変わりで大人びた転校生レスリー。二人は自然に仲良しになる。そして森の中に二人だけの空想の王国をつくり互いの絆を深めていくのだったが、、、、。




パパは『ターミネーター2』のT-1000 ロバート・パトリック。
去年も何かの映画で観たけどもうフツーのお父さんです



7/10

昔観た『マイフレンドフォーエバー』とかカルキン坊や(マコーレーカルキン)の『マイ・ガール』とか
内容は違うけどそんな感じの懐かしさのある作品
子供心に、空想の世界で自分の存在を確かめ現実世界でも、恐怖や苦手なものに立ち向かう事の大切さを教えてくれる、、、、。
バリバリのファンタジー作品と思い込んでたけど、子供の心の中にあるイマジネーションの世界なのね☆
純粋な気持ちで観ることが重要
久しぶりにちょっとホロリとしちゃった
巨人のところでは思わず吹き出しちゃったけど!
意外にロックなどの選曲。音楽も

子供たちにぜひ観てほしい1本



圧倒的存在感を放ったアナソフィアちゃん。可愛い


 公式サイト
Bridge to Terabithia     2007年   アメリカ   95min
1月26日より、全国松竹/東急系にてロードショー




---------------------------------------------------------------------------------------

2007/2/3 ハリウッドプレミアにて。

妹役のこのちっちゃい女の子、めっちゃ上手かった!!



ポスト キーラ?ナタリー? 

7日にロスで開催された第13回放送映画批評家協会賞授賞式に出席したアナソフィア。すっかり大人びてます。
 
2007年の日本未公開作品2本、2008年はサミュエルLジャクソンとヘイデン・クリステンセン共演の
『Jumper』と、シャーズ・セロン、デニス・ホッパー共演『Sleep walking』など
3本、2009年にも既に1本出演予定で、今後の活躍が楽しみ





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいなー






Comments (66)

パリス・ヒルトン観察日記

2008-01-10 00:00:20 | Paris Hilton

今年もいくよ~!!パリス日記

このパリス日記、ブログを始めた当初からやってるから 友達とかによく本気でパリスの大ファンなのかと思われ、
でも完全否定も出来ない微妙なmigです



カリスマヘアカラーアーティスト、
Michael Boychuck ラスベガスNew Open イベントに出席


カラーリングのカリスマなら自分の髪もきっちりカラーすればいいのに..... by paris



胸ナイって?  今日はノーブラ



オジサンはいいからアタシを撮って。





お供を連れて kitsonでshopping



買いすぎちゃった!   でも荷物は自分で持つの よゐこでしょ




この日のお供はマイブラザー☆☆



時にボディーガードとして役立ちます。
もちろん無料奉仕。








12/29 ラスベガス LAXにて 年末のパーティ

やっぱミニワンピよ


まずは景気づけにカーッと飲んで、、、、







キョーモ イッちゃう












アラ、オニーサンこんなにチップを サンキュ



じゃ特別サービス
レズビアン パリスをご披露








マダマダ~!





ナンでもこーい! イエーイ!パリスさいこ~







アタシをここから出して





ーーーーついにイカレタみたい。





同じ日か?ブリの元ダメ夫も登場


連日、パーティ三昧




今日のお供は ブリが捨てたダメ男、ケビン・フェダーライン!






ヤダ、いつの間にモヒカンにしたのこのひと。
ちゃんとアタシを引き立ててよ☆








だからアンタは目立たんでええから!
歌うナ!









じゃまぁ~。







アハハ。
パリスにおんだされたぜ。 キビシー。






んー せいせいシタ。





2008年も アタシとパリス日記をよろしくね





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいなー



Comments (24)