我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

ノルウェー&スペイン滞在記⭐️2017⭐️Part.3⭐️サグラダファミリア!!

2017-08-28 21:26:51 | Weblog


到着翌日は今回のスペイン旅の一番のメイン、サグラダファミリア

all photo by mig(無断転載禁止)

と言ってもホテルのすぐの場所なのでいつでも外観は見放題!笑

徒歩2分、予め日本からネット予約した方がいいと聞いてたので朝の10時半予約でも

歩いて行けちゃうから楽。当日券でもすでに朝から並んでる。

音声ガイドも予約していて、塔に登る料金含めて29ユーロ。(この日のレートは1ユーロ123円程)

当日受付で日本語というと日本語バージョンを渡してくれる。

いよいよ中へ

正面側の生誕のファサード、裏側にあたる受難のファサードと予約の時でもコースを選ぶことができる。

人気がある、生誕のファサードからの方を選択。その場合、上がった後は螺旋階段を自分でひたすら降りる。


サグラダファミリア東側の生誕のファサードには、キリストの誕生から初めての説教を行うまでの逸話が彫刻によって表現されている。3つの門によって構成され、左門が父ヨセフ、中央門がイエス、右門が母マリアを象徴している。

 

よーく見ると虫がついてる。


入った瞬間からすごい

この天井は太陽をイメージしていて、周りの柱は森の中にいるのをイメージしたデザイン。

中央の椅子に座って静かに祈ることが出来る。 当然、教会だからね。

 

受難の門側は主にオレンジとグリーンで構成される。

よーく見ると、日本語が書かれてるの、わかるかな?

 

お昼過ぎにはすごい混みあってた

 

生誕のファサードと受難のファサードは

それぞれに約100メートルの4本の塔がある構造になっている。

生誕のファサード、受難のファサードどちらもエレベーターがついてて、エレベーターで塔の上まで登ることが出来る。

塔に登るとサグラダファミリア上部にある彫刻や果物のオブジェなどを間近に見ることが出来るほか、

バルセロナ市内の景色を一望することが出来る。


エレベーターは6〜7人乗り。並んだ順に上へ。

塔に登る時、風がひどくなり、なんと私達の手前でストップが!!

強風や大雨になると塔に登れなくなるらしい。

が、しかし登ってきました! 雨雲すごいでしょ。だんだん雨も上がり わたしがしたに行くと

もう雨止んでた〜      しかし景色が美しい

みなさまにここで見てもらうため、怖いけど頑張ってたくさん撮った

上で、隣の塔に移る鉄橋を渡るのはあっという間で15歩くらいのすごい短い橋でびっくり。

端が見えないから、日本の吊り橋の方がよほど怖かった 笑  

でもそのあと階段をぐるぐる自分たちで降りていく時がまたなかなか怖い。

高所恐怖症。死ぬ気で撮りました

下に見えるはガウディ広場の池。ここに映るサグラダファミリアの写真ももちろん撮ってきたのでまた別の回で

 

 

 


 

奥に見えるミサイルみたいなとんがったビル。そこの隣が徒歩で行ったショッピングセンター。

サグラダファミリアから徒歩20分くらい。

 

 

真上から見るこの有名な螺旋階段はエスカルゴのようなデザイン。

生誕のファサードはここを降りてしたに戻ります


 お土産コーナー。アジア人多かった 笑

 

 

ママのとのこのサグラダファミリア前での写真は本人の許可でたら後で追記かな 笑

 

ママは似合うガウディ柄のTシャツと、ガウディのサグラダファミリアデッサン画の素敵なポスター購入。額装するって

こちらが併設されてる地下博物館に展示されてる本物。

 

地下博物館はかなり広くて見ごたえあり。

こちら模型。

建設当初の写真。

 

サグラダ・ファミリアはワイヤーモデルによる逆さ吊り実験で部材の結節点座標を求める「3D構造解析」を行った後、

大きいスケールの模型をつくり、それから現場での施工を行うという手間暇のかかる工程で建設される。

この模型、フニクラ。

 

作業中の工房の様子。

地下の写真はまだあるんだけど字数制限あるのでこの辺で。

 

 

こちらはさらに翌日(2日目)夕方 受難のファサード側いろんな角度から撮ったものの一部。

受難のファサードの彫刻はカタルーニャ出身の彫刻家ジョセップ・マリア・スビラックスによるもの。

日が沈む西に面した受難のファサードには、最後の晩餐から磔刑、そして昇天の場面まで、キリストの受難と死が、

一切装飾のないシンプルな現代彫刻によって表されてる。

 

 

 

ちなみに世界遺産に登録されてるのは、ガウディが携わった教会の中で最初に建設された

地下礼拝堂と生誕のファサード(正面側)だけらしい。

もちろん教会完成後、建物全体が世界遺産になることは決まっているそう。

2026年にいよいよ完成と発表された。

 

完成後行きたいという人多いからその時は相当混むだろうな〜。

サグラダファミリアについてはウィキをどうぞ サグラダファミリア

 

 

 

まだスペイン バルセロナ篇、続く〜

 

 

Comments (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ノルウェー&スペイン滞在記⭐️2017⭐️Part.2⭐️ランブラス通り、ボケリア市場!

2017-08-23 08:40:15 | Weblog

 

はじめに。

スペイン、バルセロナ。ちょうど事件の10日前に歩いたランブラス通りで無差別テロが起きた。

本当にショックで言葉もない...。

たくさんの観光客が訪れるこの通りを、白いバンが暴走して13人の歩行者を無差別にはねた。

犯人はグループで複数いるが、逃走していたユネッス・アブヤクブ容疑者(22)は今日、22日射殺された。

関係のない人々を犠牲にする行為、本当に許せない。

この事件で被害に遭われた方々に、心からご冥福をお祈りします。

 

 

Hola


ノルウェー&スペイン滞在記part.1

前回の続き。ヨーロッパはフランスイギリスなどはあるけど、スペインはお初。

妹の住むノルウェー、オスロ空港からは3時間半の空の旅。

夕食の時間に間に合う様到着のはずが、、、、なんと出国時間が遅延で1時間半遅れに

ママとサラダとバーガーをシェア。ドリンクはやっぱりハンバーガーにはコーラ

オスロのフライデーズでランチしてから乗り込んだ。

見えてきた初スペイン

スペインの空港に着いたのは7時半頃。でもまだ明るい。

スペイン市内まではバスで25〜30分くらい。

空港から出ているエアロバスに乗って、サグラダファミリア駅到着。

階段を上がると目の前にどどーん感激

サグラダファミリアの写真はまた改めて!

ここから徒歩2分のアイレホテルロセリョンに到着したのは午後8時過ぎ。

早速チェックイン後に、サグラダファミリア目の前の通りのレストラン

BABILONAにて、大好きな生ハムとパエリアを食べた

アルコールはやめてまた  コーラか!

めっちゃ美味しかった

パエリアは1人前でシェア頼んだのになぜか2人前になってた 多いなぁと思ったら。

全部で56ユーロほどで7千円くらい?


夜のサグラダファミリアも素敵でしょ?ライトが当たって幻想的


ホテルの朝食がまた良かったんだけどそれはまた次の回で。

翌日、サグラダファミリアで塔に登ったのだけど先にその後に行ったランブラス通りとボケリア市場。

地下鉄に乗って乗り換え、(簡単)リセウ駅で下車。



港と市場の中間点にあるリセウ駅からまずはボケリア市場へ!

すごい人、人、人!!

ナッツ屋さんに

卵のお店や、

新鮮な海鮮類、、、に串焼き屋

あったあった!!生ハム屋!!

 脚!

前に行ったことのある弟、翔や翼たちに聞いてたお目当ての生ハムの角切り

5ユーロくらい。

ししとうのサッと油で揚げてくれて塩を振って出してくれるおつまみも最高3ユーロくらいかな

わたしはビール大嫌いなので、サングリア(3ユーロだったかな)と。

たくさん朝から食べたのでランチはこれでいいくらい。

 フルーツもフレッシュフルーツジュースもたったの1ユーロ!



市場出たところに、マリリンに変身した人が通行人にアピール。

(その手の店だった



ここがバルセロナで先日、テロ事件の起こったランブラス通り。

本当に世界中の観光客が必ずと言っていいほど、バルセロナに来たら訪れる場所。

この日もたくさんの人で賑わっていた。

この建物は銀行。日本風で外壁に傘がついててすごく面白いデザイン。

ランブラス通りには似顔絵を描いてくれる絵描きさんも何人かいたり。  皆、似てたよ〜

通りの途中にあるレイアール広場。

ガウディが建築家として資格を取って最初に手がけた街頭がこちら。

ガイドブックを先に見て行ったけど誰も写真撮ってなかった

憩いの場所という感じ。



途中には何人もの銅像系パフォーマーがいて楽しませてくれる。

気に入ったらもちろんお金を入れる。

こんなの銅像にしか見えないけど、、、

いきなり動き出す! 面白い。


これも人。すごすぎる

この人すごい綺麗だったので大人気。 

ポーズ停止する暇ないくらい次々お金渡し




ボケリア市場を背に、地中海に向かって歩くとすぐに港が。


その夜はまたまたホテルの近所の美味しいテラスのあるお店でパエリアと生ハムをオーダー。

どんだけじゃい! どちらも1人前で二人でシェア。

ここのも美味しかった ドリンクはサングリア


前回のノルウェー編にたくさんコメントありがとうございます

お返事は後ほど、、、、

それではまだスペイン編、続く〜

Chao.

 

Comments (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ノルウェー&スペイン滞在記⭐️2017⭐️Part.1⭐️3度目のオスロ、の巻!

2017-08-16 21:16:25 | Weblog

 

 

ただいま〜

今回は、ノルウェーに長らく住んでいる妹の二人目の子供が生まれるので

オスロに毎年行ってるママとは実は一緒に行くのは初、2年ぶり3回目のオスロへ。

ノルウェーまでの日本からの直行便は残念ながらまだなくて

前2回はフィンエアーなのでヘルシンキ経由なんだけど、今回はSASで行くのでコペンハーゲン経由。

トランジットのコペンハーゲンからオスロはたったの1時間弱で着く。

計11時間半くらいの空の旅。NYよりも1時間半早いくらいでほとんど変わりない。

最初は秋の終わり、2度目は春。夏に来るのは初めて。着いたらやっぱり、雨。

yueは妊婦でいつ生まれるかわかんないし、7時半過ぎなのでぺぺに車で迎えに来てもらい到着


パッケ(お土産)パッケパッケと着くなり窓の上から顔出すルイが可愛くて

今回は恐竜の大図鑑と、アンパンマンお菓子や「めばえ」、トーマスグッズなど。

翔の「さよなら、ムッシュ」の、かおりちゃん手作りクッキーも美味しく食べてたよ


ノルウェーにいる間、yueのベビー待ちだったのでほとんど出かけることもできないし

映画はエイリアンの続編、「コヴェナント」観たかったけどもうだいぶ終わりかけなので夜しかやってなく

一人で出歩くのも不安なのでやめにし、

家のNetflixで観たかったポン・ジュノ監督の「オクジャ」を観た(レビュー後日)


過去にもblogで書いた近くのショッピングセンター「ストロセンター」へ2回。

着いた日は雨で寒く、次の日から昼間晴れる時もあったけど半袖じゃ肌寒いので長袖のニットやファーなど購入


yueがまえに言ってたMIGというゲームみっけ!4000円くらいするのでやめた 笑



オスロの道を普通に歩いてると、木苺(木いちご)が

公園の横とか、人通りあるとこのは汚いのでyueの家の庭の裏を周ったらたくさんあって、ルイと詰んで食べた

懐かしい、美味しい



なかなかyueベビー出てこないので、ママとyueと3人でストローセンターへ。

小さく見えるけど中はなかなか広いショッピングモールです。

1階にはレストラン、スーパー、2階に衣料品やコスメショップ、3階に雑貨屋さんやインテリアショップ

などあって色々見るの楽しい。


ぺぺが買ってくれてお寿司を。

このパック一つで3千円くらいだったかな?とにかくノルウェーはなんでも高い。

パックのお寿司の割にNYのスーパーで買うのとは違って美味しかったのはさすが

サーモン王国だからか。お米もちゃんと日本みたいなのでパサパサじゃなく美味しい。


3人でのランチは1階にあるレストラン、EGONで。

土曜日だったけどオスロにしては珍しくランチメニューあって一人2300円くらい。(オスロにしては高くない)

お味はまぁ普通 笑  NYの方が美味しいな



買っていった雑誌「めばえ」今月号はアンパンマンのピザ屋さんセットと

いろんなのを収録したDVDなので大喜び。早速遊ぶルイたん

この動画がまた可愛いのだけど(おばバカ)載せ方がわかんない

 くれるの待ってるティーファ

もうノルウェー語も理解して喋るし、日本語も結構喋るから余計に可愛い


この日はyueたちが夏によくする、バルコニーでのバーベキューをするはずが

雲行きがだんだん怪しくなり、お肉焼き始めた途端、スコール!ナンテコッタイ

(その動画も撮ったんだけどね)

妊婦のyueがお肉を焼いてくれます


その間に、私がお野菜、パンを切って〜

その間、ルイは裏のぺぺ弟の家でスケボー

2歳半でストリートBOYデビュー


で、ランチの牛100%ハンバーガーが出来上がったのでみんなでいただきました

美味しくてちっちゃめだから2つも食べちゃった

そうそう、ノルウェーではほんっとに皆、コーラ大好きで自動販売機もコーラとファンタオレンジだけとか

普通にある 笑

ぺぺもコーラ大好き。わたしの家族も元々コーラ大好き一家で、ピザやハンバーガーには絶対 笑

他の人もそうかと思ったら最近普通じゃないと知った


他の日だけど、大きいお芋を買ってきて、90分オーブンで焼いて

たっぷりバターと野菜とチーズをのせていただくのもめちゃ美味しかった

これはまた食べたいな〜。

ノルウェーはチーズも美味しいしね♪


 

毎度のティーファのお散歩は今回わたしが行ったのは1回のみ。

スペインから帰った翌日は爽やかな晴天

本当にのどかで平和で、なーんにも世の中悪い事起こらなそうで、

ここにいたら働きたくなくなっちゃうよー




次は、スペイン3泊の旅へ続く〜


 

Comments (22)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年8月公開⭐️新作映画リスト

2017-08-01 11:37:01 | 月別観たい映画リスト

 

 

梅雨も空梅雨で終わって暑い夏。大好き

今月は、3回目のオスロ行ってきまーす。ルイに会うのが一番の楽しみだけど、今回はルイの妹が生まれるので 

オスロに行ってから、初めて行くスペインも3泊で!楽しみ

またそれはレポします。Twitterできるだけたくさん更新するので先に見てね

 

月初め恒例 8月公開、観たい&観た映画のチェックリスト

 

今月都内で公開されるなかから気になる10数本ピックアップ。
8月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト(ほぼ観たい順)

 

今月はかなり絞った!

 

観た作品

なし

 

 

観たい&気になる作品

一番観たい映画今月はずっと楽しみにしていた、パール・バーホーベンの新作

 ELLE エル    8/25〜

バーホーヴェン監督作は昔から大好きなので今回も期待!!

予告

 

 

 

 

 パターソン    8/26〜

ジム・ジャームッシュが監督✖️アダム・ドライバー主演。

ジムジャー作品苦手なのがほとんどだけど、近年うまくて気になってるアダムドライバー主演となれば期待。

共演は『彼女が消えた浜辺』などのゴルシフテ・ファラハニ、永瀬正敏。

予告

 

 

 

   ハイドリヒを撃て!   8/12〜

 キリアン✖️「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のジェイミー・ドーナン。チェコ、イギリス、フランス合作。

フローズン・タイムの監督作!!ってことでも楽しみ。

 予告編

 

 

 

 

 ハイジ アルプスの物語     8/26〜

おんじ役はなんとブルーノ・ガンツ!なかなかいいね〜

ハイジ大好きなのでこの実写は観たい予告見る限りすごく忠実だし良さそう。

予告編

 

 

 

 

 静かなる復讐      8/4〜

DVDで観たけどレビュー書きそびれてる

 「マーシュランド」などの俳優、ラウール・アレバロの監督作で、スペインのアカデミー賞、ゴヤ賞の4部門で受賞作。

予告編

 

 

 

 

 


以下、たぶん観ない。

 

 

 

今月も多いけど1/3いないので絞った作品だけ絶対観たいな。

 

 

Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加