我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。たまーに日記。blog17年になりました✨

片岡翔脚本 小泉徳宏監督 映画「線は、僕を描く」横浜流星主演 10/22〜公開!   

2022-10-19 21:20:02 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

告知

2022年10月22日 今週土曜日から公開作品。

「線は、僕を描く」

本作で、弟、片岡翔が脚本として参加しています

 

主演は横浜流星さん。

高杉真宙くんの同級生でもあり個人的には応援してきてこれまでも映画やドラマをいくつか

見ているので本作でどんな役になるのか楽しみ!

 

とあるきっかけで水墨画と出会い、学ぶことでその世界に魅了されていく主人公、青山霜介を演じる。

役作りのため、撮影前には水墨画家・小林東雲氏のもとで1年以上もの時間をかけて水墨画の練習を繰り返したとのこと。

また、霜介にライバル心を抱くようになる篠田千瑛(ちあき)には清原果耶さん。

横浜流星主演、映画『線は、僕を描く』清原果耶、細田佳央太、河合優実ら場面写真解禁 | ORICON NEWS

果耶ちゃんは、大好きなドラマ版の「セトウツミ」に女子高生役で出ていた頃から

知っているのでこちらも本作ではどんな役柄になるのか楽しみ

 

『線は、僕を描く』は、2020年『本屋大賞』で3位となった

青春芸術小説『線は、僕を描く』(砥上裕將著/講談社文庫)を実写映画化した作品。

『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』『ちはやふる-結び-』の小泉徳宏監督を筆頭としたチームが再集結した。

そんな中でも脚本家として弟が参加したのは光栄な事です。

皆様、ぜひご鑑賞ください 

横浜流星と清原果耶が水墨画の腕前を披露する 映画『線は、僕を描く』追加キャスト&スペシャルメイキング映像を公開 | SPICE -  エンタメ特化型情報メディア スパイス

 

映画『線は、僕を描く』
原作:砥上裕將「線は、僕を描く」(講談社文庫)
監督:小泉徳宏(『ちはやふる』 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』)
脚本:片岡翔 小泉徳宏
企画・プロデューサー:北島直明
音楽:横山克
 
キャスト
横浜流星 
清原果耶 細田佳央太 河合優実
矢島健一 夙川アトム 井上想良/富田靖子
江口洋介/三浦友和

2022年10月21日ロードショー。

 

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

片岡翔 新刊⭐️「その殺人、本格ミステリに仕立てます。」2022年7月20日発売!

2022-07-17 21:32:20 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

映画監督&脚本家でもある弟、片岡翔の第四作目の小説が発売になります

その殺人、本格ミステリに仕立てます。

 

一足早く読み終えましたが、ミステリー好きな人も、そうじゃない人も

本をあまり普段読まない人にも読みやすく、入り込みやすいミステリ小説です!

面白かった〜  

 

7月20日より全国の書店にて一斉発売。

なんと帯には、ミステリ小説界の大御所、綾辻行人先生が

そしてカバー(装画)には、浅野いにお先生

こりゃ豪華です

 

皆様宜ければぜひお手にとって読んでみてくださると嬉しいです。

Amazonの予約では先日なんと1位を獲得

どうぞよろしく御願いします

 

 

音更風゛は、ミステリ作家の一家にメイドとして就職した。だが一族は不仲で、殺人計画さえ持ち上がる始末。これを止めるべく、風゛は計画を請け負った男・豺と「フェイク殺人計画」を練るのだが、なんと予想外の人物が殺されてしまい……。

死者を出さない“殺人計画" VS. 孤島のクローズドサークル
胸躍るノンストップ・本格ミステリ!

 

画像

 

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

映画 この子は邪悪 2022年9月1日公開決定!!

2022-05-16 23:22:57 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

公開日とポスター、予告編がやっと解禁されました〜

 

 

9月1日から新宿バルト9ほか全国公開

まだ北海道、東北地方の劇場はなかったけど順次そちらでもあるはず!

ホラーのようでホラーではないようですので、怖いのダメー!って人もぜひ(PG12)

映画公開に先駆け、7月8日に小説版が徳間文庫より発売されます。

先に内容がわかっちゃうけどそちらもお願いします

そして先日、世界三大ファンタスティック映画祭の一つである

ポルト国際映画祭で審査員スペシャルメンションを授与されました

皆様、どうぞよろしくお願いします

 

 

あらすじ

心理療法室院長・窪司朗の娘である花はかつて一家で交通事故に遭い、司朗は足に後遺症が残り、母は植物状態に、妹は顔に重度の火傷を負った。その事故で心に深い傷を抱えていた花のもとに、母の心神喪失の原因を探る高校生・四井純が訪れる。花は純と次第に心を通わせていくが、ある日突然、司朗が5年間の植物状態から目を覚ました母を連れて家に帰ってくる。司朗は「奇跡が起きた」と久しぶりの家族団らんを喜ぶが、花は違和感を覚える。「この人、お母さんじゃないー」。

キャスト

南沙良
大西流星(なにわ男子) 桜井ユキ 渡辺さくら 桜木梨奈 稲川実代子 二ノ宮隆太郎
玉木宏

監督・脚本

片岡翔

製作:「この子は邪悪」製作委員会(カルチュア・エンタテインメント、ハピネットファントム・スタジオ、C&Iエンタテインメント、TCエンタテインメント)
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント、Lamp.

TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2017 準グランプリ作品企画 GREEN FUNDING賞

2022年/カラー/シネマスコープ/5.1ch/100分
映倫区分:PG12

配給・宣伝:ハピネットファントム・スタジオ
公式HP:https://happinet-phantom.com/konokohajyaaku/
© 2022「この子は邪悪」製作委員会

 

 

関連記事  

 

この子は邪悪 片岡翔 オリジナル脚本&監督作品2022公開 - 我想一個人映画美的女人blog

この子は邪悪 片岡翔 オリジナル脚本&監督作品2022公開 - 我想一個人映画美的女人blog

 【告知】 TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社グループが主催する、映像クリエイターと作品企画の発掘プログラム「TSUTAYACREATORS&rs...

goo blog

 

 

 

 

Comments (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

この子は邪悪 片岡翔 オリジナル脚本&監督作品2022公開

2022-01-18 21:30:39 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

【告知】

 

TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社グループが主催する、

映像クリエイターと作品企画の発掘プログラム「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」。

このコンテストは、中江和仁監督が第一回グランプリを受賞

高橋一生さんと長澤まさみさん主演で『嘘を愛する女』が映画化されました。

以降の受賞の方の作品も少しづつ映画化が進行中。

全て本人が脚本を書き、オリジナル作品を撮るというこの企画。

以前も記事にしたのですが、その第3回となる2017年、全268の企画の中を勝ち抜き

片岡翔作品が、準グランプリ・GREEN FUNDING賞を受賞しました。

その記事の時はタイトルがまだ「ザ・ドール・ハウス・ファミリー」でしたが

その後、脚本も練り直し全く違うタイトルになるということで、家族LINEに相談も盛り上がりましたが、

最終的に本人が希望した「この子は邪悪」に決定。

先日、ついに情報解禁になり、ついに始動し始めました

 

インパクトがあり、ホラーっぽさもあるこのタイトル、私も賛成だったので

これに決まってよかった

ちなみに、作品内容はほぼ知らない 笑。

暑い夏に撮影があり、わたしと夫、友人がエキストラ撮影に参加してきました〜。

エキストラ経験はホイチョイ映画と

翔の作品絡みでは「きいろいゾウ」にづづく2回目。

玉木宏さんとのシーンでご一緒させてもらい、間近でお芝居をじっくり見せてもらいました〜

今はうっかりセリフ忘れると、iPhoneで確認できちゃうのだねー、人によると思うけど、

台本を持ち歩かなくていいのは便利だなぁって思っちゃった。

それと、玉木さんイメージ通り落ち着いていてかっこよく、優しくてエキストラにも配慮してくださる方でした

 

さて、キャスト紹介。

玉木宏さんは心理療法室院長で一家の父親、窪司郎。

主演は、「ドラゴン桜」「鎌倉殿の13人」など今、人気急上昇の南沙良さん。

心に深い傷を抱える女子高生、窪花。

 

ドラマ「真犯人フラグ」も大人気、先日のご結婚も話題となりました桜井ユキさん。

植物状態から目覚める母親、窪繭子。

 

母の心神喪失の原因を探る高校生、四井純には

大人気グループ、なにわ男子の大西流星くん。映画初デビュー。

 

心理療法室院長・窪司朗の娘である花は、かつて一家で交通事故に遭い、司朗は足に後遺症が残り、母は植物状態に、妹は顔に重度の火傷を負った。その事故で心に深い傷を抱えていた花のもとに、母の心神喪失の原因を探る高校生・四井純が現れる。花は、純と次第に心を通わせていくが、ある日突然、司朗が5年間の植物状態から目を覚ました母を連れて家に帰ってくる。司朗は「奇跡が起きた」と久しぶりの家族団らんを喜ぶが、花は違和感を覚える。「この人、お母さんじゃない」――。

 

 

仮の映画全体を表すポスター写真もあるのですが、まだそちらは未公開なのかもなので

ここでは載せるの控えますがかなりインパクトのあるポスターとなるはず

 

玉木宏さんコメント

台本を読み終わった時、静かで怖くて不思議な話だけど、共感出来る。そう思いました。私が演じたのは何の変哲もない、妻や子供、家族に対し愛情深い男です。この作品の中で起こることは、実際には起こり得ない事だと思いますが、もしかしたら、いつかどこかで起こり得るかもしれないと思わされる怖さがあります。
南さんは、凛とした佇まいで、静かな強さを感じる女性でした。撮影は酷暑で、皆朦朧としながら撮影していましたが、南さんは集中力が高く頼もしかったです。大西くんは、撮影時はまだ「なにわ男子」としてのデビュー前でしたが、真摯に撮影に臨む姿がキラキラしていて、心根の優しさもある華のある男性だと思いました。
人が当たり前に抱いている家族を想う事、人を想う感情をグルッと回ってもう一度考えさせられる様な不思議な魅力のある映画だと思います。ご期待ください。

 

片岡翔(監督&脚本)

脚本に四年、三十回以上の改稿を重ねた本作。ちょっと異常とも言えるその脚本に、素晴らしいキャスト、スタッフが集ってくださり、感謝の気持ちで一杯です。皆様のおかげで、誰も観たことがないような、最高に面白い映画ができました。
主人公の花は物凄く繊細な感情表現が求められる役なのですが、南さんは僕が求めていることを少ない言葉で理解して、一発で的を射抜いてくる。その感覚の鋭さ、天才性に驚きました。
大西さんは撮影中の成長が凄まじく、クライマックスでは仕事を忘れて見入ってしまうほどの芝居を見せてくれました。今後、俳優としても大活躍されるだろうと確信しています。
普段あまり映画を観ない方にも、映画好きな方にも楽しんでもらえる作品を目指して作りました。先の読めない展開を練りに練り、想像できないエンディングを用意しています。観て損はさせません。是非劇場のスクリーンでご覧頂きたいです。

 

 

玉木さんがコメントして下さってるように、家族や、その愛の形を考えさせられる話なのかなと。

エキストラで出演したシーンも重い空気のシーンだったのだけど、

内容からしても不思議で気になるただならぬ雰囲気のする作品。

楽しみ情報はまたTwitterとこちらにて。

全国公開ですので、皆様どうぞよろしくお願いします

 

映画『この子は邪悪』公式Twitter ま出来てます✨
 

 

映画『この子は邪悪』公式サイト - Happinet Phantom Studios

『この子は邪悪』 2022年全国ロードショー 南沙良 / 大西流星 桜井ユキ / 渡辺さくら 桜木梨奈 稲川実代子 二ノ宮隆太郎 / 玉木宏...

映画『この子は邪悪』公式サイト - Happinet Phantom Studios

 

 

 

 

Comments (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

片岡翔脚本 廣木隆一監督 映画「ノイズ」藤原竜也&松山ケンイチ共演 2022年公開!

2021-06-14 17:48:52 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

告知

先日情報解禁されました

片岡翔✖️廣木隆一監督(「きいろいゾウ」「夏美のホタル」でも組ませてもらっています)

 

主演は、藤原竜也さんと松山ケンイチさん。

「デス・ノート」や「カイジ」での共演も懐かしいコンビ。

藤原竜也&松山ケンイチが“共犯”に ダブル主演で人気コミック「ノイズ」映画化 : 映画ニュース - 映画.com

 

原作は「予告犯」「マンホール」やフランスでACBD賞、国内では文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞している「有害都市」などを手掛け、日本のみならずヨーロッパでも絶大な人気を誇る鬼才・筒井哲也が2017年から2020年まで集英社「グランドジャンプ」で連載し、<鬼気迫る緊張感、衝撃のサスペンス!>と絶賛された全3巻のコミック。

筒井哲也「ノイズ」2022年に藤原竜也と松山ケンイチのW主演で映画化!

来年ですのでまだ先ですが、楽しみ

 

  • キャスト:藤原竜也 松山ケンイチ
  • 原作:筒井哲也「ノイズ【noise】」(集英社 ヤングジャンプ コミックス GJ刊)
  • 監督:廣木隆一
  • 脚本:片岡翔
  • 音楽:大友良英
  • 企画・プロデューサー:北島直明
  • 製作・企画:日本テレビ放送網
  • 制作:クレデウス
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
 
@noise_movie        2022年公開・映画『ノイズ』公式アカウント
最強キャストで贈る、予測不能な新感覚サスペンス、始動! #映画ノイズ
 
OGPイメージ

映画『ノイズ』オフィシャルサイト

映画『ノイズ』公式サイト。2022年公開

ワーナー・ブラザース映画

 

 

Comments (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

片岡翔脚本 日テレ系ドラマ 櫻井翔&広瀬すず主演「ネメシス」4月11日スタート!

2021-03-11 21:15:17 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

 

【告知】

タイトル通りですが、監督は映画監督でもある、入江悠さん 片岡翔は脚本で参加です。

4月11日より毎週日曜夜10時30分スタート。

 

面白そう

広瀬すず、櫻井翔W主演ドラマ「ネメシス」謎とキーワード満載のメインビジュアル - 映画ナタリー

キャスト

櫻井翔、広瀬すず、江口洋介、勝地涼、中村蒼、富田望生ほか 

 

公式サイト  ネメシス 日本テレビ

 

どうぞよろしくお願いします

 

 

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

片岡翔著 新刊「ひとでちゃんに殺される」(小説)発売決定✨

2021-01-18 21:52:47 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

お知らせ

 

弟、片岡翔の3作目となる小説が2021年1月28日に新潮社から出版されます

ただいま予約受付中ですので、自宅におこもりの日々が多いですしぜひ

皆様良かったら書店でお手にとってみてください

ただいまamazonなどでご予約受付中  こちら

前2作とは全く異なるホラージャンルだとは思うけど、学園ものだしきっと怖いほどの話ではないはずですので。笑

 ひとでちゃんに殺される

「縦島ひとで、十六歳です」悪魔に憑かれた教室を救うには、誰か一人の命を生贄に差し出すしかない。謎の転校生の正体は⁉ 読み進める手が止まらない! 戦慄の学園サスペンスホラー。
 
 
 
 

 

過去2作はこちら。

松本大洋さんの装画が素敵な「さよなら、ムッシュ」は池田エライザさんが帯とコメントを書いてくださり、

自身のツイッターにも紹介してくださってます

 「さよなら、ムッシュ

 

 

こちらは女優の吉田羊さんが、昨年プライベートで気に入って2冊もご購入くださり、

自身のインスタグラムでも紹介してくださってますありがとうございます

 「あなたの右手は蜂蜜の香り

 

 

 

 

 

Comments (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小説⭐️あなたの右手は蜂蜜の香り 発売中 著 片岡翔

2019-06-01 10:40:13 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

告知

 

映画監督であり脚本家、小説家の弟、片岡翔の2冊目となる新刊が5月末に新潮社より発売されました

 

翔お得意の、ファンタジー味も少しありつつ

動物園の存在意義、現実に日々繰り返される事件というリアルな問題、

生きていく中で、本当に大切にすべきものとは、守るべきものとは。

自分の想いは、その選択は。相手にとって本当に正しいことなのか。

読む人にも問いかけてくる物語です。

ぜひ、お手に取ってみてください

 

あなたの右手は蜂蜜の香り

Amazon

 

あたしのせいで動物園に入れられた「あなた」を、必ず救い出す。どんなことをしても。そう誓った日から、雨子は親友の那智くんとも離れ、ヒグマの飼育員になるため邁進する。だが、それは本当に「あなた」の望むことなのか。大人になった雨子が出した結論は―。真っ直ぐに誰かを想う気持ちが交差する、切なく温かな物語。



松本大洋さん装丁の1冊目「さよなら、ムッシュ」もご好評いただき発売中です

 さよなら、ムッシュ

片岡翔 さよなら、ムッシュ 単行本発売




Comments (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

映画「町田くんの世界」6月7日公開★石井裕也監督&片岡翔脚本

2019-04-16 19:08:20 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

 【告知】


6月7日 、片岡翔の次なる脚本作品が公開されます

監督は「川の底からこんにちは」「舟を編む」の石井裕也さん

公式サイト        公式twitter https://twitter.com/MachidakunMovie


「町田くんの世界」は、2015~18年にマンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載され、「第20回手塚治虫文化賞」の新生賞を受賞した漫画。

運動も勉強も苦手で、見た目も普通な町田くんは、困った人のことは絶対に見過ごさず、接した人みんなの世界を変えてしまう不思議な力が……!?

そんな優しさにあふれていた“町田くんの世界”がひっくり返る出来事が起き……というストーリー。


わたしは原作は未読だけど、これだけの豪華キャストで石井監督作、そして音楽は平井堅さん!

今から楽しみです

全国公開なので、皆さん是非ご覧ください♪


キャスト


細田佳央太、関水渚
岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子

監督: 石井裕也   脚本: 片岡翔、石井裕也
原作: 安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
©安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会

 

『町田くんの世界』本予告【HD】2019年6月7日(金)公開  

 

Comments (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

片岡翔脚本✖️伊野尾慧✖️戸塚祥太⭐️トーキョーエイリアンブラザーズ TVドラマO.A中

2018-08-23 13:27:47 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

 【告知】

 告知忘れてました 現在、5話目までO.A終了。

原作、真造圭吾さんの2015年から2017年で連載していたコミックのドラマ化。

 

冬ノ介と夏太郎は、人間の姿をしているけれど実はエイリアン。

HeySayJUMPの伊野尾慧さんとABC-Zの戸塚祥太さん共演。

ジャニーズのお二人が主演ということでも話題のこの作品の脚本を片岡翔が手がけてます

ぜひ皆様、お時間あればごらんください

毎週月曜深夜24時59分〜日本テレビにてO.A中。

 

キャラクター紹介

  • 冬ノ介(伊野尾慧)
    宇宙人。あまり感情を表に出さないタイプ。地球になじみ、“リア充大学生”として生活する。地球移住計画発動のために、兄の夏太郎に仕事と恋人をゲットさせるのがミッション。
  • 夏太郎(戸塚祥太)
    宇宙人。できそこないのため、弟の冬ノ介に遅れて東京にやって来る。不器用だが、ハートが熱いタイプ。
  • 千波(恒松祐里)
    冬ノ介の大学の同級生。同じ仲良しグループの冬ノ介に好意を寄せるが、言い出せない。
  • はるる(大後寿々花)
    感覚的に生きている女子。物事の本質を捉えているようでもあり、ただの天然のようにも見える。冬ノ介が調査の中で興味を持つ存在。
  • 岡部(大和田健介)
    冬ノ介の大学の同級生。いいやつだが不器用な性格。千波に思いを寄せている。
  • 秋子(余貴美子)
    奇抜な女性。冬ノ介と夏太郎と街で出会う。言葉遣いが悪く、「クソ」が口癖。

キャスト

伊野尾慧/戸塚祥太/恒松祐里/大後寿々花/大和田健介/余貴美子 ほか

スタッフ・音楽

原作:真造圭伍「トーキョーエイリアンブラザーズ」(小学館ビッグスピリッツコミックス)

脚本:片岡翔

監督:マイケル・アリアス/監督:菅原伸太郎

制作:田中宏史/プロデューサー:三上絵里子/プロデューサー:長松谷太郎/プロデューサー:宇田川寧

主題歌:Hey! Say! JUMP「COSMIC☆HUMAN」

 

彼らの目的は、「地球移住計画」へ向けた現地調査。

地球は移住に適した星なのか、、、計画の発動条件として冬ノ介に課せられたミッションは

未知なる生物人間を学び、夏太郎に仕事と恋人をゲットさせること。

この地球に暮らす全ての人類へ捧ぐ、ゆかいでポップな、宇宙人兄弟のトーキョー探訪と人間交流記が始まる。

地球移住計画へ向けた現地調査のため地球で暮らしている宇宙人の兄弟が東京探訪する様子や人間と交流する姿を描く。

 

公式サイトトーキョーエイリアンブラザーズ

 

この夏はじまる、宇宙人兄弟の“トーキョー人間交流記”伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)×戸塚祥太(A.B.C-Z)

『トーキョーエイリアンブラザーズ』7月23日(月)24:59スタート!!

ネット配信もしてるので、いつでも視聴可能。

 

 片岡翔、脚本の映画も幾つか進行中なので、また告知したいと思います

 

※コメント欄閉じています。

 

Comment
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする