我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

タクシデルミア/TAXIDERMIA

2008-03-30 21:33:33 | 劇場&試写★6以上


こんな可愛いチラシとは裏腹に、この映画
とってもキタナく、エグく、オゾマシく、グロテスク、そしてシュール


予告篇観たときから気になってたハンガリー映画
はりきって初日鑑賞!

この作品、カンヌ映画祭やサンダンス映画祭で上映後、賛否両論を巻き起こしたというちょっとした話題作。
ハンガリーの親子三代の人生を描いた、一筋縄ではいかない物語。

大きく分けて3部構成になっていて

1.祖父は、マスターベーションしか娯楽のない下級兵士の哀れな生活。

夢想でしか人生における楽しみが見いだせない。


炎とたわむれたり。って、、、、おい!  ※よゐこはマネしちゃいけません。

なんと祖父は死んだブタと性交してて、上司の女と1度納屋で寝て、父が生まれた時、ブタのしっぽが生えていた。

2.父は大食いアスリート。
義理の父親に上官の子供として育てられた少年(父)は、肥満体型で
工場で何十キロものお菓子を平らげたりし、その大食い素質を認められまるでスポーツ選手のように養成されていく。
ライバルは多かったが同じく女子大食いチャンピオンの母と結婚し、息子が生まれる。



このひとが『ヘアスプレー』でトラボルタ扮したおデブなママにそっくり!


父はジョン・グッドマン似。


チャンピオン二人でキャビア全部食べきれるか20分早食い


3.その息子は剥製師になり、ますます巨大化して一人じゃ身動き出来なくなった父の世話をしていた、、、。



二人のおデブさんから生まれたのに、なぜか息子はやせっぽちで病的な感じ。
不気味な感じでハマってた。



7/10

なんなんでしょうこの映画(笑)
んーなんというか、、、、シュール。
ウィキペディアによると"シュール"とは、「現実離れしたさま」、「普通の理屈では説明できないさま」、
「難解で奇抜なさま」、「幻想的なさま」、「意外なさま」など、非日常的なものを指す言葉。だそうで。
まさにその言葉がぴったり。
アート作品と呼ぶには耽美さが足りず(というか耽美とっはほど遠い。)
ダークファンタジーと言い切るにはファンタジックっていうよりグロテスク。
それでもテリー・ギリアムや、ヤン・シュヴァンクマイエル映画の方向性にはちょっとは近いかな?



『ハックル』というくしゃみが止まらないおじいさんが主演の作品に続く
2作目のこの映画の監督パールフィ・ジョルジは1974年とまだ若い!



この親子三代に渡る物語は
祖父のマスターベーションや覗き、など性欲。
父の大食する事で得る快楽という食欲。
そして息子の作る剥製という生きたものを永遠に残すという生欲もしくは
永遠の命に対する憧れ。
3つには肉体という共通点がある。

なんて真面目に語ってはいるけど、実は内容はあまりない。
リアルな映像や、奇抜な変態的行動に目を見張る感じ。

わたしは実は剥製というのに興味があって、この息子の剥製を作るシーンをすごく楽しみにしてたんだけど、
剥製作るシーンはほんのちょっとだけ
「剥製シーン少なすぎ!」って文句を言いたくなる前に 違ったものを見せ付けられた。

最近は『いのちの食べかた』や『ファーストフード・ネイション』で
ブタの解体シーンなどを見せられて免疫がついてきて?
これで3度目か。またもブタさんやられてました。
映像的に汚い&グロいシーンが多く、そういうのは全然平気なわたしですら
眉をひそめながらの鑑賞、 大食いシーンではひたすらガツガツ食べまくりー、
スプーンでスープを押し込みー、選手が皆 バケツにガバーっと吐くシーンなど
その異常に太った姿も醜いったら。とにかく観てて不快!極まりない。

けど、剥製師になった息子と、現代において巨漢になってしまった父親とのやりとり、
その結末が 思った通りだな、と思ったのもつかの間、、、、

意外な(衝撃)ラストで幕を閉じた。 
ええ~?ってハトが豆鉄砲食らったびっくり顔になっちゃったわたし。

唸る程の出来とは言わないけど 悪趣味にして芸術か。
この映画 なんだか不思議な作品だ。

前半のじいさんの夢想などどうでも良かったが、後半がとくに良し。
なのでちょっとオマケで☆7つ!
人によってかなり評価の分かれる映画。
これ、91分と元々短い作品だけど 短編向きのような気がするなー。


それにしても、この映画のもう一枚の方のチラシの裏、ヒドすぎ!
重要なシーンの写真載せすぎ!!  わたしは観る前に見なかったから良かったけどあれはけっこうヒドい
タイトルだって あのサブタイトルいらない、、、。結末バラしてるようなもんでしょ
これから観る人はなるべく見ないよう、要注意です。
このレビューは大丈夫な程度に写真載せましたのでご安心を♪

ハリウッドの娯楽作には飽きた!
変わった映画が観たいゾ!っていう人におすすめですー。





CG使ってる映像あれど、それが意外とリアルなのであんまりファンタジー的な感じがしない。

剥製師だけあって、自分の家のキーがリスの頭の剥製だったり、
小銭入れが手のついた動物の剥製だったり、細かいところが面白かった



 公式サイト
TAXIDERMIA   2006年  ハンガリー=オーストリア=フランス合作   91min
3月29日より公開中~
2004年 サンダンスNHK国際映像作家賞受賞
2006年 カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品作品
2007年 アカデミー賞外国語映画部門ハンガリー映画代表






人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな
Comments (26)

ハリウッド☆ゴシップNews

2008-03-29 10:12:20 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

今日も1週間の主なゴシップ、まとめてどうぞ~


レオナルド・ディカプリオ、香港

3/23、香港の新銀行HSBのグリーンクレジッドカードのPRと、
レオが製作、脚本、ナレーションの3役を務めた新作映画『The 11th Hour』のプレミアで香港に。


映画は地球環境保護をテーマにしていて、普段からエコに専念してるレオ様は ここでも熱く語ってました。







ペネロペ・クルス&ハビエル・バルデムのアツアツイースターバカンス

フランス、ニースでのんびりバケーションをとっていた二人。
今は戻って来たけど、ラブラブショットがキャッチされた




相変わらずのボディ


お相手、ハビエル・バルデムと聞いて??←こんな顔になってた人も、
今や、アカデミー作品賞を穫った『ノーカントリー』のおかっぱ頭ちゃんって言えばわかるかな?




ナゼに撮りっこ?





ハビさん、もしやその顔、、、、

←参照。




ケイト・ハドソン、オーウェン・ウィルソンと復活愛
ケイトに振られたことが原因で、自殺未遂してしまったオーウェンなので
あまり簡単に応援するってわけにはいかないケド?
イースターには二人仲良く過ごしていたらしく、復縁したらしい
←証拠写真。
この日、二人は映画デートしたんだとか。ちゃんと?手も繋いでます

またまたチャリに乗ってたライダー君を後ろに乗せて。



NYで新作ラブコメ『Bride Wars』撮影中!
共演は『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ。




復縁といえば、、、、
キャメロン・ディアス、マットディロンと復縁か
このアヤしすぎるマットは『メリーに首ったけ!』より。

二人が仲良く密会してるところを、キャッチされてます。
以前つき合ってたときは結婚を迫るマットにキャメロンが嫌気がさして別れた
ということになってるけどー。今回はさてどうでしょう。

キャメロン、この日は大好きな靴を物色しにきてた






オーランド・ブル-ム、新しい恋 順調

なんだかしばらく見ないうちにオッサン臭くなったオーリー。
新しい恋のお相手は(といっても3ヶ月くらいはつき合ってるようで)
ヴィクトリアシークレットのモデル、ミランダ・カー。
この日はカリフォルニアでディナー
このワンピ可愛い♪
既に一緒に住んでるとか。




デミの目盗んでついに浮気アシュトン・カッチャー。









キャメロンとの共演作の撮影もとっくに終り、現在ロスで新作『Spread』の撮影中でした
共演はマルガリータ・レヴィエヴァということで日本では無名なので公開当分先かも



デミ・ムーアは元夫ブルースと

3/24 『Flawless』の試写のアフターパーティに参加したご一行。
ブルースはデミの前でもカノジョ(エマ・ヘミング)を堂々同伴
いつもアシュトントの仲を見せつけられてるから、かどうかは知らんが
ウキウキなブルース様
真ん中は二人の娘。

そんなにがっちりつかまなくても逃げないわい

同日、デミはレターマンのレイトショウゲスト出演で収録。

「美しさと若さの秘訣はヒルに血を吸わせる事よ」と語った(ホント)
最新アンチエイジングセラピーはオーストリアン・リーチ・セラピー!らしい。
「私はいつも健康とヒーリングを最大限に高める、最先端のものを探している人なのよ。」
そおですか。。。



3/25 今日も手繋いでアシュトンとディナー。 いつまで続くか?恐るべしデミパワー。



この流れに無関係だけど
ジャック・ニコルソン、ファミリーでバカンス
なんか水着姿ばかり撮られてるニコルソン。家族とサンバルテミー島でくつろいでました。

若いコに話しかけられデレデレ。

入水自殺?  アーメン。


海坊主。  あ、坊主じゃないか




リース・ウィザースプーン、子供に子ブタを買ってあげる

こちらは3/12頃。 ジェイク・ギレンホールとはラブモードお似合い。



買った子豚をそのまま手でお持ち帰り。




ウィル・スミス、新作で痩せすぎ

現在L.A.で撮影中の新作『Seven Pounds』で、ウィルは自殺しようとしてたら恋におちてしまうという男の役。
それで悩んじゃってそんなに痩せてるのか、、、、?


まさか相手はこの子?!



久々!(また登場するとは思わなかった)ヒモ夫、ケヴィン・フェダーライン、30歳のバースデー。
あれ?まだ20代だったのか。
21日に30歳になり、ラスベガスのPureナイトクラブ(3年連続! パリスも御用達)でバースディパーティを行った。

キモいのでアップはひかえました

とはいえ、誕生日なので特別に大きめ画像を。。。
(誰も喜ばない)



ケヴィンとの子供もいる元妻、シャー・ジャクソンは呼ばれてたけど。(行くなー)
ブリは呼ばれず。


歯医者に行ってホワイトニングしてました

ブリがドラマに出たり、サウスパークにゲスト出演(マンガで)してる間に
妊娠中の妹、ジェイミー・リン、婚約



既にブリに似てきたみたい。


ゴシップ、また来週~
お花見の季節ですね~皆さま、楽しい週末を



人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな

Comments (16)

つぐない/ Atonement

2008-03-27 09:21:48 | 劇場&試写★6以上


"つぐない"といえば、テレサ・テンですが、、、
って世代がバレるか

こちらの作品、
今年のアカデミー賞作品賞のノミネートに、ゴールデングローブ賞作品賞受賞
トロント映画祭でも高評だったし、その地味なタイトルとは裏腹に、期待が高まるのは仕方ない。


予告篇、あんまりみないようにしてたけど、
"つぐない"というからには キーラ・ナイトレイ&ジェームズ・マカヴォイ二人の
単なるラブストーリーではないらしい。 キーラの妹?小娘が出ていて何かやらかすらしい?

とわたしの予備知識はココまで。
大変期待しながら試写での鑑賞してまいりました~。

期待裏切らない面白さ、というか好きだなぁーこの映画


毎度、人形のような美しさのキーラです
タバコがお似合い。


待つ身は辛いね。。。



いつまで頭に"タムナスさん"が付くのだろうか 『ペネロピ』でも好演、日本でもファンを増やしたジェームズ・マカヴォイ。
何かの記事で、「この役は完全に僕なんかじゃなくジュード・ロウや誰かにいくと思ってた」
って言ってたけど、ジュードよりもあなたで正解です
素晴らしくこの役、ハマってました。



と、表向きには主演はこの二人ですが。


ほんとの主演はこの子
シーアシャ・ローナン。

アカデミー賞で助演女優賞にノミネートされちゃってました。
助演というかキーラよりも重要な役どころなんですケド、、、。
この憎たらしい感じがすごく自然で良かったまさに、ハマり役!



成長すると、フランソワ・オゾン監督の『エンジェル』でヒロインを務めた、ロモーラ・ガライ(未見なので観たくなった~)に。
こちらも良かった。
この子、アレンの『タロットカード殺人事件』にも出てます。




1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。
政府官僚の長女セシーリアは、両親が面倒を見て幼なじみのように育てられた使用人の息子、ロビーと思いを通わせ合うようになる。
しかし、小説家を目指す多感な妹ブライオニーのついた嘘が、ロビーに無実の罪を着せ、刑務所送りにしてしまう。

                              


子供心に抱いた小さな想い。小さな誤解。
小さなウソが、未来を大きく変えてしまうかもしれない。
その罪は、重い、、、、


9/10

いや~、切ない。。。
でもこういうの好き~
話は意外と分かりやすくて入り込みやすい。
単純なラブストーリーだったらここまでではないけど、
"罪"とか"復讐"とかどこか"毒"?や"重み"のあるストーリーって好きなんだよねー。
これは好みに分かれるだろうけど、良質な映画です。

元々は現代文学を代表するブッカー賞作家、イアン・マキューアンのベストセラー『贖罪(しょくざい)』を映画化したもの
なんだけど、
このジョー・ライト監督による手腕も大きいと思える。

(ちなみにこの監督の前作『プライドと偏見』もキーラ主演。こちらも良かった)

キャスティング良し。姉役のキーラは実は誰でも良かった気がしなくもないけど、、、。
(相変わらず薄い胸を今回もギリギリまで披露してくれてます)
いかにも誠実そうだがどこか寂し気な感じで、全てを持ってるような正統派のおぼっちゃまタイプとは違うマカヴォイはピッタリ。
切ない~、、、

この作品でいちばんのキーとなる、妹ブライオニー役の子についても上で書いた通り。

時折、この子の顔のアップがドーン!とくるシーンや、海が見えた瞬間の戦場のシーンの長回しなんかが印象的。
後半とくにラスト近くでは、思ってた展開とは違ってきて軽い驚きが。
重みのある作品だけど、演出が重くないというか
巻き戻し回想など見せ方のアプローチ(カメラ)が個性的でそこも良かった

ラストでは意外な人物が登場。
最後まであの髪型だったブライオニーはなんだか笑えたけど
何だか切なくてちょっと泣けてきちゃった

そして音楽! タイプライターの現実音がかぶさってメロディーに繋がるという巧みな技!
全体通しての曲も素敵で、後で知ったらアカデミー賞で作曲賞受賞してたのね。
それも納得。








公式サイト
Atonement    2007年 イギリス  123min 
第64回ベネチア国際映画祭オープニング上映作品
第65回米国ゴールデン・グローブ賞 最優秀音楽作曲賞、最優秀作品賞受賞
第80回米アカデミー賞 作品賞、助演女優賞、脚色賞、撮影賞、美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞ノミネート/ 作曲賞受賞。

4月12日より新宿テアトルタイムズスクエア、日比谷シャンテ シネほか全国にて順次公開




-----------------------------------------------------------------------------------------

2007.12/6 L.A.プレミアにて。
前髪アリがキュート




キーラの妹役、シアーシャ・ローナンと。


タムナスさんマカヴォイくん、1979年4月生まれのもうすぐ29歳。残念ながら?妻います。



話題作に次々出演、待機作品は
ジェーンオースティンを演じるアン・ハサウェイ共演の『BECOMING JANE』

そして、9月に日本公開決定、アンジー主演『WANTED(ウォンテッド)』



共演にモーガン・フリーマンとビッグネームに並んでの出演。
マークミラーのグラフィックノベルの映画化で、監督は『ナイトウォッチ』シリーズの人。


そしてもう1本『Preeier's Bounty』(2008年) 
タムナスさんはどうしちゃったのか、
日本でも5月公開になる『ナルニア国物語』シリーズの続編にはクレジットされてませんー。


キーラの方は、、、、、
2月、雑誌ELLEの「エル・スタイルアワード」でベスト女優賞に選ばれる



キーラお得意のこの笑み、『つぐない』の中では当然ながら見られません(笑)




こちらは3/13 N.Y.にて。友達と待ち合わせ中

帽子とコートがお似合いでカワイイ


待機中の作品は、今年全米公開予定『The Duchess』
キーラ演じるジョージアナ・キャヴェンディッシュは、18世紀の貴婦人で5代デヴォンシャー公爵夫人。

マリー・アントワネットの友人としても知られるが、
才色兼備の女性で文学者や政治家が集うサロンを開いた人物。
英国でベストセラーになったアマンダ・フォアマン著の伝記『Georgiana The Duchess of Devonshire』の映画化。

もう一つ、シエナ・ミラー共演で、以前キーラと組んだ『ジャケット』のジョン・メイバリー監督の新作に出演予定





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな

Comments (62)

パリス・ヒルトン観察日記

2008-03-25 20:40:28 | Paris Hilton
パリス日記、ほぼ毎日ベンジーと一緒で今回特にコメントするコトもオモシロイコトもないので(笑)
春のパリスファッションをお楽しみ下され~

3/7 ロバートソン通りでお買い物


髪振り乱して kitson Baby 行ったりサングラスなど物色




ホンジツもたんまり買い込み


3/8  一人でスーパーへ買い出し

TシャツはベンジーのブランドDCMAね




アタシ載ってるのは全部買わなきゃ。



上から3冊目のキレイなヤツを。



3/9 とくに何もしてません。ウェストハリウッドにて。





3/10 ベンジー・マッデン、29歳のBD の前日パーティ



いちゃいちゃ。





同日、ラスベガス  Mirage Hotel and Casino 内にオープンした新サロン
Kim Vo Salon のオープニングパーティーに出席




ベンジーのイニシャルリングお気に入り♪



3/11 ベンジー・マッデン、誕生日当日はパリスに連れられスパへ

二人が向かったのはハリウッドにあるOle Henriksen Face & Spa
アンタもキレイにナリナサイ



3/12  ニッキーのブランドNicholaiのファッションショーへ




ヒルトン家はモチ、最前列陣取りで。


パリスパパがイライジャみたい。→




ほれぼれ。



ニッキーデザインのドレス、可愛いデショ♪

ニッキーのブランドって誰が買うんじゃ?






3/13 自分の顔T着てランチデート@Mulholland Grill






3/14  L.A. MTVの新番組『Paris Hilton's My New BFF』発表会見 

この番組、20人の女性がパリスと一緒に暮らしながら、パリスの親友の座をめぐって争うというくだらないリアリティ番組☆









夜露死苦!



ニッキーは最近ヤセすぎで話題。




3/15 マッデン兄弟のブランド『DCMA Collective』フラッグシップShop オープン





同日、リンジー・ローハンがホスト役を務めるイベント
"Scandinavian Style Mansion"にベンジー同伴で出席










3/16  ショッピング

ニッキー? 黄色のカードと紫のカードどっちがいい~?



ベンジ~?黄色のカードと紫のカードどっちがいい~?



あ、ママ~?黄色のカードと、、、、



しつこい



3/17  またもやDCMAでショッピング







3/17 ニッキーカップルとダブルデート 
マリブのプラネットブルーでショッピング♪




ニッキーのカレ、デッヴィッド・カッツッェンバーグは、
元ディズニーの重役でドリームワークスの創始者の一人であるジェフリー・カッツェンバーグの息子だよ。



相変わらず上下スウェットはお得意スタイル。



3/18  コゲバージョン。この日は蝋人形風



キョウもキマっタ




3/20  カレのツアーに同行!ロンドンへ~

グッド・シャーロットのワールドツアーでアフリカへ向かう為、
まずイギリスのロンドン・ヒースロー空港に到着した二人。





3/22 ツアー同行でいよいよ南アフリカに!プレトリアにある孤児院を訪問





うっちゃダメよ!


いちど アンジーみたいなコトしてみたかったの♪
アタシの優しいイチメン、分かってもらえたかな



ふぅ~パリス日記、今回やたら写真たまってて大変だった~
   またみてネ




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな
Comments (16)

ハリウッドゴシップ☆News

2008-03-22 01:22:38 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

ジェニファー・ロペス、双子の写真公開

かねてから、初公開のベビーの写真を独占でpeople誌に600万ドルで契約していたJ.Lo
ほんとに公開した。 寄付しろー。
名前は、マックスくんとエミーちゃん。グゥイネスのアップルちゃんや
ベッカムのところのブルックリンと違ってまあありふれた名前。


J.Loは晴れやかだけど、マーク・アンソニーは目の下にクマつくって。お疲れさん









ハル・ベリー、女の子を無事出産
本当に出産ラッシュのハリウッドですが すっごいお腹はちきれそうだったハルが
16日の朝、ついに女の子を産みました

ベビーの名前はナーラ・アリエラ・オーブリーで、アラビア語でミツバチの意味なんだって。


夫は9歳年下!
赤ちゃんお披露目はまだ。





ジェシカ・アルバはあと3ヶ月。

この日は、とあるパーティで一緒になったこの人とツーショット
お腹、おっきくなってきました


お久しぶりのマイク・マイヤーズ(オースティンパワーズよ♪)



ジェシカもカワイイけど、マイク・マイヤーズも負けてないかわいさ

前にもゴシップで載せた、ジェシカの新作『Good Luck Chuck』が日本公開決定
そのタイトル、実に微妙~。 
『噂のアゲメンに恋をしただって~


「彼と寝ると、次に出会う人と結婚できる」といううわさを立てられてしまった歯科医と、
彼が本気で思いを寄せる女性の恋模様を描くラブコメディー。
お相手はアメリカの人気コメディアン、デイン・クック。



公式サイト
配給はソニーピクチャーズで5月17日公開! DVDスルーじゃなく日本でも公開になるとは





この人もお腹にベビー。アンジー、子供たち連れてお散歩。

この日はブラピ不在、子供達を引き連れてニューオリンズの町中を散歩してたアンジー。




実の子、シャイロちゃん久々にお目見え。

可愛い~ 口元がアンジーそっくり  




その頃、パパブラピは、、、、

ハリケーン被災で家を失った人たちへ、安くて環境に優しい家を提供していく
ブラピの立ち上げたMake It Rightプロジェクトに、
元大統領のビル・クリントン率いるClinton Global Initiative University(CGIU)を迎え、
ニューオーリンズの再建地区で働くボランティア達にご挨拶と激励。






なぜかドロの中でオバちゃんとダンス。









この人は、出産どころか結婚も考えてません。ペネロペ・クルス

妹のモニカと、イメージモデル兼デザイナーを務めるMANGOの春夏コレクションの発表会がスペインマドリードで開かれた

ほんとそっくり姉妹 双子みたい

ペネロペはこれまでマコ様(マシューマコノヒー)やトムちん、(トムクルーズ)ニコちゃん(ニコラスケイジ)などとつき合ったが、
今もって結婚には興味がないという。あまり重要性を感じないんだとか。




その結婚考えてない状態のペネの今のカレ、いきなり来日

実はセクシー俳優なんです、『ノーカントリー』でハビエル・バルデム来日
PRのため急遽来日し、11日 都内で記者会見に登場。



ボク、ほんとはあんなキノコ頭じゃないのよ。(※でも地毛です)



でもこうみるとカワイイよね~  とは言ってません



エド・はるみ(ダレだソレ?)も駆けつけて持ちネタの「グー」をやらされたハビエル様。
素顔はこんなに素敵な人です









いい男といえば、、、ジョニー・デップ、今度は強盗犯

にこやかな笑顔で、とても強盗する人には見えませんが、、、、
海賊、殺人鬼、ときて今度は実在した強盗犯、ジョン・デリンジャーを演じる。
『Public Enemies』を現在撮影中


おヒゲもそり落とし、すっかり若返った感じ。

日本でも来年あたりには公開になるのかナ?









こっちもいい男です。ただいま、ジュード祭り(公開作品2本!)開催中
ジュードがこれまで一番多く仕事をした(3本の作品に出演)
アンソニー・ミンゲラ監督、逝く、、、、。


嘗て、『イングリッシュ・ペイシェント』でアカデミー賞作品賞を受賞。
脳内出血の為、18日に54歳という若さで亡くなった。
ジュード・ロウは、この監督の作品に『リプリー』『コールドマウンテン』『こわれゆく世界の中で』の3作に出演。

ジュードもマットもまだ若い!



ジュードはインタビューで、
「早過ぎる死に深いショックを受け、悲しみにくれています。
私は、ほかのどの監督よりも多い3つの作品で彼と一緒に仕事しました。
でも、仕事仲間としてよりも友人として彼を大事に思っていました。
彼は素晴らしい才能に満ちた脚本家であり、監督でした。
彼の書く会話は、演じるのが楽しく、スクリーンで見ても自然なんです。
仕事を遊びのように変えてくれる人で、親切で、暖かく頭がよくておもしろい。
フットボール、オペラ、映画、音楽、文学などすべてのことに興味を持ち、
家族を心から愛していました。
彼の家族に弔意を表し、愛をおくります。彼がいなくなってとても寂しい」
と語った。


ーーーーご冥福をお祈りしますーーーーー




そういえば『こわれゆく世界の中で』DVDで前に観たのにレビュー書いてなかった




アエラの表紙 飾っちゃいマシタ!


つい最近。ロンドンの公園でサッカーするジュード。


というわけで、ジュードの新作
マイ・ブルーベリー・ナイツ』本日より公開です



ゴシップ、また来週~




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな
Comments (20)

このオッサンに注目~!(ブルース・ウィリス篇)

2008-03-20 10:12:55 | このオッサンに注目~!!

1ヶ月ぶりの、オッサンコーナー 6回目のゲストは現地時間今日53歳になられた  (オメデト~
最近、エロいおやじも板に付きつつある、ブルース・ウィリス さんです  



  ブルース・ウィリス / Bruce Willis

本名  ウォルター・ブルース・ウィリス Walter Bruce Willis

1955年3月19日、西ドイツ生まれ。 身長 183cm

軍人の父が駐留中のドイツで男4人、女1人の弟妹の長男として生まれる。母はドイツ人。
2歳の時に帰米し、ニュージャージー州で育つ。
ペンズ・グローヴ高校在学中はレスリングにハマる。また生徒会長を務める。
 高校卒業後、総合化学メーカー、デュポン社に警備員として勤める。 
お金を貯めてモントクレア州立大学、演劇部に入学。 
実は得意のハーモニカ演奏を生かして、バンドでアルバイト。

21歳、ニューヨーク、ブロードウェイで本格的に芝居に取り組む決心、オーディションを受けまくる。
やっとのことでオフ・ブロードウェイで演出助手兼控え俳優として採用され、また小さな芝居の代役出演を果たす。が、弟妹の事故や病気で、家に戻ることに。

22歳、大学を中退。 俳優を目指し再びニューヨークへ。
レストランのウェイターをしながらオーディションを受ける日々。
客に演劇関係者が多いグリニッチ・ヴィレッジのバーのバーテンダーの仕事を始め、常連客からは"ブルーノ"の愛称で呼ばれ、腕のいいバーテンとして人気者に。
24歳、その勤務先のバーで、後にパートナーとして自分を支えることになるロバート・クラフト(12年後、「ハドソン・ホーク」の製作総指揮・音楽を担当)と知り合い、共同で新曲「ハドソン・ホーク」を作る。
オフ・ブロードウェイで上演された舞台劇『レールロード・ビル』にハーモニカの特技を買われて出演。
25歳、映画『第一の大罪』にエキストラで初出演。 
オフブロードウェイで『二十日鼠と人間』『真夏の夜の夢』など有名な舞台劇に幅広く出演。
26歳、ドラマ『プリンス・オブ・シティ』にエキストラ出演するも編集段階で出演場面をカットされる。
27歳、ポール・ニューマン主演の法廷ドラマ『評決』に傍聴席の男の役で出演するが編集でカットされる。
29歳、オフブロードウェイの舞台劇『フール・フォー・ラブ』にエド・ハリスの代役で主演。 
この演技が評価されて契約、『マイアミ・バイス』、『新トワイライト・ゾーン』などのTVシリーズに出演。
30歳、TVシリーズ『こちらブルームーン探偵社』のオーディションで3千人の応募者の中から選ばれ、シビル・シェパードの相手役をゲット。
シビルと共に1987年度エミー賞、同年度ゴールデングローブ賞を受賞。
31歳、デビューシングル「リスペクト・ユアセルフ」リリース。全米シングルチャート5位を獲得。


32歳、映画ロマコメ『ブラインド・デート』で初主演、キム・ベイシンガーと共演する。 

音楽アルバム「リターン・オブ・ブルーノ」リリース。 
映画製作のための自分のプロダクション"ハドソン・ホーク・プロ"を設立。
私生活ではニューヨーク時代の恋人と別れ、酒に溺れて低迷。

『張り込み』のパーティでデミ・ムーアに出会い、
4か月後の87年11月21日ラスベガスの教会に立ち寄り結婚式を挙げる。

33歳、ハードアクション『ダイ・ハード』でぼやきながらも、凶悪テロ集団と単身闘う刑事を演じ、一躍大スターの仲間入りを果たす。
長女リューマー・グレン誕生。
34歳、1985年から続いたTVシリーズ『こちらブルームーン探偵社』終了。
セカンドアルバム「不死身の英雄」リリース。 

35歳、続編『ダイ・ハード2』が大ヒット。妻、デミ主演『ゴースト ニューヨークの幻』と並びこの年の興収上位を占める。

36歳、サスペンス『愛を殺さないで』でついにデミと共演。 
二人は結婚当初、共演しない約束を交わして守っていたが、この作品はデミが製作も担当だったので、応援で共演する。

N.Y. カーネギーホールの側に、レストラン「プラネット・ハリウッド」をスタローン、シュワルツェネッガーらとの共同経営で開店、
その後ロサンゼルス店、マイアミ店、香港店と拡張する。 
次女スカウト・ラリュー誕生。

39歳、三女タルラー・ベル誕生。
『パルプ・フィクション』('94)、『フォー・ルームス』('95)などタランティーノ監督作品でも個性的な演技を披露。
40歳、前2作に続く『ダイ・ハード3』またマクレーン刑事役を演じ、日本公開ではこの年の配収1位を記録。

43歳、SF大作『アルマゲドン』が 興行収入北米3位、翌年日本で配給収入1位を記録する。

44歳、 Mナイトシャマラン監督の『シックス・センス』に出演、大ヒット!

レストラン、プラネット・ハリウッドを財政上の理由から閉店。

45歳、アクション・コメディ『隣のヒットマン』で主演、3人の娘もエキストラ出演。 製作も担当し、「Slow Burn」を歌う。 製作に実弟デイヴィッド・ウィルソンも参加する。

2000年10月に離婚3人娘はデミが引き取る。


長女 リューマー・グレン1988年8月16日 生
次女 スカウト・ラリュー 1991年7月20日 生
三女 タルラー・ベル  1995年2月3日 生



デミとは今でも良い関係が続いていて、何かにつけて デミ夫のアシュトン・カッチャー付きで会っている。




52歳、ラスベガスのホテル「プラネット・ハリウッド・リゾート&カジノ(Planet Hollywood Resort & Casino)」がオープン。

グランド・オープン記念パーティーが16日、カジノで開催され、
ブルース率いるバンドがパフォーマンスを披露。


【CM出演】
アメリカ:リーヴァイスのジーンズ、シーグラムのワインクーラー
日本:キリンのポストウォーター、NTT携帯電話ムーバー、富士重工業レガシー



ダイ・ハード4.0 (2007)
美少女探偵ナンシー・ドリュー (2007)<未>
パーフェクト・ストレンジャー (2007)
エロオヤジも地でお手のもの。

プラネット・テラー in グラインドハウス (2007)  
ラッキーナンバー7 (2006)
森のリトル・ギャング (2006) 声の出演
16ブロック (2006) 製作/出演
ラッキー・ガール (2006)<未> 製作  
ファーストフード・ネイション (2006)  
ホステージ (2005) 製作/出演
シン・シティ (2005)
隣のヒットマンズ 全弾発射 (2004)
オーシャンズ12 (2004)
ハリウッドセレブ恋愛裏事情 (2004)<TVM>  
タッチング・イーブル ~闇を追う捜査官~ (2004)<TV> 製作総指揮  
チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003)  
ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003)
ラグラッツのGOGOアドベンチャー (2003)<未> 声の出演  
ジャスティス (2002) マクナマラ大佐
アート・オブ・アクション マーシャル・アーツ・フィルムの変還 (2002)<TVM>
クロコダイル・ハンター ザ・ムービー (2002)<未> 製作総指揮  
ホーキーのおくりもの (2002)<未>  
バンディッツ (2001)
キッド (2000)  
アンブレイカブル (2000)  
隣のヒットマン (2000)
フレンズ (6th Season) (1999~2000)<TV> ゲスト出演  
シックス・センス (1999)
ストーリー・オブ・ラブ (1999)  
ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ (1999)
アリー・myラブ (2nd Season) (1998~1999)<TV>
マーキュリー・ライジング (1998)  
アルマゲドン (1998)  
マーシャル・ロー (1998)
ジャッキー・チェン マイ・ストーリー (1998)<OV>  
フィフス・エレメント (1997)
ジャッカル (1997)
メイキング・オブ・12モンキーズ (1996)<未>  
ラストマン・スタンディング (1996)  
劇場版 ビーバス&バットヘッド DO AMERICA (1996)<未>   
ダイ・ハード3 (1995)
メイキング・オブ・ダイ・ハード3 (1995)<未>  
フォー・ルームス (1995)
12モンキーズ (1995)
ノース/ちいさな旅人 (1994)  
ノーバディーズ・フール (1994)  
薔薇の素顔 (1994)  
パルプ・フィクション (1994)
スリー・リバーズ (1993)  
ザ・プレイヤー (1992) カメオ出演  
永遠(とわ)に美しく… (1992)  
愛を殺さないで (1991)  
ビリー・バスゲイト (1991)  
ラスト・ボーイスカウト (1991)
ダイ・ハード2 (1990)
ハドソン・ホーク (1990) 原案/出演  
リトル★ダイナマイツ/ベイビー・トークTOO (1990) 声の出演  
ブルース・ウィリス/イン・カントリー (1989)<未>  
ベイビー・トーク (1989) 声の出演  
キャデラック・カウボーイ (1988)<未>  
ダイ・ハード (1988)
ブラインド・デート (1987)  
ブルース・ウィリスの逆襲 (1987)<TVM>  
新トワイライト・ゾーン (1986)<TV>  
こちらブルームーン探偵社 (1985~1989)<TV>
こちらブルームーン探偵社・特別篇/ダイヤモンドは天使の微笑 (1985)<TVM> 
特捜刑事マイアミ・バイス (1984~1989)<TV> ゲスト出演  
評決 (1982)  
第一の大罪 (1980)<未>



けっこう珍しいブルースの子供時代の写真公開






変わった?


『ダイハード4.0』で来日したブルースのmigレポ
こちら



今後の出演予定
サンダンス映画祭で発表された新作は、ミーシャ・バートン主演の学園モノ
『Assassination of a High School President』ブルースは校長役。




ジョナサン・モストウ監督によるディズニー製作のSFスリラー『The Surrogates』に主演決定☆

更に、バリー・レヴィンソン監督の新作コメディ『What Just Happened?』
に(おそらく本人役)出演。
ロバート・デ・ニーロと共演で、他にジョン・タトゥーロやショーンペン♪



ブルース・ウィリス出演作migレビュー

パルプフィクション

パーフェクトストレンジャー

ファーストフードネイション

ダイハード4.0

ラッキーナンバー7

16ブロック

シンシティ




『パルプフィクション』で共演のトラさんと抱擁


1/17 プラネットハリウッド仲間、スタローンとレターマンのレイトショーに出演!

ワイルドホッグス?



相変わらず若い子好き。現在の彼女で新人女優エマ・ヘミングとN.Y.でクラプトンのライブへ。


3月6日、ロンドンにて。床屋の帰り。

3/15 エマとパリのリュクセンブルグ公園にて。


スターもつらいよ

次回のオッサンをお楽しみに~♪


人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな
Comments (20)

ハネケ『ファニー・ゲーム』のリメイクいよいよ全米公開!

2008-03-15 00:18:45 | 月別観たい映画リスト


今日はピンポイント情報のみで、、、

前回の、これから公開観たい映画に入れ忘れたこちら。

ミヒャエル・ハネケ監督の1997年のとんでもない映画『ファニー・ゲーム』のセルフリメイク。
ついに本日、現地時間3月14日 全米で公開


ある一家がバカンス先で、豹変した地元の男たちに突然皆殺しを宣告され、
“ファニーゲーム”の参加者にされてしまうサスペンスホラー。
暴力的な内容が衝撃の問題作。

主演の可哀想な目に遭う主婦にナオミ・ワッツ、その夫にティム•ロス(久しぶり~)


尋常じゃないことをする若い男のコンビのうち1人は、
最近では『シルク』で主演を果たしたマイケル・ピット。
にくらしい顔だからこの役ぴったり☆不気味さは足りないかな。



予告篇はこちら

officialsite


第二弾のポスターもシンプルでなかなかかっこいい♪



この映画、DVDになってからすぐ観たんだけど「そうとう気分悪くなる映画」とか言われてて、
でも人間の恐ろしさ(罪もない幸せな家族を襲う、一見普通の男。その怖さ)
を描いてて、強烈なインパクトがある...。
何度か観る度、レビュー書こうかなと思いつつ保留にしたまま今に至ってます何となく。

ハネケ自身によるリメイクで、キャスト変えて英語版にしただけという、
内容もカット割りもほぼ同じとか。
なんでそんな同じのまた撮ることにしたのか疑問だけど、早く観てみたいな。 (予告篇だけでもう想像つくけど、、、)


こちらはオリジナルの方。 お父さん役はアカデミー賞外国語映画賞に選ばれた『善き人のためのソナタ』のあのオジサン。
1997年 ファニーゲーム 予告篇


同じくハネケの、mig的2006年 No1映画だった『隠された記憶』も
ロン・ハワード監督によってアメリカでリメクされるらしい~。
もうなんでもリメイクだなー





やっと暖かくなってきました皆さま、楽しい週末を、、、、




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな
Comments (18)

デッド・サイレンス/ DEAD SILENCE

2008-03-14 10:01:37 | 劇場&試写★6以上


SAW』の監督 ジェームズ・ワンと、脚本&主演したリー・ワネル コンビが放った第二弾

ということで、あちらで公開してた時から注目してたこの映画、
いよいよ日本にやってきた。

が、先に観てたyueが普通に面白いくらいでそうでもなかったというし、
もちろん、あの『ソウ』を超えるはずはないと分かってるので
期待半分、それでも楽しむつもりで試写観て来ました~

またまた人形(腹話術人形)が出てくるゾ。
とは知ってたけど、案の定というか ゲストに いっこく堂登場。
ホラー観る前に笑いのモチベーション(テンション)あげられてもー
という感じもしたけど、この映画に出てくるビリー人形でのトークと師匠とかいう
老人の人形(よく知らない。)との対話ちょっと笑えた。


さて 本題、、、
『ソウ』は日本でも大ヒットしてシュチュエーションスリラーという新たなジャンルを作ってしまった映画。
ファンも多いから、この『ソウ』のスタッフ、ではなく監督と脚本家のコンビの新作という意味で注目する人もきっと多いでしょう

今回は
痛くないし、スリラーでもない。密室劇でもない。
人形は沢山でてくるけどもちろん人形劇でもありません。



『ソウ』では(1作目)脚本のリー・ワネルが自ら主演もしてたけど
今作ではオーストラリアのTVドラマ俳優、ライアン・クワンテンを起用。なんかサエないの~。


もしや?と思ったけどやっぱりまた出て来たよ~
『ソウ2』から出てる、マーク・ウォールバーグの兄、ドニー・ウォールバーグ。
かなり薄くなってきてる。



モデル時代けっこう好きだったなー、アンバー・バレッタ。
昔からちょこちょこ女優としてB級系に出てたけどこんなとこにも出てました♪
(これも十分B級です)


ある雨の夜、ジェイミーとリサの夫妻の元に送り主不明の箱が届く。
中には「ビリー」という名の腹話術人形が入っていた。
その後ジェイミーが外出、帰宅するとリサが舌を切られ無惨に死んでいた。
警察に容疑者扱いを受けたジェイミーは自ら事件の謎を解くべく、ビリーを持って故郷のレイブンズ・フェアへと向かう。
そこでは昔から伝わる一編の詩があった。
「メアリー・ショウにご用心。子のいない彼女は人形が好き。夢で彼女に会っても、叫んじゃダメ」
詩の意味と腹話術人形の謎を解く時、ジェイミーが見たものは──。




                              

『ソウ』みたいなのを期待しちゃ、ぜったいダメ。


6/10


ちょっとだけネタバレあり感想

「ラストはぜったいに話さないで下さい。」なーんてシャマラン映画みたいなセリフ、司会者が言うので
またまたそんな事いっちゃって~。なんて思ってた。

結果から言うと 事実、やっぱり驚愕するほどのラストではなかった
でも、
クラシックなホラーの雰囲気は恐がりな人は十分怖がるだろうし(わたしはもちろん大丈夫 笑)
まして、人形(腹話術だけど)がニガテという人は人形の存在だけでも十分怖がれそう。


リー・ワネルの脚本、ラストで驚かすことばかり念頭に置いて(意識して)書いてるでしょ~。  といいたくなる。
薄暗い中で何が起こるか分からない不気味さとか、予兆とかの演出はすごくいい。
けど、脚本はありがちというか、アヤしい人も分かりやすすぎる。
ラストは分からなかったけど分かったからって、『ソウ』の時みたいに
「ええ~?!」とか「うそー?」とか「ヤラレた!」とは全く思えない(笑)
それより、同じ音楽の人使ってるし(めっちゃわかりやすい)
ラストでくる畳掛けるフラッシュバックでの過去の映像に、音楽、
そして、結末。

持っていき方『ソウ』に似すぎじゃ~!
オリジナルの彼らがやってるんだからパクリとも言えないけど
あまりに同じパターンで、思わず笑いそうになるのこらえちゃった。
セルフパロディみたい(笑)



映画としては☆5のフツウ、でいいけど
むりやり観客をビックリさせてるようなラストが面白かったので、いちおーオススメレベルの6ということで♪

それと、今回も『ソウ』の時のようにどこかに謎を解くキーワード(ヒント)が劇中出てます。
1時間半でさくっと観られるので、気になってる方は是非~。
(ホラー好きな人には物足りないけど、怖がりな人に観て欲しいかも☆)




公式サイト
DEAD SILENCE    2007年  アメリカ  89min
3月22日より、ロードショー
どうして日本のチラシはあんなもろB級チックでへんなのにしちゃったんだろう??
こっちの海外版と同じ方がインパクトあって良かったのになー。






このジェームズ・ワン&リー・ワネル コンビの第三弾!は
トロントで観て来た、『デス・センテンス』
オチ重視のこれまでのスリラーとは全く違って、 『狼よさらば』原作者の小説を映画化したもの。
主演のケヴィン・ベーコンが復讐の鬼と化すバイオレンススリラー(サスペンス風)


デス・センテンス

日本公開はまだ未定みたい。。。
まあまあだったけど、ケヴィンだから公開したらまた観たいな
ジェームズ・ワン、一発屋と言われないように今後も頑張って欲しいなー。
え?もう言われてる??


その他、『ジャンパー』『300』同様、『ソウ』のTVゲーム化
『SAW The Video Game』も2009年で決定なんだとか。


次回作は、プロデューサーとして参加の『SAW5』! 監督も変わっちゃうし
まだ続くのかい!って感じだけどまた観ちゃうんだな~。
全米で今年の10月31日公開予定





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな



Comments (21)

アメリカを売った男/Breach

2008-03-13 11:48:03 | 劇場&試写★5


いかにも裏でなんか悪い事してそうな、たくらみ顔したクリス・クーパー、珍しく主演



 2001年2月18日、FBI(米連邦捜査局)捜査官のロバート・ハンセンが逮捕された。
20年以上にわたってKGB(ソ連国家保安委員会)にアメリカの国家機密を売り続けていた事実は、世界中に衝撃を与えた。
彼はいかにして裏切りを隠し続けたのか。逮捕の裏には何があったのかーーーー?

興味深かったので観てきた☆




主演のロバート・ハンセンに『アダプテーション』で米アカデミー最優秀助演男優賞を受賞したクリス・クーパー。

目の下のたるみが伊東四朗ばりにいつも気にナル、、、

ハンセンを追い詰めるおとり捜査官、エリック・オニールに、アカデミー賞作品賞受賞『クラッシュ』のライアン・フィリップ。

若いだけに、妻にも内緒で大変な任務に就く事で心に葛藤が。

ちょっと今回は役不足な気がした。
長い間、ロシアに情報を売ってた男が、こんな若造をそばに置いて
気を許して捕まったのか?という疑問に思えてしまう。


監督は『ニュースの天才』(←いまひとつでした)で実際のスクープ記事ねつ造事件を映画化したビリー・レイ。

この作品、ロバート・ハンセンという人間が二重スパイ容疑で逮捕されるまでの2ヶ月間を、事実に基づいて克明に描いているというけど
これからという若いFBI捜査官ライアン・フィリップ演じるエリック視点で描かれている。

この人物の葛藤部分よりもロバートハンセンのことをもっと詳しく知りたかったんだけど。

エリックは上司のケイト・バロウズ(ローラ・リニー演じる)に呼び出され、新たな指令を言い渡される。


それは、組織内でNo.1の捜査官と謳われる、ロバート・ハンセンをマークすること。
ハンセンの行動を逐一報告するように言われたものの、それが何故なのかは分からない。
しかも、知れば知るほどハンセンには怪しい所がない。
自分の仕事に疑問を感じたエリックは、ケイトに目的を問い詰め、
ハンセンが15年以上に渡りロシア圏にアメリカの国家機密を漏らしているという衝撃の真実を知らされる…。
その後、少しずつ真実に迫っていくエリック...。





5/10



サスペンス的な面白さが弱いし、ただ事実をなぞって映画化したという印象。
主演のクリス・クーパーは確かにいい演技してるとは思うケド、
脚本なのかなぁ?なんだか引き込まれず、昔からよくあるFBIものの映画みたいな感じで映画としての新鮮味もなかった。
見せ方も途中眠くなるくらいスリリングさはなかったしー
映画なのだから、もっとドラマ性持たせても良かったと思うんだけど。
アメリカとロシアとの関係も掘り下げられていなかったし。
最終的には逮捕されるという、"映画としての結末"は知ってて観るわけだし、たっぷり二時間近くあるわけだから
もっと脚本や見せ方で引き込ませて欲しかったなぁ、、、。
でもまあ期待もしてなかったのと主演が良かったので今回評価はフツウかな。




公式サイト
Breach     2007年 アメリカ    110min
3月8日より公開中~




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな




Comments (16)

ハリウッド☆ゴシップNews

2008-03-11 00:01:35 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

3/3 シャーリーズ・セロン、『sleepwalking』L.Aプレミア


娘役??共演には人気急上昇中のアナソフィア・ロブちゃんと、 おじいちゃん役?のデニス・ホッパー




シャーリーズよりももしかしたら出番多いかも。アナソフィア、頑張ってマス


officialsite
全米で、3月公開!




2/23 ジュエリーブランド de Grisogono主催 チャリティードミノにて。
彼で俳優、最近では監督業もこなすスチュアート・タウンゼントと



このチャリティー、ケイト・ハドソンも来てました~。


ケイト・ハドソン、マイアミにて。

ノーメイクで壮快に自転車に乗ってました



一部で妊娠説も出てるようだけど、、、、

   いやいや、これみたら絶対ちがうよね マイアミのホテルにて。



ケイトといえば、、、、
破局が原因で自殺未遂してしまったオーウェン・ウィルソン(『ダージリン急行』ただ今公開中!)
オーウェン、新しい恋のお相手はジェニファー・アニストン


ではなくって
ケイトと同じく、現在マイアミにいてジェニファー・アニストンとの新婚カップルを描く
『Marley&Me』の撮影でした 全米でクリスマス公開予定。




ケイトとオーウェンは交際復活がウワサされてて マイアミで会ってる姿も目撃されちゃった
今後どうなる?!




ドリュー・バリモア、本物のエンジェル1億円寄付!

3/3、ドリュー・バリモア(33)が、自らの資産(ポケットマネー)100万ドル(1億300万円)をチャリティに寄付した。

アフリカの子供達に食べ物を提供するチャリティ団体"WFP"は国連唯一の食糧援助機関で、1963年から活動。
ドリューは同団体の飢餓撲滅親善大使として、過去2年間に2回ケニアを訪問している。


この日はトーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショウ」に出演。
「こんなにいい気分になったことはない。人生が変わったわ」

WFPの新しいキャンペーン「Fill the Cup」は、1,000万人の飢餓に苦しむ子供たちを救うためにアメリカ国内で行われる募金年間キャンペーン。

50ドルあればアフリカの児童1人が1年間毎日カップ1杯の食事をとれるという。


「1 杯の栄養あるポリッジ(おかゆ)が子供の人生をいかに変えるかを私はこの目で見たの。
このおかげで子供たちは学ぶことができ、健康に過ごし、明るい未来へと歩むことができるわ。
WFPの“Fill the Cup”へのみなさんのご協力をお願いします。飢餓を過去のものにしましょう」
と訴えた。




リース・ウィザースプーン、女性への暴力撲滅を訴える国連世界キャンペーン発足


化粧品会社Avonの女性の権力強化をプロモートする世界親善大使でもあるリース。
Avonが国連女性開発基金 (UNIFEM)との新しいパートナーシップを4日、国連ビルで発足発表した。
「ブレスレットの各購入がすべて女性の権力強化に使われ、利益の100%が直接UNIFEMをサポートするエイボン女性権力強化基金にいきます。
UNIFEMは女性への暴力撲滅を訴え働きかけていて、いつか全ての女性の地位が向上し、
暴力とは無縁の生活を送れるという結束と希望の象徴として世界中の女性の手首にこのブレスレットが見られることを望みます」
とメッセージ。
コレ。


このリースが推奨するブレスレット、ネットで3ドルで購入可。
AVON The Women's Empowerment Bracelet






おや?いきなり登場して派手に転んでる人誰でしょう?








キャリー=サラ・ジェシカ・パーカーでした☆

ウケ狙ったワケでも演技でもないのヨ。



3/7 サラはこの日、N.Y. セントラルパークで 日本で現在この人の映画が公開中でもある写真家のアニー・リヴォヴィッツによる
雑誌ヴォーグとのタイアップ写真の撮影を行った

ミスターBigも一緒

こちらは3/5の撮影。





ニコール・リッチー赤ちゃん披露

1ヶ月くらい前に、生まれたての写真ここに載せたけど、誌面で初公開
クリスティーナ・アギレラに続きまたもpeople誌での公開
1/11生まれ。ハーローちゃん。






パパは、現在パリスがつき合ってる ベンジー・マッデンと双子のジョン・マッデン。

よく見たらこっちの方が若干かっこいいのでは?と思ったけどー


さすが双子、横から見たらそっくりでした




あ、ベンジーの方が若干太めか   With paris





スタバだ~いすき ウェント・ワースミラー
スタバファンの俳優は多いですがプリズンブレイクでおなじみのウェントさんもその一人。

木曜日。




金曜日。




土曜日。

3連チャンで撮られ 思わず本人も笑っちゃった。






2/26『ジャンパー』ジャパンプレミア

載せるのがちょっと遅れちゃったけど、、、、
ジャパンプレミアが六本木ヒルズで行われ、
人のよさそうな監督と、主演のヘイデン・クリステンセン、そして彼女で共演のレイチェル・ビルソンが来日


日本ロケでは参加出来なかったレイチェルは「やっと日本に来られて嬉しい!」と興奮気味☆
前髪作ったのネ。
あちらでは若い子のファッションリーダー


「コンバンハ。ミナサンアリガトウ!」と流暢な日本語で挨拶


日本も渋谷、銀座、新宿、お台場をジャンプしまくりのこの映画、現在公開中~





3/3  トム・ハンクス&ポール・ジアマッティ『John Adams』N.Y.プレミア


この新作は、ケーブルテレビHBOのミニシリーズでポール・ジアマッティは主演、
トム・ハンクスがプロデューサーを務めている。
ニューヨーク、近代美術館(MOMA)にて、プレミア上映会が行われた。



「イヤぁ、お互い髪大事だね」


そろって頭、けっこうキテます


あ~また文字数オーバーで写真数枚削りました
ゴシップ、また来週ぅ~



人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな

Comments (25)