我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

アイアンマン2 (ジャパンプレミア)/ IRON MAN 2

2010-05-29 14:42:48 | 劇場&試写★6以上
ランキングクリックしてね
←please click





全米で現在大ヒット公開中、キャストは前作同様どころか、更にパワーアップ
豪華なメンツ共演の続編、いよいよ日本上陸


2年前の前作が楽しめたし、トニー・スタークを演じるロバートさん大好きなので
楽しみにしてました
ジャパンプレミアなのにキャストは一人もこない続編
それでも映像での日本に向けてのロバートのメッセージはあり☆
先日行われたジャパンプレミアにて鑑賞



トニー・スターク=社長でアイアンマン ロバート・ダウニーjr.

今回は自暴自棄になって暴れちゃうけどやっぱりこのダウニーさんステキ



いつもの1.5割増で綺麗なのは前髪のせい? グウィネス・パルトロウ。


やっと二人の距離も縮まり、、、、



仕事の相棒には前作のテレンス・ハワードからドン・チードルに。


トニー・スタークに仕事で近づく謎の美女にはスカーレット・ヨハンソン。

胸あきシャツでセクシーなスカちゃん。敵かと思ったら仲間になるんだったのね☆


今回最大の見どころはやっぱりこの人!
最強の悪人、ウィップラッシュには御存知、ミッキー・ローク




そしてこの人も!
最近だったら「月に囚われた男」でもほぼ一人芝居が評価されてるサム・ロックウェル
悪役も多く、勝手にポスト ゲイリー・オールドマンと決めてます♪

ライバル企業の社長で、スターク社を陥れようと画策する。
途中の、ステージ上での華麗なステップ披露が最高~


あと、前回のエンドロール後に現れたサミュエルLジャクソン。
アべンジャーへの伏線となる重要なキーパーソンもチラチラ登場。



監督は前作同様、ジョン・ファブロー。
トニー・スタークのお目付役&運転手(のわりに活躍しちゃう)で今回も出演





巨大軍事企業の経営者であり、天才科学者でもあるトニー・スタークは、
前作で自ら開発したすさまじいパワーを発揮するパワード・スーツを装着し、アイアンマンとしてテロ組織と激闘を繰り広げた。
その後、スタークはパワード・スーツを軍事利用のため国家に引き渡すよう命じられるが、これを拒否する。
一方、スタークを敵視するウィップラッシュがアイアンマンと同等なパワーを持つスーツでモナコGPに現れ……。




7/10(68点)
キャストでオマケ!



まあ、内容はどうってことない。(笑)
とにかく絶妙なキャスティングとキャラで魅せます


やっぱり前作ほどの面白さはなかったけど。

前半のトニー・スターク登場のエキスポでのシーンからワクワクで
すぐに凶悪な暴れん坊、ミッキー登場で最高潮!

でも、トニーの体調がどんどん悪くなるにつれ自暴自棄になっていくあたりから
なんだかややダレ気味。
パーティで暴れだし、ドン・チードルとやり合うところでは痴話喧嘩か~とテンションややダウン。
その後、ドンチーがまんまとあちらの罠にひっかかって姿くらましちゃって
えー?(愛想も尽きあっさりトニーの前から去っちゃう)



あとは戦うシーンがあまり盛り上がらなかったような??
ミッキーも最初の方はガンガンだったわりにあっさりやられた?

でもこの人しかいないでしょ!ってほどのハマり役で、シビれる~!

サム・ロックウェルのシーンが思ってたより多かったのと、セクシー担当のスカちゃんの存在がやっぱり良かった。

後にも重要なキャラ、ブラック・ウィドー。
ブラックスーツに身を包んで戦う姿は、男だったらヤラレたい?!

全体的にはやや物足りない感じもしたけど
キャスト全員が良くて十分それを補ってたし
2012年公開予定のアメコミキャラ総出演の「アベンジャーズ」へ続くつなぎのような役目でもあるので
今回はこれで満足~


前作観てなくても楽しめるだろうけど、もちろん観てた方がきっとさらに楽しめます



前作「アイアンマン」レビュー

★前回のプレミア記事★


今回エンドロール後のオマケはなしでちょっとザンネン。
試写ではなかったのに、あるみたい!?


公式サイト
IRON MAN 2    2010    アメリカ   124min
6月11日(金)より、(獅堂)始動


サントラはAC/DCのベスト!サイコー




最後にジャパンプレミアの様子を。。。


和製アイアンマンにいつの間にか就任していた中村獅堂さんと、(仮面に顔パンパン)
ウィップラッシュになりきりのレスラー蝶野さんがゲストで
会場内には劇中でも登場するダンサーたちをマネて引き連れ派手に登場。
蝶野さん、客いじり(しこみ?)したり 
キャストの来日がない分、必死な様子がうかがえる戦いのパフォーマンスも見せてました☆笑


オトナな獅堂さん、マスコミのフォトセッションタイムには「この時間がお客さん一番退屈なんだよ、ちゃっちゃとやって」
とあおって笑いとってた。
よくぞ言ってくれました、まったくそのとおり









それでは皆さま、楽しい週末を~


クリックして下さってる方々ありがとう

←please click



Comments (70)

:*♪*:・ SATC2 NYプレミア!!いよいよ全米公開・:*♪:*

2010-05-27 12:30:55 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
ランキングクリックしてね
←please click



いよいよ全米で27日(日本時間明日!)から公開



現地時間5月24日(日本時間25日)に、NYのラジオシティホールでワールドプレミアが開催され、
4人が登場本編世界初上映となりました
5000人のファンが集結!あ~行きたかったなぁ!!

今日はその写真をかき集めてみたよ


キャリー、サラ・ジェシカパーカーは、ヴァレンティノの鮮やかなイエロー。
10年春夏オートクチュールコレクション



ミランダ、シンシア・ニクソンはキャロリーナ・ヘレラのブラックドレスでシックに





サマンサ姐さん、キム・キャトラルはナイーム・カーンのゴージャスなgoldロングドレス




シャーロット、クリスティン・デイヴィス。 
ヴィンテージの、ジャン・デッセのピンクシフォンドレス
バックスタイルも当然完璧




このショット、かわいい「日本に行くわ!」ってメッセージしてました



サマンサの結婚式(ウェディング姿)は、フェイクの撮影だったらしく
結婚はナシのよう。なんかホっとした



ダンナ、マシュー同伴


劇中登場するライザ・ミネリもいた☆



Mr.ビッグ。クリス・ノース&恋人のタラ・ウィルソン
結婚してないけど赤ちゃんはいる。




この様子は動画でドウゾ
NYプレミア





アフターパーティにて。


ところでついに今月31日には4人が揃って初来日
ジャパンプレミアは6月1日 日本公開は6月4日(金)
昨日みたらいつの間にかサイトもリニューアルしてた


ジャパンプレミア&その前の試写行って来ます! 
Twitter関連で頂きましたシネスクさん、感謝です☆
blogでのレポ、頑張るゾ


サントラは公開後に延期になっちゃった
詳しくはサントラ記事☞こちら

★追記★今日29日輸入盤、発売になってました

全体的にしっとりしてるかな。モンゴル、インド風?R&Bだったり♪

ジェニファー・ハドソンとレオナ・ルイスのデュエットやアリシア・キーズの予告篇の曲とか、
今回も名曲ずらり


《追記》6/1 ジャパンプレミア参加してきました 
レポ&レビュー




クリックして下さってる方々ありがとう
無料動画サイトに負けたくない~

←please click



Comments (12)

マイ・ブラザー/ BROTHERS

2010-05-26 14:03:20 | 劇場&試写★5
ランキングクリックしてね
←please click



2004年作デンマーク映画「ある愛の風景」のリメイク
監督は「マイ・レフトフット」「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと」などのジム・シェリダン。
オリジナルは観てないんだけど、この監督の映画はけっこう好みで
特に昔観た「父の祈りを」なんてかなり泣けた。
それに脚本家がデイヴィッド・ベニオフ

わたしは好みが完全にわれてて「25時」「トロイ」は全然駄目で
「ステイ」「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(レビューのリンクは後ほど)がすごく良かった。
あと、エンディングでかかる曲はU2の「Winter」
ゴールデングローブ賞、主題歌賞にもノミネート。

豪華3人共演だし、楽しみにしてました。試写にて鑑賞

何がびっくりって、トビー・マグワイアの痩せっぷり!
前にゴシップに載せたけど、ここ近年すっかり太っちゃってたのを
役づくりのため、今回約10キロ減量!
「スパイダーマン」シリーズのイメージを見事払拭成功!





アフガニスタンで行方不明となった元兵士と妻、弟。
それに二人の娘。家族の崩壊と再生を描く。


なんだけど、優しかったパパが帰還後にあからさまに人が変わって目むきだしてホラー演技っぽい
トビーが、弟と妻の浮気を疑ってそこまで豹変する?っていう感じに
脱力するのではなくて暴れちゃってるところがなんか浮きすぎちゃってて。
ちょっと感情移入というよりはひいちゃったかなぁ。

その点、最初はムショから出たばかりでやや荒くれ者だった弟が
優しい存在になっていくところが
役柄的にはおいしいところもっていったかな?
ジェイクは今回、控えめな存在感がかえって良かった。



5/10(55点)



前半はかなりゆっくり淡々としていて、惹き込まれるというよりは少々眠気襲ってきちゃった
トビー演じるサムが戻って来るところからは徐々に惹き込まれたけど、、、。


兄弟愛という部分では、兄弟の絆前半で深く描いていなかったせいか共感というところまでいかなかったけど
心に深い闇を抱えて帰還した夫を、家族がいかに受容していくか。
気が動転して暴れる兄を、なだめるように優しく抱いてあげる弟。
このシーンが良かった。

戦争で経験したことで受けた心のトラウマ。
根底に静かに流れているのは、反戦のメッセージ。



ナタリーポートマンはいうまでもなく今回も相変わらずの素晴らしさだったけど、

こんなサービスシーンもアリ。
一番素晴らしかったのがイザベルを演じた子役、ベイリー・マディソン。
表情一つ一つがもう本当、演技とは思えない天才的素晴らしさ。
食卓でのシーンは釘付け!あそこまで言う?!って感じだったけど。子供って怖い~。

テラビシアにかける橋」や「ロンリーハート」にも出てた子。

ちょっとピーター・サースガード似でいじわるな顔立ちは
ホラー映画の子役で是非お願いしたい 
子役ウォッチャーとしてはこの子、今後も要チェックです★

それにしても毎回思うけど、今回も特に感じたのは

予告篇でいいところ見せ過ぎ!
ってこと。
楽しみにしてる作品は予告篇極力みないようにしてるけど、
知らない作品はそれで興味持つっていう部分も大きい。
でもいいところみせすぎちゃってるのはどうかと。
さじ加減、難しいね。

2000年代の作品のリメイク、しかもハリウッドキャストでというところが
見どころなんだろうな~。
わたしは今ひとつだったけど、評論家受けはいいようなので気になってる方はぜひ


アフガニスタンへ出兵し戦死した兄のサムの代わりに、
一家のはみ出し者だった弟のトミーが、未亡人となったサムの妻グレースと残された2人の娘のいる家庭に入る。
トミーとグレースは親密な関係を築いていくが、米海軍からサム生還の知らせが入り……。




 公式サイト
BROTHERS    2009年  アメリカ  105min
6月4日より、ロードショー




去年のNYプレミアにて。




ジュエリーデザイナーの妻と。


ジェイクはこの日欠席。
主演の「プリンス・オブ・ペルシャー時間の砂ー」は5/28全世界同時公開。

コメントお返しのちほどです。
今日はまちに待ったあの試写(SATCではない)行ってきます~



クリックして下さってる方々ありがとう

←please click



Comments (18)

ハリウッドゴシップ★News<カンヌ映画祭閉幕~>

2010-05-25 00:25:55 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
久々の週明けゴシップ、今日もまとめていっきにドウゾ!

カンヌ映画祭閉幕
12日から始まったカンヌ映画祭、無事23日(日)閉幕した。

オープニングには、暴れん坊ラッセル・クロウの「ロビン・フット」

共演はケイト・ブランシェット。


サングラスのオッサン、明らかにラッセル意識(なりきり)


監督賞には、マチュー・アマルリック! おめでとう!
「Tournee」(英題 On Tour)
自身が主演も務める、ストリップ・ショー一座の巡業を描いた作品。



おねえに囲まれ楽しそー♪
日本での公開希望!!


男優賞  ハビエル・バルデム「Biutiful」
ハビ様おめでとー

観客席にいた、ペネロペに投げキッスにペネも返してたとか。
ダイアン・クルーガーはプレゼンター。右、エリオ・ジェルマーノ。
監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イリャリトゥ。

女優賞  ジュリエット・ビノシュ 「Copie conforme」(英題 Certified Copy)
アッバス・キアロスタミ監督作品。


ある視点部門賞
韓国映画「夏夏夏」(ホン・サンス監督)

最高賞パルムドールには、初のタイ映画「ブンミおじさん」
アピチャッポン・ウィーラセタクン監督★



その他のセレブたち。

74歳のアラン・ドロンと娘。
1963年パルムドール賞受賞「山猫」の復元版公式上映で。


4/23から全米公開中、オリバー・ストーン監督作「ウォール街2」

共演キッカケで交際中、シャイア・ラブーフと、キャリー・マリガン。
マイケル爺もちろん出演。



審査委員長を務めたティム•バートン。「審査のポイントはファンタジー要素」


ガエルくん


ケイト・ベッキンセール&去年チェ・ゲバラ演じて男優賞だったベニチオ・デルトロは審査員。



ジェニファー・ロペス&夫マーク・アンソニー
優雅



ナオミ・ワッツ

リーヴ・シュレイバーとの間には二人の息子ちゃん。
最近、危機説がウワサに。大丈夫!?


カンヌでバカンスも楽しんだ





サンドラ・ブロック、養子の息子ちゃん公開

離婚後、L.Aからテキサスに引っ越し自宅近くでルーイ君を抱っこする姿が撮られた。



頑張れサンドラ




スゴい!ジョン・トラボルタ妻、ケリー・プレストン、47歳で妊娠中!
二人は現在10歳の娘エラがいるが、去年16歳の息子のジェットを休暇中に、発作のため亡くしていた
更に最近飼い犬2匹が、バンガー国際空港で職員の車に誤ってひかれ死亡するという災難にも見舞われていた。
トラさんは「秘密にしておくことなんてできないよ。特にこんな素晴らしいニュースは! 
僕の愛しい家族に、新たな一員が加わるっていうこの素晴らしいお知らせを第一に皆さんと共有したい」とコメント★おめでとう~!





こっちも  す ご い ん で す け ど!!!
お乳に注目
カンヌでエイズ撲滅のチャリティーイベントに出席のミーシャ・バートン

というか、顔(メイク)もすごい




最近のブラピもスゴいことになってるぞ♪

オレかんけーねーよ



こっちも負けてないゾ!!
ニコール・キッドマン、ついに豊胸
香港でチャリティーイベントに出席したニコール様。
去年は妊娠の為に大きくなった胸で納得だったものの、今回ハ
素人目にもわかるお椀型のわざとらしさ!



ニコ様といえば、顔のボトックスや整形も有名だし 最近は垂れてきた胸を気にしてたご様子。 
これはホントにやっちゃったのかもね~、あーあ。
そんな見ないでよ。




もうすぐ「SATC2公開!」サラ・ジェシカパーカー、私服パパラッチ
キャリーとは違い、普段はわりと地味で定番なオシャレを好むサラ
雨の日のおでかけ。

自宅NYだからもろキャリー
その胸は

マシュー・プロデリックパパも日々頑張ってます






今週の、ただの歩くジュードα!
歩くだけでサマになる男、ジュード
なんだ今日はその後ろにいるの

シエナ付きか

サマになりすぎ~
ここ最近稀にみるベストショットだわ、悔しいけど☆(でも認めないよ)


ハイ...。
だから~、そこは3+4×6だろ




アシュトン、浮気!?ついにデミ捨てた
ナタリー・ポートマンと大胆キス!

L.Aで撮影中の新作「Friends With Benefits」のワンシーン。




ジェイクと別れてすぐもう新しいの捕まえたリース・ウィザースプーン
今年になって付き合い出したタレントエージェントのジム・トスと早くも結婚秒読みとの噂。




結婚に懲りたわけじゃないのか



ジェイク・ギレンホール「プリンスオブペルシャ」L.Aプレミア
17日、L.Aチャイニーズシアターで手形刻印セレモニーが行われ豪華顔合わせ!

まずは出演者たち。

お次はこのゴールデンショット
ニコちゃん&トムちん
二人は出てないけど登場。
それにしてもニコちゃん、ますますへんな頭だわ
嫁のアリス・キムもしっかり同行。

おいおいオイラも忘れんでくれとジェリー・ブラッカイマー登場

こっちもレア?
ビリー・ボブとオーリーもいた


ビッグスタートのツーショットにややビビリ顔のジェイキー




今週のケイティ&スリたん
23日、日曜日。ママと仲良しショッピングゥ♪



いいから持たせてないでハヤクおやき食べてよ
あたちなにいろでもにあっちゃうからぁ


んー。ひーる 2cmくらいほしいのよねー


やっぱりこっちかってー


おこづかいつき100まんだけど?
事実です




あ、去年12月に急死したブリタニー・マーフィーの元旦那さんサイモン・モンジャック氏(40)が、
23日夜、後を追うようにして亡くなってしまった。。。
ご冥福をお祈りします、、、、


それではゴシップ、また次回~


あ、来月ショートショートフィルムフェスティバルで弟の監督作が
ラフォーレと横浜ブリリアシアターで開催されます★
Twitter アカウントたった今出来ました♪Nekome Twitter
フォロー&応援宜しくお願いします♪♪


クリックして下さってる方々ありがとう

←please click



Comments (18)

ローラーガールズ・ダイアリー / Whip It

2010-05-23 09:56:11 | 劇場&試写★5

ランキングクリックしてね
←please click



去年のうちにアメリカやタイでも公開してて日本公開を楽しみにしてた1本


ドリュー・バリモア初監督×エレン・ペイジ

ラブコメでもない、ドラマでもなく、コメディでもないってことで
エレン・ペイジが評価された「Juno」にかぶる部分も大きいけど
あちらが成長物語だとすると、こっちは青春日記。みたいな感じ。
だから変なタイトルついちゃったなぁ~って思ったけどあながち邦題はあわないワケじゃない。
原作は、この映画の脚本も手がけた、元ローラー・ガール、ショーナ・クロスの自伝的小説からだとか。

ローラーゲームとの出会いから、青春を謳歌するようになる少女の姿を描き出す。
という普通のお話。



ドリューの子役からの長い女優暦とその交友関係を活かして何名か出演☆
友人のキャメロンとか、つかずはなれずの彼、ジャスティン・ロングなんかは出てない。
本人もローラースケートの選手として出演(でも出演シーン少ない)
主演に抜擢したエレン・ペイジ(ジュノもいいけど私的には「ハードキャンディ」での演技が最高)
との波長はバッチリ。


その母親には「ミスト」でも強烈なインパクト放ってた名優、マーシャ・ゲイ・ハーデン。


脇には ウィルソン3兄弟、オーウェン、ルークの兄貴で一番パッとしないアンドリューをコーチとして起用。

キルビル」ではユマのスタントマン、
タランティーノの「デスプルーフ」にも出演したイキのいい姉ちゃん、ゾーイ・ベル、
ファレリー兄弟作品「2番目のキス」で共演したジミー・ファロンも。
すべてを捧げてしまうボーイフレンド?には新人で抜擢されたランドン・ピッグは元々シンガー。

日本人ウケしそうな若手イケメン。


そして一番の存在感は、久々登場個性派のジュリエット・ルイス
暫く女優業休んで大好きなミュージシャンとしての活動に力入れるっていって
何年か前にすごいロック&パンクな姉ちゃんになった写真みてたけど、
今回そのまんまのような、元ヤンキーみたいなトンがった役お似合い♪

いかにも意地悪そうなの、もっとみたかったな~。



17歳の女子高校生ブリスは、テキサスの退屈な田舎町ボディーンで生まれ育った。
母親ブルックは自分が出場したミス・ブルーボンネット大会で優勝することだけが娘の人生の成功だと信じていた。
そんな人生に違和感を覚えるブリスは親友パシュと、少し都会の隣町オースティンに出かける。
そこでローラーゲームと出会ったブリスは、
女性らしさとは無縁でワイルドにぶつかり合い、個性を称え合うローラーゲームの世界にすっかり魅了される。
ブリスは家族に内緒で年齢を偽り、負けん気は強いが勝利の少ないチーム、
ハール・スカウツの新人発掘トライアルに参加する。
無鉄砲なスピードで入団を認められたブリスは、昼は学校とダイナーでのウェイトレスのバイト、
夜はローラーゲームの練習という日々を送り始めるがある日両親に見つかって...





5/10



うーん。評論家ウケはけっこういいこの作品、面白いとはわたしは思えなかったな。フツウ。
ドリュー好きだし 初監督作ということで評価受けたのは嬉しいけどやっぱり甘め評価してるような。
キャラ的には「チャーリーズエンジェル」系ですっごい楽しんでるのは伝わるんだけど
私生活でも髪一部だけすごい色に染めたり奇抜なファッション好んだり、
男も女もウェルカム
ドリューのゴシップなどで知る限りの感じより抑えめで優等生な作品。
もっとガッツリ個性とかアクとか出して来て欲しかったなー。
(と思うのは勝手な期待と願望か

脚本は、上に書いた通りショーナ・クロスという無名の女性が
ローラーゲームにハマるまでを描いてるけど意外とゲームシーン少なかったし、
ローラーゲームそのものの魅力が伝わるってとこまではいかない。
エレン・ペイジ演じるブリスは初めてからあっと言う間にプロの選手の仲間入りしちゃった。天性なのね☆

脚本自体が面白いって言えるものじゃなくて、親友との確執→仲直り、
両親との不和→理解し合う  ボーイフレンドとの青春
チームがゲームで勝負! と青春モノに必要な要素みたいなのを一通り入れてるんだけど焦点が絞れてないというか、どれも中途半端な気がしちゃった。

観に来てた人たち、年齢層高めだったんだけどオバさんたちにちょこちょこ笑いが起こってたけど
わたしはツボがあわず笑えなかった~。

そして見せ場っていう見せ場も盛り上りに欠けるのと、チームのメンバーは皆ワイワイと楽しそうなんだけど、キャラ達が弱いから印象が薄い。
敵チームはジュリエット・ルイスしかいないの?ってくらい他の人はでてこない(笑)
とにかくジュリエット・ルイスが良かった

面白さが足りないと思っちゃうのはコメディではなく、青春モノだから??
なんかありきたりな印象しか残さず...。 
結局は、皆頑張ってるっていう人生讃歌的な?雰囲気ものかな。

いろいろ書いちゃったけど、
古臭いナンバーをバンバン取り込んだ音楽のセンスがすごく良かった

これはドリュー・バリモアのセンスなんだろうな
サントラ聴きたくなった

さわやか青春ものが好きな人向け。
ドリュー監督作品という興味で観てソンはなし。興味のある方はぜひ


公式サイト

Whip It    2009年   アメリカ   112min
5月22日より公開中~




ローラースケートもふたりもカワイイっ



クリックして下さってる方々ありがとう
無料動画サイトに負けたくない~

←please click



Comments (24)

恋するポルノグラフティ/Zack&Miri make a porno

2010-05-21 09:34:15 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞




恋愛における永遠のテーマ[男女に友情は成立するのか?]を、
[ポルノでセックスしたら友情はどうなるの?]という新しい切り口で描くラブコメ!

単なるエッチでくだらないおバカコメディではありません
これ、いちおう全米では大ヒットしたラブコメ


こりゃ日本人にはウケないからDVDスルーも当然て感じの下ネタ満載のおバカストーリーなんだけど、
次第に惹かれ合ってるふたりの感情の描き方が秀逸

なんせ監督はあの「チェイシング・エイミー」(DVD化熱望!)のケヴィン・スミス
「クラークス」で、サンダンス映画祭観客賞を受賞経験アリ☆

本人もちょこちょこ役者やってて自分の映画に昔から脇役として登場し続けたボンクラコンビ、ジェイ&サイレント・ボブのケヴィン演じる、サイレントボブの無口なキャラが大好きで
多分ここでは一度も書いた事なかったかな?
「クラークス」「モールラッツ」も好きでDVD持ってるほど
(また久しぶりに観たくなっちゃったな)

そんな青春のラブコメ?が実はお得意なケヴィン・スミス。
ちなみに昔からベン・アフレックやジェイソン・リー、マット・デイモンとの親交は厚くて、
ファミリーと言えるほどケヴィン映画の常連☆

今回出てないけど。


さて本作、あちらではヒットしたけどこんな見るからにB級コメディ日本ではもちろんDVDスルー。
しかも、借りられるのはツタヤだけの「独占レンタル」シリーズのひとつ。

最近観たのにお蔵入りしちゃってるDVD作品多いんだけど、なかなか気に入ったのでサクっとご紹介



ケヴィン本人が初めの方で機械オタクでチラっと出演してる「ダイハード4.0」で共演した、ジャスティン・ロングはゲイ役で出演


しかも「スーパーマンリターンズ」のブランドン・ラウスと
やっぱりジャスティンいいなー



小学校の時からの幼なじみのザックとミリーは、
セックス無しの気楽な関係でルームメイトとして一緒に暮らしていた。
ミリーは高校の同窓会で同級生にあっさりフラれ、
ザックはスタバのパクリのようなコーヒーショップでだらだらと働く毎日。
更にザックが家賃滞納のせいでアパートの電気と水道が止められてしまう。
この最悪の状況から脱出するため、ポルノ映画を撮って一儲けしようとたくらむ
さっそくオーディションを行い、集めたメンバーと「スター・ウォーズ」をパロったポルノなど撮ってみる。がうまくいかず
新しい脚本を思いつく。
その中にはザックとミリーのセックスシーンがあった!!どうなる!?





くだらないととるか、これぞ青春ととるかは、アナタ次第

大袈裟?


7/10(70点)


いやいやなかなかどうして、ケヴィン・スミスやっぱりうまい~。
古典的なネタを、ポルノで一発逆転なって斬新な切り口?でみせる面白さ♪
(伝説のポルノ女優、トレイシー・ローズって人も出演)

最初はどうみたってサエない、魅力ない男なセス•ローゲンなのに
最後の方ではなんだか素敵に、とまではいかなくても
ちょっとなんかいいんじゃない?なんて見えて来るから不思議★
お相手のエリザベス・バンクスも、どこにでもいる普通の?綺麗な女優さんて印象だったのが
段々と可愛く見えて来ちゃったりして。


ケヴィン・スミスが大好きなスターウォーズネタは今回ポルノで発揮(笑)
くだらな過ぎだけどSWファンには楽しめる。(はず)


ゲラゲラ笑えるような話ではないんだけど、笑いの部分よりもむしろ
惹かれあってるのに簡単に好きと言えない距離感のもどかしさとか、
いいトシしたオトナなのに純情な感じで可愛い恋
こっちまでドキドキ。応援したくなるのだ~


ラストはもちろん、ハッピーエンド
エンドロールの最後の方にでてくるオマケがまた楽しい♪


同じくツタヤ独占レンタルでリリースされたばかりの、
スターウォーズパロディの映画「ファンボーイズ」
セス・ローゲンもケヴィンも出てるからチェックしなくちゃ!

それと、「ダイハード4.0」での共演きっかけでブルース・ウィリス主演作まで監督しちゃった(2月に全米公開済み)
「Cop out」そちらも観たいな~(日本未入荷)
トレーラー

あと、セス・ローゲンの待機中作品にはあの「グリーンホーネット」のリメイク。
ちらっと以前載せたゴシップ記事2009/9/08 ゴシップNews

監督には「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー!
な上に、共演にキャメロン・ディアスと イングロのクリストフヴァルツ!
全米公開は2010年12月17日。
チャウ・シンチーは降板しちゃったけど、楽しみ
でも日本ではいつになることやら。




 amazon 恋するポルノグラフティ
Zack&Miri make a porno  2008年  アメリカ    101min
5/12~ツタヤのみで独占レンタル中★






明日土曜日からは観たい新作が目白押しで公開☆
皆さま、楽しい週末を~!



クリックして下さってる方々ありがとう
無料動画サイトに負けたくない~

←please click




Comments (8)

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を/ VENGEANCE

2010-05-20 00:32:30 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



フランス、香港合作、ジョニー・トー監督の新作



予備知識無しに鑑賞。
前作「エグザイル絆」が面白かったし。
オープニングからぶっ放してくれてビックリ。
今日は睡眠不足だったから、眠くなっちゃいそうだなぁっていう心配もなく
テンポも良いしどんどん惹き込まれる前半。
アンソニー・ウォン、ラム・カートン、ラム・シュー
殺し屋3人組はジョニー・トー作品の常連たち。


+フランスのジョニー・アリディは、あちらでは超有名なシンガーでアクター(らしい)。
これまた渋い~。


記憶から、顔を忘れないように三人の顔を写真に収める。


今回はフランシス・ンが出てないのが個人的にはちょっと残念。


しかし、相変わらずカッコイイね、おっさんたち。
おデブで不細工なラム・シューでさえカッコ良く見える。(失礼)いや映像が青っぽいせいのまやかし?

フランスから家族を殺された娘の為に、コステロがやってくる。
その男に暗殺現場で居合わせた3人の殺し屋。
コステロから殺しの復讐を依頼され香港に向かった4人は、耳を負傷した男たちを探し出し、夜の森林を舞台に激しい銃撃戦を展開。
肩を負傷したコステロは、自らの秘密をクワイたちに明かす。
彼は20年前まで殺し屋で、過去の銃撃戦により脳に銃弾が残っていた。
そのため、定期的に記憶をなくしてしまっていた……。


冒頭で家族を失う女性、どこかでと思ったら
「サガン-悲しみよ こんにちは」で主演のシルヴィー・テステュー。
いや映画は観てないんだけど、ちょっと少年にも見える顔アップのDVDのジャケは散々目にしてたから 



6/10(64点)



とにかくやっぱり男たちがカッコイイ
前半で飛ばしてたわりに、中盤の銃撃戦になってからはそればっかりで失速。
脚本はけっこう甘かったかな。
とくに捻りがないストレートな復讐劇。
 主人公の男が記憶をなくしていくのに復讐に意味はあるのか?という問題提起?

なんかね、つっこみどころは色々とある。

何故、子供を殺したのに母親はちゃんと死んだか確認しないのかとか
偶然が重なりすぎるとか、
犯人を見つけるのが早過ぎ!とか、
一番つっこみたかったのが何故 わざわざ夜に妻と子供とバーベキュー大会、ちょうど3家族揃って森でやってるの!とか

でもそんなことはつっこまなくていいんです

やってることもいつものジョニー・トーな感じだけど雰囲気いいからいいんです

わたしが気に入ったのは、娘が買っておいた食材だからといって
3人に料理の腕を披露しパスタを皆で食べるシーン。

ここで、出逢ったばかりの3人の殺し屋が、ただのシェフだと思ってたコステロがただものじゃないと分かる。

目隠しして銃の組み立てどっちが早いか競争。
男臭い映画だけど、こんなシーンが入ってるところがユーモアあって好きだな。

でも言いたいことは意外とあまりない。(笑)

誰もが誰かの父親である、たとえ殺し屋でも。
というのが印象に残る1本でした~。


男臭い映画好きにオススメ。
タランティーノみたいなグロさはなし。

それと、ジョニー・トー作品好きな人は言うまでもなくもちろん必見

原題は「VENGEANCE」で復讐。(そのまんま)
しかしずいぶんとカッコイイ邦題付けちゃったもんだね(覚えにくい)



腕利きの殺し屋だった過去を持つフランス料理店オーナーのコステロ(ジョニー・アリディ)は、
最愛の娘とその家族が何者かに惨殺されたことを知らされる。
単身マカオへ乗りこんだ彼は、異国の地で出会った3人の殺し屋たちと手を組み、娘の敵を討つことを誓う。
しかし、かつて頭に銃弾を受けたことのある彼は徐々に記憶を失い始めていた……。



公式サイト 
VENGEANCE  2009年    フランス=香港    108min
5月15日より、公開中~



クリックして下さってる方々ありがとう
無料動画サイトに負けたくない~

←please click




Comments (22)

パリス・ヒルトン観察日記☆ついにダグと破局(2度目)の巻~Paris & Doug Split !

2010-05-17 18:30:01 | Paris Hilton
ランキングクリックしてね
←please click



早くもまた前回から1ヶ月以上経っちゃった!まとめていきますパリス日記
ゴシップはたいした話題もないので(カンヌくらい?)また別の日に。

Good bye Dougこんどこそ破局
4/18  2日後、早速元気に次の獲物を探しにクラブへ繰り出すパリス

ヨリを戻したあと「もうすぐ結婚!」とまで言ってたパリスだったが
大喧嘩であっさりと破局。
前回のパリス日記でのパリスBDでのダグの冷めっぷりは現実に。


4/22 ゴシップ雑誌US のパーティには、仲良く姉妹で登場





4/23 元カレとデート
セクシーモードでオトすわよ★
7年前のオトコ、ジェイソン。よく古いの引っ張り出してきたな。



一方、その頃 別れたばかりのダグは、、、、
新しいの既に見つけてアプローチ中
しかもパリス似。
オレって 誰が相手でもパパラッチされるぜ



4/27 ボインちゃん仕様で夜中にどこかへ。。。

ハっ
夜這いじゃないわ




4/25 ハードロック&ホテルカジノのプールパーティイベント@Las Vegas
入り前にチェックチェック♪

Withニッキー






同日夜。ファミリーで★







スケスケTシャツでおでかけ☆
ん。
やっぱ気になってキタ







まいっか★




4/29 Paris goes on a big shopping spree!
パリスさん荷物もちでついてっていっすか~
おほほほ。ご自由に


買って

撮って

持たして

買いまくった

こりゃーハデかぁ

寄付?

考えとく




4/30 Paris at Timbaland's birthday party
プロデューサーなんかもしているティンバーランドのバースディパーティにお呼ばれ。



と、
気取ってる場合じゃナイ。

アタシも。

ときにハメ外さなくっちゃね!


ポールダンスもやっちゃうよ!

フリだけ




ニューフレグランスはなりきりモンローで
Paris releases new fragrance 'Tease'




暑かったら突然プール入っちゃう。 
by Esquire Magazine






5/7 17th Annual Race To Erase MS



5/7 シャーロット・ロンソンのパーティにニッキーと出席








Dr. Phil Show に出演★







5/9 母の日、家族でディナー


帰ってまた食べるんだ byパパ
ママは おリボンで若返り作戦中



5/11 ヴィクトリアシークレットイベント






5/13 第63回カンヌ国際映画祭に 今年も出没
ゲストで呼ばれたYo


コレ、ツイッターで公開したフォトよ
ニッキーと



5/16 F1モナコグランプリにて。





次のオトコはどんなのか、オタノシミ二 See ya!




ふぅ~ 面倒なわりに昔ほどハデで妙なコトやってくれないから大変
パリスもオトナになったのか
次回のパリス日記も


mig twitterTwitterボタン


クリックして下さってる方々ありがとう
無料動画サイトに負けたくない~

←please click



Comments (22)

川の底からこんにちは / SAWAKO DECIDES

2010-05-14 12:18:44 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



映画を観て、しじみのお味噌汁飲みたくなったのはじめて!  

本来なら、邦題観る本数は圧倒的に少ないわたしだったら何も知らずにスルーしちゃうような作品。
観た理由は二つ。
自主製作映画の登竜門とも言われる「ぴあ」が主催する映画祭、
先日わたしの弟、翔の監督作品が今年ノミネートされた。(7月開催)
ノミネート作品紹介
そこでの受賞者が長編脚本をプレゼンし、選ばれた一名がぴあのプロデュースにより
長編デビュー。これまで19本以上の作品が製作されてます。(ぴあスカラシップ)
その19回目の作品が本作。
そこで選ばれる作品とはどんなものなのかという期待と、
弟は去年観ていて良かったと言っていたのと、先に観たブロガーさん仲間の方も
プッシュしていたため興味が。

監督は「剥き出しにっぽん」「反逆次郎の恋」などで海外からも高い注目を集める石井裕也。
まだ1983年生まれと若い!


主人公は、田舎から上京して5年、OLとして働く佐和子。
今の彼は5人目、仕事も恋愛もうまくいかないなんとなくで過ごしてる。
そんな状況を「しようがないですよ」「どうせ私なんて中の下(げ)ですから」が口癖。
それが父親が病気で倒れたことで、急遽、実家のしじみ加工工場を手伝うことになり……。
というストーリー。


8/10(82点)


キャラクターの存在感が素晴らしい
ちょっとした脇役キャラ会社の同僚や


酔うと下品な叔父、岩松了
満島ひかりと並ぶと顔のデカさがますます。

その兄で、佐和子の父が志賀廣太郎。(かつらネタ最高)

えせエコ人間なバツイチ子持ちありの恋人、遠藤雅。
アナウンサーの安曇さんかと思った(笑)
こういうハッキリしない男、大キライ~!最低~。って思いながら観るのも楽しかった


その娘、相原綺羅も子供なのに無表情な感じが良かった


憎らしい幼馴染、
あとなんといっても、主演の満島ひかり
家にあるのにまだ観れてないDVDのひとつ「愛のむきだし」に主演。
わたしは本作が初見かと思ったら「デスノート」で月の妹役の子だったのね~

素朴で自然な素っぽさが最大の魅力。
ぽけーっと口開けて寝てる姿さえも可愛い。


そして、しじみ工場の図太いオバちゃん集団!
個人的にツボだったのはメガネのオバちゃん!

この人まわりで全部笑っちゃった。

初めは皆とてつもなくイヤミで感じ悪い嫌なオバはんたちで
男言葉、どこかのスケ番(死語)か?っていう口調なんだけど
初めに嫌なやつだったからこそ、あとで生きて来るその関係の変化の面白さ。
それもただ単にイヤなオバちゃんたちっていうんじゃなく、
彼女たちの旦那さんが皆、しじみ漁師で一生懸命とってきたしじみを安く買いとり
工場で加工するのはオバちゃんたちっていうのもあったり
もうひとつ明らかになるヒミツ(嫉妬)があったり複雑な事情?も。
それが後半なんか頼れるかあちゃん。みたいになってたとこも笑える。
差し入れでしじみ汁いっぱい作っちゃったから飲んでよ。
って鍋ごと持って来るオバちゃん。   あったかい

なんていうか、キャラもセリフも行動も、思いっきりベタなんだけど、
そこでひいちゃうか、笑うかのギリギリのところが巧い。
どこか人情味溢れててあたたかい。


よくいるいるこういう人!的にフツウっぽいのに、どこかヘンだったりして
際立ったキャラクター設定がお見事。

ちょこちょこ笑えて、ラスト近くには不覚にも泣いてしまった
お父さんのカツラの伏線がすごく効いてた。

展開的には読めるんだけど、それでもこの不景気の世の中に立ち向かおう!と頑張る姿には共感しちゃうんだよね。
あのしじみパックのオバちゃんと子供の写真のパッケージも最高☆
そういう細かい部分のこの監督のセンスが素晴らしく好きだな。

一番の見どころでもある社歌斉唱シーン。
ヤル気ゼロのオバちゃん集団の中、曲かける担当のおじちゃん一人でリズムとって歌ってたのもツボ。

しかし、初めと2度目では大きな変化が!



全てにやる気がなく、流されて生きて来た女、佐和子が
ある日、突然吹っ切れて開き直り立ち上がる!
起死回生第一弾として、歌を変える。
実際、ヒットのキッカケってちょっとしたアイディアチェンジによって生まれたりするんだよね
最後の最後の佐和子の行動、わたしはちょっとやりすぎじゃないかと思ったけど(笑)

そうそう、「人生 頑張るしかないんです!」
いやわたしだったら、「人生楽しんだもの勝ち!」かな (笑)

この作品の持つ魅力、キャラクターが生きてるせいで独特な味のあること。
笑えてほろりときて、楽しめる1本!
DVDになったらまた観たいな♪

あ~、今夜はぜったいシジミ汁作るゾ


上京して5年、仕事も恋愛もうまくいかず妥協した日々を送る佐和子は、父親が病で倒れたことから帰郷。
一人娘のため父が営むしじみ加工工場の後を継ぐことになるが、
従業員のおばさんたちには相手にされず、会社の経営も倒産寸前に追い込まれていた。
その上、一緒に工場の後継ぎになりたいと付いてきた恋人にまで浮気されてしまう。



公式サイト
川の底からこんにちは     2009年   日本   112min
5月1日より公開中~



さてもう週末!?
明日土曜から公開、トラさんの「パリ愛」オススメ~♪
土日は代々木公園でタイフェスティバルもあるよ忙しい~
皆さま、楽しい週末を、、、、




クリックして下さってる方々ありがとう
無料動画サイトに負けたくない~

←please click



Comments (28)

Flowers -フラワーズ-

2010-05-11 16:02:00 | 劇場&試写★6以上

ランキングクリックしてね
←please click



蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子
全員が主演で1本撮れる現代の6大女優競演

競演とは言っても、全員が揃うようなシーンはないけど。

マスコミ試写を頂いたので、ゆきえちゃん誘って朝から行ってきた★
夜には舞台挨拶もあったんだけどそちらは仕事で行けなくて残念



このメンバー、気付く人も多いでしょうがあの資生堂「TSUBAKI」のCMの女優陣。
それがきっかけということで、そこにスポットを当てた華やかな映画ってことなのかと思っていたら
椿CMに便乗して話題性で作ったというだけというのとも違う、
チープな感じじゃない、意外にも?しっかりと作りこんだ作品だった



前知識全く入れずに観たので 
別の時代ごと、6人の女優たちが一人18分くらいで撮ったオムニバス映画なんだと勝手に思ってたのでいい意味でそこは裏切られた感じ。

1936 親が勝手に決めた結婚相手との結婚に踏み切れない女
1964 最愛の夫を失った悲しみから抜け出せない女
1969 プロポーズに戸惑う、男女平等じゃない時代にたくましく生きる女
1977 もう一人の子の出産をためらいながらも産む決心をする女
2009 大事な子との今を楽しみながら大切に生きる女
2009 破れた夢、予期せず授かった命にとまどう女
その時代時代を生きた女性たち。


それぞれの花びらが繋がり、ひとつの花となる構成.
昭和から平成に至るまでの三世代の女性たちを描いた群像劇。

監督は「タイヨウのうた」「ガチ☆ボーイ」の小泉徳宏。

女は花。美しく花開き 自分の色に染めあげながら、迷いもあれど自分の人生を歩んでゆく。


昭和11年、封建的な家長制度で生まれ育った凛は、親同士が決めた結婚を受け入れられず、花嫁姿のまま家を飛び出す。
時は過ぎ昭和30年、凛の長女・薫、次女・翠、三女・彗は高度経済成長のなか、たくましく成長していた。
そして平成の現在、彗の長女・奏は、平凡ながらも幸せな生活をおくる次女・佳を優しく見つめながら、人生の岐路に立たされていた。





      6/10(64点)



観た直後は正直、面白い!とは思わなくて ただ惹き込まれる作品ではあったという印象。
観てから1日経ってみて思い起こすと あの昭和の風景や色彩がなんだか懐かしい感じがしてこの作品の持つ雰囲気が好き。
そもそも面白いという作品でもない気がするし、泣ける、泣かせようという作品とも違う
押し付けがましさがないさりげなさが良かった
(実際には一般試写で泣いた方もいるよう)


意図的にかなりこだわったあとが見受けられる映像がまず素晴らしい
海や山、田園、竹やぶ、モノクロの桜、雨、雪、、、、そして花。椿も。
その風景、一瞬の自然の切り取りがすごく印象的だった。

時代ごとの特徴を活かした 画面の色調も 小津安次郎風?昭和の懐かしさ感じさせる白黒でゆったりとしたものから
(蒼井優ちゃん、か弱いながら意志が強い、でも奥ゆかしさあってぴったり!可愛かった~)

新宿の狭い劇場でいつの時代のいつまで流してんの!って毎回かかるたびツッコミたくなるCMのような、
古臭~い感じが楽しい田中麗奈の、当時珍しいキャリアウーマンのエピソード、
(長門裕之が、エロ小説のハゲおやじでこれまたぴったり!
コミカルでこのパートが一番好き★)

そして、いつまでも死別した夫を愛するがゆえ、同じ行動を繰り返す女
(まるで楳図さんの漫画を思わせた)も切なくなくて良かったな。
その夫には大沢たかお。列車のシーンでは、懐かしの容器に入った緑茶が!
(これ懐かしがるって年バレるよね 笑)

仲間由紀恵の芝居はほとんど予告編とかTVCMでしか観てないんだけど
あのわざとらしさが好きじゃないけどそれが彼女の持ち味?今回もいつもの仲間由紀恵という感じ。
そこが二人の母親というエピソードになんかしっくりこなくてわたし的にはいまひとつ。
夫役にイノッちこと井ノ原快彦なんだけど、
国分太一じゃなくてよかった チキンラーメンになっちゃう(笑)

あと同様に広末涼子もいつも何やってもあんな感じな気がする。
どうもいつも受け付けられないのよね~。

現代で広末演じる次女と、鈴木京香演じる姉。
姉は"おばさんだからフラレて"シングルマザーへの不安を抱える。
全体的にブルーのカラーで不安な印象を残すパート。

と、時代時代で特色ある撮影法を使っているのが見所のひとつだし、興味深い。
美術など制作には「ALWAYS 三丁目の夕日」のスタッフ。


主題歌はDREAMS COME TRUE「ねぇ」
これは書き下ろしらしく、歌詞もリンクしてるんだけど
ドリカムが主題歌っていうイメージと、曲の感じがこの作品にイマイチあってなかったかな
現代的な力強い吉田美和の声、このしっとりした作品の雰囲気にあってなかったような。


若い人(って言い方イヤだけど)にはどうなのかな、
わたしは、なんだかすごく懐かしさも感じ面白くみられた部分も大きかったんだけど。

これだけの華やかな女優陣が出演なので、それを興味に男性が観てもいいだろうし、
オジさまは昭和時代に懐かしく感じるであろうし、
母親、娘。 女性にとくに観てもらいたい1本です


 公式サイト
Flowers    2010年  日本  
6月12日(土)より、ロードショー   110min


5/10昨日国際フォーラムで行われた完成披露試写&舞台挨拶にて。
華やか
蒼井優ちゃんは体調不良でお休みでした。



「フラワーズ」公式ツイッター こちら

mig  Twitterこちら



クリックして下さってる方々ありがとう
無料動画サイトに負けたくない~

←please click



Comments (36)