我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

おとなのけんか/ CARNAGE

2012-02-19 12:01:00 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

「戦場のピアニスト」や前作「ゴーストライター」の評価も高いロマン・ポランスキー監督脚本の最新作

NYで本作の予告篇を劇場でみてから超楽しみにしてました

 

原作は、パリ、ロンドン、NYのブロードウェイで大成功、オリヴィエ賞の新作コメディ賞とトニー賞演劇部門の作品賞、演出賞、主演女優賞を受賞するなど演劇界で高い評価を受けたヤスミナ・レザの舞台劇。

二組の夫婦4人だけの室内劇、リアルタイムの80分

(舞台版では90分らしい)

 

原題の「CARNAGE」は修羅場とか大殺戮とかって意味。

 

 

キャストには、もう代表作書くまでもないかなくらいの名優揃い

「羊たちの沈黙」でアカデミー主演女優賞を受賞したジョディ・フォスター。

神経質で教育にうるさいママがこれほど似合う人いないんじゃ?

「〜べき」が口癖のペネロペ。

 

その夫。

「シカゴ」でアカデミー助演男優賞にノミネート、ウィル・フェレルとのコンビ役でもおなじみジョン・C・ライリー。

いや〜この顔がいいよね

リベラルな夫を演じるのも一苦労、マイケル。

 

愛をよむひと」でアカデミー主演女優賞を受賞したケイト・ウィンス レット。

こういうママもいるいる。見かけや体裁ばかり気にして、、、、 ナンシー。

 

その夫、「イングロリアス・バスターズ」でアカデミー助演男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツ

携帯離さない落ち着かない旦那、アラン。

またこのヴァルツさんのトボけたイヤな男っぷりったら最高

 

ニューヨーク、ブルックリン。11歳の子ども同士が喧嘩し、片方が前歯を折るケガを負う。ケガを負わせてしまった側のカウアン夫妻がロングストリート夫 妻の家に謝罪に訪れ、和解の話し合いが行われる。お互いに社交的に振る舞い、話し合いは冷静かつ友好的な形で淡々と進んでいくかに思われたが…。

 

 

8/10(89点)

 

 

いや〜、期待どおり面白かった♪ 今年のベスト10入り確定!かも(もう1つ既にあるけど)

わたしは声あげて笑ったのは1カ所くらいだったけど劇場は何度もどっと笑いが起こってた!

これぞ良質のコメディ

俳優それぞれの持ち味を200%活かしたキャスティング、

これだけお金かかってない、いや失礼、舞台は部屋ひとつという密室劇で繰り広げられるトークバトル。

はじめは大人しく冷静に話してるものの、

この4人が次第に本性むき出しになっていくところがもう傑作。

痴話喧嘩ほど楽しいものはない、って誰か言ってた?

喧嘩両成敗

ケンカってどっちが悪いってことなくどっちにも非があるものだよね。

本作でも どっちの言い分が正しいかなんて目でみてるものの

どっちも悪い面があるし、いじめられっこを集団でいじめるのも圧倒的にもちろん悪いんだけど、

復讐したいじめっ子が相手に怪我を負わせたのはもちろん悪い。

なんて思いつつ両親の意見の対立から夫婦間のケンカにまで発展する様を

同じ場でみてるという形が今までになくとても面白い。

子供はひきの映像のみで、4人しか出て来ないっていうのがまたいいな〜。

 

ヴァルツさん夫婦、忙しいんだしイヤならさっさと帰ればいいじゃん、なんてつっこみたくもなるけど

お菓子やお酒が出て来る度 家にまた留まるのも笑える。

ケイトのすごい勢いあるゲ◯大放出にはびっくり もう啞然。

あそこまでやったら平謝りで退散するよね普通。(笑)

ひたいに青筋たてて怒り&泣きまくるジョディ・フォスターも流石の熱演、

対照的なヴァルツさんはクールに携帯ばっか。

人のお宅に話し合いにきてこりゃないでしょ、嫌〜こういう人。

ケイトは酒でついに本性出る。

そして結局親達がさんざん言い合ってたのに子供達は、、、、

 

そんなもんだよね、っていうオチまでお見事!

 

ロマン・ポランスキーってこれまで色々観たけどコメディのイメージまったくない監督。

なんてったって「ローズマリーの赤ちゃん」の監督だもの。

もともと原作はあるにしても、ユーモアのセンスや細かいセリフ、ラストに至るまでシンプルに楽しめる

 短い時間でいっきに観られるところもいい。

地方での上映がないようなので残念だけど、大画面でなくDVDでもいい話なので

リリースしたらぜひ観て欲しいし、もちろん劇場に行ける方はぜひともこの密室白熱トークバトルを楽しんで♪

 

実際にありそうだな〜こんな状況いくらでも。こわいこわい (笑)

しかし、

1.話し合いの席でお酒出すのはヤメましょう。

2.腐りかけのお菓子出すのもヤメましょう。

そして、

3.飼ってた生き物をむやみに捨てるのは絶対にヤメましょう

 

 公式サイト

CARNAGE           フランス=ドイツ=ポーランド      2011年  79min

2月18日より、ロードショー

 

 

ベネチア映画祭にて。なぜか3人とも太ってるな

 

このチームワークが、いい作品作りの基本

なかよし

ポランスキー監督の次回作はまだ未定だけど、次も楽しみ♪

 

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

1日1回、ポチっとよろしくね
クリックして下さってる方、感謝です
←please click


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (35)   Trackbacks (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シャーロック・ホームズ シャド... | TOP | A.I. /A.I. ARTIFICIAL INTELLIG... »

35 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
観たい。 (amu)
2012-02-19 14:35:25
これ、面白そうだね!
こういう作品ってキャストありき!って感じだけど、キャストもみんなよさそうだし、それぞれのキャラが結構リアルだね。
こういうのって普通にありそう。

それにしてもケイト、下の方の写真ちょっとお腹が妊娠してるみたいになってるね。笑
これーっ! (ノルウェーまだ〜む)
2012-02-19 14:43:00
migちゃん☆
この映画!!面白かったのね、いいな〜!
私も気になってたの。
この4人で面白くないわけないよね!
それにしても、結構身につまされるかも。
観ていて笑えるといいんだけど・・・
(リアルすぎて?)
どこ? (まっつぁんこ)
2012-02-19 17:34:05
声だして笑った一箇所はどこ?
飼ってた生き物は捨てちゃダメだけど携帯は捨ててO.K.(笑)
おもしろかった〜 (KLY)
2012-02-19 19:24:17
イヤー、上質な会話劇で、上質なコメディだったねー。
次々と対立軸が入れ替わって、徐々にそれぞれの本音や本性が浮かび上がってくる。
絶妙な脚本でそれをコントロールしてたなぁ。
また流石の四人だったよね。こういうのって、俳優が下手だと台無しだし。
邦題はそのまんまだけど、今回は直球でよかったと思いました。
観たいのに〜 (NAO)
2012-02-19 19:48:19
これ、すっごく観たいのに近くでやっていない〜〜。
なんで上映館増やしてくれないのかしら?
少なすぎます〜〜(涙)

migさんの感想読んでたら、ますます行きたくなったのに。。。(涙)
Unknown (風情♪)
2012-02-19 20:08:02
こんにちは♪

ポランスキー監督って堅苦しいと言うイメージが
あってか氏の作品ってあまり観たことないんすけ
ど、今回ばかりは泥沼化する喧嘩と豪華なキャス
ティングに惹かれて観に行って来ました。

いや〜、すっげぇオモシロい作品でしたね。
キャスティングも絶妙だったし、笑いも豊富で久
々に大人のコメディを堪能したってぇくらい全力
で楽しんじゃいましたよ。
それに他人の喧嘩ほどオモシロいものはない!を
再認識しちゃいました♪ (゚▽゚)v
amuあすかちゃん☆ (mig)
2012-02-19 22:51:56
そうそう、ケイトお腹出てるね(笑)
これはきっとあすかちゃんも好きなはず!
っていうかだいたいの人におすすめ出来る万人ウケする作品だと思うナ。
舞台で生で4人の芝居みてる気にもなれるよ♪
まだーむ★ (mig)
2012-02-19 22:53:38
これ今月のいちばんの私のお楽しみ映画♥
日比谷でしかやってなくて混んでるから要注意!だけど行ってね!
何をおっしゃるー、まだーむとパパは喧嘩しないじゃないの★はやく感想聞きたいな。
まっつあんさん★ (mig)
2012-02-19 22:55:29
声だして笑ったとこどこだったかなー
ヴァルツさんの電話しながらお菓子食べるのやめないのでプププってなって、
あとどこかで笑ったんだけど会場はすごく笑ってた!(笑)まっつあんはそりゃ携帯反対派だもんね、わたしもこんな夫いらないわ
KLYさん☆ (mig)
2012-02-19 22:57:13
この4人、全員演技派だからまたいいんだよね★
もう惹き込まれちゃった!
時間も短めでさくっとだし、さっさと帰らないでいる夫婦、ほんと面白かった♪
☆9とギリギリまで迷っちゃった。
NAOさん☆ (mig)
2012-02-19 22:58:34
あらら、、、残念。
都内でも日比谷だけなんですよ〜
ポランスキーだしこのキャストなのにね、、、
初日からヒットしてるから拡大すればいいのに、、、、
もしくは、DVDでぜったい観て下さいね〜♪
風情さん♪ (mig)
2012-02-19 23:00:57
いやいや堅苦しい感じではないですよ、
ただいつも暗いの。(笑)
だけど今回はコメディでこんなに笑わせてくれるなんて意外!
4人がほんとにキャラあってて面白かったですよね〜ほかのキャストでは考えられないですもん。
人の喧嘩、ウワサとかも普段全然興味ないけどこれは面白かったぁ
Unknown (ロッキン)
2012-02-21 01:46:34
この映画、評価高いね! お薦め映画ということで、チェックするわーー!

あはは、確かにジョディ・フォスターって神経質で教育にうるさいママ役、ぴったりかも〜(^○^)

おうえん
ロッキンさん☆ (mig)
2012-02-21 23:02:13
これね、ぜひぜひ!
面白いよーー☆

おうえんいつもありがとう
me too
観たいなぁ (マリー)
2012-02-21 23:11:28
こんばんは〜〜♪
うわ〜評価たかい〜!!
面白そうだよ〜〜〜。遅れてくるかな〜〜〜!
芸達者な方たちばかりだから〜楽しみだなぁ

ヴェネチアの写真、確かに太ってる・・・
ケイトって、油断するとすぐ太るって自分で言ってたから、これはヤバい時のかな?
マリーさん☆ (mig)
2012-02-22 13:11:32
これはぜひ観て欲しいよー、
そちらにもくるといいね!
これだけのキャストなんだからね〜。

そうそうケイト、すぐ太るよね(笑)
親達のけんかは和解できるのか? (風子)
2012-02-26 15:03:41
間とテンポのよさで笑えました。
アランのバツ2は、決定じゃないですか?(爆)
風子さん☆ (mig)
2012-02-27 09:49:22
おはようございます★
これは面白かった!期待通り♪
このキャストがまたいいですよね〜
アハハ、ほんとこんな男は嫌だぁー
何故か公開映画館が少ない (q これはオススメなのに)
2012-03-07 22:24:49
演劇まんまフィルムに収めたような映画
ブルックリンのアパートの一室
繰り広げられる世界は・・・
お・と・なのけんか。ってさ
実は「心」が潜んでると思う
頭脳とハートが動くから喧嘩出来る。
その証拠のラストのスパッ!
キャストが素敵なんだもん
4人の立ち位置がはっきりしてるのも
リアルタイム進行劇で魅せたなぁ
大人は大きな人。
心も大きくなくちゃならないんだよね〜

qちゃん (mig)
2012-03-07 23:40:12
面白いよねー
密室劇って大好き。昔はよくお芝居いったんだぁ。いろいろ。
今は友達のスタジオライフのくらいしか行かないけど。

とにかくキャストみんなのキャラがピッタリ。最近の作品の中じゃオススメね☆

犬も食あたりするようなけんか (クラム)
2012-03-11 01:05:41
限られたエリアの中での劇なのに、
達者な4人の演技と、攻守が目まぐるしく変わる展開で
一気に駆け抜けた感じです。
C.ヴァルツは初めて観ましたが、クセがあっていいですね。
クラムさん★ (mig)
2012-03-11 09:37:52
これはもうキャストが大正解でしたね。
ヴァルツさん初でしたか?
「イングロリアスバスターズ」の彼、めちゃくちゃいいのでぜひ観て下さい!
今話題のマイケルファスベンダーもちょこっと出てるタランティーノ作品です。
面白かった! (562_1992)
2012-03-16 15:51:20
いや〜 気に入ったよ♪めちゃめちゃ面白かった!
あたしもきっと今年のベストに入るわw
絶対にDVD買う!!
まさに良質な戯曲の映画化って感じ。
そして演じる4人がそれぞれに上手いww
ポランスキー監督がアメリカに入国できないから
パリで撮影したんだってね〜
お芝居も観たいわ〜 日本でやってくれないかしらw
562_1992Tamaちゃん☆ (mig)
2012-03-17 09:59:42
おはよ♪
わーい!!
これキャストも最高だよね!!あ、そうなのね〜ポランスキー散々やらかしてるもんね(笑)

日本人俳優やったら私はなんか逆に冷めるからゼッタイ観たくないわ、吐くシーン含め、なんかダサくなりそう(笑)
おはようございます♪ (ひろちゃん)
2012-03-29 09:49:16
ちょっと前の記事に感想すみません(^_^;)

ポランスキー監督がこんな作品撮るなんて、ほんと、ビックリでした(*_*;
私も声を出したのは、そんなになかったですが
ず〜っと笑ってました(笑)

キャストも豪華で実力派ぞろい時間も丁度良くて、最後まで飽きさせませんでした。

OPのひきの映像(何が原因でケンカしているのかをハッキリわからせない)、皮肉っぽいラストも好きでした!

migさんの1〜3、大納得です!
4に、吐きそうな時は、コーラ、特に生ぬるいのは飲んではいけない!って追加しません?
(笑)
ひろちゃん★ (mig)
2012-03-29 22:14:14
こんばんは♪
ポランスキー作品、ひろちゃんも観てますか?
こんなコメディ撮るとは意外でしたね!
まだーむにもこれはオススメしてるんだけどね〜。
うふふ、あのシーンほんと凄かった!
ノルウェー人の義理の弟も具合悪い時はコーラがいいって言ってるの〜
確かにすっきりして良かった
ぬるいのは意味ないですけどね!
(笑)
ひろちゃんとここれから伺いますね★
こんにちは (たいむ)
2012-06-08 17:19:54
私はちょっと苦手かも。
まぁどちらもイタイのなんの(^^;

視点を変えられたらもっと楽しめたかな〜って思うだけに、ちと残念。
たいむさん☆ (mig)
2012-06-09 10:00:16
そうなんですね〜
あんまりダメだった人の意見がなかったから逆に新鮮かも。
笑☆
いいね〜! (koji of the dead)
2012-07-21 21:36:22
こんばんは、migさん。

migさんのブログで知って、観たいと思ってたんですけど、ほんとセンスのある、喧嘩だけど楽しい映画でした。

キャスティングも完璧〜。
ジョディー・フォスターなんか、普段ほんとにこんな感じなんかもって思ったくらい。

話しだけやけど、引き込まれるんですよね。
俺も好きです、こうゆう映画。
ハムスターも生きてて良かった。

ムカデ人間2にコメントしようとしたけど、送れなかった。
もう汚いので、レンタルでいいです(笑)
こんにちは♪ (yukarin)
2012-07-23 13:00:18
やっと観たよー面白かった!
個性的で演技力ある俳優さんたちだからこそ笑えるというか、声出して笑ってしまった。
実際にこういう感じありそう(笑)
お金かけてなくてもいい作品はできるもんだよね。
kojiさん☆ (mig)
2012-07-23 14:36:04
こんにちは〜ありがとう!
これおもしろかったですよね〜
舞台がもとだけど、名キャストが演じて最高に。
あっそうそう!私、「ウォーキングデッド」
あれからすぐ妹も薦めてたのでレンタルして次、シーズン2です♪
短いからすぐみれちゃう。
kojiさんもぜひ!
こんにちは♪ (maki)
2012-07-26 13:46:33
4人がそらぞれ上手かったですよね〜
誰にでもどこかしら共感出来る部分もあったりして、とくに歯の神経にねちっこく執着するジョディ、絶妙に鳴る携帯とどうでもよさげな言動のヴァルツさんの「うちの子はサル」なんかが可笑しかったな〜
お互い取り繕って、取り繕いきれないものがポロポロポロポロでていましたね!
makiさん☆ (mig)
2012-07-28 00:53:44
こんばんは☆

これはもうキャストも芝居も最高、
密室劇だし、長さもこのくらいでちょうど良かった!
またみたいな〜♪
良かったんだよ〜 (ノルウェーまだ〜む)
2013-02-06 17:36:48
migちゃん☆
これねー本当に良かったんだよ〜
パパンも絶賛だったし。
笑えねーっていう可笑しさがあって、だんだんヒートアップしていく様なんて、実に上手い!!

喧嘩も両成敗なんだけど、実際親が絡む子供の喧嘩の仲裁って、マジ今までいっぱい経験してきているから、本当の意味で笑えないのよぉう〜〜
今まで見てきた、自分のこと人の事・・・あれやこれや思い出すぅー
こと自分の子供のこととなったら、冷静でいられないのが親だからねぇ。
途中から胃が痛くなったもの(爆)
まだーむ☆ (mig)
2013-02-06 22:02:44
パパさんも観たのね♪
でも舞台でもあるから皮肉ッて笑い狙ってる
映画でもあるよね。
うん、いろいろ体験してるから笑えないかもだけど
だからこそ映画にした時の面白さわかるのでは?
ママも笑ってはなかったけどネ 笑
でもよくてもトータルリコールより低い
☆が3つなのね

今日は早かったのにいつもより40分も早く出たから眠いよぅ。。。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

26 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
おとなのけんか (だらだら無気力ブログ!)
ケイト・ウィンスレットの豪快な吐きっぷりに惚れた!
おとなのけんか (あーうぃ だにぇっと)
おとなのけんか@TOHOシネマズシャンテ
おとなのけんか/Carnage (LOVE Cinemas 調布)
オリヴィエ賞とトニー賞に輝いたヤスミナ・レザの舞台劇を、『ゴーストライター』のロマン・ポランスキー監督が映画化。子供同士のケンカを解決しようと集まった両方の両親が最初は平穏に話し合うも、徐々に本音と本性が表面化しバトルを繰り広げ始める姿を描いたコメデ...
おとなのけんか (風に吹かれて)
親の顔を見てみたら┐( ̄ヘ ̄)┌ 公式サイト http://www.otonanokenka.jp原作はヤスミナ・レザの戯曲“God of Carnage”監督: ロマン・ポランスキー公園での子供同士
「おとなのけんか」 カチンとくるスイッチ (はらやんの映画徒然草)
予告編を観たときから、ぜひ観たいと思っていた作品。 期待通り面白かった! 二組の
おとなのけんか (ダイターンクラッシュ!!)
2012年3月3日(土) 19:40〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『おとなのけんか』公式サイト 予告編で、ジョン・C・ライリーだけ「アカデミー賞ノミネート俳優」と書かれていた。その他の3人は、「アカ...
おとなのけんか (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Carnage(虐殺)。ヤスミナ・レザ原作、ロマン・ポランスキー監督。ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー。邦 ...
おとなのけんか (映画的・絵画的・音楽的)
 『おとなのけんか』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作は、戯曲を映画化したものとは予め分かっていましたが、昨年後半で見た『ゴーストライター』のロマン・ポランスキー監督が制作し、ジョディ・フォスターなど錚々たる面々が出演するとあっては、見逃せま...
『おとなのけんか』 2012年3月1日 TOHOシネマズシャンテ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『おとなのけんか』 を鑑賞してきた。 本日の2本目の映画 【ストーリー】  ニューヨーク・ブルックリン、子ども同士のケンカを解決するため2組の夫婦、ロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー、ジョディ・フォスター)とカウアン夫妻(クリストフ・ヴァルツ、ケイ...
おとなのけんか (Said the one winning)
監督:ロマン・ポランスキー出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー、他世界各地の公演で好評を博し、演劇界でも権威のあるオリヴィエ賞とトニー賞に輝いたヤ スミナ・レザの舞台劇を、名匠ロマン・ポランスキ...
おとなのけんか(2011)■◇CARNAGE (銅版画制作の日々)
 顔で笑って、心に殺意。 評価(好き度):=80点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」の巨匠ロマン・ポランスキー監督が、ヤスミナ・レザの大ヒット舞台劇を、4人のオスカー受賞&ノミネート俳優の豪華共演で映画化したコメディ...
ロマン・ポランスキー監督『おとなのけんか』(carnage) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。ヤスミナ・レザの戯曲『大人は、かく戦えり』(Le Dieu du carnage)を原作にロマン・ポランスキー監督が映画化『おとなのけんか』。出演はジョディ・フォスター、
『おとなのけんか』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「おとなのけんか」□監督・脚本 ロマン・ポランスキー□脚本 スミナ・レザ □キャスト ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー■鑑賞日 3月4日(日)■劇場 TOHOシネマズ...
『おとなのけんか』 (beatitude)
ニューヨーク、ブルックリン。ザッカリー・カウワンがイーサン・ロングストリートの顔を棒で殴ったという11歳の子供同士の喧嘩の後、彼らの両親が話し合いのため集まることに。リベラルな知識層であるロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー/ジョディ・フォスター)は....
「おとなのけんか」 (Con Gas, Sin Hielo)
笑えない立場を笑い飛ばす。 傑作舞台劇の映画化との触れ込み。確かに舞台は1軒の家の中で、回想もなく2組の夫婦による会話のみ。脚本の充実度と役者の技量があって初めて成り立つ構成であるが、まあとにかくおもしろい。 ひととおり「おとな」なやり取りを交わして切....
人生最悪の日〜『おとなのけんか』 (真紅のthinkingdays)
 CARNAGE  NYに住むアラン(クリストフ・ヴァルツ)とナンシー(ケイト・ウィンスレット)は、 11歳の息子が怪我をさせた級友の自宅を訪れる。表向きは二人を和やかに迎 え入れる、ペ...
討論、議論、口論・・・ (笑う学生の生活)
1日のことですが、映画「おとなのけんか」を鑑賞しました。 題名どおり、まさにおとなのけんか! 子どものけんかを穏やかに話し合いにより 解決しようとした2組の夫婦なのだが・・・ 元が舞台劇ということで、濃厚な演技と台詞合戦が繰り広げられ 4人による討論、論....
おとなのけんか (心のままに映画の風景)
ニューヨーク・ブルックリン。 子ども同士のケンカを解決するため、カウアン夫妻(クリストフ・ヴァルツ、ケイト・ウィンスレット)は、ロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー、ジョディ・フォスター...
★おとなのけんか(2011)★ (Cinema Collection 2)
CARNAGE 顔で笑って、心に殺意。 上映時間 79分 製作国 フランス/ドイツ/ポーランド 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/02/18 ジャンル コメディ/ドラマ 映倫 G 【解説】 「戦場のピアニスト」「ゴーストライ....
映画『おとなのけんか』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-20.おとなのけんか■原題:Carnage■製作年・国:2011年、フランス・ドイツ・ポーランド■上映時間:79分■字幕:牧野琴子■観賞日:2月25日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本:ロマン・ポランスキー□脚本・原作:ヤスミナ・レザ◆ジョディ・フォスター(ペ...
おとなのけんか     評価★★★★82点 (パピとママ映画のblog)
ヤスミナ・レザの舞台劇を原作に、二組の夫婦4人の室内劇を「ゴーストライター」のロマン・ポランスキー監督が映画化。出演は「幸せの1ページ」のジョディ・フォスター、「コンテイジョン」のケイト・ウィンスレット、「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のク...
[映画『おとなのけんか』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ワーナーマイカル系で「シネアーツ」と題し、劇場が都内だけであったり、各地の数館で限定されるのみだった作品群を期間限定で公開してくれている。    ◇  今回は、見たかった作品『おとなのけんか(ロマン・ポランスキー監督)』だ。  子供たちのケンカで、片...
おとなのけんか (pure\'s movie review)
2011年 フランス/ドイツ/ポーランド作品 79分 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給原題:CARNAGESTAFF監督:ロマン・ポランスキー脚本:ロマン・ポランスキー ヤスミナ・レザCASTジョディ・フォスター ケイト・ウィンスレット クリストフ・ヴァルツ ジョン...
「おとなのけんか」みた。 (たいむのひとりごと)
地元でようやく公開。大人げないやりとりの予告編とジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリーという豪華俳優陣からとても楽しみにしていた作品。でもあけてビック
「おとなのけんか」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Carnage」 2011 フランス/ドイツ/ポーランド/スペイン ペネロペに「インサイド・マン/2006」「ブレイブ・ワン/2007」「幸せの1ページ/2008」のジョディ・フォスター。 ナンシーに「ホリデイ/2006」「リトル・チルドレン/2006」「レボリューショナリー・ロー...
おとなのけんか (ここなつ映画レビュー)
よくもまー、これだけ芸達者な役者が集まって、彼らが板付くシーンはリビングとバスルームとエレベーターホールのみの、場面転換なしのお芝居を、馬鹿馬鹿しいまでに真剣に演じてくれたもんだ!いや、恐れ入ります。そして、おとなの極上の息抜きをさせてもらえました!...