我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

12月公開☆新作映画リスト

2007-11-30 00:30:03 | 月別観たい映画リスト

ついに今年も終わりに近づいてきました~
めっきり寒くなりましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか


月はじめ恒例
12月公開、観たい&観た公開作品のチェックリスト

いつものように、タイトルクリックでレビューか公式サイトへ飛びます (順不同)
12月公開作品全てではなく、migの気になってる映画リスト。


今月は5本先に観てました



観た作品

 俺たちフィギュアスケーター    12/22(15から変更)~

これは個人的には大好きだけど、誰にでもオススメできるってわけではないかなー。
とにかくくだらないので、何も考えずに笑いたい人向き
ただし、笑いのツボがあうかどうか、個人差があります。あしからず、、、
もう一度劇場で観るつもり♪





 再会の街で     12/22~

これも良かった
アダムがシリアス演技で評価された1本! ドンチードルも相変わらずいい演技。
意外なふたりの一見ミスマッチさがイイ。
じんわりと来る男同士の友情を笑いを絡めて描いている。
これもまた観たいなぁ






チャプター27   12/15~

こちらは万人ウケするような映画ではないけど、ジョンレノン暗殺者
チャップマンの、殺害に至る迄の3日間を追った作品。
本人に近づけるために、かなり太ってなりきった主演のジャレッドレトの
演技にも注目。すごく興味深い1本。ジョンレノンファン以外のひとにも観て欲しいな。





カンナさん大成功です!   12/15~

韓国で大ヒットを記録した、日本のコミックの映画化。
ダサそう~って思ったけどフツウに楽しめちゃった♪
こってこてのベタだけど、エンターテインメントとしてうまく出来てる






ダーウィン・アワード    12/1~

アイディアは良かったけど、いまひとつ笑いについてけなかった。
久々のウィノナちゃん
というか、これ 懐かしいひとの出演オンパレード♪
そういう意味では楽しい☆






観たい&気になる作品

すっごく気になってたのは観てしまったので(↑上の作品)
意外とほかはすっごく観たいのってないかもー

アイ・アム・レジェンド   12/14~

ウィル・スミス主演☆世界を救う系?
なんだかありがちな大作という感じだけど 予告編観たらちょっと面白そう?
試写で観てきますー。
日米同時公開





ベティ・ペイジ   12/15~

裏マリリン・モンローなんてことは初耳だけど、実在したピンナップガール
ベティペイジ。
レトロでキュートでエロティックな当時のファッションや、
ポップカルチャーを視覚から楽しみたい♪1月公開が早まって急遽公開☆







ベオウルフー呪われし勇者ー    12/1~

キャストには興味がなかったけど 久々のロバート・ゼメキス作品ということで
観たい1本☆
全世界でヒット中!
3Dのは渋谷、新宿あたりではやらないみたい。
あんまり期待しないで観てみようかな。






サーフズアップ   12/15~

動物系CGアニメって、ピクサー以外あんまり好きじゃないんだけど。。。。
これ実はトロント行く機内で観たの。字幕なくてセリフだらけだったから
途中どうでもよくなってきてやめちゃった。
のでちょっと気にナル、、、、。  CGはよく出来てました!







  ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記   12/21~

ナショナル・トレジャーの続編。正直、前作はあんまり好きじゃないので
こっちはいいかなーとも思うけど、ニコちゃんなのでやっぱり観ます
今回続投となる監督、ジョン・タートルトーブは好き。
製作は、ジェリー・ブラッカイマー。






パルス   12/22~

黒沢清監督の『回路』(観てないけど)のハリウッド版リメイク。
ダメダメなニオイもするけど、ウェス・クレイヴン脚本。(←最近ダメ
時間があえば。





光の六つのしるし   12/22~

あんまり面白くなさそうなタイトル、、、のファンタジーアドベンチャー。
試写状頂いてるので時間があれば観る予定☆
原作はファンタジーの名手と言われるスーザン・クーパーの代表作だって。





 ブラザーサンタ  12/1~

現在全米で公開中のクリスマス映画(B級コメディ)
主演はヴィンス・ボーン。&ポール・ジアマッティがサンタ。
都内では近くでやらないので観れないー。
でもすぐDVD化しそう






今年もあとわずか、あと何本観られるかな~??
載せた映画以外にもオススメがあれば教えてね♪

年末にはまたベスト作品を発表するけど
その割にはガツン!と今年はコレ!っていうのがあんまりないなー。
12月はいい映画に出逢えるかな??







人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな



Comments (34)

ミッドナイトイーグル/MIDNIGHT EAGLE

2007-11-28 00:00:08 | 劇場&試写★5



タイトルの“ミッドナイトイーグル”とは米軍ステルス爆撃機のこと。
この作品、かなり前から宣伝活動されてて壮大なスケールの大作!って感じがしたのだけど、
いざ観てみると大作にしてはかなり地味な感じ。
睡眠不足もあったけど、珍しく途中ちょっと眠たくなっちゃった


厳冬の北アルプス上空で、極秘任務を帯びた米軍の戦略爆撃機、"ミッドナイトイーグル”が姿を消した。
機内に搭載されているのは特殊爆弾。
もし起爆すれば日本全土が未曾有の惨禍に見舞われる。
ちょうどその頃、北アルプスで撮影をしていた元戦場カメラマンの西崎は、
偶然にも墜落する赤い光を撮影する。
西崎と新聞記者の落合は北アルプスへと向かう、、、。
内閣総理大臣・渡良瀬隆文は国家安全保障会議を緊急招集、雪山戦闘に即応する自衛隊の特殊部隊を編成し機体回収へと向かわせた。
だが彼らを待ち受けていたものは…。
敵国工作員の激しい銃火の中、戦後62年、今日本のど真中で「戦争」が始まろうとしているー。




公式サイト
大沢たかお、玉木宏、吉田栄作が雪山で頑張る。

ミッドナイトイーグル   2007年   日本  131min
11月23日より、日米同時公開中~






原作はこちら  amazon 単行本



大沢たかおの妻の妹に竹内結子。



5/10

良く言えばオーソドックス。(良く言ってるのか、それでも)
悪く言えばちと古臭いかな。
大沢たかおの説得力ある芝居がやっぱりイイ。でも裏の名役者は後半に頑張る吉田栄作でした
吉田栄作の芝居は昔からほぼ観てるんだけど、単にカッコいい(昔は御三家だったのだよ、、、)だけじゃなく
外見だけじゃない、演技重視のいい俳優になったと思う。

ただ内容としてはちょっと薄いかな。
映画を楽しむというより、今回は役者の演技を観てた。
わたしはあまり感情移入出来なかったけど子供を持つ父親は感動してしまうんだろうな。
現にわたしのまわりで幼い子を持つ父親が、感動して泣いたって言ってたし
近くに座ってる男性から鼻すする音が、、、

それにしても、本人たち撮影ではかなり大変だったろうに
全然極寒で寒いようには見えないのが変だった。

エレベーターで一緒になった、一人で観に来てたお婆ちゃんは
「久しぶりにいい映画だったわ、ね?」と同意を求めてきたんだけど
わたしは素直に「はい、そうですねー。」って言えなかった
そしたらお婆ちゃん、「わたしは戦争時代のこと思い出しちゃって。。。」
と当時のことを重ねて感動した様子だった。
劇場は平日の夕方で、おじさんが多かった。
皆最後まで座ってたからけっこう満足してたのかなー?




個人的にパーティシーズンに突入で、おまけに肩と背中の調子も悪く
最近パソコンに向かう時間があまりとれませんxxxxx

あいかわらずコメントをいただいた方のところへしかお伺い出来ない状態です

いつもTBコメント、クリックして下さる方ありがとう




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


Comments (28)

俺たちフィギュアスケーター/ Blades of Glory

2007-11-24 00:00:04 | 劇場&試写★6以上

 

全米で今年春公開、2週連続No1 興行成績は『オーシャンズ13』抜いて
1億1800万ドルを記憶したおバカコメディ日本上陸


楽しみにしてたけどこの二人だから日本では公開ナシだろうな~
と思ってたら急遽公開決定
GAGAさん、公開決定ありがとう 来月の公開を前に、試写で観てきました♪
ちなみにこの邦題は、同じくウィル・フェレル主演の『俺たちニュースキャスター(邦題)』からのパクリ。

期待を裏切らず、バカバカしくって面白かった~♪

このキャストふたりが最高~



二人の世界チャンピオンは最高に気が合わないフィギュアスケート界のライバルだった。
一人は、有名な資産家の家に養子として英才教育でセレブ育ちのおぼっちゃま、
ブロンドの貴公子、ジミー・マッカロイ。




このひと、『ナポレオンダイナマイト(バス男)のジョン・へダーくん

ちなみに右の嫌なパパには、『インベイジョン』や『プリズンブレイク』など最近ドラマの方で活躍中、ウィリアム・フィクナー。



同一人物

そしてもう一人は、、、
キモイおっさん、ウィル・フェレル

この作品では、持ち前の暑苦しさ全開

セックス依存症で、ワイルドがウリのお下品な野生児 チャズ・マイケル・マイケルズ。


同時に金メダルを取り表彰された受賞式最中、小突き合いの末 乱闘騒ぎ。
裁判の結果、連盟から永久追放された。

それぞれが落ちぶれて以前の活躍の影もなく落ちぶれて、アルバイトに明け暮れる日々、、、
あるとき シングルではダメだけどペアとしてならカムバック出来ると気づき、、、、。


オトコ同士のむさいコンビ結成


見どころはやっぱりオトコ同士ならでは、のアブナい演技
お互いの股間に顔を埋めたり、アソコ掴みそうになったりとにかく暑苦しい


あとは劇場でお確かめ下さい。

 

お互いもともと大嫌いな相手だから寄ると触るとケンカばっか。
それもコドモじゃないんだから。って言いたくなるくだらなーいケンカで笑える。



そんな二人は大会に向けて猛特訓をするがそう簡単にはいかない。
ライバルの双子はかなり悪どい方法で、あの手この手を使って
二人の成功を阻止しようとする。



そんなドタバタに加え、恋バナも盛り込んだりして。

敵の妹に恋しちゃったジミー。  この女の子、ミラ・ソルビーノ似。



この映画、実は裏方の製作にはベン・スティラーが関わってるのです。


それだけに、おバカ映画に必須のツボをしっかり押さえてる

監督を務めたのは1999年『culture』がアカデミー賞短編賞ノミネートの
ジョシュ・ゴードンとウィル・スペックの男性ペア。

9/10

 

こういうくっだらなーーいバカ映画好き~
アメリカンジョーク連発、ベタだし、ありえね~ってことの連続だけど、
ジョンへダーとウィルのコンビがハマってて良かったなー。キャラも良かったし
B級おバカコメディ好きとしては満足♪
くだらない笑いが好きな人にオススメ

そういえば、話の流れはベン主演のB級コメディ『ズーランダーにも似てる。
製作として関わったベンは一切でてないけど、これはウィル×ジョンへダーで大正解!
ジョンへダーは実際数カ国語を話せるらしいけど、日本語話すシーンアリ。

あ、カメオでルーク・ウィルソンも出てます☆
どうせだったらオーウェンも出て欲しかったなー。
ベンもちょこっと出ちゃえば良かったのに。
そのかわり、(ではないけど)全米プロスケーターが全面的に協力していて
わたしはアイススケートには全く詳しくないけど、
スコット・ハミルトン、ドロシー・ハミル、ナンシー・ケリガン、
サシャ・コーエンまで出演。
アイススケートファンも楽しめること間違いなし!(※保証は出来ません)
ちょこちょこ笑える90分
たまにはこんな、な~んにも考えずに観られるおバカコメディってやっぱり楽しい♪
DVD購入決定&もう一度劇場で観たいな~♪

 

※追記※ 早速、年明け1本目でまた観てきちゃった
それなので今年の☆6以上カテゴリにまた入れておきます☆
二度目はもっと笑えた~!ので★も1つup(笑) 




公式サイト
Blades of Glory   2007年  アメリカ   93min

12月22日~ 渋谷シネマGAGA、
なんばパークシネマほか順次ロードショー。



-----------------------------------------------------------------------------


2007/3/28 L.Aプレミアにて


お得意ポーズはピーコック



オマエハ ドコノ ワカメジャ? By 石立鉄男 (古い)
click



なぜかセス・グリーンまで☆  セス久しぶりにみた~


そしてなぜかブルック・シールズも。


カメオ出演のサシャ・コーエン選手。



今回、完全に裏方。ベン・スティラー夫妻。





ミテネ







人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


Comments (79)

ロンリーハート/ Lonely Hearts

2007-11-22 09:50:22 | 劇場&試写★6以上
ヘアスプレー』と『チャプター27』でそれぞれおデブちゃんを経験したばかりの二人の共演


役作りのためにこんなに肥えたジャレット・レトが、、、
ご覧の通り、すっかり元通り



そしてトラさんも、、、、
あ、アレ?? かわんない?



この作品は芸達者のジャレットと、トラさんだったし、逃すわけにはいきません
サスペンスで実在の殺人犯を描いた話、ということしか予備知識はナシ。
そのため、『ブラック・ダリア』みたいのだったらヤだな~。
と思ったけど、期待しなかったせいかなかなかフツウに楽しんで観られた。



映画のモデルになってるのは、1940年代、20人以上の孤独で金持ちな女性を騙して
殺害した"ロンリーハート"事件。




新聞の"ロンリーハート・クラブ(恋人募集欄)"のコーナーをみては、次々と財産がある孤独な女性に近づく結婚詐欺師レイ。
ある日、マーサという女を狙うが資産が少ないと知って次の獲物へと向かう。
しかし突然現れたマーサにピンチを助けられ、2人は強い絆で結ばれることに。
そして息の合った詐欺の共犯者として2人は行動を共にするようになる。

そんな中、女性の死体が発見された。
現場に駆けつけたロビンソン刑事は死の背後に事件の臭いを嗅ぎ取り、捜査を開始する。
マーサはレイに執着、次第に獲物にした女性への嫉妬が押さえられなくなる。
そして金ばかりか命をも奪っていく。
それは互いの愛を確かめる為の行為でもあった...。



40年代のジャズがかかり、シックな雰囲気がいい。
インチキ臭いジャレット・レトがいい
チャプター27』の時も、外見から入って実在の殺人犯チャップマンになりきってたけど、
今回も実在の男を演じるにあたって、髪の毛をむしってハゲにして臨んだとか?!
どこまでやるの?!(欽ちゃん?古いね

頭上の真ん中もちゃんとハゲててすごい


女を騙す時はちゃんとカツラ装着で準備は万端。
ターゲットは夫が戦死したおばさんや、財産のある未婚中年女性。
「急いでたからうっかりパスポート忘れちゃって、、、、」とか何とか
花束一つ持って颯爽と現れ口説きはじめると女はコロリ。



対する トラさんは 妻が自○してしまい仕事にも身が入らなくなりつつあった刑事。 

刑事役ならお手のもの☆
だけど今回は張り切り刑事ではなく、息子とも距離のある複雑な父親役。





ジャレットと共に頑張ってたのがサルマ・ハエック。

ビッチ役お似合い   寂しいから、孤独だから、殺す。




リンチの『インランドエンパイア』に主演したローラ・ダーンもちょっとした役で出演。



6/10
話自体はなんてことないというか、
まあサスペンスものにしてはありがちなんだけど、
ジャレット・レトの演技に魅せられたという感じ。
トラさんはもう安定した演技なので今までと変わりなく、
レイとマーサというコンビの異常で歪んだ愛の行方がみどころ。
『白い嵐』の脚本家、トッド・ロビンソンが監督/脚本。





ヘタしたらトラさんよりも頑張ってたのに海外版ポスターではジャレットの扱い小さっ~!あんなに頑張ってたのに

公式サイト
Lonely Hearts   2006年   アメリカ   107min
公開中~


--------------------------------------------------------------------------


11/15   サンタ・バーバラ国際映画祭にて。

トラさんは、これまでの映画界への功績が称えられ、カーク・ダグラス賞を受賞
   
カーク・ダグラスとはいわずとしれたマイケル・ダグラスの実父。
そんな賞があったのね




喜びいっぱいのトラさん、いきなり、、、

ぶちゅ



90歳のおじいちゃん、いきなり男からこんなことされたら
心臓マヒおこしちゃうよ!




そういえばトラさん、去年こんないきなり行動でゲイ疑惑が、、、、



もしかしてキス魔??






ジャレットの方は、11/1に行われたMTV Europe music Awards 2007で
Rock Out 賞を受賞

自身のバンド、30 seconds to Marsは今年5月に来日ライブ済み。

俳優とミュージシャンの両立、スゴいなー

ふたりとも、おめでとう





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな



Comments (19)

ダーウィン・アワード/ The Darwin Awards

2007-11-21 09:25:01 | 劇場&試写★5


ダーウィンアワードって、最も愚かな方法で死んだ人に対し、
バカな遺伝子を減らしたことへの功労から送られる感謝の賞って知ってた??


なんとこの賞、実在するっていうから驚き
わたしは初めて聞いたな~   ネット上にちゃんとあった。


ココ The Darwin Awards

サンダンス映画祭で、熱狂!って ソレ、ほんと?

ダーウィンって、もちろん進化論を唱えたあのチャールズ・ダーウィンからとってるんだけど、
この映画、ヒトの進化どうの、って内容じゃない。
チラシみてると猿人→原始人→ヒトって進化してきた人間をコメディにしたみたいに思えるけど違う。

色んなおバカな方法で(あくまでも事故)うっかり死んじゃった人が何人か出てきます。


ケースその1

この人、自販機に手を突っ込んで抜けなくなり、、、お陀仏。
コドモじゃあるまいし 



ケースその2

大好きなメタリカのライブ、チケットなく観れないからって柵を越え中へ。
ドラッグ効果も手伝って車の下敷きでお陀仏。
ズルはいけません。



ケースその3

車にロケットを装着! 思いのほか猛スピード、650キロで宙を舞い お陀仏。
あたりまえ。



ケースその4

自動運転装置に任せて夫にフェ○○○ 歯医者には突っ込んだけど死は免れセーフ。
自業自得。




映画の内容自体は、そんなおバカな人たちが、死を競うレースではありません


優秀なプロファイラーなのに、血を見ると失神してしまう警察署殺人課所属のマイケル。
連続殺人犯を取り逃がしてしまい辞職に追い込まれる。
昔から気になっていたダーウィン賞の受賞者が保険会社に毎年数百万ドルの損失を与えているという事に気づいた!
そして自らを保険会社に売り込むと、ヤリ手の女調査員シリとコンビを組まされ、
ダーウィン賞にまつわる事故の調査の為、アメリカ横断の旅に出る、、、、。
自分をドキュメンタリーとしてカメラにおさめたいという学生と共に。




この映画、、、、、
ちょっと懐かしのあの人、大集合

アカデミー賞作品、『恋に落ちたシェイクスピア』でグィネス・パルトロウの相手役を務めたジョセフ・ファインズが主演☆
(その後いくつかの映画で観たけどかなり久しぶり!!)
コンビを組むはめになる女性調査員には、去年のキアヌ映画『スキャナーダークリー』にも出たけど
それ以来のウィノナ・ライダー
万引きしちゃってからお仕事減ったね、ウィノナちゃん。


その他、『フレンズ』のモニカことコートニー・コックスのダンナで『スクリーム』のデビッド・アークエット、
97年の映画『Boys』ではウィノナの相手役で、ブレイクかと思わせた若手
ルーカスハースや、
ブラピと共演し交際にまで至らしめた『カリフォルニア』の頃はブイブイ言ってたけど今は音楽活動に余念がなく
女優業さっぱり、のジュリエット・ルイス、(肩書き長い)


ショーン・ペンの弟、クリス・ペン(この映画が遺作になったそう、、、、)とか、
最近みかけないひとたちがどっと出ている。
+メタリカのメンバーが本人役でカメオ出演


5/10

んー、なんだか惜しい。ネタ的にはすごく面白いし、バカな人が次々出て来るんだけど
いまひとつ爆笑までいかない、失笑かな?
会場内はドッと笑い起こってたけど、ハシが転んでも笑えるお年頃ではないせいか
あんまり笑えなかったー。
とはいえ、懐かしいひとたちが次々出てくるので、そこは楽しかった♪
☆6と迷ったけど思ったよりハマらなかったので5でいいかな。
映画の内容的にはめっちゃくちゃおバカってわけでもなく
途中、ラブも盛り込んだりして意外だった。
いや、しかしよくも悪くもB級映画なのでこういうのは楽しんだ人勝ち
メタリカファンの人は今回のカメオ(後半)をお見逃しなく!




公式サイト
The Darwin Awards   2006年   アメリカ   95min
12月1日より、ロードショー



----------------------------------------------------------------------

2006/01 サンダンス映画祭にて。








ウィノナの次回作は、(といってももう全米では公開済み)ジェシカ・アルバ主演のコメディ
The Ten









最後に、なんか笑えたのでちょい役で出演ジュリエット・ルイスのプライベートフォトをドウゾ。


ナゼか、パリスのイベントにいる。
こんなカッコ、こんなカオで


自分のライブで熱唱。
こんなカッコで。こんなかぶりモノして。


ジュリエット・ルイス、つい最近も精力的にLiveやってるよう。バンド名はジュリエットアンドザリックス。

気になるひとはこちらをどうぞ。
Juliette and The Licks Myspace

とファンでもないのになぜか宣伝しちゃったりして





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな




Comments (22)

ハリウッドゴシップ☆News

2007-11-20 00:15:11 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

SEXIEST MAN ALIVE 2007

最もセクシーな男No1に今年はマットデイモン




フィリップ・シーモア・ホフマンにたまに似てたり、
日本ではその昔、ジミーちゃんとか言われてたり、『チームアメリカ☆ワールドポリス』でも
「まーっとでいも~ん!」と笑いのネタにされたりしていたマットですが
オーシャンズ仲間のブラピやジョージさんに続いてナンバー1の座をついに獲得
出演作は目白押しだし
いまやトップスターでブラピよりもギャラ高いし、もう鬼に金棒(古い)


ちなみにその他のひとたちは写真とリンク先のビデオ映像でお楽しみください







SEXY MAN play video


誰がお好み?




親友、ベン・アフレックは子供たちを救う活動に夢中

病気と闘う子供を応援するボランティア活動の一貫で「The O.C」のレイチェル・ビルソンと出席。
NPO団体The Art of Elysium チャリティーイベントがN.Yのカルティエで行われた









レイチェル・ビルソンと言えば、、、この人と交際中。

ヘイデン・クリステンセンとジェシカ・アルバ共演のサスペンススリラー
「AWAKE」のN.Yプレミア開催


 『AWEKE』トレイラー



カノジョってことでレイチェルもお呼ばれしてました




ジェシカは後日MTVの番組にもアリシア・キーズとゲスト出演






キャッシュとはまだ続いてます







こっちのベンは、、、

DVDやネット配信の報酬upを求める、脚本家組合のストライキ運動に参加したベン・スティラー



何本目かになる自身の監督作、「Tropic Thunder」では
自殺未遂をしてしまった親友のオーウェン・ウィルソンの降板で
主演はマコ様に(マシュー・マコノヒー)
マコ様、ラッキー♪ 尚、豪華共演陣にはJBことジャック・ブラック、
ロバートダウニーJr. 、 ニック・ノルティなど。

そしてこの方もカメオ出演


誰だかわかる?


ハゲ頭におデブスーツ着用のトムちん。

ベンは昔っからトム・クルーズに憧れてて、ほんとに自分の作品に念願叶って出てもらっちゃった!
しかしトムちん頑張ったなぁー


全米で2008年公開予定楽しみ♪







リンジー・ローハン、捕まったけど84分で出所

2度にわたるDUIで逮捕、4日間の刑を務めるはずのリンジー。
が、逮捕の1日差し引き、二日分を社会奉仕(地域奉仕)活動で引いて(なんじゃそれ)
残り1日の刑期を務める為、パリスやニコールと同じリンウッド刑務所へ。
しかし、ムショが混んでいるため罪の軽い人はすぐにでられるということで
結局84分しかいずに出所
(なんじゃそりゃー)
そんなだからまたすぐ同じ過ち犯すのよ
リンジーには3年の執行猶予と18か月のアルコール教育プログラムを受ける義務を課せられている。







クリスティーナ・アギレラ、妊婦してます!

すっかりお腹も目立ってきたアギレラ。

メイク、あいかわらず濃いー普段も舞台仕様。





そんな中、最近アギレラのベビーシャワーが行われました
(欧米で主に行われる習わし、出産間近の妊婦をお祝いする会)


新宿二丁目?

さすが、友達も濃いわ~。


右はシェール?







アギレラの幼なじみ♪ 今週のブリトニー

ニューアルバムもついに日本でも発売され(日本での売れゆきは?)
ノリに乗ってる(はずの)ブリ。
最近、ベンツ SL65 AMG を購入


クッキー両手に高級車


ズーッとカタテだヨ (←自慢すんな)
コドモのせてたって片手運転はお手のもの!






ところが或る日。



この日はコドモは乗ってなかったけど。




「アッ!」




パパラッチの足、おもいっきり轢いてるし




ほかのパパラッチたちは一目散にブリ車から散ってったけど。
ブリの近くにいたら、何されるかたまったもんじゃありません☆

こんなこともあり、11/8には子供達をベンツの後部座席に乗せたまま
赤信号を無視して走行したとして、パパラッチが撮影していたビデオを証拠に
これ以降、子供達を乗せて運転する事を禁じられた。
ーーー当然です。こんな母親の車に乗せられてたら死んじゃうって。

その時の動画 こちら




今となってはこんな危なっかしいママ(ブリ)に育てられるより、
このぐうたらろくでもないケビンの方が子供達にとっては幸せかも、、、

なんて思えてきたり。

ケビンのママ(おばあちゃん)と。
「Life&style」誌 最新号より。




仕方ないので徒歩で近所のペットショップへ。


すごいアタマだなー。



ゴシップ、また来週~



人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


Comments (14)

パリス・ヒルトン観察日記

2007-11-19 00:01:19 | Paris Hilton

11/3     1年3か月ぶり、来日~ヒルトン姉妹



自身がデザイナーを務めてるブランド、サマンサタバサの新作発表イベントで二人揃って来日





11/5 CLUB XROSS にてクリスマスコレクション発表パーティ



同じくサマンサbagのデザインを手掛けているモデルのジェシカも登場華やかな雰囲気に




インタビューでは、「観光客との一時的な恋愛も終わり今は一人身よ」とシングルであることを強調☆





11/9 もろもろのプロモーションのため今度は韓国へ。










仕事のあとはやっぱりナイトクラブへGo
ハイアットホテル内のクラブ JJ MAHONEY'sにて。


みんなー、アタシのために集まってる~??





今日はお色気で、、、、、


アハン
書いてるこっちが恥ずかしい



勝負したのはいいが、歯に紅ついてるゾ





11/12頃  N.Yのクラブに行ったyo



タイツの柄がヘン。


ポール使って何やら お歌始まっちゃった。



完全に自分に酔ってるひと




←ナニしてんの。



ただの酔っぱらい。




人様に迷惑かけてないならいいケドね!




サイキン、オトナシいカラッてゴシップネタ、ブリにモッテカレてるケド、
ソノウチマタ アバレルカラマッテテネ






人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


Comments (16)

映画バトン 2

2007-11-18 01:08:20 | バトン


小部屋日記のアイマックさん
からいただいてたバトン、アイマックさん遅くなっちゃってごめんなさーい

それでは早速いきますー




似たのを以前やっているので 勝手に2にさせてもらいました


映画バトン


Q1.生まれて初めて劇場で見た映画は? My first time movie


前にも何度か書いてるけどトラさんじゃなくって寅さんシリーズの何作目かを両親に連れられてかなり小さい頃に。
小学生の頃は劇場に『ET』とか『グレムリン』とか観に行ってたなー。
自分のお金で最初に観たのは何だろう??
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』かな?覚えてません



Q2.一番最近劇場で見た映画は? recently seen movie



試写では『カンナさん大成功です!』(邦題のセンス

劇場では『超立体映画ゾンビ3D』 (ぜんぜん超立体じゃない)





Q3.最近DVD(ビデオ)で見た映画は? recently seen DVD


DVDも前より本数減ったけどたまーに観てるの、でもそれほどでもないと
レビュー書く気なくなっちゃってどんどんお蔵入りに、、、。
ジュード・ロウの最近DVDになったやつとか、
『ダウト』っていうレイ・リオッタの新作とか、、、。
いちばん最近は、
2年前にトロントで観たユマとメリルの映画『プライム』海外版DVDを手に入れたので観た
やっぱり面白い  なのにナゼいつまでたっても日本では劇場公開はおろか、
DVDも出ないの~??早く出して(って何度もココで言ってるなー)

プライム





Q4.一番良かった白黒映画は? favorite monochrome movie


いっぱいありすぎるけどやっぱりコレ。

お熱いのがお好き



Q5.一番良かったアクション映画は? favorite action movie

これはアクションのジャンルなのか、、、、?

パルプフィクション




Q6.一番良かったロマンティック映画は? favorite romance movie



ビフォア・サンライズ  恋人までの距離

突然、偶然の出逢いがもたらした素敵な恋





Q7.一番良かったアニメ映画は? favorite animation movie



『バンビ』

今の気分では。



Q8.一番良かったミュージカルは? favorite musical movie


ミュージカル映画は全般的に好きなのが多い♪

一番は選べないなー。
『オールザットジャズ』も好き





Q9.旅をしたくなる映画は? wants to travel movie



王道だけどやっぱりコレ。 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
未見に戻ってもう一度楽しみたい、、、、




Q10.見るとお腹がすく映画は? Hungry movie



食神』    同じくチャウ・シンチーの主演/監督 『少林サッカー』より前の作品。

食べ物が光り輝いたりして、めちゃ美味しそうに撮れてる



Q11.泣きたい時に見る映画は? Movie seen to cry


泣きたいからって、映画を観たりはしません、
泣ける映画だったらいっぱいあるけど、、、





Q12.途中で止めた映画は? stopped to see movie



ジョディ・フォスターが少女の頃の作品。『白い家の少女』

まだDVDも出てないその昔、10年以上前にyueと借りて来て観てたけど
あまりのつまらなさにヤメちゃった。

最近はできるだけつまらなくてもガマンして最後まで観る様に心がけてるけど
時間の関係でやむなくヤメたのも数本、、、でもあまりそれすら覚えてないの。




Q13.元気が出る映画は? cheer a person up movie



『チャーリーズエンジェル』



Q14.何回でも観れる映画は? over and over movie


前にも答えたなー☆
好きな映画だったらそりゃ何度も観ちゃうでしょ

少林サッカー       チャウ・シンチー最高


いちばん好きなこの作品。

『風と共に去りぬ』




Q15.絶対に薦めない映画は? never recommended movie


そんなのはいっぱいありすぎて書ききれないけど

今公開中のだと、
モーテル』 


あ、それよりもっとヒドいのいっぱいありました(そりゃそうダ)
コメントでとくさんに言われて思い出したけどこれ
昔、最低映画にいれてました。モニカ・ベルッチ主演


『アレックス』
女性への暴力描写観てて気持ち悪くなるし 手持ちカメラ映像キモチワルイ。





Q16.今まで観た映画で一番怖かったのは? No1 scary movie


怖い映画、大得意のわたしでも怖かった二本がコレ。(って何度も言ってるケド)


『フェノミナ』(『フェノミナン』はトラさん主演)



ご存知、貞子。

『リング』





Q17.人生の勉強になる映画は? benefits life movie



基本的に映画は娯楽だけど、人生勉強にもなりうると思う。
いろんな意味で



Q18.好きな映画のジャンルは? favorite movie genre


ホラー、コメディ、サスペンス、B級、ミュージカル、ほとんどのジャンル好き



たくさんの映画の中からこんな風に選ぶのは至難の技です!
思いついたのを挙げてみたけど、、、



次にまわすひと。。。

いつものように、baohさんと nonさん

いつでもいいので、お時間あるときに宜しくね


映画バトン
1.生まれて初めて劇場で見た映画は?
2.一番最近劇場で見た映画は?
3.最近DVD(ビデオ)で見た映画は?
4.一番良かった白黒映画は?
5.一番良かったアクション映画は?
6.一番良かったロマンティック映画は?
7.一番良かったアニメ映画は?
8.一番良かったミュージカルは?
9.旅をしたくなる映画は?
10.見るとお腹がすく映画は?
11.泣きたい時に見る映画は?
12.途中で止めた映画は?
13.元気が出る映画は?
14.何回でも見れる映画は?
15.絶対に薦めない映画は?
16.今まで観た映画で一番怖かったのは?
17.人生の勉強になる映画
18.好きな映画のジャンルは?




今年もあと1か月半切ったけどあとどれくらい観られるかな?
ゴシップは、近々やりまーす





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


Comments (20)

カンナさん大成功です!/ 200 POUNDS BEAUTY

2007-11-15 10:51:51 | 劇場&試写★6以上


かなり久々に韓国映画デス

予告編を劇場で観たとき、"べったベタだなぁ~"って思いつつも、ちょっと興味惹かれたの
偶然同じ試写だってことが事前にわかったので、blogお友達のきらりんと待ち合わせて一緒に観てきた~

『僕の彼女を紹介します』はダメだったけど、
『猟奇的な彼女』は面白かった
それらを抜いて、韓国ではNo1ヒットを飛ばしたのがこの作品


原作はなんと日本のコミック
わたしは読んでないけど、「白鳥麗子でございます!」の著者、鈴木由美子さんのマンガ。
カンナさん大成功です!

韓国の今年のアカデミー賞最多12部門でノミネートというんだから凄い!

香港映画のベタさとはまた違ったベタさがある気がする、韓国のコメディって。

テーマは、全身整形

トラさんがおデブなおばさんになる『ヘアスプレーとか、柳原加奈子とか、ザ・たっちとか(←もう古い?)
世界的に今はおデブちゃんブームなのかにゃ

韓国では、整形手術って当たり前のようにフツウに皆やってるって知ってたけど
全身変えちゃうって、今までの自分を全て消し去るって行為のようで
すごく怖いー。

このカンナさん、95キロ、169cmという大型な女の子。
日本でいったら倖田來未みたいな人気歌手の、ゴーストシンガーがお仕事。
声がかわいくて、歌めっちゃ上手い。
一緒に働くイケメン プロデューサーに恋こがれている



注目は、二人起用しているのではなくて
整形後のキレイな子が、ちゃんとおデブちゃんの女の子も演じてる!ってこと。


これ、なにげに重要だと思う
もちろん特殊メイクとか、いろいろな最新技術を施してるわけだけど
目が同じだから、変わっちゃっても 少し面影残ってるから不自然じゃない(笑)


全身整形、ぷりーず!
アンタ、やらなきゃテレクラのことばらすよ。

※実際のセリフとは若干異なります。でもほぼこんなカンジ。


で。


見事、大成功 I'm a beautiful girl

綺麗になったらきっとあのひとも振り向いてくれるはず、、、!


でも、綺麗になったことで、脂肪以外に失うものもあったり、、、、。




主演には、キム・アンジュン
韓国版ジェシカ・アルバ?(無邪気な感じ)日本だと木村佳乃?(クリーンな感じ)

それほど売れっ子の女優じゃなかったみたいだけど、
この作品が彼女にとっての代表作になるだろう、
ナチュラルであどけなくてかわいい 二役を身体を張って好演☆


カンナさんが想いを寄せる敏腕プロデューサーには、『MUSA-武士-』のチュ・ジンモ。

この人の作品は観た事なかったけど、ちょっとチャン・ドンゴンを若くした感じ?
一緒に観てたきらりんは「後半 劇団ひとりに見えてキモチワルかったって」



7/10

超こってこて!!

前半は笑わせまくり、(でもわたしにはこの笑いはハマらず、ほとんど笑えなかったんだけど)
泣かせどころあり、友情あり、で王道だけど映画としての面白さを心得た作品。
笑いのツボはあわなかったけど、十分楽しめました~
テンポもいいので2時間を長く感じさせない。
友人の存在(扱い方)がなかなか良かった♪
あと個人的にはお金が儲かってるのに手術代払ってないところがウケた。
整形はOK か?否か?って 観たあとで話が盛り上がること必至!(ほんとか?)






公式サイト
200 POUNDS BEAUTY  2006年  韓国  120min
12月15日より ロードショー

2006年 第30回 黄金撮影賞/新人女優賞(キム・アジュン)
2007年 第44回 大鐘賞映画祭/女優主演賞、国内人気賞(キム・アジュン)



--------------------------------------------------------------------------

そういえば、韓国の『猟奇的な彼女』はハリウッドリメイクがそろそろ公開。
(まだサイトはなかったけど)

エリシャ・カスバート主演で原題と同タイトルの『My Sassy Girl

日本でも2008年、ショウゲートフィルムから公開決定☆
どうなんでしょ




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな








Comments (34)

ナンバー23/ THE NUMBER 23

2007-11-13 23:23:23 | 劇場&試写★6以上



天地創造   紀元前4004年10月23日
ジュリアス・シーザー暗殺時の刺し傷23ヶ所
テンプル騎士団に存在した23人の総長
ラテン語の構成文字数23
人間の性を決定付ける、第23番遺伝子
TWA機の事故 座席番号23で爆発
ユークリッド幾何学の定義23個
広島の原爆投下 8時15分(8+15=23)
古代マヤ人が信じた世界の終末 2012年12月23日....

そして、どういうわけか この映画の監督を務めたジョエル・シューマッカーの、偶然にも23作目の監督作品、、、、



ジョエル・シューマッカーの映画と言えば、『バットマン&ロビン』シリーズで
シュワちゃんやユマを起用した『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』(わたしは、おバカで好き♪)なんか駄作扱いされちゃってるけど
わたしはこの監督の映画わりと好きな作品が多い。
『フォーン・ブース』も面白かったし
最近だったら『オペラ座の怪人』が有名かな。

ダークな小説の中の世界と、現実というふたつの世界が絡み合っていく様を凝った映像によって表現していて
ベテラン監督ならではの手腕を見せつける。

脚本には、これがデビュー作になるファーンリー・フィリップス。完全オリジナルによるもので、
ラストを口外禁止にするためにノベライズ本が発行禁止にしたらしい。


主演は久々のジム・キャリー。


ジム・キャリーはコメディだけじゃない
そう思わせたのは『エターナル☆サンシャインあたりから、、、


今作では、狂気に駆られていくウォルターと、小説の中のクールでセクシーな人物を見事に演じ分けているのはさすが

 



動物管理局に勤める平凡な男、ウォルターは、誕生日の2月3日に妻から「ナンバー23」という古い小説を贈られる。
それは恐ろしい殺人ミステリーで、主人公の生い立ちが彼に酷似していた。
まるで何かを暗示するように度々挿入される“23”という数字。
読み進むうちに、小説の中の出来事が現実の世界とリンクしはじめ
彼の身の回りで奇怪な事件が続発。
23を巡る謎とは一体何なのか、そして小説の原作者は一体誰なのか?!




6/10

久しぶりにのめり込んでみられるミステリーサスペンス!
様々なところに"23"という数字が現れて、次第にとりつかれていく、、、
前半は、何がなんだかわからないから引き込まれる、、、、。
映像的にも、小説の中はダークで美しい世界が描き出されていてなかなかクール。
あんまり深読みしたり、謎やオチに期待しないで観ることをオススメします

23という数字に関連性のある、過去の最悪の出来事などについては、へぇーと思ったけどちょっとこじつけ?

オチに関しては賛否両論になりそうだなー。
わたしは観てて面白かったので良しとします☆
キャスティングもいいし、音楽も映像もいいけど、何かちょっと物足りない気がしちゃうのは、
最後の最後まで全部映画の中でタネ明かししちゃうからだろうなぁ。

だから観終えた後で、誰かと語りたいとか、
あそこはこうで、、、、っていう話で盛り上がれないかも、、、。

でもミステリー映画好きには楽しめるレベルだし、期待してなかった割にまあまあ楽しめました




公式サイト
THE NUMBER 23   2007年   アメリカ   99min 
11月23日(←やっぱり)~ロードショー     R-15




----------------------------------------------------------------------------

2007/2/13 L.Aプレミア


左が監督のジョエル・シュー・マッカー。
ジムキャリーのロンゲ、、、、、



離婚後の2005年12月から交際中の彼女はジェニー・マッカーシー。




タランティーノ最新作、『デス・プルーフ』に出演の皆さんも来てました


先月、ロスのUCLAのチャリティーパーティで♪


娘のジェーン・エリー・キャリーと
(母、メリッサ・ウーマー)

ジム似?  





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


Comments (38)