我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

From,N.Y

2011-11-28 21:54:03 | Weblog

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

Hello

やっと更新★ 

ツイッターの方からは少しツイートしたけど 

無事3日前に着いて土日が過ぎました~

 

katuのi phoneが落としてバリバリに壊れたので、電話した上で チャイナタウンのお店へ。

雑然として電話関係のものが売ってるお店、

これ載せちゃっていいのかな、おじさんが撮っていいよと許可してくれたのでいいか。

 

こんな風になっちゃうものなのね、恐ろしや

 

ちっちゃい部品も、どこに置いたかわからなくならない?と思えるほど

バラバラと散らかしながらはずしてく

初めてみた、i phoneの中身

他の何でもない蓋と取り替える。

そのためには殆どの中の部品を取らなきゃいけないみたい。

目の前でこんなふうにやってくれちゃっていいのかね~(笑)

 

で、7千円くらいで直してもらえたのでした☆

しかし落とすと怖いなー。

 

 

 

到着した日、エアトレインから。

 

こちらはいま28日の朝 雨女のわたくしですがまだ雨降ってないし

連日暖かくていいお天気♪

運悪くブルックリンから直通ですぐ行けるLラインが土日ストップしてたので

昨日は自転車使ったり、初めてのラインでイーストヴィレッジでブランチして

歩きでユニオンスクエアあたり買物に行ってきた

ダウンコートも持ってきたけどまだ活躍する兆しはなさそう~。

 

これからまたちょっと一眠りして今日は 偶然NYに1ヶ月来てる弟、翼

マジックショー&PV撮りがタイムズスクエアであるので出かけてきまーす

明日は誕生日だー

楽しい1日になるといいな

 

 

 

Have a good day

 

トップの写真、毎回NYのは似た感じになっちゃうから今回は色で変えてみた

 

i phoneからはWifiつかってフリーで出来るエリア限られてるけど

またツイートしながら

blogも更新しまーす

 

 


MyTwitter

Twitterボタン

 

 

↓ボタン、押してね↓

クリックして下さってる方々ありがとう

←please click

 

 

 


Comments (32)

NY行ってきまーす☆ 2011

2011-11-25 11:07:00 | Weblog

 

ランキングクリックしてね
←please click



去年はノルウェー&ロンドンで行けなかったので2年振りのNY

大好きな場所で、誕生日を過ごして来ます

 

 

もちろん映画だって忘れません 絶対観てきたい映画はとりあえず3本♪

機内では何が観られるかな?

久々にクリスマス時期ということもあり、イルミネーションやディスプレイで街も華やぐ季節

今回はいつもよりちょっとだけ長めの2週間。

観光じゃなくニューヨーカーになりきる!をテーマに 現在のNYのあちこちを

現地から更新予定

 

あ、11/30(水)翔の映画特集@渋谷ユーロスペース レイトショー(「くらげくん」ほか、新作も含む)

わたしもまだ観てないのが2作上映で行けなくて残念だけど

かわりに行ける方ぜひ行ってみて~

 

詳細こちら NO NAME FILMS☆ユーロスペースにて、片岡翔新作上映

 

時間あいたとき出来るかもだけどしばらくTBのお返しは出来なくなるのでゴメンナサイ。(認証制)

 

Twitterも随時書き込むので貼っておきまーす。

ではしばし~  See ya!


コメント欄閉じてます

MyTwitter

Twitterボタン

 

 

↓ボタン、押してね↓

クリックして下さってる方々ありがとう

←please click

 



Comment

50/50 フィフティ・フィフティ / 50/50

2011-11-25 01:19:03 | 劇場&試写★6以上

 

笑いと涙も50/50 

 

 

ジョセフ・ゴードンレヴィッド&セス・ローゲン共演。これ、かなり楽しみにしてたの~。

試写にて鑑賞。

出演のセス・ローゲンの親友で、脚本を手掛けたウィル・レイサー氏の実体験をもとに、

生存率50%のがん宣告を受けた主人公の話を映画化。

 

とはいっても、お涙頂戴ではなく 笑いのバランスもいい。

 

主演のジョセフはもちろんいいけど

セス・ローゲンがほんといい。

前半で笑いをとっておいて、後半では あの、本に泣かされちゃった。

特な役回りでもあったけど、

自分がもし、と置き換えるのなら ガンにかかって絶望的になるか、それでも

生きる事を望み、前をみるか。実際 自分の友人がその立場になった場合でも

感傷的にならず、自然のままでいてくれる存在ってかなり重要なのかもしれない。

 

たっぷり書いたレビューが、なぜか数日後まるごと消えてしまいました(涙)

今回は復元機能もかからなかったし

また書く時間もないので 

 

 

8/10(82点)

 

何点にしたか忘れちゃったけど

期待通り良い作品で

 

 

 

Comments (24)

テイカーズ /Takers

2011-11-23 17:01:05 | 劇場&試写★5



ランキングクリックしてね
←please click

 

 

マット・ディロン、ポール・ウォーカー、ヘイデン・クリステンセン、クリス・ブラウン、マイケル・イーリー、

イドリス・エルバ、ジェイ・ヘルナンデス共演のクライムアクション。


立て続けだけどまたまた銀行強盗モノ。

マット目当てで鑑賞 

まーた悪人か、と思ったら警察側。

悪人達も主役ではあるけど、追跡劇としてほとんどマット主演。

なのにポスターにいない、、、、

 

監督は新鋭ジョン・ラッセンホップ。

 

やり手の強盗集団を捕まえるために命燃やす熱血刑事ジャックに、マット・ディロン。

 

オープニングからハデに見事に大金強盗し、カッコイイんだこれが。

ヘイデンは意外と出演シーンちょこっと。

 

本作でプロデューサーを務めたポール・ウォーカーも印象薄いな。

 

紅一点、犯罪チームの一人の妻役に、ゾーイ・ソルダナ。

 

強奪、疾走、スピード

ノンストップアクションという名に恥じない犯罪アクション。

 

5/10 (54点)

 

 

うーん、こういうの男の人向けだね~

冒頭のスピード展開の強盗には惹き付けられたけど

それ以降は、計画を練る相談と 逃げる追うのくり返しに飽きがきてしばし眠気との戦いに。

スピード感あるものの、展開はありきたりでフツウの犯罪モノなので

ストーリーにひっぱられるというところがなかった。

それにわたしやっぱり 逃げる,追うというの苦手みたい。そればかりだと退屈に。

刑事が追いつめる事が出来るのか、というところで惹き付けられていくはずが

だんだんどうでもよくなってきちゃった。

もともとドンパチものが好きではないからわたしにはあわなかったかも。

とはいえ、マットがいつものように熱血でカッコ良かったのでそこだけかな。

というわけで、フツウのアクションものでした~

女性盛り込んで余計なラブシーン入ったりせずに 最後まで通したのは良かった。

よくも悪くも?銀座シネパトス上映作品って感じ

 

ゴードン・ジェニングス、ジョン・ラーウェイ、A.J.、アッティカ兄弟のジェイクとジェスのメンバー5人は、銀行強盗で奪った大金で、豪華な車、美女と 使い切れないほどの大金に囲まれた豪勢な生活を享受してきた。彼らは詳細なプランを立てて手がかりを残さず、年に一度だけ大仕事をこなしていた。最近成功 させた犯罪は200万ドルの銀行強盗。犯行後、テレビクルーのヘリコプターを奪って脱出する思い切った計画でまんまと現場から立ち去った。しかしこれはロ ス警察の刑事ジャック・ウェルズの注意をひく。彼は昔ながらの刑事で、結婚も子供もおよそプライベートライフは総て捨てて仕事にのめりこんでいた。そし て、単独で次の犯罪が起る前に強盗犯を突き止めようとしていた。
 そんな強盗犯グループの前にかつての仲間ゴーストが現われ、3000万ドルを積んだ現金輸送車を襲う計画を持ちかける。しかし現金輸送車がやって来るの 今から5日以内。前の仕事が終わってすぐに次の強盗にとりかかるのはメンバーの厳格なルールには反するが、金額の大きさに釣られ、計画に乗ることにした が・・・。

 

 

数種ある海外版にすらマットいない、、、、

 公式サイト

Takers           2010年     アメリカ      107min

11月19日より、銀座シネパトスにて公開中~

 

プレミアにすらマットいない、、、

 

 

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 


応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 


 


Comments (6)

フェイク・クライム / HENRY'S CRIME

2011-11-22 08:21:25 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

せっかく書いたレビューが数日後気付いたら消えてしまいました(3度目!!)

 

6/10(60点) 

Comments (14)

ハリウッドゴシップ☆News<ピープル誌 最もセクシーな男 2001・デミ&アシュトン離婚!>

2011-11-19 11:52:16 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

札幌から先日帰ってきました~

ゴシップ今回もたっぷりまとめてどーぞ

 

 

 

ことしも16日に発表されたPeople誌が選ぶ、最もセクシーな男

Sexiest Man Alive 2011  PEOPLE's Sexiest Man Alive

 

1位ブラッドリー・クーパー   

「モデルには見えない男が選ばれるのはとても気分がいい。自分の外見はまあまあだと思う。とても良く見えるときもあれば、ひどいときもある」「母親が喜ぶよ」と語った。
因に、昔はこんなブロンドでイケてない頃もある。
最初に認識したのは「SATC」のシーズン2での登場で。ちょこっと出演。
2位 リアム・ヘムズワース
  
3位  イドリス・エルバ(「刑事ジョン・ルーサー」)
4位 ジャスティン・セロー (現、ジェニファー・アニストン彼)

5位 クリス・エヴァンス 

6位 ティム・マッグロウ
7位  ジョシュ・チャールズ
8位 ジョエル・マクヘイル
9位  ジェイソン・モモア
10位  ライアン・ゴズリング
今日公開の「ラブ・アゲイン」でもめっちゃセクシー
11位  アレック・ボールドウィン 
       
去年1位のライアン・レイノルズはランク外でした~。
              
                        


ジュード・ロウ、 声を務めた「Beyond Time」ロンドンプレミア 11/17
 まだヒゲかい
 はやく剃っちゃえ
ジュード、子供の頃
 そのまんま
                      
                  
    

11/8 ブラピ&アンジーファミリー、プライベートジェットで来日
10日、都内で「マネーボール」プレミア試写&記者会見。
このロンゲ似合ってる

そしてすぐに帰って行き。
あっという間にベトナムにいたのでした
ブラピはひとりで韓国PR
                      
ジョージ・クルーニー主演海外CM2本あの人と競演
こちらのコーヒーのコマーシャル、アメリカでは放送せずヨーロッパのみ。
日本人が撮影。
笹田ディレクターがジョージ・クルーニーのCMをパリで撮影
そしてもうひとつ、yueがblogでレポしてます。
夏にツイッターでも紹介した yue夫、ぺぺの弟が撮影したノルウェーのCM
                      
                      

11/15  NYにて、ジョセフ・ゴードンレヴィッド&ブライス・ダラスハワード
「When you Find Me」プレミア

本作はブライスが監督した15分のショートフィルム。
ロン・ハワード監督の自慢のムスメ。
役作りじゃないよね
アハハつまんない冗談
ジョセフの新作「50/50 フィフティフィフティー」は来月公開★
                      
11/18     「トワイライトサーガ ブレイキングドーン」 ロンドンプレミア

そして、LA チャイニーズシアターのウォークオブフェイムに登場
三人のご両親も来たとか。
どっちつかずだが本命はプライベートでも左。
 こんなスニーカーで足跡とるのね。
いよいよシリーズ最終の第4弾パート1
全米では11/18より公開!日本は 2012年2月25日
                      
アシュトン・カッチャー&デミ・ムーア、6年の結婚に終止符、ついに離婚
最近は心労ですっかりやつれたデミ。
心労のせいじゃなく薬物依存によるものだという噂もあり。
コトの発端は、アシュトンが9月末に起こした
22歳の女との不倫から。
アシュトンはコメディ・ドラマ「ハーパー★ボーイズ」が決まった矢先。
アシュトンが6度目の結婚記念日に、ホテルのジャグジーで、全裸美女4人をはべらせ、乱痴気騒ぎをしていたことが騒動の発端だったが、後にこれが別居後の不倫だったことが発覚した。


その理由として、デミのアルコールや薬物への依存に愛想を尽かしたアシュトンが、家を出たことがわかり、ただの浮気騒動から本格的な離婚問題へと発展。
相手の女、サラ・レアル。 金持ち相手に体の関係を持ち、大金をせしめていた確信犯。
デミ49歳より16歳年下、ツイッターでのアツアツツイートも今は昔。
ちょっと前も失言をして、今後は今迄の自分の発言をやめて 自分の会社でのツイートに切換えると発表したところで、
最後のアシュトン自身のデミへの ツイートがこれ。
ashton kutcher
 
I will forever cherish the time I spent with Demi. Marriage is...
「デミと一緒だった思い出は永遠に胸にしまっておきます、、、、」

先日、前夫、ブルースに「デミを泣かせたら承知しねぇ!」怒鳴られてアシュトン号泣と報じられてたけど
こりゃ怒鳴られるどころか殺されるんじゃない?
ってだったらブルース、自分が幸せにすればよかったのにね☆
                      
ナタリー・ポートマン、夫と赤ちゃんショップへ。
息子のアレフくんも一緒☆
                      

サラ・ジェシカパーカー、NYで双子ちゃんとおでかけ。

2歳になったタビサちゃん&ロレッサちゃん。大きくなってきたね♥
またもや夫(マシュー・プロデリック)似。
                      


11/13     ミランダ・カー、NYにて

オーリーパパが必死で前回隠してた、たまのような赤ちゃん。(表現古っ
ミランダ、恒例のビクトリアシークレットのショーに登場
 カワイイ
                      
シャーリーズ・セロン、若返り?
 36歳
珍しくキティ着ちゃってるシャーリーズ! 
片手にはヴィクトリアシークレットの紙袋
                      

コリン・ファレル、まだ懲りん。
現在上映中の「モンスター上司」で、日本でハゲのクレイジーな上司を演じてるコリン。
この日は酒ラッパ飲みして千鳥足。 ※演技中ではありません
 完全イッちゃってます
そんなコリンですが日本では続々新作公開。
ヴァンパイアになった、あの「フライトナイト」のリメイク
フライトナイト 恐怖の夜」は来年1/7公開!
 
もう1本はキーラ・ナイトレイ共演。12/17公開「ロンドン・ブルバード」
                      

ロバート・ダウニーJr.妻とハワイ、カウアイ島

前妻との間に一人、17歳の息子がいるロバダウさん、
新しい妻との子は2月に誕生予定。
                      


ウィル・スミスファミリー

ベストキッドな息子、ジェイデンは13歳になりますますパパ似?
11/15  マイアミでファンと。
 
                         
                      

                     
美しき姉妹ダコタ・ファニング&エル W誌カバー
ダコタ、17歳。
エル、13歳
 どっちがお好み?
そうそう、以前紹介したマークジェイコブスのダコタのポスター、
このショットが 未成年には刺激ありすぎと却下された。
ボトルの位置と、ダコタのミニスカートがいやらしすぎるって。
想像力働かせすぎじゃない? 
                 
     
クリスティーナ・アギレラ、その後。
映画主演後、みるみるブクブク太ってしまったアギちゃんの姿はここでも
載せてきたけど、久々に新しいカレと登場★
もも、すっごいな。
はいキス、、、
いや やめとこ
                      
                      
今週のスリたん

11/9
相変わらず顔隠したがりスリたん。

11/10  NYにて。
ゴキゲンででかけても、途中ですぐぐったり
ママはこれからレターマンショウに出演
やっぱり「エスター」やるしかないでしょう

ぜったい憑いてる
誰か悪魔払い呼んで来て
                   
   
それでは、ゴシップまた次回~
みなさま素敵な週末を

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

 

Comments (34)

NO NAME FILMS☆ユーロスペースにて、片岡翔新作上映

2011-11-15 23:32:13 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

【告知】

 

11月19日~12月2日まで、渋谷ユーロスペースにて、若手監督10人の作品が2週間限定レイトショー公開

この企画は、今年のカンヌ映画祭をはじめ、国内・国外映画祭で注目を集める若手監督たちが本気で名前を獲りにきた、

才能と個性が火花を散らす15分×10本の特集上映となっております。


※A、Bの二つのプログラムに分けて上映(日程によって異なります)
【Aプログラム】
『ニューキッズオンザゲリラ』監督:阿部綾織 高橋那月
『トビラを開くのは誰?』監督:伊月 肇
『バーニング・ハーツ』監督:ジェームズ・マクフェイ
『日曜大工のすすめ』監督:吉野耕平
『遠くはなれて』監督:廣原 暁

【Bプログラム】
『わたしたちがうたうとき』監督:木村有理子
『路上』監督:山川公平
『ふたつのウーテル』監督:田崎恵美
『ぬくぬくの木』監督:片岡 翔
『閑古鳥が泣いてたら』監督:小林 岳

 

片岡翔作品はBプログラムにて
ABプログラム、migレビューはこちら
11/30は片岡翔DAY
Bプログラムは5本の上映後、翔作品を3本上映。
舞台挨拶もあり。


「ぬくぬくの木」


監督・脚本・編集・美術:片岡翔/プロデューサー:和田有啓
出演:小野ゆり子、麿 赤兒、草村礼子、南 まりか、鈴木卓爾
 
「過ち」と「赦し」。2つの運命が交差する時、答えの出ない感情が心に迫る。
思い出のつまったぬいぐるみを木に結び、供養をする神社。巫女の「はりこ」はそんな小さな神社の一人娘。ある日、若い女が赤ちゃんの入ったボストンバッグを置いて去っていく。非常な運命が交錯する人間ドラマ。
 

NO NAME FILMS「ぬくぬくの木」予告編


p a r t y」

これが初上映となる、最新作

1gramix 製作作品  

 

 

2011年     出演:小宮一葉、小澤雄志、広江美奈、成澤優子、 キタイマコト、今泉力哉  19分19秒 

 



 

 

「くらげくん」


  2009年   出演  安田蓮 / 郡司大輝  14分0秒

 

 

 

仙台短篇311作品

 

「超スーパーギガゴーレムSVプラス超リーサルウエポンⅡアンドギガ」

 

 

2011年  出演:安田蓮/安田吏玖/松井瑛介    3分11秒

 

 

 



【監督:片岡翔】1982年札幌市出身。ショートショートフィルムフェスティバルにて2009年から三年連続で観客賞を受賞し、本年は『SiRoKuMa』がSTOP!温暖化部門で3冠を獲得。近作『くらげくん』は第32回ぴあフィルムフェスティバルで準グランプリを受賞したほか、7つの映画祭のグランプリを含む13冠を達成。経済産業省の支援を受け、本作『ぬくぬくの木』と『Lieland』の二作品を制作。また、佐藤佐吉監督作品『Miss Boys!』の脚本を担当したほか、多数の長編脚本を手掛けながら、現在自身の長編作品を準備中。

 

【入場料金】
一般1500円/大学・専門学校生1300円/シニア・会員1200円

≪NO NAME割≫ 監督と同じ名字の方(阿部、伊月、片岡、木村、小林、高橋、田崎、廣原、マクフェイ、山川、吉野)は、前売料金(1200円)でご鑑賞頂けます。窓口でお名前がわかるもの(免許証、保険証等)をご提示ください。

≪「−×−」割≫ 「NO NAME FILMS」参加の伊月肇監督長編デビュー作「−×−」で「NO NAME FILMS」チケットの半券をご提示頂くと、前売料金でご鑑賞頂けます。

 

タイムテーブル

 

劇場:ユーロスペース1
期間:2011/11/19-2011/12/02

■上映スケジュール
11月19日(土):Aプロ *Aプログラム監督5名による舞台挨拶
11月20日(日):Bプロ *Bプログラム監督5名による舞台挨拶
11月21日(月):Aプロ *阿部・高橋DAY:アベタカハシのごっつええ感じ(漫才)
11月22日(火):Bプロ *木村DAY
11月23日(水):Aプロ *伊月DAY:トーク 伊月監督、柴田剛さん(映画監督)、向井康介さん(脚本家)
11月24日(木):Bプロ *山川DAY
11月25日(金):Aプロ *マクフェイDAY
11月26日(土):Bプロ *Bプロイベント
11月27日(日):Aプロ *Aプロイベント
11月28日(月):Bプロ *田崎DAY:トーク 田崎監督ほか
11月29日(火):Aプロ *吉野DAY
11月30日(水):Bプロ *片岡DAY:片岡翔監督最新作『party』他、上映
12月1日(木):Aプロ *廣原DAY
11月2日(金):Bプロ *小林DAY:小林監督最新作『センチメンタルムード』上映

*各日とも上映後にイベント開催

 

 No Name Films 公式サイト 

 

@NekomeFilm 片岡翔最新作『party』初上映!

NekomeFilm

【NO NAME FILMS】片岡DAY 11/30(水)21時@ユーロスペースh­t­t­p­://t­.c­o­/u­m­z­M­j­b­G­F­『ぬくぬくの木』と併映!今泉力哉監督が怪演!+くらげくんも☆前売1200円!

 

 

興味ある方、ぜひみてみて下さいね~宜しくお願いします

 

コメント欄閉じてます

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

 

 

 

↓ボタン、押してね↓


クリックして下さってる方々ありがとう

←please click

 

 

 


Comment

恋の罪 / Guilty of Romance

2011-11-13 00:03:53 | 劇場&試写★6以上

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

 

 

以前観たんだけどまだレビュー書いてない「自殺サークル」「エクステ」、

実際の事件を基に脚本が自身の手で脚本が書かれた「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」に続き、

1990年代に渋谷区円山町ラブホテル街で実際に起きた「東電OL殺人事件」からインスパイアされて、

監督・脚本を手掛け作り上げたサスペンス(&エロティク)ドラマ。園子温監督最新作

 

 

仕事と幸せな家庭があるにも関わらず愛人との関係を断ち切れない女刑事を水野美紀。


 

エリートながらも狂ったように体を売る売春婦で助教授を冨樫真。


 

変貌するセレブ妻を、最近 園監督と結婚が発表されたばかりの「冷たい熱帯魚」の神楽坂恵。

という女性三人がメインなんだけど、本当の主演は身体を張って清楚で従順な妻いずみを演じたこの人。

 

 

7/10(76点)

 

こんな映画面白いなんて、わたしもヘン?

 

普通じゃどうにもつまらなく感じるようにできちゃってるのか?というのは前にも書いたけど。

この映画が嫌い、つまんないって言う人がいてもそれはそれでぜんぜん分かる。

でもこれは園監督ならではの映画だね、やっぱり。

わたしは特に園子温ファンではないけど、視点とか台詞、脚色の仕方に面白さを感じる。

 

おっぱいとかsexとか(直接的sexシーンが長くあるとかじゃないけど)、そんなに長映ししなくてもいいじゃんってくらい撮ってたり

これもう、園監督の思うまま。欲望のままに撮ったんじゃない?

しかし女優だからと言っても、自分の妻になるひとにあんなことやこんなことやらせちゃってすごいな。

だからこそ美しく撮ってたし、彼女の映画といってもいいんじゃない?ってほどの役だったけど。

水野美紀もああいう事件扱うわりには暇じゃない?とか思うし

脱ぐ必要ないのにそこは話題性と監督が見たいから?(たぶん)で全部脱いで出しちゃってるし、

冨樫真は初めて見たけど妖怪人間のベラばりの口調と二面性がハマってて 台詞とかいちいち面白かった 

美津子語録が出来ちゃうくらい。

「愛がなければお金をとらなきゃ」

 

そして母親との恐ろしい本音の会話が最高。


助教授かと思えば生徒とのトイレでのsexを見せ付けたり、夜は恋メイクで渋谷のホテル街徘徊する風俗嬢になってたり。

 

いずみは美津子の講演での言葉に初発される。 そして人生は大きく変わっていく。


 

90年代が舞台のせいか、やや古臭さも感じる。

「ああ、夫がいるのよ」とかいいながら夫が席をはずしたときにこっそりキスとか

電話がなって外みると愛人が車停めて待ってて、とか

奥様が見るわざとらしい展開の昼メロに、いつもの園節というか、猟奇的な部分を足した感じ。


日常に物足りない何かを、性への欲望で満たしてる。

愛する男がいながら他の男で埋め合わせ。

このダンナがまたいい。 「冷たい熱帯魚」に出たかったけど出れず、本作で念願の出演とか。

こんなナイスバディで従順な妻持ったんだから 手をつけないのありえないしもったいないんじゃ?笑

 

 

美津子といずみを結びつける重要な役どころであるカオルを演じるのが、本作が映画初出演となる小林竜樹。

 

どんな女も持つ二面性。 男にとってはこわい?

 

最後の方では最初の人間性が壊れていき、もう開花されちゃって別人。

あれでいいのか? でもそれが本来の姿で、望んだからそうなったのか?


 

被害者になる人間は途中から明確になる。


観てる間、引っ張るのは結局のところ、誰が何の目的で、どういう手順で殺害に至ったのか、という過程。

ラストでそれがもちろん明かされる。あのマネキンと死体をつなぎ合わせるとか そんなことあの人できるの?という疑問も残ったものの

勝手にいづみも殺されたのだと思ってたし

生きて、城を探しながら彷徨い続ける。別人のようにたくましくなって、、、、 

そして、水野美紀演じる刑事も 今までなにしてたんだろう、、、と気づく という展開は

「冷たい熱帯魚」でもそうだったけど、個人的にはラストが好きじゃない。

とはいえ、ひとつの事件を エンターテインメント作品として昇華させてる園監督の手腕はさすが。

 

むきだしの欲望、 そうでもしないと得られない生の実感。

恋は、罪なの?


 

どしゃぶりの雨の日、ラブホテル街にあるアパートの一室で女性の惨殺死体が発見される。事件の捜査にあたる刑事・和子は、仕事と幸せな家庭を両立しながらも、愛人との関係を断ち切れずにいた。事件を追う和子はやがて、一流大学で助教授をつとめるエリートの美津子、人気小説家の妻で清楚な主婦・いずみの驚くべき秘密を知り、深みにはまっていく。

 

 公式サイト

 恋の罪                 2011年/日本/日活/144分/R18+

11月12日より公開中~

 

舞台挨拶にて。

 

園監督次回作「ヒミズ」も楽しみ。

 

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 


応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

 

 

 

Comments (32)

ラビット・ホール/ RABBIT HOLE

2011-11-10 22:23:00 | 劇場&試写★5

 

 

 

ピュリツァー賞とトニー賞に輝く原作戯曲に惚れ込み、ニコール・キッドマン自身が映画化に奔走し、自身初のプロデュース&主演で

「めぐりあう時間たち」以来8年ぶりのアカデミー賞&ゴールデングローブ賞主演女優賞ノミネート作品


監督は「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」や、わたしはワーストに入れたけど「ショートバス」を撮ったジョン・キャメロン・ミッチェル。

脚本・原作:デヴィッド・リンゼイ=アベアー

 

札幌シアターキノにて鑑賞。

以前、翔の上映会をした狸小路にある単館。有名だけどはじめて行った☆

アットホーム的な雰囲気で、壁には様々な俳優さんや監督のサインがいっぱい。

 

二コール演じるベッカの夫、ハーウィには、アーロン・エッカート。

 

同じく子供を亡くした母親に、映画では久々~サンドラ・オー。


 

5/10(57点)

 

8ヶ月前のある日、家から走り出した犬を追いかけ交通事故で最愛の息子を失った夫婦。

妻のベッカは息子を忘れるために必死にもがき苦しみ

携帯に撮った息子の動画を日々見て愛する息子の思い出をいつまでも大事にする夫。

妹は妊娠し、亡くなった息子の服をあげるといえば 「私の子がそれを着て走り回ってるのをみるのは、、、」と言われ

母親は麻薬で死んだ自分の息子でベッカの兄と同一視して「共に息子を失った」という慰めの言葉がかえって癪にさわるベッカ。

グループセラピーでは他人の話を聞いても救いにはならないと感じ出て行く。


失った悲しみを、どう消化していくか 忘れるべきか忘れずにいるべきかどう乗り切るのか。

 

やっぱりある程度の時間が必要。。。

 

大きな岩のような悲しみはやがてポケットの小石に変わる─

 

「忘れられる?」


ベッカの母親、ダイアン・ウィーストが言う

悲しみは消えないけれど、時間が経てば心にのしかかっていた重くて大きな石が

小さな石になってポケットに入っている。ああ、ここにあったって」

 

忘れる必要はあるの?

忘れられなくても、前を向いて生きてかなくちゃいけない。

 

 

二コール調べによると、一人っ子を亡くした場合に離婚する率は80%なんだそうで、

その、しなかった残り20%の夫婦の心の再生物語。


夫婦はそれぞれに、心のよりどころを見出していく。

ベッカは、加害者になった少年に偶然出会う。


そして彼の描いたコミック、「ラビットホール」に共感し、それが癒しとなっていく。

少年は説明する。

この世にはパラレルワールドが存在し、あらゆるところに自分はいて

幸せなバージョンの自分、悲しみのバージョンなど。

それを聞きベッカはいい考えねと共感する。

とてもいいポジティブな考えなんだけど、実際 加害者の少年にそんなことを言われても頭にくるだけじゃないのかな

事故だとしても息子を轢いた加害者であることにかわりないし(だからといって責めればいいというものじゃないけど)

あるとき本を届けるためにといって家に入ってきて夫が怒るのは当然。

普通なら恨んで受け入れられないでしょ、少年も苦悩するというよりマイペースにのんきに思えたし。

心情をうまく描いてるとは到底思えない。ラビットホールというコミックを通じての加害者被害者の共有が

なんか綺麗ごとにも思えてしまって、、、、。

いいお話なんだけど 共感できないので感動には至らず、でした。

 

それでも時間をかけて、ぽっかりあいた喪失感をすこしづつ埋めようという前向きなシーンで終わるのがすがすがしい。

主演二人にダイアン・ウィースト、サンドラ・オーなど脇キャストはさすがの演技力で素晴らしかった

 


二コール様、この映画でついにボトックス注入を認め、このシーンを見て(たぶん)もうしないわ。と公言。

泣き叫んで開いた口がこわばり固まっちゃったシーン。

それでもやっぱり綺麗です


ニューヨーク郊外。瀟洒な邸宅に暮らすベッカとハウイー夫妻は、何不自由のない日常を送っているかに見える。しかし二人は絶望の淵にいた。8ケ月前、息子のダニーは走る犬を追いかけて、開け放たれた門扉から飛び出し、交通事故に遭ったのだ。ベッカは息子の面影から逃げ、ハウイーは息子との想い出に浸る。同じ悲しみを共有しながらも、二人の関係は少しずつほころび始める。そんなある日、ベッカは街で見覚えのある少年と遭遇する。彼はダニーの命を奪った車を運転していたジェイソンだった。ベッカは偶然を装い、ジェイソンの後を追うが・・・。

   

 

 公式サイト

RABBIT HOLE         2010年       アメリカ   92min

11月5日より公開中~

 

プレミアにて

 

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 


応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

 

 


Comments (20)

ラブ・アゲイン / CRAZY, STUPID, LOVE.

2011-11-08 21:33:44 | 劇場&試写★6以上

 

 

ランキングクリックしてね
←please click

 

 

スティーヴ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ケヴィン・ベーコン、マリサ・トメイ

最近流行の?豪華キャスト競演

 

監督は「フィリップ、きみを愛してる」のグレン・フィカーラ。

試写にて鑑賞。

 

突然、妻に浮気され離婚話を突きつけられて途方に暮れる旦那、キャルにスティーヴ・カレル

情けない男がいつもハマリ役。

ある日、ライアン・ゴズリング演じる30代の謎の遊び人ジェイコブに自分改造計画をかって出られ、、、、

ダサダサ男からイケダン(イケてるダンナ)  へと変貌

                   

服を変えて堂々としただけじゃん、って感じなんだけど

実際自信持って堂々とすると見栄え違うものなのよね


妻にはジュリアン・ムーア。その同僚で浮気相手はケヴィン・ベーコン

今回は珍しく脱いでないかわりに脱ぐのはライアン。

 

きみに読む物語」「ラースと、その彼女」「ブルーバレンタイン」などでも素晴らしい演技力や歌を見せてるけど

脱いでもスゴイんです


 

息子は息子で、年上のベビーシッターに恋。

 

ジェイコブは、バーで出会ったエマ・ストーンに本気になっていく

マリサ・トメイは相変わらずのキャラ。ノリがよく、歳を感じさせないセクシー&キュート

 

この恋、狂ってる?バカな恋? 3つの恋愛の行方

 


仕事も順調、家庭も平穏、と安定した毎日を送っていた40代のキャル(スティーヴ・カレル)はある日突然、妻のエミリー(ジュリアン・ムーア)から離婚話を切り出される。平穏無事な暮しに安心しきったキャルに愛想を尽かした彼女は別の男性と恋に落ちていたのだ。思いもよらぬ事態に直面し、失意の日々を過ごすキャルは、バーで遊び人のジェイコブ(ライアン・ゴズリング)と知り合う。ジェイコブは、イケてない中年と化していたキャルに女性を紹介したり、ファッションを指南したり、新しい人生を楽しむために力を貸す。みるみるうちにイケてる中年に変貌していくキャルは、もう一度エミリーを振り向かせることができるだろうか?

 

7/10(76点)

 

 

ケヴィン目当てで楽しみにしてた作品だったけど、面白かった~

ケヴィンはちょこっと登場、スティーヴ・カレルはいつものコメディの感じで普通にいいんだけど

やっぱりライアン・ゴズリングがいい

ティム・ロス似っていつも思うんだけど、見るたび好きになる役者だな~

遊び人役も意外にぴったり。女に一途に本気になった時のギャップがステキ

 

後半は意外な展開に。

ただのラブコメかと思いきや、ちょこちょこ笑えてなかなかいい夫婦のストーリーだったり、

片思いの話だったりしてみた後 ほっこりちょっといい気分にさせられる。

 

 

ケヴィンは今回かなり誰でもいいよーな役だったけどこれはこれでたまにはいいかな。

 

ケヴィンもいるしゴズリングがステキなのでまた観てもいいかも

 

 公式サイト

CRAZY, STUPID, LOVE.     2011年   アメリカ    118min

11月19日(土)より公開

 

 

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 


応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

 

 

Comments (26)