我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

アルゴ / argo

2012-10-23 10:40:55 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

 

イランで起きたアメリカ大使館人質事件を社会派ドラマとして、映画化

ゴーン・ベイビー・ゴーン」「ザ・タウン」に続き

3作目となるベン・アフレック監督作は、 緊迫感たっぷりで最初から最後まで釘付け。

これは、かなり忠実に描かれた実話です

 

クリス・テリオの脚本

 

 今月一番楽しみでした〜 試写にて鑑賞

 

1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。

要求は、アメリカに逃げた前国王バーレビを引き渡す事。

52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出しカナダ大使の自宅に身を潜める。

 

監督&製作&主演はベン・アフレック。

CIAで人質救出のエキスパート、トニー・メンデス。

 

 

6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。

「アルゴ」というウソのSF映画を企画し、6人をその撮影クルーに偽装して出国させようとする。

 

特殊メイクの第一人者で「猿の惑星」でアカデミー賞受賞のジョン・チェンバースが協力。(事実)

ジョン・グッドマン演じる。

プロデューサーにアラン・アーキンと脇もがっちり。

 

カナダ大使の家に匿ってもらった6人は

エンドロールで本人写真も出るけど役者もそっくりな人選。

その中にはクレア・デュバルも。(久々にみたな〜)

それぞれに、監督、脚本家、美術、プロデューサーなど役割分担し

暗記をすることを課す。

決してアメリカ人だということがバレてはならない。

クレーンで処刑される人間がいたりする怖いイランの、

それも人ごみが半端じゃない市場の中を、本当の映画製作に思わせロケハンをした事実を残すため

練り歩く!

みてるこっちまでドキドキ!!の連続。

まさに身ひとつで命を賭けたシーン。

 

イラン側は、シュレッダーで削除された大使館員の顔写真入り名簿から

子供達に繋ぎ合わせる作業をさせ、割り出されるのも時間の問題!

どこでバレても処刑は確実!

 

1979年11月4日。イラン革命が激しさを増すテヘランで、革命防衛隊がアメリカ大使館を占拠し52人が人質になってしまう。一方、6人の大使館員 がカナダ大使の私邸へ逃げ込み、身を隠していた。 

イラン側に逃亡の事実がバレたら6人は処刑されてしまう。

CIAの救出作戦のエキスパートであるトニー・メンデスは、6人がカナダ人の映画関係者であるということにして、国外へ脱出させる作戦を立てたのだが…。

 

8/10(88点)

 

 

期待通りの面白さで、ベンの監督としての手腕も更に上がっていて評価を受けてるのも納得!

これまで隠されていた事件を題材にアメリカが起こした

 オープニングの実際の映像を交えてのシーンはかなり駆け足で流れるけど

どう救出するか、会議シーンのあとはぐいぐい惹き込まれて行く。

政府が18年隠して来たというこのストーリー、ハリウッドを皮肉りながらも

笑いの方へ傾きすぎず、かといって社会派映画として堅くまとめすぎず、

適度なエンターテインメントを保ち映画らしくみせた実話!

 

いったんは中止の指令が降りて、自分は引き下がるべきか迷うも

やはり見捨てる事は出来ないと決断してから迎えに行き作戦実行。

飛行場へ向かって入国審査のところからはもう息を飲むほどの緊迫感

どこもかしこも忠実に描かれてたとエンドロールで明かされる。

あれこもれも同じカットなのには驚いた!

カナダ大使の夫妻もよく匿ってくれたしイランという国の恐ろしさだけじゃなく

アメリカとの関係、そしてCIAがよくやったということにはなってるけど

個人が行った功績をここで映画として皆が今、知る事になる。

いや〜脚本も優れてるけど、ベンの監督としての力量にも拍手!!

更に今後の作品も期待される。

 映画として楽しめて事実を知る事も出来る。

こういう実話の映画化、大歓迎☆

これはぜひとも劇場で

 

 公式サイト

argo         2012年   アメリカ    120min

10月26(金)より、ロードショー

 

 

 

 

本作では出演なしのプロデューサー、ジョージ・クルーニー。

 

2012年 トロント映画祭にて。

 

 

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (46)   Trackbacks (75)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・ウーマン/ THE WOMAN | TOP | ムーンライズ・キングダム / Mo... »

46 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (ニキビを治す方法 美肌マニア)
2012-10-23 20:43:13
素晴らしいブログですね。

とても面白かったです

これからも拝見させていただきます

更新楽しみにしてますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

頑張ってください☆
早い! (ノルウェーまだ〜む)
2012-10-23 23:16:19
migちゃん☆
UPはやい〜〜
私なんてPCが使われていたのもあるけど、、自分のブログなのに繋がりにくくてコメのお返事書くのも一苦労なの・・・
みんなにも苦労かけてしまって、ごめんね・・・
UPしたらまたゆっくり書くね。
絶対、観ます (xtc4241)
2012-10-24 02:05:47
migさん、おはようございます。
(いま、10月24日早朝1:30頃です)

migさんが8点つけるんだから、相当いいんでしょうね!
イラン革命のとき、そんな事件があったような記憶があります。もちろん、表面的なことだったに違いないのですが。
時間がたったからこそ、エンタメとしても、成立させられたんでしょうね。
絶対、観に行きます。
PS:migさん10月のおすすめ「希望の国」を観て来ました。
僕には、アートとしても評価できる映画でした。時間があったら、ブログみてくれたら、うれしいです。
美肌マニアさん★ (mig)
2012-10-24 10:17:03
ありがとうございます
あさって公開ですので是非ご覧下さい♪
まだーむ☆おはよ♪ (mig)
2012-10-24 10:21:35
ありがとう♪
昨日も夜中帰宅で今日も遅いからupできないと思って。
苦労はかかってないから大丈夫よ
期待通り面白かったねー!
レビューまってるね★
今日は寒いね
xtc4241 さん☆ (mig)
2012-10-24 10:24:39
こんにちは。
夜中にありがとうです。
これはオススメですよ。
園監督の新作は私も観るつもりですが
テーマが重いですよね。
このところかなり忙しくて
思い出してまた胃が痛い (ノルウェーまだ〜む)
2012-10-24 10:55:22
migちゃん☆
思い出しながらレビュー書いていて、また胃が痛くなってきたよ。
そのくらいの緊張感たっぷりだったよね。
うんうん。ベン腕上げたねー
全て持っているって、ベンすごすぎ!
おお〜 (マリー)
2012-10-24 19:46:00
こんにちは〜〜♪
ちまたの評価もいいし〜migさんが満足なのに・・・いつか来るかなぁ〜〜〜。

ベンってやっぱり才能あるんだね。。。
観れたら、また来るねっ
面白かったね! (tomoco)
2012-10-24 21:52:23
ほんと、期待どおりの面白さ!
実話だからだいたいのお話の結末はわかってても、
それでもなおあの緊張感&臨場感!
ベンの監督としても手腕だねー
うん、社会派として固くまとめすぎなかったのがよかったよね、
最後とか、いやいやここまではないでしょ〜
とか突っ込みつつどきどきわくわくしたもん☆

70年代ルックスはほんとツボだったわー
ベンも良く似合ってた
TBありがとうございました (風子)
2012-10-25 12:11:18
実話の映画化は、エンターテイメント性が薄いのが多いですが、エンターテイメントとして楽しめる作品にもなっていましたね。
ベン・アフレックは、いまや注目の監督ですわ。
一緒に見た友人が、髭もじゃのおかげで、ベンの長い顔が気にならなかったと言ってました。(笑)
まだーむ★ (mig)
2012-10-26 01:14:24
もともとマットと脚本やプロデュースしてたけど
まさかベンが名監督として才能開花するとはね!
今後も楽しみだな〜♪
ゴーンベイビーゴーン録画したのね、
あっちも良かったからまた観たいな。
トロールハンターあんだけ書いといてワスレテタの?

あ、熱出そうになっただけででてないから大丈夫よ♪明日から三連休♪
マリーさん★ (mig)
2012-10-26 01:15:46
えー
マリーさんとこにこれこないんだっけ??
すごい面白いので観て欲しいよー!
そういえばyueがお正月にまたくることになったので
それ前後にマリーさんもこっちにこれたら会えるなぁ
tomocoさん☆ (mig)
2012-10-26 01:20:47
そうそう助からないとお話成立しないと思いつつも
ダイジョウブかなってドキドキしちゃうんだよね!
ほんとに評判も良いしすごいな〜
ただ8以上つけたわりにはもう一度観たい、
まではいかないかな。
堅すぎないのが良かったケド、エンタメ性はあまりないよね。
まぁそこもいいんだけど。70年代風の音楽の使い方とかサウンドとか、あのちょびひげに昔のメガネとかルックスも雰囲気出てて良かったね。
ベン、ずっとこの髪でいいのに〜
風子さん☆ (mig)
2012-10-26 01:22:47
こちらこそいつも頂きありがとうです。
デートで若者が観るような映画ではないと思うケド
(それでも社会勉強として観て欲しいけど)
父や母にはオススメしたいと思いました〜★
そう、ベンって顔長いからこのひげもじゃ会ってましたね♪
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-10-27 22:10:57
監督3作目にしてこの演出の巧さ。
いや〜本当に凄い。
ベン・アフレック監督作品を今後も見続けたいと思わせる実力ぶりは凄いですわ。

それにしてもこんな嘘みたいな話が実話とは。
さすがアメリカですわ。
こんばんは (ノラネコ)
2012-10-27 23:54:45
映画よりも奇なりな映画。
これはもう映画館で観ないとダメですよねえ。
圧倒的な面白さで、本当にアフレックは一作ごとに確実に進化してるなと次あたりで二個目のオスカーもとれるかもね。
こんばんは♪ (yukarin)
2012-10-28 00:03:21
期待以上に面白かったよー!
大丈夫とわかっててもハラハラドキドキしちゃうのよね。
エンドロールでの写真で実際の方々と俳優さんたちがよく似てたし、忠実に描かれてたのもわかる。
ベン・アフレック監督としても本当に今後が楽しみ。
寝る前に。 (yue)
2012-10-28 06:20:05
あら、ベン様。
お久しぶりだね、
髪が短いイメージだから前髪あるの新鮮で
いい感じ〜。

明日はお店の棚卸し!初めて日曜に働くよ。
こっちは日曜お店閉まってるからね、じゃナッター☆
にゃむばななさん☆ (mig)
2012-10-28 13:35:22
ベン、うまいですよね〜。
賞そろそろあげてもいいのに。
アカデミー賞候補にもなってるとか。
このネタ扱ったところも興味深いし
メジャーな役者がベンだけってのも良かったですね。
プロデュースのジョージとかでなくて正解☆
ノラネコさん★ (mig)
2012-10-28 13:36:35
こんにちは、
え、ベンはオスカーはまだとってないですよね。
それにしても良かった。
これをつまらないって言ってるひとがいないところも
またすごいですよね!
次回作も楽しみ。
yukarin☆ (mig)
2012-10-28 13:38:02
珍しく満点でたね!
ベン、こういう役の方が前作ザタウンよりいいよね。
無駄もないし事件にも忠実。
隠されたこんな話があった
ことにびっくり。次回はどんなの題材にするのかなー?
yue☆ (mig)
2012-10-28 13:39:15
ベン、今や監督としてすごい力発揮だよ!
前作も ザ・タウン面白いけどみてないよね?
みてみてーー!オススメ。
あ、そっちでもやっぱりこの時期棚おろしとかあるの? 笑
オスカー (ノラネコ)
2012-10-28 14:08:28
「グッドウィル・ハンティング」でアカデミー脚本賞を史上最年少で受賞してますよ〜。
次は監督賞と主演男優賞だ!
ノラネコさん★ (mig)
2012-10-29 09:01:23
あっそうでしたね。
脚本賞でとってた〜♪
そうですね、主演と監督賞とらせたい!
ベン・アフレック (佐藤秀)
2012-10-29 11:24:47
尾崎紀世彦に見えてしょうがなかった。
佐藤さん (mig)
2012-10-30 13:28:46
えー?!
そうですか?としか言いようがないな
書いたよ〜★ (maru♪)
2012-10-30 23:52:55
記事UPしたよ〜♪
例によって長文だからお暇な時に(笑)

おもしろかったー!
ラストのドキドキは王道なのに、手に汗握ったよ!
ベン・アフレック監督の才能あるわ〜

エンドロールの写真との対比よかったよね!
あらためて本当にあった事なんだと実感できたし・・・

ところでプレミアの左下の写真・・・
ベンと写ってるのマット・デイモンだよね?
プロとは思えない写真写り・・・(笑)
maru♪ちゃん★ (mig)
2012-10-31 13:29:35
おつかれー★

そう、お約束のドキドキ展開だけどうまいよね。
エンドロールでは私もハリウッドサインの古さとか
クレーンでの処刑とか事実かぁって。

あはは、マットだよ 笑
いつもてきとーな顔してるよね 気取らないとこもいいよねこの二人は♪
じゃあとでねー
見ごたえたっぷり (NAO)
2012-10-31 18:56:59
こんばんは〜migさん。

見ごたえのある作品でしたね!
この事件、当時中学生だった私ですが、ニュースでも
よく流れていたので、記憶に残っています。
こんな事実があったとは、夢にも思わず・・・。
事実は小説より奇なり、と言うような感じですね。

元はといえばアメリカが原因で起こった出来事ですので
6人が無事救出され人質が全員解放されて、本当に良かったと心底感じます。
これは、見るべき映画ですね。もっと宣伝して欲しいわ〜。
NAOさん☆ (mig)
2012-11-01 12:38:25
こんにちは★
見応えあるしどきどきだし、うまかったですね♪
映画らしい映画だけど実話だというー
そうなんですね、私は全然知らなかったです〜
こういう過去の事件を基にしてエンタメ風に見せる作品っていいですよね。
日本だったらまだまだ映画化されてないものがありますよねー
さかきばらの事件とかは絶対やめてもらいたいですけど。
ツイッター上ではかなり盛り上がってますよ★
皆さん観てて、評判すごくいいです。


面白かった♪ (kira)
2012-11-01 23:11:43
本当に、私たちの知らないウラの世界で、
CIAがこんな賭けに出ていて、しかもそれが成功していたって事に
衝撃をうけますよね〜。
面白かったし、最後まで緊張感が途切れなくて見入ってました
イラン側のあの執拗さにぐったりでした〜。

ベン作品、これからも期待大ですねっ
kiraさん☆ (mig)
2012-11-02 09:38:43
おはようです★
今になって解禁して、こういうことがあったと18年後に映画で知るというのもすごいことですよね。

ベンの監督作、ほんと今後も期待です♪
グロッキー (q リフォーム終了)
2012-11-02 11:27:14
観たよ〜
公開して即♪観てきた
いい!!!ベン・アフレック監督 クレバー
ウソ映画をでっち上げ行程
クライマックスの出国のハラハラ
緩急ばっちりで楽しめちゃった
上から目線で描いていないのも良かったし
子供達の手によって形を成してゆく「モンタージュ」
とか、あの感じ 上手かったなぁ
 何気に「観ないと損するよ〜」って
広告塔しちゃったりしてるの私 がははははは
 
qちゃん。 (mig)
2012-11-03 00:26:45
これはオススメだよね。
私もまわりにオススメしてるわ〜☆
お約束なハラハラだけど

ベン作品はこれまでのもいいし、
今回も期待裏切られず!ってことで次回作も楽しみ〜♪
やっと書けた。 (rose_chocolat)
2012-11-11 06:30:32
2回観たけど、2回観ても面白かった!
これハラハラドキドキがよいよね。
roseさんおはよう☆ (mig)
2012-11-11 09:12:00
二回も観たのね??
うん、おもしろかったしよくできてた★
実話だからこそよけい面白いのよね。
こちらにも〜♪ (ひろちゃん)
2012-11-15 21:19:15
今頃ですが、こちらにもお邪魔します♪

あれっ?migさん☆8個でしたっけ?
満点だと思ったのは何と間違えたのかな(^_^;)
☆は8個ですが、期待に違わず大満足のようですね。

私も大満足!面白かったです!

>映画として楽しめて事実を知る事も出来る

そそ、そうなんです!
私なんて、中東情勢に全く疎いので、映画として楽しめて、お勉強もできたということで、本当に満足した
作品でした!
ベン監督のこれからの作品が、ますます楽しみになりました\(^o^)/
ひろちゃん☆ (mig)
2012-11-16 09:17:32
ひろちゃんの感想お待ちしてました〜

満点はよほどじゃないと出ませんねー笑
年に1本あるかないかです
これは満足度高くてみなさん高い評価ですよね、
皆のベストに入って来そう!
わたしも入るな♪
そろそろそんな時期ですよね〜あと1ヶ月で
まだ面白いのが出てくるかな、、、、???
ゴハンまだなのでそのあとひろちゃんとこコメしまーす★

すばらしい (クラム)
2012-11-17 10:24:45
歴史的事実のすごさに圧倒されて、自分の記事で触れなかったのですが、
B.アフレックのまとめ方が秀逸だったのはみなさんおっしゃるとおりだと思います。

物語の力強さを十分に理解しているからこそ、
忠実な再現に注力し余計な思想などを入れず、
代わりに少しコミカルな演出を加えるなど
非常に映画としてのバランスに長けた仕上がりになっていました。
観たのが六本木という場所のせいか、しょっちゅう笑いが起こっていたのが印象的でした。
クラムさん★ (mig)
2012-11-19 00:04:31
こんばんは、
そうですね。良かったですよね〜
ベンはもう今後さらに期待される監督ですよね、
既に次期クリントイーストウッドとか言われちゃってるし
そろそろベストを決める時期ですが
皆さん10位までに食い込んできそうな勢いの高い評価ですよね★

緊張感の連続〜 (小米花)
2012-11-20 22:07:39
今晩は〜。
この映画、本当に緊張が続きました。
最後は上手く行く事が分かっていても、ドキドキでした。
飛行機でアルコールが出されるまで、もしかしたら結末は哀しい結果だったっけ〜?て思う程引っ張られたもの・・・。

また、マットくんと組んでの大ヒットを期待したいです。
小米花さん☆ (mig)
2012-11-22 10:10:28
おはようです、
私はこの事件知らなかったので
うまくいくことすらわからなかったのでよけい
面白かったです 笑
畿内に乗り込むまではすごい緊張感でみせてくれましたよね★
マットも役者として成功だし
ベンはこんなに役者として以上に監督として成功するなんて。
Unknown (SGA屋アルゴ一)
2012-12-04 22:26:10
最近また忙しいみたいね〜 お疲れ様
空港でギリギリ脱出するところは『ザ・タウン』のクライマックスを思い出したな。面白いんだけどあまりの緊張感に「早送りして〜」という衝動に駆られた(笑)

そういえばもうじきクリスマスだけど、ベンがクリスマスに色々災難に遭う『レインデア・ゲーム』はけっこう好きな映画。migちゃんは観たことあるかな?
アル伍一☆ (mig)
2012-12-05 09:48:46
そうなのよ〜
かなりバタバタ。鳩山会舘もぜひ行って!

レインディアゲーム、もちろんみてるよー
でももう忘れちゃった けっこう面白かったよね。
ユマとのジョンウー作品は評判よくないけどわたしは好き。あ、これがそのレインディアだったかな

こうみえてかなり昔からベンファンなのよ〜
クリスマスのやつとカンパニーマン以外はみてる♪
疲れたわぁ〜でも良かった! (マリー)
2013-02-13 22:30:07
こんばんは〜〜♪
いや〜〜〜疲れた!疲れた〜〜〜!
でも面白かった!
帰ってから1時間寝てしまったわ。
大使館が占拠されるシーンから、息もつかせぬ・・とはこのことだね。
しかも全部実話・・って、本当に凄い。
ベン・アフレックはやっぱり才能ある人だな〜。役者さんとしても監督としても脚本家としても一流だわ。
ものすご〜〜い緊迫したシーンでも、ちょっとだけ息が抜けるシーンもあって。
遅れてでも観れてよかった〜!
去年観てたらべすと10に入れていたかも〜だなぁ。
SWフィギュアも嬉しかった♪
マリーさん☆ (mig)
2013-02-14 00:54:52
こんばんは〜☆
疲れた?? 笑
アハハ、お昼寝?しちゃったのねー。
夜寝れるかな?
ねー、ベンは才能あるよ♪頭もいいしね。
うん、私もベスト5にいれたくらい☆
来月DVD出るようだからまた観たいな

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

75 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画「アルゴ」@よみうりホール (新・辛口映画館)
 客席はほぼ満席。試写会場入場前にカメラチェック&身体検査、上映中には1階席と2階席両端に警備員が観客を監視する厳重な試写会となった。      映画の話  1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが...
アルゴ (あーうぃ だにぇっと)
アルゴ@よみうりホール
『アルゴ』 2012年10月16日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アルゴ』 を試写会で鑑賞しました。 あれ、なぜか、入場時に荷物検査が・・・ この映画はどこまで秘密を隠し通そうとしているのか 【ストーリー】  1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人...
「アルゴ」胃が痛くなるほどの緊張感 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
飛行機に乗る際のパスポートチェックは、こちらが何も悪い事してないのに、ただでさえ緊張するものである。 言葉が通じない上に、きちんと伝えないと奥の部屋に連れて行かれてしまう(かも?)。 それだけでも恐怖なのに〜〜〜と思いながら観ているうちに、この緊迫感で...
アルゴ (試写会) (風に吹かれて)
前代未聞の救出作戦 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/argo10月26日公開実話の映画化原作: アルゴ (アントニオ・メンデス著・マット・バグリオ著/ハヤカワ文庫
劇場鑑賞「アルゴ」 (日々“是”精進! ver.F)
6人を、脱出させろ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210260004/ アルゴ (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) (ハヤカワノンフィクション文庫)アントニオ...
アルゴ (Akira's VOICE)
地味だけど面白い。  
アルゴ (心のままに映画の風景)
1979年11月。 イラン革命が激しさを増すテヘランで、過激派グループがアメリカ大使館を占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。 秘かに脱出した6人の職員は、カナダ大使の私邸に逃げ込んだ。 ...
アルゴ (花ごよみ)
監督、主演はベン・アフレック、 ジョージ・クルーニーがプロデューサー。 1979年イランで起こったアメリカ大使館占拠、 人質事件救出作戦を描いています。 6人がアメリカ大使館から脱出、 カナダ大使の自宅に身を潜める。 ベン・アフレック演じる CIAの人質....
映画レビュー「アルゴ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Argo: How the CIA and Hollywood Pulled Off the Most Audacious Rescue in Historyクチコミを見る◆プチレビュー◆ウソの映画製作で人質を助け出す驚きの実話「アルゴ」。監督ベン・アフレックの緩急をつけ ...
アルゴ (悠雅的生活)
人質奪還。絶体絶命。真剣勝負の作り話。
映画:アルゴ Argo 長く極秘にされていたイランからの「奇抜」な救出大作戦。重さ軽さの対比が売り! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
アメリカでも公開されたばかり(8/31)のこの映画が日本でもさっそく。 1979年革命真っ最中のイラン。アメリカ大使館が乗っ取られ、52人のアメリカ人外交官が人質に。 その直前に脱出した6人のアメリカ人外交官を救出する秘密作戦。 その方法が奇抜! 「アルゴ」とい....
[映画『アルゴ』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆女の子ってのは面白い。 「ポイントを溜めたタダ券が二人分あるから、一緒に行くぞ!」と私が言うと、「そりゃ得したね、やったあ!」と叫ぶのだが、  そもそも、私は、女の子と映画を見に行くときは、必ず相手の分も払うので、いつでも、あなた、「やったあ!」じゃ...
アルゴ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(F) 前代未聞の救出劇は映画ファンにはたまらない?(笑)
『アルゴ』 (こねたみっくす)
映画製作のロケハンを口実に人質を奪還する。 1979年のイラン革命時に、カナダ大使私邸に逃げ込んだ6人のアメリカ人を架空のSF映画『アルゴ』のロケハンスタッフに偽装させて脱出 ...
『アルゴ』 (こねたみっくす)
映画製作のロケハンを口実に人質を奪還する。 1979年のイラン革命時に、カナダ大使私邸に逃げ込んだ6人のアメリカ人を架空のSF映画『アルゴ』のロケハンスタッフに偽装させて脱出 ...
アルゴ・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
事実は映画よりも奇なり。 イラン革命の混乱の中、治外法権のはずの大使館に怒れる過激派学生たちが雪崩れ込み、大使館員とその家族ら52人を人質に、444日間に渡って占拠したアメリカ大使館人質事件。 全...
アルゴ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【ARGO】 2012/10/26公開 アメリカ 120分監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、スクート・マクネイリー、クレア・デュヴァル、クリス・デナム、テイト・ドノヴァン、タイタス・ウェリヴァー...
映画「アルゴ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「アルゴ」観に行ってきました。1979年に勃発したイランのアメリカ大使館人質事件で実際にあった話を題材とした、映画「ザ・タウン」のベン・アフレックが監督&制作&主演...
実話を誠実に描いた作品。『アルゴ』 (水曜日のシネマ日記)
1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件の裏で敢行されたCIAによる救出作戦を描いた作品です。
アルゴ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】 イランからアメリカの外交官を救出す
アルゴ / ARGO (勝手に映画評)
CIAが18年間隠し続けたイランからの外交官救出作戦と言う事実を下にした映画です。 1979年11月4日に発生したイランアメリカ大使館人質事件の裏に、こんな物語が隠れているとはねぇ。カバーとして使った身分が、映画撮影スタッフと言う事で、荒唐無稽で、コミカルな印象を...
アルゴ (ドン子の映画とディズニー三昧)
ARGO(2012) メディア:映画 上映時間:120分 製作国:アメリカ 公開情報:劇場公開(ワーナー) 初公開年月:2012/10/26 ジャンル:サスペンス 映倫:G この《実話》は、フィクションよりも大胆
アルゴ (映画感想メモ)
緊張感が続き過ぎてどうにかなりそうだった。見終わった後、作戦全てに関わった人達に
アルゴー爽快な真実の物語 (KATHURA WEST・・・Art-Mill)
アルゴ 監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、ケリー・ビシェ、他 2012/アメリカ オフシャルサイト はらはらドキドキ。あん時(30年ほど前のあん時の混乱をかすかに覚えて...
アルゴ/ベン・アフレック (カノンな日々)
1979年11月にイランで発生した「イランアメリカ大使館人質事件」。長らく機密扱いとされてきたこの事件は劇場予告編でも大々的に謳われているようにまるでハリウッド映画さながらの ...
アルゴ (佐藤秀の徒然幻視録)
偽映画と言っても期待したほど劇的でない 公式サイト。原題:Argo。ベン・アフレック監督・主演。アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、スクート・マク ...
『アルゴ』‐映画愛に満ちた最高の救出劇!ラストの名チェイスシーンを浴びよ!! (弊風の中に映画を浴びろ!)
CIA史上、最もありえない救出作戦――それは"ニセ映画"作戦だった。1979年の全世界を震撼させたイランアメリカ大使館人質事件。CIAは人質の6人を救出するため、ウソの映画を企画し、彼らをロケハンに来たスタッフに仕立て上げて出国させようとする。事件発生か...
『アルゴ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.10.23 『アルゴ』(試写会)@ワーナーブラザーズ試写室 cocoで当選♪ いつもありがとうございます! これは見たかった! けっこう試写会やってて、見て来た人の評判も良くて見たくてウズウズしてた(笑) よろこんで行って来たー♪ *ネタバレありです! 長文です(o´ェ...
アルゴ (to Heart)
この《実話》は、フィクションよりも大胆 製作年度 2012年 原題 ARGO 上映時間 120分 脚本 クリス・テリオ 監督 ベン・アフレック 出演 ベン・アフレック/ブライアン・クランストン/アラン・アーキン/ジョン・グッドマン/ヴィクター・ガーバー/テイト・ドノヴァン/クレア...
ベン・アフレックの『アルゴ』: アメリカ外交政策の受容 (マスコミに載らない海外記事)
wsws.org ダン・ブレナン 2012年10月24日 監督 ベン・アフレック、脚本 クリス・テリオ ベン・アフレックが主演、監督の政治スリラー映画アルゴは、批評家の称賛を得、興行成績が二週間連続、第二位だ。映画は、1979-1980年のイラン人質事件の際のほとんど知られていな...
「アルゴ」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜この《実話》は、フィクションよりも大胆〜 2012年   アメリカ映画    (2012.10.26公開)配給:ワーナー        上映時間:120分監督:ベン・アフレック脚本:クリス・テリオ衣装デザイン:ジャクリーン・ウェスト音楽:アレクサンドル・デスプ....
人質救出大作戦〜『アルゴ』 (真紅のthinkingdays)
 ARGO  "Argo fuck yourself! "  1979年。革命下のイランで、アメリカ大使館が占拠された。多くの館員たち が人質となる中、6人の男女が秘かに脱出、カナダ大使私邸に匿われる。見 ...
アルゴ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
1979年に発生し、18年間機密扱いにされていたイランアメリカ大使館人質事件の真相を映画化。CIAは、人質を映画クルーに仕立てて出国させようとするが……。監督・主演は、「ザ・タウン」のベン・アフレック。共演は、「リトル・ミス・サンシャイン」のアラン・アーキン、...
アルゴ (そーれりぽーと)
役者の顔で観ない映画を決めてしまいがちなそーれです。 ベン・アフレックのむさ苦しい顔が嫌で観ないでおこうかと思っていた『アルゴ』を観てきました。 ★★★★★ 食わず嫌いせず観てきて良かった。 鬚と前髪で顔の大半が隠れてるベン・アフレックが別人のように見え...
アルゴ 〜面白い♪観ないと損するよ〜 (Said the one winning)
監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、スクート・マクネイリー、クレア・デュヴァル、クリス・デナム、テイト・ドノヴァン、タイタス・ウェリヴァー、カイル・チャンドラー、マイケル・パ...
アルゴ  監督/ベン・アフレック (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・アフレック  アラン・アーキン  ジョン・グッドマン 【ストーリー】 1979年11月4日、革命に沸くイランで米国大使館が過激派に占拠され、密かに脱出しカナダ大使私邸に逃げ込んだ6人を除く52人の大使館員が人質にとられる。イラン側の要求は、癌治療の...
アルゴ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Argo監督:ベン・アフレック出演:ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、ケリー・ビシェベン・アフレック、Good Job
アルゴ (♪HAVE A NICE DAY♪)
あらすじ: 1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートと....
アルゴ/ARGO (いい加減社長の映画日記)
パスしようかとも思ったんだけど、予告編を観ているうちに、面白そうな気がして・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1979年11月4日、イラン革命が激しさを増すテヘランで、過激派がアメリカ大使館を占拠し、52人の人質を取った。 しかし、この混沌の中6人のア...
アルゴ / Argo (うだるありぞな)
この映画は実話を元にしている。 1979年に起きたイラン革命で、イスラム過激派グループがアメリカ人大使館を占拠して50人以上の外交官が人質となった。 彼らは1981年に解放されるまで、一年以上も監禁された。 一方、イスラム過激派が大使館に乱入する直....
アルゴ/クソ映画に、命をかけて。 (映画感想 * FRAGILE)
アルゴArgo/監督:ベン・アフレック/2012年/アメリカ 例えそれが偽物だったとしても。 どれだけつまらない映画でも、それを作るためにさまざまな人が関与し、裏では大変なことがたっぷりあって、というようなことを考えだすと、つまんなくてもクソとはなかなか言い...
アルゴ (映画的・絵画的・音楽的)
 『アルゴ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。 (1)本作は、イランのホメイニ革命の際に起きたアメリカ大使館員救出作戦(1979年)を描いたものです。  ホメイニ革命の際に、アメリカ大使館がイラン側に占拠され、館員が人質になったところ(イラン側は、....
アルゴ (Memoirs_of_dai)
18年歴史に隠れた英雄 【Story】 1979年11月。革命の嵐が吹き荒れたイランで、民衆がアメリカ大使館を占拠して、52人の職員を人質にとる事件が発生する。その際、裏口から6人の職員が秘かに脱出し、カ...
アルゴ  ARGO (映画の話でコーヒーブレイク)
私、ベン・アフレックって苦手でした。 演技も今一つやなぁ()、な〜んて思ってました。 しか〜し、本作を見て、監督として俳優として「ベン!なかなかやるやないのー!」っと見直しました。                   (偉そうにすみません)。 おそらく、いや....
『アルゴ』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: ARGO 監督: ベン・アフレック 出演: ベン・アフレック 、アラン・アーキン 、ジョン・グッドマン 、ブライアン・クランストン 、スクート・マクネイリー 、クレア・デュヴァル 、クリストファー・デナム 、テイト・ドノヴァン 、タイタス・ウェリバー....
アルゴ (とりあえず、コメントです)
ベン・アフレック監督&主演の実話を基にしたサスペンスです。 面白そうな作品だなあと公開前から楽しみにしていました。 激動のイランを舞台にした物語は期待通りの手に汗握るような展開でした〜
アルゴ (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月10日(土) 21:05〜 109シネマズ川崎5 料金:1000円(109シネマズの日) 『アルゴ』公式サイト 人質救出のためにインチキ映画プロデュースという話。 アホ面の大根役者ベン・アフレックの監督主演であるので、「黄金の七人」とか「ミニミニ大作戦」とか...
「アルゴ」 (或る日の出来事)
6名のアメリカ人をイランから脱出させよ! 1980年。その作戦は奇想天外だった。
アルゴ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(F) 前代未聞の救出劇は映画ファンにはたまらない?(笑)
アルゴ (Argo) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ベン・アフレック 主演 ベン・アフレック 2012年 アメリカ映画 120分 サスペンス 採点★★★★ 映画とか小説って、フィクションではあるけどあんまりにも現実からかけ離れ過ぎないよう慎重に辻褄合わせをしていたり、ハプニングに因果関係があったりと、物語...
「アルゴ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Argo」 2012 USA 架空の映画を演出して人質奪還するアイデアは素晴らしい!としか言いようがない。そしてそれを本物の映画にしてしまった。エンディングで実際の人物が紹介される。皆とても似ているのだ。監督ベン・アフレックのこだわりが感じられナイスだった。 ...
★アルゴ(2012)★ (Cinema Collection 2)
ARGO この《実話》は、フィクションよりも大胆 上映時間 120分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/10/26 ジャンル サスペンス 映倫 G 【解説】 79年にイランで起きたアメリカ大使館人質事件で、 実際にCIAが行った架空のSF映...
『アルゴ』 (ラムの大通り)
(原題:Argo) ----『アルゴ』って ベン・アフレックが監督・主演した作品だよね。 実話に基づいていると聞いたけど…。 「うん。 この映画は、 1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、 その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方を描いているんだ」 ----...
「アルゴ」 (Con Gas, Sin Hielo)
胆力、そして使命感。 冒頭のワーナーのマーク。あれ?間違った場所に入ったかなと一瞬思う。 時代は70年代から80年代へ移ろうという頃。記憶がフラッシュバックする。 そう、あの時代のアンチヒーローは、国家ではソ連であり、個人では間違いなくホメイニ師だった。 ...
アルゴ (こんな映画見ました〜)
『アルゴ』---ARGO---2012年(アメリカ )監督:ベン・アフレック 出演:ベン・アフレック 、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン 79年にイランで起きたアメリカ大使館人質事件で、実際にCIAが行った架空のSF映画の製作を口....
「アルゴ」第25回東京国際映画祭特別招待作品 (ここなつ映画レビュー)
ベン・アフレック監督作品。1979年に実際に起こった、イランでのアメリカ大使館占拠事件の際に、大使館を脱出した6名のアメリカ人の、その最終的なアメリカ本国への逃走劇を、CIAの人質救出作戦のプロフェッショナル、トニー・メンデス(ベン・アフレック)の活躍を通し...
No.078 「アルゴ」(2012年 120分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 ベン・アフレック 出演 ベン・アフレック    アラン・アーキン    ジョン・グッドマン 久しぶりの地元アポロシネマ8での鑑賞です ここは会員システムが変わり会員は平日は1000円で見れるというありがたいサービスが・・・ でも無料鑑賞ポイントが...
映画的救出作戦! (笑う社会人の生活)
29日のことですが、映画「アルゴ」を鑑賞しました。 イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描く サスペンス ドラマ いや〜 面白かった! 映画製作を装って スタッフとして脱出させるという! 驚きの作戦 事実は小説よりも奇なりとは まさにこのこと...
ロケーション・インポッシブル ベン・アフレック 『アルゴ』 (SGA屋物語紹介所)
『ゴーン・ベイビー・ゴーン』『ザ・タウン』と監督作品が注目を浴びているベン・アフ
『アルゴ』 映画みたいに荒唐無稽 (Days of Books, Films )
Argo(film review) 監督としてのベン・アフレックは、処女作『ゴー
「アルゴ」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・米/配給:ワーナー・ブラザース原題:Argo監督:ベン・アフレック製作:グラント・ヘスロフ、ベン・アフレック、ジョージ・クルーニー原作:アントニオ・J・メンデス、ジョシュア・ベアーマン脚本
映画『アルゴ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-85.アルゴ■原題:Argo■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■観賞日:11月3日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・製作:ベン・アフレック◆ベン・アフレック(トニー・メンデス)◆アラン・ラーキン(レ...
『アルゴ』 ★祝アカデミー賞作品賞受賞★ (pure breath★マリーの映画館)
                     CIA史上、最もありえない“人質救出作戦”とは何か!? 『アルゴ』 監督・製作・・・ベン・アフレック 製作・・・ジョージ・クルーニー 出演・・・ベン・アフレック、アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョ...
アルゴ 前宣伝の印象としてはコメディかと思っていたが・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=42 -6-】 昨日は関東に来て初めての試写会鑑賞、有楽町の読売ホールにて。 荷物のチェックはありーの、金属探知機によるボディチェックありーの、と、もの凄く厳戒態勢、東京の人ってそんなに悪い人いっぱいなの?ww  1979年11月4日、革命に沸くイランで米国大使館...
『アルゴ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アルゴ」□監督 ベン・アフレック □脚本 クリス・テリオ □キャスト ベン・アフレック、ブライアン・クランストン、アラン・アーキン、ジョン・グッドマン、       ヴィクター・ガーバー、テイト・ドノヴァン、クレア・デュヴ...
タイトルデザイン 31・PROLOGUE(Kyle Cooper)『アルゴ』ベン・アフレック主演・監督 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
本年度アカデミー賞作品賞を受賞したベン・アフレック主演・監督作『アルゴ』物語・1979年、テヘランでアメリカ大使館人質事件が起きる。混乱の中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏
アルゴ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
大使公邸に匿われたアメリカ人を架空の映画製作のロケハンで、堂々とテヘラン空港から民間の飛行機で脱出させる。実際に自分もいっしょにイランを脱出できるかと入り込んでしまった。シュレッダーで裁断した紙を子供がつなぎ合わせて、隠れていたメンバーの顔が判明してか...
アルゴ (銀幕大帝α)
ARGO 2012年 アメリカ 120分 サスペンス 劇場公開(2012/10/26) 監督:ベン・アフレック『ザ・タウン』 製作: ベン・アフレック ジョージ・クルーニー 出演: ベン・アフレック『ザ・タウン』・・・トニー・メンデス ブライアン・クランストン『ジョン・カー....
アルゴ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートと...
No.346 アルゴ (気ままな映画生活)
ベン・アフレックが、監督のほか製作・主演も務め、イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描く。1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリ ...
アルゴ (いやいやえん)
実話を基にした、CIAによる奇想天外な救出作戦を描く社会派サスペンス。 イラン革命で占拠されたテヘランの米国大使館。6人の米国人がひそかに脱出し、カナダ大使私邸に身を隠す。絶望的な6人の米国人は合衆国政府の救出だけが頼りだが、CIAの救出の専門家であるト...
アルゴ ARGO (まてぃの徒然映画+雑記)
今年のアカデミー賞作品賞を受賞して、凱旋上映をしていたので観てきました。公開時には観逃していたので。 1979年、イスラム革命後のイラン・テヘランで起きたアメリカ大使館占拠事件。暴徒が大使館を襲撃した時に、大使館員のほぼ全員が革命防衛隊の人質となったが、6...
アルゴ (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「事実は小説よりも奇なりッ!」 「なに叫んでるのよ」 「だか
アルゴ (映画に耽溺)
「事実は小説よりも奇なりッ!」 「なに叫んでるのよ」 「だから事実は映画よりも奇なりッ!なのよ!!」 「はいはい映画のお話なのね?」 「そうそう」 「おかずですッ!」 「ずーこですッ!!」 「2人揃って〜〜」 「映画に耽溺〜〜〜!!」 「うだるような猛暑...