我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ノーカントリー/ NO COUNTRY FOR OLDMEN

2008-02-28 11:22:50 | 劇場&試写★6以上
前評判は高かったけどホントに穫っちゃいました、コーエン兄弟の最新作!

皆様ご承知の通り先日のアカデミー賞で作品賞、監督賞含む4部門で受賞のこの作品、
3月15日から日本でも公開予定 ちょっとだけ先に観て来ました~。


これまでの彼らの作品は全部観てるのだけど、個人的には「全部好き!」とはちょっと言いがたく
『バートンフィンク』『ビッグリボウスキ』などは好きだけど『オーブラザー』『バーバー』などは好きじゃないし、、、、、
万人ウケはしないというか、いつも観る人を選ぶ映画を作るな~って思ってた。

あ、去年公開されたオムニバス『パリ、ジュテーム』では『チェイルリー』で参加。
スティーブ・ブシェミ主演の傑作



コーエン兄弟のこれまでの作品は ココ



そんなわけで今回は相当話題になってるし期待度高め、でも予備知識ゼロでの鑑賞。
今回ちょっとだけキャラクターや行動に触れるネタバレでいきます



ひとことで言うと、
おいかけっこ。 いわゆる逃亡劇

主演かと思いきや、この人は助演!
助演男優賞受賞のハビエル・バルデム!
冷静無表情でバンバン人を殺す姿はホントに怖い!

劇中ではこんなキノコ頭ちゃんだけど、、、、、



本当はこんなに渋いいい男で、現在『ハモンハモン』の共演で一時つき合ってたペネロペ・クルスと
新作で再共演し再熱愛中
『海を飛ぶ夢』でも熱演してた名役者。



1980年代、アメリカテキサス。狩りをしていたハンターのモスは、ある日死体に囲まれたトラックを発見する。
荷台には大量のヘロインと現金200万ドル。
その大金に手を出した彼は、殺し屋シガーから執拗につきまとわれ、さらには老保安官ベルが2人を追い始める。
ほんの出来心が男たちの人生を思わぬ方向へと転がしていく…。




いつもこだわりの音楽は今回抑制されていて、静かな中で緊張感が観客にも伝わってくる。
映画を観てて感じる緊迫感、久しぶりかも

殺人キラーと呼ばれる映画のキャラクターにある、わかりやすく襲ってくる恐怖とはまた違って、
普通の人間が(でもフツウじゃない!)冷静沈着にいきなり現れ、
狙った獲物(人間)は逃がさないという恐怖は見ていてぞっとする。
受賞も納得の演技でした。



こっちが主役じゃない?ってくらいお金を持ってひたすら逃げまくる男。

ジョシュ・ブローリン。あまり聞かない俳優だけど この人も頑張ってました☆
命狙われてるのにさっさと金なんて諦めな、と言いたくなってくる。
嫁は若く、愛人かと思っちゃった。


そしてこんな人も。

ウッディ・ハレルソン。
この人いつまでも老けた感じしない。



でも何を隠そう主演はこのおじさん。トミー・リー・ジョーンズ。


原題には"For OLDMEN"がつくのだけど この映画の基となってるのは、米文学界の異端児と呼ばれる
コーマック・マッカーシーの原作『血と暴力の国』

ちなみにペネロペとマットデイモンで映画化された『すべての美しい馬』も
コーマック・マッカーシーの小説。
米文学界の重鎮で、現代アメリカ文学界を代表する作家なんだとか。



三者のゆるぎない自信
 妻という弱みを握られたモスには、ベトナムを体験・生還したモスは金を奪い殺人鬼から逃げられるという自信があった。
 シガーのには、金は自ずと自分の所に戻ってくる運命にあり、自分から逃げられる者はいないという自信があった。
 冷静な目を持つ法の男ベル保安官は、昔ながらの秩序と正義が悪に勝つという自信があった。





7/10

いかにもコーエン兄弟作品という感じ。

静かに淡々と進んでいくストーリーの中にも時折ブラックユーモアが入り交じり、
ここ重要なの?と思うような場面でもじっくり見せる。
アブナい!と思ったら意外になにも起こらなかったり、そうかと思えばちゃんと細かい伏線が張られていたり、、、。
映画として、緊張感や面白さはあって楽しめたけど、
正直アカデミー賞作品賞穫っちゃうほどかなぁ。とも思う。

というか、ここ数年のアカデミー賞作品賞受賞の映画ってなんだか腑に落ちないものが多い。(個人的意見)
過去には『風と共に去りぬ』とか、『ゴッドファーザー』とか明らかに名作とされていいような
作品が穫ってきたのに最近と言えば、、、、。(皆様もご存知の通り。)

話は少しそれたけど、この作品が賞に値しないというわけではないんだけど
他に穫るようなものはなかったのかなぁという印象。
アカデミー賞選考のじいさんたちが確かに好みそうではあるけど
万人受けはしなそう、好みで分かれるところ。

バイオレンスシーンがかなりリアルでバンバン人も死ぬし、血も出るし
そういうのが苦手な人にはお勧めできないなー。
コーエン作品でいうなら『ブラッドシンプル』や『ファーゴ』に近いかな?
実際は2時間と2分だけど、テンポよくとはいかずのんびりじっくりと撮ってるのでもっと長く感じるかも??
わたしはけっこう好きです。



公式サイト
NO COUNTRY FOR OLDMEN    2007年   アメリカ    122min  R-15
3月15日より、全国ロードショー!


第60回カンヌ国際映画祭 正式出品作品
ブロードキャスト映画批評家協会賞/作品賞、監督賞、助演男優賞 最多3部門受賞
ヒューストン映画批評家協会賞/作品賞、助演男優賞、名誉テキサス人賞 受賞
カンザスシティ映画批評家協会賞/助演男優賞、脚色賞 受賞
第65回米国ゴールデン・グローブ賞/最優秀助演男優賞、最優秀脚本賞 受賞
セントラルオハイオ映画批評家協会賞/作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞 受賞
アイオワ映画批評家協会賞/作品賞、監督賞、助演男優賞 受賞
第80回米アカデミー賞/作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、録音賞、音響編集賞 ノミネート
アメリカ監督組合賞/監督賞受賞
アメリカ映画俳優組合賞/助演男優賞、アンサンブル演技賞受賞
ノーステキサス映画批評家協会賞/監督賞、助演男優賞、撮影賞受賞
アメリカ製作者組合賞/作品賞受賞 etc...



----------------------------------------------------------------------------------------

第80回アカデミー賞にて


コーエン兄弟、ついに監督賞も受賞!おめでとう


プレゼンターのマーティン・スコセッシ監督と。


トロフィーを捧げたのはこの映画で逃げまくる男を演じたジョシュ・ブローリン。
ヒゲないともしかして実は若いのね☆




ハビエル・バルデム 

レッドカーペット記事にも載せたけど、このショット好きなのでまた載せちゃう
受賞を祝う、恋人ペネロペと






おひとり様ではなく実は妻と来てたトミーリー。
自身の監督作品も頑張ってね

---------------------------------------------------------------------------------

ハビエル・バルデムの次回作はゴシップコーナーでも以前お伝えした
ウディ・アレン スペイン バルセロナで撮影の41本目の最新作!!

『Vicky Cristina Barcelona』(ヴィッキー、クリスティナ、バルセロナ)


主演はアレンじいさんお気に入りのスカーレット・ヨハンソンに、レベッカ・ホール、ペネロペ・クルス。
パルセロナに旅行にやってきたアメリカ人の女の子レベッカ・ホールのヴィッキーと、スカちゃん演じるクリスティナが、
ハビエル演じる風変わりなアーティストと出会うけど、彼にはイカレた妻(ペネロペ)がいて…というロマコメ




スペインでは今年9月公開予定。日本にくるのは来年になっちゃうのかな?
楽しみ





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (78)   Trackbacks (99)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« *:2008 アカデミー賞★レッド... | TOP | 3月公開☆新作映画リスト »

78 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど~。 (あすか)
2008-02-28 11:50:34
ノーカントリー見てきましたか。
賞を取ったし、周りからもいいよと勧められてたので見なきゃなーと思いつつ、映画館にいくまでもなくただいまDVD待ちです。
どうも基本あんまり好みのジャンルじゃないんですよねー。
作品賞獲った作品って毎回私も「?」って思うのがあります。

去年の「ディパーテッド」も私はそこまで好きじゃなかったし…。
やっぱり好みにわかれるんですかね。
Unknown (マイマイ)
2008-02-28 12:57:52
アカデミー賞受賞で、一気に見たくなった作品です。
R-15だったので、たぶん殺人シーンとかが多いんだろうなぁ。。。と思っていたけど、
やっぱり結構リアルなのですね><
このことで、ちょっと今引き気味ですが。。。
でもラストや内容が気になるので、見てみたい><
心の葛藤中です^^;


今朝テレビで特集をみたのですが、
犯人役の人、本当はセクシー俳優にも選ばれるくらいいい男なんですね~!
あの変な髪型と無表情さであれだけ変身できるなんて、
やっぱり受賞できるだけのことありますね!
トミー・リー・ジョーンズ! (umikarahajimaru)
2008-02-28 21:18:18
こんばんは。
トミー・リー・ジョーンズの役は、『ファーゴ』でフランシス・マクドーマンドが演じてた役と同じだったでしょう?(笑) ラストの台詞とか。
Unknown (hino)
2008-02-28 21:27:22
migさん、こんばんは!
またまた高評価な作品ですね。
ペネロペ作品はたぶんほとんど観ています。スペインは行ったし(^^)b
日本公開の同時だったり、遅かったりというのは、よくわからないのですが、やっぱり収益の第一?なんでしょうか。

それりから、そりから、[ラスト コーション]
観てきました。おじさんもいたし、脇毛にもギョっ@@と釘付けになりました。三島由紀夫にみえてしょうがたかったです。
くるぞくるぞあの体位~~ってmigさんBlogの画像思い出してたし(^^?
あと、サテンブルー私もゲットしました。素敵な色!
ありがとうです(^^)

アメリカのダークサイド (えい)
2008-02-28 21:39:10
こんばんは。

『ブラッドシンプル』+『ファーゴ』をさらにアブナく-----
という感じの映画でしたが、
“幸せ”を最後に見せてくれ『ファーゴ』の方が、
ラストの感触としては好きです。
しかし『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』もそうですが、
アメリカのダークサイドを描いた映画が評価される時代になってきましたね。

しかし、今年の女優賞はビックリでした。
あすかさん☆ (mig)
2008-02-28 23:01:02
こんばんは♪

この映画はきっと人を選ぶと思います、
単純にいい映画、と日本人も思えるようなわかりやすい映画ではないというか、、、、

でも作品賞穫ったことだし、是非DVDになったら観てね♪
マイマイちゃん☆ (mig)
2008-02-28 23:02:56
そうねぇ、、、殺しのシーンや、撃たれたあとの傷口とか、
かなりリアルだから目をそらしちゃう人も多いかも?

とにかくハビエルの演技がすごくハマってて、いつもの優しい顔じゃないの。
ラストもこれまた そんな終り方なの~?ってなっちゃうかも?!
でも観てみてね
umikarahajimaruさん☆ (mig)
2008-02-28 23:04:32
こんばんは♪

あれー、そうなんですか。
さすが、詳しいなぁー☆
二度以上観てないと覚えてないですよね~。
わたしは『ファーゴ』は昔一度観たきりなので
もう一度観たいと思ってたんです。確かめてみようかな
hinoさん☆ (mig)
2008-02-28 23:08:11
こんばんは☆お久しぶりですね♪

あ、この映画にはペネは出てないんですけどね☆
ペネの彼が出てます
アカデミー賞作品賞穫って話題なのでhinoさんも
お時間あえば是非♪

スペイン行ってみたい♪
おお~、ラストコーション観たんですね♪
脇毛にはどっきりでしょう?(笑)

CHANELのブルーサテンもgetお揃いですネ♪
わたしも気に入ってます
あさってはいよいよクロエの香水、予約したので
楽しみです
えいさん☆ (mig)
2008-02-28 23:11:09
こんばんは♪

えいさんとこ、あそびに行こうと思ってました♪
やはり観られてましたね

あのラストはきっと日本の劇場では ??
ってなりますよね~。
もうちょっとラストが良かったら☆の数もアップしたかも。。。?
ファーゴ、観てからけっこう経つので見直したいなぁ。。。
確かに時代というのもありますねー。選ばれる傾向って。
楽しみ! (きらら)
2008-02-28 23:58:02
migちゃん☆
この映画、ちょうど近所のシネコンで15日から上映されるんだー
あまり期待しないで臨むね♪
記事はそのあとじっくり読ませてもらいます!
ハビエルとペネロペの2ショットフォト
ほーんと、いい感じだね!
ふたりともスパニッシュなのかな?
このウディじーさんの新作も楽しみ
情報てんこもり~☆ (latifa)
2008-02-29 08:21:17
migさん、こんにちは!やっぱりハビエルの凄さが、この映画の一番?の見せ場というか・・・なんというか・・ですよね。

普段のハビエルの写真や情報、ペネロペとの2ショット(とても素敵な写真ですね)など、とっても楽しく拝見させて頂きましたー。
2人が共演している映画も、是非見てみたいな。
チラ見です (ゆかりん)
2008-02-29 13:46:27
もう観ちゃったんですね。
なのでチラ見だけさせてもらいますね~観たら改めて。
おお~逃亡劇は大好きなので楽しみです。
きらりん☆ (mig)
2008-02-29 22:53:35
話題作だからやっぱり観るよね☆
きらりんは、んー
ダメかも、、、?って感じもするけどどうかな?
ラストがとくに え。って感じになるかも、、、、(これ以上言わないヨ!)

きららちんあの写真家の映画も観て来たのね!
偉いな~色んな映画観て

ペネとのこのショットいいでしょ
お気に入り♪
ウディの新作も面白そうだよね
明日は何か観るのかにゃ?
latifaさん☆ (mig)
2008-02-29 22:56:21
こんばんは♪

レビュー楽しんでくれてありがとうございます♪

ほんとそうですよね、ハビエルはこんな怖い顔みたことないですもん、
別人のりうつってた(笑)
ふたり共演は『ハモンハモン』の前にもあるみたいですが
『ハモンハモン』はペネロペちょっとエッチな感じで
魅力的です

ゆかりんちゃん☆ (mig)
2008-02-29 22:57:34
観ちゃった

コーエン兄弟の映画はお好きかな??
ゆかりんちゃんの感想、楽しみにしてるね~
Unknown (dai)
2008-03-03 05:46:22
migさんこんにちは♪

いや~あ、何というか音楽がなかっただけで、いつも通りのコーエン節炸裂という感じでした(汗)

唯一の収穫はハビエル・バルデムの個性的なキャラクターの存在感ですかねww
daiさん☆ (mig)
2008-03-04 09:39:03
おはようございます♪

TBありがとうです
感想はほぼ一緒ですね~、コーエン節炸裂
ハビエルは文句なしの巧さでした、あんな怖いハビエル
みたことないですもん☆お見事
ウフフな共演 (sabi)
2008-03-04 10:56:00
…を、しているのは「ウェルカム!ヘヴン」。
ガエル様やF・アルダンも出演の豪華配役ですが、天国と地獄の使者の対決という奇天烈な、最高に面白いストーリー。ペネロペは地獄の使者ね。
既にご覧でしたらご容赦下さい。
レンタルしてれば是非!
ハビエルはどこ???とじれると思いますが、そこんとこ最後まで我慢して見てみてね!
Unknown (kazupon)
2008-03-04 22:24:31
migさん

あれ?ややいま一つな感じでしょうか。
過度に期待せずに観にいったせいもあって、
かなり楽しめました。
こんなにアクション寄りの映画だとは想像
してなかったんで・・
3人の対決というよりは、変態殺人者VS
ベトナム帰還兵って映画ですよね。
そこがなかなかに面白かったです。
先ほど、えいさんのブログにmigさんの名前
入れてコメントしてしまいました。
オオボケです;;お二人に重ねてお詫びしますー。
ごめんなさい!
sabiさん☆ (mig)
2008-03-05 09:45:43
こんにちは♪

『ウェルカムヘブン!』観ましたよ~♪
でも劇場で公開当時昔みたきりなので
ハビエルこれに出てたんですね☆
ガエルくんも確認したいしまた観たいと思ってたので
近々みてみようかなー
ありがとうです
kazuponさん☆ (mig)
2008-03-05 09:48:52
いやいや、わたしも楽しみました~
kazuponさん言う様にちょっとグラインドハウスっぽい
イメージありますね☆

追いかけっこがどうなるのかドキドキでした。
ラストがさらっと終っちゃったけど、、、、、。
トミーリーはオイシイ役ですよね~。

あ、えいさんとこに?
わたしもこの間他の方のところに上にあったコメントの名前の方あてに名前書いちゃいましたヨ気にしないで下さいね~
ウディ・ハレルソン (chikat)
2008-03-05 15:23:12
こんにちは
とても変わった作品でした。
こういう作風って無かったのかもしれませんね。
だから賞をとったのかなあ。
ウディ・ハレルソン、でてきて初め偽刑事かと思ったんですが「俺が守ってやる」って言ってからあっという間でしたね。
もっと話しに絡むかと思ったのに。
今でも恐怖心が残ってますよ。
chikatさん☆ (mig)
2008-03-06 10:03:30
こんにちは♪
そうですね、恐怖感、緊迫感、すごかったです
あはは、偽刑事!(笑)
見えますね~たしかに。
1人雰囲気あってないですもんね、この映画に。
意外とあっというまにいっちゃいました、、、、

常連のブシェミもみたかったけどこの映画にはますます合わない人ですよね 笑っちゃうから。
こんばんは (ノラネコ)
2008-03-15 00:59:13
個人的にはコーエン兄弟のベストです。
ここのところ、あまり本調子でないなあと思っていたので、久々に全開という感じでした。
そういえば今回は音楽を抑えてましたね。
でもそれがいい感じのムードに繋がっていたと思います。
去年のアカデミー賞の「ディパーテッド」は正直功労賞と思ってしまったけど、こちらは私としては納得でした。
こんにちは♪ (non)
2008-03-15 16:04:21
migさん、こんにちは♪

確かにアカデミー賞としては・・・ですねぇ
アカデミー賞もほんと変わってきたんですね。

私的には楽しめました~
ハビエル、こわすぎぃ~夢に出そうです
Unknown (えふ)
2008-03-15 20:12:29
migさんはけっこうお好きだったのですね。
わたしは・・・(汗)
なんでオスカー?といまでも疑問(苦笑)
もっと他にあっただろう~!って。

でも、好きな人には好きな気持ちはわかりますよ~。
タランティーノ作品みたいに気持ちが入ってるんですよね~。
みてきたよー! ブイ (とく)
2008-03-16 00:56:42
とくは、コーエン兄弟、ほとんど、受け付けません。劇場で観たのは、「バートン・フィンク」「ビッグ・リボウスキ」「ファーゴ」だけ、観てます。「バートンフィンク」だけ許す。ジョン・タトゥーロがいかったんで。あとは、全然だめー。でも、今回は、コーエン兄弟のオリジナルでなく、本があったこと、バイオレンス、オスカーと、言うことで観ました。普通にいいと思います。ただ、前半の勢いが後半、失速ぎみだったかなー。と、思いました。
てか、オスカーはPTAに上げたれ。とくはPTAが大好きなんだー。
と、言っても、まだ、PTAの作品は観とらんが。でも、PTAに上げるべきだー!   あ、熱くなってしまった。
ノラネコさん☆ (mig)
2008-03-16 10:47:26
おはようございます♪

ノラネコさんところに頂いた直後すぐコメントとTBしたんですけど入らなくなってました
何度かやったんだけど、、、なんでかナ。
あとで再度チャレンジしてみます!
そうですねー、音楽抑えめなのが良かったし
どきどきしました。ハビエルは文句なく上手い!
去年の作品賞はありえないですよね~
nonさん☆ (mig)
2008-03-16 10:49:04
おはようございます♪

ハビエルの演技、あんな怖いハビは始めて!
ハマってましたよね

怖いのがニガテな人は相当ドキドキできそうですよね、
わたしすらちょっとハラハラしちゃって楽しめました
えふさん☆ (mig)
2008-03-16 10:51:39
おはようございますー♪

あ、ダメだったのですねー

でもこれ賛否両論になるだだろうなーって感じです。
コーエン兄弟の映画ってそもそも、そんなのばっかりだし
わたしは過去のコーエン作品の中でも好きな方かな。
ハラハラどきどきが良かった♪
ただ今回は原作あって、彼らの脚本じゃないからちょっとザンネン
とくさん☆ (mig)
2008-03-16 10:53:59
あとは全然ダメーって。(笑)
とくさんこれもダメかぁ、、、キビしいなぁ

わたしはビッグリボウスキめちゃお気に入りです
いちばんかなー。
音楽も良くってサントラも持ってますよ♪

PTAの新作、今回かなり真面目そうですよねー
どうなのかな、ブギーナイツはかなり
また観たいな♪

賛否両論 (有閑マダム)
2008-03-16 11:54:44
そもそもアカデミー候補作品全体的に、地味な作品が多いという話が出ていたらしいですね。
私はどちらかというと派手派手な映画よりもこういうのが好みなので歓迎でしたが・・・。

ハビエル氏は、今までノーチェックでしたが、すっかりファンになってしまいました。
「海を飛ぶ夢」見逃していたので、是非近々見る予定です。
こんにちは。 (ジョー)
2008-03-16 15:02:03
TBありがとうございます。
おっしゃるとおり、映画の出来とは関係なく、こういう映画がアカデミー賞を獲るようになったのか、と感慨深いものがあります。そういう意味では、観ているほうも、OLD MENになってしまったのかも。
こちらの気をはぐらかすコーエン節は相変わらずで、映画としては魅力的でしたが。
観て来たよ! (きらら)
2008-03-16 21:28:42
migちゃん
今日観てきましたー。
とっても緊張感たっぷりで、2時間があっという間だった★
ハビエルさん、、、すごい怖かった

アカデミーもこういう作品選ぶのねー♪
確かに「名作」とは遠いかもだけど、おもしろかったねん☆
私も結構好きでした
Unknown (あざみん)
2008-03-16 22:23:57
migさん、こんばんは♪
殺し屋シガーの存在感がすごくそしてまた圧倒的でした。
彼の髪型も武器もふとしたときに思い出してしまいます。
それほどにインパクトがありました。というよりありすぎ!
自分で怪我を治すのも凄かった~~。
試される映画 (クラム)
2008-03-16 23:38:56
TBありがとうございました。
書いてる途中で子どもと遊びはじめてしまったものですから・・・。
一応記事完成させたので、またお立ち寄りください。

コーエン兄弟の作品では、
「ファーゴ」→レンタルで観ました。
「ビッグリボウスキ」→どこかで観たような。
で、いずれもよく憶えてない・・・という有様で、
言ってみりゃ初心者と同じ状態で観賞に臨みました。

どこの批評も読まずに行ったのですが、
観ているうちに「これは困ったぞ」と思いました。

いろいろな含みがあるのが伝わってきて、
それ故に捉え方が分からないというか。
もちろん正しい正しくないなんてないとは分かっていながらも、
あんまり的外れなのも恥づかしいですしね。

記事書いた後で各所覗きに行きましたが、
アントンシガーと米国を重ね合わせている人が結構いますね。
「ふーん」とは思ったけど、ありがちといえばありがちのような。

そう語れる部分が傑作の証でもあるし、
追跡劇の迫力は特筆ものでした。
時間があったら、他の作品をレンタルしてみようかな。
お勧めがあったら教えてください。
Unknown (かめ)
2008-03-17 10:21:16
こんにちは、
「アブナい!と思ったら意外になにも起こらなかったり、そうかと思えばちゃんと細かい伏線が張られていたり...」、そうなんですよね。
この作品、ためを作っておいて観客をかわす様に作られているみたいです。
最後がいい例ですよね。
すごく消化不良になりました。
こう言うのが、ナニナニ賞の審査員には受けるようですね。
有閑マダムさん☆ (mig)
2008-03-17 19:59:44
こんばんは♪
ほんと、選ばれる作品も時代で変わってきますねー

海を飛ぶ夢は地味だけどかなり考えさせられる内容です、、、
ハビエルは適役でしたね☆

ジョーさん☆ (mig)
2008-03-17 20:01:56
こんばんは♪

深い作品でしたよね、コーエン兄弟らしくちょっとブラック(シニカル)な笑いもあったり。

メッセージ性を持ったというか、エンディングなんかは一筋縄でいかない、一風違った感じで
好みに分かれるでしょうね~。。。

きらりん☆ (mig)
2008-03-17 20:03:51
そうだよね、二時間あっというまだったね~、
どきどき感、緊迫感がすごかった!
音楽が抑えめだったせいもあるよね、
他のコーエン作品も是非チェックしてみてね
あざみんさん☆ (mig)
2008-03-17 20:05:40
こんばんは♪

そうそう、あの怪我の治療もちょっとびっくりでしたね
あの髪型と武器のオリジナリティがまた、この映画の成功した理由のひとつかも、、、って思います
クラムさん★ (mig)
2008-03-17 20:09:24
こんばんは♪

コメントあとになちゃってごめんなさい!
読ませてもらいましたヨ
ビッグリボウスキはこれとはまた違って、コメディ色強い作品だけど、一応犯罪もので好きなんです。
毎回コーエン作品はキャラがいいんですよ~。
ブシェミもよく出てるけど今回はファミリー(笑)が出なくて正解でした☆
ハビエルがもの凄い存在感放ってましたね、
すごく怖かった。
うんうん、捉え方はひとそれぞれだし、表現法も。。。。
アメリカとシガー、、、
わたしはそんなに深い読みはできませんでしたけど
確かにそうなのかな、って思います。
かめさん☆ (mig)
2008-03-17 20:11:16
こんばんは♪

本当、ラストはびっくりする人も多いですよね。
確かにこの作風、賞などではウケ良さそうです。
最初から今回はコーエン兄弟賞狙ったのかな??
こんばんわ~ (ななな)
2008-03-19 19:19:40
migさん♪
なんだか楽しめたんだけど、色々考えてみたらうーんっていうところが多くって。
オスカー獲ったってことも微妙に納得してない
あっ、でもハビさんには一切文句はありません。
ってか付けれないでしょーってくらい怖かった!
何か言ったら殺されちゃいそうなくらいに・・・
アントン (ボー)
2008-03-19 23:59:35
目をつけられたくないです、シュガーさんに、あ、シガーか。
アントン怖すぎー。
でも、あまり好きじゃないです。出来は別として。

なななちゃん☆ (mig)
2008-03-20 10:35:54
そっか~、もうこれは賛否両論になるのもわかるな。
わたしはコーエン兄弟の映画の中では楽しめたヨ♪
ハビエルのあの髪型、フツウじゃあんまり怖さでなかったかも。
よくあんな頭思いついたなーって感心
ボーさん☆ (mig)
2008-03-20 10:37:27
好きキライで分かれる映画でしたね~。
観てるときの緊迫感、凄かったです
あの独特な武器もハビエルも怖すぎで
こんにちは^^ (ひろちゃん)
2008-03-20 16:53:25
お邪魔しま~す♪
コーエン兄弟監督作品初めて観ました(パリジュテームの短編は観ましたが)
意外と楽しめましたし、面白かったのですが
ラストは置いてけぼりでした(笑)

万人向けの作品ではないと思いましたが
私は嫌いじゃない作品です^^
いろいろなかたの感想読むとファーゴのほうが好き、
ノーカントリーのほうが好きとわかれているようですが、migさんはどちらのほうがお好きですか?
私はファーゴ未見なのですが、観てみたいと
思っています^^
Unknown (yesquire)
2008-03-21 21:59:26
TBありがとうございます。
やっと見たかった映画が見れました。ドライな雰囲気が良かったですね。コーエン兄弟の映画に世間が追いついたような気もします。
トラバどうもでした (くまんちゅう)
2008-03-21 23:00:19
こりゃ凄い映画だな~、と思いながら見てました、途中まで・・・・
ラストが少し釈然としなかったです~
まだまだ映画の見方が甘いのかもしれません、玄人受けのする作品だったって事でしょうね>アカデミー受賞。
重い・・・ (未来)
2008-03-22 23:58:59
ハビエル&ペネロペのツーショットは濃いですね。。。
ファーゴをさらにハードにした感じでしょうか、
緊張の連続で観てました。
強烈すぎる殺人鬼シガー、あの髪形も武器も笑えません・・・
奇妙な恐怖感を憶えました。
ひろちゃん☆ (mig)
2008-03-23 00:15:46
いつもありがとです!
なのにコメント抜けてて、お返事遅れちゃってごめんなさいー
わたしは実はファーゴを観たのがかなり前なので
あんまり覚えてないんですよー、
だからもう一度観てみたい!
映画って二度目観るとまた違った見方できたり
期間あくとまた違う捉え方になったりするから
今観たら昔観たときより良かったりするかも?
でも、この作品はわたしは好きですー☆
またあそびに行きますね
yesquireさん☆ (mig)
2008-03-23 00:17:00
こんばんは♪

あはは、そうかも知れませんね!コーエン兄弟の作品って
どこかいシニカルな笑いが漂ってますよね。
くまんちゅうさん☆ (mig)
2008-03-23 00:19:10
こんばんは♪
確かに、ラストは え?オワリ?って感じですよね。
うんうん、わたしもそんな印象受けます。
玄人向け、、、。
色々とコーエン兄弟なりのメッセージが込められたようでした。
トミーリーの牛の話なんかは、
伏線、例えとして話していた。少し理解出来た気もします
未来さん☆ (mig)
2008-03-23 00:21:30
こんばんは♪

あの髪型、、、劇中ではまさに怖さ倍増させていましたよね。
本人はイヤだったようだけどすごくハマってました。
これが普段のハビエルの髪型なら、、、
あれほど怖くはなかったでしょう。
表情だけでは、ね
それにしてもドキドキさせられましたよねー。
グゥ~ (swallow tail)
2008-03-24 05:23:39
migさん、こんにちは。

エド・はるみのもちネタを一緒にやってくださるなんてハビエルって気さくな人だなぁ~。
でも、グゥ~がかなり似合っている(笑)
隣のエド・はるみは三分丈スパッツだしさぁ(笑)

それにしてもウッディ・ハレルソンの頭はさびしかったですね・・・
先日みたジュード・ロウの頭を思い出してしまいました。
最近ジュードが大好きなんですよ。
「萌え」ってこのことかと認識したくらい今スワロの中できている俳優さんなんです。

あ、あんまり映画と関係のないコメントになってしまいました。
すみません・・・
スワロさん☆ (mig)
2008-03-24 12:12:47
こんにちは♪

エドはるみってほんとにわたし知らないのよー(笑)
お笑いのひとなのかな
ハビ様、とってもきさくだよね~♪
惚れなおしちゃった
おおー、ジュードは最高ですよー
是非、ファンになることオススメ
トロント映画祭で二度みたんだけど、一緒に写真も撮ってくれたしとてもいい人で、素敵なお方です
愛を感じるショット (Prism)
2008-03-24 18:40:49
ハビエル・バルデムとペネロペの2ショット。
2人の空気感が素敵ですね。

ペネロペと共演する次回作の事は知らなかったけど、
要チェックしたくなりましたw
prismさん☆ (mig)
2008-03-25 20:48:25
こんばんは♪

コメントありがとうです
次回作、めちゃ楽しみです♪
アレンの作品だから全国でも公開すると思いますー☆
観たよ~。 (あすか)
2008-03-26 04:50:15
migさん、こんにちわ。
DVDでたので観ました。
でも、私としては「??」という感じで(笑)
殺人系ものがだめなのに手を出した私が悪かったのかしら…?(笑)

でも、ハビエルの助演男優賞には納得。
こわすぎですよ、あの顔(笑)
きのこ頭だし(笑)
だけどあれで助演なんだね。てっきり主演かと思った。

こんにちは~ (hito)
2008-03-26 12:27:30
TBありがとうございます。昨日こちらからもTBさせてもらっていたのですが、反映していなかったみたいです。すいません。

予告の雰囲気からとアカデミー賞ということでもっと難解で???で終わるかと思っていたら、覚悟していたよりもストーリーは楽しめてよかったです。
が・・結構疑問点は残ってしまって色々な方の感想で納得していることろです。

とにかくバビエル・バルデムは不気味でした~
あすかさん☆ (mig)
2008-03-27 09:28:47
おはよ~う
観たのね~
このあとあそびに行きますね、
そうか~殺人ものがニガテならこれダメかも、、、、
あすかさんは『つぐない』はみたかな?
そっちのほうが、あすかさん好みなのかも☆
ハビ様は主演級だったよね~
どう考えても(笑)
hitoさん☆ (mig)
2008-03-27 09:30:54
こんにちは♪
TBありがとうございます
わたしのところは認証式にしてるのであとから反映されるのです、ごめんなさい
疑問点がいろいろありましたか?
ハビエルは凄い怖さだしてましたよね。
次回作も楽しみな俳優さんです
連日失礼します (SGA屋伍一)
2008-04-01 07:38:17
ジョシュ・ブローリンは『アメリカン・ギャングスター』ですんげーやな奴を演じてましたよね
でもこちらではピンチに陥っても動じない頼もしいキャラでした。それだけにあの幕切れは・・・・ でしたが

ところでわたしは『ファーゴ』の面白さがまったくわからない人間でして。でもみんな褒めちぎるから、きっと何かある映画なんだとは思うんです
いま改めて見直してみたら、それなりに理解できるかな~
覚えてるのはブシェミさんがやたらと「変な顔変な顔」と言われていたことくらい(笑)
SGA屋伍一さん☆ (mig)
2008-04-01 09:50:40
おはようございます♪
アメリカンギャングスターでの彼を全然覚えてないんですよ~
最近の映画なのに
わたしもそうだったんですよね、
観た直後、『ファーゴ』そんなに面白いかなー?って。
わたしもー
雪の中のシーンと
ブシェミの顔くらいしか(笑)
うんうん、もう一度今観たら違うかも?
また観たいなー
こんにちは☆ (ALICE)
2008-04-04 12:55:53
コメントありがとです☆
最近は映画のブログは映画の感想を更新するのが
やっとで他の評をあまり見れずにいます。
migさんのは必ずチェックしているけどね。

映画としてはすごく素晴らしいと思ったけど
アカデミー賞でいっぱいノミネートされたとは
思えないくらいにシュールな映画でしたよね。
3人の登場人物がはまり役で観ていて
ハラハラ楽しめました。胎教には悪そうだけど。。。
ALICEちゃん☆ (mig)
2008-04-04 23:19:53
こんばんは♪
わたしもそうなのよ~
ぜんぜんほかの方のとこ行くヒマなくって、、、
ALICEちゃんとこは特に映画記事の方にリンクいれてるのでちゃんとチェックしてるからね~
そうだね~、この映画アカデミー賞作品としては
ちょっと今迄と違うよね。
時代も変わって来たってことかなぁー?
よい週末をね、、、!
こんばんは☆ (ゆかりん)
2008-05-03 22:39:06
migさんにとっては遙か昔の記事になっちゃいましたねー。こちらでは今日から公開だったんです(泣)
んもー出遅れた・・・

ハビエル・バルデムさんにくぎ付けでしたよ~
いやー怖い怖いっっ
音楽もほとんどなく思ってたよりも淡々と進む展開でしたが、とても緊張感があって私は好きです。
コーエン兄弟の作品は実はこれが初めてなんですが、なかなか奥が深いお話でしたね。
ゆかりんちゃん☆ (mig)
2008-05-04 10:23:08
おはよ♪

いやいや遥か昔でもないよー
Tbコメントありがと!
あとでコメントしにいくね☆

ハビエル、なんかお笑いの何とかに似てるって言われてるみたいだけど、(笑)すごく怖さでてたよね
さすが!名優!オスカーも納得
ゆかりんちゃんいっぱい観てるしコーエン初めてって意外!他にもたくさんあるので観てね♪
『赤ちゃん泥棒』と『ビッグリボウスキ』がmig的には
観ます~ (ゆかりん)
2008-05-04 21:24:48
自分でも意外でした(笑)
結構偏った見方してるみたいですねぇ。
『赤ちゃん泥棒』と『ビッグリボウスキ』は近々観てみますね。コーエンさんハマるかな?
ゆかりんちゃん☆ (mig)
2008-05-05 11:42:34
わざわざありがと!
コーエンの作品、けっこう面白いのばらつきあるけど
お気に入りあるといいね
感想愉しみに待ってるね☆
すごい… (やまたく)
2008-05-05 12:04:54
…コメント数ですね(笑

ごぶさたしてますー!

すごく暴力的な映画ですけど、
根底に横たわる虚無感やはかなさに、
なるほどーと思わせるものがありました。
ただ、見る人を選ぶことだけは確かでしょうね。
嫌いは人は、相当嫌いでしょうし(笑

ジョシュ・ブローリンって、
「プラネット・テラー」の医歯役だったんですね。
ロドリゲスやタランティーノが、
彼のオーディション用のビデオを撮影したって……
なんだがスゴいエピソードですよね。
やまたくさん☆お久しぶりです (mig)
2008-05-06 12:00:37
やっぱり人気ある映画には皆さんコメント下さいますね~

ニガテな人は映像的にも辛いものがありますよね、わたしは平気だけど

ええ~、ジョシュブローリンってそうだったんだ!
この間プラネットテラーとデスプルーフのDVDBOX買ったので観直した時
どこかで観た顔だと思ったのはそのせいかぁ~(笑)
気づきませんでした

そんなエピドードも面白いですね!
こんばんは♪ (ミチ)
2008-05-07 22:41:37
連休にちょっと留守していて、TBのお返しが遅れてゴメンナサイ

ようやくオスカー受賞作品を見る事ができました!
コーエン兄弟の作品って2本しか知らないので、それほど思い入れが無かったんだけど、好きな人は本当に好きな作風みたいですね~。
私もこれから要チェックだな~と思いました。

ボンベを持って歩いてくる姿だけで恐怖のどん底に突き落としてくれたハビエル氏!
オスカーも納得ですわ
ミチさん☆こんばんは (mig)
2008-05-08 23:13:18
いえいえ、ありがとうございますー

コーエン作品ってほぼ全部観てるけど、ほんとバラバラなんですよね、ミチさんはどんなのがお好みかな?気にナルぅ。
ほんとハビエルは素晴らしかった!
あとジョシュブローリン!
彼はこれまで意識してなかったけどロドリゲスのプラネットテラーでの医者もそうだったんですよね~。
今日試写で観てきた作品にも出てて、侮れないなと思っちゃいましたヨ
ハビエルすごい! (ノルウェーまだ~む)
2009-06-18 19:12:45
migちゃんこんにちは☆
ハビエルってすごいね。
まったく髪型で印象が違ってくるというか、それもこれも演技力の賜物なのでしょうが。

実はコーエン兄弟の作品は初めてな私。
すっかり気に入ってしまいました。
「ファーゴ」も見てみようかな~
★ノルウぇーまだ~む★ (mig)
2009-06-18 22:40:53
こちらにもありがとうです!

ハビ様、さすがですよね~!すごいハマってて怖かった~

この髪型、本人は最初嫌がってたらしいですけど
これあってこそ、ですよね~!
えー?意外!コーエン作品、クセあるのも多いけど面白いのもいっぱいありますので是非♪
「赤ちゃん泥棒」とか。
「ファーゴ」はちょっと暗い系です~

ほかのも感想聞きたいな!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

99 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ノーカントリー』 (ラムの大通り)
(原題:No Country for Old Men) ----これって、アカデミー賞の本命と言われている映画でしょ? 確か最多8部門ノミネートで、 他の映画賞でもゾクゾク受賞。 「うん。2月5日現在で 作品賞23冠。 助演男優賞25冠。監督賞21冠。 各映画賞計96部門受賞。まさに快挙だね」 -...
「ノーカントリー」圧倒的迫力の殺人者ハビエル (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ハビエル・バルデム(「海を飛ぶ夢」の寝たきりの男性を演じた人だってーー!!)演じる殺人者が、もの凄い怖い!この人、ペネロペクルスの...
感想/ノーカントリー(試写) (EDITOREAL)
すげーインパクトだぞ! 『ノーカントリー』3月15日公開。テキサスの平野で謎の死体と大金を発見したモス。彼はこれを奪い、迫り来る追っ手の影を感じながらも逃亡する。モスを追うのは、殺人鬼のシガー。空気銃を使い、コインの表裏でたやすく人を殺すこの男から、モス...
ノーカントリー (Memoirs_of_dai)
コーエン兄弟らしさ 【Story】 狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金...
[Movie][Thailand] バンコクでNo Country for old men(ノーカントリー)を観る (タイで想う日々の日記)
2007年/アメリカ・上映時間122分 監督・脚本 : ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 原作 : コーマック・マッカーシー 出演 : トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ケリー・マクドナルド 正直、これがアカデミー作品賞を取るこ...
ノーカントリー (It's a Wonderful Life)
面白かった! アカデミー賞作品賞を始め4部門・・といっても そんなにオスカー作品賞はアテにならんと思ってる ほうなんですが、これは気に入りました。 受賞の本作、広告の雰囲気から勝手に人間ドラマ系 の作品だと思い込んでましたが、コーエン兄弟らしい ユ...
ハビエル怪演!! ☆『ノーカントリー / NO COUNTRY FOR OLD MEN』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の主要4部門を制覇した本作。 最多受賞作だけあって、見応え十分 特にシガー役のハビエル・バルデムの存在感は際立ってた アカデミー賞授賞式の時とは別人のような、あの不気味な風貌と、酸素ボンベで人を...
「ノーカントリー」 (てんびんthe LIFE)
「ノーカントリー」試写会 新宿明治安田生命ホールで鑑賞 オスカーとったということで大注目の作品ではありますが、こんな内容だったのか…、とある意味意表を突かれた感じ。 ん、恐い! なにが恐いかってそりゃああの殺し屋さんでしょ。 ハビエル・バルデムって何...
『ノーカントリー』 (セガール気分で逢いましょう)
長文レビューがうんさりな方は、300文字レビューでサクッとチェック。 電車の中の
「ノーカントリー」獲っちゃいましたか…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
記事投稿2008年2月28日0時45分 ※投稿日時を映画公開開始日に設定。公開後、1週間固定。   いやあ、獲っちゃいましたか“第80回アカデミー賞・作品賞”。「ノーカントリー」(パラマウント/ショウゲート)。重い、暗い、救いが無い…。アメリカは確実に病んで...
「 ノーカントリー  / No Country for Old Men (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【ノーカントリー(2008) 】2008年3月15日(土)公開 監督 : イーサン&...
ノーカントリー (アートの片隅で)
「ノーカントリー」の試写会に行って来ました。 今年度アカデミー賞の作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の4部門を受賞した作品です。 観終わっての正直な感想は、「やっぱりアカデミー賞を取る映画は、訳が判らないなぁ」でした。 知人曰く、「我々凡人には、アカデ...
ノーカントリー (Akira's VOICE)
ユーモアを持つ者,持たない者。
ノーカントリー・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ハビエル・バルデムの変な髪形だけではない、超一級のクライムサスペンス。 監督デビュー作の「ブラッド・シンプル」以来コーエン兄弟が拘っ...
映画レビュー「ノーカントリー」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆暴力的なのに抗いがたい魅力がある逃亡/追跡劇。コーエン兄弟独特のノワールな笑いが彩りを添える。 【90点】  80年代のアメリカ・テキサス。砂漠でハンティング中だったモスは、偶然に、死体の山と麻薬、現金200万ドルを見つけ、危険を承知で現...
『ノーカントリー』 (Sweet*Days**)
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン  CAST:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン 他 ...
ノーカントリー(2007年) (勝手に映画評)
2008年アカデミー賞主要4部門(作品賞、監督賞、助演男優賞(ハビエル・バルデム)、脚色賞)受賞作。ネタバレ注意。 摩訶不思議な、難解な作品。いきなり最初に、アントン・シガー演じるバルデムが、トミー・リー・ジョーンズ演じるエド・トム・ベル保安官に逮捕される...
ノーカントリー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『純粋な悪にのみこまれる』  コチラの「ノーカントリー」は、コーエン兄弟がメガホンをとった最新バイオレンス映画なのですが、いよいよ本日3/15公開となりましたので、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  ご存知のようにアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞...
ノーカントリー (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:ジェル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:トミー・リー・ジョーンズ(エド・トム・ベル)    ハビエル・バルデム(アントン・シガー)    ジョシュ・ブローリン(ルウェリン・モス) なんで獲...
ノーカントリー (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。原題No Country for Old Men、コーマック・マッカーシー原作(邦題「血と暴力の国」、ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督、トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン。本年アカデミー作品賞の割にはつまらない。なんか舞...
『ノーカントリー』 (めでぃあみっくす)
コーエン兄弟といえばアメリカ社会の矛盾と闇を時にはコミカルに、時にはシリアスに描く映画監督。第80回アカデミー作品賞受賞作品で一気に知名度の上がったこの映画はコーエン作品の中でも特に演出面において特筆すべき素晴らしさがある一方で、見終わったあと多くの観客...
アカデミー賞受賞 映画 「ノーカントリー」 (本読め 東雲(しののめ) 読書の日々)
映画 「ノーカントリー」 監督 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン 出演 ハビエル・バルデム トミー・リー・ジョーンズ ジョシ...
映画* ノーカントリー/ No Country for Old Men (有閑マダムは何を観ているのか?)
先日のアカデミー授賞式では、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の4部門で見事に受賞 を果たしました! ストーリーについては、原作についての記事(リンクはこちら)  をご参照いただくとして・・・・ テキサスの荒野を舞台にした、手に汗握る...
「ノーカントリー」:富坂上バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}この門をくぐると中央大学の後楽園キャンパスだ。 {/hiyo_en2/}司法試験にたくさん受かっている大学でしょ。 {/kaeru_en4/}ああ、中央大学を「白門」と呼ぶことがあるけど、「白」という色には、「正義」「潔白」「真実」「純粋」というイメージがあって、...
2008-18『ノーカントリー』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-18『ノーカントリー』(更新:2008/03/16) 今、ノンストップの悪夢が始まる! 評価:★★★★☆ 原題は「No Country for Old Men」です。 今年のアカデミー賞の作品賞、監督賞、助演男優賞、...
ノーカントリー (タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌)
原題 NO COUNTRY FOR OLD MEN 上映時間 122分 製作年度 2007年 製作国 アメリカ 初公開年月 2008/03/15 監督 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 原作 コーマック・マッカーシー 『血と暴力の国』(扶桑社刊) 脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン ...
「ノーカントリー」試写会 (今日という一日。)
試写会に行ってきました。先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞(ハビエル・バルデム)、脚色賞の4部門を受賞した「ノーカントリー」。 アカデミー賞のほかにも全米各映画賞95部門受賞とのこと。コーエン兄弟の最高傑作とも言われています。 しかし...
ノーカントリー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第80回アカデミー賞で、≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫そして≪助演男優賞≫を受賞した本作の公開を待ちわびた。特に助演男優賞のハビエル・バルデムの演技をとっても楽しみにしていた―【story】狩りをしていたモス(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量...
映画「ノーカントリー」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 25日、新宿明治安田生命ホールにて「ノーカントリー」を鑑賞した。 当日はアカデミー賞授賞式で各賞が発表されて「ノーカントリー」が作品、監督、脚色、助演男優賞の4部門を受賞の報告が入っての鑑賞となった。客入りは意外と普通の8割ほどでアカデミー賞の影響は...
ノーカントリー (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
インディペンデント感マキシマム!! 一筋縄ではいかないオッサン 3人の物語。
人間に未来はあるのか。『ノーカントリー』 (水曜日のシネマ日記)
1980年代のテキサスを舞台に描かれた、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス映画です。
映画『ノーカントリー』 コーエン兄弟が久々に描ききったアメリカの荒涼。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
今年のアカデミー賞最多4部門をの受賞をはじめ、世界中で賞を取りまくったことで、久々にコーエン兄弟に『バートン・フィンク』『ファーゴ』そして『ビッグ・リボウスキ』あたりの作品の冴えがもどったなとほくそえんだ人は多いのかも。 今日の新宿の某劇場は、朝10時に...
映画 『ノーカントリー』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆1980年代のテキサスを舞台に、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス。監督は映画『ファーゴ』のコーエン兄弟。狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大...
ノーカントリー/トミー・リー・ジョーンズ (カノンな日々)
アカデミー賞を獲ったからどうのこうのというわけじゃないんだけど、この映画に関して言えば、日本公開は絶妙のタイミングといえるでしょう。観るほうとしても期待値もグーンとアップしてかなりワクワクです。 出演はその他に、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリ...
ノーカントリー (映画通の部屋)
「ノーカントリー」 NO COUNTRY FOR OLD MEN/製作:2007
ノーカントリー (B級パラダイス)
すごくよかったというわけではないんですが、かといってつまらないわけでもなく、何とはうまくいえない不思議な魅力がありました。
『ノーカントリー』 (映像と音は言葉にできないけれど)
昨年に「オスカー・ダービー、作品賞はこの中に?」という記事を書いたときにキーワードをいくつか挙げました。『ノーカントリー』はいくつかのキーワードの中から「ヒューマン・ヒストリー」、「既成を覆す視点」、「心理的駆け引き」の要素がミックスされた作品でしょう...
『ノーカントリー』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 一度観ただけでは意味がわからなかったのだが、もう一度観たいとも別に思えない……。 『ノーカントリー』 "No Country for Old Men" 2007年・ア...
No Country for Old men (ノーカントリー) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、2008年のアカデミー賞で4部門を獲得した作品「ノーカントリー」 ランキングに参加してます。   狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながら...
【映画】 ノーカントリー (Coffee and Cigarettes)
「ノーカントリー」 上映時間    122分 製作国      アメリカ 公開情報    劇場公開(パラマウント=ショウゲート) 初公開年...
ノーカントリー (ダイターンクラッシュ!!)
3月16日(日) 16:40~ 日比谷スカラ座 料金:1480円(有楽町の金券屋で前売り券を購入) パンフレット:600円 『ノーカントリー』公式サイト コーエン兄弟の新作だ。久しぶりのスリラー? かなり客を突き放している感じの作品で、誰が主役だか解らない。 なんせ、...
ノーカントリー (things4u)
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう~☆↑ 今日の1本は「No Country for Old Men」(邦題:ノーカントリー)から。 狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロイン...
ノーカントリー NO COUNTRY FOR OLD MEN (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
ルールはコインの表裏が決める■ストーリー現役を引退し、いまは狩猟生活を送るモス。荒野のなかで、複数の死体とピックアップトラックを発見する。そして、その場には大量のヘロイン、少し離れたところに現金200万ドル。モスは200万ドルを持って逃げる。やがて殺し屋シガ...
「ノーカントリー」 エド・はるみ効果? (映画コンサルタント日記)
上映スクリーン数: 41 オープニング土日興収: 4346万円「不都合な真実」(
真・映画日記(1)『ノーカントリー』 (          )
JUGEMテーマ:映画 3月15日(土) 745日目 さあ、待ちに待った『ノーカントリー』の公開初日である。 このために、前の日は無理をせずに『魔法にかけられて』を見終えた後はマンガ喫茶で休んだ。 時間的にもう一本見るのも手だったけど、 翌日に備えるため...
ノーカントリー (映画を観たよ)
話題作。
ノーカントリー (心のままに映画の風景)
メキシコ国境に近い砂漠で狩りをしていたルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)は、 偶然、死体と出くわし大量のヘロインと200万ドルの...
「ノーカントリー」 (或る日の出来事)
大金を拾い、黙って自分のものにしようとした男が、恐ろしい殺し屋に追われる。 老保安官は、自分には理解できないような犯罪が増えたことを...
ノーカントリー: NO COUNTRY FOR OLD MEN (銅版画制作の日々)
   第80回アカデミー賞 4部門受賞作品 「ノーカントリー」   今までに観たことがない殺人鬼、ハンニバル・レクター以上に凄い男をハビエル・バルデムが演じています。そしてこの役で彼は見事、最優秀助演男優賞をゲットしたわけです。   3月18日、東宝...
★ノーカントリー★ (CinemaCollection)
NOCOUNTRYFOROLDMEN世の中は計算違いで回る異様なまでに生真面目な殺し屋と、時代に取り残された保安官ーふたりの男に追われる男の可笑しいほど残酷な運命上映時間122分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント=ショウゲート)初公開年月2008/03/15ジャンルドラマ/....
ノー・カントリー (eclipse的な独り言)
 割引も使わないで映画を観たのは何年ぶりでしょうか。アカデミー賞に敬意を表して、
『ノーカントリー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ノーカントリー」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)□キャスト ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケ...
No Country For Old Men 「ノーカントリー」 (表参道 high&low)
映像化された冷酷な衝撃が画面を支配し、原作を超えて恐怖と暴力をアピールするのがコーエンブラザーズのNo Country For Old Men(ノーカントリー)。狂った殺し屋ジュガーによくぞJavier Bardem(ハビエル・バルデム)を起用した製作者と、人殺しの役は嫌だと最初は断る...
「ノーカントリー」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ノーカントリー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケリー・マクドナルド、ギャレット・ディラハント、テス・ハーパー、他 *監督:ジョエル...
血と暴力の国~『ノーカントリー』 (真紅のthinkingdays)
 No Country for Old Men  風が吹き渡るテキサスの荒野。ヴェトナム帰還兵のルウェリン(ジョシュ・ブロー リン)は、狩りの途中で死体と共...
明白な運命「ノーカントリー」 (再出発日記)
この国は人に厳しい監督・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン原作:コーマック・マッカーシー出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ケリー・マクドナルド話の筋は麻薬がらみのカネをめぐる、男と殺し屋の追っかけ劇なの...
ノーカントリー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
この静寂な映像の中、ハビエル・バルデムが強烈です^^;;;『ノーカントリー』観てきました。エンドロールではじめて音楽が流れるという作品でしたが観ている最中、全然無意識でした(笑)そういえば、風の音と、息遣いと、日常的な音しかなかったなぁ。ひょんなことから...
ノーカントリー(2008) (BlogTakachenCo)
監督:コーエン兄弟 出演:ジョシュ・ブローリン、バビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ アカデミー賞作品賞をはじめ4部門受賞した「ノーカントリー」をさっそく見てきた。噂通り!?オチがない!いや、あるっちゃーあるのか!?不思議な映画だった。
ノーカントリー (future world)
緊迫感の連続、癒しや娯楽性など感じない、良くも悪くも存在感のある、まさに観る者を選ぶ作品だと思います。 コーエン兄弟監督の作品として「ファーゴ」が印象深く好きなのだが、 同じ殺人の犯罪物とはいえ、かなり切り口が違う・・・ 緩む隙が無くストレートな印...
ノーカントリー (future world)
緊迫感の連続、癒しや娯楽性など感じない、良くも悪くも存在感のある、まさに観る者を選ぶ作品だと思います。 コーエン兄弟監督の作品として「ファーゴ」が印象深く好きなのだが、 同じ殺人の犯罪物とはいえ、かなり切り口が違う・・・ 緩む隙が無くストレートな印...
映画「ノーカントリー」(2007年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★☆  1980年代のテキサスを舞台に 不気味な殺人鬼を描いたCoen兄弟監督のサスペンス。 2008年アカデミー賞の 作品賞、監督賞、脚色賞、助演男優賞をとった。 原題は「No Country for Old Men 」。  テキサス州西部の荒野で、 麻薬取引のこじれ...
[映画]ノーカントリー (落とし穴には気をつけろ!)
アカデミー賞4部門受賞ということよりも、「ハンニバル・レクター以来の史上最悪の殺し屋」というコピーに惹かれて見てみましたが。。。。正直私には難しかった 殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)は、あのダサダサの髪型に死んだ魚の目のような無表情ぶりで、気味の悪...
コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観た! (とんとん・にっき)
渋谷の渋東シネタワーで、コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観ました。といっても、コーエン兄弟とは誰のこと?まあ、知らないことはたくさんあるので、別に驚きませんが。実は知人のブログで、彼がこの映画を観たということを知って、渋東シネタワーであれば駅から繋
ノーカントリー (スワロが映画を見た)
原題:NO COUNTRY FOR OLD MEN 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:122分 監督:ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 原作:コーマッ...
今の国を作ったのは誰なのか?●ノーカントリー (Prism Viewpoints)
過去を懐古し、今を憂うだけでは何も変わらない。 『No Country for Old Men』 ノーカントリー - goo 映画 メキシコ国境に近い砂漠でハンティング...
ノーカントリー (メルブロ)
ノーカントリー 203本目 2008-9 上映時間 2時間2分 監督 コーエン兄弟 出演 トミー・リー・ジョーンズ ハビエル・バルデム ジョシュ・ブローリン 評価 7点(10点満点) 会場 渋東シネタワー  今年のアカデミー作品賞受賞作。これは映画ファンとしては...
ノーカントリー  NOCOUNTRYFOROLDMEN (映画に恋してる)
日の当たる白いポーチに出て男はおもむろに靴底の汚れを気にした。たったそれだけの仕草で私たちは全てを悟る。静寂の中に漂う異様なまでの緊迫感。コインの表裏という彼にしか解らない奇妙なルール。「私は選ばない。決めるのはあなただから」搾り出すようなそれがたぶ...
No Country for Old Men (2007)/ノーカントリー (epiphany)
【邦題】ノーカントリー 【あらすじ】人里離れたテキサスの荒野でハンティング中に、銃撃戦が行われたと思しき麻薬取引現場に出くわしたベ...
【ノーカントリー】 (日々のつぶやき)
監督:ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン 出演:トミ・リー・ジョーンズ、バビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン 「1970年代のテキサス。 溶接工のモスはハンティングの最中、死体の山を発見する。そして車には麻薬と死体が抱えていた大金・・危険を知り
ノーカントリー を観ました。 (My Favorite Things)
さすがコーエン兄弟ですね…。ファーゴ以来のオスカーなんですよね?
ノーカントリー (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞ノーカントリー/NO COUNTRY FOR OLD MEN 2007年/アメリカ/122分 監督: ジョエル・コーエン/イーサン・コー...
ノーカントリー [映画] (mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々)
[E:banana] http://www.nocountry.jp/ (ノーカ
『ノーカントリー』 (すきなものだけでいいです)
そら確かに、これ持ってアクションは出来んわなぁ。 映画は映画館で観るのが一番好きなアガサです。 あの迫力、あの暗闇、あの一体感。 ...
ハビエル怪演!! ☆『ノーカントリー / NO COUNTRY FOR OLD MEN』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の主要4部門を制覇した本作。 最多受賞作だけあって、見応え十分 特にシガー役のハビエル・バルデムの存在感は際立ってた アカデミー賞授賞式の時とは別人のような、あの不気味な風貌と、酸素ボンベで人を...
ハビエル怪演!! ☆『ノーカントリー / NO COUNTRY FOR OLD MEN』☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の主要4部門を制覇した本作。 最多受賞作だけあって、見応え十分 特にシガー役のハビエル・バルデムの存在感は際立ってた アカデミー賞授賞式の時とは別人のような、あの不気味な風貌と、酸素ボンベで人を...
おれたちに国はない コーエン兄弟 『ノーカントリー』 (SGA屋物語紹介所)
カントリーノー この道を ずっと 行けば あの世へと 続いてく 気がする カント
恐怖おかっぱ男【ノーカントリー】 (犬も歩けばBohにあたる!)
今年のオスカー総ナメした「ノーカントリー」を見てきました。 先に見た友人から「む
ノーカントリー (悠雅的生活)
追われる男、追う男、追いつけない男
ノーカントリー (Alice in Wonderland)
アカデミー賞で多くの賞をとったこの作品、きっと胎教にはあまりよくないだろうけど映画好きとしては見逃せない作品なので観に行く事に・・・。生まれる前から自分勝手なママでごめんよ。。。 メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたル...
ノーカントリー (利用価値のない日々の雑学)
今年度のオスカー作品賞。但し、2年連続、オスカーは何を基準に作品賞を選んだのかという疑問だけが残った作品鑑賞であった。 9.11以降、アメリカは何を基準に何処へ行こうとしているのかが本当に不明瞭に成ってきている。昨今の大統領候補選びもそうだ。民主党と...
『ノーカントリー』 @シャンテシネ (映画な日々。読書な日々。)
メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰めて行くのは非情...
映画『ノーカントリー』を観て~アカデミー賞受賞作品 (KINTYRE’SDIARY)
31.ノーカントリー■原題:NoCountryForOldMen■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:122分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:3月16日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本・製作:ジョエル&イーサン・コーエン□原作:コ....
「ノーカントリー」 彼らは国を失った (はらやんの映画徒然草)
コーエン兄弟の作品は「バートン・フィンク」以来だから、かなり久しぶりです。 「バ
【劇場映画】 ノーカントリー (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰...
ノーカントリー (映画鑑賞★日記・・・)
【NO COUNTRY FOR OLD MEN】R-152008/03/15公開(05/03鑑賞)製作国:アメリカ監督・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン製作:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン、スコット・ルーディン原作:コーマック・マッカーシー『血と暴力の国』(扶桑社刊)...
「ノーカントリー」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2008.4.29 公開中の「ノーカントリー」を鑑賞。 監督・製作・脚本:ジョエ...
映画 【ノーカントリー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ノーカントリー」 アカデミー作品賞など4部門を受賞した、コーエン兄弟による犯罪サスペンス。 おはなし:1980年代のテキサス。ベトナム帰還兵のモス(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山と大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。大金をネコババした...
ノーカントリー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ハンニバル・レクター以来映画史上最悪の死の運び屋__。 静寂の中に漂う異様なまでの緊迫感__コーエン兄弟の最高傑作誕生! メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されて...
ノーカントリー (ネタバレ映画館)
こんな殺伐とした国なんて・・・やっぱり地球人は理解できない。
【映画】ノーカントリー (新!やさぐれ日記)
■動機 なんとなく観たかった ■感想 上質なかんじ ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち...
ノーカントリー (C'est Joli)
ノーカントリー’07:米 ◆原題:No Country for Old Men◆監督・脚本: ジョエル・コーエン&イーサン・コーエン「ディボース・ショウ」「ファーゴ」◆出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ケリー・マクドナルド ◆STORY◆...
ノーカントリー (小部屋日記)
No Country for Old Men (2007/アメリカ)【DVD】 監督: ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン 出演: トミー・リー・ジョーンズ/ハビエル・バルデム/ジョシュ・ブローリン/ウディ・ハレルソン/ケリー・マクドナルド 純粋な悪にのみこまれる 本年度アカデミー...
★「ノーカントリー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、今年のオスカー4冠の話題作。 ■ 作品賞 ■ 助演男優賞 ハビエル・バルデム ■ 監督賞 イーサン・コーエン    ジョエル・コーエン ■ 脚色賞 イーサン・コーエン    ジョエル・コーエン
DVD『ノーカントリー』 (オタマ・レベルアップ)
DVD『ノーカントリー』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 122分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント=ショウゲート) 初公開年月 2008/03/15 ジャンル ドラマ/犯罪/サスペンス 映倫 R-15 解説・・・ 「すべての美しい....
【映画】ノーカントリー…ホリヤ君の怪演ナイス! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事でサブタイトルが上手く思いつかないから{/face_ase2/}と保留した本日の記事ですが…結局こんなのでスイマセン{/dogeza/}(サブタイトルの意味は最後まで読んでいただけると分かると思いますが…伝わることは無いと思います{/face_ase2/}) さて本日{/kaeru...
『ノーカントリー』'07・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)に追われることになる。事態を察知した保安官ベ....
ノーカントリー (真性ひできちんこショボーン↓)
あのコーエン兄弟監督作&アカデミー賞4部門受賞とくれば!! て、周りの評判とは裏腹に近所のビデオ屋の入荷数の少なさに驚嘆(笑) まあ...
「ノーカントリー」絶望の中の希望 (ノルウェー暮らし・イン・London)
怖い。 怖いのに綺麗でどこか可笑しい。 血なまぐさい暴力のかぎりが、救いようのない混沌とした世界を扱っているようでいて、全編を通して映し出される景色の美しさと、時にユーモラスなシーンを挟み込むこのミスマッチが、コーエン兄弟の凄さを物語っている。
ノーカントリー (mama)
NO COUNTRY FOR OLD MEN 2007年:アメリカ 原作:コーマック・マッカーシー 監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ハビエル・バルデム、ケリー・マクドナルド、バリー・コービ...