我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

7月公開予定☆観たい新作映画リスト

2006-05-31 00:31:00 | 月別観たい映画リスト
わ、もう6月!
前回、6月公開までの作品をリストアップしたので今日はちょっと早いけど
とっても観たい、7月公開作品を選んでみました☆
タイトルクリックでサイトへ飛びます。
※順不動



7月 日本公開観たい新作

ディセント 7/15~
実はコレが一番観たいかも2005年英国インディペンデント映画祭で、
作品賞&監督賞を受賞したホラー。
ワタシがいかにも好きそうなので(笑



 M:I3 7/8~
言うまでもなく「ミッションインポッシブル」の3作目☆
トムクルーズがとんでもなく嫌いな人以外、映画ファンなら
ほぼ絶対観るでしょう
今回とくにフィリップシーモアホフマンに注目したい♪



ローズ・イン・タイドランド 7/中~
テリーギリアム監督の最新作。
ルイスキャロル原作「不思議の国のアリス」をモチーフにしたところと
"バービードールの頭"が気にナル、、、、。
ジェフブリッジス&ジェニファーテイリー出演も



ハードキャンディ シネマライズ他 7/中~
数年前にあった、同タイトルのガールズムービーとは全く別。
赤ずきんちゃんがおおかみを襲うという奇妙なゲーム
2005年サンダンス映画祭招待作品っていうのが余計観たさ煽る♪



レイヤー・ケーキ 渋谷ユーロスペース他 7/1~
海外在住でいつも美味しそうなお料理作ってる
きゃんでぃーさんが先に観てて、気になってたんだけどいよいよ日本上陸☆
(というかDVDスルーじゃなかった!)
イギリス発クライムムービー。
今注目のJボンド、ダニエルクレイグ主演!コレはカッコ良さそうなので
観たい~♪  共演はシエナミラー。




2番目のキス 7/中~
「メリーに首ったけ!」のファレリー兄弟最新作。
原作がもともとあるのでそんなにふざけてなさそう。。。。
ドリューバリモアはやっぱりラブコメ
恋人よりも野球が大事な男を好きになっちゃった。



トランスアメリカ 銀座シネスイッチほか 7/末~
今年のアカデミー賞、フェリシティハフマンが主演女優賞ノミネートで
脚光を浴びた作品。
ゴールデングローブではドラマ部門で主演女優賞受賞。
ということでその演技が見どころ?
あんまり惹かれないけどやっぱり観てしまうかな。




パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 7/22~
今年の夏の目玉☆
やっぱりジャックスパロウ=ジョニデです
あの、スゴい顔して遠くから走ってくるシーンが気になるー。



ハイジ 7/中~
「アルプスの少女ハイジ」の実写化。
もともとはヨハンナスピリの原作なので映画化はありえるけど
ハイジファンとしては見逃せません!!
ロッテンマイヤーさんがずいぶん優しそうな役者サンだな、、、、。



カーズ7/1~
あいかわらずあんまり可愛いとは思えないんだけど
ピクサーアニメは面白いので見逃せない♪
しかもこの作品、「トイストーリー」のジョンラセター監督の6年ぶりの新作
どんな車の世界かな?楽しみ



幸せのポートレート 7/中~
サラジェシカパーカー&ダイアンキートンはじめ、豪華キャスト共演
幸せをつかみたい女の為の感動作?!



サイレントヒル 7/8~
原因不明の悪夢で苦しみ「サイレントヒル...」とつぶやく娘。
コナミの大ヒットホラーゲーム?の映画化☆
怖いことを祈ります (笑 






ん~。7月は観たい作品、沢山~ 全部観きれるかな。
6月はとりあえず、「デスノート」が楽しみ~





人気blogランキング←please click

現在5位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もホントにありがとう~~





Comments (14)

アナスイコスメとレインブーツ☆

2006-05-30 13:00:30 | コスメとか☆★
なんだかかなり久々のコスメの話題。

どんどん新商品が出るから追い付かない

6月1日(木)から
アナスイコスメを¥5250以上買うと
ポータブルスリッパをもれなくもらえちゃう

オリジナルポーチ付きで折りたためるから旅行に重宝しそうなので狙ってます
ホテルや機内ではくのにも良さそう♪

なくなり次第終了なのでお早めに。

アナスイのネイルは、見かけは可愛いんだけどハゲやすくて好きじゃないので
ラメ入りの日焼止めクリームを買おうかな。
ボディソープとシャンプーも一緒に出るんだけど
パッケージ、すごく可愛い~さすがアナスイですな~


アナスイはそもそもお洋服もすごくツボなんだけど
小物も可愛い♪の!

この携帯用手鏡、とっても使いやすくて手放せません
今回のキャンペーンでは、コスメだけじゃなくって小物を買っても
スリッパプレゼントの対象になるから、プレゼントとして買っても良いカモ

ANNA SUI コスメティックサイト

今日はまたこれから雨!
お休みなのに~

雨は大嫌い。。。そろそろまた今年も梅雨がやってくる。
靴がぐちゃぐちゃになるのもホント嫌だよね~。
そんな雨の日の強~い味方 なのが
レインブーツ、長靴です♪
去年ブログ始めたばかりの頃にも紹介したけど
あの後ですぐもうひとつ買っちゃった、pucciの長靴
かかとが付いてて歩きやすいの♪

シンプルな服装だと合わせやすい☆

大雨でもなんのその、足もと気にならないから
プッチ以外でも去年あたりから増々色々な種類が出てて選べるしね☆
値段も色々です。

こないだヒステリックグラマー覗いたらやっぱり長靴売ってました
なかなか可愛かった~

少しでも、梅雨時期を楽しく乗りきりたい

梅雨のない、北海道はやっぱりいいなぁ。。。

さてと、今日は夏に向けて新しい美白美容液、乳液....
お化粧品買いに行ってきまーす♪
夕方から降るみたいだから備えて長靴履いてこーかナ?




人気blogランキング←please click

現在5位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~






Comments (10)

アンジー、ついに ブラピの子 出産!!

2006-05-29 10:40:00 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
昨日、アフリカ ナミビアで
アンジェリーナジョリー、女の子を出産

ふたりには養子のマドックス(4歳)とザハラ(1歳)がいるけど
ブラッドピットにとっても初の実子☆
シャイロ・ヌーベル・ジェリーピット と名付けられた。


先週21日には、ブラピ子供ふたりを連れてサイクリング。

その際、
ブラピが背負ったザハラちゃんは
ヘルメットも被らせず、裸足!

危険すぎる!!と批判されちゃった

確かにブラピが万が一、コケたらと思うとキケンだなー。
マドックの方はちゃんとしてる。


こちらは2か月前にW誌に掲載されたアンジー&ブラピの未来予想図写真


今回産まれた二人の子供の写真は、500万ドルで米Weeky誌が買い、
ユニセフに寄付するという噂も流れてる、、、
ホントだったらエラいけど。


カンヌ映画祭に出品された、ブラピ出演の「バベル」は
上映後に大喝采が巻き起こって、賞が期待されていたけどパルムドール賞ならず。

アレハンドロゴンザレス(左)が監督賞を受賞
日本時間の本日未明に発表された☆
※最高の賞、パルムドールはケン・ローチ監督の
THE WIND THAT SHAKES THE BARLEY (バーレーを揺らす風)
1920年代のアイルランドを舞台に、英国に対する独立運動に立ち上がった
男たちを描いた社会派作品。


話がカンヌの話にずれちゃったけど、

「彼の天使」
と題された、プロモーションビデオ?を見つけたので記念にupしておきます☆
ほとんどアンジーの写真館なんだけど (笑
たまに挿入される、アンジーを想ふブラピの写真に失笑 

His Angel

ふたりとも、今度こそお幸せに、、、、





それに対抗したワケじゃないんだけど、ブラピの元妻ジェニファーアニストンは。。。。

現在交際中の、ヴィンスボーンとの共演作
「The braak up」の6月2日全米公開に合わせて
初のツーショットフォトをEntertainment Weekiy誌で公開




ハジけちゃいました。


ヴィンス・ボーンは、色々な作品にちょこちょこ出てるわりには
日本での知名度、人気度はまだまだないけどあちらではかなりの知名度アリの人。
※ちなみにブラピ夫妻の「Mr.&Mes.スミス」にはブラピの親友役。

こんな風にゴシップ誌のネタにされちゃうこともしばしばで...

ヤバめになっているお腹まわり、、、、


飛び出してしまった鼻毛、、、

こんなカレだけど
アニストンも頑張れ~!!






人気blogランキング←please click

現在5位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~





Comments (7)

もうすぐ閉幕 カンヌ映画祭★注目作は....?

2006-05-28 08:30:20 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS

17日に、「ダ・ヴィンチ・コード」のオープニングで幕開けした
第59回 カンヌ国際映画祭

残すところあと1日となりました☆
今日はそこに現れたスター(俳優&監督)たちのレポート
(といっても行ってないけど)

その前に、今年のコンペティション作品リスト gooよりをチェック♪

更に詳しくはこちらもどうぞ


今年はファッションチェックするほど、そんなに華やかなセレブらしい人がいないケド
一応、そのお姿をチェック


まずは酷評されてしまった「ダ・ヴィンチ・コード」の面々。


トムハンクス
「イヤア、イワレチャイマシタネ...」
いつになく渋い顔。


シンプルすぎて面白味に欠けるオドレイトトゥ


アンジーの出産を控えて、準備中のブラピは欠席xxxxx
(そんなんでいいのか?ブラピ。)
「バベル」は、12分のスタンディングオベーションで大好評☆

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、役所広司、そして
ガエルガルシア・ベルナル

こんなガエルくん、、、イヤ~。ちょっとキモい

ガエルもういっちょ。&ケイトブランシェット

「X-MEN THE LAST STAND」(ファイナルデシジョン)の皆さま☆

アンナパキン、ヒュージャックマン、ファムケヤンセン  


レベッカロムジン、ハルベリー  
ヒュー様、スーツにそのスニーカーは


パトリックスチュアート&イアンマッケラン


「プラトーン」その後?!
「プラトーン」映画製作20周年記念で集った面々。

ウィレムデフォー、トムベレンジャー、オリバーストーン監督、チャーリーシーン
あの映画ももう20年なのかぁ。。。。


共に審査員で登場
サミュエルLジャクソン、モニカベルッチ
あら、エルエルさん頭寒そう。。。
いつものカンゴールのベレーは??


やっぱりしてた☆  (笑
他に審査員にはチャンツィーとヘレナボナムカーターも

不思議な3ショット☆ モニカ、綺麗~


別な日には夫のヴァンサンカッセルも。(老けた)
モニカの首にまとわりついてるヘビ?トカゲ??、、、



ヘレナボナムは夫ティムバートンも同伴。


いきなりですが、、、、
ワタシハ、ダレデショ~?








ハゲノウシロスガタでピントキタキミ、ツウダネ

ブルースウィリス

ニックノルティ、アヴリルラヴィーンと共に「Over the Hedge」の声優で登場。

すっかり女優も板についてきた?!

「Dream girls」で主演。ビヨンセ



「South land」で共演。意外なコンビ。
ザ・ロック&サラミシェルゲラー


"ALICE in Wnderland"をモチーフとした作品で
監督業に乗り出してるマリリン・マンソン

妻のディタヴォンティーズを同伴



リチャードリンクレイター監督の
「スキャナーダークリー」インタビューで登場☆

キアヌリーヴス&ロバートダウニーJr.
リンクレイターは「ファーストフードネイション」を出品

キアヌ、また得意の不精ヒゲ。。。


また更に若返った
シャロンストーン姐
やたらゴキゲン
カンヌのエイズ撲滅チャリティーライヴで思う存分ハジケた。
ノリノリ


仲良し
ペドロアルモドバル監督&ペネロペクルス
 「VOLVER」で来場。
今日のメイクは眉、濃いめ。。。。



ソフィアコッポラ監督の
「マリーアントワネット」は大ブーイング

マリーアントワネットも知らなかったと言うキルスティンダンストなんか
主演になんてするからー
コッポラ一家のまゆげ男、ジェイソンシュワルツマンも出演。
批評家からは「フランス史をアメリカナイズしてポップビデオ的だ」と批判。
監督本人は
「私のイメージで撮った。わかる人が楽しめばいい、万人受けではない」と反論


鬼っ子

このカオがまた憎たらしい... 
ジャックブラック共演、ミシェルゴンドリーの新作にも出演が決まってしまった...



今年のパルムドール賞とグランプリはどの作品になるのか、
かなり気になるところ、、、、
結果はもうすぐ。。。

過去の受賞作品
グランプリについては審査委員長の好みが結構反映されるらしいから、
今年はウォンカーワイ監督がどの作品にいくか


migが特に注目したいのはこの3本♪

「VOLVER」


「Babel」 (公式サイトまだ)



ファーストフード・ネイション
リチャードリンクレイター新作☆
出演☆イーサンホーク/グレックキニア/パトリシアアークウェット/アヴリルラヴィーン

3本とも、日本公開まだ先だけど今から楽しみ





人気blogランキング←please click

現在5位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~




Comments (11)

オーメン/THE OMEN

2006-05-27 00:47:00 | 劇場&試写★6以上
1976年のオリジナル版から30年、、、、
"ダミアン"が帰ってきた!!
続編ではなく、完全リメイク。

06年6月6日、全世界同時公開

久しぶりのホラーなのではりきって? 観てきました
有楽町マリオンでの1日限りのマスコミ試写にしては全然すいてた
リメイクだからかなぁ~???

それにしても何故今になってわざわざコレをリメイクするのか、、、
やっぱり30年経った節目ということで、、、か?
大体においてリメイクがオリジナルを超えられるというのは到底ムリな話。

今回も例に漏れず、もちろん超えてません
 1976年 オリジナル


でも名優を揃えたキャストのおかげかそれなりに面白く観れるように出来てた★
こんなリメイクが出るとも思わず、たまたま3年前くらいに観直してたので
驚きはなかったけど、、、

このたびのダミアン君は、新人子役のシーマス・デイヴィー=フィッツパトリック 

意外と、出番ってそんなになかったりするのよね、、、、。
目力がポイント


オリジナルでグレゴリーペック&リーレミックが演じた夫婦は大幅に若返って
出ずっぱりの主演リーヴ・シュライバー
公開中の「僕の大事なコレクション」で監督業に乗り出し成功中


神父には、いろんなとこでお目にかかる
ピート・ポスルスウェイト

悪魔払いシーンはないけど、
オリジナル同様のすんごいシーンはあります☆



新しいナニーとしてやってくるのは、、、、
「ローズマリーの赤ちゃん」で悪魔の子を身ごもる
ミア・ファロー


悪魔の誕生から始まり成長まで、はじめの30分はあまり引きこまれないけど、
後半に向けてはオリジナル版に負けない映像で観せる。

リーヴシュレイバー、その存在に、いい加減早く気付きなよ
と叫びたくなってくる。



オリジナル版はめちゃ怖い!というよりも、
古典的ホラーのツボはきちんと押さえて怖いという感じだけど

今回怖いのは、、、
1.ミアファローのナニー(乳母)!
2.狂犬
3.それぞれの死に様



監督は「エネミーライン」のジョン・ムーア。
CM界出身者だけあって、現題に蘇った悪魔が放つ空気感、緊張感を映し出す。


6/10
最近リメイクされた「悪魔の棲む家」とは違い、
きちんと作ってるという印象。

髪の毛から6マークを見つけるのは一瞬で、早すぎっ!!シュライバー。とか、
メールで送られてきた画像にもっと驚け、シュライバーとか。
ちょっとツッコミたくなったけど、リメイクにしては合格

オリジナルを観てない人が観ても普通に楽しめるんじゃないかな
悪魔が何かをしでかすというものではないし、
ゾクゾクっとくるシーンもそんなにないような(ワタシが平気すぎるから??
ホラー苦手な人も、この程度なら大丈夫では?
エグいシーンもあるけど一瞬だし☆  



ラストも基本的に同じ。
これって、また2もリメイクするってこと 
それもどうなんだろ。。。。。
☆の数が6になったのは偶然です  (笑

「オーメン」とは。

米国外交官ロバートは、出産直後に我が子が死産したことを妻に伝えることができず、
かわりに6月6日6時に生まれた赤ん坊を引きとる。
その子ダミアンは実は悪魔の申し子であり、
やがて彼の正体を知ろうとする者が次々と謎の死をとげていく。
「オーメン」=「不吉な前兆」
旧約聖書の「ヨハネ黙示録」からヒントを得て製作されて、70年代オカルトホラー映画ブームの頂点となった大ヒット作☆


公式サイト
6並び、06年6月6日全世界同時公開
THE OMEN 2006年  アメリカ  105min
監督/製作  ジョン・ムーア
脚本     デヴィッド・セルツァー
【cast】リーヴ・シュライバー/ミア・ファロー/ジュリア・スタイルズ
/ピート・ポスルスウェイト/デヴィッド・シューリス
/シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック 


同じFOX配給なので「X-MEN」3作目の予告編がかかっていたんだけど、
何と日本公開は9月、、、遅い。。。。
そしてタイトルは「X-MEN ファイナルデシジョン」となっておりました 
どおりで、"3"で検索してもなかなかでてこないワケだ。
あれっ、原題も"3"ではなく「THE LAST STAND」なのね。。。






人気blogランキング←please click

現在5位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~


Comments (33)

迷い婚 /RUMOR HAS IT...

2006-05-26 00:22:26 | 劇場&試写★6以上

飯島直子か長谷川京子主演のTBSドラマみたいな安っぽい邦題
になっちゃってるけど、
れっきとした名監督 ロブ・ライナーの最新作
(「スタンドバイミー」や「恋人たちの予感」そして「ミザリー」の、ね☆)

そして主演はこれまでも主演映画で大当たりした事がない、
ブラピの元奥様、「フレンズ」のレイチェル、(前書き長い、、、、)
ジェニファーアニストン

ブラピと別れて以来、どうも応援したくなっちゃう。

試写で2日早くの鑑賞。
今日はほんのちょっとだけ、ネタばれしての紹介
読んでから観ても楽しめる程度に☆
ラストは明かしてないのでご安心を。。。♪


モチーフになってるのは、何と
1967年のダスティンホフマンの花嫁奪って逃げる名作「卒業」!

その映画には実はモデルが存在していて
それが、自分の家族だった?!
ダスティンホフマン演じたその男のモデルとなった人物を演じるのが、、、

オバサマたちの黄色い声が聞こえてきそうな色男、
髪の毛薄くなってたけど、、、ケビン・コスナー


劇中、ちゃんとサイモン&ガーファンクルの
「ミセスロビンソン」かかるの、良かった~♪

母親が、本当に好きだったのはこの人なの?!
もしかして、本当の自分の父親はこの人?!
真相を確かめたくて、アニストン(サラ)は、凄い勢いで探して会いに行くー。



ええとその前に、
彼氏にプロポーズされてるものの、いつまでも結婚にふんぎりがつかないサラ。
一応、邦題のタイトル通り"結婚に迷ってる。"

プロポーズされた瞬間感じたのは"嬉しい"よりも
ゾッとした
なんて言う。
マリッジブルーとは聞くけど、
好きな人が相手でも、そんな事があるの??  (笑

この人でほんとにイイの??
ワタシの人生、子供産んで、これで終わるの??
いやいやまだまだ落ち着きたくなーい!!
女心は複雑なのです。。。


こんな人が相手じゃ、ねぇ。。。
(失礼、顔で決めちゃいけません。)   でも何かイヤ~、、、

この人だけは、納得いかん。
いくら結婚躊躇しちゃう男とはいえ、サエなさすぎる~
このひとの魅力もあんまり伝わらないし。。。その普通っぽさがいいのか?

妹はお先に結婚が決まってウキウキ、キャピキャピで姉とは対照的。

あんまり妹に見えないけど、ミーナ・スヴァーリ
「フレンズ」では妹役はリースウィザースプーンだったっけ。
リースが出たら主役の座、もってかれちゃうもんね 

それより何より、
アニストン(サラ)、
どう見ても30代後半、迷ってる場合ではないのでは?!

と思うのは余計なお世話


ミセスロビンソンのモデルとなったのは、
シャーリー・マクレーン演じる、グランマ!

最高~☆ワタシが笑ったのは殆どがこのおばあちゃん絡みのシーン。
最近では「奥さまは魔女」も良かったし、「インハーシューズ」でも
キャメロンのおばあちゃんを演じたけど、今回が一番好き
こんなおばあちゃん、ステキ



ママの元彼と寝ちゃうのはありえても、
おばあちゃんとも寝た人と自分も寝ちゃうの!?


6/10
派手さのない、ドラマっぽい作品。 普通に面白い
アニストンも良かったけど、やっぱりシャーリーマクレーンにヤラれました☆
他にもロブライナー作品に2、3度出演しているキャシーベイツも
チラっと出てる
ケビンコスナーファンは必見☆
「卒業」を観てるほうがより楽しめます。


実は、ジョージクルーニー&ソダーバーグ監督が製作
前半は(1部でウケてたけど)あんまり笑えないし淡々としてるけど
後半、笑いました~♪
でも
パロディ映画ではないし、
コメディでもなく、ラブストーリーでもない。
人間ドラマと言えるほどにシリアスでもない。
でも、何か楽しい。
さすがロブライナー作品☆
名セリフ多し、手堅い出来で安心して楽しめる。



この作品、ウワサに基づくフィクションです   とのこと (笑


 公式サイト
5月27日 全国ロードショー
Rumor has it 2005年 アメリカ 97min
[監督] ロブ・ライナー
[製作総指揮] ジョージ・クルーニー/スティーヴン・ソダーバーグ
[CAST] ジェニファー・アニストン/ケヴィン・コスナー/シャーリー・マクレーン
/マーク・ラファロ/ミーナ・スヴァーリ

帰宅してすぐ、サイモン&ガーファンクルのCD聴きました♪
「ミセスロビンソン」やっぱり名曲~♪♪






アニストン新作紹介記事はこちら

ブラピとの別離後交際中の
先日行われたヴィンスボーンとの共演作「the break-up」のプレミアに別々に現れた二人☆

アニストンのウェスト周り、ちょっとヘン。。。
全米公開は6月2日から。
日本公開、まだまだ先かなー。。。。んー






人気blogランキング←please click

現在5位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~

Comments (18)

週刊☆パリス・ヒルトン観察日記

2006-05-25 00:00:25 | Paris Hilton
5月12日、Annual Race to Erase MS にゲスト出演

ママやニッキーも参加。



このイベントには、
パリスの敵ニコールリッチー&リンジーローハンも二人で登場




5月13日、ニッキーとKitsonでショッピング

派手可愛いスニーカーは先日も履いてたL.A.M.Bラムのもの☆
ニッキー、ヴァレンシアガの最新Bag

ニッキーは何故開脚してふんばってるのか。
パリスは今日は黒のバンダナ。



5月15日、母の日のプレゼント総額1万ドル分、盗まれる

ママへのプレゼントをDior
3時間かけてバッグ、靴、香水、サングラスなど
合計110万円分お買い物し、
配達に頼んでいたものがインターフォンで話す為に歩道に置いた隙に
通りかかった車に乗った何者かが奪い去ったらしい
仕方がないのでその日、ディナーで終わらせたとか。。。
普通の人だったら、かなりのショックだけど
パリスの場合は「また買えばいいや」くらいのこと



5月16日、ニッキーとフレッドシーガルでお買い物♪


いつものフレッシュオレンジジュース


5月17日、ジャネットジャクソン
40歳のバースディーパーティにお呼ばれ。


このドレス、あちらでも評判とか
かわいい~

同行者は昔から仲良しの、ミーシャバートンの元カレブランドンデイヴィス。
リンジーローハンへの悪口をかなりの毒舌&放送禁止用語多用で吐きまくった。



その映像見てると...パリス、笑いすぎ

パリスはリンジーの事は一切言ってないけど
こんなにウケてたら同罪ヨ

動画はこちら ピー音だらけ


今回、パリスが話してもいないのに
声をかけられないように携帯を耳に持ってくことが判明

バレたか


5月20日、友達とカンヌ映画祭へ

ブランドンとキャロリンを連れ立ってヨットでGO!

このくらい見せときゃいいかナ、


「X-MEN3」のプレミアにパリス登場!!



その夜、カンヌ
Baoli Barパーティでは、、、、


またこ~んなキワどいカッコで登場
ゴキゲン

ものほしそう


さらには自分の歌まで、誰も頼んでないのにまたまた披露

手前の兄ちゃんの、カンベンしてくれよ顔がナイス



5月22日、カンヌにて。ショッピング満喫

日本でもOL御用達のブランドZARAへ



今回のリンジーへの件も含め、パリスまわりは敵多し。
相関図おさらい。


ニコールリッチーとは固い友情で団結してるけど

ニコールと別れたばかりのDJアダムが今リンジーと付き合ってる噂があったり

友達にとはいえ、悪口を言われて黙ってるはずないリンジーは
こないだパリスのスタヴロスといるところを目撃されたり
もうぐちゃぐちゃでなかなかオモシロい★

パリスの味方、やっぱ少なっ
※画像あんまり見えないね


パリスのCD、もうすぐ発売だったはずなのに
どんどん延期中~ 
今度はDJナールズバークレイの曲
crazy」のカバーを入れたいからと9月に延期することを発表。
それさえうまくいくか微妙なんだからさっさと出せばいいのに
実はちょっとは楽しみにしてるワタシ。。。



人気blogランキング←please click
現在6位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~


Comments (10)

まぼろし/Sous le Sable

2006-05-24 00:05:24 |  DVD,CS,Netfilix,機内鑑賞
ず~っと観よう観ようと思ってた
フランソワ・オゾン監督の2001年の作品。

公開中の「ぼくを葬る」が良かったのでいよいよ観ることに。。。

何の前触れもない、愛する夫との別れ、、、、
夏のバカンスで海に出かけた、結婚25年目の50代夫婦。
浜辺でうとうとしていると、夫ジャンがいなくなっていた。

事故なのか?それとも失踪??自殺??
いずれにしても夫は姿を消した。

妻マリーは、簡単にはそれを受け入れる事が出来ない、、、。



シャーロット・ランプリングの、残された人間の悲しみ
やりきれない切なさに尽きる。

重たいテーマであるけれど、かなりシンプルに描く。
観終える後、あまりにも思っていた通りだったので
んー、そのまんまなのね。。。。とは思ったものの

やっぱりラスト15分が格段に素晴らしかった。

夫の死体らしきものが発見されたと警察から連絡があり、マリーは遺体を確認する。
損傷が激しい死体はDNA鑑定と歯型から90%ジャンであると説明を受けても、遺品の時計を見せられても、頑なに夫のものではないと主張する。
その後マリーが海に行き、やっとそこで初めて鳴咽する。
やっと愛する人の死を受け入れた、、、のかな。
と思ったら、似た男を遠くに見付け走って行く姿を捉えたままフェードアウトする。。。



愛する人(家族や友人や恋人)を亡くす悲しみは、なってみなければわからない。
もしかしたら、こんな風にいつまでも受け入れられなくなってしまうのかもしれない。
愛する人たちよリも自分が先に死にたい、(その死に向き合いたくないから、、、)
なんて考えてしまうのは自分の弱さであってズルさなのかもしれない。


6/10
素晴らしい作品というのはわかる、
でも涙がでるまではいかなかった。。。
特に何が起こるという風でもなくけっこう淡々と進み
ラストシーンではグっと心を持っていかれるー。
大切な人を亡くす悲しみがわかる人にはかなりこたえる作品だろうと思う



それにしてもフランソワオゾン監督って、
ラストを素晴らしく撮る人だなぁ、、、、と感じた。
そして"水"がキーワードの作品が多い。
寄せては返す波の儚さが、生への希望と死への絶望をだぶらせているように思えて切ない。。。。



2001年 フランス 95min
【staff】
監督・脚本:フランソワ・オゾン
共同脚本:エマニュエル・バーンヘイム、マリナ・ド・ヴァン、マルシア・ロマーノ
製作:オリヴィエ・デルボスク、マルク・ミソニエ
撮影:ジャンヌ・ラポワリー(第二幕)、アントワーヌ・エベルル(第一幕)
美術:ピエール・ヴァロン、パトリス・アラ
音楽:フィリップ・ロンビ
【cast】
シャーロット・ランプリング/ブリュノ・クレメール/ジャック・ノロ
/アレクサンドラ・スチュワルト/ピエール・ヴェルニエ/アンドレ・タンジー



2003年のオゾン作品「スィミングプール」でもシャーロットランプリングが主演
「8人の女たち」もまだ観てないのよね~。
フランス映画は最近出遅れてマス
オゾン作品は素晴らしいというのはわかったので、またいつか観ることにしようっと



人気blogランキング←please click
現在6位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~
Comment

必見映画 part.6

2006-05-22 03:00:00 | 必見映画 (停滞中)
このカテゴリには
絶対観ておくべきとmigが勝手に思う作映画を,60作品までリストアップ中☆
10or9に値する、"観ておくべき"名作。順不同

※好きな作品とは無関係...といっても好きな作品がやっぱり多め♪

今日はPart.6です~


 スタンド・バイ・ミー
Stand by Me 1986年 アメリカ  88min
監督  ロブ・ライナー 
製作 ブルース・A・エバンス , アンドリュー・シェインマン
原作 スティーブン・キング
音楽 ベン・E・キング
出演  ウィル・ウィートン/リバー・フェニックス /コリー・フェルドマン /ジェリー・オコネル/リチャード・ドレイファス /キーファ・サザーランド/ジョン・キューザック

スティーヴンキングの小説をロブライナー監督が映画化。
当時殆ど無名だった、故・リバーフェニックス(今ではホアキンフェニックスの兄と言われちゃうけど)4人の少年俳優たちの名演。
少年時代の友情、懐しい思い出、"失われていくものへの郷愁"
さすが、キングの小説だけあり、爽やかだけでは終わらせない。
この物語の語り手となる小説家、成人したゴーディを、(1978年に「グッバイ・ガール」でアカデミー賞(R)主演男優賞を受賞した)リチャード・ドレイファス

1959年オレゴンの小さな町。
12才の仲良し4人組は 、行方不明になった少年が列車に轢かれて野ざらしになっているという情報を手にする。死体を発見すれば一躍ヒーローになれる!4人は不安と興奮を胸に未知への旅に出る。たった2日間のこの冒険が、少年たちの心に忘れえぬ思い出を残した…。





ユージュアル・サスペクツ
The Usual suspects 1995年 アメリカ 105min
監督 ブライアン・シンガー
製作総指揮 ロバート・ジョーンズ/ハンス・ブロックマン/フランソワ・デュプラ
脚本 クリストファー・マッカリー
音楽 ジョン・オットマン
出演 スティーヴン・ボールドウィン/ガブリエル・バーン/チャズ・パルミンテリ/ケヴィン・ポラック/ケヴィン・スペイシー/ピート・ポスルスウェイト

[カイザーソゼ]は誰だ?!
もう11年前の作品。その面白さ、騙され具合にビックリ
脚本、演出、構成、キャスト全て素晴らしい~☆
当時まだ今ほど有名じゃなかったケヴィンスペイシーも見事な熱演。
未見の人には絶対オススメな1本!!
あ、でも今観たら、犯人わかりやすいかもなぁ、、、、。
これが今DVD廃盤なんて、ホント、ヒドすぎ~!

銃器強奪事件の面通しで集められた五人の前科者(“常連の容疑者”=ユージュアルサスペクツ)たち。歯車の狂い始めた犯罪計画を卓越した構成で描いたサスペンス・ミステリー。
元汚職警官のキートン(G・バーン)、マクナマス(S・ボールドウィン)とフェンスター(B・デル・トロ)の強盗コンビ、爆破の専門家ホックニー(K・ポラック)、そして詐欺師のヴァーバルら5人は、釈放後、協力して宝石強奪を決行。
ブツをさばくためにLAの故買屋と接触した5人はそこで新たなヤマを依頼されるが、宝石と聞かされていた獲物は麻薬。そして恐慌状態の彼らの前に、伝説のギャング“カイザー・ソゼ”の右腕と名乗る弁護士が……。アカデミー賞脚本賞受賞。




 オール・ザット・ジャズ
All That Jazz 1979年 アメリカ 123min
監督 ボブ・フォッシー 
製作 ロバート・アラン・アーサー 
脚本 ボブ・フォッシー , ロバート・アラン・アーサー
音楽 ラルフ・バーンズ
出演 ロイ・シャイダー /ジェシカ・ラング/アン・ラインキング/エリザベート・フォルディ

数多くの映画賞を受賞した、ブロードウェイの振付師でもあるボブ・フォッシー監督の自伝的作品。個人的には同監督の「キャバレー」よりもこちらがお勧め♪
新作ミュージカルの稽古や映画の編集作業に忙しい男を主人公に、
幻想的な映像でショービジネスの世界と苦悩を描く。
主演のロイ・シャイダーがスゴい!一人舞台、真骨頂☆
ジェシカラング共演。カンヌ映画祭グランプリ作品。

新作ミュージカルの稽古や映画の編集作業に飛び回る演出家ギデオン。しかし次第に体は蝕まれ、ついには病の床に伏してしまう。夢うつつの中、彼は幻想の世界で自らを回想し、夢の中で思い描いていた一大イベントの幕を切って落とすのだった……。ショー・ビジネス界の裏側をひとりの男の姿を通し、幻想的な描写を効果的に使って描いた異色ミュージカル。




五つの銅貨
THE FIVE PENNIES 1959年 アメリカ 117min
監督 メルヴィル・シェイヴルソン 
製作/脚本  ジャック・ローズ/メルヴィル・シェイヴルソン 
撮影 ダニエル・L・ファップ 
作詞作曲 シルヴィア・ファイン 
音楽 リース・スティーヴンス 
出演    ダニー・ケイ/バーバラ・ベル・ゲデス/ルイ・アームストロング 
/チューズデイ・ウェルド/ボブ・クロスビー
ジャズの神様、ルイ・アームストロングが本人役で出演♪「When The Saints Go Maching In」でのダニーケイとの掛け合いも最高☆
スウィングジャズ時代のジャズコルネット奏者、レッドニコルズの半生を描いた伝紀映画。
音楽への愛、家族愛、お金では買えない素晴らしいものを感じられる作品

娘の小児麻痺で一度はジャズを捨てた彼が、再びカムバックするまでを感動的に描く。
“五つの銅貨”は、レッド・ニコルズのヒット曲。





エイリアン 1~4
1979年  アメリカ 117min
1~4までシリーズ全てそれぞれ別の名監督が務めてることでも話題☆
どれがいいかは、忘れちゃったけど(笑  全部オモシロイ
エイリアン     「グラディアーター」のリドリースコット監督
エイリアン2    「タイタニック」のジェームスキャメロン監督
エイリアン3    「セブン」のデヴィッドフィンチャー監督
エイリアン4    「アメリ」のジャンピエールジュネ監督

詳しくはこちらへ

シガニーウィーバーは出てないからシリーズに入れたくないけど
「エイリアンVSプレデター」 はいまいち、、、、。
昨年公開の「エイリアンVSヴァネッサパラディ」は勿論シリーズではありません(笑
巨大な宇宙貨物船に侵入した一匹の異星生物の恐怖!20年以上経った今観ても違和感なく楽しめる傑作☆


地球への帰途についていた宇宙貨物船ノストロモ号は、謎の救難信号を受けて未知の惑星に降り立つ。
そこには異星人の船があり、船内には無数の奇怪な卵が存在していた!
宇宙船ノストロモ号は貨物の鉱物資源を積んで地球へ向かっていた。
そこで彼らが見たものは、巨大な宇宙船と化石化した異星人の遺体、そして数多くの不気味な生物の卵だった。
現場を調査した乗組員の一人ケインは卵から出てきた生物に襲われ、仮死状態となってしまう。。。。




ステラ
STELLA 1990年 109min
監督 ジョン・アーマン
原作 オリーヴ・ヒギンズ・プローティ
脚本 ロバート・ゲッチェル
音楽 ジョン・モリス
出演 ベット・ミドラー/トリニ・アルヴァラード/マーシャ・メイソン
/ジョン・グッドマン/スティーヴン・コリンズ

何度観てもラストでは泣けてしまう、、、、
25年のサイレントと、37年バーバラ・スタンウィック主演の「ステラ・ダラス」。
名プロデューサー、サミュエル・ゴールドウィンお気に入りの原作を、息子のJrが映画化。
女手一つで娘を育てる母の姿と、娘との絆。そして別れまでを描いた感動のドラマ。
見た目は下品なガサツに見えるながらも、しっかりとしたプライドを持ち、一心に娘を思う強い母。"娘が極端”と言えば極端だけど、母親の強い愛にはもう感動せずにいられない。
好きな映画ベスト5にランクインしちゃうほど、お気に入り
繰り返し観たくなる魅力溢れた作品。冷めて見ちゃうとダメ。
ベッドミドラーがとにかく素晴らしいの一言!
無名時代のベンスティラーも、ワル役で秘かに出演☆

貧しくも明るく生きるステラは街の人気者。バーテンとして働いていたところへ、たまたま出逢った良家の男性。
息統合し、彼との間に子供をもうけるが,女手ひとつで育てることになる。
やがて娘が成長し……。




part.7へ続く~



人気blogランキング←please click
現在6位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~


Comments (13)

ダ・ヴィンチ・コード/THE DA VINCI CODE

2006-05-21 00:11:21 | 劇場&試写★4 以下


甘かった。。。。
これほど原作を読んでから観れば良かった~。と思った事もそうない。

いつも原作を読まずに、なるべく前知識ナシで観るワタシですが、、、、
読んだ人は皆面白いというし、
原作読まずに観ると難解と聞いてたのでちょっとは不安だったんだけど。。。

読んでたら読んでたで、文句を言いたくなっちゃうかも??


ルーブル美術館で本物の「モナリザ」を見てからというもの
"レオナルドダヴィンチ"という人に興味が湧いて、そのダヴィンチの謎に迫ったこの映画、
5月公開作品の中ではかなり楽しみだったのに~。

でも、先日のカンヌ国際映画祭ではジャーナリストたちが失笑、酷評、
エンドロールではヤジまでとんだと聞いて、
「また~、キビしいんだから評論家は!」なーんてお気楽に思ってたのだけど....。

上下ある原作を映画化だから長くなるのは当然だけど、
ムリヤリ詰め込みすぎなのかとにかく長く感じた~


ハンクスさん、、、、髪が、、、。

寝そうになるくらい引きこまれなかったxxxxx 
それだけ退屈だったということかなぁ??
猛スピードで進むわりにはセリフがダラダラ、謎だってサクサク勝手に解いていくから
考えるどころじゃなく、字幕の洪水を読んでついていくという感じ。
エンターテイメント性よりも、どれだけ原作に追い付こうかと必至で作ったという風。
原作には近くない、と原作者はハッキリ言ってるケド。

それでいて、サスペンスとして面白いかというとそんなことない。


ハンクスさんの頭の具合が気になって気になって、、、(笑

オドレイ・トトゥ、、、
「アメリ」は好きだけどこの女優は個人的には好きじゃない。


イアン・マッケランが出てるとまずは疑え、って感じで観ちゃう。


ジャン・レノ、また警部。なんかいつも代り映えしないなー。



本当にルーブルを借り切って撮影したというからもっと見せてくれるかと思ったら
前半のちょっとだけだし
絵についての謎、深いところまで絵について解明していくかと思ったら全然。

そういうものを期待したワタシが間違ってたの?!

監督は、作品ごとにどんどんワタシの中で評価が下がっていく
ロン・ハワード


4/10
期待しすぎた~のでちょっとがっかり。
これから観る人はあんまり期待しないで観ることをオススメしますー。
原作を読んだか、未見かで評価も変わってくるのかも。




ポールベタニーは、そのビジュアルわざとらしいけど
雰囲気、目つきハマってる


「スパイダーマン2」ではオクトパス、アルフレッド・モリーナ




 公式サイト
The Da vinci code  アメリカ 150min
【staff】
監督 ロン・ハワード
原作 ダン・ブラウン
脚色 アキヴァ・ゴールズマン
【cast】
トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/ジャン・レノ/イアン・マッケラン
/ポール・ベタニー/アルフレッド・モリーナ

                   


3分でわかる、レオナルド・ダヴィンチ

見てもためにならないトムハンクス髪型変遷


学生時代


フォレスト時代(「フォレストガンプ」)

漂流時代(「キャストアウェイ」)

世間一般のトムハンクス・イメージ


ダヴィンチ時代(現在)



こう見ると意外と顔も生え際具合も、学生時代からあんまり変わってないのね、
それにしても、原作読むのどうしようかなー。もういいかな。
ちょっと興味失せちゃった



人気blogランキング←please click
現在6位にランクイン
いつも読んでくれて&応援もありがとう~~


Comments (103)