我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

Sex and the City The MOVIE 日本公開8月決定!/SatCのサントラ♪

2008-04-30 09:40:10 | LOVE♪SOUNDTRACK♪
全米での公開が5月30日、ちょうどあと1ヶ月となりました~
みんな待ってた セックス・アンド・ザ・シティの劇場版

当初の日本公開予定は来年の春。旬が過ぎた頃観ても、、、
ってコトで、秋にまで縮まっていたんだけど この度、配給会社GAGAさんの発表によると 
日本公開は8月に決定とのこと!
秋じゃ遅い!遅すぎる~!!!というファンの声に応えてくれたよう。
やったね

実はこれ観たさもあって6月にNY行って観ようかとも考えてるくらいだったのだけど、、、、
日本でも8月と聞いてちょっと安心した~。
これなら3ヶ月のタイムラグで観られるってことだもんね。
GAGAさんありがとうー


劇場版では、最終回から4年後を描く。
キャリーはセックス・コラムニストからファッション誌「VOGUE USA」の記者へ転身

ビッグはもちろん、スミス、スティーヴ、ハリーや、スタンフォードなどの姿も見られるヨ。
そして新たなキャラには『ドリームガールズ』で注目されたジェニファー・ハドソンがキャリーのアシスタントで登場。


ほんと楽しみ

男のひとでも楽しめる(ハズ?)し、未見の人はいまからでも遅くはないので
劇場版公開前に是非ドラマをチェックしてみてね~
(ただし、シーズン1は今観たらめっちゃ古臭いかも 笑)

 amazon DVD Sex and the City


キャリー(サラ・ジェシカパーカー)は最近、コカコーラ・ライトのキャンペーンモデルに決定。
CMも始まってだんだんキャリー旋風(SatC)盛り上がってきた



Sex and the Cityとは
全米最大のペイTV局HBOで、1998年から2004年まで第6シーズンにわたって放送され、
その魅力的なキャラクター描写や秀逸なプロットで世界中に熱狂的なファンを持つドラマである。



いまのところ、日本版のチラシは海外用ポスターと同じデザイン。
公開近づいたらまた差し変わるはず。


 日本版公式サイト
official site 




最新スチールをどうぞ












そうそう、今回は公式サイト掲載とSatCのサントラ紹介でした!
関連は4枚とも持ってるけどいちばんのオススメはこれ
2枚組36曲!!ビリー・ジョエル、アレサ・フラクリン、シャーデー、
ジャスティン・ティンバーレイク、ビヨンセと新旧名曲取り混ぜ♪
もちろんあのテーマ曲も入ってるよ

ディスク:1
1. Sex And The City Main Title Theme Intro - Douglas Cuomo
2. Work It Out - Beyonce
3. Cry Me A River - Justin Timberlake
4. Lullaby Lemar
5. I Can't Read You - Daniel Bedingfield
6. I'm Outta Love - Anastacia
7. Can't Nobody - Kelly Rowland
8. Overload - Sugababes
9. I'm A Slave 4 U - Britney Spears
10. Get The Party Started - Pink
11. Point Of View - Db Boulevard
12. Got To Be Real - Cheryl Lynn
13. Maria - Blondie
14. If You Leave Me Now - Chicago
15. Heartbreaker - Dionne Warwick
16. Downtown - Petula Clark
17. Native New Yorker - Odyssey
18. New York State Of Mind - Billy Joel

ディスク:2
1. Respect - Aretha Franklin
2. Feeling Good - Nina Simone
3. These Boots Are Made For Walking - Nancy Sinatra
4. I'm Every Woman - Chaka Khan
5. Bootylicious - Destiny'S Child
6. She Bangs - Ricky Martin
7. Love Foolosophy - Jamiroquai
8. Insatiable - Darren Hayes
9. Confide In Me - Kylie Minogue
10. Un-Break My Heart - Toni Braxton
11. By Your Side - Sade
12. Time After Time - Cyndi Lauper
13. Hot Stuff - Donna Summer
14. Ladies Night - Kool & The Gang
15. The Good Life - Tony Bennett
16. Try A Little Tenderness - Otis Redding
17. Moon River - Andy Williams
18. Sex And The City Main Title Theme Outro - Douglas Cuomo





1. セックスボム(ペパーミント・ジャム・ミックス)(トム・ジョーンズ・ウィズ・ムース・T)
2. 涙のマリッジ(アンバー)
3. ライチャス・ラヴ(ジョーン・オズボーン)
4. ラヴ・TKO(ベット・ミドラー)
5. カウント・トゥ・10(イマーニ・コッポラ)
6. モア・モア・モア(ダスト・ブラザーズ)
7. ホット・ボーイズ(ミッシー・エリオット)
8. ガット・ザ・ガール(レイス)
9. ザ・タイム・イズ・ナウ(モロコ)
10. コーリング・イット・クィット(エイミー・マン)
11. ドリームズ・カム・トゥルー(エラン・アティアス)
12. フォー・オンリー・ユー(トリーシャ・イヤウッド)
13. セックス・アンド・ザ・シティ(インストゥルメンタル)(グルーヴ・アルマダ)




こちらも2枚組。朝と夜で分けた歌無し=インストゥルメンタル。劇中でなにげにかかってた曲。

1. Montefiori Cocktail - Gne Gne (Season 2 / Episode #13)
2. Sam Paglia - Night Club Tropz (Season 3 / Episode #7)
3. Dj Rodriguez - The Groove Factory Theme (Season 4 / Episode #2)
4. Mansueto - 69° (Season 3 / Episode #9)
5. Gazzara - Bossa Rouge (Season 5 / Episode #7)
6. Italian Secret Service - Sunday Morning Samba (Season 5 / Episode #8)
7. Sam Paglia - Naitrop Clebtrop (Season 3 / Episode #7)
8. Capiozzo & Mecco - Small Club (Season 6 / Episode #4)
9. Bossa Nostra - Kharmalion (Season 3 / Episode #10)
10. Marc 4 - Ray Ban (Season 5 / Episode #2)
ディスク:2
1. Voo Doo Phunk - Point Of View (Season 2 / Episode #16)
2. Instant Cities - Make Up Your Mind (Season 3 / Episode #4)
3. Dj Rodriguez - Bitches And Friends (Season 3 / Episode #5)
4. Honeymunch - Urxa (Season 6 / Episode #4)
5. Ohm Guru - Dolphins (Season 5 / Episode #5)
6. Gazzara - La Isla Del Amor (Season 6 / Episode #2)
7. Del Gaudio, Rossi & D'angelo - Segundo (Season 5 / Episode #8)
8. Bossa Nostra - The Crickets Sings For Anamaria (Season 6 / Episode #18)
9. Dj Rodriguez - By The Light Of The Moon (Season 4 / Episode #1)




1. Voo Doo Phunk - The Party (Season 3 / Episode #5)
2. Black Mighty Orchestra - Groove To The Sky (Season 4 / Episode #4)
3. Montefiori Cocktail - Sofisticata (Season 5 / Episode #6)
4. Dj Rodriguez - Peter Pan Syndrome (Season 5 / Episode #7 & #8)
5. Montefiori Cocktail - Lazy Busy (Season 1 / Episode #5)
6. Guy & Cesar - A.L.L. (Season 6 / Episode #5)
7. Typhoorns - Nightlife (Instrumental) (Season 1 / Episode #3)
8. Dj Rodriguez - My Magic Carpet (Season 4 / Episode #1)
9. Dj Rodriguez - Monday Again (Season 4 / Episode #2)
ディスク:2
1. Don Carlos - The Sun Is Shining (Season 3 / Episode #10)
2. Zeb - Brazilenco (Season 4 / Episode #16)
3. Sam Paglia - Sweet Lavalamp 2 (Season 5 / Episode #4)
4. Don Carlos - Suenho De Bahia (Season 4 / Episode #10)
5. Ohm Guru - Deep Dream Deep (Season 6 / Episode #2)
6. Zeb Spy - From Cairo (Season 6 / Episode #6)
7. Black Mighty Orchestra - Rua Escondida (Season 4 / Episode #12
8. Belladonna - Inspiration Zone (Season 6 / Episode #10)



劇場版のサントラはUS版が5/27にリリース

1. Labels or Love - Fergie (New Song)
2. All Dressed in Love - Jennifer Hudson (New Song)
3. The Look Of Love - Nina Simone (Madison Park vs Lenny B Remix)
4. New York Girls - Morningwood
5. All This Beauty - The Weepies
6. I Like The Way - Kaskade
7. It's Amazing - Jem (New Song)
8. How Deep Is Your Love - The Bird & The Bee
9. The Heart of the Matter - India.Arie
10. Auld Lang Syne - Mairi Campbell & Dave Francis
11. Kissing - Bliss
12. How Can You Mend A Broken Heart - Al Green with Joss Stone (Exclusive)
13. Walk This Way - Run-DMC with Aerosmith
14. SATC Movie Theme (New Version)


ファーギーの新曲「Labels or Love」や、
出演もしている、ジェニファー・ハドソンの新曲「All Dressed in Love」などを収録した、全14曲を収録♪
海外サイトでかかってるテーマ曲?も入るのかな?
こちらはもうすぐ買えるってことで楽しみだな~



<追記>
その後リリースされた劇場版サントラSATC サントラ




人気blogランキング←please click


クリックしてネ!!


Comments (18)

ミスト/ The Mist

2008-04-29 09:01:04 | 劇場&試写★6以上

『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、
これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。
『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、
キングの原作の3度目の完全映像化



キング原作の映画好きなわたし。
楽しみにしていながらも、過度な期待は禁物。ってコトで
期待しないで試写にて観てきました

"ミスト"にちなんだゲスト、誰だろう?って思ってたらミスト=霧。という単純発想で
気象予報士の石原良純氏。(イラネ~それとミス東大(ミスト)だなんて発想で現役東大生の八田亜矢子サンが登場。
観どころとか、これから観るんだから言わせないで!ってー



さて、本題。
これ、お金はフツウにかかってるけど、おもいっきりB級です

明らかに万人ウケしません。
ラストは賛否両論確実

ゾンビじゃないヨ


でも、こういうの好き
※ちょっとだけネタバレ込みの感想は後ほど薄字で。



タイトルはミストだけど霧が怖いという映画ではない。
そういえば、昔『フォッグ』って有名な映画があって霧が関係した映画だったなー。(リメイクするほどの映画でもないのにリメイクもされた)
霧はかかっているけど直接関わってなくて、謎の物体の隠れ蓑になってる感じ。


頑張るパパは、『パニッシャー』『ドリームキャッチャー』のトーマス・シェーン。
泣きが上手い息子役には『バベル』でブラピの息子だったネイサン・ギャンブルくん。




ある夜、メイン州西部の全域が激しい雷雨に見舞われた。嵐に脅える小さな町の住民たち。
だが、その後に襲ってきた正体不明の"霧"こそが、真の恐怖だったのだ。
デヴィッドとビリーの父子は、食料の買出しに向かい、スーパーマーケットで霧に遭遇。
建物の外に出ようとした買い物客たちは、次々に"霧の中の何か"に襲われていく。

店内に閉じ込めらることになった人々の間には、次第に恐怖が蔓延していき、
極限状態が思考力を奪っていく。
やがて恐怖は、"霧"だけでなく、良き隣人であったはずの"人間"同士の争いにまで及んでいく。
そんな絶望的な状況の中、ある決意を固めて決死の脱出を図るデヴィッドとビリー。
果たして彼らの運命は、、、、。




よくあるパニック・ムービーで、途中変なモノが出て来た時にはやっぱりね!
って思ったものの、そこはフランク・ダラボン監督の手腕か?
面白く仕上がっていた

正体不明の何かが人々を襲うパニックもの映画としては、期待して観たけどそうでもなかった
クローバーフィールド』より楽しめちゃった。


出て来たモノに大騒ぎして戦うのがメインじゃなくて、お互い名前を知ってるような小さな町に住む隣人たちが、
狭いスーパーマーケットに閉じ込められ
危機を迎えた時に起こる醜い争い、確執、派閥化、など。
アメリカならではと思ったのがそこに極端な狂信的な神論者がいて、
宗教じみたことを唱え皆を洗脳させようとする。

残された人々が協力しあわないといけないという部分がちょっとドラマ『LOST』っぽいかも。

こういうヤツはやっかいだ。ある意味、怪物なんかよりブキミ。マーシャ・ゲイ・ハーデン

こんな事態になったなら、きっと実際こういう風なことがありえるっていうパニック状態。
人は恐怖のさなか、何をしでかすかわからない。
町の人たちが次第に仲間割れはじめたり、言い争ったりする部分の会話のやりとりや、その時起こす行動がひとそれぞれで興味深く、面白い。

ラストの父親の選択がオリジナルの原作にはなかったものらしい。
ここがポイントで、
配給会社的には、宣伝文句として映画史上かつてない。震撼のラスト15分とうたってる。

震撼のラスト、嘗てなかったとは言わないけど、想定外!なエンディングでした~。
とっても重いラスト、、、 

グロいシーンもあるし、やや残虐なので そういうのがニガテな人は要注意


9/10

いやいや、面白かった~ほんと。
スーパーの密閉状態の中で、どう対処していくか、どういう方向にむかうのか。
正体のよくわからない敵は外にいる。ある種、『ドーンオブザデッド』のゾンビ映画みたいに
立てこもってさあどうしよう?!みたいな状況。
そこで、結末はじゃあ結局どうなるの?!となるわけで、
上にも書いた通り、こんな結末とは思いもよらなかったので良かった。

最後の決断!!父親のその選択、全然共感なんて出来ないんだけど

オチが。こういうバッドエンディングは好きだなぁ。
ものすごく切なくて悲しいハネケ的エンド!
悲惨も悲惨。悲劇だ。
早まりすぎたね、パパ。
でもちょっとラストはニヤっとしちゃった。
映画として、こういう風に予想を裏切られる楽しみ。

全米では賛否両論大論争が起きたというのも納得。論争が起きたわりには海外yahoo評価はBと高め。

一気に入り込んで観た2時間でした 
あとでやっぱり☆の数upしちゃった


ドッキドキのシーン その1


 公式サイト
The Mist   2007年  アメリカ  125min
5月10日より、ロードショー






人気blogランキング←please click


クリックしてネ!!

Comments (78)

アイム・ノット・ゼア/I'M NOT THERE

2008-04-28 12:28:05 | 劇場&試写★6以上

え~?リチャード・ギアがボブ・ディラン

なんて最初聞いた時はびっくりしたけれど、
よくよく聞くと、クリスチャン・ベールやヒース・レジャー、ベン・ウィショーはいいとして
黒人の子供 果ては女まで(ケイト・ブラシェット)いるよ





ぼくたちみんな、ボブ・ディラン


いまだ年間100本以上の"ネバー・エンディング・ツアー"を続ける現役の66歳(
来月で67!)のトップミュージシャンである一方、
10年間ノーベル文学賞の候補に挙がっている詩人という
“生ける伝説”ボブ・ディランという存命の人物を、それぞれ違う年齢、6つの顔を
6人のキャストで描くという斬新なアイディアのもと生まれた本作


ボブ・ディランについて知りたい人はこちら


現在一部で公開中の『ファクトリー・ガール』では、ヘイデン・クリステンセンが分かりやすいボブ・ディランに扮してたけど。

2007年でデビュ-45周年を迎えたということで
今年は初日公演から30周年ということにあわせてベストアルバムが出たり、写真展を開催したりと再ブームの兆し?


もともとボブ・ディランという人間を知ってるわけじゃないけど
様々な映画のサントラに曲が入ってることで、昔からずーっと聴いてて好きなアーティスト。
彼については何も語れないけどただ、彼の音楽が好き。
それとこの6人のキャストが演じるという変わったアイディアが楽しみで早速観てきた

これ、
ボブ・ディラン、まだ生きてるし(笑)
彼の人生を知る手がかりとなる映画というものではない。


バラバラのパズルのピースを繋げたみたいに、それぞれが、様々なボブ・ディランの顔を演じてる。
ストーリーというものがたいしてあるわけじゃなく、そうやってボブ・ディランという
ひとりの人物像とその時代背景、出来事など織り交ぜながら
ひとつの映画として見せてるちょっとアート作品みたいな感じ。

ボブ・ディランに興味ない人には普通につまらないだろうし、
ボブ・ディランをしらなくても興味をそそる人生の映画というわけでもない。
ただ、キャストで好きな人が出てるからという理由で観るのももちろんアリだし、
とくにケイト・ブランシェットのなりきりぶりはスゴイ!
やっぱりひとりだけアカデミー賞にノミネートされただけのことはあるな
と(笑)実感。


同じく6人で演じたのにケイトだけだよ~
やっぱりケイト・ブランシェットのシーンがいちばん長くて、
わたしにもいちばん楽しめた部分。歌もちゃんと自分で歌って披露してます

見た目もいちばん似ている!

フォークと決別したということで、ファンから避難を浴びたり
ちょうどビートルズとも交流が深まっていた時をケイトが演じてて
ちょろっと出てくるビートルズとのシーンが面白かった。


黒人の男の子マーカス・カール・フランクリンも良かった!
自らの音楽ルーツを探る放浪者といった役どころ。
(とうていボブ・ディランのイメージはないんだけど、、、)


クリスチャン・ベールはプロテストフォークを歌っていたころの革命家ディラン。
出演時間も少なめでちょっと印象薄いかな。

『パフューム』主演でやたら鼻の利く男を演じ注目された、ベン・ウィショーは
タバコ片手にホワイトスクリーン前で語るシーンのみ。

リチャード・ギアはもう、よれよれのじいさんになっているディラン。
リチャードギアのシーンは余計な気もしたけど、、、。
アウトロー。ビリーザキッド(もちろんボブディラン) アメリカの象徴としてのディラン。



そして、今は亡きヒース・レジャーのお姿。
ヒースが演じたのは 映画スターとしてちょこちょこ出演してスターの道を
歩きはじめたころで偽りの結婚生活を送るスター(もちろんボブ・ディラン)
フランス人の妻はシャルロット・ゲンズブールが演じる。

ヒースが一番オイシイ役?
でもね、ぜんぜんボブディランぽくないというか、ヒースそのまんまなのが笑える。
せめてヘアスタイル、爆発頭にすれば良かったのに(笑)


良くは知らないので、映画の中で起こってたこと あとでウィキペディアで調べてみたら
ちゃんと事実に基づいた出来事がちりばめられてた(あたりまえか?)

例えば上のヒースのこのシーンもこのアルバムジャケットに似せてるし。


余談だけど、このシーンって『バニラスカイ』でも
トムとペネロペがマネしてるシーンあったっけ。(画像はあえて控えておきます



監督は、『ベルベット・ゴールドマイン』『エデンより彼方に』のトッド・ヘインズ。

6/10(細かく言えば5.5)
ボブディランの曲が数曲かかっていたし、
モノクロを時々合わせたり早送りしてたり?随所映像が良かった。
ディランの音楽が好き。ということだけでもぎりぎり満足のレベル。
あちらでは評価高かったようだけど、日本ではあまりウケないかも、、、。
内容的にはとても魅入るような面白い話ではないし。
それでもキャストで楽しめたので(とくにケイトのシーン)オマケして6ということで
あ、ただ 終りか~って思ってから何度もまだ続く?ってなるほど
長い。136分は長過ぎ~




ボブ・ディラン出演映画
1965年5月のイギリス・ツアーを追ったドキュメント
『ドント・ルック・バック』(67/監督:D・A・ペネベイカー)、
1966年5月のヨーロッパ・ツアーのドキュメント
『イート・ザ・ドキュメント』(71/ディラン自身が監督)、
1971年の『バングラデシュのコンサート』(監督:ソウル・スウィマー)、
初の劇映画出演となったサム・ペキンパー監督の
『ビリー・ザ・キッド/21歳の生涯』
(73/ディランは少年の役で出演し、音楽も担当した)、
1975年秋のローリング・サンダー・レヴューで
ツアーと同時に製作された4時間の長編映画
『レナルド&クララ』(ディラン自身が監督)、
1978年の『ラスト・ワルツ』(監督:マーティン・スコセッシ)、
劇映画初主演を飾った『ハーツ・オブ・ファイアー』
(未/87/監督:リチャード・マーカンド) 
『ボブ・ディランの頭のなかマスクド・アンド・アノニマス』


ちなみに、ボブ・ディランはこの映画を観てどう思ってるのかと思ったら、、、、
公認らしい




サントラは、ソニックユースやジャックジョンソンなど、人気ミュージシャンが
33曲ものディランの名曲をカバー
そして、この映画のタイトルにもなった幻の未発表曲『アイム・ノット・ゼア』も収録した豪華2枚組。

気にナル。


 公式サイト
I'M NOT THERE  2007年 アメリカ 136min
4月26日より公開中~  


-------------------------------------------------------------------------------

2007  11/13 プレミア


ケイト・ブランシェットは参加せず。


ギア様

ヒース・レジャー 


監督と。 本当、惜しい人を亡くしました。
ヒースの作品(新作)はまだこれから公開!(バットマンビギニング続編とか♪)


作品選びの基準がよくわからないジュリアン・ムーア。この作品にもも出てた。


ヒースが出演してるから来たのかな?
アン・リー監督。





人気blogランキング←please click


クリックしてネ!!

Comments (24)

さよなら。いつかわかること/Grace Is Gone

2008-04-27 12:01:27 | 劇場&試写★5


ジョン・キューザック出演映画にハズレなしほとんど
とこれまでずっと思ってたんだけど、 今回も。  例に漏れず。

面白いっていうんじゃなく、ちょっと心にしみるような作品。
わたしはアメリカで高評価されてるほど 良かった!って感じたわけでもないんだけど。。。。

この作品、なぜに興味惹かれたかというと
いつも興味深い作品を上映する、注目の
2007年のサンダンス映画祭で観客賞と脚本賞受賞していたから。

あとで差し変わったという音楽は、クリント・イーストウッドが担当。

どうっていうことはない?ピアノのポロンっという優しい旋律だったけど
映画にはあってました~。ゴールデン・グローブ賞で音楽賞/主題歌賞ノミネート。


テーマは、"愛する人を戦争で失う"という普遍的なもの。
ただ、この映画の切り口はちょっと違う。

戦争によって、父親ではなく、母親を失った家族を描いてる。

アメリカ兵として戦場に赴いたのは、男性ばかりじゃなく女性もいたんだよね、、、。
事実、アメリカ現兵士の13.4%が女性で、そのうちの40%に子供がいるんだって。
知らなかった。。。



脚本は、初メガホンのジェームズ・C・ストラウスが自ら執筆。初めからジョン・キューザックを想定して書かれたらしい。



シカゴのホームセンターで働くスタンレーのもとに、イラク出征中の軍人である妻グレイスの訃報が届く。
12歳と8歳の娘にそのことを告げられない彼は、2人をフロリダの遊園地に連れて行くことに...。




5/10

わたしはせっかちなので、なかなか進まないのんびり~して展開があまりなかったり淡々とした映画だと
ちょっとじれったく感じてしまうことがある。
この作品では、"母親の死のことを、なかなか言い出せない父親"そして
それを知るまでの道のりを、3日間という期間、家族3人の車での旅という形で描いてる。

いつ言うのかな、、、、早く言ってあげて!なんてやきもきしながら?観てたんだけど、
その瞬間はじっくりゆっくり訪れる。

まだ12歳と8歳というこどもたち。
まだまだ母親に頼りたい年頃に、戦争によって母親を失う。
父親の悲しみもいかばかりか、なんだけどそれをどう伝えるかに悩む、、、
難しいことだと思う。
その過程をただただ、じっくり描いた作品なので 途中母親の家に寄るとたまたま
仕事をしていない弟がいて 普段疎遠だった関係の兄弟の絆、みたいなシーンも描かれたり。

良かったのは、下の子と戦場にいる母親が、同じある時刻になると
アラームが鳴ってお互いのことを想う。
ということを毎日やっていたこと。

これはあとの伏線にもなってるのだけど、じんとくるエピソードだった。
一緒に観た友達はラストちょこっと泣いてました

残念だったのは、その母親が写真でのみちょっと出て来ただけだったこと。
それまでの家族との思い出、娘たちとのやりとりなんかが一切ないために
心に深く染みるとか、涙が出るほどには至らなかった。

泣ければいいというものではないけど、ちょっと伝わるものが弱かったなぁ。
それと、退屈したわけじゃないけどのんびりした作品なので、 85分の作品のわりにはもっと長く感じた。

あんまり好きなタイプではなかたのと、映画として楽しめたというほどではなかったので5の普通にしちゃったけど、興味ある人は是非


 公式サイト
Grace Is Gone  2007年  アメリカ  85min
4月26日より、公開中~


これ原題は『Grace Is Gone』
そう、母親の名前がグレースなんだけど このタイトルってどうなの~?!
あまりにもストレート、、、。
邦題もあまりいいと思えないんだけどね、、、、
友達と邦題考えてみたけどろくなのが浮かびませんでした(笑)



26日はGW映画の公開が一気に始まったため、この映画狭い劇場なのに初日ガラガラ~
ダイジョウブか?!





----------------------------------------------------------------------------------------

2007 11/28 L.A.プレミアにて。



子役のふたりは新人。
無邪気な妹と神経質な姉、なかなか頑張ってました



-------------------------------------------------------------------------------

ジョン・キューザックの次回作 『1408』 
去年の夏アメリカで公開されてから、ずーっと公開を待ってるんだけど
日本では今年の下半期公開らしい

怖そうで面白そう!!  サミュエルLジャクソン共演のサスペンスホラー offisial site



タノシミ



人気blogランキング←please click


クリックしてネ!!
Comments (22)

最高の人生の見つけ方/The Bucket List

2008-04-26 00:04:46 | 劇場&試写★6以上
自分の死の時期を宣告によって前もって知りたいか、否か?
知った時、果たしてどう生きるか。



この映画の中の統計によれば、95%の人は自分の死期は"知りたくない"んだそうだ。わたしもそうだな。
(でも病気になってしまってからなら知りたいかなぁ?)
あと何ヶ月の命ってわかっていたなら、自暴自棄になってしまうかもしれないし、それとも残りの人生を有意義に過ごそうと務めるか。
そんなカンタンには実際気持ちは前向きになれるもんじゃないとも思うけど、、、。

この映画、登場人物は少なく、ストーリーは至って単純。
最初に書いたような問いかけみたいに重い映画ではない


末期ガンで余命6ヶ月。と宣告された男(じいさん)たち

たまたま、病室が一緒になり、最初は気が合わないとお互い感じながらも。。。

ジャック・ニコルソン×モーガン・フリーマン初の共演。

監督は、『スタンド・バイミー』や『ミザリー』『アフューグッドメン』などの名匠ロブ・ライナー
この監督の作品はほとんど観てるんだけど毎回けっこう好み♪
ブルース・ウィリスとイライジャ・ウッドの『ノース』とか
『迷い婚』なんて変な邦題ついてた、ケビン・コスナーとジェニファー・アニストンの共演作のあとの作品がこれ。先日、試写にて一足先に観てきた☆



雑学王で家庭を大事にする真面目気質の自動車整備工、モーガンと
金持ち、女好き、豪快わがまま、見舞いに来るのは秘書だけの寂しい男、ジャックがなんとも対照的
二人のキャラが分かりやすく、そしてそれぞれがきっと地では?って思える役どころ。


自動車整備に身を捧げてきたカーターと、金に固執した人生を送ってきた実業家エドワードが、入院先の病院で同室に。
お互いの余命が残り少ないのを知った彼らは、人生でやり残したことをまっとうしようと意気投合する。





ジャック・ニコルソンやっぱりいいなぁ~。

実はジャック・ブラックに似てると秘かにいつも思ってるんだけど


この忠実な秘書もいい味だしてた Good job



少々ベタで王道目新しいところはないけど手堅い出来。
泣ける中にもユーモアがあって会話が笑える。


7/10

モーガンじいさんかジャックじいさんがころっと死んじゃったところで
きっと泣けはしないだろう
なんて思ってたら甘かった~
思わずラストの方では泣けちゃって、、、、
それというのもジャック・ニコルソンの名演のせい。
いや決して泣かせようとクサい芝居をしてるわけじゃないの。
でもなんとなくみててぐっとくるものがあったなぁ。。。。
死んじゃったから泣くっていうのではなく、あとひく感動!というのも違うけど。

あとは死を待つのみとなってしまったふたりの男+秘書の細かな会話にひきつけられる作品。

『死ぬまでにしたい10のこと』って映画があったけど、あれのじいさん版だろうなって思ってたんだけど、
こちら、原題は『バケットリスト』で『棺桶リスト』って意味。
カーター(モーガン)が書いた死ぬ迄にやっておきたいことリストに、隣のベットで寝てたエドワード(ジャック)が、到底病人には出来ないであろう?っていう
無茶な行動を書き加える。
それもスカイダイビングとか、ライオン狩り!とか。
モーガンが本気で怖そうで笑える。

クリアしていくたび、いちいちメモに線引いて消してくところも笑えた~。

そして、お互い印象悪いふたりだったのに次第に打ち解けていく様はベタな展開なんだけどよかった。
でも、女の立ち場から言ったらカーター(モーガン)の態度はちょっとひっかかる。
あれだけ心配して思ってくれる妻がいるのに急に仲良くなった隣人と死の間際に
ふたりでチャレンジの旅にでちゃうなんて。

同じ、ベットで死を迎えるのを拒んで病室出ちゃうくらいだったら妻と、家族と最後まで一緒に過ごすっていうのを選べばいいのに!とか思っちゃった。
でもそしたらこのふたりのじいさんの旅は成り立たないもんね。

それに! エドワードがあんなに金持ちだからこんなコト、できるんだよー
なんて思っちゃうとこの映画には入り込めません

人生一度きり、ほんとに思い切りやりたいことやって生きないと損
そんなことを改めて思わされる作品ですー。





 公式サイト
The Bucket List   2007年  アメリカ 97min
5月10日よりロードショー 


---------------------------------------------------------------------------------------

2007 12/16 L.A.プレミアにて





妻、ではなく妻役のビバリー・トッドと。


孫役のコとグランパ。



ロブ・ライナー夫妻

出演してないけどビリー・クリスタル夫妻の姿も。



ジャック・ニコルソン、この映画のプロモーションで30日に来日決定都内で記者会見の予定。来日は「ウルフ」のPR以来14年ぶり4度目とのこと



早いひとはもうゴールデンウィーク突入?
GWある人も、ない人も、楽しいお休みを~



人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


Comments (66)

このオッサンに注目~!(ジャック・ブラック篇)

2008-04-24 10:37:24 | このオッサンに注目~!!



月1でお送りしています、オッサンコーナー。
第7回目は、オッサンと呼ぶには若いかもだけど?先日39歳になったJBこと、ジャック・ブラックです~大好き!!

ジャック・ブラック/Jack Black

本名 ジェームズ・ジャック・ブラック・ジュニア   James Jack Black, Jr.

1969年 8月28日生まれ  出身地 カリフォルニア州サンタモニカ  

家族構成
父 トーマス・ジャック・ブラック・シニア(サテライト技師)ジャックが10歳の時、離婚。

母 ジュディス・コーエン(サテライト技師)ユダヤ教徒。

妻 ターニャ・ヘイデン (チェロ奏者)
1971年10月11日生まれ。サンタモニカの私立高校 Crossroads High School に通っていた時、ジャックと出会う。
高校を卒業してから15年後に友人の誕生日パーティーで再会し、2006年1月に婚約、同年3月14日に結婚する。同年6月に息子を出産する。現在、二児妊娠中。

息子  サミュエル・ブラック  2006年6月10日生まれ。

高校/ Crossroads High School 大学/University of California 1989年、2年生の時、エンターテイメントビジネスの道を志して中退。

略歴

カリフォルニア大学ロサンジェルス校在学中、同校のOBである俳優ティム・ロビンスが立ち上げた演劇集団“アクターズ・ギャング”に所属。
92年、そのティム・ロビンスの監督デビュー作となった「ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄」でジャックも記念すべきスクリーン・デビューを飾る。

俳優業のかたわら、94年には俳優カイル・ガスとロック・コミック・ユニット
“テネイシャス D”
を結成、過激な笑いと本格的なロック・パフォーマンスを織り交ぜたライブが評判となり、
ハリウッド関係者の中にも隠れたファンを増やしていく。
99年、彼らのユニット名を冠したTVシリーズ「テネイシャス D」がHBOで始まると、その直後から国内ツアーのチケットは売り切れが続出、
そのカルト的人気が一気に爆発する。
01年にはついにあの人気長寿番組「サタデーナイト・ライブ」への出演も果たした。
一方俳優業の方でも、
“テネイシャス D”のファンだったジョン・キューザックが2000年、自らの主演作「ハイ・フィデリティ」にジャックを準主役で抜擢したことで大きな転機を迎える。
彼はそこで狂信的なロック・オタクの中古レコード店員を演じ、そのエキセントリックな人物を愛すべきキャラクターにまで昇華させて
映画ファンの間でも一躍注目の存在となる。
この映画のラストで見せた彼のライブ・パフォーマンスはいまや語り草。
翌01年には、ファレリー兄弟の「愛しのローズマリー」でグウィネス・パルトロウの相手役として初の主演もこなす。
2003年には主演作「スクール・オブ・ロック」が全米No.1に輝く大ヒットを記録!!
その後は順調に出演オファー続々


今年の夏から秋はJB祭り!

日本公開作品続々 いよいよJB日本でブレイクか
年内公開(たぶん)が4本+1決定してるのでここでまとめてご紹介

その1
『エターナルサンシャイン』のミシェル・ゴンドリー作品
サンダンス映画祭に出品されて絶賛を受けた、
『Be Kind Rewind』(巻き戻してご返却下さい) official site

レンタルショップのビデオ映像を誤って消してしまったJBが、
往年の名作を自ら撮り直して、、、というコメディ!めちゃくちゃ面白そう

これは何の映画でしょう? わかった人は映画ツウです(答えは予告篇で)




その2
ニコール・キッドマン、ジェニファー・ジェイソン・リー共演、『イカとクジラ』の監督作品。
トロント映画祭出品。
『Margot At The Wedding』 official site

JBが暴れたりするような映画ではなさそう。(笑)



その3
ベン・スティラーが製作の2006年作品!日本でもついに7月公開決定 JBのバンド、テネイシャスDが主演の映画!ベンも出てます♪
『TENACIOUS D THE PICK OF DESTINY』(テネイシャスD 運命のピックを探せ!) 公式サイト

二人が組んだバンド、テネイシャスDは世界一の名曲を書き上げ、ビッグになることを誓うが、いきなりスランプに苦しんでしまう。
その時、彼らはビートルズ、ストーンズ、ジミヘンらを成功へ導いた、ある“運命のピック”の存在を知る。
悪魔の歯から作られたその伝説のギター・ピックが、現在300マイルも北にあるロックンロール歴史博物館に眠っている!ということで旅に出るー
という超おバカなお話
これはサントラまで既に持ってて、早く観たいと願ってた1本なのだけど
まさかここへきて日本公開になるとはうれしいー!



その4
JBが主演の?パンダの声を務めるアニメ。ほかにアンジェリ−ナ・ジョリー、ダスティン・ホフマン、ジャッキー・チェンと
なにげに声優陣豪華 日本では7月26日公開!
『カンフー・パンダ』 公式サイト



その5
ベン・スティラー監督/脚本の新作
ベンの友人、オーウェン・ウィルソン主演のはずがあの事件であえなく降板、
主演はマコ様に。(マコノヒー)JBの他には、ロバウト・ダウニーJr.がもの凄い変装してたり
トムちんがカメオで出てたりのおバカコメディ
全米で8月15日公開! 日本でも年内公開?!かな?(そう願います!!)
『TROPIC THUNDER(トロピック・サンダー) officialsite

ウィル・フェレルもいるっぽい(笑)



その他、ストーンパームムッターという冒険家に扮する『The Adventures of stone perlmutter Jr.』の撮影もそろそろ。
2009年公開予定では『Man-Witch』が待機仲。

以上で新作情報は終わり。
今後も続々で楽しみ


出演映画

1992年 ボブ★ロバーツ (Bob Roberts)
1994年 ブラインド・ジャスティス
1994年 ネバーエンディング・ストーリー3 (The Neverending Story 3)
1995年 デッドマン・ウォーキング (Dead Man Walking)
1995年 ウォーター・ワールド (Watreworld)
1996年 ケーブル・ガイ (Cable Guy)
1996年 クロス・エレメント
1996年 マーズ・アタック! (Mars Attacks!)
1997年 ジャッカル (The Jackal)
1997年 モンタージュ/証拠死体
1998年 エネミー・オブ・アメリカ (Enemy of the State)
1999年 クレイドル・ウィル・ロック (Cradle Will Rock)
2000年 ハイ・フィデリティ (High Fidelity)
2001年 マテリアル・ウーマン (Saving Silverman)
2001年 愛しのローズマリー (Shallow Hall)

2002年 オレンジカウンティ (Orange County)
2002年 アイス・エイジ (Ice Age) 声優
2003年 スクール・オブ・ロック (The School of Rock)

2004年 シャーク・テイル (Shark Tale) 声優


2004年 隣のリッチマン (Envy)


2005年 キング・コング (King Kong)
2006年 ナチョ・リブレ 覆面の神様 (Nacho Libre)

2006年 テネイシャスD 運命のピックをさがせ!(TENACIOUS D THE PICK OF DESTINY)
2007年 ホリデイ (The Holiday)

2007年 カンフー・パンダ 声優
2007年 (Margot at the Wedding)
2008年 (Be kind Rewind)
2008年 (TROPIC THUNDER)
2008年 (The Adventures of stone perlmutter Jr.)
2009年 (Man-Witch)



アルバム作品
2001年 Tenacious D  
2004年 Complete Masterworks(DVD)
2006年 In The Pick Of Destiny  


その他、写真館
2002年のMTV MOVEIアワードで一緒に司会を務めたサラ・ミシェルゲラ−と。


ベン・スティラーとはベンが監督した『ケーブル・ガイ』に出演して以来の仲


2004年『スクール・オブ・ロック』で来日した際。
この時のプレミアではキャスト揃って来日してステージでライブしてくれたんだけど
JBかなり弾けてて、サービス精神旺盛で面白かったよ~


GQの表紙だってやってます

普段はこんなにいいパパ。

去年はいきなりブロンドにもチャレンジ

今年のキッズアワードで。

隣で一緒にスライムまみれになってるのはオーランド・ブル−ム(笑)


migのJB出演作レビュー
スクール・オブ・ロック
ホリデイ
キング・コング
隣のリッチマン
ナチョ・リブレ 覆面の神様
俺たちニュースキャスター

文字数またギリギリ  JBの魅力が伝わったでしょうか


おいらのこと好きになってねん


人気blogランキング←please click

Comments (22)

ハリウッド☆ゴシップNews

2008-04-23 08:18:27 | セレブ&ハリウッドgossip★NEWS
週の真ん中水曜日、
ここ1週間のゴシップ、まとめてどーぞ


キアヌ・リーブス、新作プレミア
ゴシップ久々登場のキアヌ、新作『Street Kings』で4/17韓国プレミア。
それとハリウッドでのプレミアで揃ったキャストたち。



韓国でも当然この人気。

良かった、俺まだイケルみたい

「アンタ、オイラのCD持ってんの?!」

「晴れの舞台だから久々にヒゲ剃って来たよ


この映画、『トレーニングデイ』『S.W.A.T』の脚本家が初メガホンをとったサスペンスアクションで、
共演にはフォレスト=つるべえ=ウィテカーやクリス・エヴァンスなど。


 全米で4月11日より公開中~ official site


10日ほど前には新しい女性とデート現場がパパラッチされたけど、まだ落ち着く気はなさそう





へイデン・クリステンセン&レイチェル・ビルソン、また共演
『ジャンパー』での共演がきっかけで交際中のこの二人、
前回載せたオーウェン&クリスティーナ・リッチの映画『New York I Love You』で
(『パリ、ジュテーム』のNY版風、短編オムニバスらしい)
またまた共演、現在撮影中~。
ちなみにこの企画で、ナタリー・ポートマンやスカちゃん(スカーレット・ヨハンソン)が監督として参加する模様。
楽しみ♪

   レイチェル、金髪似合わないゾ。




先週の記事ついでに、ナタリー・ポートマンのひげもじゃ新恋人の正体は

先週の記事で、あすかさんがすぐに調べてコメントくれました☆ありがとー

実は有名なフォーク系のシンガーソングライターだったのネ!
名はデヴェンドラ・バンハート。

この通り、日本版ローリングストーン(現在発売中)の表紙までやってるお方でした(ちなみに26歳だって~)




キャメロン・ディアス、お父様が急死。

お父様、エミリオは4月15日、インフルエンザから肺炎を起こして58歳の若さで亡くなった。

ファンへのコメントとして、キャメロンは
「この悲しみのときに、厚い応援をいただいて深く感謝しています。
父は多くの人々に愛され、彼の精神とユーモアは私たちの中にいつまでも生き続けます」
と述べた。
新作『マイ・シスターズ・キーパー』(原題)の撮影中だったがこのことで制作は一時中止された。

すぐに実家に戻ったキャメロン。


元カレのジャスティンや、ジョン・メイヤーも駆けつけた。


ご冥福をお祈りします......。

なお、アシュトンと共演した新作の公開が『What Happens In LasVegas(ホワット・ハプンズ・イン・ラスベガス)』がいよいよ
5月9日に迫っている。
プロモーションなどに出演するかは未定とのこと、、、、


ポスター、アシュトンはちょとキモいけどキャメロン可愛い
 official site
予告篇映像たっぷり コメディがお得意のアシュトンとキャメロンの初顔合わせ!
日本での公開、待ちきれない~





マライア・キャリー、ニューアルバム発売サイン会で突然帰る

17日、L.A.のUniversal City Walkで行われた、マライアのニューアルバム「E=MC2」のサイン会。
最初は余裕の笑顔を見せていたが、、、。

FYEストアでアルバムを買った先着1,000人のファンが、
直接イベントに参加出来、アルバムにサインをもらえるというもので、1番乗りは6時間も前から待っていたにも関わらず、
余裕で2時間遅刻。

その上、1000人ものファンにサインしなくちゃいけないということで
途中で面倒になって帰っちゃったからさあ大変
ファンからのブーイング、ネットへの書き込みで、酷いことになってるらしい。
そりゃあそうダ。



マライアのニューアルバム、4月23日リリース
でも新作気にナル。   E=MC2




シエナさん!出ちゃってますヨ
19日から新作『ファクトリー・ガール』が公開中のシエナ・ミラー。
4/13 マリブにて。

シエナは映画ですぐ脱ぐから貴重ではないんだけど。
何故気づかないのかなー。確信犯か?


さんざん見せたところで直してました☆

リス・エヴァンスとの仲は順調で、この日のディナーはNOBUへ。


翌日。スタバへ。




お誕生日、4連発
ケイト・ブランシェット、ついに産まれた赤ちゃん披露

13日に生まれた3男のイグナティウスくん、お披露目されました。



ケイト・ハドソン、オーウェンと29歳のバースディを過ごす

ボヤケテルケド、ケイトです。
4/19に29歳になったケイト、復活したオーウェン・ウィルソンとマイアミのホテルで仲良く過ごしてました



なかなか起きないオーウェンをkissで、、、



ヴィクトリア・べッカムは34歳
誕生日当日の17日は家族でPink Tacoへ。



その翌日はセレブな友人たちを招いてサンタモニカのイタリアンレストラン Via Veneto で豪華ディナーパ-ティを開催。



トムちんが、ケイティとヴィクトリアが仲良くする事を良く思っていたいという噂で来ないのでは?
といわれてたけどやっぱり現れた

「ウワサはコワいからね」


他に、
ケイト・ベッキンセール&レン・ワイズマン夫妻や、

マブダチのウィル・スミスや

グゥエン・ステファニー夫妻、

エルトン・ジョン&デイヴィッド・ファーニッシュ夫妻(夫夫?)の姿も。




スーリ・クルーズは2歳


早いもので、トムちんの可愛いスーリちゃんも、18日で2歳になりました



18日、スーリちゃんの誕生日はハリウッドヒルズにある、
サイエントロジー関係のお宅で盛大に、でもこっそり?行われた。






じいやがなにげなく運んできたこのケーキ、なんと5000ドル(51万!)


ゴシップ、また来週~



人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな

Comments (16)

紀元前1万年/10,000 B.C.

2008-04-22 09:32:32 | 劇場&試写★4 以下


観たかったのはこんなんじゃない
もっとマンモス見せろー もっと面白いもの見せろー


ジャパンプレミアの前に行われた試写に行ってきました~。
が、思わずこう叫びたくなるような出来でしたがっくし。
久々に文句言いたくなるような内容だったので、これから観たいと期待してる方、
読まない方がいいかも、、、、?



監督は、ローランド・エメリッヒ。
これまで『インデペンデンス・デイ』や『デイ・アフター・トゥモロー』など未来を描くが得意だった人だけど
今回は過去。それも思いっきり過去に遡る。




開始5分後、もしかしてつまんないかもって予感したんだけど的中
CMで、「誰も見たことのない世界は過去にあった」なんて言って、マンモス走り回ってる映像観て
ちょっと面白そうかもなんて思ってたんだけど、、、、、。
オイオイ、マンモス殆ど出て来ないの?
でっかい生き物や牙持った大トラ出て来て、あっやっと面白くなる?

ってワクワクしたのもつかの間、トラの出番も少なすぎ!
じゃあ何が話の主軸かと言えば、違う部族同士の争い。
そして、主演の男が、神と崇められているボスを倒し、愛する女性を守る事。
うわ~、ありきたり。しかもひねりもなく脚本に面白味も感じない

メルギブソンの『アポカリプト』にビジュアル似てるな~なんてもともと思ってたんだけど、
アポカリプト』を観てみなさい(偉そう)と、エメリッヒ初めこの製作陣たちに言ってやりたいくらい(テーマは違うのだろうけど)
内容薄っ
予定調和もいいとこで、お決まりのハリウッドのご都合主義的なラストにもうんざり。
広い空間の中で、世界観の描き方はめちゃ狭い...。


というわけで、この映画 『シルク』に次いで低評価の

3/10

ちなみに、わたしは『インデペンデンス・デイ』は面白かったけど、
『デイ・アフター・トゥモロー』の方はダメダメ、
『GODZILLA-ゴジラ-』はツッコミどころ多すぎダメすぎて逆に面白かったかな~。


壮大なCGを使ったビジュアルが確かに素晴らしいけど、もう見慣れちゃってるせいもあるし、
だからってこんな部族同士の争いひたすら見せられて、ひとりの男の愛をみせられてもなー。

ピラミッド構築のシーンは良かったけど
エメリッヒ監督、これに構想15年。そして2年かけて完成。
そんなに時間かけてこれですか。って感じ、、、、でした

他につっこみたいところもあるけど、それはコメント欄で観た方とネタバレ全開で後日お話したいな。


この作品、全米では3月に公開され、初登場No1を記録したものの映画としては不評だったようで、、、それも納得~


まだ人間も野獣も自然のままに暮らし、マンモスも生息していた紀元前一万年。
人類が創造力と信じる力を手にし、人間としての道を歩み始めたこの時代に
、なおもサーベルタイガーや有史以前の野獣たちと戦い、旅を続けるひとりの若がいた。
彼の旅の目的は、失われた文明を見つけ、愛する女性を悪の帝王から奪還することだった――。





主演には、『スカイ・ハイ』に出演したというスティーブン・ストレイト。



運命のお相手エバレットには、『姉といた夏、いない夏』でキャメロンの妹役を演じたカミーラ・ベル。
最近もホラー映画『ストレンジャーコール』の主演やってたけど、可愛くなった~。
この子が可愛かったのが救いかも?!



 公式サイト
10,000 B.C.    2008年 アメリカ=ニュージーランド   109min
4月26日より、ロードショー


-----------------------------------------------------------------------------------------

2008 3/5 L.A.プレミアにて。


ローランド・エメリッヒ監督。

劇中のドレッドヘア?とは違った普段の顔。
スティーブン・ストレイトはまだ21歳だって。


クリフ・カーティスは『ダイハード4.0』や『サンシャイン2057』『ファウンテン』など、
話題作にコンスタントに出演。



カミーラもまだ21歳。ほんとあか抜けて綺麗になりました
次回作は、クリス・エヴァンスとダコタ・ファニング共演の『Push(原題)』が待機中。

その関係かな、クリス・エヴァンスも来てました

ほかには、
マリアシャラポアも来てました。




それと、キューバ・グッティングJr.も。
あ、こっちはどうでもいいか




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな

Comments (40)

ファミリータイズ、ついにDVD出る!!

2008-04-21 01:32:02 | I love it !!


わーいわーい
ずーっと願ってた、ファミリータイズがついにDVD化されるよ~
何年も前に"たのみこむ"のサイトで1票いれたんだけど、なかなかリリースされなかった。
去年アメリカでも発売、もしやと思ったらついに日本版も
同じくファミリータイズ好きの友達から連絡受けて
飛び上がって喜んで、早速予約しちゃったほんと嬉しい~



発売日は6月20日!  定価は¥10290
 amazon ファミリータイズ

アマゾン、26% offで安い ¥7615 



吹替えにはTVと同じ、宮川一朗太・富山敬・藤田淑子!
シーズン3 赤チャンにジェラシー編。 23話収録。
全部で91話。シーズン4までだったかな?
なぜシーズン3から発売なのか、、、、?

前にも大好きな海外ドラマの記事でファミリータイズのことは書いたけど、
このドラマ、昔テレビで放送してて、ビデオに録画したのを今でも持ってるんだけど、
もう画像めちゃ悪いからDVD欲しかったの、
内容がすごい笑えるっていうのじゃないんだけど
なんかほっとするというか安心するあったかいドラマ。
いや、笑えないギャグが面白かったりもする。
吹替えも、バックトゥでもマイケルJフォックスの声としておなじみの宮川一朗太さん。
ハマってるんだよね~。
観てない人はこれからでも遅くない 
(今みるとダサ~って思うかもだけど、そこ含めて、なんともいいのダ)
あ、そうそうオープニング曲もなんだかほのぼのする曲で好き


その曲はこちら




【初公開の貴重な映像特典】
◆爆笑NG集
◆『マイケル・J・フォックス パーキンソン病リサーチ財団』紹介

【収録エピソード(全23話)】
※この“赤ちゃんにジェラシー編”は、1986年に日本初上陸した23話を、当時の吹き替えをそのまま活かして収録しています。

複雑怪奇!家族の絆/マッ青!加害教授/危ない! 誘惑少女/パパと熱愛気分! /ああ!美しき兄弟愛

モロマジ!夜の自殺電話/超満員!ザコ寝ホテル/大興奮 ! 結婚宣言/段違い!平行家族 /目撃 ! 不倫キッス/のけぞり悩殺美女

バクロ!愛人不法所持/未婚の父に愛の手を! /感涙!ふれあい家族/今夜はもうバック・トゥ・ザ・フューチャー
/絶叫 ! TV出演中にママが突然陣痛パニック・テレビ完全中継 ! おまたせ出産ドキュメント

カワユイ!超人気赤ん坊に猛烈ジェラシー/誘惑ゼミナール 教師が生徒をナンパした? /悪GAKI恐怖症 パパとママは夜が大好き
/朝まで待てない、密室の男と女に愛が爆発 /パパの青春グラフティ 愛と涙の1950年代/今夜も泣かせる! 青春グラフティ熱愛編




長女マロリー・キートン役を演じていたジャスティン・ベイトマンが、『デスパレートな妻たち』に出演するらしい。
ジャスティン(マロリー)が演じるのはエヴァ・ロンゴリア演じるガブリエルと同居することになるアーティスト。
複数のエピソードに出演することが決定されてるんだとか。
現在彼女は42歳、、、、。
マイケルは今年47歳。


そして、末っ子役を演じた子はもう26歳。

時の経つのは早いねー、、、、、(しみじみ)

よし、この調子で続々ほかのシリーズも出してくれるといいなー




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな
Comments (16)

大いなる陰謀/Lions for Lambs

2008-04-20 00:05:21 | 劇場&試写★4 以下


トムちんが、「イエスか、ノーか」と迫るシーンが予告篇で一番印象的。
『モンタナの風に抱かれて』(←つまらなかった)以来約7年振りとなる
ロバート・レッドフォード監督作品。


アフガニスタンにおけるアメリカの対テロ戦争の裏側を描くといった社会派映画で、
今自分が出来ること。という強い意志を映画を通して伝えようという意気込みが伝わる。
意気込みは、伝わる。
でも映画としてはなんだか中途半端な印象が拭えなかった。

この映画、主に3つのシーンで成り立ってる。


1.未来の大統領候補といえる議員のオフィスで繰り広げられるジャーナリストとの会話。

トムちんは野望を抱く上院議員で、メリル相手に白熱の演説?(トーク)を繰り広げる。

メリル演じるベテランジャーナリストは、
議員との会話の中から彼の隠す真実を暴こうと画策する。

メリルはやっぱり何やっても良いな~
それは本作で、最後に墓地を見ながら見せる表情(とその意味)が理解出来れば
分かってもらえると思う。


2.カリフォルニア大学での生徒と教授の会話。

数年前に施したとウワサされてる、レッドフォードの目まわりや不自然な表情シワが気になって気になって
じっくり観ちゃった


教え子たちは、自分の説得も聞かずに戦地へと赴いたのだった、、、、、。



3.アフガニスタンの戦地にて。

二人の兵士のうちの一人は『バベル』『ワールドトレードセンター』のマイケル・ペーニャ。


40年のキャリアをもつベテランジャーナリストのジャニーンは、
次期大統領と噂されるアーヴィング上院議員に呼び出され、
対テロ戦争中のアフガニスタンで勝利に導くために行う作戦についてリークする代わりに
好意的に報道をして欲しいと切り出される。
しかし、ジャニーンはその話を鵜呑みには出来ず、大きな疑惑が頭をもたげていた。
その頃、少数の米特殊部隊がアフガニスタン上空で攻撃を受けていた。



4/10
伝えたかったメッセージはわかるんだけど、映画としてはダメ。
とにかく会話、会話、会話ばかり。
特別眠かったわけでもないのに、
淡々としたトークが続くあまり前半なんて危うく寝そうになった

トムちんなんて部屋で白熱のトークを披露するのみという役。
動けばいいってもんじゃないけどこれでいくらのギャラが、、、、?って思っちゃった
でもトムが吐くセリフには、いかにも現在のアメリカの政治家の暴言を象徴してるとうか
「屈辱には耐えられない!」「手段を選ばない!」などと吐き捨てる様には凄みがあった。

戦地でのシーンはあれだけで、戦場に赴いた若者の勇気の結果で伝えようとしたのか。
そして何よりもラスト。最近どうもラストで 「ん?」ってなっちゃう映画が多い気がするのは気のせい?
この映画も、観る側に委ねた締めかたで賛否両論分かれるところ。
例えば昨日観てきた『ハンティング・パーティ』も、ジャーナリスト視点でアメリカの今と戦争というものを捉えた作品だったけど
こちらは見せ方としても、映画としてもいまひとつ、、、、、。
キャストはいいんだけど、ね。



ところで、原題"Lions for Lambs"の意味は、
第一次世界大戦で果敢に闘ったドイツ兵のことをライオンと呼び、
その反対に羊のようにおとなしく、
安全なところにいてただ指示を出す司令官の犠牲となったイギリス兵を羊と例えている

といういわれから来ているらしい。
この邦題はありふれててインパクトに欠けるなぁー。




 公式サイト
Lions for Lambs   2007年  アメリカ  92min
4月18日より公開中~





-----------------------------------------------------------------------------------

2007 11/1 L.A.プレミアにて。




スーリちゃんはお留守番。


このショットたぶんゴシップでも載せたけどもう一回。


おともだちのベッカム様も応援にやってきた



同じくおともだちのウィル・スミスもやってきた



「トムちんさ~、あとで二人のサインもらってくんない?」
「おやすい御用っすよ ハハハ」


--------------------------------------------------------------------------------

そんなトムちんの次回作は前にも載せたけど『ワルキューレ(Valkyrie)』
は全米公開日が当初の予定6月27日から アカデミー賞を視野に入れて10月に延期。
その後また何かのトラブルで現在公開日は未定で宙に浮いたままなんだとか。大丈夫か??
監督はブライアン・シンガー。

アイパッチ姿が凛々しいトムちん。
1944年7月20日事件、あのヒトラー暗殺未遂事件を描く映画で、トムはヒトラー暗殺を計画したナチのシュタウフェンベルク大佐を演じる。


ほかにもベン・スティラー監督のコメディにもカメオで出たりとお堅い約ばかりでなく今後も楽しませてくれそう♪




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな



Comments (44)