我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog14周年迎えました✨

キラー・スナイパー/KILLER JOE

2013-09-30 23:23:22 | Recommend Movie

 

 

 

 クールなスナイパーの早撃ちアクション映画かと思いきや(思ってない)

いやいやこれ、エロスとバイオレンスも程よく混ざった

よく出来たブラック・コメディ 笑

テキサスの一家が保険金目当てに母親殺しを計画するというロクでもないお話。

 

会話劇主体で、そのセリフが面白い。

メガホンをとったのは伊達じゃない!

ホラーの大御所「エクソシスト」のウィリアム・フリードキン監督の

「BUG/バグ」以来,6年振りの新作で、御歳78歳

 

ここ数年最近、ラブコメから足を洗ってからというもの?

かなりいい味で続々いろんなのに出ている、マコ様ことマシュー・マコノヒー主演

表の顔は、警察。裏の顔は、依頼を受けたらどんなヤツでも。殺し屋ジョー。

こーんなカッコ良くキメてるが、実は、、、

 

またまた全裸でちょこっと美尻出してます♪

※アレしてるわけではない。

 

 

 

いや~これ、面白かった♪ 

元々「BUG/バグ」と同じ、舞台劇らしく、実はほとんど密室劇のようなもので成り立ってる。

原作者で脚本家のトレイシー・レッツと再び組んだ作品。

この原作を約20年前に執筆したそうだが、内容があまりにも過激だったため、

今になってようやく日の目を見ることになったとのこと。

 

こういうのをちゃんと劇場公開しないかなぁ? 一般ウケはしないのか?

DVDでも夜な夜な観ているんだけどどれも書いてるヒマないのでスルーしてるけど

これは、というものはちゃんと紹介して書き留めて置きたい☆

 

ところで、どこにもスナイパーなんて出てないのに

てきとーな邦題でDVDスルーヤメて欲しいほんと

そのまま「キラージョー」でいいじゃん

 

 

家を飛び出してきた息子、クリスはヤクの売り買いをしてるしょーもない若者。

ポスト・ディカプリオとも期待された、

イン・トゥ・ザ・ワイルド」「ミルク」のエミール・ハーシュ。こういうキャラ、ハマる

 

 

冒頭から何にも履いてない姿で玄関に出て来て

「そんな格好すんな、親父のオンナの茂みなんてみたくねぇんだよ!」

「くたばりな!」とかそんな掛け合いからスタート。

一瞬ジーナ・ガーションに似てるなと思うも、いやさすがに違うか、と思って観てたら

やっぱりそうだった、かなり肥えててびっくりこっちもまたしょーもない、義理の母役シャーラ。

まぁ、もともと下がってたけど 口角の下がり具合がソフィア・ローレンにもみえる

 

クリスのちょっと頭の弱い妹ドッティに、「ミスター・ノーバディ」で

初々しいアンナ役だった、ジュノー・テンプル。

ほんとにおバカちゃんみたいで巧いキャスティング。

「シンシティ」続編にも出演予定。

初々しさを残しながらの色気ある雰囲気が魅力 イイぞ

 

これまたしょーもない、クリスの親父には、コメディに良く出る

トーマス・へイデン・チャーチ。

 

金返済のために企んだ、しょうもない素人が殺し屋に依頼した自分の母親の殺害計画から

どんどん危うい方向へ。

想像もつかない意外な展開が待ち受ける

これは、ブラックサスペンスコメディ

 

 

 

博打のせいで多額の借金を抱えるクリスは、実の父とその再婚相手である義母に、保険金目当ての実母殺害計画を打ち明ける。別れた母親の保険金は、父親に引き取られた頭の弱い妹ドッティが受取人になっており、それを横取りしようというのだ。現職の刑事でありながら、金のために殺人を請け負う“キラー”ジョー・ クーパーに母の殺害を持ちかけるが、彼は報酬を前金で受け取ると言い出した。トレイラーハウス暮らしのクリスたちにはそんな金などない。するとジョーは、 前金の代わりとしてドティを要求してくるのだった…。

 

 8/10(80点)

 

 

バカと変態。ヘンな映画で面白かった♪

 

鬼畜で変態という意味では、ポール・バーホーベンと似たような。

ちょっとヘンな映画観たい人には是非おすすめ♪

 

マコ様、いいわ~

ラブコメでモテ男とかやるよりずっと魅力的 笑

正統派?のクールな殺し屋かと思いきや、ロリコン変態野郎なのがハマりすぎ

 

 

 

エミール・ハーシュとお父さん、トーマス・へイデン・チャーチ以外はみんな脱がされてる。

不思議なエロを含んでいて、観ていてアブナいキワドい

フライドチキンでアレするシーン、ドキドキもの完全、イっちゃってる。

マコ様の変態節炸裂

 

 

 

兄とこの男、ジョー。 ドッティは

どっちを愛してるのか、どっちを信頼してるのか。

 

 

 

 KILLER JOE     2011年   アメリカ    102min

劇場未公開 DVDリリース中~

 

 

 

 

真ん中、ジーナ・ガーション。右、ワイフのカミラさん

 カウボーイハットがこれほど似合うのはマコ様とウッディ・ハレルソンだけ

 

 

 

 

 スコセッシの新作では、ディカプリオとジョナ・ヒルと共演の

ウルフ・オブ・ウォールストリート」は日本で今年12月20日公開決定

 

マコ様、激痩せで挑んだ新作

Dallas Buyers Club」 はいつ公開かなぁ?

左)マジック・マイク時 右)この新作

ちなみに共演のジャレッド・レトもこの激痩せしかも女装

 

 楽しみ

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

Comments (12)

ロード・オブ・セイラム/The Lords of Salem

2013-09-29 10:03:08 | 劇場&試写★4 以下

 

 

 

 

ロック界の帝王にして、「ハロウィン(07)「ハロウィン2」(09)の監督

ロブ・ゾンビが、3年振りに放つ新作は、実在する黒歴史“セイラム魔女裁判”から着想を得て

脚本・監督・製作を務めたサイケデリック・トリップ・オカルト

 

 

主演のハイジを演じるのは毎回登場、ロブ・ゾンビの妻でもあるシェリ・ムーン・ゾンビ。

 

このキャラ、悪魔か何かかと思ったら同一人物。

 

 「ET」にも出演のディー・ウォレスとか、パトリシア・クインらも妖しく出演

 

 

冒頭から、魔女の婆さまたちの全裸ダンスが不気味すぎ、、、、

 

1692年、アメリカの片田舎セイラム。“ロード・オブ・セイラム(セイラムの領主)”と名乗る7人の女性たちがサタンを呼び出したとされ、魔女裁判にかけられた。死刑を宣告された彼女たちだったが、そのうちの一人が刑の執行直前、判事に呪いをかけた。
 現代—。薬物依存症を克服中のハイジはセイラムのラジオ局でDJをしていた。そこへ1枚のレコードが届く。差出人はザ・ロードとあった。レコードを再生 すると奇怪な音とともに聞こえてくる不気味な声。ハイジは、魔女たちを死刑にした判事の末裔だったのだ。解き放たれた魔女の呪いは、次第にセイラムの街全体を蝕み始める—。


    

 

 

 3/10(38点)

 

 

オカルト好きだし、魔女狩りとか悪魔とか定番でも面白ければ楽しむタイプだけど

今回は内容自体が面白くない、なかなか展開もないし惹き込まれない。

後半の方でやっと、気付いた事を知らせに行く本の著者のおじいさんが

アパートを訪れたところで魔女3人が待ち受けていて、、、

とありがちな展開を見せるけど、生け贄で目的であるハイジが徐々におかしくなり

変化していきサイケでイっちゃった映像はあるものの

魔女が出てくる系オカルトとして観てもありきたりでちょっと肩すかし。

 

 

クライマックスでは、クラッシックオペラがドドーンとかかって

雰囲気は最高潮なのだが、映画としての面白さは盛り上がらず。。。

 

マニア向け作品であることは確かだけどカルト的な人気が出るとまでは

いかないであろう、な中途半端作品でした~

 

 

 

  公式サイト 

The Lords of Salem     2012年   アメリカ     101min

9月28日より、公開中~

 

プレミアにて

 

2012年  トロント映画祭にて

監督ロブ・ゾンビ&主演妻、シェリ・ムーン

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

Comment

10人の泥棒たち/The Thieves/도둑들

2013-09-27 12:24:14 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

 

世界に1つしかない幻のダイヤモンド“太陽の涙”を争奪するため集められた10人の男女。

3つの恋愛が交差する。


2006年、「グエムル-漢江(ハンガン)の怪物-」の韓国映画の観客動員記録を6年ぶりに塗り替え、

韓国映画史上1位を記録 公開初日に史上最多のオープニングスコアを樹立し、公開3日目で100万人を突破、

66日目で1,300万人、70日目で韓国映画史上最高の観客動員数を更新し、アジア全域でも大ヒットの本作。

 

観たのは3ヶ月も前。都内で2週間限定公開の際に観てきて今頃やっと☆

どんな日も安くせずに、前売もなしで1800円だし観るつもりなかったのだけど

韓国ドラマに引き続きハマり中のママから、出すから行こう♪って珍しく誘われたので。 笑

キャストが多過ぎて書く気がしないまま、、、、

こんなにレビューup遅くなったのは初めて 

ツタヤのみでレンタルはすぐにリリース開始し、9月25日つい先日 DVDセルリリース

 

 

韓国を拠点に活動する窃盗団がいた。

美術館所蔵の秘宝強奪を成功させた彼ら、巨大カジノで新しい計画を聞かされる。

香港に向かう6人を待ち受けていたのは中国人窃盗団の4人組。

こうして集められた“10人の泥棒たち”のターゲットは、幻のダイヤモンド“太陽の涙”。

 

それぞれの道のプロが集まり、騙し騙されながら一つの目的を達成。

最後に“太陽の涙”を手にするのは一体誰なのか

 

キャスト   簡単な説明は写真にて

 

伝説の泥棒であり作戦の指揮を執るマカオ・パクに「チェイサーのキム・ユンソク。
マカオ・パクとの過去を持つ美貌の金庫破りペプシに「風林高」のキム・ヘス。

綺麗

 

色香で男たちを魅了していくロープ使いの達人イェニコールに「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン。

 相変わらず可愛い


韓国チームのボスでマカオ・パクに敵対心を抱くポパイに「イルマーレ」のイ・ジョンジェ。


 
中国チームのリーダー、チェンに「エグザイル/絆」のサイモン・ヤム。
演技派の熟女泥棒で、チェンと危険な恋に落ちるガムに「冬のソナタ」のキム・ヘスク。


 
韓国チームの末っ子で純情な新入りのザンパノに、「太陽を抱く月」で大ブレイク中のキム・スヒョン。

 ←この子目的のおばさまたちも多し。

小心者のガンマン、アンドリューに「オールド・ボーイ等よく脇で出てるオ・ダルス。

今回、ファンキーキャラ☆

     ←やっぱりまっつあんさん


中国チームの冷淡な金庫破りジュリーに「The EYE【アイ】」のアンジェリカ・リー。
中国チームの末っ子でクールなガンマン、ジョニーに名優エリック・ツァンの息子でもある、デレク・ツァン。

 

監督は「ビッグ・スウィンドル!」のチェ・ドンフン。

 

 

 6/10(60点)

 

 

2時間20分はさすがに長いんじゃない

すごく評判よかったからどんだけ面白いのか期待してたけど、そうでもなかった(笑)

特別面白い展開ではないし、ふつうに面白かった、って程度だな

 

ユーモアあり、アクション、裏切り、ラブなどいろんな要素盛り込んだエンタメ作品。

韓国語、広東語、北京語、英語、日本語が飛び交うの中での騙し合い

 

はっきり言って、キャストの誰にも思い入れがないせいか、

誰が最後に騙しあいに勝ってもどうでもいいと思いながら観ていたせいか

展開にワクワクしてみるということがなかったし、

2時間20分もあるから途中やっぱりなかだるみ。テンポもいまいち。

もっとテンポよく、あと30分は短く切り上げても良いんじゃない?

 

キムヘスク演じるオバちゃんが日本人夫婦の役で

へんな日本語話してるのは笑った~

昔「猟奇的な彼女」とか「僕の彼女を紹介します」観てた頃と変わらなく

爽やかなセクシーさが備わった、チョン・ジヒョン スタイルも良しでキュート

 

個人的には、こういう窃盗団モノ?の中には、ラブトライアングル(笑)

三角関係とか、四角カンケイとかいれて欲しくないので

そこは不要ならもっと良かったケド

 

あとは、オ・ダルスさん 今回もナイス 

 

韓国の美術館から秘宝の強奪に成功した窃盗団のボスであるポパイのもとへ、かつてパートナーだったマカオ・バクから巨大カジノでの新しい計画が持ち込まれた。香港へ向かった韓国窃盗団六人を待ち受けていたのは、中国窃盗団の四人。幻のダイヤモンド“太陽の涙”を手に入れるため、完璧なメンバーが集められ完璧な計画が立案されたはずだった、のだが…。

 

 

公式サイト  

The Thieves    도둑들           2012年    韓国    138min

    DVDリリース中☆

 

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

Comments (6)

ビザンチウム/BYZANTIUM

2013-09-25 11:00:20 | 劇場&試写★6以上

 

 

インタビュー・ウィズ・バンパイア」(94)から約20年。

それまでも数々の作品を撮ってきたニール・ジョーダン監督が今回描くのは、

永遠の孤独を運命づけられたヴァンパイアの少女の哀しき物語

 

 

原作/脚本は、モイラ・バフィーニの戯曲「A Vampire Story」(08)

ヴァンパイアもの好き♡ニール・ジョーダン作品も好き

 

 

つぐないで13歳にしてアカデミー助演女優賞にノミネートされ、「ラブリーボーン

「ハンナ」など話題作にも次々主演のシアーシャ・ローナン。

死を望む者の生き血しか吸わないヴァンパイア少女、エレノア。

赤ずきんちゃんの物語ではない

 

 

謎の女で母親、「007/慰めの報酬」のジェマ・アータートン。

 

 

つぐない」にも出演の、ダニエル・メイズ。

母親のホテル「ビザンチウム」の跡継。ここに住まわしてもらう。

いいひと。

 

ヴァンパイアの少女が、白血病の少年、フランクに出逢った~。

クローネンバーグ息子の初監督作「アンチヴァイラル」主演の

病的さも良かったケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。

見るからに血が薄く、病がハマるケイレブくん。

 

 

ヴァンパイアは「オン・ザ・ロード」にも出演のサム・ライリー。

ほか、ヴァンパイアの皆様。ジョニー・リー・ミラーも。

女性はヴァンパイア同名になって仲間を増やすのはタブーらしい。

 

そこで、彼らに見つからぬように母子二人で仮住まいをしながら逃げる日々。

 

 

果敢ないヴァンパイアの恋の行方は。

 

自らの宿命に苦悩しながらも生きなければならない少女の、哀しき定め。

 

海辺の寂れた保養地にたたずむホテル“ビザンチウム”に身を寄せた16歳の少女エレノアは、神秘的なまでに謎めいた美しさと孤独の影をまとっていた。8つ年上のクララに連れられ、見知らぬ街から街へと移り住んできた彼女は、決して他言できない秘密を抱えながら永遠の時を生き続けている。エレノアは不老不死のヴァンパイアなのだ。その呪われた運命を受け入れたはずの彼女が、難病に冒されて余命幾ばくもない若者フランクと恋に落ちた。それはたったひとりの肉親であるクララと交わした血の掟に背く行為。やがてエレノアとクララの固い絆が揺らめくなか、遠い過去からの追跡者の魔手がふたりに迫っていた……。

 

 

6/10(66点)

 

傑作、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」ほどの耽美さと面白さはないけど

この雰囲気はさすが。

ヴァンパイアの生きる世界はそんなに描かれずに

少女が物語として紡ぎ出す、その生きた記録、ヴァンパイアダイアリーズ。

 

ヴァンパイアモノなので、美しく殺すが画的にはもちろんエグいシーンあり。

首からバッサリとか朝飯前。

 

 

内容としては、静かで淡々としてるので油断すると中盤眠くもなる。

原作は知らないけど、映画にしても30分の短編でも良さそうなストーリーなので

観終えたあとの充実感はそんなになかったな。

(2時間は長い)

 

ケイレブくん、やっぱりいい雰囲気持ってる

X-Menの時はまさかこんないい感じになるとは予想してなかったけど

今後の出演にも注目だな。

 

ヴァンパイアムービーがお好きな方はぜひどうぞ

 

 

  公式サイト

BYZANTIUM         2012年    イギリス/アイルランド    118min

9月20日より、公開中~

 

 
   
   

 

2012年、トロント映画祭にて

 

 

 

 

 

Comments (2)

エリジウム/ELYSIUM

2013-09-24 00:47:47 | 劇場&試写★6以上

 

 

 

以前、ゴシップ記事に載せたマットの坊主頭に驚いた作品がコレ。

長編デビュー作にして、アカデミー賞作品賞ノミニーなど評価された

第9地区の、ニール・ブロムカンプ監督/脚本最新作

ってことで楽しみにしてました

 

この監督、2作目にして現在まだ34歳!今後の作品にも期待!

 

 

“エリジウム”とは— 

ギリシャ神話に出てくる永遠の理想郷で「エリュシオン」とも呼ばれる。古代ギリシャの大詩人ホメロスの叙事詩「オデュッセイア」に よると、エリュシオンは、現世のあらゆる悩みや苦しみから解放され、英雄や名士であった人間のみが死後に行くことの許されるという。


2154年。人口増加と環境破壊で荒廃が進む地球。

人類はスペース・コロニー“エリジウム”に住む、超富裕層と、荒廃した地球に住む貧困層とに二極分化されていた。

そこに住めば永遠の命が手に入る人類の理想郷

どんな不治の病でも一瞬で完治する特殊な再生装置が一家に1台、存在した。

地球に住む人々のが見上げる空には“エリジウム”が遠く浮かんでいる。

そこに行きたいと誰もが願うが、裕福な者しか、決して到り着けない場所—。

 

 

そんな”エリジウム”に子供の頃から憧れながらも地上で暮らす男マックス。

ロボットの組み立て工場で過酷な労働者として従事。

マット・デイモン、なかなかぼんずが似合うじゃない?

 

ある時マックスは仕事中事故に遭い、余命は5日と宣告されてしまう。

使い捨てにされた彼が生き延びるためには、エリジウムにいって治療する以外に道はない。

というわけで、マックスは知り合いのレジスタンス組織に接触、決死の覚悟でエリジウムへの潜入する

 

友人役に、三つ編みが可愛いディエゴ・ルナ☆まさかこの映画でお目にかかれるとは

なんだか嬉しい

 

マックスの幼なじみで看護婦となったフレイに、こういう役多い気がする

アリシー・ブラガ。愛する娘は白血病。

 

エリジウム政府高官、ローズにジョディ・フォスター。

見た目も厳しいからこいうキツイ悪役似合う

衣装はジョルジオ・アルマーニが担当。

 

家庭用医療ポッドのデザインはヴェルサーチだった。

 

監督の友人で、「第9地区」では制作側だった素人から主演に抜擢の

シャールト・コプリーは、本作では敵。「地球駐在」の秘密工作員。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE」でもしっかり役者が板についてたけど

荒くれた悪役なかなかでした~。ひげ凄いことになってた

しかし金もないのに「ボス」とか言われて部下いたけどー

 

あとあともう一人忘れちゃイケナイ キャストがウィリアム・フィクナー☆

悪役多いこの人、エリジウム運営の一切を請け負う

巨大民間企業アーマダインの社長さんで、エリジウムと地球を行き来する金持ち。

 

エリジウムは、ドロイドという

アーマダイン社が製造するセキュリティヒューマノイドによって守られる。

 

 

エリジウム政府高官のローズはエリジウムの完璧なまでに美しい生活を維持する為に、地球からの“移民”を禁じ、非情なまでに密入国者を一切排除していた。 地球に住むマックスは、事故により余命はあと5日間。<生きたい>。その強い思いから‘永遠の命’を手に入れるべくエリジウム行きを決断。だが、エリジウムへ行ける唯一の方法は、レジスタンス軍の兵士として、ある任務を遂行する以外、なかった。自らの身体にコンピューターを埋め込み、命の危険にさらされながら、厳しい移民法で防御されているエリジウムへ向かうマックス。全人類の未来までをも背負って、悲しくも壮絶な戦いが始まる・・・。

 

 

 8/10(80点)

 

 

そりゃ「第9地区」と比べるともちろんエビちゃんの方(第9)が好きだけど

こちらも期待以上に面白かった♪

それも、ツッコミどころ多くてそこ含めてね 笑

あんな理想郷っていったって、最初は善人でも犯罪者になるものとか

全く危険なヤツいなくなる世界ってムリでしょ、とか

あんだけゼッタイ一般の地球人侵入出来ない様にしてたはずが

スパイダーたちあっさり行けてるじゃんとか、

目尻のシワなどもとってくれるという医療ポッドあるし使ってるだろうに

ジョディ・フォスターの口元シワシワ、、、笑

ID認証システムもある上、簡単に機械に入ったら装置動いて治癒してくれるのかぃ!

とか、顔つぶれたのに一瞬でどうやって全部元通りになるのよーとか

細かいこと他にもいっぱいキリがない けど楽しい

 

いかつい男達にいきなり頭にネジがしがし埋め込まれて

あっという間に神経繋げた即席改造ニンゲンになっちゃったマット。

痛い、痛すぎる~

余命5日、 瀕死の状態であっという間に強くなり。

 

根底には貧富の差がありすぎる未来、格差社会の腐敗を描きながら

社会派SFアクションともとれるけど、正統派エンタメSFアクション!と言いきれるほど

しっかりアクション見応えあり♪

みせかけの楽園、エリジウム。

あんな奴らが仕切る未来スペースに住みたいか?

機械で一瞬で若返るとか、永遠の命を手に入れてもね。

 

ラストは途中から読めてくるけど、目が離せない。

この監督ならではの、

希望のある未来か、世界の終焉か?この世界観に酔いしれハマって観たい1本

 

 

公式サイト

ELYSIUM        2013年    アメリカ    109min

9月20日より、公開中~

 

 

コミコンにて

 

 ジョディさんやっぱりめちゃ小柄

 

ディエゴ、三つ編みの方が似合う

 

 

 

 

Comments (16)

源泉かけ流し、溝口温泉 喜楽里&国立温泉 湯楽の里☆

2013-09-21 10:09:22 | 温泉♨️

 

 

 

9月も末。日中は日差しがまだ暑いけど、朝晩涼しくなって、

ゆっくりお風呂につかるのが楽しい季節になりました

わたしは年中温泉行くけど☆

 

以前このblogでも紹介した 埼玉にあるお気に入りの天然温泉

宮沢湖温泉 別邸 喜楽里  ココ と同じチェーンの温泉で

都内から車で1時間以内、もしくは電車+バスで行ける

前から気になってた2つの温泉に行って来たのでご紹介

Twitterでも行きたいって声もいただいたので あらためて。

いや~箱根までいかなくても日帰り温泉が楽しめちゃうこの2つの温泉

またまたお気に入りになっちゃった

まずは、 川崎市溝口にある

 溝口温泉 喜楽里

 

電車の場合、溝口駅から

中学生以上がOKの大人向けの日帰り温泉施設☆

赤ちゃんやお子様連れの方はダメだけど

子供がいないのでゆったりできる

泉質は塩化物炭酸水素塩温泉、泉温41.3度。

天然温泉を源泉かけ流しで楽しめる源泉風呂、細かい気泡のシルク風呂、スーパージェットバス、タワーサウナ、

ヨモギ塩サウナなどがあり。別料金400円、25分間で岩盤浴は予約制。

しっかりきっちり戸を閉めた状態なので最後の方、けっこうつらい 笑

通風口が一人ひとつ頭のところについてて、少し開けて調節し風をちょこっといれられる。

これは埼玉の宮沢湖温泉の、好きな時間いつでも出入り自由で、広い岩盤浴の勝ち。

ドリンク用の冷蔵庫とかクールルームもあったし。

 

溝の口駅よりバス約10分 (溝の口駅北口 8番のりばより、蟹ヶ谷行きバスに乗車「橘小学校」下車)

 神奈川県川崎市高津区千年1068-1

年中無休 大駐車場も完備、料金は無料。

 

中にはセルフサービスのお食事処もあり☆

 

 泉質:ナトリウム-塩化物-炭酸水素塩泉

黒っぽい色のお湯が、お肌つるつるにしてくれる♪

繋がってふたつに分かれた露天風呂は、ひとつはぬる湯で、熱いの苦手な方でもずっと入っていられる。

隣は熱めなのでしっかりあったまることができる。

寝ころび湯もあるし、木々が生い茂って落ち着く雰囲気

高濃度炭酸泉がないのが惜しいけど、バスで行ってもすぐだし十分また行きたくなる温泉

 

 

溝口温泉 喜楽里
所 在 地:神奈川県川崎市高津区千年1068−1
電  話:044−741−4126
入浴料金:大人平日750円(土休日950円)
URL  溝口温泉 喜楽里

 営業時間  9:00~24:00 (最終受付23:30)

 

 

 

お次は、国立に2011年11月にオープンしたばかりの天然温泉。

こちらも良かった~

 

国立温泉 湯楽の里

 

こちらの展望露天風呂からは富士山が見える、とのことだったんだけど

囲いがけっこう高めなので残念ながらお風呂に浸かりながらの富士山は見えず。

そして、ちょっと掛け流し風呂の方が42℃と熱めで日中陽のさす中入るには

ちょっと熱い。 隣にくっついてる天然温泉循環風呂のほうは屋根がついてないので

日差しが直で辛いので 藁の帽子?とんがりの三角のが置いてあって

日差しをよけたい人はそれをかぶって入るという ちょっとお間抜けな感じに 笑

でもそれないと日焼けしちゃうからありがたかった 

こちらはHPより、男風呂の方。

女性はこれの逆。柵があるので男性、女性風呂とももちろん外から丸見えじゃないです。

寝転び湯も、ジェットバスも露天にあり気持ちがいい♪

そして、内風呂には高濃度炭酸泉あり! 前にも書いたけど、この炭酸が

市販の炭酸入浴剤(バブなど)の10倍!なので身体のしんからあたたまり

すぐにつく気泡、筋肉がほぐされて血流がよくなって疲れがとれる!

一度に15分以上入らない方がいいとされてるので、数回にわけて入浴がオススメ。

あと、塩サウナもあり♡

 
   
   
   
 

 

大型駐車場(無料)に、スーパーバリュー国立店が隣接で帰りのお買い物もばっちり。

国立温泉湯楽の里     

【泉質】ナトリウム−塩化物温泉  

【住所】東京都国立市谷保3143−1 フレスポ国立南内 電話042−580−1726 

JR南武線・矢川駅か多摩都市モノレール・万願寺駅からいずれも徒歩15分程度

 

営業時間 9:00~25:00

  平日 土日祝祭日
大人(中学生以上) 800円 900円
小人(0歳~小学生) 400円 500円
回数券(10枚綴) 7500円

 URL  国立温泉 湯楽の里

 

 たくさんあるコミックも無料、リラクゼーションチェアにはTV付き。

TVなしもあり、ブランケットもかりてゆっくり寝るもよし、くつろげる♪

 

とにかくしっかり休める憩いの日帰り温泉。

こちらには岩盤浴はなし。

 

どちらもバスタオルは120円、タオルは60円くらいでレンタルありだけど

持って行っても。シャンプー、リンス、ボディソープは完備。

 

トータルして岩盤浴、塩サウナ、高濃度炭酸泉など全部あって

景色も良くて一番完璧なのは埼玉の宮沢湖温泉 喜楽里だけど

都内からすぐの、こんな簡単に日帰りで癒されて楽しめる温泉 二つも見つけて嬉しい

 

ここの系列店はいくつかあるのでHPまたは店舗でご確認を☆

あー、箱根や熱海もいいけど、近場でまだまだ何度もこれから行きたい温泉

 ぜひ~

 

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

Comments (20)

ウルヴァリン:SAMURAI/THE WOLVERINE(3D字幕)

2013-09-14 23:51:08 | 劇場&試写★5

 

 

 

ぜったい2Dでふつうに観たかったのに、有楽町も渋谷も3Dでしかやってないので

仕方なく、、、、3D鑑賞 

 

これ、まったく3Dの意味ないからカネカエセ!

 

大好きなX-Menシリーズのスピンオフ。

前作「ウルヴァリン ZERO」(2009年)の続編かと思いきやそうではなく…

その時のレビューで書いてた、次は日本が舞台になるかも、って言ってたのが現実に

      
ウルヴァリンに関してはファンの間では有名らしいけど日本との関係が色々とあるキャラ。
日本語はペラペラ、ニホン通!
マリコ・ヤシダという日本人女性と侍の格好で結婚式を挙げていた。
しかもマリコ・ヤシダは日本最大のヤクザ組織ヤシダ一家の娘。その後、政敵の手によってフグ毒で死んでいる。
二人の間にはややグレ気味のアミコという養女が。
柔道は黒帯で、忍者村で5年もの間修行を積んでいた。という設定がある。

 

まさにそんな設定ベース。

※日本語はペラペラじゃなかったけど

 

監督は「3時10分、決断のとき」や、トムとキャメロンの「ナイト&デイ」の

ジェームズ・マンゴールド。

 

相変わらず鍛えてます!ヒュー・ジャックマン as ウルヴァリン(ローガン)

 

過去、戦争時に助けた日本人、矢志田。

カナダに身を潜めていたウルヴァリン。

自身が武器として生み出され、高い治癒能力を持つがゆえに不老不死の体であることにウンザリしていた。

その矢志田は実業家となり病に臥せっており、ウルヴァリンに再会するも間もなく死亡。

 

その息子に、真田広之

 

孫娘にモデルのTAO

観てる時はよく戸田恵理香かと思ってたらTAOだったのね、

こんな顔だったっけー?オーディションで役獲得。

 

ウルヴァリンを守る、雪緒に モデルの福島リラ。

なかなか強くておいしい役

 

この方アメリカ生まれのウィル・ユン・リー、カタコト日本語。

 

今回出てくる唯一のミュータント。

それもセクシー路線だが楳図先生もびっくりのヘビ女

 

時折、ジーン(ファムケ・ヤンセン)がウルヴァリンの側に現れる。

 

 

カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンが、かつて命を救った旧友、大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れた。しかし東京での再会後まもなく、病魔に冒された矢志田は死亡。その葬儀に参列したウルヴァリンは、組織に襲われた矢志田の孫娘マリコを救い、逃避行のさなかに恋に落ちる。しかし何者かの罠にはまって治癒能力を失ったウルヴァリンは、心身に凄まじいダメージを負い、初めて“限りある命”を意識することに—。

 

治癒能力を失った、ウルヴァリンの運命は

 

 

 5/10(53点)

 

 

とんでもニッポンな感じはあまりないかなと思って観てたけど

けっこうヘンだった 笑

ヤクザとかいいながら最初に攻撃して来るサングラスの男達、

どうみてもただのチンピラ風。 

マリコの婚約者、エグザイルみたいなあんちゃんは権力ある政治家にどうみてもみえないし

 

エピソードゼロはもうやったけど、過去の話を描いてるので

日本の宣伝通り、エピソードニッポン、としてみるのが良さそう。

脚本としては、案外さらっとしていて 過去に命を救った日本人の孫を助け、

恋仲になり、その妹分には守ってもらい、その父親とは戦うはめになる。

能力を奪われたまま、孫のマリコを助けて結局自分も元に戻れるのか。

っていうか助けてやったのにこんな仕打ちか、じいさんよ!

 

X-Menシリーズは、こんなヤクザやニンジャや日本人やロボットなんかよりも

ミュータント出て来てなんぼでしょ?

そのミュータントが毎回、いろんな能力発揮するから面白いのに、

ウルヴァリン以外には一人しかでてこないなんてー。

雪緒(赤い髪)もミュータントにすればよかったのに。

脱皮よかった 

 

途中だらだらしていて、なかなか展開しないからマリコを守るため敵から逃れるシーンあたり

眠りかけちゃった。

X-Menシリーズ全部好きだけど、これだけはまた観たいと思わないしDVDもいらないなー。

真田さんは格闘シーンはさすがカッコ良かったけど

いつもハリウッド映画出るとあっさり死んじゃう、(LOST他も含め)

 

日本のロケ地巡りして撮っていただけあって、リアルな日本でてくるけど

ニンジャとかいたりちぐはぐで なんじゃこれテイストなのはあいかわらず

ハリウッドが描くニホンってところか。

葬儀シーンが増上寺で撮影、あやしげなコスプレ部屋ホテル、新宿駅、秋葉原のパチンコ店、上野駅経由で新幹線。

その新幹線の屋根上では、ウルヴァリンとヤクザとのバトル。

2人が隠れ家として使うマリコの別荘のシーンは昨年ロケしていた広島県福山市の鞆の浦。

 

 そんなこんなで X-Menのニホン舞台のパロディに、本物のヒューが出演してる

錯覚に陥るけど、長らく終わらないので あ、これ映画か、と気付かせられるという感じ 笑

 

そんなとこもかまわず楽しめちゃう人ならOK

わたしはとにかく、チンピラ風ヤクザもどきやロボット(中身じいさんかょ!)や

弱い日本人との戦いなんかより、

やっぱりミュータントをもっと出して戦わせて欲しいのであった~

ムシを自分の手で取り出すエグいシーンだけ、面白かったな。 笑

 

そうそう、いちばん楽しいのはエンドロール途中のサプライズシーン。

その2年後として、2分くらい流れる。

わりとすぐはじまるので見逃さないよーに!

そして、やっぱりこのシリーズ、順番に全部観てることをおすすめ☆

(じゃないとこのオマケシーンに出てくるあの二人、わけわからなくなっちゃうので

 

 公式サイト 

THE WOLVERINE     2013年    アメリカ   126min

9月13日より、公開中~

 

6/16  ロンドンプレミア

 

 

 

東京プレミア

 

  誰やねん

 

 

ウルヴァリン X-Men Zero

 

 

 

Comments (26)

2013したまちコメディ映画祭9/15浅草にて上映☆片岡翔「なんにもでてこない話」

2013-09-13 00:55:10 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

 

 

【告知】

 

 

今年も 9/13~16(月/祝)まで開催される、第6回したまちコメディ映画祭

 

  片岡翔監督作品最新作が入選&上映されます

 

短編コンペティション したまちコメディ大賞2013

 

公式サイト

 

9月15日(日) 浅草公会堂   開場10:00~ 上映 10時:30~

 

【料 金】
前売1,300円/当日1,500円/自由席

 

 

  ◆入選作品

「イメージクラブ」/ 「おっさんスケボー」/「おとなになりたくて」/ 「おめん」
「通勤ラッシャーズ」/ 「なめくじ劇場 ザ・ムービーtake2.22」/「なんにもでてこない話」/
「ネオ桃太郎」/ 「もしもし、詐欺ですけど」/ 「ゆびわのひみつ」 ※50音順

 

 

『なんにもでてこない話』
(2012年/日本/20分)
監督/脚本:片岡翔

「あの映画の、あの俳優名前なんだっけ?」「どの映画?」「ほら、あの…」「誰?」どんなに思い返しても名前が出てこない経験は、歳ともに増えてくる。そんな人生の悲哀を描いた男と女の物語。

 

小澤雄志/小宮一葉

監督・脚本・編集:片岡翔

撮影:村橋佳伸/録音:宋晋瑞/ヘアメイク:須見有樹子

音楽:中田真由美

 

 

 

【浅草公会堂】 東京都台東区浅草1-38-6 *会場公式HPはコチラ
<電車>
東京メトロ銀座線 「浅草駅」 1番・3番出口 徒歩5分
都営地下鉄浅草線 「浅草駅」 A4出口 徒歩7分
東武伊勢崎線 「浅草駅」 北口 徒歩5分
つくばエクスプレス 「浅草駅」 A1出口 徒歩3分

 

当日は、みうらじゅん氏、いとうせいこう氏、内田けんじ監督、佐々木史郎氏

作品の上映と、審査員による講評、授賞式

お時間合う方、ぜひ~☆

 

 

 

今後の上映予定

現在決定分。


10/8,25『party』10/15『ヒゲとりぼん』inシネマZOO


10/31『Lieland』in北大クラークシアター

11/8-10『ヒゲとりぼん』in田辺弁慶映画祭

 

 

その他、色々準備中 乞うご期待

 

あ、片岡翔 脚本の「きいろいゾウ

向井理&宮崎あおい主演

DVD&Blu-rayリリース中

 

 

 

 

 

コメント欄閉じています☆

 

 

MyTwitter

Twitterボタン

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

 


Comment

青山CICADA☆でランチ

2013-09-10 23:59:20 | Weblog

 

 

 

 

15年来のお友達のMasayoのB-dayで

 お互い行き易い表参道か吉祥寺か渋谷が定番だけど、今年は本人にお任せしたら、

今後も行きたくなるようなお店、教えてもらったので記録のためにもオススメランチレポ

 

最寄り駅は表参道。青山246通りから少し入った、AVEDAサロンのすぐそばに

レストランが3店舗入った空間が春にオープン。

地中海料理、スペイン料理 「CICADA」 広尾から移転してきた人気のレストラン。

 

以前はずっと表参道で働いていたので表参道/青山ランチすることは多くて、お気に入りのお店はいくつかあるけど

最近はまったく開拓してなかったので ここは初めて行ったんだけど。

最高に気にいっちゃった

お店は奥。入口ドアの向かい側にはウェイティングバーが。

まず、ランチは土日だとメニューが違う。

わたしたちが行ったのは平日 2週間前から予約して楽しみにしてました~

 

iphone接写失敗気付かなかった

SEAFOOD & MEETSからチョイスできるのが豊富

毎回かえてもいいね♪

※気になる方はお店のHPからちゃんとダウンロードして確認できます

 

お水の代わりにトロピカルアイスティーが出て来て、これ

お水みたいに何度もお替わりOK!なのが気に入った♪ 笑

というか、まめに注ぎに来てくれる心配りも嬉しい

 

わたしたちは、予定通りお肉とシーフードをメインに選べて

デザートなしの平日のランチ、1700円をオーダー

 

はじめに、やきたてパンがオリーブオイルと共にやってきた。

パンはバター派だけど、たまにはいいね☆ 

わたしはシーフードも大好きだけどやっぱりお肉チョイス。

ポルトガル風スパイシーグリルチキン「フランゴ」

骨付きチキン二つもついてボリュームたっぷり

1つづつ付いてくるサラダもたっぷり

肝心のお味の感想、忘れてた、

めちゃくちゃ美味しかった~☆細かい表現はやめときますので

ご自身で確かめて☆  笑

 

Masayoチョイスはマグロの香草焼き「トンナートソース」

こちらも美味しそうだったよー☆

 

こうみえて?、ホイチョイ時代は馬場監督と共に

FRaU連載の「東京コンシェルジュ」のページの取材のためなどで

あちこち都内の美味しいお店をチェックするつきあい?を

していたので舌が肥えて今では 舌に自信あり。鼻も(鼻よすぎて効く) 笑


高くて美味しいのはあたりまえ。

そして食いしん坊なので、量少ないとか、全体的にケチなお店はわたし的にNG

リーズナブルで美味しい、量もサービスも抜群ってお店は最高だね

 

わたしたちの行った1週間前にはちょうど梨花サンも行ってたとblogに書いてたそうで 

場所柄、仕事のミーティングなどで利用する人も多く

常に混んでるけどけっこう店内広い、待ちたくない人は当然予約が必要ね

 

 

食後のお飲物も、下記から選べる。

無料ででてくるアイスティーが美味しくてさんざん飲んだけど

またでてくるというので選んだら、チョイスの中に

さっきから出してくれてたオーガニックトロピカルティーもあった 笑

 

めちゃ暑い日で店内が冷房効いてたので最後はあたたかい

ダージリンティーをミルクで。

ちゃんとポットできた~! 

これで全部で1700円のランチは絶対安い

美味しい食事(美味しいお肉に)笑 に、

居心地の良い空間に話は尽きず、結局3時間半以上 おしゃべり止まらずでした☆

 

写真撮り忘れたけど、お店の隣には小さなパン屋さんも。

ここで出されるパンはそこで作られてて、直接いろいろ買う事が出来ちゃう。

パン好きな方は要チェック☆わたしはパン好きじゃないけどMasayoはいっぱい買ってた

安くはないけど 笑  めちゃめちゃ美味しい。 

 

そろそろ涼しくなってきた今時期なんか、テラスが気持ち良さそう!

店内全て禁煙なのも♡

あと、お手洗いにAesopのソープが♡



男性がサラっと予約して女の子連れて行くも良し、

女子数人でも楽しいし、いろいろツカえそう☆


次また行くのが楽しみ

また少しづつ、お気に入りの場所、増やしていきたいな

 

 

 


CICADA
東京都港区南青山5-7-28
Tel: 03-6434-1255

 

 

 

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

Comments (22)

9月公開☆新作映画リスト

2013-09-07 11:40:57 | 月別観たい映画リスト

 

 

 もう1週間経ったけど早くも9月!

今年はまだひとつも記事にしてないけどトロント映画祭も開幕中で、

そちらもまたレポ予定☆最近見つけたお気に入りカフェ、オッサンコーナー復活、

夏に出来なかったホラー映画DVDまとめ等、今月はなるべくがんばりまーす

 

それでは早速、

 月初め恒例 9月公開、観たい&観た映画のチェックリスト

 

今月都内で公開されるなかから気になる10数本ピックアップ。
いつものように、タイトルクリックでレビューか公式サイトへリンク(ほぼ観たい順)
9月公開作品全てではなく、個人的に気になってる東京で上映予定の映画リスト。



今月は2本観てました
観た作品

 サイド・エフェクト    9/6~

スティーヴン・ソダーバーグの最後の劇場公開映画。

ジュード主演。チャニング・テイタム、ルーニー・マーラ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ共演サスペンス。



 ウォーム・ボディーズ   9/21~

「50/50」監督作。ニコラス・ホルト主演

ゾンビが人間に恋をした☆ゾンビラブコメ。




 

観たい&気になる作品

  ウルヴァリン SAMURAI     9/13~

エピソードニッポン!ってことで日本が舞台。

X-MEN大好き、ウルヴァリン大好きとしては楽しみすぎ~

「ニューヨークの恋人」「“アイデンティティー”」などの監督がメガホンってことでも期待!



 エリジウム      9/20~

第9地区」の監督作☆

マット・デイモン、ジョディ・フォスター共演。

22世紀、富裕層だけが居住を許されるスペースコロニー“エリジウム”を舞台に、虐げられた地球の住人の反撃を描く。



 


 ビザンチウム     9/20~

ニール・ジョーダン監督作。

あーあ。秘密とかいいながら解説やなんかにアレであることが出てるから

分かっちゃったけど観たい1本。

アンチヴァイラル」のケイレブ君も出演☆



 

  ロード・オブ・セイラム    9/28~

ロブ・ゾンビが、「ハロウィン2」以来3年ぶりにメガホンを取ったオカルトホラー。

2012年公開作品。 久々、ロブゾンビ!!これは観る♪




  地獄でなぜ悪い    9/28~

気が付けばまた撮っていた、園子温監督作。

十数年前から温めてきた企画を実写化した異色作。ということらしい

一応、園作品ほとんど観てるのでみるつもり。

 

 

 ペインレス   9/7~

 

スクリームフェスト スペイン2013というホラー祭りでレイト上映。

 

期間短いのでまたすぐDVDになるパターンだな。

 

レイトだし時間あえば。という感じ


 


以下、たぶん観ない


 

今月はまだ少ないほうで良かった 笑

 他にもお勧めあれば教えてね☆

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 


Comments (18)