東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

我家の夏、美味しいブラックベリージュース

2019年08月10日 | 樹木,果樹

 我家で唯一自給できるジュースがブラックベリージュースです。桃,スモモ,ブルーベリー,ユスラウメ,グミなども我家で栽培していますが、ジュースにはしていません。私が子供の頃栽培していたブラックベリーは野生に近いのか、幹にバラのような棘がたくさん生えていました。しかし、今栽培しているのは栽培種なのか棘がいっさいありません。そのため、収穫がとても楽です。黒く熟した実をそのまま口に入れて食べてもかまいません。しかし、我家ではほとんどの実をジュースにしています。

  つぶした果汁を濾してシロップを入れれば、美味しいジュースの出来上がり


 ブラックベリージュースの作り方は簡単です。まずは、真っ黒く熟した実を収穫します。熟しすぎた実は発酵が始まっているのか、ワインのような臭いがします。そのような実は捨てます。収穫した実は、水の中に沈めてゴミを取ります。水に浮き上がる実は捨てます。また、実に付いた小さな枝やへたを取ります。

  真っ黒く熟した実    傷んでいないか確認    ザルに入れてゴミ取り
  

 ゴミを取って綺麗にした実をミキサーに入れます。水も少しいれます。ミキサーは短時間だけ回します。回し過ぎると種も粉砕されますので。粉砕された実を薄い布に移して、ねじるようにして果汁だけ絞り取ります。上澄みの細かい泡はスプーンで取り去ります。このままでもジュースとして飲むことができますが、やや酸っぱみがあります。そのため、自分の好みに合わせてシロップを入れます。これで、美味しい夏の飲物の出来上がりです。

  ミキサーに入れたたくさんの実       絞って果汁を取り出す
 

コメント