東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

田んぼの草刈りと耕運

2003年04月27日 | 稲:春作業,苗作り
 クレソン田近くの田んぼの草刈りと耕運をしました。午後からは薄日がさしてポカポカ気持ちよかったです。周りを見渡すと、白や黄色などの野草の花が綺麗に咲いています。それらの花を見ながら昼食をとりました。

              耕運する前に大きな草を刈り取り


 来週の日曜日は残りの草刈りと耕運をします。レンゲが満開であまりに綺麗なので今日は残すことにしましたが、来週はやむなく刈り取ることにします。

              草刈りを終わった箇所から順次耕運


 ところで、レタスの苗が大きくなって来週には移植できそうです。また、キュウリ、トマト、ナスの苗も小さいながら育っています。ただ、虫が少し食っているため痛みが激しい場合、今年は苗を購入して補充する必要があるかもしれません。それから、麦の穂が出ています。
コメント

苗代で種ふりと網掛け

2003年04月20日 | 稲:春作業,苗作り
 早朝7時から小雨の中を、苗場で種ふりしたり網掛けしました。確か去年も雨の中ずぶぬれで寒かったと記憶しています。

           小雨の中を、ゆっくり歩きながら慎重にもみふり


 苗代を作った後、暑いうどんを食べました。冷えた体には熱いうどんは最高ですね。ところで、3月に植えたジャガイモの芽が出ていました。先週植えたキュウリ、レタスなどの苗も芽が出ていました。

        鳥や獣が入らないように網の裾を押さえて苗代を封印


 麦はそろそろ穂が出そうです。来週はレンゲが咲いているクレソン横の田んぼの草刈り、耕運に入ります。

             小雨の肌寒い中、お疲れ様
コメント

苗代の畦切りとレンゲの花

2003年04月18日 | 稲:春作業,苗作り
 種ふりのため、苗代の畦切りと種籾の浸水をしました。種ふりは20日(日曜日)の風のない朝7時にします。その後、網掛けをしたいと思います。ところで、クレソンの田んぼはレンゲが満開です。ピンクの花が咲き乱れています。

               咲き乱れるレンゲの花の絨毯


 しかしながら、もうすぐこのレンゲを刈らなければなりません。種を採取するならばあとでいいのですが、レンゲが硬く成長すると耕耘機が絡み付いて困ります。残念ですが茎や葉がやわらかい今刈る必要があります。

                ピンクが綺麗なレンゲの一輪
コメント

苗代作りと野菜の再苗作り

2003年04月13日 | 野菜:葉菜
 最初、苗場の田んぼの苗代作りをしました。レーキを取り付けた耕耘機で水を入れた苗場をこねるように何度も回りながら均しました。

               代かきを済ませ耕運機を休ませる


 穏やかな天気の中でのんびりと作業しました。そして、みんなと笑い声をまじえながらお昼を食べました。

                種を蒔いた上に、ふるいで土をかける


 続いて、きゅうり、トマト、なす、ピーマンの苗作りを再度しました。前回作った苗がうまくいかなかったためもう一度チャレンジです。

           ビニールポットにきゅうり、トマト、なすなどの種を蒔く
コメント

耕した田んぼに水入れ

2003年04月09日 | 稲:春作業,苗作り
 田んぼは苗場を耕して水入れをしました。耕した田んぼに水を入れると、ざーっと水が田んぼ全体に広がっていきます。

              田んぼに広がっている水


 田んぼに入っていく水の流れを見ていると、毎年のことではありますが今年もしっかり田んぼを管理しようと思います。

               畦の一部を崩して、その土を苗場に入れる


 畑は苗作り専用の畝をつくりました。続いて、レタスの種を撒き、トマト、ピーマン、ナスの種をポットに撒きました。そして、雨に当たらないようにビニールトンネルをかけました。今後は順次、きゅうりなどの苗作りに入ります。

                皆で楽しくレタスの種まき
コメント