東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

ネギの移植作業

2002年07月07日 | 野菜:葉菜
 苗場上の畑にネギの苗を植えました。最初にネギ用の深植えロータリーを使って溝を堀り、次に苗を溝底に並べるようにして植えました。日差しがちょっと強かったですが、風が心地良かったです。

               深溝に沿ってネギを並べて植える


 この畑、土質が良くないですね。ネギ用の溝を掘っていると、工事用の土嚢袋、鉄ロープ、廃材、鉄くず、コンクリート破片、大粒石ころなどが次々に出てきました。ロータリーが鉄材にひっかかったりして何度もエンジン停止になって困りました。おかげで耕運機が一部壊れました(まいった)。
コメント

田んぼの草取り

2002年07月06日 | 稲:田植え,草取り
 2台の田車を使って田んぼの草取りをしました。畑は鎌を使って草取りをしました。ちょうど良い曇り空だったので、日射もやさしく心地よかったです。

         二台の田車を使って草取り(後ろの田車は自作品)


 今、大型運転免許取得に向けてがんばっている途中なので、あまり田畑にいけませんがやっぱり自然いっぱいの田畑は気持ちいいですね。

              田畑の草取りに参加したメンバー達
コメント

黒米苗の移植

2002年07月03日 | 稲:田植え,草取り
 昨日山口県から帰ってきました。向こうも梅雨で、なかなか外出できなくて退屈でした。まだ田植えをしている田んぼもありましたがすべて機械植えですね。手植えはありませんでした。
 ここ東京のクレソン田の端は田んぼとして突出している部分です。ちょっと遅いのですが、ここに黒米の苗でを植えておきました。

               クレソン畑隣の田んぼ


 土曜日から、田車を使用したりして草取りをします。これをしないとせっかくの植えた米が雑草にやられますから。そして一ヶ月後に網を張る予定です。
コメント