東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

山口県からの帰宅

2002年08月22日 | 田舎暮らし
 山口県から帰ってきました。しばらく滞在したので、主に畑や山の草刈りなどをしました。途中甲子園の試合を見に行ったり、近くの老人施設のボランティアをしましたが、とっても暑かったですね。明日は、草も伸びていると思うので草刈をしようと思います。山口県ではもう稲刈りが始まってコンバインが所狭しと作業していました。農協のライスセンターも稼動していました。

          一日ボランティアをしたデイサービス「アットホーム」
コメント

防鳥網張りと軽い熱中症

2002年08月03日 | 稲:稲刈り,脱穀,精白

 炎天下、クレソン横の田んぼに防鳥網を張りました。帽子が網に引っかかるため、帽子を脱いで作業していたらそのうち頭が痛くなりました。軽い熱中症でしょうか。 (x _ x)~~ 

               炎天下、防鳥網張りの開始


 桑の木の木陰でお昼を取って、少し休憩した後に作業を再開し、早めに帰りました。なお、自宅でキャベツの苗作りに入りました。

                 涼しい木陰で昼食休憩

 ※先月、ADSL 8Mを入れて、自前工事で有線LANと無線LANで家庭内の3台のパソコンをつなぎました。生協の注文をインターネットでできるようになり、甲子園試合結果をインターネットで見れるようになったりと、家庭内IT進行中といったところです。これまでISDNでしたが、ADSLはほぼ一瞬にしてダウンロードやアップロードできるので助かります。

コメント