東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

トラクタ前輪のパンク修理(2)

2008年03月31日 | 農機具,工具

 トラクタからはずしたタイヤのパンク修理にとりかかりました。自転車のパンクは何度となくしましたが、こんな大きなタイヤのパンク修理は初めてです。まず、タイヤからリムを取り外す作業にはいりました。てこの原理を応用して鉄の棒を利用しながらじわじわとはずしていきました。

           タイヤのリムからゴムタイヤをジワジワとはずす


 思いのほか簡単にタイヤをはずすことができました。はずした後、タイヤの中からゴムチューブを取り出します。これも簡単にはずすことができました。

    タイヤからチューブをはずす         はずしたゴムチューブ
 

 はずしたゴムチューブの破損した箇所を探しました。チューブに空気を入れて耳を澄ますと空気が漏れる音がかすかにします。ある程度めぼしを付けると、その場所に水を付けます。すると、空気が漏れる箇所から激しく水があわ立ちます。その空気が漏れる箇所に空気漏れ防止のパッチを当てます。

              空気が漏れる箇所に当てたパッチ


 再度ゴムチューブをタイヤとリムの間に収めました。ただし、タイヤとリムを元のようにはめるのが大変な作業でした。リムを入れようとすると、反対側のリムが外れてしまうため困りました。しかし、鉄のハンマーでたたくなどしてやっとの思いではめることができました。
 パンクを直したタイヤに規定の空気圧の空気を入れて聞き耳をたてましたが、漏れている様子はありません。パンク修理の成功です。元のようにそのタイヤをトラクタの前輪にはめて修理の完了です。自転車のパン修理の何十倍の大変さでした。

           パンク修理を終えて再びトラクタに付けたタイヤ 

コメント

トラクタ前輪のパンク修理(1)

2008年03月30日 | 農機具,工具
 トラクタの前輪がパンクしたたので修理しました。普通の農家であれば農協の修理センターにでも依頼するのでしょうが、今回は自分で修理してみました。まずは、パンクしたタイヤをはずします。

           ジャッキをトラクタの下にもぐらせてタイヤを浮上


 ある程度タイヤが浮くと、タイヤが簡単に外れるようにあらかじめナットを緩めておきます。乗用車のナットより小さなナットです。

             軽く浮かせたタイヤのナットを緩める


 ジャッキで完全にタイヤを浮かせると、パンクしたタイヤをはずします。とてもちゃちなジャッキのため、トラクタはとても不安定になっています。トラクタが倒れないように注意ながらタイヤをはずします。

   タイヤをはずしたトラクタ前輪           はずしたタイヤ
 
コメント

田んぼ畦の修復

2008年03月29日 | 稲:春作業,苗作り
 田んぼの畦がこの一年の間に雑草が広がってしまいました。畦から田んぼ内部に雑草が進出したため元通りに修復しました。耕運機のロータリーを畦際まで回して削り取るようにしました。

                田んぼの畦を削り取るようにして修復
コメント

耕運機修理と田んぼの耕運

2008年03月27日 | 稲:春作業,苗作り

 天気が良いので田んぼの耕運作業をしました。最初耕運機を動かそうとしたら、うんともすんとも言わないので修理からの作業スタートです。この耕運機は燃料タンクの内側が錆びだらけで、いつもその錆びでよく燃料パイプが詰まります。こ一時間キャブレターの修理や掃除を済ませてからの田んぼの耕運開始です。

             耕運機から見上げた畑の斜面

 田んぼ脇の畦にはタンポポなどの野草の花がにぎやかに咲いています。残念ながら、秋にまいたレンゲは耕運で田んぼの土に埋まってしまいました。

                 畑から見下ろした田んぼと耕運機

コメント

初春の田んぼ耕運

2008年03月13日 | 稲:春作業,苗作り

 天気が良いので田んぼに行きました。田んぼの地面を見下ろすとレンゲがだいぶ大きく育っていました。4月にはきれいなピンク色の花が次々に咲くと思います。しかしながら、田んぼを耕運しなければならないため、一部のレンゲを掘り起こして別の田んぼへ移植しました。
 レンゲを移植し終わると耕運機を久しぶりに動かしました。耕耘機にガソリンを入れて点検をした後、耕運機を畑から田んぼに下ろしました。そして、春の日差しを浴びながらのんびりと耕耘しました。

                   久しぶりの田んぼ耕運

コメント

田んぼの北斜面を草刈り

2008年03月06日 | 草刈り,整地
 久しぶりに良い天気でしたので、今日は気になっていた田んぼ北斜面の草を刈り取りました。去年ずっと忙しくて一度も草刈りをしていなかったため、雑草が一面に生い茂っている斜面です。一番茂っているのは蔓のクズです。

            転がるような斜面を、草刈りしてホウキで整理


 斜面は転がるような急斜面です。草刈機を振り回していると、足元に注意しないと転がってしまいます。特にクズの蔓が巻きついてとても難儀しました。刈った草は斜面の下のほうにホウキで落としてまとめました。
 作業が終わって体を休めると、心地良い汗がじわりと出ていることに気がつきました。春の風に体を当てると、気持ちよい涼しさが全身に染みわたります。

                 きれいになった田んぼ北斜面

コメント