東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

苗場耕耘と野菜の収穫

2004年03月21日 | 田舎暮らし
 来月に始まるお米の苗作りに備えて苗場を丁寧に耕運しました。去年は収穫が思わしくなかったので今年はせめて一昨年なみに収穫したいと思います。このため畦シートを使うなどして水の管理をしっかりやろうと思っています。苗場の耕運と並行してネギ、大根、小松菜などの収穫をしました。

             長ネギを収穫してその薄皮を剥いでいる子供


 ところで、麦畑にごみが捨てられていました。そして、そのゴミをカラスが散らかしていました。車の中からポイ捨てしたのだと思いますが、このところの車による通行者のマナーの悪さには閉口します。

              捨てられたゴミをみんなで回収


コメント

苗場耕運と野菜の苗作り

2004年03月14日 | 田舎暮らし
 落ち葉掃き、野菜の苗作り、苗場の耕運、そして笹刈りなどの作業をしました。一方、苗を作るために種まきした野菜は、トマト(桃太郎)・トマト(中玉)・ナス・ピーマン・きゅうり、・レタスです。温室代わりのビニールトンネルの中で育てることにしました。熱気と湿気でビニールはすぐ白く曇ります。来週は、かぼちゃ、メロン、唐辛子、ネギ、キャベツなどの苗も作ろうと思っています。

           野菜の苗を育てているビニールトンネル


 そして、来月の今ごろは米の苗作りを始めなので、その準備のための苗場の耕運を始めました。ところで、今年のうるち米は去年と同じ「キヌヒカリ」にしようと思います。コシヒカリと違って背が低いので、台風などの強風でも倒れないので育てやすい品種です。

               お米の苗を育てる苗場を耕耘


コメント

野菜の苗をつくる準備

2004年03月07日 | 田舎暮らし
 トマトなどの野菜の苗をつくる準備をしました。これから作る苗は、トマト、ナス、きゅうり、レタスなどです。プロの農家のようにビニールハウスや温室がないので、例年どおりビニールトンネルで代用します。5月の連休頃に苗を完成する見込みです。今年は美味しいトマトの苗を作りたいと思っています。私は好きな「桃太郎トマト」を毎年作っています。また、田んぼの土を柔らかくするための耕運もしました。午後は一時雪が降るような寒い日中でしたが、作業を続けました。

          土を柔らかくするため、田んぼを耕耘機で耕耘


 来週からは本格的に野菜の苗作りに入ります。田んぼは側溝を整備し、畑は野菜を植え付けるための耕運やポリマルチなどの準備をする予定です。これからだんだん田畑の作業が忙しくなります。
コメント