東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

ジャガイモの植付け

2004年02月22日 | 田舎暮らし
 好天に恵まれてジャガイモの植え付け作業がはかどりました。来週の予定にしていましたが、天気がいいので今日ジャガイモの植付けをしました。

     最初、堆肥を等間隔に置く         等間隔に置かれた堆肥
 

 最初は種ジャガイモを芽が2,3本程度残るように適度に包丁で切って切り口を乾かしました。その間、麦間を植え付ける深さ約7cmに耕運機で堀って約30cm間隔に厩肥を置いていきました。

              カゴに入れた種ジャガイモを堆肥の間に置く


 そして、乾いたジャガイモをその厩肥の間に置くようにして植え付けました。ジャガイモの植付けの後は、草取り、田んぼの耕運、篠竹採取、そして精米をしました。

    腰を曲げながら種芋を置く         等間隔に置かれた堆肥と種芋
 

 ※午後、自宅庭の地下にある下水管工事をしました。1m近く地下を掘り下げて下水管を掘り当てて漏水個所をセメントで固めましたが、自分でやると安上がりですね。いい運動にもなるし。ただし、庭の一部が壊れました(しくしく)。

            種芋を置いた後、足や平クワを使って土を被せる
コメント   トラックバック (1)

ジャガイモ植付け準備

2004年02月15日 | 田舎暮らし

 昨日は春一番が吹き荒れましたが、今日もとってもいい天気でした。青空の下で、麦間を耕運してジャガイモの植付けの準備をしました。麦踏みをし、小石をひらい、堆肥を撒き、雑草を取るなどしました。

          ジャガイモを植える畝を耕した後、小石をひらう
 

 また堆肥を作るための落ち葉を林で集めました。春に収穫できそうな野菜は、小松菜、ほうれん草、ソラマメ、スナップインゲン、ネギ、たまねぎです。またイチゴも育っています。来月から田畑の作業が忙しくなりそうです。

                          暖かい日差しを浴びながらの小石ひらい

コメント

堆肥作りのための落葉集め

2004年02月08日 | 田舎暮らし
 あちこちで梅が咲きはじめました。今日もそんな快晴の中で林の中で落ち葉を集めました。

                  明るい林の下、落ち葉を採取
 

 そして、集めた落ち葉をリヤカーで運び堆肥場所に積み込みました。来年の秋か冬にはいい堆肥になることでしょう。

     集めた落ち葉を集める          袋の中に落ち葉を積める
 

 その後、麦間を耕運作業したりしました。来週は精米、麦踏み、縄ない、耕運などの作業をする予定です。

           袋に積めた落ち葉を、リヤカーに満載
コメント

田畑の耕耘

2004年02月01日 | 田舎暮らし
 今日は風も穏やかな晴天の中で、田んぼの溝の泥上げ、耕運、キャベツ畑の整地と耕運、麦間の耕運と草取りなどをしました。このところ日中は暖かい日が続きます。暖かい日差しを浴びながらの農作業はなかなかいいものです。ところで、我が家の福寿草が開花し始めました。早く春が来るといいですね。

               暖かい日差しを浴びながら田んぼの耕耘
コメント