東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

雪景色の田んぼ

2001年01月08日 | 田舎暮らし
 今日は久しぶりの大雪のため、朝から雪かきをしました。ところで、去年温床を作ったビニールハウスが雪の重みでつぶれしまいました。クレソン田のビニールハウスも5基全てがペチャンコに全壊していました(修復が大変だと思います)。湿った雪で、より重く積もったからだと思います。午後、雪の様子を見るために田んぼを見て回りました。積もった雪の模様がまるで波のようでとても美しかったです。

                稲の切り株にあわせて波模様に積もった雪


 珍しい光景に出くわしました。田んぼ横の道の片側に生えている笹が、雪の重みでトンネルになっていました。その長いトンネルをくぐって最奥の田んぼにも行きました。今日は、普段と違う田んぼの光景に接しました。

            雪の重みで笹がたわんでできた笹のトンネル
コメント

広島菜と高菜の漬物

2001年01月06日 | 田舎暮らし
 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。さて、今日は漬物を作りましたので紹介をします。漬物と言えば「白菜」ですが、「広島菜」と「高菜」で作りました。スーパーなどで売っている漬物のように化学調味料や各種の隠し味を使っていないので、味は素朴すぎてちょっと物足りないかと思います。
 塩分は標準の4%ですので、販売されている漬物よりちょっとしょっぱいかも知れません。味付けは昆布と唐辛子だけです。11月頃の若菜を使えば柔らかかったのですが、正月を越してしまったので根元になるほど硬めです・・・あごを鍛えるにはいいかも(笑)。根元の太い部分を除いた青葉の部分がやわらかいです。左が広島菜、右が高菜。

                  広島菜と高菜の漬物


 今年もいっぱい汗をかきたいと思っています。よろしくお願い致します。
コメント (4)