この世界の憂鬱と気紛れ

タイトルに深い意味はありません。スガシカオの歌に似たようなフレーズがあったかな。日々の雑事と趣味と偏見のブログです。

晴れ男危うし。

2019-08-05 22:54:24 | 戯言
 このブログでも何度か書いていますが、自分は自称「晴れ男」です。
 『天気の子』のヒロインと違って、ピンポイントで好きな場所を晴れにすることは出来ませんが、ここ数年、イベントや旅行なんかで降って欲しくないときに雨に降られたことはないですね。

 今年に限っていえば、一月に佐世保に行ったとき、初日、宿に着く頃は吹雪いてましたが、二日目ハウステンボスで遊んでいる間は快晴でしたしね。
 五月に岡山に行ったときは、旅行中結構雨に降られましたが、この日だけは降ってくれるなと思っていた鷲羽山ハイランドで遊んだ日だけは曇り空でちょうど過ごしやすい天気でした。
 六月の大阪遠征では、初日は少し雨に降られましたが、二日目、アベノハルカスでエッジ・ザ・ハルカスに挑戦したときはもちろん晴れていました。

 ここ数年は毎年そんな感じで、雨のせいで予定を変更しなければいけなかったとか、予定が中止になったとか、そういったことは記憶にないですね。

 が、そんな晴れ男の自分に最大のピンチが訪れようとしています。

 8月13、14日に別府に行きます。
 初日はともかくとして、二日目はSUPをする予定なので晴れてもらわないと困るのです(SUP=スタンドアップパドルボード)。
 しかし14日の別府の予想降水確率は「おぃおぃ」と言いたくなる80%!


   

 これまで40%の降水確率は難なく跳ね返してきた自分ですが、80%となるとちょっときついかもしんない。。。
 こうなったら意地でも14日は晴れにしてやるからな!と思ったのですが、考えてみれば海でSUPをやるのに多少雨が降ったとしても影響はないかもしれないですね(明日にでもスクールの方に電話して確かめてみよう)。
 とりあえず嵐にだけはなるなよ!と気弱に願をかけておきます。笑。
コメント